☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

1999年7月

RAMリスト 1999年7月
名前書き込み数ホームページ
SeigoXIII  
Nino http://www2u.biglobe.ne.jp/~Nino/
S席  
太田 15  
mosa  
ヤンミン  
MAM 25  
たまご http://www.gws.ne.jp/home/neko/
江戸門団鉄  
つなちゃん  
>MAYUKI http://www.tcn.zaq.ne.jp/pollyanna
ワワワン  
よむ  
犬ぱんだ  
田中裕行 http://133.1.76.41/~polly/index.html
眠夢 30 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=16名 総書き込み数=104

カプセルホテルくらいならなぁ
投稿者 SeigoXIII 投稿日 7月1日(木)00時38分

Nino さん、眠夢 さん、写真の値段について、
雰囲気がつかめました。ありがとうございます。

写真が撮れる=旅費を心配しなくて良い
というわけですね。とすれば、写真稼業は
今でいえば設備産業みたいなもの、
それなりに運転資金は持っていたんでしょうね。

こんなにお金について、意識させられる(別にいやらしい意味じゃなくて)
名作物もないでしょうね。「お金がない、ひもじい」ってのは良くあるの
だが、「この村で商売しないときついなぁ。でも先を急ぐか」ってな、
話題が上るわけで、この先もっといろんなエピソードがあります。

お金にまつわるエピソードにも気を配ると、これから、お話が面白そうです。

ではでは。

放送局の不満についてあれこれ言うのも良いのですが(それも必要でしょう)、
本編のお話は十分楽しんでくださいね。


はう、これは要るんでないの?
投稿者 SeigoXIII 投稿日 7月1日(木)00時47分

現在放送中の一行をHOMEPAGEに入れませんか?>眠夢さま
どれほど効果があるかわかりませんが、ないよりはましだと思います。

一応全国で見えるわけですし。


希望〜の土地をめざ〜し〜て〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月1日(木)09時27分

★S席さん
 横沢啓子さんと言えば、シータの役もやっておられましたよね。やはり役によって演じ分けておられるのでしょぅね。

★太田さん
 ふーむ、第一話だけ違ってたんですね。何かの間違いだったのか、それとも何か不都合があったのか、どうなんでしょうね。

★Seigo13さん
 そういえば運転資金の話もたぶんパリでだったか、そこに着く前だったかで出て来たような気がします。薬品とかその他写真に必要な物を買う為に残しておいたお金を使ってしまおうと決意する、というような場面があったような気がします。(記憶がちょっと曖昧なんですけど。もしかしたら原作の方だったかも知れません。)

 現在、放送中の一行、それいいですね。是非、入れようと思いま〜す。


希望〜の土地を目指〜しぃてぇ〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 7月1日(木)09時29分


●第4話
やはりペリーヌの勇気と機転,子を守りたい母の愛が良かったです.(^^)
最後の隊長さんも可愛くて良し.

●太田さん
みかか?(^^;) ってなんですか? 時々聞く言葉ですね・・
うちのデッキは,1日3回,NHKの時報に自動で合わせてくれるのです.(^^)

●眠夢さん
すぐりのジャムは,ペリーヌが池のほとりの小屋で生活してる頃に作るの
でしたよね.色々後半への伏線があるのですね.(^^;)
そういえば第4話でも,伯爵が「今度会った時に絶対お礼をするよ」と言って
別れましたが,最初(あぁ,この伯爵はまた後ほど出てくるんだな)とか勝手に
思ってたら,これは間違ってたようです.(笑)

>それはそうと『ダ○れる』『●ビる』とかって話題は差し控えて下さいね。
そうですね,失礼しました.m(_ _)m
ついつい,フリーまくりなうちの掲示板のイメージが・・すみません(^^;)

>伏せ字にすればよいというものでもないと思いますので。
眠夢さんは伏せ字も苦手でしたね・・配慮が足らず申し訳ないです.m(_ _)m

●S席さん
紅緒さん・・と言いますと,何に出てくるのでしょう? (^^;)/
横沢さんと言えば,可愛い声のイメージがあるので,メルカにはちょっと
ビックリでした.
そういえば関係ないけど最近は"よこざわけい子"に名前がなってると聞き
ました.(^^;)

By Nino.


Dubbing
投稿者 S席 投稿日 7月1日(木)12時48分

もともと、映画等の製作過程でセリフ・効果音・BGMをひとまとめ録音にする作業をあらわす言葉だったはずなのに‥‥
作品を生み出す作業が、どうして著作物に対する問題行動の意味になったしまったのでしょうか?

Ninoさん
>紅緒さん・・と言いますと,何に出てくるのでしょう? (^^;)/
紅緒さんとは「はいからさんが通る」(1978年6月3日〜1979年3月31日放送)の花村紅緒です。私が横沢哲子さんを最初に意識したのが作品でした。

眠夢さん
>横沢啓子さんと言えば、シータの役もやっておられましたよね。やはり役によって演じ分けておられるのでしょぅね。
ラピュタのシータははまり役でしたね。最初のソフトがでたときに即購入してしまいました。ほか「にこぷん」のピッコロ、「パトレイバー」の熊耳武緒が私の好きなキャラです。


 
投稿者 太田 投稿日 7月1日(木)20時36分

第五話
とみの氏と森やすじ氏が エンディングのスタッフに
ありました。
やっぱり 一話目は何かの間違いの ようで・・・
一話目エンディングのトラブルと言えば
「南の虹のルーシー」本放送。
放送事故で、エンディングの絵が出なかったのでした。
さて、二本目のテープに録画開始です。

Ninoさん
>みかか?(^^;) ってなんですか?
NTTですけど、・・・英字のはずがカナ入力モードに
なっていて、NTTと入れると、みかかと入ってしまう事
から、古くからのネットワーカーのあいだでは
よく NTTの意で使われるようです。
ま、29日には わざと やったのですけどね

>1日3回,NHKの時報に自動で合わせてくれるのです.
その、機能は新式なので、ありますが、無効にしています。
6月28日に説明している時計合わせ設定を維持するためです。


「ペリーヌ物語」見てます。
投稿者 mosa 投稿日 7月2日(金)01時22分

こんばんは。睡夢さん

以前にここに書き込んだことがあります。mosaといいます。

いよいよBSでペリーヌ物語が放送されることになったお陰で
自分も物語の前半部(マロクールまで)を毎回楽しみに見せていただいております。
やはり素晴らしい作品だと思います。
しっかり録画して何回も見直してます。
といいますのは・・・背景の美術がとても綺麗だからです。
放送されて本当によかったと思ってます。

ところで、原作本ですが、自分の手元には1950年の西条八十訳のものがあります。
今から20年ほど前古本屋で手に入れました。
眠夢さんはご存じかもしれませんけれど、ビルフランのところで働いている部分の
挿し絵のペリーヌの服はアニメそっくりです。
復刻版のリクエストに署名させていただきますね。

では、ご挨拶まで。(^^)



あ〜る〜きだ〜そ〜う〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月2日(金)09時39分

 再放送の方は取り合えず順調に進んでいるようですね。

★Ninoさん
 あそこで“すぐりのジャム”というものが出て来たのは、やっぱり後半での小屋での生活を意識してのことですよね。伏線ということでいえば、例えばどこかで草で編んだ靴を目にするとか、英語を使うシーンがあったり、とかしたらもっとストーリーに説得力があったかも……、という気もします。
 隊長さん、かわいかったには同感! 一応、話の筋からいくと悪者ってことになるんですけど、でもそういう人でも人間味があるのはいいですね。

 昨日は二分違いの書き込みで同じ歌詞になっちゃいましたね。(^_^;)

★S席さん
 映像作品の編集作業にはダビングは必須ですよね。映像作品をコピーするという意味でも使われるようになって、それが不正コピーに絡んで、問題を生ずるということになったのだと思います。
 しかしダビングとか著作権に関する認識って結構難しい物がありますよね。著作権者の権利は尊重しなくてはならない、、これは判りますが、でもテレビから録画するのはタダですもんね。私的視聴に限ってはOK、と、これがある為にややこしいような気がします。だからといって私的視聴の場合も録画はだめとか言われると困りますけど。

 はいからさんのアニメは打ち切りになったのが残念でしたね。本放送当時は視聴率が振るわず、再放送で人気が出たのだとか。
 ピッコロの声も横沢さんでしたか。にこにこぷんって結構好きでした。

★太田さん
 その後はエンディングもちゃんとその話数の分が入ってるんですね。ルーシーではエンディングの絵が出なかったことがあるのですか? それも珍しい事故ですね。
 “みかか”というのは昔からパソ通とかやってる人はよく知ってると思いますが、最近は知らない人も多いのかも知れませんね。

★mosaさん
 はい、覚えておりますですよ。(^_^) (因みに私は睡夢さんではなく眠夢さんです。(^_^;) 察しますところ、“眠”という字を“睡眠”という熟語で出して、消す字を間違えたのでしょうか・・・。)
 原作本をお持ちなんですね。ペリーヌの服がアニメとそっくりなんですか? もしかするとアニメの方で原作の翻訳本の挿し絵を参考にしたということもあり得ることかも知れませんね。


あ〜る〜きだっそおぉ〜う〜〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 7月2日(金)10時44分

眠夢さん,そんだけで区切ったらまた同じになるではないですか.(笑)<タイトル

●第5話
なんでもできるおじいさん,頼もしかったですね♪
ペリーヌ親子も大助かりでした.(^^)
他では,ペリーヌ「お前に捕まるようなまぬけな魚なんていないわよ♪」が
良かったです.(^^;)
ペリーヌは自分より年下の子には,「あんた」呼ばわりをするのも,聞いてて
なかなか面白いですね.(^-^;)
あとはバロンが馬車から振り落とされた時の「キャイン!」.
バロンは,あくびをした後の「ぶしゅるるるるるる・・」も良いですし(爆),声優さんは誰が
あてておられるのでしょうね?<バロン

●ダビング
もちろん自分が書いたのは,私的視聴用のためのもののことだったんですが,
以後は気を付けます.(^^;)

●S席さん
あ,[はいからさん]でしたか・・(^^;)<紅緒
って,見たことは無いのですが;;
自分は,[ポールのミラクル大作戦]ニーナや,[若草のシャルロット]シャルロット
が見てみたいです.
見たことあると言えば,[ドラえもん]ドラミや,[くまの子ジャッキー]ジル等
です.あ,もちろんピッコロも.(^^;)

●太田さん
なるほど! (`´)b
「みかか」の謎がようやく解けました.(爆)
「昼間に接続するとみかか代が・・」とかって言葉は時々聞いてたので,
何なのだろうと思っていました.
なるほど,かな入力でNTTね・・(^^;)
お勉強になりました,どうもありがとうございます.(^^)

時間合わせは・・なるほど,大変ですねぇ・・(^^;;)
まぁ,デッキのメーカーにもよるのだとは思いますが,うちの(三菱製)は,
NHKの時報に合わせておけば,前後ともほぼピッタリで入ります.
特に後ろは見事なほどピッタリ.(^^;)b
前には,一瞬だけ「クラシックアワー 終」が入りますけど;;

そういえばこれ,昔は朝の連ドラの後にやってて,一瞬入るメッセージが
「次回もこの続きをどうぞ NHK」だったので,何となく良い感じだった
んですが.(爆)
今は「クラシックアワー 終」で,これじゃあちょっとねぇ;;

●眠夢さん
そうですね,前半の部分はアニメのオリジナルストーリとのことですから,
色々と後半に含みを持たせるエピソードを入れておくと,なお面白かった
かも知れないですね.(^^)
確かに考えてみると,後半の盛り上がる部分にさしかかると,前半のことは
ほとんど忘れて見てるような気がします.(^^;)<自分だけかな・・

悪役ですが,シモンじいさんと言い,テオドールやタルエルと言い,本当に
悪役を尽くした人は,この物語では出てこなかったような気がしますね.(^^;)
それが魅力なのかもしれないですけど.
パン屋のおかみ(マルガリータだったかしら)は,98%悪役でしたが,それでも
最後には少し可愛げありますし(爆)ね.(^^;)b

By Nino.


第五話まで見て
投稿者 S席 投稿日 7月2日(金)12時47分

この放送で通して見るのは二回目になります。
レンタルでの一回目は、最初の方はまだのめり込む前でしたの、恥ずかしながら流していた面もありました。
今回じっくり拝見して、前半部分を捨てがたい魅力有り、と想いを改めました‥‥
このままではマリさんにころんでしまいそうです。(^_^;)

オープニングの使い回しがはっきりしたところで‥‥、
作画監督の情報が公開されているサイトを見つけました。これで安心!?かな

http://www.geocities.com/Tokyo/Bridge/2508/tva/Prne.htm


失礼しました。m(__)m
投稿者 mosa 投稿日 7月2日(金)23時40分

眠夢さん

どうもお名前を間違えて入力してしまったようです。ごめんなさい。お許しくださいね。m(__)m
自分には、よくあるミスです。最低レベルの間違いでした。(以前に書き込んだときもなにかそそうをしでかしたような記憶が....^^;;)

少し大きめですが、よろしかったらご覧ください。
翻訳本の挿し絵です。その1
  同じく     その2

では、失礼いたします。m(_)m


En Famille
投稿者 ヤンミン 投稿日 7月3日(土)02時24分

ペリーヌはいつもビデオにとって会社から帰ってくると見ています。
気になったことといえば、旅の途中でどのように言葉のコミュニケーションを図っていたかということです。伯爵はパリに4年いたという設定だからフランス語は出来るでしょうが村の人たちとは何語で話しているのだろう。
ところで私は先日FNAC(フランス大手の家電、cd書籍のチェーン店)の通販を通して原作を注文しました。まあ、読んでいくのが精一杯で翻訳までには手が回らないとおもいますが。


だけど道は遠いいね〜ペリ〜イ〜ヌ〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月3日(土)04時04分

未だにBSの放送が見れない、MAM。
原作本が欲しいