☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

1999年10月

RAMリスト 1999年10月
名前書き込み数ホームページ
むぅら 18  
太田  
ぶどうまんぢう http://www.infoeddy.ne.jp/~nitta/index.shtml
MAM 10  
バナナサンデー  
大帝野村 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/msz006/
KUDO  
ZAMB  
Nino http://www2u.biglobe.ne.jp/~Nino/
ワワワン  
つなちゃん  
ami  
Nori http://village.infoweb.ne.jp/~fwin3298/
さーちん  
yome  
みわりん  
ちの  
あけび  
SeigoXIII  
プリン  
j−boy  
よむ  
toShi  
江戸門団鉄  
PSYCHE  
植木一哉  
mosa  
Pooh  
なすび猫  
通りすがりで失礼  
たまご http://www.gws.ne.jp/home/neko/
hayame  
不肖の息子  
なみ  
akitake  
宮下 聡 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/1470
tennyo  
帝王 http://home.att.ne.jp/yellow/tei/index.html
バロンちゃん  
てのん  
あきと  
由美子  
junk  
もおきんるい http://member.nifty.ne.jp/mokin/mokin.html
MAYUKI http://www.tcn.zaq.ne.jp/pollyanna
みっちゃん。  
眠夢 30 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=47名 総書き込み数=157

優勝?
投稿者 むぅら 投稿日 10月1日(金)00時27分

ありゃ、中日優勝しちゃいましたね。ペリーヌは足踏み状態ですが・・ ^^;)
マジック対象チームはどこ?やはり囲碁でしょうか。

このところ少し掲示板が落ち着いてますけど、嵐の前の静けさ・・・・

★バナナサンデーさん
アニメイトで見つけられたというCDは「うたとおはなし」ですね。
店頭で置いてあるところがあったんですね。
実は私もそのCD、注文しているのですが・・・返事来ない^^;)

トレカですが、先日秋葉原へいってとらのあなやらメッセサンオー、ソフマップ
あたりをまわったのですが、世界名作トレカは見かけませんでした。
秋葉原にある確率は意外と低そうです。
中野はよくわかりませんが、途中の新宿はどうでしょうか。ヨドバシやらさくらや
といった量販店があります。
★MAMさん
私が持っている物はコロンビアから出た「オリジナル原盤による名作アニメ主題歌
大全集」というものです。フランダースの犬からレミまでOP、EDがフルコーラ
スで入っています。(カバーバージョンは無し)なんといってもCD3枚組、聴き
応えありますよ ^^;)
CD番号はCOCC−14376→78 で、定価6116円(税込)です。
(なんでこんな半端な値段なんでしょ??)


「うたとおはなし」
投稿者 太田 投稿日 10月1日(金)00時34分

むぅらさん
>実は私もそのCD、注文しているのですが・・・返事来ない^^;)

それは、むずかしいのでは ないでしょうか。
過去ログで・・・けっこう前、眠夢さんも、入手にこまっていた
時期もあったようでした。
いつごろでしたか・・・・


口笛吹いたら〜♪ いつも勝手なことばかり、している(爆)
投稿者 ぶどうまんぢう 投稿日 10月1日(金)02時40分

こんばんは、「ぶどうまんぢう」こと、縮めて「ぶどまん」です。
こういうこと言っても良いかどうか悩んだのですが書いちゃいます。
#まずかったら消してくださいね、管理人さま

中古でLDを入手しました。(^^)/
DVDの発売も決まって、待っていればこちらで揃えた方が新品で、しかも格安
だったのですが(結構高かったです(^^;)、待ちきれなくて
近くのお店を片っ端から探して、ぜんぜん無いので半ば諦めかけていたのですが
最後の希望のお店に入ったら…あったんですよ〜!(^^)

でも、そこで質問なのですが
「設定資料集(4P)付き!」とは一体なんのことなんでしょうか?
それらしいものは見当たらなかったのですが…(^^;

はっ! もしかして、DVDが出ることを知った人が設定資料集だけ抜いて
DVDに買いかえるために中古に売りに出したのでは!? Σ( ̄□ ̄;

なんか非常に気になるのですが、どなたか教えていただけないでしょうか?
気になって夜もおちおち眠れません
#朝から寝てたりして(爆)

以下レスです

☆KUDOさま
セバスチャンですが、アニメにもなった某ゲームに出てくる人物は不許可ですか?(笑)

☆眠夢さま
そうですか、マロクールは架空の土地でしたか(^^;
でもきっとその後は良い町になっていくでしょうね
ペリーヌとビルフランと、ファブリさんとタルエルくんがいる限り(笑)

後半は確かに次を見るのが待ちきれなくなってきますよね〜
でもボクは幸か不幸かフィリップ弁護士の「ヒゲ」に一発で気がつき、
笑い転げてしまったので感動が半減しちゃいました。…なんとかしてほしかったな〜(^^;

☆Ninoさま
はじめましてです(^^)/
やはりマロクールは異次元だったのですね(笑)
すると、あそこの貨幣は、実は「フランス・フラン」じゃなくて
「ビル・フラン」かも知れませんね(寒)

ところで、どなたかあの当時の為替レートと物価を詳しく調べた方は居ませんか?
ペリーヌがフランスに着いてから、よくお金の話が出てくるようになりましたが
いまいち感覚がよくわからないもので(^^;
仮に、当時の日本からフランスに旅行するとしたら
どういうふうになったんだろう? と思いました。

☆パンダボワヌ工場雑用係さま
労働条件についてですが、朝5:30にサイレン(汽笛?)が鳴ってから
出勤となるみたいですから非常に早いですね、ボクなら耐えられないかも(^^;

しかし! ペリーヌはそれよりかなり前から起きてて
釣りや家事をしているみたいなんですが…一体何時に起きてるんでしょうね(^^;

☆バナナサンデーさま
自分はあんまり詳しくないですが、確かに
富野さまや高畑さまとか、今でもバリバリ(死語?)でやってる
方たちがいっぱい居ますよねえ(^^)

そういえば音楽担当の渡辺さまなんですが
ビデオを見ていると「なんか、異常にガンダムくさい音楽だな?
富野さまが脚本とかやってるから、富野さま好みの音楽注文でも出してるのかな?」
と思ってましたが、「もしや?」とガンダムの音楽担当者を調べると
やっぱり同じ渡辺さまでした(^^;
富野さまがサンライズに行った時、ついてったのかな?(笑)
それとも知り合いで頼みやすかったんでしょうかね?(^^;

http://www.infoeddy.ne.jp/~nitta/index.shtml


LD 「設定資料集(4P)付き!」とは
投稿者 太田 投稿日 10月1日(金)05時15分

ぶどうまんぢう さん
いろいろと、解説と絵の載せられた約30×60cmの
紙が、二つ折りになって 入っていたのでした。
と、書いていますが、自分では現在は、ペリーヌLDを
所有していないのでしたが。

>もしかして、DVDが出ることを知った人が設定資料集だけ抜いて
>DVDに買いかえるために中古に売りに出したのでは!? Σ( ̄□ ̄;

うちでは、LD箱の解説書を抜き取って 売りに出した事も
あったりして・・・
 


ありがちですね・・・
投稿者 MAM 投稿日 10月1日(金)07時16分

ぶどまん様
残念でした。たぶん、ぶどまん様の考えどうりだと思いますよ。


淋しい〜時には〜、なぐさめ〜てほしいの〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 10月1日(金)09時31分

★つなちゃん
>今、まさにそ〜ゆ〜状況なのに、今週はまたしても水、木とお休み。
>ここまで来てまたしてもお預けを食って、この枠はイライラの連続ですね。
 まあまあ、本放送の時は週に一回の放送だったのですし、待つ期間が長い分、感動も大きいのではないかと……。(^_^;)

>ペリーヌというと、どうもマリの死、独りぼっちの旅の部分だけで「可哀想
>な話」の一言で片付けられてしまうきらいがあるようですが、
 そのように感じている人もいるのですか。確かにかわいそうなエピソードもありましたが、全体を通してみると可哀そうというよりは、ペリーヌの持っているバイタリティーとか愛情とか、心の機微とかそういうものを強く感じますよね。“可哀そう”という感想までで留まっていては勿体ない気がします。

『人に愛されるには自分が人を愛さなくては』という言葉も、その言葉だけをお説教みたいな形で言われても、特になんとも思わないと思うのですが、ペリーヌが身を持ってそれを体現してくれているからこそ胸に染みるんだと思います。
 ビルフランもペリーヌの愛情を感じていて、自分もペリーヌに愛情を感じていたという事実があったからこそこの言葉に動かされたのですよね。


★バナナサンデーさん
 なるほど、マジック1ですか。感動の第49話まであと一話ですもんね。
 ペリーヌのCDというと、書き込みから察すると『うたとおはなし』でしょうか? そのCD、今は製造中止になってて、なかなか見つからないんですよ。運がよかったですね。(^_^)

 マニ・クールという地名がフランスにあるんですか? どのあたりなのか私には判りませんが……。因みにマロクールはパリから北へ150kmくらいのところということになっているようですが。

 スタッフですけど、ペリーヌには何気に富野さんとか高畑さんとか大物のアニメーターさんが参加しておられます。(^_^)

★むぅらさん
 『うたとおはなし』ですけど、太田さんも書いておられるように注文しても入手出来る可能性は極めて薄いと思います。
 私が探していたのは去年の3月頃だったのですが、レコード屋さんに注文したら、その日の夜くらいに電話があって、「廃盤になっているので取り寄せることは出来ない。」
と、言われました。で、秋葉原で店頭在庫で残っていたものをNinoさんに買ってきて頂いて、なんとか入手したという次第……。
 しかしバナナサンデーさんの書き込みから判断するともしかすると根気良く探せば、どこかに残ってる可能性もあるかも知れませんね。(なかなか見つけるのは難しいとは思いますが。)

★ぶどうまんぢうさん
 んー、中古の話題はたぶん問題ないと思います。て、いうかおおっぴらに売られてますし、竜ヶ崎のぢいちゃんの書き込みからも違法であるかどうか今のところ解釈が分かれているようではっきりしてない感じですから。

 で、LDを入手したものの、設定資料集が入っていなかったのですか? 設定資料集については太田さんの書かれている通りなのですが、う〜ん、中古の場合はそういうこともあるんですね。気をつけなくては……。
 やはり特典の設定資料集とかいろいろとかも結構貴重なアイテムですもんね。

 あらま、フィリップ弁護士のヒゲに一発で気づいて感動が半減してしまったですか?(^_^;) んー、やっぱりヒゲはマニアックなお楽しみってことにしておいて、最初に見る時は気がつかない方がよいみたいですね。(^_^;)

 ペリーヌは朝三時くらいから起きてたんじゃないかと思います。(と、原作に書いてあったような気がします。思い違いかも知れませんけど。(^_^;)) でもフランスって結構緯度が高いので夏場ならそのくらいの時間から結構明るいんじゃないでしょうか?

 音楽担当の渡辺岳夫さんに関してですけど、うちからもリンクを張っている渡辺岳夫ホームページってとこに行けばいろいろ詳しい情報がありますです。結構、いろんなアニメの音楽に携わっておられたようですよ。


www.gw2k.co.jp/spotshop/
投稿者 バナナサンデー 投稿日 10月1日(金)13時26分

まさか、一夜開けたらCD一枚でこんな事になっているとは、僕が手に入れたペリーヌ物語のCDはそんなに貴重なものだったのですか? 僕は、何も知らずにただ 気まぐれバロン の三番が聞きたいという(書店で見つけた本に 気まぐれバロン の三番の歌詞が面白いと書いてあった)軽い気持ちで探してたので、掲示板を見た時は、申し訳ないという気持ちなりました、気になり初期のころの掲示板を見ていたらこのCDの話題が多かったので、もしかしたら余計なこと悪いことを僕は書いてしまったのではと反省しています。(高田文夫先生 風に言えば 埋まっていた地雷を掘り出した所にまた地雷を埋めもどすみたいな 感じ? ちょっと違うかな)

昨日思い出したのですが,Gatewayのホームページにスポットショップというページがあり、そこのDVDムービーライブラリーでは、世界名作劇場のDVDシリーズが販売されてます。(他にも映画・音楽・他のアニメ など販売されてます) 一般のお店では、ペリーヌ物語は来年の三月ごろ発売みたいですが、もしかするとGatewayのショップでもその頃には売り出されるのではと思っているのですが、(販売されなかったらごめんなさい) アドレスは www.gw2k.co.jp/spotshop/ で大事だと思うのです、ちょっと心配。 Gatewayのページは、たまーにチェックするのですが、見るたびにページの内容が少しずつ変更されていて僕はたまに迷います。(何でこんな事を書くかというと、僕はGatewayのユーザーだからです。 僕はGatewayの広報か?)

この前バロンのぬいぐるみを探していて思ったのですが、バロンと さんまのまんま の まんま 似てませんか? 垂れた耳・毛の色・足の毛の色・しっぽ?(まんまにしっぽあったかな?)まんまが痩せたらバロンそっくりなんてことはないですかね。? (さては、バロンのデザイン パクられた?) そう言えば疑問に思ったのですが、バロンは どこ産の何犬なのですか。? ちなみに、僕はパリカールの方が好きです。






牛軍団
投稿者 大帝野村 投稿日 10月1日(金)17時32分

 ここ数日、ちょっと慌ただしかったのもありまして、私宛のレスがあったにもか
かわらず、一週間ぶりになってしまいました。申し訳ないです。(^^;)

 というわけで、レスをしてくれました皆様、ありがとうございました。m(__)m

◆眠夢さんへ
>もし差し支えなければ例のイラスト、うちのイラストコーナーにも掲載させて頂け
>たらと思うのですが、どうでしょうか?
 すいません、これはもささんが運営されているHPに輿入れする事が一ヶ月前くらい
に決定していまして、現在、CG化をしている所なのです。(^^;)

 まぁ、いってみればあの絵は邪道の類ですから、やはり、眠夢さんの所へは、ちゃん
としたのを投稿したい思っている次第です。(^^)
 一応、計画としては、以前からあったのですが、何分、私自身遅筆な物でして、
結局、再放送中に投稿するという計画は見事に破綻してしまいました。(^^;)
とりあえず投稿用のは、ちゃんとしたオリジナル関キャラ風のにする予定ですので、
それはご安心くださいませ。(^^)/

◆ぶどまんさんへ
>富野さまがサンライズに行った時、ついてったのかな?(笑)
>それとも知り合いで頼みやすかったんでしょうかね?(^^;
 これはガンダムのBGM LPに載っていた渡辺岳夫さんのライナーノーツに、これについ
てのコメントが載っておりました。
これによると、「ハイジの音楽を聴いて貴方の音楽に惚れました。是非、楽曲を担当
して欲しい。」と冨野さんが渡辺さんを口説いたそうです。それもかなり熱く。(^^;)

 で、富野さんがなんで名劇の絵コンテをやっているかといいますと、この詳しいく
だりも、最近キネマ旬報が別冊で出した「冨野由悠季 全仕事」という本に出ており
ます。私も以前より、何で富野監督が名劇で絵コンテなんて切ってるんだろうとい
うのが随分不思議でして、その関係が気になって調べておりました。

 まぁ、ガンダムの本編でもロザリーそっくりのミハル ラトキエとか言うキャラも出
てきますし、最近やっとレンタルが始まったTV版ガンダムを久しぶりに見ると、結構
名劇っぽいテイストを垣間見る事ができて面白い物があります。でもこれはちょっと
私がうがった見方をしてるのでこう見えてるだけかもしれないのですけど。(^^;)
しかし、ミハルの家とグリーンゲーブルスなんて、窓の数が一つ足りないだけで、ホ
ント、内装まで同じです。ここらあたりはちょっと言い訳できないだろうなぁという
気はします。まるでSOTECのe-oneとiMacを見てるみたいです。(^^;)

 やはり、ガンダムはある程度名劇時代の経験が生きている事は、もう否定のしようが
無いでしょうね。(^^)

 名劇とガンダムと言えば、今年から始まった∀ガンダム、これなんかはもう名劇テ
イストのカタマリみたいな作品です。作画、キャラデザインからして後半の名劇の雰
囲気をかなり感じますし。さらに動きも名劇風。ちょっと目が離せないです。(^^)



◆バナナサンデーさんへ
 関係ないですが、私のパソも牛パソコンです。ヽ(^o^)丿
おなじGatewayを仲間を発見し、少し嬉しい気分です。o(^^)o

以前、牧場の少女カトリという作品がペリーヌという同じ名作劇場の作品でありまして
、その牛飼いのカトリにちなんで、Gatewayのパソを使うカトリのイラスト・・・とい
うのを考えた事があったのですが、あまりにもベタなのでやめました。(^^;)

 ちなみに、わたしのGatewayパソは、Gateway HPでやっているオークションで買いま
した。安かったです。一応、Taiteiという名前で未だにHPの落札者の所に載っており
ます。(^^)

 しかし、名劇DVDを売っているとは・・・Gatewayも中々やりますね。びっくりしました。(^^)



 それではまた。(^^)/

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/msz006/


新体操しか眼中になかったです(^ ^;
投稿者 KUDO 投稿日 10月1日(金)18時19分

>ぶどうまんぢう様 こんにちは(^ ^)/
 どんなアニメでしょう? アニメで会ったセバスチャンは「プリンセスナイン」が最後ですが...(^ ^; 
<亀感想>
 ビルフラン様を診たお医者様ってば、正直者=商売気がないんですね(^ ^) オーレリィのほうが自分より効くなんて(^ ^;
 「火事」とうかがって、怒涛の展開を期待しましたが、引っ張りますねえ(^ ^;;; 原作も社会主義的とうかがっていなければ、アニメスタッフが勝手に生活科の教科書的エピソードを入れたのではと疑うところです(^ ^;
 私はパソコンが古すぎて新OSや高速モデムが使えず、アクセスが遅いので普段はテキストのみ受信しています(^ ^;から、このBBSに画像があるなんて知らなかったです(^ ^; 
 来年のカレンダーはラスカルとアンが出るんですね(^ ^)
 LDは2枚しか持っていないので知人にビデオテープに落としてもらったのですが、法律違反じゃないようでよかったです(^ ^;


ミュージック・サンプラー
投稿者 太田 投稿日 10月1日(金)20時57分

というCDを 買ってきました。

何だか、ずいぶんと以前に書いたような気がする
のですが、発売延期された、名作劇場BGM集
・・・・
それが、このたび 
「名作アニメ ミュージック・サンプラー」として
発売です。
COCX−30521→2
2枚組で、1枚目が「フランダースの犬」
「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」
「ペリーヌ物語」「赤毛のアン」の
TVサイズ主題歌とBGM集と、なっています。
一枚5作品と あって ものたりなーい のではと
思いましたが、 わりと 聴ける と思います。


大帝野村さん
>冨野さんが渡辺さんを口説いたそうです。
それ、読んだ 覚えがあります。レコードは
全くと言ってよいほど、手放した物が
ありませんので、どこかにあると 思います。
(ガンダムも見ていないのにね)
「洗脳された」という言葉で渡辺さんは、表現されて
いましたね。


ミュージック・サンプラーのCD
投稿者 太田 投稿日 10月1日(金)21時05分

このCDの曲順トラックNo. 対照表は
帯と一体化で収納に なやむところ ですが
バーコードの左を うまく 折ればケースに
収まります。


うたとおはなし
投稿者 むぅら 投稿日 10月1日(金)21時23分

★太田さん 眠夢さん
うたとおはなし、なかなか手に入れるのは難しそうですね。
近くのアニメイトに「ラスカルのうたとおはなし」が随分長いこと置いてあるので
ペリーヌもないものかと思ったのですが ^^;)
鉄ちゃんであちこちに出歩くことも多いので根気よく探してみます。

★ぶどまんさん
確か通訳を始めたばかりの頃の話で「今日は2時間も早起きしてしまいました」と
いうナレーションがあったと思いますが、すると朝の3時半!?
でも、外は明るかったです。うーむ、真っ暗じゃないのかな、まだ ^^;)

関係ないですけどこれ、面白いです(^^) → Σ( ̄□ ̄;

★つなちゃん
「かわいそうな話」ですか・・。私はむしろ「どんなときにも元気とやさしさを
失わず幸せをつくっていく話」だと思うのですけど。
私はそんなお話だからペリーヌ物語が大好き。
「かわいそうな話」だけではペリーヌは語れませんよね。

逆に「かわいそう」が強いフランダースはとにかく苦手。
幼稚園の時にあの最終回近くの「かわいそう」な話を見て以来、フランダースは
拒否反応が出てしまったようで・・・^^:)


いよいよ・・・。
投稿者 ZAMB 投稿日 10月2日(土)01時08分

さすがにBSペリーヌ物語の放送が無い時は、
掲示板も落ち着いている様ですね。
まさに「嵐の前の静けさ。」と言ったところでしょうか。

さて、次回はいよいよ第49話ですね。見所は何と言っても、
1.フィリップ弁護士の髭、じゃなくて、
2.フィリップ弁護士の誘導尋問、でもなくて、
サブタイトル通りペリーヌとビルフランが流す「幸せの涙」ですね。
楽しみな反面もうすぐペリーヌ物語が終了してしまう、と考えると
なんだか複雑な気持ちです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月2日(土)05時10分

★バナナサンデーさん
 いえいえ、悪いことを書いてしまったということはないと思います。もしかしたら探せばまだどこかに残ってるかも知れない……、と
Gatewayのホームページで名劇シリーズのDVDを販売してるんですか。インターネットでの通信販売なんかな?

 バロンとさんまのまんまのまんまですか? 言われてみると色といい形といい似たところがありますね。なにか関係があるのかどうかは判りませんけど。

★大帝野村さん
 イラストの件、了解しました。イラストに関しては描く人それぞれ個性が出ているのもまた楽しみってことで、必ずしも関キャラ風にこだわらなくともよいと思いますけど。(^_^)
 

★KUDOさん
 『プリンセスナイン』のセバスチャンはあれは完全にギャグでやってましたね〜。(^_^;) なにげに寧々ちゃんって結構好きだったなぁ。(^_^)
 社会主義的な発想というのは当時の知識人の流行のようなところもあったのだと思いますが、そういうことも社会問題の一つになっていた時期でもあったのではないかと思います。

★太田さん
 ミュージックサンプラーですか。名劇関係もいろいろなCDが発売されてるんですね。(^_^)

★むぅらさん
 うたとおはなしですけど、結構、ラスカルとかフランダースとかは残っていることもあるのですが、ペリーヌはなかなかないようです。作られた枚数ももしかすると少ないのかも……。
 フランダースと言えば、あまりにかわいそうなラストだったので、それ以後名劇シリーズを見るのをやめてしまったという友人がおりましたです。その後、よい作品が続いたのでなんて勿体ないことを、、と思ってしまった眠夢でしたが……。

★ZAMBさん
 ヒゲについては取り合えず忘れましょう。(^_^;) 最初に見る時は素直に感動の涙を流して、また見返す時に見つけて大笑いするのが正しい見方でしょう。(^_^;)


ミュージック・サンプラーCDの表紙
投稿者 太田 投稿日 10月2日(土)21時37分

結局 CDケースをぜんぶ 分解して
曲順トラックNo. 対照表は、
元は表の表紙(名作アニメ ミュージック・サンプラーとの
表記の紙)の入れてあった方に納めて・・・

元の表の表紙は、裏の表紙の裏側に納めました。

元の表の表紙の絵は、解説書と同一なので、
まあいいかと、しまい込みました。

画像化して、見てもらえば、ああ なるほどと
理解は容易と思いますが・・・・

それにしても、このCDで「フランダースの犬」
20年近く 見ていないですし、1回だけの
全話の視聴でも、「ああ こんな曲あった」
という感じが します。

2枚目は、比較的最近(1990年〜1994年)で
見ていたのに、記憶にございません、という
感じですね。

さて、トラック22 幸せの涙が流れるとき
最初の曲は もちろん ・・・
49話終わり・そして50話はじめの曲なのは
もちろんですが、そのあたり もう10年は
見ていないような 気が します。
で、36話「よろこびと不安」の終わりのシーンで使われて
いました。
(ギョーム おまえは クビだ  の回)
こちらが 印象が 自分にとっては強いです。
ここは、見た回数が多いからなあ・・・


RAMリスト。
投稿者 眠夢 投稿日 10月3日(日)09時25分

 昨夜は掲示板のRAMリストを作成していたのですが、ペリーヌ掲示板の9月の書き込み者数は50名、書き込み数は276件とぶっちぎりの新記録でした。
 アクセス数も一ヶ月間で4000以上あったみたいです。改めて再放送の威力をまざまざと感じてたりして・・。(^_^)

★太田さん
 んー、曲順トラックNo. 対照表が帯と一体化していたとかで、いろいろ工夫しておられるんですね。
 それにしても随分昔に見ていたフランダースの犬の音楽と割りと最近の作品の音楽と、記憶に差があるってのが、なかなか興味深かったです。
 それだけ印象に残っていた、また真剣に見ていたということかも知れませんね。


今日の準備
投稿者 むぅら 投稿日 10月4日(月)01時58分

朝、寝坊して録画セットするのミスると泣きを見るので、今のうちにセッティング
してしまいました。
さぁ、これで準備万端。幸せの涙よ、いざ!

それにしても不気味なほどの静けさですね。みなさん力をためているんでしょうか。

★バナナサンデーさん
CDのこと、全然気になさらないでください。むしろ見つかってラッキー♪ではないですか(^^)
私もがんばって探すとします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mu-ra


だぁって〜 お友だちでしょう〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 10月4日(月)02時22分

やばば・・感想・・

●第47話
だからぁ・・「次回ペリーヌ物語,火事をお楽しみに」って・・(^^;)<詩子さぁ〜ん・・

●第48話
出すぎたと思ったペリーヌ,ビルフランが分かってくれて良かったです〜(^^)

●第49話
最後のテープは2話分標準で録る余裕があるので・・この話と最終回のお話を,
S-VHS 標準で録るぞぉ!! p(`´)q
ってことはもちろん,髭も標準なわけですな・・(爆)
ちなみに,昨日うちに遊びに来たよーぜふさんにその問題の(爆)シーンを見せた
ところ,案の定大爆笑しまして,「もう感動できね〜!」とかって言ってました・・(^_^;;;;;;;;;)
そんな威力大かぁ・・ま,明日(ってゆうか今日)の反応が楽しみなところ.(^m^)

●眠夢さん
>削除された書き込みも私には内容が判るようになってます。(^_^;)
・・と言いますと,Ninoが,ほんのチョコチョコっと書き込み変えて再投稿しまくって
いるのも,全部届いているのでしょうか?(^◇^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)

いやぁ〜,うちの掲示板もminiBBSですから,設定でそうゆうことができるのは知って
いましたが,そんなにメールが来ると大変だから外していました・・
こりゃうかつに,投稿→手直し再投稿(繰り返し)→いらないの削除の手はあまり
使えないですね〜・・(^^;;;;)

あ,ちなみに「ロザリーはともだち」の歌詞の所,大爆笑しました.<あしたはにちようび

●ぶどまんさん
明日は髭を見ないよう・・(^^;)b
貨幣価値の話は,再放送が始まった頃一度ありましたよ,過去ログを参照してみて
下さいましな・・(^^/
結論は確か,「結局よく分からない」で収まったような気が・・(^^;;)

●太田さん
なるほど,バーコードの左でねぇ・・
これは名案.(^^)b
自分はその帯だけ机にしまってました.(^^;)
しかし帯に自分で折り目をつけるのが多少ためらわれますね・・さ〜てどうしよう.

●むぅらさん
今日の爆発ぶりはすごそうです・・(^^;;)
まさに嵐の前の静けさと言ったところか・・
Ninoも嵐の前にいちおう・・(笑)

では皆様,またクライマックス後.(^^;/~~~

By Nino.


ねえ、バロン、そうでしょう♪
投稿者 眠夢 投稿日 10月4日(月)09時33分

★むぅらさん
 第49話、録画に向けて準備万端ですね。(^_^)(て、この書き込みをUPする頃には既に放送は終わってるのでしょうけど。(^_^;))
 しかし一昨日、昨日とこの間までとは一転して書き込みが減ってしまいました。ま、以前はこのくらいが普通でしたけどね。(^_^;)

★Ninoさん
 第49話はS−VHS標準ですか。うちもS−VHSのビデオありますけど、大抵3倍ばかり使ってますので、標準なんて使ったことなかったかも……。(^_^;)
 メールですけど、そうですね、重複投稿も全部届いてます。でも、(投稿→手直し再投稿(繰り返し)→いらないの削除)とかどんどんやって頂いても構いません。
 別に全部細かいとこまでチェックしてる訳ではありませんから。掲示板が何かの事故で消えてしまった時の保険みたいなもんです。あと、メールをチェックするだけで、どんな書き込みがあったか判るというのも結構便利かな、と思いまして。
 うち程度の書き込み数ならメールが滅茶苦茶沢山届くということも滅多にないです。逆にこの機能があるお蔭で毎日メールをチェックする習慣がついたのはメリットだったかも、という気がしてたりします。(^_^)
 “あしたはにちようび〜〜♪”のとこの歌詞ですね〜、だって知らない人が見て、『眠夢さん頭ぼけてんじゃないか?』とか思われたら困りますもん。(^_^;)


かいだんからおちてくびをうった
投稿者 ワワワン 投稿日 10月4日(月)10時28分

今回のエピソードについては皆様がいろいろとお書きになると思われますので
かる〜くカキコなんぞを・・・

今回も出ました「キャイン」
しかし前々から思っていたことなのですが、アニメに出てくる動物の声ってな
ぜか「声の出演」には出てきませんよね。「ラスカル」が野沢雅子さんであっ
たというのはだいぶ後になって知った話ですし、サザエさんの「タマ」も、ど
ういうわけか「??」という表記(表記しているだけまだいいほうかも?!)
です。
バロンのお声はいったいだあれ?
ワン、ワン、ワワワン!


さあー、いよいよ…。&宣伝でーす!
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月4日(月)12時32分

幸せの涙が流れる時!!
原発事故でニュースが延びる可能性もなさそうですし、
帰って再生するのが楽しみだ!!

ところで、一つ宣伝があります。
明日から衛星アニメ劇場で6時半から「装甲救助部隊レストル」が始まります。
春までやっていた「虹の戦記イリス」に続く同枠での韓国製TVアニメ第2弾ですが、
韓国のTVアニメも日本製TVアニメのクオリティに近い素晴らしさなのに驚いただけに
楽しみです。
興味のある方はぜひご覧になってください。


涙・・・・・・
投稿者 ami 投稿日 10月4日(月)14時47分

パンダボワヌ邸の広さが際だちましたね〜。
フィリップ弁護士とテオドール(寒い中ご苦労様でした^^;が廊下を歩いて
くるシーン。
わたしの家じゃ、玄関から一瞬だっちゅーに。

でもその後は涙です。ビルフランの神よ、感謝します。また泣いてしまいました。
夜、一家でみるよていです。


フィリップ弁護士のおかげ
投稿者 Nori 投稿日 10月4日(月)23時25分

「まだ最後の調査があるんです。」、あせるビルフラン。そして・・・。
これだけ感動できたのもフィリップ弁護士の演出のおかげです(この緊張感がいい)。
うちはBS映らないけど、この場面ははっきり思い出せます。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwin3297/


抱き合う時のBGMが良い!
投稿者 さーちん 投稿日 10月5日(火)00時15分

最近、月火しか放送していなかったので今週は月〜木放送を期待したいです。
今日は思わず感動で胸がジンとしました。
やっぱり再開のシーンはいいですよね。
むか〜し、テレ東で放送したとき、最終回を見忘れたので今回は絶対に見逃さないようにします!


感想:第49話 幸せの涙が流れる時
投稿者 yome 投稿日 10月5日(火)01時04分

フィリップ弁護士がビルフラン邸に到着したときから
息するのを忘れるほど緊張してみました。最後の調査が
まだ残っていると言われたときの待ちきれない様子の
ビルフラン、関係無いと思っていたオーレリーに
1歩1歩ちかづいていく弁護士。顔をこちらに向ける
オーレリー。
「よろしくとの事でございました…ペリーヌさん。」
この一瞬、この一瞬をどれほど待ち焦がれたことか。
焚火の音が消える演出ここちよい。
ビルフランの喜びが見ていて伝わってきて来ました。
見ていてもらい泣きしてしました。フィリップ弁護士によって
真実を告げられた時、オーレリーの、いえペリーヌの
なんとも言えない表情がとても良かったです。


ギャーッ! 一生に一度の不覚!!
投稿者 みわりん 投稿日 10月5日(火)02時06分

・・・ヤッ、ヤッてまいました! 第49話、寝坊して録画しそこねた・・・。(T.T)
よりにもよって「まさか」の49話・・・。 もうショックで立ち直れません。
バカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカ〜!!
ワン!ワン!ワワワン!ワワン!ワン! ぐじょ〜! 誰か慰めて・・・。(i_i)


ねぇ〜バロンッ そうでしょう♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 10月5日(火)02時53分

●とうとう第49話
もちろん髭で爆笑しましたが・・,そのあとやはりちゃんと感動できました・・ウルウル;;
あのシーン,文句なしで感動できます,やっぱり.
いかにあの時が来るまでペリーヌが,ビルフランが堪え忍んできたか,それを思うと・・.
フィリップ弁護士が思わずもらい泣きしたのも分かるとゆうものです.

「そう,ルクリさん.あの方がよろしくとのことでございましたよ・・・・・ペリーヌ様.」
この時のペリーヌの表情,時の止まったような場の静まり,最高です.

「お名前はペリーヌ.ペリーヌ・パンダボアヌ様と申します」
見事調査を終えたフィリップ弁護士,めっちゃかっこいいです.

「さぁ,行っておあげなさい.もう我慢なさる必要はないんですよ」
この言葉で,半ば放心状態で送り出されるペリーヌ.
本当に思いがけない事態の進展で,感動も倍増とゆうものです.

「とうとうその時が来たのです・・2人が流した涙は,あたたかい,幸せの涙でした.」
渋沢詩子さんのナレーションも本当に効果を引き立てました.
いやぁ〜・・それにしても何度見てもホントにこの作品は・・(TーT)
--------------------------------------------
ふぅ・・まぁ,この49話については多くは語りますまい・・(´ー`;)y-*~~~ (←語りすぎ)
ってことでいつものおちゃらけ感想でも・・(爆)

まずは,ロザリーの食堂でベンリットさんたちと話するファブリさん.
真面目に話をしながらも(あちちちち・・)の手プルプルが笑えます.(^0^;)

それから,初めて[ペリーヌ]を見返したときに気づいたのですが,階段から
転げ落ちたバロンが「キャインキャインキャイン・・」と言うシーン.
それまでは,バロンの声は本物の犬の鳴き声でも録音して当ててるのかと思って
たのですが,あれで「あぁこりゃ人間(声優)だな」と気づきました.(^^;) (←今思えば当たり前)
それにしてもバロンっていったい誰がやってるんでしょうね〜・・謎だ;;

あとは・・下宿屋のミミー.可愛い名前♪ 以下省略.

●眠夢さん
あ,失礼,テープはHGを使ってるので,S-VHS ETの標準でした.(^^;)
ま,まったくと言って良いぐらい同じでしたけどね.
「あしたはにちようび〜♪」は,それが分かっただけによけい笑えたのです.(^^;)<眠夢さんぼけたんじゃ?
そういえばもう1年半にもなるこの掲示板,だいぶ歌詞を歌い続けてきたのに,
「ロザリーはともだち」のこの歌詞ってそういえばなかったですかね・・(^_^;)

●ワワワンさん
あ,自分も書いてしまいましたけど,謎ですよね〜・・いったい誰なんでしょうね.<バロン声優さん

●つなちゃん
帰って無事再生できましたか?(^^)
実はNinoは,(今日の仕事が遅くなりそうなのが分かってたのもありますが)もう
我慢できずに49話はフライングで昨日8割見てました.(^^;)
再放送中はずっとBSに合わせてたのに・・ま,1回ぐらい良っか.

●amiさん
良いですね〜ご家族でペリーヌ♪
皆さんのご感想はいかがでした?(^^/

●Noriさん
フィリップ弁護士,良いですよね〜.
ホント,過剰な期待で焦りまくってるビルフランと対照的に落ち着いた口調で・・
そして的確な調査.ホントかっこいいです.(髭さえもご愛敬♪)

●さーちんさん
はじめまして〜♪ (^^/
今週は,ちゃんと4回放送される予定ですよ,ご安心下さいませ〜(^^)
再会・・ってゆうか.[ペリーヌ]は他の名作アニメの感動の再会シーンとはちょっと
違って,もうず〜っと長い期間会ってるんですけど,それでもペリーヌとビルフラン
(孫とおじいさん)としては初めてであったわけで,ホントじーんと来ますよね.
最終回は,天国のお父さんとお母さんへの報告と,最後のナレーションが良いです♪
また感動できますよ,お楽しみに〜(^^/

●yomeさん
あはははは,それよ〜く分かります,Ninoもまったく同じ.(^^;)<息するのを忘れるほど
まさか自分に関係するお話だとは思ってないオーレリィの表情,時が止まったような
演出,ホント最高でしたよね.
三者(ってゆうかテオドール入れて四者?)三様の表情,とても感動的でした.

●みわりんさん
あららららららららららああああああぁぁぁぁぁぁ・・・(´`;;;)
なんともはやそれはざむねんとしか言いようが・・
悲しみですねぇ・・泣いておられますねぇ・・
慰めですかぁ・・もはやこれしか・・(^^;)/

さぁ〜 泣くのはおよし〜♪(^^;)/

By Nino.


ペリーヌをありがとう、、エドモン・・。
投稿者 眠夢 投稿日 10月5日(火)09時39分

 て、今日は久々にBSの再放送見ました。テオドールとタルエルの会話、その後のタルエルの行動も面白かったですけど、ルイとアンリエットのやり取りもなかなか楽しかったです。(^_^) しかし25分の放送時間あっと言う間に過ぎてしまいました。本当に25分もあったんだろうかって感じ・・。

 ひげの件ですけど、某友人にその話をしたところ、そこまでのシーンは口以外は止め絵でヒゲも含む口の部分だけ動く絵を重ねて撮影していたのが、問題のシーンではその重ねた口の絵を外さなくてはいけないのに、間違ってそのままにしてしまったのでそのようなことになったのではないか、とか言っておりました。
 撮影かシートの係の人のミスじゃないかとのことです。演出の人にもチェックが甘かったとかで責任があるかも、だとか。

★ワワワンさん
 名劇で動物の声の声優さんというとカトリで龍田直樹さんの名前があったのはよく覚えているのですが、バロンの声の人の名前はありませんですね。ラスカルが野沢雅子さんだという話は以前知り合いの人に聞いたことがあります。
 声優の人がやってるんなら、エンディングで名前出してもよさそうなものだとは私も思いますけれど……。

★つなちゃん
 衛星アニメ劇場というと最近は『さくら』と『おにいさまへ・・』しか見ていないのですけれど、10月から新番組も始まるんですね。
 『虹の戦記イリス』、少しだけ見てましたけど、韓国アニメのクオリティに関しては日本アニメに勝るとも劣らないという印象は私も受けました。日本のアニメでも韓国に外注に出しているものも多いので当然といえば当然かも知れませんですけど。

★amiさん
 日本の普通の家庭では大抵玄関から応接間(かな?)まで一瞬でしょうね〜。(^_^;)
 ビルフランの感極まった声、言葉は、まさに今までの悲しみと孤独に満ちた日々を一気に吹き飛ばしてしまうかのような……、本当に感激に打ちふるえているようなそんな声でしたね。
 昨夜は一家で感動の涙を流されたのでしょうか? 家族一緒に見れるというのもいいですね。(^_^)

★Noriさん
 考えてみるとフィリップ弁護士も少々意地が悪いかも知れませんね。或は場を最高に盛り上げようという演出の意図もあったのか……。
 見てる方もあれで気持ちが盛り上がりますもんね。(^_^)

★さーちんさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 いよいよ、真実が判って二人が幸せの涙を流す時のあの音楽、あの音楽も場を盛り上げるのに一役買ってますよね。最初はゆっくりと徐々に盛り上がっていくような……、本当に印象的でした。
 Ninoさんも書いておられる通り、今週は木曜日まで毎日放送される予定だそうです。で、最終回は順調に行けば来週の月曜日の予定です。私としてはいよいよ再放送も終わりってことでちょっと淋しい気もしてるんですが、ま、仕方ないですね。(^_^;)

★yomeさん
 最後の調査が残っている・・。パリでの調査が終わったと聞いて、期待に胸をふるわせていたビルフランにまたまた不安を与えるその言葉……。そしてその後真実が告げられて……。
 ペリーヌのあの戸惑ったような驚いたような表情は私もすごく印象に残ってます。それにフィリップ弁護士の台詞の数々……。

★みわりんさん
 あらま・・・。なんとまあ間の悪いことで……。ショックは大きさは計り知れませんけど、元気出して下さい。
 こうなったらレンタル屋さんを片っ端から探して第49話を見るしかないですね。置いている店が近くにあるとよいのですが……。

★Ninoさん
 第49話はそれまで辛い思い、淋しい思いをいろいろと重ねてきたのを知っているだけに余計に感動出来るんですよね。うんうん、感動が書き込みから伝わってきます。(^_^)

 S−VHS ETというのはよく知りませんが、普通のVHSテープにS−VHS録画が出来るというあれでしょうか?
 『ロザリーはともだち』のあの歌詞、まだなかったでしょうか? 調べてみないと判りませんですけど。
 因みにベンリットさんではなくてベンディットさんですぅ。(^_^;)


二人が流した涙。それは温かい幸せの涙でした…。
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月5日(火)12時38分

もう、何も言う事はありません。というか、言う言葉が見つからない、と言った方がいいかも知れません。
ペリーヌも、そしてTVの前の私たちも、ただこの瞬間のために辛い物語を耐えつづけて来たのです。
あの厳しいビルフランが涙をぼろぼろ流して泣き、ペリーヌもやっとビルフランをこう呼ぶ事ができた、
「おじいさま」!…今こうやってキーボードを叩いていても思い出されて涙ぐんでしまいます。
昨晩は帰宅後、NHKの朝ドラとか、昼のドラマ「いのちの現場から」とか、色々見る物があったのですが、
その上ペリーヌまで見ていたのですっかり寝るのが遅くなってしまいましたが、でもやはりこの話だけは見たかったし、
見てよかったです。

昨日から、BSで昔やってた朝ドラ「雲のじゅうたん」の再放送が始まりました。
日本初の女性パイロットの半生を描くドラマですが、テーマ音楽も懐かしいし、
(「三千里」の坂田晃一さん作曲です)、本放送の頃は家にビデオがなくて
休みの日にしか見られなかったからやっと全部見る事ができます。
毎日楽しみです。
それと、衛星アニメ劇場で「星の子チョビン」の再放送が始まりました。
石ノ森章太郎さん原作のファンタジーアニメで、小さい時見ていて懐かしいので
録画する事にしました。


堪能…ホゥ♪
投稿者 ちの 投稿日 10月5日(火)20時58分

前回の49話が、引っぱって、引っぱって、引っぱった挙げ句の感動なら、
今回の50話は、幸せの余韻にどっぷりつかった、堪能の25分でした。
いや〜ぁ、良いですねぇ〜。
2話続けてみると、より幸せ〜♪
テオドールのお坊っちゃんぶりも、タルエルのお追従ぶりも、
幸せを盛り上げてくれてありがとうって感じですぅ。にゅふふふふふ♪
でも、フィリップ弁護士って、かっこいいですねぇ。
こんなにおじさんばかり、登場してていいのかしらと思うけど、
それぞれ、個性がはっきりしてて、それはそれで面白いです。
ワキの役者が良いので、物語も引き立つんですよねっ。

ああ、まだもう少し、この幸せモードが、堪能できるんですよね。
ペリーヌが孫だと分かって「ハイおしまい」じゃないのも嬉しいところです!


ラスカル
投稿者 あけび 投稿日 10月5日(火)22時55分

今日10月5日、午前11時30分からTVKテレビで
『あらいぐまラスカル』の再放送がはじまった模様。
一応おしらせしときます。


この回のせりふ好き
投稿者 SeigoXIII 投稿日 10月5日(火)22時58分

テオドールがタルエルにじらしている時のせりふ
ビルフランがタルエルに返した時のせりふ
結構凝ってて好きです。皆さんも日常会話に使ってみてはいかがでしょう?
#そんなシチュエーションないっちゅーに

ロザリーが「ファブリさん、前から知ってたの」って、なんで判んねん
とか、どっからあんだけの召使いがわいてきてんとか思ったのは私だけ?

S-VHS ET は VHS のテープに S 相当の絵を突っ込むものみたいですよ
機種依存は厳しそうなので、ライブラリ用としては不向きだと思う
#VHS のテープに穴あけると S で撮れるとか言う話もあるらしい
#いまどきのチープな S よりバブリーなころの VHS の方が画質がいいらしい
# 部品がバブリーだったららしい


ペリーヌお嬢様!よかったねぇ。
投稿者 プリン 投稿日 10月5日(火)23時36分

うーん、やっぱりペリーヌ物語はいい!!
感動の場面が続く中で、2日続けてペリーヌとバロンが無邪気に戯れる姿がとてもかわいくて微笑ましくて…。ほっとできる瞬間だったりしました。(^ー^)

☆眠夢さん
楽しみにしていた真実が明かされたあとのみんなの顔…、喜ぶ人とがっかりする人の表情が対照的でおもしろかったです。テオドールとタルエルのやりとりには笑ってしまいました。でもテオドールのほうがいざとなると潔いというかあきらめが早いのでちょっとかわいげがあるように思いましたが、こりもせずおべっかを言いに
行ったタルエルにはあきれはてました。でもビルフランさまはすべてお見通し…。
さすがのタルエルもたじたじでしたね。
ところで、ビルフランは技師であるファブリさんになぜ、託児所の視察をやらせたのでしょう?やはり、それだけ信頼されているということでしょうか?
それに気になることをビルフランはペリーヌに言ってましたね。託児所のことについて「ファブリくんと協力してやりなさい」って。恋敵の眠夢さんにはこのことば、なんか気になりませんか?

☆Ninoさん
前に指摘されちゃいましたが、やはり前に泣きすぎてしまったみたいです。この2日間、感動はしてるものの涙が出るところまではいきませんでした。でも私の性格としてうれし涙ってあまり流さないから、そのせいもあるかも。ただ、2日間笑顔で安心して見れたっていうのはすごくうれしかったです。

あーでもあと3回…。終わりに近づくにつれてちょっと淋しい気持ちにもなってます。


50話
投稿者 j−boy 投稿日 10月5日(火)23時38分

49話、何度見ても目頭が熱くなります。私はやはり仕事でリアルタイムで見れ
ないため前にとったビデオで48〜50話まで見てBSの盛り上がりに気分を
シンクロさせています。

そして50話。この回は49話の後なのでちょっと目立ちませんが、すごくいい
というか視聴者の欲求を満たしている回だと思います。従来のアニメやドラマは
最終回で49話にあたる回を放送し、その登場人物に「じつは、こういうことだ
ったんだよ〜ん」というところは無し。というパターンもありがちです。が、
ペリーヌに関しては、この回で視聴者の今までの欲求不満をすべて解消してくれ
いるので非常にいい気分にさせてくれます。(セバスチャンのオドロキシーン、
タルエル&テオドールのダブルKOシーン、ロザリーたちのオドロキシーン
etc)
50話は、言ってみれば49話の感動の増幅装置ってとこでしょうか。




貨幣価値
投稿者 よむ 投稿日 10月6日(水)01時01分

お久しぶりのよむです。

以前も話題になっていた貨幣価値ですが、原作(岩波文庫)からわかりやすそうなところを抜き出してきました。
まず、
1スウ=5サンチーム
1フラン=100サンチーム
です。スウが混ざるとわかりにくいので、以下ではフランとサンチームのみにまとめてます。

[住]
ギヨ園の駐車料 30サンチーム/日
ギヨ園の駐ロバ料 15サンチーム/日
ギヨ園の部屋代 40サンチーム/日
マロクールの下宿代(6人部屋) 20サンチーム/日
ビルフランの社員寮(個室) 3フラン/月

[食]
キナぶどう酒 4フラン
小さなパン 5サンチーム
パン 20サンチーム/日
ビルフランの食堂での夕食 70サンチーム

[衣]
大きな縫い針 5サンチーム
キャラコ 40サンチーム/メートル

[交通]
ロバ 30フラン
パリ北駅から150km間の3等乗車賃 9フラン25サンチーム
シャロンヌからパリ北駅まで乗車賃 30サンチーム
アイ駅からピキニ駅まで乗車賃 2フラン25サンチーム

[賃金]
ビルフランがくれたお小遣い 50サンチーム
女工の最低賃金 50サンチーム/日
女工の最高賃金 2フラン/日
よい職工の賃金 3フラン/日
ビルフランの駆け出し秘書の賃金 90フラン/月

これらから考えると、以前も言われていたように、1サンチームが現代日本の20円から50円、1フランが2000円から5000円の間に入りそうです。


バロンVSペリーヌ
投稿者 むぅら 投稿日 10月6日(水)01時15分

いきなり、なんてタイトルだか^^;)
49話でペリーヌを見事にだましたバロン、50話で今度はバロンをだまし返す
ペリーヌ。これって見事に対になっていますね(シチュエーションも)。
お互い本当に仲良しです。

49話、ビルフランはフィリップ弁護士の電報が届いてからはもう気がせいて仕方
ない様子。でも、弁護士はなかなか現れない。おそらくビルフランはいてもたって
も居られなくて、ペリーヌと庭を散歩していたのでしょう。
そして迎える運命の時。
「ペリーヌ様・・」といわれたあとのペリーヌの”え?”という表情がいいです。
まさかビルフランが弁護士に頼んでいた調査が自分のことだったとは思いもしなか
ったから、夢を見ているのでは、と思ったのでしょうね。
フィリップ弁護士に後押しされて、初めて我に返ったみたいでした。

呆然とするテオドールは50話になって初めて登場。
SeigoXIIIさんも書かれていますが、50話は会話が面白いですね。
「おまえも相当強情だな・・」というペリーヌとビルフランの会話。
ペリーヌの話をセバスチャンに伝えるフィリップ弁護士の相変わらずの冷静な話の運び。そういえば雪の中でのテオドールとのやりとり中も冷静でしたっけ。
アンリエットとルイのやりとり、そしてタルエルとテオドールのやりとり。
タルエルも、たとえエドモンの子供でも自分なら引けはとらないと思っていたふしもあったようですが、普段からビルフランのペリーヌへの溺愛ぶりを見ていただけ
に、「あの娘には勝てない」と直感で感じたのでしょう。

変わり身の早さで屋敷へ来たタルエルですが、今回はビルフランに読まれまくって
ましたね。「君にはだいぶいじめられたらしいがね・・」という言葉は、かなり
皮肉たっぷり ^^;)

50話は全体から幸せの波動が出ているというか、見ていて本当にうれしいですね。

★Ninoさん
ひ・・髭が気になってしまって ^^;)。標準の髭はどうでしたか(爆)

★ちのさん
私も堪能しました(^^)。あまりにしすぎて月曜火曜で録画した他の番組は、まっ
たく見ていません。・・・というか先週の48話あたりから1人で盛り上がって
何回も見ているので、その間他の番組に影響でまくり。
すでに4時間ほどためているような・・・^^;)

★つなちゃん
星の子チョビン、私も見ました。みるからに石ノ森章太郎さんのキャラクターで、
とても気になっています。
来週から月曜はアンデルセン−チョビンという流れになりそうです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月6日(水)10時59分

★つなちゃん
 温かい幸せの涙……。本当に二人とも辛い思いを抱いてきただけに一際その幸せを強く感じることができたのでしょうね。

 『雲のじゅうたん』ですか? なんか無茶苦茶懐かしいですね。確か主人公の名前が“真琴”だったってことくらいしか覚えてませんですけど、昔、時々見ていた記憶があります。学校行ってましたから、たぶん、土曜日の昼の再放送とか休みの日しか見てなかったような気もします。
 『星の子チョビン』もまた懐かしい……。あんまり内容覚えてませんけど、これも昔見ていました。機会があったらいっぺん見てみよっと。

★ちのさん
 50話は幸せ堪能のお話、本当にそうですね〜。召使いさんたちからお祝いを言ってもらって、ロザリーんちに行ってみんなに祝福して貰って……。
 タルエルとテオドールは意気消沈、それも見ている方からすれば幸せを盛り上げる要素になってるんですね〜。(タルエルとテオドールには悪いですが。(^_^;))
 言われてみると登場人物にはおじさんが多いですね。でもみんな結局のところペリーヌの引き立て役っぽくなってたのでしょうか……。その役割を喜んでる人もいるし、逆に意気消沈してる人もいて……。

★あけびさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 ラスカルですか。TVKというと神奈川でしょうか? 因みに京都でもラスカルの再放送やってます。(実は見てないのですけど……。(^_^;))

★SeigoXIIIさん
>テオドールがタルエルにじらしている時のせりふ
>ビルフランがタルエルに返した時のせりふ
>結構凝ってて好きです。皆さんも日常会話に使ってみてはいかがでしょう?
 これ読んで吹き出してしまいました。(^_^;) でも機会があったら使って見たいですね〜。(笑)
 ビルフラン邱の召使いと言えば、今まで登場したのはセバスチャンにアンリエット、ルイ、フェリックスくらいでしたよね。(あ、馬小屋のおっちゃんとか門番のじいちゃんとかもいたっけ?)きっとみなさん、普段は目立たないところでじみ〜なお仕事をされているんでしょうね。(^_^;)
 
>いまどきのチープな S よりバブリーなころの VHS の方が画質がいいらしい
 それってありそうですね。最近のS−VHSって随分安くなってますし、勿論、量産効果とかもあるんでしょうけど、いろいろな面でけちってるのも確かだと思います。(^_^;)

★プリンさん
 タルエルには呆れ果てましたか。(^_^;) でもあれがまたタルエルのタルエルたるところで、あれだけのショックを受けても自分を見失わずに自分らしく行動する(^_^;)、そこまで徹底していたからこそ、今の地位を築くことができたのかも知れません。
 しかしはたからみるとあれってユーモラスというか、見る人によっては眉をひそめたくなるような行動ですけどね。(^_^;)
 ファブリさんですね〜、いい役ですよね。技師ではありますけど、ビルフランにとって信頼できる人物の一人だったから、ということになるでしょうか……。
 「ファブリくんと協力してやりなさい」ですか・・・。う〜ん、気になるというかなんというか、ペリーヌにとってもいつもそばにいて信頼できる存在であるってとこがとっても羨ましいですね。(^_^;)

★j−boyさん
>50話は、言ってみれば49話の感動の増幅装置ってとこでしょうか。
 う〜ん、なるほど。49話の感動のシーンで最終回とならずにその後があるので、ペリーヌたちの幸せの余韻を楽しむことが出来るとも言えますね。
 幸せの涙のあと4話もあるのは引っ張り過ぎかな、という気もしなくはないですが、幸せな気分で余韻に浸るにはよかったかも知れません。
 名劇も後期の作品になってくると特別番組がいろいろ入り過ぎて、後半、話数が足りなくて大急ぎな展開になってしまうというものも多かったですし、ペリーヌはそういう意味でいい時期に放送されたと思います。

★よむさん
 詳しいデータありがとうございます。当時と今とでは物の価値とか値段とかいろいろ違った面もあると思うので、単純に比べることは出来ないと思いますが、物の値段が判ると現在に置き比べて、どのくらいになるのか、目安になりますよね。
 “ビルフランの社員寮(個室) 3フラン/月”とか“ビルフランの食堂での夕食 70サンチーム”って一体なんだろうと一瞬思ってしまったのですが、原作の方でビルフランたちが作った労働者の為の施設での値段ですね。

★むぅらさん
>49話、ビルフランはフィリップ弁護士の電報が届いてからはもう気がせいて仕方
>ない様子。でも、弁護士はなかなか現れない。おそらくビルフランはいてもたって
>も居られなくて、ペリーヌと庭を散歩していたのでしょう。
 そうですね、気が気ではなかったでしょうね。そして何か心配事でもあるような落ち着かない様子のビルフランを気遣うペリーヌ。マフラーをかけるシーンなんかもとってもいい雰囲気だったと思います。

>タルエルも、たとえエドモンの子供でも自分なら引けはとらないと思ってい
>たふしもあったようですが、
 この辺はビルフランがエドモンの嫁になった女を憎んでいてその女が生んだ孫のことも憎むまでいかないまでもなんとかも思っていない、疎ましくさえ思っているかも知れないってことをタルエルも知ってましたもんね。それならいきなり孫が現れたとしてもすぐにその孫を後継ぎに据えるとは到底考えられなかった訳ですが、あにはからんや、そのお孫さんは突然現れたのではなく、母の言いつけを守り、祖父に愛されるようになってから、正体が顕になったのでした。
 流石にタルエルもオーレリィが孫だったとは青天の霹靂だったんでしょうね。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/


ペリーヌ・ビルフラン
投稿者 toShi 投稿日 10月6日(水)20時20分

15年くらい前に当時関西におりましたがあさ7時からの再放送を見てから
寝るという学生生活を送っておりました。その時の一番のお気に入りが、
ペリーヌ物語昨日小学校1年生の娘にペリーヌ物語のあらすじを寝る前の
お話として話していたところ名字はなんだっけということになりどうしても
思い出せないためインターネットで調べてみればということに気がつきここに
たどり着きました。ホームページを読ませてもらって当時の感動がよみがえって
きて、「49話」と聞いただけで涙が込み上げてきました。(当時ベータハイ
ファイのビデオで49・50話だけは録画して何度もみた)
現役ではありませんが、ひさびさに感動させてもらいましたのでカキコしちゃい
ました。


すいません続きです。
投稿者 toShi 投稿日 10月6日(水)20時33分

肝心なことが抜けてましたがパンダボワーヌでしたっけパンタボワーヌ
でしたっけそれとも正確に発音すると違うのでしょうか???????


社長令嬢
投稿者 むぅら 投稿日 10月7日(木)00時55分

51話は50話から数日(もしかすると数週間?)経っているようで、すっかり
社長令嬢も板について・・・・いないかな ^^;)
ルイの「あつかいは難しい」という言葉も、さもありなんという感じですね。
セバスチャンもペリーヌにはすっかり振り回されているご様子。
なにしろ、周りは社長令嬢として扱おうとしているのに、本人はほとんど変わらな
いようですから。
「私が旦那様にしかられます」は召使いの決まり文句でしょうか。ほかでも聞いた
ことがあるような・・・。

工場に行ったときのバロンはなかなかコミカル。さぞいやな思い出だったのでしょう。
それにしても、バロンも出世したものです。

ペリーヌがやっていた仕事はベンディッドさんが引き継いだようですが、おじさん
2人でいるとなんかムサイですね。これが会社の正しい姿なのでしょうけど ^^;)

そういえば、雪に慣れているロザリーと不慣れなペリーヌという様子も今回見ら
れました。やっぱりペリーヌは南国育ちですね。

こういう後日談もなかなかいいなぁと改めて思った51話でした。


アンリエットに一票・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 10月7日(木)02時51分

結構、アンリエットは好きです。初登場のときから、ペリーヌに親切でしたし。
たぶん、ビルフランの自宅の使用人の多くは、セバスチャンが世話をして奉公に
上がっているでしょうから、アンリエットも多少の教育(小学校程度)は受けた
ことのある中流階級の出身ではないでしょうか。(ちなみにギョームは会社で雇
われていたと思います。そう考えると、タルエルとの関係も理解できるからです)
多少の苦労はしたでしょうが、あの明るさからすると、芯は強いようです。
ペリーヌの出自の良さを見抜いたあたり、頭の回転も速いようで、ペリーヌに
とっても良い世話係りといえるでしょう。
将来は、喧嘩友達のルイと結婚して、そのあとはペリーヌの子供の乳母になって
いるかもしれません。

以上、勝手な妄想なので、信じないように。


RESで〜す!
投稿者 眠夢 投稿日 10月7日(木)09時28分

★toshiさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!
 ひょんなことで昔好きだったアニメを思い出すということもあるものですよね。うちのホームページがその一助になれば幸いです。
 ペリーヌの名字ですが、アニメでは“パンダボアヌ”となっていると思います。正確にフランス語で発音するとどうなるのか、とか言われると私には判りませんが、翻訳本ではパンダヴォアヌとなっていることもあるようです。
 因みに第27話で登場した立て看板をみると、『PAINDAVOINE』という綴りになっていたようです。

★むぅらさん
 ペリーヌの場合は“社長令嬢”なんていう規格で縛ることが出来ない、女の子なんですよね。板についてきても普通の令嬢というイメージとは一風違う雰囲気を漂わせ続けることでしょう。
 「私が旦那様にしかられます」って召使いの台詞、そういえば結構よく聞く台詞かも知れませんね。一般的にはお転婆なお姫様とか、堅苦しいことの嫌いな王子様が言われることの多い台詞のような気がしますが。

>バロンも出世したものです。
 っての読んで思わず苦笑してしまいました。タルエルらしさがバロンに対する態度にも表れてますよね。(^_^;)

 ペリーヌがやっていた仕事はベンディットさんが引き継いだというより、元々ベンディットさんの仕事だったのかも知れません。翻訳とかはベンディットさんの仕事でしたから。しかしベンディットさんが元気になって出社するようになったのが、ペリーヌの正体が判る前だったとしたら、その間どんな仕事をしていたのか、よく判らないことになりますが……。(^_^;)

★江戸門団鉄さん
 アンリエットですか。確かに元トロッコ押しの女の子なんてのが、邸にやってきたらチネッテみたいな意地悪なメイドさんなんかが出て来て……、というような展開もパターンとしてありますが、アンリエットの場合は違ってましたね。
 最初から結構ペリーヌに好意的だったようですし、親切でしたもんね。ルイはちょっとやなところもありますが、アンリエットとならなかなかよいコンビになりそうです。
 乳母というのは……、んー、どうでしょうか……。乳母になる為にはペリーヌと同じ頃に子供を生まなくてはいけませんし、そういう点ではちょっと年が離れているのが気になります。
 ペリーヌの乳母役ならロザリーがいいんじゃないでしょうか?(誰と結婚するのかは知りませんが。)


よ、読み切れない。。。
投稿者 PSYCHE 投稿日 10月7日(木)09時29分

 ログを読んでいたら、すっかり過去の人になってしまいました。 (^^;

 TVK(テレビ神奈川)では、火・水曜日にラスカル、木・金曜日にフランダースの犬が
今週から放送されてます。また今週末には、未来少年コナンIIがTBSで放送開始。
同時期放送されてたペリーヌも、IIが放送されないですかね〜。
でもIIは前作を超えられないのが普通ですから、やらない方がいいのかもしれないですね。

 松竹が今期赤字。山田くんが目標興収の3割しか達成できなかったのが原因らしいです。
これでアニメ路線変更になったら、ペリーヌの新映画もできないですね(順番としては、
ラスカル映画化が先かな)。
ペリーヌが松竹で映画化されたら、今までのパターンから、成人したペリーヌが見られる
可能性が大きいです。個人的には、このためだけにでも映画化してもらいたいくらいです。
でもそれを通り越して、中年のペリーヌが出てくる可能性もありますが・・・。


はじめまして
投稿者 植木一哉 投稿日 10月7日(木)10時53分

 眠夢さま、この掲示板をご覧になってるかたがた、はじめまして。
世田谷の植木と申します。

 私は幸いリアルタイムで見ていたのですが、いちばん思いで深かったのは、
北九州でひとり浪人をしているころ(’87ごろかな)に、早朝再放送してたときですね。
 これを見ながら予備校に行くのが日課でした。
そして何年か前急に見たくなってとってあったビデオを見たら、なななんと第47話までしかない。いちばん良いところがない・・・。
そんなでこの数年見たくてたまらなかったんですが、ふとTV欄をみたらペリーヌの文字が。
 しかしときすでに遅し、今度は秘書になるまでの話を見れませんでした。
今度再放送があったら、全録画するつもりだったのに・・・。
そんな間抜けな私ですが、よろしくお願いします。

 


セザールでござーる
投稿者 ワワワン 投稿日 10月7日(木)10時59分

食堂一筋の苦労人。
山の神の描写がないところをみると、不幸にも先立たれた可能性大。
それでも母や娘の手を借りて、日々調理に明け暮れる。
ビルフランのお礼巡行に際し「何とかやっております」と、まるで行幸した
皇族に話し掛けるがごとき口振り。
だが「こんな所」と揶揄されて「チコン」とくるプライドも併せ持っている。
クリスマスには帽子を賜って御満悦の様子、よかった。


ペリーヌ、お前の顔を見たい…。
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月7日(木)14時31分

その一心で、手術を決心したビルフラン。
手術の成功を祈るペリーヌの一生懸命な表情、本当に印象的でしたね。
せっかく幸せになれた彼女に、もっと幸せになって欲しいと願わずにいられないシーンでした。

とうとう来週で再放送が終わってしまいますね。
本当に順調な放送でしたが、早く終わってしまうのも寂しいですね。(勝手なモンですが)


ペリーヌ物語は最高です・
投稿者 mosa 投稿日 10月8日(金)01時14分

こんばんは、眠夢さん。

いよいよ来週で再放送が終わりますね。
ペリーヌといっしょに旅をしてきたような気持ちで見ていましたので
なんだか少しさみしい気もします。
自分も、人生の中でこういう作品に出会えてよかったなと思います。

最終シーンの渋沢詩子さんのナレーションが素晴らしいそうですね。
楽しみです。


やさしくしてくれる人達
投稿者 むぅら 投稿日 10月8日(金)02時07分

今日も幸せに浸りながら52話と50話をみました。

52話のビルフランと2人で遠く聞こえてくる賛美歌を聴いているシーンは
すごく良いシーンですね。
ペリーヌが何よりも望んでいた「おじいさまの心からの愛情」を得た幸せが感じられます。
話し中はクリスマスでしたが、そういえば本放送は12/24放送でしたね、52話。

50話で渋沢さんの「やさしくしてくれる人達です・・・」というナレーション
を聴いていると、いままでのいろいろなシーンを想い出します。
皆の親切にうれしさのあまり泣いてしまったペリーヌ、バロンが撃たれたときも
まっさきに駆け込んだのはこの店でしたし、マロクールに着いてからは、本当に
シャモニー食堂でいろいろなことがありましたっけ。

これからもずっとペリーヌもこの店を訪れ続けるんでしょうね。

★眠夢さん
ペリーヌってセバスチャンから見るとお転婆なお姫様かもしれませんね^^;)
雪の中でも馬車も使わず歩いていってしまうし、山のような荷物があっても
それでも歩いていってしまうんですから。

★PSYCHEさん
もし、映画化されることがあったら、ぜひともペリーヌの声は鶴ひろみさんに
演じてもらいたいです。 (成人したペリーヌと昔のペリーヌの2役で)
松竹にはがんばって今の路線を続けていって欲しいですね。


いよいよ最終回を残すのみですか。
投稿者 眠夢 投稿日 10月8日(金)10時58分

★PSYCHEさん
 今週末から未来少年コナン2?? えっ? 本当にそんなの始まるんですか? 全然そんな話耳にしてませんですけれど……。しかし宮崎駿氏は参加しておられるんでしょうか? 単に2というだけならどうかな〜、という気がしますけれど。
 ペリーヌ2云々については、もっとペリーヌとそれを取り巻く人々の物語を見ていたいという気持ちは判りますので、そういう願望もあっておかしくないとは思いますが、2を作っても『ペリーヌ物語』のような感動、物語のクオリティを維持するのは難しいんじゃないかな〜、という気がします。
 映画化に関しては映画を見てテレビ版を懐かしむ、というくらいしかメリットないんじゃないかな〜、と個人的には思うのですが、もし作られればたぶん見に行くと思います。

 となりの山田くんは目標興収の3割しか達成できなかったのですか。そもそも目標の立て方に無理があったんじゃないかと思いますけれど……。(^_^;)

★植木一哉さん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 昔からのファンの方なんですね。昔好きだった作品を急に見たくなって……、てことは時々ありますよね。しかし47話までしかなかったとは……。本当に一番いいとこが見れなくて、これはストレスがたまりそうです。(^_^;)
 今回の再放送でのかなり終盤になってから気がついたとのことのようですが、48話以降は見ることができたのでしょうか。取り合えず、以前の録画テープと合わせれば全話見ることができたのでしょうか。
 インターネットでは結構早くからBSで再放送が始まるという情報が流れてましたが、普通の人だとそんなに細かくテレビ欄もチェックしてないでしょうし、再放送に気付くのが遅れるというのもありがちですね。今回は残念でしたけど、またの機会を待つか、或は、来年DVDも発売されますので、そちらを購入するという手もあるかと思います。

★ワワワンさん
 ロザリーのお母さんについてはアニメでは全く登場しませんでしたので、既に先立たれた可能性が高いですね。原作ではロザリーもみなしごでフランソワーズおばあさんとゼノビおばさんとかって人と一緒に暮らしていたのですが。
 セザールはフランソワーズおばあさんの息子のようですから、エドモンとは乳兄弟ということになりますし、子供の頃から遊び相手だったかも知れません。するとビルフラン邱にもよく出入りしていたという可能性もありますが、やはり主人と使用人みたいな関係になるでしょうし、うやうやしい態度になるのも無理ないかな、という気がします。 

★つなちゃん
 ビルフランの目の手術は49話以降では最大の山場ですよね。しかし成功したからよかったものの、もし失敗していたら、命に関わるという手術でしたし、折角、孫だと知ってもらうことができた祖父とすぐに別れなくてはならないということになりかねなかった訳ですから、ペリーヌの祈りにも必死の思いがこめられていたのでしょうね。

 放送の方は本当に順調でしたね。ハイジの例からすると今年いっぱいくらいかかるんじゃないかという気がしてましたが、放送が潰れたのもほんの数回で、予想の半分くらいで最終回まで漕ぎ着けることになりそうです。ちょうど放送の潰れにくいいい時期に放送されてラッキーだったな、と思う反面、早く終わってしまうのは淋しいという気持ちもありますし、ファンの気持ちも複雑なものですね。

★mosaさん
>ペリーヌといっしょに旅をしてきたような気持ちで見ていましたので
>なんだか少しさみしい気もします。
 たぶん、そんな気持ちで再放送を見ていた人が沢山いるんでしょうね。ペリーヌには早く幸せになって欲しいと思って、そして漸くハッピーエンドに辿りついて、でもその時は放送の終わる時……、嬉しいような淋しいような……。
 でも放送は終わっても多くの人の心に残る作品になることと思いますし、それはとっても素敵なことだと思います。

 最終回の最後のナレーションですか? う〜ん、どう感じるかは人それぞれじゃないかと思いますが……。最終シーンは素敵だと思いますし、渋沢詩子さんの語りも素晴らしいと思いますが、ナレーションの文句に関しては素晴らしいかどうかは聞く人次第でしょう。(^_^;)

★むぅらさん
 そっか、本放送は12月24日でしたか。クリスマスイブですね。うまく時期があったものですね。
 心からの愛情を得た幸せ……、つまるところそれがこの物語のテーマなんですよね。

 お互いに心からの愛情を得ることが出来て漸く心からの幸せをつかむことができた。それを得るまでには長い辛い日々が続いたけれど、それだけに幸せもより一層大きなものなんでしょうね。
 
 んー、セバスチャンや邸の使用人からみるとやはりペリーヌはお転婆でしょうか……。(^_^;)
 ペリーヌにもお嬢様らしさはあると思いますけど、駕籠の中の鳥におさまってしまうような、そんな女の子ではありませんもんね。


構想は広がって・・・
投稿者 ワワワン 投稿日 10月8日(金)17時35分

<マロクール保育園>
保育施設完備・子持ちのお母さんも子供をあずけて安心して働けます。
<パンダボワヌ工場社宅>
低予算でで入居可能、工場から近く通勤にも便利。
<パンダボワヌ工場独身寮>
独身社員・工員向け住宅、食事付きで安心。
<パンダボワヌ工場女子工員寮>
清潔な2人個室。希望者は誰でも入寮できます。
<マロクール総合病院>
定期健康診断を行っています。院長先生が四六時中待機しておられます。
<パンダボワヌ工場労働者クラブ>
研修会や、工場の公式行事はここで執り行われます。
<パンダボワヌ公園>
人々の憩いの場。時折お嬢様が黄色い犬を連れてお出ましになります。

・・・というような「後日談」を見てみたいものです。


男爵さまのお通りだい!
投稿者 ワワワン 投稿日 10月8日(金)17時41分

方々でどやされていたバロンも、今やVIP待遇。
工場内はもとより、工場本館・社長室にも堂々出入りできます。
この待遇に一番驚いているのは、当の本人(本犬?)でありましょう。
そこのけそこのけバロンが通る・・・


ありがとうございます
投稿者 植木 一哉 投稿日 10月8日(金)22時56分

お返事、ありがとうございます。
まさかこのようなHPがあるとは・・・。
もっと早く気づけばよかった・・・。
さて、

>いらっしゃいませ〜! 
>書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)

いえいえ、こちらこそありがとうございます。

>しかし47話までしかなかったとは……。
>本当に一番いいとこが見れなくて、これはストレスがたまりそうです。
>今回の再放送でのかなり終盤になってから気がついたとのことのようです
>が、48話以降は見ることができたのでしょうか。
>取り合えず、以前の録画テープと合わせれば全話見ることができたのでし
>うか。

残念ながら全てはなく、通訳を初めてする回から、48話までで
おいしいところがぬけておりました。
今回の放送はラシュウズ夫人のところで服を買う回からはみてます。
本放送は全部見ているので(たぶん)、あらすじは知ってます。

>インターネットでは結構早くからBSで再放送が始まるという情報が流れ
>ましたが、普通の人だとそんなに細かくテレビ欄もチェックしてないでし
>うし、再放送に気付くのが遅れるというのもありがちですね。

インターネット歴は長いのですが、チェックしていませんでした。
検索してみればよかったんですよね。不覚でした。
        
>今回は 残念でしたけど、またの機会を待つか、或は、来年DVDも発売さ
>ますので、そちらを購入するという手もあるかと思います。

それを知って安心しました。Getしたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


やっぱり美人だったじゃないか
投稿者 Nori 投稿日 10月8日(金)23時53分

ペリーヌは自分の顔がビルフランに気に入られるという自信があったのかな。ペリーヌが、
ビルフランに、美人じゃない、顔を見てがっかりすると言っていたけど、なんだか余裕が
感じられました。

ファブリさんは、ロザリーのうちで、ビルフランからクリスマスプレゼントをもらって
いないと言っていたけど、ペリーヌは、あとでファブリさんにプレゼントしたんだろうな。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwin3297/


はまってしまった・・・
投稿者 Pooh 投稿日 10月9日(土)00時42分

嫁さんが録画して見てたのを、たまたま一緒に見てから
はまってしまった。いい年こいて、49話には、泪無くして
見られませんでした。いや〜、アニメといって侮ってはいけませんなぁ。
とにかく、素晴らしい作品です。
今の子供たちに、是非見てもらいたい。
学校必須で、絶対見るべきでしょう。
ではでは。
(この作品は、海外でも放送したのかな?)


おもわずコマ送り^^;)
投稿者 むぅら 投稿日 10月9日(土)01時59分

52話でクリスマスプレゼントをがまんしきれずに開けてしまうロザリー。
思わずコマ送りで見てしまいました。実にテキパキと包みを解いていきます。
そのあと、コートを持ってくるりと廻るシーンでは、ロザリーのお下げが実に
かわいいです(^^)
こっちのシーンもコマ送り ^^;)

★ワワワンさん
52話でフランソワーズおばあさんが「クリスマスの夜くらい4人そろって・・・」
と言っているところをみると、どうやら奥さんは先立たれたようですね。
奥さんがいれば「5人」ですから。

★眠夢さん
コナン2は、あくまでイメージだけ引き継ぐということで、ストーリー的にコナン
とはまるで関係ないとアニメ雑誌に書いてありました。
スタッフも全く別ですし、別物と思った方がよさそうです。
もちろん宮崎氏も参加していません。


いつの間にか幸せの涙が・・・
投稿者 まむ 投稿日 10月9日(土)05時39分

泣…。(><
参加できなかった・・・。残念無念…。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月9日(土)07時01分

★PSYCHEさん
 設定資料集ですけど、関修一さんが描いたキャラクターのイラストとか、設定に関するあれこれとかそんなのが載ってます。(て、あんまりうまい説明になってませんね。(^_^;))

 コナン2は来週からですか。テレビガイドを見ても載ってないので関西では放送がないのかな〜、とか思ってしまいました。(^_^;)
 宮崎さんの参加がなく、前作からのスタッフは一人だけということで、あんまり期待は持てそうにない気もしてしまうのですが、よい方に期待外れになるとよいですね。取り合えず前作はとっても好きだったので、一応見てみようと思います。
 タイトルに“コナン”とついてるからには当然、コナンやラナは登場するんでしょうね。何歳くらいででてくるのかな〜。

★ワワワンさん
 ペリーヌたちが作った施設の数々はワワワンさんが書いておられるようなイメージのものになるんでしょうね。
 保育園の様子は最終回でも出て来たようです。
 バロンもタルエルの態度には驚きを通り越して不信感を抱いていたかも知れませんね。

★植木一哉さん
>残念ながら全てはなく、通訳を初めてする回から、48話まででおいしいところがぬけ>ておりました。今回の放送はラシュウズ夫人のところで服を買う回からはみてます。
 録画していたビデオもおいしいところが抜けてるんですか。口惜しいところですね。あらすじは知っていても、というか知っているからこそもう一度見てみたいという気持ちも募るかと思うのですが、DVDの方は来年の3月頃に発売の予定だそうです。

★Noriさん
 自分の顔がビルフランに気に入られると思っていたかどうか、さてどうだったでしょうか……。ペリーヌ自身は自分がすっごい美人だとかは思ってなくて、普通の女の子だと思っていたのだと思いますが、ビルフランがどんな風に想像していたかはやはり判らなかったでしょうし、あまり期待が大きすぎるのもちょっと困るみたいなところがあって、釘を差しておいたのかも知れません。
 ファブリさんにプレゼントですか? そういえばそういうシーンはありませんでしたね。あとでなにかプレゼントしたんかな〜。ロザリー一家とともにマロクールでは一番親しい人ですもんね。

★Poohさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 奥さんが録画して見ておられたのをたまたま一緒にみて見て自分もはまってしまわれたという訳ですね。思わぬことで思わぬものにはまってしまったって感じですね。
 でも本当にアニメといっても侮れません。実写の映画やドラマにも素晴らしいものはあるでしょうが、それらに勝るとも劣らない、そんな作品もいろいろあります。
 私も結構いい年なんですが(^_^;)、ペリーヌにははまってます。年齢なんて関係なく感動出来る作品だと思います。(^_^)

★むぅらさん
 クリスマスプレゼントを開けてしまうロザリー、で、ロザリーにつられて次々と他のみんなも開けてしまう……。ロザリーらしくもありますし、家族の楽しい雰囲気が感じられてよいですね。(^_^)
 コナン2はイメージだけ引き継ぐってことなんですね。前作は一つの作品として簡潔していますし、2でどんな趣向を用意されているのか……、取り合えず見てみるだけは見てみたいと思います。

★まむさん
 幸せの涙が流れたのは今週の月曜日のことでした まむさんの“泣…。(><” は、幸せの涙でなく、残念無念の涙です。(^_^;) お忙しかったのでしょうか。またLDでも見直して下さいませ。


冬の風が激しく〜 はげしく窓をゆらす〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 10月10日(日)00時47分

これぐらいで,きっちり再放送終了に収まると見た・・(´ー`)

◆第51話
ペリーヌが本当の幸せをつかんだ後の,唯一の心配シーン.
でもビルフランの強い思いと,希望に満ちた心で体調もよく手術が終わり,ホッと
一安心です.(^^)
ちなみにペリーヌがビルフランのために祈るシーン,LDでは「少女の夢」の3番,
♪まばたく星に祈ってる♪の部分であの映像が出るのですよね.(^^;)
関係ないけど,なんかそれでも(川のほとりじゃないけど)イメージに結構合ってる
なって感じがしました.

◆第52話
もうすっかりペリーヌもビルフランの孫として定着したようで・・(^^)
あとは早くも最終回を残すのみとなってしまいましたが,ペリーヌには,本当に
良かったね・・とゆう気持ちでいっぱいです.

●眠夢さん
S-VHS ETとは,普通のVHSテープでS-VHS並みの高画質が得られるとのことです.
テープはHG(ハイグレード)に限りますが,確かに普通に録るよりは断然きれいです.
S-VHSと比べても遜色無いように思いましたよ.

●ちのさん
ときに,ちのさんて,ベンチャに出没してるちのさんとは違いますよね?(^^;;
(全然話が分かんなければ人違いなので無視って下さい(^^;;;))
フィリップ弁護士,かっこいいでしょう・・(^m^)b
でも茶目っ気もあります.(爆) お髭はちゃんと見ましたか?

●あけびさん
初めまして!(^^/
うちのページではいちおう[ラスカル]も扱ってます.(^^)
TVK,見てますよ.<テレビ神奈川の略です>眠夢さん
以前にBSでやった時とは違って,ちゃんと30分枠あるので次回予告もきっちり
録れるところが嬉しいですね♪
ちなみにNinoは,ラスカルVTRはもうすでにあるのにまた録ったりしています.(^-^;)

●SeigoXIIIさん
あははは,自分もロザリーなかなかカンが鋭いなぁと思いました.(爆)
それからビルフラン邸の召使いも,おぉこんなにようけ居たのか・・って感じでした.(^_^;)
みんな思うことは同じ?

●プリンさん
あららら,やはりすでに泣きすぎでしたか・・.(笑)
ペリーヌも,お父さんが死んだときに散々泣いたから,ビルフランがそのことで泣いても
もう涙は出ないと言ってましたけど,そんな感じかもですね.
おじいさんと孫の関係になってからのお話は本当に安心ですね.
ここからもまた違った意味で大好きです.

●j-boyさん
49話の増幅装置,本当にそうですよね〜.
[ペリーヌ]の魅力は,クライマックスを終了よりもいくぶん前に持ってきたことにも大きく
反映されていると思います.
これに関しては名劇中でも珍しくって,本当に欲求がちゃんと満たされたって感じですね.(^^)

●よむさん
おおぉ,すばらしい詳細データありがとうございます.
これは保存版ですねぇ・・(^^;)b>眠夢さん
でも眠夢さんの言われる通り,貨幣価値が今とは全然違うでしょうし,物価もどれが
高くて安いか・・とゆうことから違うでしょうし,なかなか範囲を特定できないですよね.
それにしてもこれだけ立派な対照表があるとたいそうわかりやすかったです,ご苦労
さまでした・・(^^)

●むぅらさん
いやぁ,標準の髭はたいそうきれいでしたよ.(^^;)b
やはり何度も巻き戻しては見て・・を繰り返してしまいました.
でもむぅらさんはちゃんと感動できたようで良かったです.(笑)

●植木一哉さん
初めまして! (^^/
半ば,(掲示板だけの(^^;))準管理人と化しているNinoです.(爆)
今回の[ペリーヌ],残念でしたね.
でも,再放送回数はそんなには多くないですけど,ちらほらどこかでやることもあり
ますし,VTRもレンタル屋さんで置いてることが多いですし,DVDも出ますし,そんな
がっかりすることはないですよ〜(^・^)b
ってことで残り1話しかないですが,一緒に感動しましょう(^^/

●mosaさん
最終回のナレーション,Ninoは素晴らしいと思いますよ.(^^)
まぁ聞いたことがないのでしたら聞いてのお楽しみ・・ですが.(^^;)
なるほど,自分もペリーヌやマリさんやその他良い特質を持った人たちの良いところを
見習わなきゃ・・って気になります.
そして,心から「本当に良かったね,ペリーヌ・・」ってゆう気持ちでいっぱいになります.
ま,手術後ペリーヌの顔を見るのを心待ちにするビルフランじゃないですけど,月曜日に
なれば分かることです・・って感じですね.(^^;)b

●poohさん
初めまして! (^^/
いきなりクライマックスシーンを見せられて感動してネット検索・・ってわけですね.
それ以前の作品も奥様は録られていたのでしょうか?
もしそうだったらぜひぜひ見てみて下さいね.(^^)b
海外では・・どうなんでしょうね.ここは真田さんとか,海外の名作ファンに聞いてみるしか.(笑)

●マムさん
あららら,何をやってるんだか・・(^^;;)
かくなる上は最終回を見て感動しましょう!(^^/

By Nino.


子供たちにも見せたいなあ
投稿者 なすび猫 投稿日 10月10日(日)02時34分

はじめまして。最近BSに入ったので、火事の話からしか見ていません。

本放送の時からとっても好きだったんで、それからはしっかりビデオに撮っていたのですが・・・。
うっかり3倍モードで録画してしまいました(-_-;)
残しておきたかったのになあ。
3才と0才の娘がいるのですが、小学生くらいになったら絶対見せたい作品ですね。
DVDでたら買っちゃうかも。本体持ってないけど・・・。
いっそ、プレステ2買っちゃおうかなあ、と画策するこの頃。

いったん見始めるとどうしても以前の話が気になり、TSUTAYAへ車を飛ばし、まとめてレンタルしてしまいました。(二日間で最終話直前まで到達)

大人になった今みても感動ものですが、ペリーヌとロザリーがファブリさんをめぐって、ライバルになったりしたらどうしよう・・・とハラハラしてしまうのは、トレンディドラマ(笑)の見過ぎでしょうか。
ああ、なんだか自分がおばさんになってしまったことを実感。



フランス語版ペリーヌ物語
投稿者 通りすがりで失礼 投稿日 10月10日(日)02時36分

>(この作品は、海外でも放送したのかな?)

イギリス、ドイツ、イタリア などでは放送されたようですが、
肝心の本場?フランスではまだのようです。

もし放送されたら
フランス語版のペリーヌを一度見てみたいものですが・・・


ヨーロッパの名劇情報は 
Frederic Goetzinger 氏のHPに色々あります。

http://www.animanga.com/meisaku/78_pres_E.htm


もう〜、こわくはな〜い〜よ〜、ペリ〜〜ヌ〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 10月10日(日)06時09分

★Ninoさん
 いよいよ明日が最終回ですね。準管理人役、どうもありがとうございました。放送終わってもよろしくね〜。(^_^)
 最終回の最後のナレーションですね、あれはあれでよいんですけど、なんか最後になってよいこのためのお説教っぽいナレーションになっちゃってその辺がちょっとマイナスかなぁ、とか私などは思う訳でして……。渋沢詩子さんの語りの口調はなかなか素敵なんですけどね。

★なすび猫さん
 いらしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 最近BSに加入されて、ペリーヌの再放送は火事の回からしか見れなかったですか。もう三ヶ月程早ければ……って感じですね。
 しかしまとめてレンタルして二日間で最終回直前まで見てしまわれたのですか。なすび猫さんの家では寝る時間とか除いて一日中殆どペリーヌが映っていた感じでしょうか。う〜ん、すごい……。
 3才と0才の娘さんがいらっしゃるんですね。まだ『ペリーヌ物語』を見て理解するのは難しいでしょうけど、あと何年かして、一緒に見て一緒に感動するのが楽しみですね。(^_^)
 因みに私はプレステ2を買うつもりしてます。ペリーヌのDVDも来年の3月頃に発売されるのでちょうどいいなぁ、とか思ってます。
 ロザリーとペリーヌがファブリさんを巡ってライバルに?? 思ってもみなかったですが、そんなことになったらとんでもないですね〜。(^_^;)

★通りすがりで失礼さん
 この間、らくがき帳の方に書き込みされていた通りすがりの人さんでしょうか?
 紹介されていたページ、見て来ました。何気にうちにリンクが張ってありましたね。(^_^)
 しかし『ペリーヌ物語』がフランスではまだ放送されていないというのは意外ですね。原作はフランスの作品なのに……。


ペリーヌ最終回の感想一番乗り〜
投稿者 たまご 投稿日 10月11日(月)09時43分

最後のビルフランのセリフ。
「おまえの母さんは本当に良い母さんだったんだなぁ」
へっ、それだけかい。以前にマリさんを愚弄したときに比べると随分とあっさり済ましているではないか。(▽▽
やっぱり死あるのみ。

http://www.gws.ne.jp/home/neko/


最終回見逃した!!
投稿者 hayame 投稿日 10月11日(月)18時33分

最終回見逃した〜
どうしよう〜


とうとう終わっちゃいましたぁ。
投稿者 プリン 投稿日 10月11日(月)20時53分

お、きりのよい23000を踏み踏みしてきました。(^^)

はぁー、終わってしまいましたねぇ。
今日はオンエアーで見れましたが、時計見ながらあと何分で終わり‥と名残惜しくてしかたありませんでした。
パリカールは戻ってきたし、マルセルにも会えたし、よかったなぁとは思ったのですが、欲を言えば、パリでお世話になったシモン荘の人たちの顔ももう一度見たかったです。
でもマルセルの「ペリーヌ、今幸せに暮らしているかい?」の問いに「ええ、とっても幸せよ!」と応えたペリーヌの笑顔とマルセルのうれしそうな顔‥よかったなぁ。(^^)

バロンは相変わらずかわいいし。(^ー^)

ファブリさんはいつもながらペリーヌにやさしいし‥。ひそかにファブリファンだった(*^^*)プリンは、私のそばにもファブリさんのような人がいてくれたら‥と。
ああ、もう明日からはファブリさんにも会えないのねー。淋し。(;;)


大変困っています…
投稿者 不肖の息子 投稿日 10月11日(月)22時24分

 初めまして。
 「ペリーヌに関することならなんでもOK!」とあったので、もう「最後の砦」という思いで書き込んでいます。
 実は、旅行中の母親から10月11日放送のペリーヌ最終回を録画しておいてくれ、
と頼まれていたにもかかわらず、寝坊してしまい、録画できなかったのです。
 僕自身は、何年か前にテレビ東京で再放送されたときに、カセットテープに録音しながら夢中で観ていたものです。
 今日、そのテープだけでもと思い、慌てて探したのですが見当たらず、途方に暮れていました。
 その後、少し前向きになって、「インターネットとがある!」と気づき、まずプロバイダーの掲示板に書き込んでみましたが、まだ返事は戴けません。
 一番の希望はどなたかに最終回だけダビングさせて頂けることなのですが、検索で幸運にもこの掲示板に出会い、読ませて頂いたところ、ビデオがレンタルされているとのこと。
 当方、東京の杉並区に住んでおりますので、最寄の地域でレンタルされている店をご存知の方、お店を教えて頂けないでしょうか。
 自分でも明日、思いつく店を全部あたってみるつもりです。
 最後の手段としては、もうiMacDVを買うしかないのかとも思っています。
 母親は、妹と共に来週の月曜日(10月18日)に戻ってくるので、それまでに見通しが明るくなることを願っています。
 テレビ東京で再放送されたときに一緒に見ていてくれれば不幸なことにはならなかったのですが、今回のBSの再放送になって急にとりこになったようです。
 一度見逃したときにだいぶ残念がっていたので、今回も撮り忘れたことを知ると
旅行の余韻どころではなくなることを恐れています。
 僕自身はバロンが銃で撃たれたところが一番ショックで記憶に残っていました(ペリーヌだと判明した場面ももちろんですが)。
 突然の書き込みですが、宜しくお願い致します。


やっぱり、ハッピーエンド。
投稿者 なみ 投稿日 10月11日(月)23時20分

ついに終わってしまいました。なんだか気が抜けてしまいましたね。みんな幸せそうでよかった。物語は、ハッピーエンドでないと!
タルエルも、テオドールも良い人になってきてるし、よかったよかった。
身内と言われてめちゃめちゃ喜んでたテオドール、ペリーヌに、『叔父様』なんて言われちゃったら、確実に陥落ですね。


最終回になって初めて・・・・
投稿者 akitake 投稿日 10月11日(月)23時41分

どうも初めまして、akitakeと言います。
いままでBS放送で改めてはまってしまって
この掲示板を知ってながら書き込みもせず
ロムってました。(^_^;)
んで最終回を迎えて初めて書き込みました。
本当すばらしい作品でしたね、とりあえず見てないところは
レンタルビデオを見て満足しましたけど
来年3月に出るDVD版は絶対買いそろえます!
それでは、

http://chance.gaiax.com/home/akitake/


うたとおはなしGET!
投稿者 むぅら 投稿日 10月12日(火)00時50分

今日、休みを利用して「原作本とCDを探そうチキチキローラー大作戦(爆)」と
銘打って秋葉原、神保町と廻ってきました。
しかし、秋葉原でCDは発見できず、さらに神保町に着いた時間が遅かったので
本屋がかなり閉まっていて、原作本も手に入れることが出来なかったのですが、
帰りにひらめき的び寄った渋谷で「うたとおはなし」を入手することに成功しました(^^)
偶然にもBS放送最終日に手に入れることが出来るとは実にラッキー(^^)
今、カキコミながら聴いていますが、ロザリーは友達やボンジュールってこういう
歌だったんですねぇ。放送中流れなかったから旋律は知っていたんですけど。
おはなしの内容はこれから聞きますが、ブックレットの絵本(5P)を見ると少し
パラレルワールド的なペリーヌ物語が展開しているので、はたしてどうなる事やら ^^;)

BS放送も今日で終わりですね。21年ぶりのペリーヌは本当によかったです(^^)
しばらくは録画したビデオを見返していそうです。

★眠夢さん
突然の提案なんですが、本放送以来の全国放送になりましたし「あなたの一番印象
深かったシーンはどこ?」というコーナーをBS放送終了記念で作ってみてはいか
がでしょうか。今回の放送でファンになったという方も多いようですし、印象に
残ったシーンとコメントを書き込むような具合で。

今後LDやDVDや再放送でペリーヌを見るときにも、変わった見かたができて面
白いのではないかと思います。
でも、ネタバレ的になってしまって良くないでしょうか?





おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月12日(火)10時10分

★たまごさん
 これこれ、何いってんですか。(^_^;)
 まあ、しかし私としてはビルフランの言葉には千金の重みがあると思いますけれどね。言葉としては短いですが、心の中ではマリさんに対する謝罪と深い感謝の気持ちを持っていると思います。

★hayameさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!
 て、しかし最終回を見逃してしまいましたか。楽しみにしている番組でもついうっかり見逃してしまうということもよくあるようで、でもそれって滅茶苦茶悔しいですよね。
 こうなったら近所のレンタル屋さんをしらみつぶしに探して、ペリーヌのビデオを置いてる店を探してみるとか・・。

★プリンさん
 ハッピーエンドはやっぱりいいですね〜。最大のクライマックスは49話でしたが、最終回はその感動も一段落して、なんだかほのぼのとした幸せ気分に浸れる感じでこれはこれでやっぱりいいなと思います。
 あれれ、プリンさんのファブリファンって“秘かに”でしたっけ?(^_^;) ファブリさんは私にとっては恋敵ですけど、その点を除けばやっぱりいい人ですし、私も女に生まれてたら、惚れちゃってたかも知れないです・・・。(^_^;)

★不詳の息子さん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!
 お母さんから頼まれていた最終回の録画に失敗してしまったのですか。う〜ん、それは困りましたね。
 ダビング云々というのは違法行為ということになりますので、掲示板でおおっぴらに相談するのはちとまずいのです。(^_^;)
 レンタル屋さん関係、私は京都の人なので杉並方面は判りませんが、大きな店なら結構、置いているところもあるんじゃないかと思います。
 なんとかお母様が帰ってくるまでに見つかるとよいのですが……。

★なみさん
 終わってしまいましたね〜。でもみんな幸せでよいですよね。
 そっか、テオドールは叔父様と呼ばれてもおかしくないのかな。エドモンの従兄弟ですから、正確には“叔父”ではないんじゃないかと思いますが、別に“叔父様”と呼んでもおかしくはないですよね。
 さりげなくペリーヌに気をつかってもらってテオドールもやっぱり嬉しそうでしたよね。ビルフランの孫だと判った時は相当ショックだったようですけど、その後、だんだんペリーヌが好きになってったのかな〜。

★akitakeさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!
 BS放送で改めてはまった、ということは取り合えず前から知ってはいたということでしょうか。こちらの掲示板もROMって頂いていたそうでどうもありがとうございます。(^_^)
 たぶん、アクセスカウンタを見てるとROMの方も沢山おられるのだと思いますが、全然知らない人でも、ペリーヌ大好きな人がこんなにおられるんだ、と思うとやっぱり嬉しいです。
 本当に素晴らしい作品ですよね。BSでの再放送で更に多くの人に知って貰えたのもまた嬉しいです。(^_^)

★むぅらさん
 『うたとおはなし』見つけられましたか。う〜ん、凄い、その熱意と根性には感心してしまいます。私も京都のめぼしいCD屋さんや、日本橋辺りまで足を伸ばしましたが見つけられませんでしたもん。
 ブックレットのお話はかなり短いですけど、取り合えずそれなりにポイントは押さえてあるようで、よくこれだけ短くまとめたなぁ、という感じでしたね。

「あなたの一番印象深かったシーンはどこ?」
 と、いうコーナーですか。なかなか面白そうですね。アンケートのCGIとか使えば出来るかな〜。取り合えず余裕があるかどうか判りませんし、あまり時間が経ってしまってはまずいかな、という気もするのですけど、前向きに考えてみます。


はじめまして&レンタル情報
投稿者 宮下 聡 投稿日 10月12日(火)15時18分

みなさんこんばんわ、はじめまして。宮下聡と申します(_o_)

BS再放送途中からこの掲示板を発見し、感動しつつもいままでROMしてました。

ビデオレンタルの話しが出てましたので、私の地域の状況を報告させてください。
当方北関東は高崎在住なんですが、近隣のビデオレンタル店を十数軒探した結果、
ペリーヌ物語のTVシリーズビデオが、置いてあったのは1軒だけでした(^^;;
劇場公開版はもう数軒で確認できたのですが。。。。。。

ただ盲点だったのは、市立図書館でここにはTVシリーズ全巻ありました。
ここなら無料で借りられたのに。。。。

私の印象では、レンタル店に置いてある確率が非常に低いようなのです。
いい作品なのに知名度が低いですかね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/1470


おわってしまった!
投稿者 tennyo 投稿日 10月12日(火)15時38分

こんにちは。とうとう最終回を迎えてしまいましたね。
うれしいような、寂しいような。。
今日はあえて、細かいつっこみをしたいと思います。
ペリーヌの賢さにはいつも感心していましたが、今回のは脱帽。
今後、敵に回してはいけない2人への、良い意味での「懐柔策」に脱帽しました。
まず、「工場にはタルウェルがいるから安心。」という、
「おじいさまの言葉」を伝えて彼を喜ばせたこと。
しかも、「少しいばりすぎ」という釘を刺すことも忘れず。。
(これはペリーヌの創作?)
そして、テオドールには「身内」を強調。
すっかり2人を取り込むことに成功したようです。
13歳にして、この処世術。たいしたものです。。
なあんて、子供の頃とは、少し見方が変わってきたことに気づく私でした。

ちなみに、ペリーヌ物語のレンタルビデオ、私は新宿東口のTSUTAYAで見つけました。
他のチェーン店でも置いてあるのでは?


終わりました…。
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月12日(火)16時47分

「皆さんも、自分の幸せばかりでなく、他人の幸せも考えることのできる人間になってくださいね」
このナレーションで、再放送が終わりました。私のビデオライブラリーに、本放送終了後21年目にして、全53話が揃い踏みしました。
本当に、成長後にしてより一層心にしみる作品だという事を実感しました。
小さい子供はもちろんのこと、大人もぜひ見るべき作品ですね。
でも、やはり難しいですよね、「人に愛されるには自分から愛する」「自分の幸せばかりでなく他人の幸せも考える」
日々の忙しさにかまけてつい忘れがちになってしまいますね。
就職してから見て、痛感したことが今回の再放送での新しい発見でした。


ペリーヌの美人の基準って
投稿者 ちの 投稿日 10月12日(火)21時22分

お母さんのマリさんですよね〜、絶対。
何度か、「お母さんって、本当にきれい」と言ってましたし。
インド風の美人って、確かに、西洋風の美人とは別の美しさがありますし。
まあ、なんと言っても、お父さんは、身も心も生粋のおフランス人とおぼしきエドモン氏だし
ペリーヌは生まれたときから、そんなお父さんがマリさんにむかって
「美しい、美しい」と連呼しているのを聞いて育った訳ですから…。
ビルフラン様にも、単なる謙譲の美徳というのではなく
やっぱり「美人って言うのはお母さんみたいな人のことを指すのよ」と
言いたかったのかも知れないな〜と思ってしまいました。
(ほ〜んの、ちょっとだけ、ヒニクもこめて?)

しかし、最終回、最後の最後までお爺さまとラブラブでしたね〜。
今の時点では、ファブリさん、サワヤカすぎて遅れをとっているように見えます。
個人的には、ファブリさん&ロザリーのカップルでも…と思っているんですが
きっと少数派ですね…。

Ninoさま
は〜い。違いまぁ〜す!
全然話が分かんないのに、力いっぱい反応してしまいました(笑)
実は、掲示板の書き込みってココしかしたことないんです〜。
インターネットはじめて、日も浅いモノで…。
お髭はココで予習していたためか、一回目で気づきました、が、
49〜50話を通して見てるときには、気がつかなくなってしまいました。
なぜ〜?って感じですけど。


おわりましたね。
投稿者 植木 一哉 投稿日 10月12日(火)21時48分

ついに終わってしまいましたね。
もっと早く気づいていたら、もっと楽しめたのに・・・。
もちろんこの掲示板を見ながらだったらということです(^o^)。
さて

Ninoさん
ありがとうございます。
ビデオレンタル探しの旅がはじまりそうです。
DVD発売まで待てない(^o^)。

不肖の息子さん
うちは世田谷(明大前)なので近いですね。
最終話は20秒ほど切れて(ナレーションが終わったところかな?)
いますが、とってあります。
DVDを買うからと思ってギャンブルしたのですが、わずかに足りなかった。
もしレンタル屋になくて、必要ならビール一本で宅配致しますよ(^o^)。
私も近々レンタル屋探しにでようと思っているので、見つけたら
ご報告いたします。
そうそう、ビデオがあってもiMacDVは買いましょう。
あれはいいですよ〜。私は未だに8100/G3です。ほしいなG4。

ペリーヌのあるビデオ屋一覧なんてイイかも(^o^)。
すごく大変そう・・・。


長いお話
投稿者 むぅら 投稿日 10月12日(火)23時25分

最終回のナレーションでこう言っていましたけど、考えてみると全名劇シリーズの
中でペリーヌが最長なんですね。
なんといっても1月1日放映開始の12月31日放送終了ですから。
今じゃ絶対無理ですね、こんな放映形態。むかしはすごかったんだなぁ。^^;)

最終回で、なにげに馬車がソリ形態になっていました。細かいところですけど、
やっぱり雪が深いところなんだなぁと思わせます。
雪にダイビングでバロン再び「キャイン」^^;)

★通りすがりで失礼さん
紹介されたページを見てきました。どうやらあちらでは50話までしか放送されて
いないみたいですね。ということは後日談は未放映ということでしょうか。
なんか、ちょっと惜しい気分です。


おひさしぶりです
投稿者 帝王 投稿日 10月13日(水)01時51分

名作劇場のトレーディングカードが出ていました。
内容は、フランダースの犬〜赤毛のアンまでの5作品です。
ペリーヌはなぜか12種類と少な目です(^^;
関修一さんが描いたものです。
LD(ビデオ)ジャケットに使われたものでしょうか?
私のページの交易所という所で、トレードをやっているので、
他に集めている方がいましたらヨロシクー。

http://home.att.ne.jp/yellow/tei/index.html


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月13日(水)09時46分

★宮下聡さん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 はじめまして、とのことですが、お名前に記憶があるなぁ、とと思ったら、クイズのコーナーの方でコメントを書いて下さってたことがありましたね。
 ペリーヌのビデオはうちの近所のレンタル屋さんには置いてますので、結構、あるような気になっていたのですが、実際にはやっぱり少ないのでしょうか……。マイナーといえばマイナーですからね〜・・・。
 しかし宮下さんの住んでるとこでは市立図書館でビデオの貸し出しもやってるのですか。それは羨ましいです。

★tennyoさん
 再放送も終わってしまいましたです。私もやっぱり淋しい気持ちの方が強いかな〜・・。

 タルエルとテオドールはペリーヌに完全に手玉に取られてた印象でしたね〜。しかもお二人ともそれを喜んでいる様子で……。
 工場の跡取りを狙ってた時代には邪魔者のように感じていたのでしょうけど、そういう野望が挫けてしまって、我に返るとやっぱりあの二人も男ですし、かわいい女の子には弱いようです。(ほんまかいな。(^_^;))
 ペリーヌも色々苦労してますから、人との接し方はそれなりにマスターしてるってことでしょうね。

★つなちゃん
 ビデオライブラリー完成、おめでとうございます。(^_^)
 自分の幸せだけでなく人の幸せも考える、、ってことは結局、人が幸せになることで、それが自分の幸せとなって戻ってくる、ということでもあるんですよね。
 他人の幸せを素直に喜べるということは素敵なことですけれど、でも簡単なようで難しい……。私の場合などは、他人が幸せになると悔しい気分になったりすることが多いようで、まだまだ修行が足りないです。(^_^;)

★ちのさん
 そっか、そうですね。ペリーヌにとってはマリさんが美人の基準なんですね。で、自分はまだまだ適わないって気持ちがあるのかも知れませんね。
 そんだけマリさんって人はペリーヌにとって優しく強く美しく、最高のレディだったんでしょうね〜。ビルフランが初めてペリーヌの顔を見て、
「やっぱりお前は美人だったじゃないか。」
と、言った時にも「私は母にも似てるんです。」
と、言ってましたし、ペリーヌがどれだけ母を誇りに思っていたか、またビルフランにも母のすばらしさを判って欲しいと思っている気持ちが伝わってきたように思います。

 ファブリさんとロザリーのカップルとなると……、やっぱりなすび猫さんが書いておられたようなトレンディドラマ風、泥沼三角関係路線でしょうか。(笑)
 え? そういう訳じゃないですか。(^_^;)

★植木一哉さん
 終わってしまいました。本当に沢山の人に来て頂いていろいろとペリーヌのお話が出来て楽しかったでした。

 ペリーヌのあるビデオ屋一覧、ですか。確かカトリの部屋ではそんなデータも掲載してましたっけ……。一考に値するかも知れませんね。
 唯、私自身、京都に住んでますけど、自分ちの近所以外は知りませんし……。なかなか全国的なデータとか揃えるとなると難しいかも……。

★むぅらさん
 そうです、ペリーヌは名劇の作品の中でも最長の作品なんです。しかしこんな放送形態、今では考えられませんよね。元旦や大晦日にいつもの週間アニメが放送してるなんてことありませんもん。
 マロクールは北フランスですから、結構雪深いんでしょうね。インドで育ったペリーヌには雪ってもしかすると珍しいかも……。でもネパール方面とかも行ったことあったんだっけ?(よく覚えてませんが。)

★帝王さん
 名劇のトレーディングカードのトレードをやっておられるんですか。こちらに書き込みして頂いている人の中にもトレーディングカードに関心を持っておられる方は何人かおられたように思います。(私はまだ買ってませんし、売ってるのを見たこともなかったりしますが……。(^_^;))

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/


ルーシーが始まりました。
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月13日(水)12時56分

ペリーヌの再放送は惜しまれながら終了、昨日からはルーシーが始まりました。
OPの歌「虹になりたい」は私の大好きな曲です。映像も止め絵が渋くていい感じです。
第二の「大草原の小さな家」を、という企画の元に製作されたのですが、原作がまだ未完成だったので、
開拓する土地を手に入れることができるまでを描く、という物語になってしまった作品です。
でも、丁寧に作られた良い作品ですので、ぜひ見て頂きたいです。
ちなみに今回の再放送、EDが途中で切れている、というのが残念です。
それに昨日は、「次回は18日に放送します」という文字が本編の最後からEDの途中まで長々と出ているし、
始まったかと思ったら今日と明日はまたしても飛ばされるし、出足でつまづいてしまいました。


パリカール!
投稿者 Nori 投稿日 10月13日(水)22時45分

ついに「ペリーヌ」終わりましたね。最終回で、一番よかったのはパリカールと再開できたこと。
ペリーヌの旅を助けたパリカールに会えるなんて、けっこう感動でした。パリカールのことなど
すっかり忘れていたところに、ばれないように演技するセバスチャン。意表をつかれた感じでした。
うちは、BSは映らないし、忙しくてビデオで観ていたわけではありませんが、寂しい気持ちです。
本放送以来、気に入っていた作品なので、この掲示板を読むのが楽しみでした。

後番組の「南の虹のルーシー」は、「ペリーヌ」と同じ、脚本・宮崎晃氏、監督・斎藤博氏、
キャラクターデザイン関修一氏の作品です。「ペリーヌ」を観たあともそのまま違和感なく
観ていける作品だと思います。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwin3297/


あれれ?「うたとおはなし」がもう一枚
投稿者 むぅら 投稿日 10月14日(木)00時13分

今日、会社から帰ってくると留守電にメッセージが・・・・。
「在庫確認していたCDが入荷しました」
ありゃりゃ。この間見つけたときにキャンセルしていたんだけど・・^^;)
・・・というわけで、「うたとおはなし」がもう一枚手に入る算段がついて
しまいました^^;)アレレ

このままキャンセルしても多分店頭(アニメイト町田店)に並ぶことになると思い
ますが、このCDが欲しいという方がいらっしゃいましたら連絡くださればお送り
しても良いです。
とりあえず、今度の日曜に行こうかと思っています。

★帝王さん
私もトレカ集めています。
ノーマルカードはコンプリートしたのですが、SP−6とSP−9の2枚のみ
手に入りませんです。

★つなちゃん
ルーシーの物語は1838年開始のようですね。ということはペリーヌより約40
年前。
はっ!!ということはひょっとしてルーシー・メイはタルエルと同年代??
(やっぱ40代半ばと思うので→タルエル)


守ってく〜れる〜 守ってくぅれええぇぇる〜♪ (TーT)/
投稿者 Nino 投稿日 10月14日(木)01時12分

(眠夢さん,最後の締めを頼みますよ(笑))

とうとう再放送が終わっちゃいましたね・・ホントに何度見ても[ペリーヌ]は良いです〜♪
もちろんナレーションの渋沢詩子さんもね.(⌒▽⌒)

さてさて,本放送以来,約20年ぶりに全国放送されて,また多くの人の心をとらえて
感動させてくれたこの再放送を記念して(ってゆうほどのモノでもないですが(^^;)),
うちのページで記念ページを作成しました.
どこにあるのかは来て探してみてのお楽しみ〜♪
ってことで皆様,ぜひ遊びに来てね.(^^/

◆最終回
「あ,やむ! 雪がやむわ,おじいさま!」のシーンから,いったいいつの間に春になった
のか・・不思議に思って3度も巻き戻して確認してしまったのはNinoだけ?(^◇^;)

ペリーヌは,社長の孫となったからか,テオドールとタルエルにもちょっと強気で
タメ口っぽい話し方もしてましたね〜・・ま良いか.(^^;)

いやぁ〜,それにしてもパリカールとの再会といい,マルセルとの再会といい,この
最終回は本当に大好きです.
特にマルセルは,ペリーヌが幸せに暮らしていることに満足して,それ以上を急いで
知りたがろうとしない。。最後に男らしい所を見せますね.(^^)
ちなみに,どなたかがマルセルの声は,パリにいた頃までと違う・・と誰かが言って
おられましたが,本当に違ってましたね.(^^;;)
多分声優さんは同じだと思うのですが,本当に風邪でも引いたかのような声でした.

ビルフランが丘の上にたって新たな決意をする辺りからは,[ペリーヌ物語]の全体を
通してももっとも好きなシーンです.
バックのBGMも大好きです.(^^)
お父さんとお母さんへの報告,幸せな気分でダンスをするビルフランとオーレリィ,
そして話の最初からずっと一緒だったバロン・・もう言うことなし.(TーT)
最後の渋沢さんのナレーションも,あぁホントに名作の心を忘れないようにしたいな〜
と心を打ちます.

何度も言いまくっていますが,あらためて言わせて頂きましょう・・
本っっっ当にペリーヌは良い! (⌒▽⌒)

・・それはそうと,また最終回の一番最後の場面で,テロップがデデン!と長いこと
流れました〜(T▽T)
少しは演出のことも考えておくれよ〜・・NHK;;

●眠夢さん
あ,管理人さんからそのように言っていただけるとはとっても光栄でっす.(^^ゞ
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します〜(^^/
なるほど,眠夢さんはそうゆう理由であまり最後のナレーションは・・だったのですか.
確かに人それぞれですね.(^^;)
で,(メールの)最後の連絡通り,上の宣伝ぐらいでよろしかったでしょうか?(^^;)/

●なすび猫さん
初めまして!(^^/
ロザリーはファブリさんに気が向くでしょうかね・・なんかアニメを見る限りでは
そんな感じがしませんね〜(^^;)b
小さいお子さまがおられるのですね,なんとか物心つく頃までには,[ペリーヌ物語]が
視聴できるような環境を整えておいて,ぜひ見せてあげましょう〜♪ (^^/

●たまごさん
む,一番乗りですか・・やるな,さすが.(爆)
ビルフランは,あの言葉は心から出ているのですよ,もう許してあげましょう・・.(^^;)b

●hayameさん
レンタルで借りてでも見るべし! d(`´;) (爆)

●プリンさん
そうそう,シモン荘の人々.
自分も一番はじめに最終回を見たときはそう思いました.(^^;)
なんてたって「忘れられない人々」なのですからね〜・・
ま,最終回はきっと色んな話をしなけりゃいけないから時間がなかったんでしょうね.
で,プリンさんもファブリファンだったのですか〜これは初耳.(笑)
やはりあのもみあげがポイント高し?(爆)

●不肖の息子さん(^^;)
ちょっと呼びにくかったですが(笑)初めまして(^^/
それはたいそう困りましたね・・なんとかしてあげたいですが.
ペリーヌ物語は,うちの近所のレンタル屋さんには全巻置いてあります・・が川崎なので
ちょっと遠いですかね.(^^;)
ただ,再放送は以外とちょくちょくされているそうなので次の機会に期待するって手も
あると思いますケドね.(^^;)

●なみさん
テオドールとタルエルが,確かに良い人になっていきつつありますよね〜.
これもペリーヌの人格だろうな〜・・って,見るたびに思ってました.(^^)

●akitakeさん
初めまして!(^^/
今までずっとROMっておられたのですかぁ・・(^^;;)
遠慮なさらず語ってくれればよろしかったのに.
DVD,がむばってそろえて下さいね〜(^^/

●むぅらさん
おぉ,CDゲットされましたか,素晴らしい!
今となってはなかなか貴重品らしいですが,むぅらさんの熱意には感服です.
では早速聴きまくって,お話では渋沢さんの語り(がほとんどなので(^^;))にうっとり
させられまくりましょう.(笑)
ってあれ〜また見つかったのですか・・ホントに貴重品なのかな?(^^;)
(Ninoは4年ほど前に買いました)

●宮下 聡さん
初めまして! (^^/
そうですね,以外と[ペリーヌ]VTRって置いてないです.
自分の近くも1軒だけかナ・・いざとゆうときに無いと困りますよね.(^^;)

●ちのさん
あ,違いましたか,おバカなやつの戯言と思って聞き流して下さいましな・・(^^;;;)/
お髭は,話に夢中になってると絶対ぐらい気づきません.(^^;)
Ninoも,最初は友達に教えてもらったのですが,最初は何回見ても気づかず,スロー再生
してもらってやっと気づいた・・って感じでした.(^_^;)

●つなちゃん
[ルーシー],いよいよ始まりましたけど,期待しすぎていたのもあってか,色々不満が
多いですよね〜・・.
なんとか26分枠にしてくれないかしら・・<NHK

●Noriさん
そうですよね,違和感なかったです,確かに.(^^;)<ルーシー
でも,どちらかと言うとしんみり・・気味なペリーヌに対して,元気大爆発のルーシーメイと
ケイトのやり取りはかなり楽しかったです.
BSで言うと,[わたわた]の次が[トム・ソーヤー]だったのですが,その第1話のノリと
よく似てる気がします.(笑)

By Nino.


まだ最終回見てません。
投稿者 ami 投稿日 10月14日(木)08時00分

ビデオに録音したものの、まだまだ見ていません。
だってもったいないんだもの。マルセルとの再会の場面まで見て、
最後の5分はとってあります。

ペリーヌのバイタリティにはほとほと感心させられました。
朝、これからはゆっくり出来るのかもしれません。

本放送の時に、こんないい子がいたらなあ、って嫌みっぽくおじいちゃんに
言われ続けたことを思い出します。

ルーシーって見たことないんです。そのころは、卒業していた年齢だったので。
(^^;

掲示板は続くのですよね。眠夢さま。またおじゃまいたします。


そうら、しあわ〜せがここ〜に〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 10月14日(木)09時39分

 て、終わるのが勿体ない、とか言ってたりして。(笑)

★つなちゃん
 ペリーヌがルーシーが始まったんですね。取り合えず第一話の録画はしましたがまだ見てません。続けて録画して見るかどうかは未定です。(^_^;)
 しかしテレビガイドを見ると殆ど毎週のように囲碁・将棋の予定が入っているようですね。ペリーヌは例外的に順調に放送されましたが、また放送が潰れることが多くなるのかも……。

★Noriさん
 実は私もBSの放送は見てなかったのですが、放送に合わせて書き込みを頂いて私もそれを見ながらストーリーを思い出しつつRESを書いて、していたので、終わってしまったのはやっぱり淋しいです。
 ルーシーは見たことがないのですが、斉藤博、宮嵜晃、関修一というペリーヌにも参加していた主要なスタッフが関わっていることもあり、気になる作品ではあります。
 取り合えず一話目は録画したのですが、続けて見るかどうかは今のところ未定です。(毎回、録画するのは大変そうだし……。(^_^;))

★むぅらさん
 あれま、『うたとおはなし』、入荷したのですか? 去年の3月に私がレコード屋さんで注文した時には製造中止でもう店頭在庫以外は残ってない、という話だったのですが……。あるところにはあるんですかね〜。う〜む。しかしそれ以前に別の店で入手済みってのが皮肉なところですけど、意外とないようであるんでしょうか……。う〜ん、謎だ。

★Ninoさん
 パリカール、そしてマルセル、懐かしいキャラが登場したのは嬉しいことでしたね〜。出来ればシモン荘の人達やルクリおばさんも……、と思うのはファンとしては当然のところでしょうけど、なかなかそこまではちょっとストーリーの都合で難しかったんでしょうね。
 目の治ったビルフランと一緒にパリ見物に行くような話があればよかったのでしょうけど。
 ナレーションの件ね、あまり真正面から教訓的なことを言ってしまうのはどうかなって気がしたもんで。

★amiさん
 ビデオに録画したものの、最後の五分は取ってあるんですか。勿体ないという気持ちも判りますけど、その忍耐力にも感服しますです。(^_^;)

“本放送の時に、こんないい子がいたらなあ、って嫌みっぽくおじいちゃんに
言われ続けた”のですか。(^_^;) たぶん、半分冗談で言っておられたのでしょうけど、おじいさんもペリーヌのファンだったんですね〜。(^_^)

 掲示板は勿論、続きます。放送が終わった分書き込みは減るかも知れませんけど、これからもよろしくです。(^_^)


誰かビデオ撮っていませんか?
投稿者 バロンちゃん 投稿日 10月14日(木)11時08分

ペリーヌ、本当に面白かった。毎日録画してみていました。
でも、私が見たのは最後の15話くらいだけなんです。
どなたか、全話ビデオに撮っていらっしゃる方はいませんか?
もしよければ、貸してください!


ペリイィ〜ヌゥ〜♪ (^^;)/
投稿者 Nino 投稿日 10月14日(木)11時15分

しくしく;; (笑)

そういえばうちのページのURLを何も書いてませんでしたね・・(^^;;)
いつものくせでつい・・
ってことで,眠夢さんのリンクページからも行けるのですけど一応.(^^)

↓↓↓ がうちのページです,皆さん,再放送記念ぜひ探してみてね.(^^/

http://www2u.biglobe.ne.jp/~Nino/


今は さよなら
投稿者 バナナサンデー 投稿日 10月14日(木)11時37分

最終回見ました。僕てきには、49話より最終回の方がよかったです、今回ペリーヌ物語を見始めたのは、鶴さんの声聞きたさでしたので、基本的に物語の内容を理解して最後まで見たのは、今回が始めてでした。改めて物語の出来の良さを感じた気がします。
最終回を見る前、物語の山場が最終回にあるわけではないので、最終回の内容は、結構恥ずかしいというかクサイ内容の話になるのかと思ったら、そうではなく、割ときれいにまとまっていたので安心しました。(結構ありますよね、その手のドラマやアニメ)最後のダンスのシーンすごくよかったです。(ナレーションの渋沢詩子さんは有名な方なのですか? )

以前、僕が書いたマロクールに似た名前のマニ・クールの町の話ですが、場所は、パリから南へ約250キロの所にあります。(フランスの真ん中あたり 地図で探すのは難しいかも)マロクールと一緒で田舎町だそうです。マロクールは、パリの北150キロの所と書いてありましたが、150キロだと近くはもう海ですかね?、

最近、バロンのぬいぐるみをゲットしました。(千円のちっこい奴)トレカの方は、以前見つからず、もう探すのを止めます。(はまって身を滅ぼすのも恐いので、センチメンタルグラフティのトレカにはまった時それになりかけた)

最後に、放送は終わってしまいましたが、これからもこのページを覗かせていただきたいと思います。このページを作った眠夢さん、このページを知るきっかけを作ってくれた鶴さん、あとこのページにメールを送ってくる皆さんに感謝したいと思います。 また再放送見たいな。



ありがとうございました。
投稿者 不肖の息子 投稿日 10月14日(木)18時08分

 眠夢さん、Ninoさん、植木一哉さん、tennyoさん、ほか大勢の皆さん、こんにちは。先日は、大変お騒がせ致しました。
 レンタル・ビデオ店、探索結果のご報告です。
【JR中央線沿線】
 ・中野駅下車…2店(ツタヤ)→“なし”
 ・高円寺駅下車…1店(アコム)→“なし”
 ・阿佐ヶ谷駅下車…4店(アコム、ノーサイド、その他)→“なし”
 ・荻窪駅下車…1店(ツタヤ)→“なし”
【地下鉄丸の内線沿線】
 ・新高円寺駅下車…1店→“なし”
 ・中野新橋駅下車…1店(ツタヤ)→“なし”
 ・中野坂上駅下車…1店(ツタヤ)→“6巻目(28話)まで”
 以上、大きめの店ばかり、これだけ回っても見つかりませんでした。
 足を使っていたら、時間的にも金銭的にもコストがかかりすぎると判断、電話作戦に変更しました。その結果、
【JR山の手線沿線】
 ・ツタヤ(池袋駅東口店)…“なし”
 ・ツタヤ(新大久保店)…“なし”
【西武新宿線沿線】
 ・ツタヤ(中井店)…“なし”
となりました(~_~;)。
 でも、tennyoさんに教えていただいた、ツタヤ新宿店で無事借りることが出来ました。大変ありがとうございましたm(__)m
 あるお店の店員さんは「もう在庫が無いんです」とおっしゃっていたので、昔は在ったけれど今はもう無い、という感じなのでしょうか。
 借りてきたテープも結構ボロっちくなっており、いつまで借りられるか分かりません。
 母親がイギリス旅行でいない間、僕も国内を豪遊しようと思っていたのですが、月曜から木曜までビデオ探しに奔走してしまいました。
 最終回の内容は苦労して観るに値するものだったので、救われた感じです。
 改めて、みなさま、ありがとうございました。


私もビデオをかりれました。
投稿者 植木 一哉 投稿日 10月14日(木)23時10分

不肖の息子さん良かったですね。
実は昨日下高井戸のTutayaに行ってきました。
劇場版はすぐに発見したのですが、TV版がない・・・。
必死に探すと名作劇場のコーナーが。
し、しかし、ペリーヌがない・・・。

しかし今日、雨降る中三軒茶屋のTutayaで無事TV版を見つけられました。
とりあえず2巻だけ借りて、今見ています。
何となくおぼえてますね。
特にお母さんが衣装を着て出てくるところなど。
一度に見るともったいないので、時間をかけて少しずつ借りることにします。
 ビデオはでかいTutayaならありそうですね。
では。


RESで〜す。(^_^)
投稿者 眠夢 投稿日 10月15日(金)09時47分

★バロンちゃん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 再放送、最後の15話くらいしか見れなかったのですか。う〜ん、残念でしたね。
 ペリーヌのビデオはレンタルでもでてますので、それを探すというのも一つの手ですけどね。置いてる店は少ないようですが、探せば結構あるんじゃないかと……。

★バナナサンデーさん
 ペリーヌの最終回はなかなかさわやかな感じで、気持ちよくハッピーエンドを満喫できて、私も好感を持ってます。
 渋沢詩子さんが有名な人なのかどうかは私はよく知りません。(て、いうかペリーヌのナレーション以外でどんな仕事をされているか全然知りませんので……。(^_^;))

 マロクールは原作の方では海に近いような描写があったように思います。アニメではそういう話は出て来ませんでしたけど、ペリーヌの住んでた小屋の周りの池では鱸(すずき)が釣れますし、鱸というのは海に近いところに住む魚だそうですので、その辺からも海に近いことが伺えます。

★不肖の息子さん
 ふ〜む、ペリーヌのビデオを置いている店って、思った以上に少ないんですね。でもなんとか見つけることができたようでよかったですね。本当にご苦労様でした。お母さんも喜ばれることでしょう。(^_^)

★植木一哉さん
 植木さんもペリーヌのビデオをレンタルしている店を見つけられたようで、よかったですね。(^_^)
 とにかく21年も前の作品ですし、ハイジやアンのようなメジャーな作品でもないし、考えてみると置いている店が少ないのも仕方のないことなのでしょうか……。
 再放送を見ていて“うちの店でもペリーヌのビデオを揃えたい!!” なんて思ったレンタル屋さんの店長さんが何人かいないものですかね〜。(^_^;)


白夜の国の王子さま
投稿者 バナナサンデー 投稿日 10月15日(金)13時57分

 ペリーヌ物語の再放送も終わってしまい、今のところ僕てきにペリーヌネタがあまないので、ほかの名作劇場作品の話を書きます。

 ほとんど関係の無い話なのですが、ペリーヌ物語の後に始まった「南の虹のルーシー」の物語の舞台になっているオーストラリア・アデレードですが、95年までF1オーストラリアGPの開催地でした。

 眠夢さんのページを見ていて感じたのですが、このページに来る人の中には「牧場の少女カトリ」のファンの方が多いみたいですね、以前Gatewayユーザーと書いたら、大帝野村さんもカトリが好きで、その関係で牛パソを使っていると書いてあったし、僕も少し興味を持ったのでカトリ関係のページを覗いてみました。
 牧場の少女カトリは、本放送の時、結構見ていた記憶があるのですが、なにぶん子供のころの記憶なので、細かい内容までは覚えてませんでした。
 カトリの物語の舞台は、フィンランドだそうですね、牛が多く出てくるイメージから見ていたころは、アメリカが舞台の話かと思っていました。(牛=アメリカ?)
 フィンランドと言えば、98年のF1ドライバーチャンプやもう一人優秀なF1チャンプの出身地なので、僕にも少しは馴染みがあります。(F1ネタ二連発ですいません。)
 僕の記憶の中のカトリの物語のイメージは、カトリファンには怒られるかもしれませんが、物語の最初の方のイメージが、歌のドナドナのイメージで、後半は、賢いカトリが住み込みで働いている家の人のおかげで学校へ通わせてもらえたという話だったような気がしたのですが。(デタラメな記憶)

 最近、ペリーヌ物語のレンタルビデオの話が話題になってるみたいですが、僕の家の近くTUTAYAにもペリーヌ物語のビデオありました。あのパッケージのイラストかなり良いですね、そう言えばペリーヌ物語には、劇場版の作品もあるそうですが、(アニメのLDカタログみたいので見た)どのような内容なのでしょうか?。


カメ感想
投稿者 KUDO 投稿日 10月15日(金)19時48分

ご無沙汰です
 今週の月曜日の9時からBSアンテナの取り付け工事がありました(^ ^;;;;; 今まではケーブルテレビの親機経由でBS1,2を観ていたので最低の画像だったのがきれいに見えるようになったのを喜びましょう (^ ^; ルーシー再放送はオリンピック前だから?<まさか(^ ^;
 オーレリィ=ペリーヌと分かる場面には流石に感動できました(^ ^) ビルフランさまが倒れようと「おじいさま!」なんてうっかりもらすことのない理性的なペリーヌも、バロンやパリカールのこととなるとあっさり誘導尋問にひっかかってしまうあたりにもちょっとうるうるきます(^ ^) ロザリーがファブリさんの顔色を読んでしまうのもよかったです(^ ^)
 ですが、ネタがバレているので手術にはちっとも心配できなくて、バロンに死んだふりをしているペリーヌのほっぺたが凍傷にならないかとかつまらない心配をしていた気がします (^ ^; 下働きの仕事をしても使用人にばかにされないのはペリーヌの人徳ですね(^ ^) 頭の固いセバスチャンもマル。工場長の「バロンちゃん」には久しぶりに大笑いしました(^ ^) あの回はロザリーもかわいらしかったですね(^ ^) 眠夢さまのおっしゃったとおり、ペリーヌ&ロザリーの友情は揺るがないようですね(^ ^)
 うーん、感想ってすぐ書かないと忘れてしまいますね。
>眠夢様
 超カメレスですが「あしながおじさん」のペンデルトンさんも社会主義者で、ブルジョワの親戚(ジュリアのかーちゃん?)にひんしゅくかっていましたね(^ ^;


ペリーヌの旅路・パリまで編
投稿者 よむ 投稿日 10月15日(金)23時12分

こんばんは、よむです。
再放送が終わったところで思い出を振り返ってみませんか。
というわけで、原作の記述をもとにペリーヌの旅路を確認してみたいと思います。ちょっとおつきあいくださいね。

ペリーヌが生まれたのはダッカです。当時はインドだったようですが、現在の国でいうとバングラデシュですね。
ペリーヌが3才の頃にはダッカを離れ、チベットに近いDehraという街で暮らしていたようです。Dehraは場所を確認できませんが、Dehra-Dunでよければ、インド北部、デリーとチベット国境の間です。ダッカからは相当遠いところです。

その後、インドを離れてフランス帰国の旅が始まります。パリ到着時、ペリーヌは12か13才らしいので、インドを離れたときすでに10才になっていたのではないでしょうか。
事業に失敗したとはいえインドでの生活は特に苦しいものでなかったようですから、両親がフランスへ帰国する気になったのはペリーヌの将来を考えた面もあったことでしょう。

まずスエズに到着しています。スエズ運河は開通してますね。ここでお金がなくなってしまいました。
次にギリシアのアテネに到着しています。ここまでが船で、以後は陸路となります。
次に現れる地名は、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボです。ギリシアからここまで大変厳しい道のりだったようです。ここでペリーヌは母と二人きりになってしまいます。
その後のパリまでの地名としては、スティリア - チロル - オセールが現れています。これらから通過したと思われるルートを推測すると、次のようなものではないかと思います。

サラエボ - ザグレブ(クロアチア) - グラーツ(オーストリア) - ザルツブルグ - インスブルック - チューリヒ(スイス) - バーゼル - ディジョン(フランス) - オセール - パリ

正直言って、インスブルックのあとオセールまではよくわからないですね。まさか大きく迂回しないでしょうからこんなところだと思いますが、現在の地図から当時どこが通りやすかったのかまでは判断できないです。
どなたかアニメをもとに補足してくれるとうれしいです……。

近日中にパリ編、パリから編へと続ける予定です。
パリから編でマロクールに触れますが……。とりあえず先に言っておくと、岩波版でスズキって言ってるのはパーチっていう淡水魚のことなんです。


ちょっとパラレルなペリーヌの「おはなし」
投稿者 むぅら 投稿日 10月16日(土)00時00分

「うたとおはなし」の「おはなし」ですが、けっこうアニメシリーズを見た後だと
「オイオイ それでいいんか^^;)」みたいな展開が意外と面白いです。
まぁ、あの「長い話」を25分に圧縮しているわけですから、無理もない話です
が、なんというかツッコミ放題 ^^;)
何の前触れもなくマルセルが旅の一行にいるし、バロンはいきなりロザリーに預け
られるし、エドモンの死を知ったビルフランは落ち込むまもなく「そうじゃ、わし
にはペリーヌがいる!」といいだすし・・^^;)<どこで知ったのかしらん?
でも、基本的な展開はあっているから問題なしなんでしょう。(秘書にはならないけど^^;)
意外に何回も聴いてしまいました。

あと、聴きながら思ったのですが、この「おはなし」は原作に近い話になっている
のでしょうか?ファブリさんが原作同様の役をやっていますね。

そういえばジャケットの8Pのビルフランの後ろにいる謎の人物は、タルエル???

★Ninoさん
CDでは渋沢さん大活躍ですね。いったい何役やっているのでしょう ^^;)

★バナナサンデーさん
劇場版はTV版のパリ以降を再編集した物です。セリフやBGMも再編集したらしく
TVと同じセリフでも声の感じが違っているところもあります。ちなみにマルセル
は全く出ません。(パリでも)
あとTV版のビデオのパッケージデザインですが、そのイラストがトレカにも使わ
れています。全11巻のイラスト+1枚がペリーヌトレカのデザインです。

そういえばトレカと言えば先日渋谷のアニメイトで売っているのを見かけました。


ペリーヌ
投稿者 あけび 投稿日 10月16日(土)00時49分

原作者エクトル・マロのお孫さんの名前はペリーヌだったそうです。


ルーシー見ました。
投稿者 眠夢 投稿日 10月16日(土)08時44分

 南の虹のルーシーの一回目の放送、見てみましたが、なんだかフローネと似たような雰囲気なのかな、という気がしました。二人いる女の子のうち、どっちがルーシーなのかと思っていたら、チビの方がルーシーなんですね。あれだったらケイトの方が人気出るでしょうね〜。(^_^;)

★バナナサンデーさん
 ちと、書き込みが横に長くなってしまってますね。この掲示板は自動スペース&自動改行になっていれば、画面の端で文章が折り返すのですが、入力した通りに表示の方をチェックしてしまうと、適宜自分で改行を入れないと改行されませんのでお気をつけ下さい。
 内容の方ですけど、F1とかの話題はよく判らないのですけど、カトリは名劇ファンの間でも知る人ぞ知る、名作の一つです。
 ペリーヌと同じ、演出・斉藤博、脚本・宮崎晃の両氏が参加されているのですが、田舎の貧乏な娘だったカトリが、牧場等で働きながら、向上心を持って勉強したり、夢を持って、成長していく・・、というような。
 “賢いカトリが住み込みで働いている家の人のおかげで学校へ通わせてもらえた”というのもその通りです。
 私もカトリは好きな作品です。ファンの人はどちらかというとマニアックな感じの人が多いかな、という印象もあるのですが、結構、熱狂的なファンの人も多いようです。

★KUDOさん
>ルーシー再放送はオリンピック前だから?<まさか(^ ^;
 あらま、言われてみれば来年はオーストラリアでオリンピックですね。もしかしたらそれもあるかも。(^_^)
 
“ネタがバレているので手術にはちっとも心配できなくて、”ってこれは仕方ないですね。(^_^;) 先のストーリーを知らなかったとしてもあの展開で目の手術に失敗して命を落す・・、なんてことありえないですもんね。そんなことになったら……、あと一年くらいかけて続ペリーヌ物語でも作って、新たな幸せを見つけるまでを描かなくてはならないかも知れません。(^_^;)

 あしながおじさんのジャービスさんはそう言えば社会主義者でしたね。ジュリアと話していた時だったか、ニューヨークに行ってジュリアの家族と話していた時だったか忘れましたが、ジャービス氏は一族の間でも変わり者扱いされているという話がでてましたね。その話を聞いてジュディは自分も社会主義者になるんだ、みたいなことを手紙に書いていたようですが。
 ふと思ったのですが、ペリーヌ物語って逆あしながおじさんみたいなところがあるかなぁ、と思ってしまいました。あしながおじさんでは身近にいた意外な人物がおじさんだった訳ですけど、ペリーヌでは身近にいた意外な人物が実は自分の孫だったという意味で……。

★よむさん
 Dehraという地名はデラという地名でフィルデス神父の手紙の中で出て来るところですね。チベットとかそっちの方みたいな話もあったような気がしますので、御推察の通りではないでしょうか。(はっきりとは判りませんが。)
 スエズに着いた時にお金が亡くなったとのことでしたが、岩波版では、
「・・・いずれ私はあなたにお母様を知って頂きますわ、愛させますわ。だからその事には触れないでおきましょう。フランスへ帰るため印度を立ちましたが、スエズに着きました時、お父様の持ってこられたお金はなくなってしまいました。実業家たちに巻き上げられておしまいになったのです。どうした訳か私には分かりません。」
と、いうペリーヌの台詞があり、もしかすると借金取りにでも追いかけられていたのではないか、という推測も出来そうな気がするのですが、どうなんでしょうね。(^_^;)

 アニメではボスニア、クロアチア、イタリアと来た後、アルプス越えということになってましたが、原作の方ではその辺の道筋についてはよく判らないような気がします。どうなんでしょう、原作ではアニメ程には商売もうまく行ってなかったような気もしますし、マリの体調も悪かったようで、あまり無理な旅はできなかったんじゃないかという気がするのですが……。

 岩波版でスズキと言っているのはバーチという淡水魚なのですか。日本でいうスズキとは似ているけどまた別の種類の魚ってことになるのでしょうか。すると池にいても不思議はないのかな?

★むぅらさん
 『うたとおはなし』のおはなしは時間が短いですので、かなり省略されているのも、ま、仕方ないところでしょう。原作に近いというよりはアニメに近いと思うのですけど、アニメの抄訳版って感じでしょうか……。あの短さにしてはうまくまとめているな、という気はしましたが。
 ジャケットの8ページの謎の人物?? う〜ん、顔立ちとチョビひげを見るとタルエルっぽい感じですけど、表情みるとちょっと不審な感じがしますね。(^_^;)

★あけびさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 エクトル・マロのお孫さんの名前がペリーヌだって話、そういえば聞いたことがあるような気がします。それだけこの名前に思い入れがあったということなのか、それとも孫の名前を小説の主人公に使ったのか、どっちだかはよく判りませんですけど……。


ルート
投稿者 てのん 投稿日 10月16日(土)14時48分

はじめまして、てのんと申します。

>サラエボ - ザグレブ(クロアチア) - グラーツ(オーストリア) - ザルツブルグ - 
>インスブルック - チューリヒ(スイス) - バーゼル - ディジョン(フランス) - 
>オセール - パリ

私はアニメしか知らないのですが、アニメではたしか、トリエステ -- ベネチア
 -- ミラノ というルートだったような気がします。

あと、パーチは日本語では、スズキ科の魚ほとんどに該当しますよね。海のスズキ
もパーチ、淡水魚ではブラックバスもパーチ…。

ペリーヌはブラックバスと釣って食べた!?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月17日(日)07時41分

★てのんさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 アニメではペリーヌたちはイタリアからアルプスを越えてスイスを経由してフランスに入ってましたね。原作ではその辺り詳しく書かれている訳ではないので、よく判らないですが。
 バーチというのは日本語ではスズキ科の殆どの魚に該当するのですか? ふむ、すると海の魚とも淡水魚ともどうとも取れる訳ですね。
 ブラックバスというのは日本ではあまり食べられてませんが、海外では食用にされていると聞いたことがあります。もしかすると意外とおいしいのかも……。(^_^;)


昨日秋葉原にて・・・
投稿者 MAM 投稿日 10月17日(日)07時45分

念願の名劇なCDとトレカゲットしました♪。

トレカは3BOX分、CDは2つです。やったーーーーーー!!。
トレカはコンプリートするまで開けようかと思ってます。
コンプリートした後の処分はどうしようかな?。ころがしたら儲かるだろか…。
謎・・・。

CDは、25周年記念のやつと、名作アニメ主題歌べすと20というやつです。
どっちもお宝として大切にしますです。


アルプス越え
投稿者 よむ 投稿日 10月17日(日)14時37分

原作でもイタリア語圏を通ってはいるんですよね。先に書いたルートでスイスに入っても、あまりイタリア語を使いそうもないかなあとは思います。

てのんさん:
>トリエステ -- ベネチア -- ミラノ

あら……これは確実に原作と違いそうです。
眠夢さんのいう通り原作ではほとんど言及がないのですが、それでもスティリア(オーストリア南東部)とチロル(オーストリア西部)は出てきてます。
精一杯イタリア寄りを通っても、こんな感じかな?

ザグレブ(クロアチア) - リュブリャナ(スロベニア) - クラーゲンフルト(オーストリア南部) - ブレッサノネ(イタリアのチロル地方) - インスブルック(オーストリアのチロル地方)

うーん、すごい山の中なのかも。ただ、チロルの分割は第一次世界大戦後なので、結局イタリア国内に入ってないですね。
このルートだとチロルのブレンナー峠でアルプス越えになります。ミラノからだとシンプロン峠かな。


ルーシーは
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 10月18日(月)01時02分

本放送のとき、フローネの直後だったので、出だしの雰囲気が似ていることも
あり、NHKのクイズ面白ゼミナールに乗り換えた時期なので、見ませんでした。
あとで、再放送で後半を見たとき、「え、こんな話をしていたの?」と思って、
少し悔しい思いをした覚えがあります。
始めてご覧になる方もいらっしゃるでしょうから、詳しくは書きませんが、
あの展開は、名作劇場としてはある意味冒険だったと思います。
(冒険せざるを得なかったという話もありますが)

閑話休題
ペリーヌ物語の終盤の名脇役といえば、フィリップ弁護士がまず
思い浮かびますが、私はやはり、セバスチャンだと思います。
あと、ふと思ったのだけど、なぜ家庭教師の先生は出てこなかったの
でしょう?
ファブリさんとかぶるせいでしょうか?


もしかして・・・
投稿者 なすび猫 投稿日 10月18日(月)02時35分

ビデオを見返していたときの、ふとした疑問。

ペリーヌ物語のスタッフロールの中に、「絵コンテ とみの喜幸」とあったのは、
もしかして、ガンダム(初期の,ね)の監督をしてた「富野 由悠季」さんなのかなあ?
しかし、「ペリーヌ」と「ガンダム」・・・。少々イメージにギャップが・・・。
制作会社も違うし。

この間からずっと引っかかっているので誰か教えてください


ピアノ
投稿者 むぅら 投稿日 10月18日(月)07時49分

52話でペリーヌがピアノを弾いていますね。
あれも家庭教師の成果なのでしょうか。
ピアノの出番は49話の「ペリーヌ様・・」の背景だけでは無かったようで・・・

★MAMさん
おめでとうございます。トレカは1箱ではコンプリートできないですが、2箱あれ
ば、まず大丈夫でしょうね。かくいう私も1箱だけなのでSPカードが2枚そろっ
てなかったりします^^;)
★眠夢さん
ブラックバスというと、先日新聞広告で「ブラックバスがメダカをたべる」という
ものがあったんですが「が」と「を」の文字がやたらに小さかったため「ブラック
バスをメダカがたべる」と読んでしまい、1人で受けていたことがありました。
バカだ、あたしゃ・・・^^;)


寒くなってきましたね。
投稿者 眠夢 投稿日 10月18日(月)09時31分

 そろそろ池のほとりの小屋で生活するのは辛い季節になってきたようです。

★MAMさん
 名劇なトレカとCDですか。ゲットおめでとうございます。(^_^)
 コンプリートというのは全種類集めるという意味でしょうか? 転がしたら儲かる? う〜ん、名劇のカードではちと難しいのでは?(^_^;)

★よむさん
 すると原作ではクロアチアを通った後、イタリアへは行かずオーストリアを通ったということになっていそうですね。
 因みにトリエステではボンテンペルリ夫人が登場して、ペリーヌを娘のジーナと勘違いし、ミラノではマルセルは両親に会うことが出来ました。
 シンブロン峠という地名はアニメで登場します。御指摘の通り、アルプス越えの際に通ったところですね。

★江戸門団鉄さん
 そういえば……、今日はルーシーの録画忘れてました。ま、いっか。(^_^;)
 出だしはフローネと似ていても展開の方は、見ないでいて悔しい思いをした、というような内容だったのですか。ふ〜む、もちっとちゃんと見た方がいいかな。
 家庭教師の先生(ベローム先生でしたか)は出て来ませんでしたね。その役割の一部はファブリさんが果たしていましたが、労働問題とかにはアニメではあまり深くは踏み込みませんでしたし、その影響でカットされたのかも知れませんね。

★なすび猫さん
 ペリーヌ物語で絵コンテを担当しておられるとみの喜幸氏は、ずばりガンダムの監督をしていた富野 由悠季氏と同一人物です。ガンダムの前年にペリーヌ物語に携わっておられたのですね。
 随分、毛色の違う作品ではありますけど、よい作品であるところは共通してますよね〜。(て、ちょっと強引?(^_^;))

★むぅらさん
 52話のペリーヌのピアノですね、あれって弾いているというよりは出鱈目に鳴らしているだけのような気もするのですが……。(^_^;)
 しかしよく考えてみるとあのピアノって誰が弾くために置かれているのか、ちょっとした謎ですね。パーティーの時とかに呼ばれる専門の演奏家がいるのか、それともビルフランの奥さんもしくはエドモンが弾いていたのか……?
 メダカは聞いた話によると絶滅が心配されているのだそうですね。私が子供の頃には沢山いたのですけど……。


ピアノと家庭教師
投稿者 あきと 投稿日 10月18日(月)13時09分

ついついご無沙汰してしまいました。
一応、ウィークディは毎日目を通していたんですが、話題が豊富過ぎて読むだけで精一杯でした (^^;)。


むぅら様、眠夢様
あのピアノシーン、初めて見た時から私も気になってました。
ちょっとはずしてるっぽいですが、一応分散和音をならしているので、あんまり出鱈目とも思えない。でも何かの曲とも思えませんよね。まあ、ピアノで遊んでると言ったところでしょうか。
『お嬢様』のたしなみとして、ペリーヌがピアノを習い始めたということは十分考えられますね。

『そもそも、あのピアノが何故あそこにあるか』も色々と想像の余地があって楽しいですね。実はただの装飾品の一部として置いてあるだけなのかも知れませんが、かつては弾く人がいたのかも知れません。実はビルフランが時々誰かに弾かせてたのかも。音楽なら目が不自由でも楽しめる娯楽ですからね。(あまりそういう趣味がありそうには思えませんが)


家庭教師の先生。
これで思い出したのですが、原作では、家庭教師がつくきっかけになったのに、ペリーヌが英語の読み書きはまあまあながらも、フランス語を書くのはあまり得意ではなかったからというような記述がありました。お母さんの方がお父さんよりも教え方がうまかったのでしょうか?(とまあ、これは冗談ですが)

まあ、最終局面で新しいキャラが出てもインパクトが小さい為、敢えて登場させなかったのでしょうねえ、アニメでは。
原作から見ると、このベローム先生はかなり個性的な人なので中途半端に登場するよりは全然出なかった方が却って良かったように個人的には思います。

そう言えば、原作ではエドモンのもう一人の従兄弟のカジミールというのもいました。
原作とアニメの人物対照表を作って見ると結構面白いかも知れません。


最近の楽しみ・・・・
投稿者 MAM 投稿日 10月18日(月)23時28分

トレカを一日一袋開けること・・・。60パックほどあるので
2ヶ月は楽しめるかな・・・。


ビデオみつけたー!
投稿者 バロンちゃん 投稿日 10月18日(月)23時41分

先日、ここにペリーヌのビデオ募集のメッセージをだしたバロンです。
実は、友達の家に遊びに行って、近所のビデオ屋に行ったところ、
ペリーヌの全巻を見つけたのです!

わあいわあい。
眠夢さん始め、メールをくださった方、ありがとうございました。

これでやっと、ペリーヌクイズに答えられるわ・・。


岩波書店からお返事が・・・。
投稿者 由美子 投稿日 10月19日(火)00時16分

☆『家なき娘』の復刊をリクエストしよう!
のコーナーを見て、私もさっそく岩波書店にリクエストしたところ、
お返事がきました。
――――引用始め――――
岩波文庫では、戦前から戦後までの頃に刊行した古い文庫を
年一回「リクエスト復刊」と称して毎回30点ほど復刊しております。
その候補の一つとしたいと思います。
――――引用終わり――――
とのことです。
岩波書店・文庫編集部の塩尻さん、どうもありがとうございます。
ぜひとも、復刊して下さいませ。楽しみにしております。(^.^)


RESで〜〜す!(^_^)
投稿者 眠夢 投稿日 10月19日(火)09時34分

★あきとさん
 ペリーヌが鳴らしていたピアノ、はっきり確認せずに出鱈目に鳴らしていたような、と書きましたが、一応、ちゃんと和音になってましたか。ちょっとはずしてる感じもあるというところは、練習中っぽい感じもありますね。
 するとやはりお嬢様のたしなみで練習中なのでしょうか? それとも親切の保育園でお遊戯とかする時に弾くために練習してるとか。(^_^)

 ピアノはただの装飾品の一つとして置かれているだけ、というのもお金持ちだけにありそうな気もしますね。ビルフラン自身が……、というのはちょっとイメージが合いませんが、以前ヤンミンさんが知り合いに盲目だけど、オルガンを弾くのが非常にうまい人がいる、というようなことを書いておられたことがありましたし、音楽は目の見えない人でも楽しめるってのはありそうですね。

 英語とフランス語ってあまりよくは知りませんけど、フランス語の方がもしかすると書くのは難しいのかも。Hは発音しない、とかありますしね。私なんかは発音しないなら省いちゃったらいいのに、とか思ってしまうのですが。(^_^;)

 原作には登場してアニメに登場しないと言えば、ベローム先生、カジミールあたりが一番目立つところでしょうか。あとゼノビおばさん、なんて人もおりましたね。
 逆にアニメで登場して原作には登場しないとなると、一番はまずバロンですけど、あとロザリーの父とかポールとかって感じになるかな?(マルセル等、原作にない前半のキャラは別として。)
 対照表というのも面白いかも知れませんね。

★MAMさん
 一日一袋ずつですか。う〜ん、それって結構忍耐力が必要かも……。もしそれがペリーヌのビデオだったら、一日一話ずつ見ようと思っていても、パリについた辺りで我慢できなくなってしまいそう……。(^_^;) カードだとそれほどのことはないかな〜、とは思いますけど。

★バロンちゃん
 ペリーヌビデオがレンタル屋さんで見つかりましたか。それはよかったですね。ゆっくり堪能して下さい。(^_^)
 クイズの方も結構難しいとの評判ではありますが、挑戦してみて下さいね〜。(^_^)

★由美子さん
 あらま、岩波書店の文庫編集部の方からリクエストの葉書の返事が来たのですか。私が以前出した時にはなんの音沙汰もなかったのですけど、もしかするとかなり脈ありになってきたのかも知れませんね。
 復刊をリクエストしよう!! のコーナーを作ってたら、たぶん、十人くらいは自分もリクエストの葉書を出したと掲示板もしくはメールで書いておられた方がおりましたし、実際には葉書出した人はもっといるかも知れないですし、それなりに復刊希望の葉書が集まっているのかも知れませんね。もし本当に復刊されたら私もそういうコーナーを作った甲斐があるんですけどね。
 もう一押し、私ももう一度葉書だそうかな。(^_^)


しっかりした子じゃなかったら、トラウマになっちゃいますよ
投稿者 PSYCHE 投稿日 10月19日(火)16時02分

 原作では、シンプロン峠を通らないんですか!
アニメでは、早くマロクールに着きたいが為に、無理矢理アルプス越えを決行して疲れ果て、
更にペリーヌ自分は足をくじいてしまい、山道を何日もお母さんだけを歩かせてしまい
最後にお母さんは倒れてしまいます。
ペリーヌがお母さんを死に追いやったみたいで悲しかったですが、原作では違うようで安心しました。

 「赤毛のアン」「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」のDVDで当たるプレミアム商品が
どんな物かご存じの方いらっしゃいますか?
いい物だったら、ペリーヌの時にもやってほしいですね。


美少女の話ばっかりやな(^ ^;>自分
投稿者 KUDO 投稿日 10月19日(火)18時57分

>眠夢 様
長いレスをありがとうございますm(_)m
 ケイト姉ちゃんですか(^ ^) 過去ログのプリンセスナインのねねちゃんといい、眠夢さまと女の子の好みが合うのならお勧め作品は要チェックですね(^ ^; 
 カトリはあまりきちんと観ていませんが、ペリーヌのような理想的美少女のようですね(^ ^)<星の国のお姫さまですから。
 逆あしながおじさんってすごくいい視点ですね(^ ^) 今まで比較作品は小公子しか浮かびませんでした。
岩波文庫復刊ということは活字は小さいですね<贅沢は敵だ
 眠夢さまとお話ししてアンジェレッタの身元が気になったので「黒い兄弟」を読みました。本当に貴族じゃなかったんですね(^ ^; 小説のアンジェレッタには結構惹かれます(^ ^)
 悪名高き実写「フランダース」が(アロアが美貌なので)レンタルに出てきたら借りてと家族に言ってあったのですが、店員さんの勘違いでアニメ映画(声優さんからして新しそうな)「フランダース」が来てしまいました(^ ^; いじめものは自分が善人だと勘違いしそうでやばいです(^ ^;









読売新聞の読者欄(テレビ)に。
投稿者 ami 投稿日 10月19日(火)20時19分

読売新聞の読者欄に、ペリーヌ物語で勇気づけられました。同様3通
という意見が載っていました。
同様3通ですけど、この掲示板に書き込んでる人全員ですよね〜。(^^)

ペリーヌのピアノのシーン、「あれ?」って思っていましたけど、
お嬢様に音楽の素養をつけさせるために、習わせてるのかな?って思いました。
ベローム先生やピアノの先生の個人教授の月謝くらい、パンダボワヌ家は
なんともないですよね☆

ブラックバス、ローラ(大草原の小さな家)でも父さんがワナをしかけて、
春の食料にするくらいですから、きっと美味しいのかもしれませんよ。
確か日本で繁殖してるバスと食用のバスはちょっと違うんです。



うたとおはなしが欲し〜〜っ
投稿者 junk 投稿日 10月19日(火)23時03分

みなさん初めまして、junk と申します。
実は、先週(10月11日)までBSで放送していたペリーヌ物語を見ていて、
その挿入歌に「良い曲だなー」と思っていた歌が有り、ペリーヌの挿入歌が
入っているCDが発売されていないだろうかと、お店を探してみたのですが、
私の行動範囲では探すことが出来ず、ネットで検索していたら、
ここにたどり着きました。
しかしペリーヌのHPが有るとは本当に嬉しいことです。
何せ私は本放送を欠かさず見ていたほどペリーヌが好きなのです。
名作劇場の中でもペリーヌが一番好きです。
もっとも、名作劇場はアンまでしか見ていませんでしたが。

所で、むぅらさん 以前の書き込みで、キャンセルしたはずなのに入荷して
しまったCDはどうなされたのでしょうか。
もしも、まだ間に合うのなら、是非私に譲っていただけないでしょうか。


おんなのこ らしっく・・・♪
投稿者 むぅら 投稿日 10月20日(水)00時36分

「ロザリーは友達」で上記の歌詞の続きが「気球それともダンス・・・」と聞こえ
てしまったのは私だけでしょうか^^;)
ヒアリング能力ないなぁ・・・

★Junkさん
えっと「うたとおはなし」なんですが、この間の日曜日にキャンセルと言うことで
先方に連絡してしまいましたので、多分今頃は店頭に並んでいるのではないかと思
います。店はアニメイト町田店(神奈川県です)なので、問い合わせてみてはいか
がでしょうか。 店の電話番号は0427−21−6871、営業時間は夜7時ま
でです。
私は今週は残業続きでとても行けそうにないので ^^;)

★眠夢さん
ペリーヌのピアノの音、よく旧家にある古いピアノの音に似ているような気がします。
かなり昔に買ったものみたいですが、ビルフランの家は一代で築き上げた物だから
たとえば姉のブルトヌー夫人が幼少の頃に弾いていた物ではなさそうですね。
ひょっとしたら、エドモンが弾いていたかも。
写真屋を始めると言うことはある程度芸術にも素養があったのかもしれませんし?


むぅらさん ありがとう
投稿者 junk 投稿日 10月20日(水)08時57分

むぅらさん すばやいレスをして頂きありがとうございます。
その上、連絡先まで教えて頂いて。早速連絡してみます。
実は私の勤め先が新横浜の隣の駅なので、もしかしたら
今日中に手に入れることが出来るかもしれません。


れすれす。
投稿者 眠夢 投稿日 10月20日(水)09時38分

★PSYCHEさん
 言われてみればそうですよね。アニメではペリーヌが足を挫いた為にマリは無理をしなくてはならなくなった訳で、それが原因で元々体の弱かったマリは体調を悪くした、ような描き方になってましたから、ペリーヌが自分のせいで母は死んでしまった、、と思い悩むことになってもおかしくなかったかも知れません。
 たぶんアニメのスタッフとしては体が弱いという設定ではあったものの、結構、元気に振る舞ってたマリをパリで病気にしてしまう為に、なんらかの理由付けというか、経緯を描かないと説得力に欠けると考えて、あんな風にしたのでしょうけど……。
 でもペリーヌにはちょっと気の毒な展開だったかも……。原作ではそういうことはなかったですけども。

 DVDでプレミア商品が当たるという企画があったのですか? どんなものかは知りませんけど、ないよりはあった方がいいかもね。(^_^)

★KUDOさん
 んー、女の子の好みですか。どうでしょうね〜。取り合えずペリーヌとねねちゃんってとこは共通してると思いますが、ケイトねーちゃんはルーシーよりはいいなって思っただけで、まだどんな子かよく知りませんです〜。(^_^;)
 カトリはペリーヌ結構似たところがあると思います。前にも書きましたけど、働き者で向上心があって・・、て感じで。ストーリーの方はペリーヌのようなドラマチックな展開はないんですけど、カトリの細かな日常を丁寧に描いていて好感の持てる作品です。

 逆あしながおじさんってのは最後に正体が判るってとこだけですけどね。(^_^;)
 小公子もペリーヌと似たところがありますね。少女パレアナとかも似てるかも知れません。いずれも両親の結婚に反対していた親戚のところに引き取られることになりますから。もしマリが生きてマロクールに辿り着いていたら、小公子と似たような展開になってたかも、という気もします。
 しかしセドリックやパレアナの場合は、ずっと愛情を一杯に受けて、貧乏ながらも結構、幸せに過ごしてきた子供だけに、自分が人から嫌われているという境遇に順応出来ずに、自らの持つ幸せパワーで回りを席捲してしまうようなキャラだったように思うのですが、ペリーヌは父を亡くし、母を亡くし、一人の旅でいろいろ辛い経験を積んだ分、セドリックやパレアナ程には無邪気ではいられなかったのだと思います。

 岩波文庫は字が小さいのは仕方ないですね〜。おまけに旧かなづかい、旧漢字もそのままの可能性が高いです。(^_^;) (て、まだ復刊されると決まった訳ではないのですが。)

>いじめものは自分が善人だと勘違いしそうでやばいです(^ ^;
 う〜ん、なるほど。名劇全般にももしかするとそんなところがあるかも……。(^_^;)

★amiさん
 読売新聞の読者欄ですか。再放送でありながらそういう投書が3通(載った分も含めると四通なのかな?)も届くなんてやっぱり嬉しいですね〜。この掲示板に集まる人の多くも同じでしょうけど、全国ではもっと沢山の人がペリーヌを見て感動したんでしょうね。(^_^)
 ピアノというとなんかお嬢様の必須項目って気もしますし、ペリーヌも習い始めたという可能性もあるかも知れませんね。
 ブラックバスですけど、食用のものと日本で繁殖してるものはちょっと違うんですか? それは知りませんでした。日本で繁殖してるものはあんまりおいしくないんかしらん?

★junkさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)

 ペリーヌ物語の本編で流れた挿入歌というと『少女の夢』(あのこ〜の願い〜はなんだ〜ろう〜〜♪ って歌詞の詩です。)ですね。
 あの歌は私も初めて聞いた時からすっごく好きな歌です。どっかのカラオケで歌えるようにならないかな〜、なんて思うんですが、21年も前のマイナーなアニメの挿入歌なんてどこのカラオケ会社の目にも止まらないようで……。(^_^;)
 『うたとおはなし』は現在では非常に入手しにくいと思うのですが、むぅらさんの例もありますし、試しにどっかのCD屋さんで聞いてみるというのもいいかも知れません。私が注文した時にはもうないと言われましたが、むぅらさんは取り寄せて貰えたようですし、意外なところにまだ在庫があるのかも……。

★むぅらさん
 んー、“気球、それともダンス”ですか? ありそうな聞き違いですけど、なんか意味が判らないですね。(^_^;) でも歌の歌詞って、歌詞カードがないと結構間違えて覚えてしまうことって私も多いです。
 
>ペリーヌのピアノの音、よく旧家にある古いピアノの音に似ているような気
>がします。
 とのことですが、う〜ん、アニメのスタッフがそこまで考えてピアノの音を選んだとはちょっと考えにくいような気もします。そもそも私にはそこまでピアノの音色を聞き分ける能力もありませんので、そのように思うのかな〜。
 でもちょっとしたことから色々と想像を広げるってことは楽しいことですね。(^_^)
 エドモンの芸術的素養、やっぱり二代目ですから、それなりにいろいろと教育を受けていたことは十分に考えられますね。


はじめまして
投稿者 もおきんるい 投稿日 10月21日(木)02時32分

はじめまして、もおきんるいと申します。

ペリーヌ物語はカルピス劇場の中でも1番好きなアニメでした。

さて、10年前ですが、骨董の古本市で、家なき娘をみつけました。
たしか、明治40年・・・だっけ?もしかしたら大正だっかかも・・・
という奥付の本を手に入れました。
今その本は押し入れの何処かに入ってしまい行方不明・・・とほほ。

表紙がとても綺麗な少女絵だったのを覚えています。

つい最近までBSでも再放送をしていてなつかしかったです。


ではでは。
また読みに来ます
もおきんるい

http://member.nifty.ne.jp/mokin/mokin.html


だけど道は遠い〜よ ペリーヌ♪
投稿者 junk 投稿日 10月21日(木)06時44分

☆むぅらさん
 とにかく当たって砕けよと思い、さっそくアニメイト町田店に行ってきました。
町田に行くのは2年ぶり、アニメイトの店内に入るのは実に10年ぶりです。
遅い時間帯の為か、他のお客さんとのギャップもさほど感じずに済みました。
しかし、陳列棚を見渡しても「うたとおはなし」が見当たりません。
すでに売れてしまったかと思い、店員に聞いてみると意外な返事が。
「確かに、先日○○××様からご注文頂きましたが、そのCDはまだ入荷して
おりません。メーカーが再生産するまで入荷の予定は有りません」
と、言われてしまいました。(;_;)
むぅらさんに入荷の連絡が入ったと言うのは、何か手違いだったのでしょうか。
とりあえず慰めにCCさくらの新OP「プラチナ」を買いました。
「うたとおはなし」入手への道はまだまだ遠い様です。

☆眠夢さん
 そうです、その歌です。『少女の夢』と言うのですか。
メロディーと言い 歌詞と言い 歌声と言い 気に入ってしまいました。
しかし、21年も経ってしまいましたか。私も年を取ったのですねーっ。(--!)
確かにカラオケは難しいかもしれませんね。
いっそのこと御自分で作って持参すると言うのはどうでしょうか。
恐らくCDにはステレオで収録されていると思いますが、ボーカルをキャンセル
する為のソフトが有ったと思います。
昔のステレオ収録は、極端なマルチモノ録音が多いので、きっと上手くいくと
思いますよ。
もっとも、歌詞もBGVも無しなので、盛り上がりに欠けるかもしれませんが。
とにかくCDは諦めずに探し続けようと思っています。
又、どなたか「うたとおはなし」を見かけたりしましたらご一報頂けると助かります。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月21日(木)09時39分

★もうきんるいさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 明治、もしくは大正の頃に出版された『家なき娘』ですか。きれいな少女絵とのことで、たぶん、当時の子供向けの抄訳本だと思いますが、そんだけ古いとやっぱり貴重な感じがしますね。
 原書の方も100年以上も前の作品で今のフランス語とは結構違いがあるんだろうな、と思うのですが、翻訳本でも古いものだと現在とは言葉使いとか違ったりしますし、そういう昔っぽい雰囲気があるのもまた味わいがあるかな〜、なんて気がします。

★junkさん
 『うたとおはなし』は入手できなかったですか。残念でしたね。しかしむぅらさんと店員さんのやり取りはなんだったんでしょうね。むぅらさんとこには入荷したという連絡が入っていたとのことでしたが……。店員の勘違いの可能性が高いかな?

 少女の夢はすごくしんみりとしていて、で、なんとなく暖かみみたいなものも感じて、ペリーヌや見ている人の心情にもマッチしているようで、いい歌ですよね。
 カラオケにはなくても、道を歩きながらとか、自転車を漕ぎながらとか、時々口ずさんだりはしてます。(けど、二番三番はきちんと歌詞覚えてませんのですが。(^_^;))
 うたとおはなしもペリーヌの再放送を機に再生産という流れになってくれるとよいのですけど……。期待薄かなぁ・・。


ハイジがちょうど自分を責めてるところです(再放送)
投稿者 KUDO 投稿日 10月21日(木)19時54分

>Nino様
 ご無沙汰です〜m(_)m
私に関してはケイト姉ちゃんへの愛は薄いので、悪口言ってもOK.ですよん(^ ^)
>眠夢様
 私の買った岩波文庫復刊は古文だったので、仮名遣いがどうなるかまではわかりませんが...「若草」は子供時代にダイジェストを読み倒したので間違って文語調を買ってもいけました(^ ^)
 カトリは上流の奥様にだんだん気に入られていく過程なんて好きでした。奥様がまた「カトリを誉めているのではなく本当のことを言っているのです」と意地っぱりでかわいいのでした(^ ^;
 マリさんが生きていたらテオドールと縁談が持ち上がったかも...と怖い考えが浮かんだこともありましたが、幸か不幸か インド系なのでただちに却下しました(^ ^;
>  しかしセドリックやパレアナの場合は、ずっと愛情を一杯に受けて、貧
> 乏ながらも結構、幸せに過ごしてきた子供だけに、自分が人から嫌われて
> いるという境遇に順応出来ずに、自らの持つ幸せパワーで回りを席捲して
> しまうようなキャラだったように思うのですが、ペリーヌは父を亡くし、
 同じそばかすについてのおしゃべりでも、パレアナとアン・シャーリーでは精神状態がぜんぜん違うんですね。ペリーヌと他の名作キャラを見ていますと11歳と13歳の差は大きいなあと感心します。


娘もお気に入り
投稿者 なすび猫 投稿日 10月22日(金)01時47分

再放送も終わり,レンタルしていたビデオも返却した今、49話から最終話までを録画したテープが大活躍です。
3歳になる娘も一緒に見ていますが、くぎ付けです。OP・EDの早送りも不許可です。特にEDが好きで「なまえはっ、ばろんっ!」とうたっています。

もちろん、ストーリーを理解しているはずも無いのですが、バロンがお気に入りの様子。そして・・・。
ビルフラン様が登場すると、「あ、おじいさまだ。おじいさま〜!」と画面に呼びかけています。
 
ほっぺにご飯粒、ひざにはバンソウコウ、の、いかにも庶民なガキんちょが「おじいさま〜」とさけぶ光景はちょっぴりシュール。

今度、里帰りしたら、そう呼ばせてみようかな?
(主人の父は大工さん。「おとう」もしくは「おじい」としか呼ばれたことが無い)



おはようございます・・。
投稿者 眠夢 投稿日 10月22日(金)11時31分

 て、寄り道してたらもうお昼前になってしまいました。(^_^;)

★KUDOさん
 あ、岩波文庫版持っておられるんですね。古文というか、旧かなづかいですよね。私は図書館で借りて読んだのですけど、最初、一部漢字が判りにくくて読みにくく感じましたが慣れてくるとさほどでもなくなりました。今度また復刊されたとしても岩波文庫って旧かなづかいのまま復刊してる本が結構多い気がしますし、そのままじゃないかな。
 マリさんが生きていたら……、テオドールと、というのはあのかあちゃんが反対するでしょうね〜。案外ファブリさんあたりが惚れ込んでしまうんじゃないかって気もするのですが、どうでしょうね。
 パレアナとアン・シャーリーは随分違いますね。パレアナはよいこっぽいですけど、アン・シャーリーは屈折してますもんね。そこがアンの魅力なんでしょうねぇ。

★なすび猫さん
 三歳の娘さん、ペリーヌのビデオに釘付けですか。バロンって子供には愉快でかわいい感じがあって好かれそうですね。大人でも好きな人いっぱいいますけど。

 私も祖父と“おじいさま”とは呼んだことはないですね〜。いきなり三歳の孫にそんな呼ばれ方したら、思いっきり面食らうでしょうね〜。(^_^;) その顔を見るのも楽しそうかも。(笑)


あらら・・
投稿者 むぅら 投稿日 10月22日(金)23時51分

今日、なにげなく49話を見たらそのまま52話まで行ってしまいました。
この幸せ感に包まれると途中で抜けられません^^;)

★junkさん
「うたとおはなし」無かったですか?私の所に来た電話では「入荷しましたので
10日間のうちに引き取りに来てください」ということだったんですけど、
いったいどういうことなんでしょう。
キャンセルの時も店員が確認していたようですし・・・う〜ん。

ちなみに、私が「うたとおはなし」を入手したのは同じアニメイト系列の渋谷店です。
探索の時の店周りの条件として、発売されたのが95年なので、それ以前からの
店で、品物の入れ替えがそれほど激しくない中規模以上の店で、なおかつアニメ系
に強い店を目安としました。同じアニメイトでも最近出来た店舗や規模の小さい店
は、まず最近の売れセンしか入っていないという予測だったので除外しました。

どうか頑張って捜索してください。きっと「幸せがここに」ありますよ。
同じ神奈川県にお住まいのようなので、私も見かけたらお教えしますね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月23日(土)07時15分

★むぅらさん
 なにげなく49話を見たら、そのまま52話まで行ってしまいましたか。結構、そういうことってありがちかも……。(^_^)
 アニメイトでのうたとおはなしの一件は本当に不可解ですね〜。やっぱり店員さんの勘違いの可能性が大きいでしょうか……。


こんにちは!
投稿者 MAYUKI 投稿日 10月23日(土)12時58分

とーーーっても久しぶりです。
ペリーヌの放送が終了し、ようやくこちらにも来ることが出来ました。
素晴らしい作品でしたね!特に後半は、どう言う展開をみせるのか、
目が離せませんでした。

エドモンの消息に喜ぶビルフランの隣で苦痛にゆがむ顔をするペリーヌ、
…ペリーヌの辛さもですが、この後に来るビルフランの辛さを思うと可哀想で
涙があふれました。

そして、ついに迎えた真実の時、「ペリーヌさま。」その言葉に表情を変える
ペリーヌ、そして静寂。
いやーー。みごとでしたね。大満足です。よかったよかった。

眠夢さんの四方山話もようやく読むことができました。
エドモンについてなど、面白い考察でしたね。
続きもあるようで、楽しみにしています。

久しぶりの書き込みのくせに長々とゴメンナサイ。(^^;)

http://www.tcn.zaq.ne.jp/pollyanna


励ましのお言葉有難うございます
投稿者 junk 投稿日 10月23日(土)19時48分

☆むぅらさん
 なるほど、そこまで考えて探されていたのですね。
確かに、アニメ関係に強い店と言うのは有りますね。
しかしその条件を調べる(考える)のも大変なものです。
後は、行動力の問題でしょうか。
早く2番、3番の歌詞が歌える様に頑張ります。

先日から ここの過去ログを全部読もうと思って、少しずつ読んでいるのですが、
しかし、なかなか現在に追いつきません。(文章を読むのが苦手)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月24日(日)06時49分

★MAYUKIさん
 ペリーヌの放送も終わってしまいましたが、本当に後半の展開は目を離せない作品ですよね〜。
 私も後半になってくると涙腺が緩んでしまって仕方ないです。ビルフランのそばにいて、やがてお互いに愛情を抱くようになっていくものの、ビルフランの心の中には頑なな思い込みがあり、またエドモンへの愛情を知るにつけ、既にこの世にいないことを知っているペリーヌはまた辛い思いをする……。
 ペリーヌ、ビルフランともに辛い思いを乗り越えてきただけに、真実が判った時はより感動的だったと思います。

 四方山話、読んで頂いてどうもありがとうございます。(^_^) でも続き……、あるんだろうか……。(^_^;)(タイトルだけ載せてほったらかしってのはやっぱりよくないですね。(^_^;))

★junkさん
 『うたとおはなし』を見つけるのはたぶん至難の技だと思いますが、むぅらさんのように条件をしぼりこんで探すというのは結構有効かも知れませんね。どっかに残ってるとよいのだけど……。
 LOGの方はかなり膨大だと思いますし、ごゆっくりどうぞ。(^_^)


ペリーヌの旅路・パリ編
投稿者 よむ 投稿日 10月24日(日)21時24分

またペリーヌの旅路です。原作で確認してますけど、パリからはあまり違わないですよね。

パリ到着
パリは市壁に囲まれているので、市門を通って市内に入ります。ペリーヌが通ったのはベルシー門です。ベルシーはセーヌ川がパリ市に流れ込むところですね。
ベルシー門を通ったあとは市壁沿いに北上しています。このあたりの市壁の外側はヴァンセンヌの森です。
そしてヴァンセンヌ通りを横切ったあと、人に道を聞きながらシャロンヌのギヨ園(アニメではシモン荘)を目指します。ヴァンセンヌ通りというのは、西へ進むとナシオン広場につきあたる道です。シャロンヌはペール・ラシェーズ墓地とナシオン広場の間にあるのですが、ギヨ園のはっきりとした場所まではわかりません。
サンドリエ先生の住まいがあるリブレット街もシャロンヌにあり、ギヨ園からは数百メートル程度の距離のようですが、詳細な位置は不明です。

馬市
ペリーヌはマリを看病しなければならなかったので、シャロンヌを離れたのは馬市に出かけたときだけです。
ペリーヌはシャロンヌから小さな通りを経て、オーステルリッツ橋でセーヌ川を渡っています。橋に接しているのは植物園ですね。この植物園には動物園も付属しています。
橋からはにぎやかな道を通って馬市まで行くのですが、この道はおそらくロピタル通りでしょう。ロピタル通りはイタリア広場まで続いています。馬市に入るには坂の上り下りがあるようなので地図があれば詳細な位置を推測できるかもしれませんが、手元の資料からはわかりません。
ペリーヌは馬市からいったんルクリの家に行きます。ルクリの家があるシャトー・デ・ランチェ街も詳細な位置は不明です。
しかし、そのあとペリーヌはイタリア門近くのメゾン・ブランシュで市壁に出て、市壁をつたってシャロンヌへ帰っていますから、馬市はイタリア広場付近、ルクリの家はイタリア広場とメゾン・ブランシュの間という程度は言えそうです。

パリ出発
ラ・シャペル駅で鉄道を降り、ラ・シャペル門を通ってサン・ドニへ向かいます。

今、この辺りの記述を見直したら「イタリアを出て以来幾度も見てきた」(岩波版)とかって書いてありますね。イタリアを通ったのかな?
原作ではサラエボ発が11月初頭でパリ着が6月なので、アルプスを越えようと思うとチロル経由で1月、ミラノ経由で2・3月ごろになると思われます。だとすると、チロルでアルプスを越えられなくなって、結局 トレント - ミラノ - トリノ - グルノーブル - リヨン - ディジョン となった可能性はありますが。
しかしそうすると、とことん貧乏なのになんでパリまでオーストリア貨幣なんか持ってたのかが問題ですよね。19世紀末、イタリア・スイスではフランスフランが通用していた可能性があるけど、イタリアでは同時にリラも使ってたんじゃないのかなあ。両替だって、ミラノとかリヨンとかならできそうだし。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月25日(月)08時00分

★よむさん
 ペリーヌの旅の軌跡、私は地理には疎いものでよく判らないのですけど、よくこれだけ調べたものだなぁ、と感心してます。

 そういえば原作ではパリに着いた時ペリーヌたちはオーストリアのフロリン銀貨一枚を持っていたという記述がありましたね。当時はクロアチアもオーストリア領だったようなので、アニメのようにクロアチア経由でイタリアを通ったとすると、イタリアに入る直前までそのお金を使ってたってことでしょうか。
 原作の方ではエドモンが亡くなった後、商売がうまくいかず、あまり収入もなかったようですので、かなり切り詰めて生活していた為に残ってしまったということかも知れません。
 しかしイタリア、スイスでフランが通用していたとすると、フランの貨幣価値についてもある程度判っていた筈だと思うのに、ペリーヌとマリの間でフロリン銀貨がフランスのお金に換算してどのくらいになるのかよく判らない、という会話があったのもちょっと不思議かも、、です。


パリィの地図...
投稿者 KUDO 投稿日 10月25日(月)20時37分

>眠夢様
 あ〜っ! 誤解されてる〜っ(^ ^;;;; ええと、江戸時代の読み物の岩波文庫復刊を持っているので、多分字が小さいままだろうということは分かるけれど、仮名遣いはどうなるかわからないという意味です(^ ^; 読書家の眠夢様のおかげで謎が解けましたm(_)m この際、映画化の年に新潮文庫と偕成社文庫からどどーんと出てくれたら、小さいお友達も手にしてくれるのですが<だから贅沢は敵だってば
 いいですねっ(^ ^) ファブリさんはマリさんの再婚相手にして、ペリーヌは眠夢さまのお嫁さんに(^ ^)v
 アン・シャーリーについては、「教育したがりやさん」が、アンが家庭に負担をかけないで学問を修めたことや、マリラのために一旦進学を諦めて働いたことを褒めちぎるのに刷り込みされて、「できすぎた人」だと思っていました(^ ^;;; なるほど、屈折派だからギルバートを10年待たせる(ネタバレ?)ことになってしまったんですね(^ ^; 眠夢様が「赤毛のアン」もご存じなら話は早い、以前書きました「明治10年に物語の始まる少女文学」は「赤毛のアン」でした(^ ^) 知って以来、ペリーヌは黒髪ではありませんが、なにげにコ〜デリア〜フィッツジェラルド〜と呼んでしまいます(^ ^; 他にほぼ同時代と分かったのは「大草原の小さな家」「皇妃エリザベート」「るろうに剣心」でした(^ ^; ホームズさんはもう少し後のようです。


この間近所の雑貨屋で・・・
投稿者 むぅら 投稿日 10月25日(月)23時48分

・・昔懐かしいアルミ製の弁当箱を見かけました。幼稚園や小学校の時持っていた
ような楕円形の「おべんとばこ」です。ふぅん、最近でもこんなもの売っているん
だなぁと思ったら図柄が「アンデルセン物語」とか「ダイヤモンドアイ」 ^^;)
こんなものが今時あるとは思いませんでした。しかも100円。デッドストックかも。
でも「アンデルセン」があるということは、それ以降のもあるかもしれませんね。
ペリーヌの弁当箱とかあったらコレクションしそう。


ひさしぶりのかきこみです。
投稿者 MAM 投稿日 10月26日(火)06時31分

うたとおはなし、私も欲しいです。25周年記念のCDとBEST20っていう
CDは手に入れました。名作劇場大全集は今、注文してますね。
横浜のアニメイトにはありませんでした。わたしも十年以上ぶりでしたけど
なんか、すごく盛況になっていてフロアも地下から2階に移動してました。
アニメブームなのですね・・・。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月26日(火)07時03分

★KUDOさん
 あ、なるほど。KUDOさんの持っておられる岩波文庫復刊は『家なき娘』ではなかったのですね。勘違いしちゃいました。(^_^;)

>ファブリさんはマリさんの再婚相手にして、ペリーヌは眠夢さまのお嫁さんに(^ ^)v
 あらら、魂胆ばればれ?(^_^;)
 う〜ん、アンの時代はるろうに剣心の時代ですか・・。言われてみるとそのくらいなんですが、なんかイメージがちっとも合致しませんね〜。その頃日本は開国したての後進国だったので仕方ないですけど。
 「教育したがりやさん」にとってはアンも恰好のお説教の材料な訳ですか・・。アンはかなり問題のある子供だったように思うのですが、都合のいいとこだ抜き出して説教の種にしちゃうんですね〜。(^_^;)

★むぅらさん
 アンデルセン物語のお弁当箱が今でも売られてるんですか? それって骨董品屋さんとかマニア屋さん(?)とかじゃなくて? 放送当時ならそういうものも当然あったと思うのですが、今でも売られてるなんてびっくり!!
 他の作品のものもあるかも、と期待しちゃいますね。でもやっぱりハイジとかラスカルとかメジャーなものが優先になってそうな気も……。(じゃ、なんでアンデルセン? という疑問もありますが。(^_^;))

★MAMさん
 いろいろとCDを買っておられるんですね〜。私はあんまりアニメのCDって持ってなくてせいぜい数枚くらいだったりします。(^_^;)
 アニメブーム・・ですか? アニメイトが賑わっているからといって、必ずしもブームという訳ではないと思いますけど……。コミケとかでも凄い人ごみで凄い熱気ですけど、一般の人にとっては「コミケ? なにそれ?」って感じですし……。
 でも定着した人気を確保してるのは確かでしょうね。


ペリーヌトレカ
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月26日(火)13時09分

BSのルーシーは将棋のため当分週2だそうで、NHKも少しはこの枠の扱いを反省したかと思ったら
相変わらずですね。
なんで将棋とか国会を10時からにできないんでしょうか。

先日、人からペリーヌのトレカを譲って貰いました。
一枚は旅の風景、もう一枚はビルフランと並んでいるものです。

>むぅらさん
へぇー、アンデルセン物語やダイヤモンドアイのお弁当箱ですかぁ。
「なんでも鑑定団」に出したら高値がついたりして。
(未開封のものなら余計そうなるかもしれませんね)
ちなみに私、小さい時アンデルセンのごみ箱と湯飲み茶碗を持っていました。
ごみ箱はキャンティとズッコに、「マッチ売りの少女」と「空とぶカバン」の絵のものでした。
湯飲み茶碗はやっぱりキャンティとズッコに、「鉛の兵隊」の片足の兵隊と踊り子の絵でした。
さすがに両方とも今はありませんが。(笑)


ライバル登場か?
投稿者 junk 投稿日 10月26日(火)19時03分

☆MAMさん
 そうですか、「うたとおはなし」アニメイト横浜店には有りませんでしたか。
今度アニメイト横浜店に行こうと思っていたのですが、その必用は無い様ですね。
しかし、横浜店を探されたと言うことは、私と探しているエリアが重なりそうですね。
う〜んっ 何だか倍率が上がってしまった様な雰囲気(考え過ぎだってば)。
因みに、辻堂、藤沢、大船、横浜、の駅周辺のCDショップは大方行きましたが、
見つける事は出来ませんでした。
次は、戸塚、茅ヶ崎、平塚、辺りでしょうか、それとも、小田急線沿線の小規模の店を
探すか、それとも、国道沿いの郊外型の店を探すか、悩んでしまいます。
いずれにしても、古いアニメのCDが置いて有りそうな店は近所には見当たりません。
東京まで出ても、さっぱり土地勘が無いので途方に暮れるのが落ちですし。
所で、「名作劇場大全集」と言うのは何でしょうか。
どうもそのタイトルのCDが見当たらないのですが。

☆むぅらさん
 あっ。うちにもアンデルセン物語の弁当箱有りました楕円形のやつ。
それと、ひょっこりひょうたん島の弁当箱も。
懐かしいですね。
値段から言っても、とても復刻版とは思えないですね。
将来への投資になるかもしれません。


おべんとばこ
投稿者 むぅら 投稿日 10月27日(水)00時00分

先日のアンデルセンのおべんとばこは、こんなものです。(なんだか買っているし、自分^^;)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mu-ra/gif/bento.jpg

他にあったのといえば、侍ジャイアンツとタイヤモンドアイと怪傑ライオン丸。
どうみてもタイムスリップしているとしか思えないラインナップです。

★junkさん MAMさん
こ・・これは神奈川ペリーヌ争奪戦の始まりですね。
案外どこかの店でばったり出会うかも。
ちなみに私のいる海老名市の駅前にあるデパート内の3件のレコード屋にはありま
せんでした。

★junkさん
名作劇場大全集とは、同文書院から最近出版された「世界名作劇場大全」の事だと
思います。フランダースの犬からレミまでと最近の劇場版2作について紹介されて
いる本です。
おそらくアニメムックとかたくさん置いてある本屋なら、あるのでは無いでしょうか。


モンゴメリと日本
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 10月27日(水)02時18分

アンと明治が同じ時代という話で思い出しましたが、同じモンゴメリの作品で
エミリーシリーズには、「日本人の王子」というのが出てきます。
多分、華族の若者という意味で使っているのでしょうが、いかにもその時代を
反映しているような言葉にも思います。
この「日本人の王子」はエミリーと仲良くなりますが、「古いさむらいの家庭
の娘」と結婚するために、日本に戻ってしまいます。ページにすると、ほんの
3,4ページのエピソードですが、当時の外国人が日本をどう見ていたかを
垣間見るようで、面白いです。


今日は雨降り・・。
投稿者 眠夢 投稿日 10月27日(水)07時24分

★つなちゃん
 母と子の名作アニメ劇場ですけど、テレビガイドを見ると当分の間は毎週囲碁・将棋のために水木は潰れるようで、週二回の放送ペースということになりそうですね。すると毎週火曜日には“次の放送は何日です”というテロップが入ることになりそうで、録画してる人には頭の痛い話かも……。
 国会もまたもうすぐ始まるらしいという話がありますし、それ考えるとペリーヌは異常に運がよかったということになるんでしょうね。

★junkさん
 んん、「うたとおはなし」争奪戦ですか。随分といろいろあちこち探しておられるようですが、なかなかないみたいですね。本当にどっかで見つかるとよいのだけど……。

★むぅらさん
 アンデルセン物語の他にも侍ジャイアンツにダイヤモンドアイ、快傑ライオン丸?? 本当にその店だけ20数年前にタイムスリップしてるみたいな感じですね。それって最近作られたものなのか、それとも20数年前から売れ残ってたりするのか……。(^_^;) なんか謎ですね〜。
 お弁当箱とかお箸とかお茶碗とかアニメの絵柄の描いてあるものって多いと思いますが、結構アニメファンの盲点になってていろいろ古いものとか探せばあるのかも知れませんね。(判りませんけど。)

★江戸門団鉄さん
 エミリーシリーズで日本の王子様ですか? んー、エミリーシリーズは私も読んだのですけど、そのエピソード、覚えてないです。(^_^;)
 当時の欧米の人の日本に対する認識というと、東洋の神秘の国とかそんな感じだったのでしょうか……。


名作劇場大全集・・・
投稿者 MAM 投稿日 10月27日(水)07時31分

名作アニメ主題歌大全集の間違いでした・・・。なんか分厚い本のような装丁の
CDで、名作の主題歌が全部収録されているみたいです。秋葉原の石丸電気で
売ってましたから、探せばどこでも手にはいるのではないでしょうか?

つなちゃんへ
人から・・・。トレカまだまだたくさんありますよ〜。欲しければ譲りますよ。
捨てるのもったいないですからね。またどこかで会いましょう。

junkさんへ
戸塚、平塚、小田急線沿線・・・・。私のエリアです…。
きっと、どこかで会っているのでしょうね・・・。


いろいろ。
投稿者 つなちゃん 投稿日 10月27日(水)12時28分

>MAMさん
あ、どうも失礼な表現ですみませんでした。
本当に土曜日はお世話様でした。
ペリーヌはアンやラスカルに比べてグッズが少ないですから、貴重な2枚ですものね。
ありがとうございました。

あ、そう言えば私が持っていたアンデルセングッズですが、他に「赤いくつ」の紙芝居がありました。


名作アニメ主題歌大全集
投稿者 junk 投稿日 10月27日(水)21時23分

☆むぅらさん、眠夢さん
 争奪戦だなんて。私は たいして行動力が無いので勝ち目は有りません。

☆MAMさん
 「名作劇場大全集」では無く、「名作アニメ主題歌大全集」ですね。
それなら「うたとおはなし」を探しているとき、横浜ダイヤモンド地下街の
ヨコハマ音楽館と言う店で見かけましたが、OPとEDしか入っていないので、
買いませんでした。
いずれ手に入りにくくなるかもしれないと思うと、買っておいた方が良いのかも
と考えてしまいますが、貧乏なので辛いです。

「世界名作劇場大全」とは、いわゆる ムック本なのでしょうか。
ちょっとだけ内容が気になります。
今度探してみようかなー。


ああ、地下街ですか・・・。
投稿者 MAM 投稿日 10月28日(木)05時23分

横浜で見たことは無かったですけど、あるところにはあるのですねぇ〜。
うん、気がつかなかった・・<大全集

ヨコハマ音楽館は以前エバフィーバーになるまえのエバのLDの限定BOXを予約
なしで入手してくれた知る人ぞしる穴場ショップですね・・・。
今ではゴミですね・・・。<エバの限定BOX


むぅらさん
投稿者 MAM 投稿日 10月28日(木)05時26分

おべんとうばこ、欲しい!!。なかなかええものですね。

「世界名作劇場大全」も気になります。はう〜、本屋を探すことになりそうです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月28日(木)06時27分

★MAMさん、つなちゃん
 つなちゃんがトレカを貰った人ってMAMさんだったんですね〜。
 MAMさんは3BOX分買って一日に一袋ずつ開けようか、とかって前に書いておられましたが、やっぱり全部開けちゃったでしょうか?(^_^)

★junkさん
 「名作アニメ主題歌大全集」だとか「世界名作劇場大全」とかいろいろ似たような名前のものがいっぱいあるみたいですね〜。(^_^;)
 名作劇場大全の方はそのうち本屋で見掛けたら立ち読みでもしようと思ってはいたものの、最近あんまり本屋さんに行ってなかったので、すっかり忘れてました。(^_^;)


「日本の王子」は
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 10月29日(金)02時26分

新潮文庫版「エミリーの求めるもの」では、第十七章の3に登場します。
ページで言うと(私の持っている本では)190ページからです。
興味がありましたら、読んでみてください。
よく読むと、エミリーのまたいとこが20年日本に住んでいたとあるので、
少なくとも、明治も中期か、それ以降の時期になるのかな?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月29日(金)07時01分

★江戸門団鉄さん
 新潮文庫版『エミリーの求めるもの』うちにもありますので、団鉄さんの書いておられたページを確認しました。ほんのちょっとだけのエピソードって感じですね。
 確か赤毛のアンが明治十年にお話が始まるとKUDOさんが書いておられましたが、エミリーシリーズはアンよりも後に書かれたと思いますので、それよりも時代がやや遅いと考えて、また「エミリーの求めるもの」ではエミリーも成長してますので、明治20年〜30年頃と考えてもよいんかな〜。そう考えると明治の中期くらいでしょうか。
 なんかまだ開国直後って感じで、20年間も日本に住んでた外国人って想像しにくい気もするんですが、欧米の文物を一生懸命に輸入しようとしていた頃ですから、そういう人もそれなりにいたのかも知れませんね。


トレカ
投稿者 MAM 投稿日 10月29日(金)07時10分

やっと、1箱あけました。スペシャルは5種類・・・。
ノーマルはあと少しでコンプリートですね。


おひさひさ・・(^^;)
投稿者 Nino 投稿日 10月29日(金)11時24分

最近は自分トコとメールレスで夜の時間はせいいっぱいでして,よその掲示板は
かなりご無沙汰ぎみです・・いかんです,これでは...
で,今日はチョコっと会社からのアクセス♪

[アンデルセン]のお弁当箱,グッズ屋さんとかでよく見かけますよ〜(^^)
でも値段は1,500〜2,000円ぐらい・・100円ならかなりお買い得です♪

[フランダース]や[ラスカル]ならまだ見かけるのですが,[ペリーヌ]のお弁当箱
って見たことないですね〜・・
ってゆうか,[ペリーヌ]は,当時もののグッズ自体ほとんど見かけたことがない
ですね...いったいどんなのがあるんでしょうね.(^^;)

By Nino.


アデルの恋の物語
投稿者 バナナサンデー 投稿日 10月29日(金)11時40分

お久しぶりです。前回は酷いメールを送ってしまいどうもすいませんでした。

早速ですが、僕も月曜日に岩波文庫に『家なき娘』の復刊リクエストの葉書二通出しました。(まだ返事はきませんが、というか男性からのリクエストには変事は来ない?)一応、暇とお金があれば、週一間かくで一通ずつでも手紙を送ろうかなと思っています。(映画 『ショーシャンクの空に』の主人公の様に)あんまり出し過ぎると嫌がらせの手紙と間違えられるかな?

最近、僕の姉が11月にパリへ旅行に行くと言いだしました。最初は信じていなかったのですが、家で『地球の歩き方 パリ』を見つけた時は、こいつマジやで、と思い、お土産に、パリの本屋で『アン・ファミーユ』の完全版を買ってきてといったら、そんな所(本屋)にいてる暇ないと言われ、じゃあロダン美術館に行ってカミーユ・クローデルの作品を(僕が、イザベル・アジャーニと言うフランスの女優さん好きで、その関係でカミーユの事も知りました。)写真に撮ってきてよと頼んだら、美術館で写真取れるわけないじゃないと怒られました。
写真はともかく、『アン・ファミーユ』の本は買ってきて欲しいところです。(と言っても姉は、かなりいい加減なので本当にパリへ行くかも半信半疑)
フランスでは、『アン・ファミーユ』の完全版みたいな本は、いまだに発売されているのでしょうか?(フランス語はぜんぜん解りませんが、自分の本棚に洋書があったら素敵じゃないですか、それが『アン・ファミーユ』ならなおさら)

『うたとおはなし』のCDすごく話題になってるみたいですね、著作権の問題さえなければ、家にCD‐Rと『うたとおはなし』のCDがあるので5枚くらいなら無償で皆さんに差し上げたいと思っているのですが……


だっだれかーーーーー。
投稿者 みっちゃん。 投稿日 10月29日(金)13時55分

こんにちは!この前BSであさにやっていたペリーヌ物語の
最終回を録画された方ダビングさせてはいただけないでしょうか。
うちのかあちゃんがペリーヌがすごく好きですごく楽しみにしていたんですが
その日にお父さんの転勤で見ることが出来ませんでした。
どうしても見せてあげたいです。
もしビデオとか販売してるのならば教えていただけますか。
よろしくお願いします。メールください。


En famille
投稿者 よむ 投稿日 10月29日(金)23時01分

バナナサンデーさん:
>フランスでは、『アン・ファミーユ』の完全版みたいな本は、いまだに発売されているのでしょうか?

それなりに古い本ですから常に店頭にあるかどうかわかりませんが、わたしの手元にあるのだと1994年発行みたいです。
ガリマール社の若者向けペーパーバックです。
Hector Malot, En famille, Collection folio junior, Gallimard
上巻 :ISBN 2-07-033131-8
下巻: ISBN 2-07-033132-6


ここのところ残業続きで・・・
投稿者 むぅら 投稿日 10月30日(土)01時17分

ほとんどここに来るヒマがありませんでした ^^;)

★MAMさん
おべんとばこ、よろしければ買ってお送りしましょうか。
その店の場所をお教えしても良いです。ほかのおべんとばこも見れますし。
同じ神奈川県なので手渡しもできるかもしれませんね。
ところで、トレカはコンプリートできましたか?
私は相変わらずSP6とSP9が手に入りません。

SP4が余っていますのでトレード出来る人を求めています>ALL


トレカ・・・
投稿者 MAM 投稿日 10月30日(土)05時46分

これからが大変だね。うーん、開けまくろうかな・・・。

むぅらさん
SP6とSP9ともにでてないですけど今後でたらトレードできますよ。
えっと、お店ってどこですか近そうなら買いに行きたいですね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月30日(土)07時40分

★MAMさん
 あ、やっぱり毎日一袋を守ってるんですか。私だったらすぐに全部開けたくなるような気がするんですが、なかなか忍耐力がありますですね。(て、いう程でもないのかな?(^_^;))

★Ninoさん
 よその掲示板にご無沙汰気味なのは私も同じですねぇ・・。たまにちょこっと書き込みに行くくらいで……。以前はよく書き込みしていたものの、最近かなり御無沙汰してるところもありますんで、たまにはなんか書き込みした方がよいかな〜、と思いつつ、そのままになってるところも結構ありますです。

 アンデルセン物語やフランダースやラスカルのお弁当ってよく見掛けますか? グッズ屋さんとかあまり行かないんで知りませんでした。
 ペリーヌもたぶん放送当時はいろいろあったんでしょうけど、今から探すとなるとなかなか見つからないでしょうね。

★バナナサンデーさん
 お姉さんがパリに行かれるかも知れないんですね。『アン・ファミーユ』の原書ですけど、もしかしたら今はあんまり売られてないという話題が以前あったような気がしますんで、見つけるのはもしかすると難しいかも知れません。
 でもよむさんとか手に入れられている方もおられますんで、パリに行ってみないと判らないですね。

 家なき娘の復刊リクエスト、あんまり同じ人が何度も何度もというと嫌がられるかも知れませんが、熱心に希望している人がいる、と解釈してくれるかも知れませんね。
 私ももう一度出してみようかと思ってます。

★みっちゃん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうも有り難うございます!!(^_^)
 なのですけど、すみませんけど著作物をコピーする話題はここでは控えてくださいませ。
 ペリーヌのビデオは発売されてます。レンタル屋さんとかで置いている店もありますし、ビデオ屋さん等で売っているところももしかしたらまだあると思いますんで、探してみては如何でしょうか? 
 それと来年の3月にはDVDも発売される予定になっています。

★よむさん
 よむさんの持っておられる『EN FAMILLE』は1994年発行ですか。まだ五年前なので、それなら今でも本屋さんによっては置いてるところもあるかも知れませんですね。

★むぅらさん、MAMさん 
 なかなか全部を揃えるというのは難しいものみたいですね。で、人と交換したり……、そこが面白いところなんでしょうか……。


おや?
投稿者 なすび猫 投稿日 10月30日(土)16時15分

昨日、49話から最終話まで見返していたのですが、「?!」と思った箇所が・・・。

え〜と、たしか51話「おじいさまの目」だったと思うのですが、馬車で出かけようとするペリーヌを止めようとしたセバスチャンさんの台詞です。

「ビルフラン家の体面もございます」

おや、ビルフランってファーストネームだと思ってたのですが・・・。

工員たちにもビルフラン様って呼ばれてますよね。これって、日本だと例えばホンダの社員が「おはようございます、宗一郎様。」ってな感じにならないのかなあ?

あ、でもイギリス人技師も「ミスタービルフラン」と言ってましたね。
「ミスターパンダボワヌ」よりは言いやすいって事はたしかですが・・・。


続 おべんとばこ
投稿者 むぅら 投稿日 10月31日(日)02時19分

今日、おべんとばこのある店に再び行って来ました。
ホントは神田の古書まつりにあわせて「第二回原作本を探せ、チキチキローラー
大作戦」をするつもりだったんですが、寝坊で断念 ^^;)

お店では、アンデルセン物語のおべんとばこのみが無くなっていました。
なんと、売れたようです。
ただ、他のおべんとばこはそのまま残っていたところを見るとコレクターが
買っていったようではなさそうです。今、BSで再放送やっていますしお母さんが
子供用に買っていった物だと思います。

★MAMさん
というわけで、アンデルセンのおべんとばこは無くなってしまいましたが、他のは
残っています。簡単な地図も書きましたのでよろしければ行ってみてください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mu-ra/shop2.jpeg
海老名市国分にある半沢商店という店です(地図の黄色の四角です)。
国文郵便局のちかくです。

★なすび猫さん
そういえばセバスチャン、そういっていますね。ひょっとすると、パンダボワヌ家
と言わなかったのは頭のどこかにテオドールのことがあったからとか^^;)
あの不肖の甥子ですから・・・。

でも、みんなからビルフラン様と呼ばれているし、パンダボワヌよりビルフラン
のほうが みんななじみ深いのかもしれませんね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月31日(日)07時24分

★なすび猫さん
 ビルフランは確かにファーストネームですよね。言われてみると“ビルフラン家”というのはおかしいですね〜。
 普段もビルフランは“ビルフラン様”と呼ばれてますね。テオドールも“テオドールさん”です。欧米では上司とかでもファーストネームで呼ぶことが多いらしいという話もありますんで、一般的に名字よりも名前で呼ぶことが多いのかもしれません。
 でもそうだとするとファブリさんとかタルエルとかも一体名前なのか名字なのか、よく判らない気がしてきます。(^_^;)

★むぅらさん
 アンデルセン物語のお弁当箱、売れちゃってましたか。やっぱり買う人がいるんですね。
 そういえば再放送やってたんですね。再放送を見てる子供がお母さんにせがんで買ってもらったのか、或はお母さんが子供の頃に見てて懐かしく思って買ったということもあるかも知れませんね。

 そか、パンダボアヌ家というと、テオドールやその母親も含まれるってことになりますね。区別するため・・、というのはあるかも知れませんね。


ペリーヌの旅路: パリから編
投稿者 よむ 投稿日 10月31日(日)10時32分

……長いですねどうも。申しわけない。

[ひとりぼっちの旅]
パリ市内を出たペリーヌは、まずサン・ドニを目指します。と言ってもサン・ドニまでずっと街並みが続いているようですね。
ペリーヌが立ち寄ったパン屋がどこかはもちろんわかりませんが、まあサン・ドニ中心から少し北に行った街道沿いといったところです。現在、サン・ドニへはパリ市内からRER D線ですぐですから、パリに行く機会があったらぜひ5フラン硬貨を持ってパンを買いに寄りましょう。
サン・ドニの先、パリ市内から8キロ程度のところで街道は2つにわかれます。ここでペリーヌはエクアンへ右手の道をとり、間もなく畑の中の小屋に見つけ、そこに泊まることにします。
次の日、ペリーヌはエクアン付近でちゃんとパンを買うことができました。この日嵐に遭ったペリーヌが泊まることにした小屋はエクアンとシャンティイの中間付近でしょうか。
その次の日、ペリーヌは森の中で倒れたところをルクリとパリカールに救われます。この森はシャンティイの手前だと思われます。現在、シャンティイへはパリ北駅から40分だそうです。ガイドブックによるとこのあたりは森を含めてなかなか結構な観光地のようですが……。

[ピキニへ]
ルクリと同行することになったペリーヌは、シャンティイの森を西から東へ横切るように、シャンティイからサンリスまで間の村々を巡ります。サンリスからは再び北へ向かい、クレイユでルクリと別れます。クレイユでやっとパリから北へ40キロ程度進んだことになります。
クレイユからはまる一日ルクリの知り合いの馬車に乗せてもらい、エサントー(Essentaux)で納屋に泊まるのですが、Essentauxって見当たりません。Essertauxならクレイユから北へ60キロ程度のところにあるのですが……。アイまで8キロ近く離れてるのもちょっと問題です。
次の日、ペリーヌはアイ駅からピキニ駅まで列車に乗ります。アイという地名はあちこちにあるようですが、まだアミアンの手前のはずなので、このアイはアミアンの南15キロ程度のところでしょう。ピキニはアミアンの西10キロ程度のソム川流域です。

[マロクールへ]
さて、いよいよペリーヌはマロクールへ向かいます。マロクールは架空の街ではありますが、次のような記述されています。

記述1: ペリーヌがピキニ駅に降り立ったのは午前11時、途中でピキニへのおつかいから帰るロザリーに出会い、マロクールに到着するのはお昼時です。ピキニから西南北の10キロ以内なのは間違いありません。ピキニの東ならアミアンから歩いてるでしょう。
記述2: ピキニ駅を出たペリーヌは橋を渡っていますが、これはソム川を南から北へ渡っているように思われます。
記述3: サン・ピポアまではソム川流域かもしれませんが、その先はソム川流域を離れるようです。マロクールは両側を丘陵にはさまれた河畔にありますが、この川はソム川でなさそうです。
記述4: 少なくとも貨物鉄道が走っています。

記述4とピキニの次の駅(現在は西6キロ程度のHangest)との関係が問題ですが、最も可能性が高そうなのはピキニの北西10キロ程度の地点にあるFlixecourtとかBerteaucourtあたりでしょうか。他には南西8キロ程度のRiencourt、北10キロ程度のVignacourt、西12キロ程度のLongpreとかAirainesあたりが考えられます。
いずれにせよアミアンとアブヴィルの中間付近で、河口から25から30キロ程度あるところです。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO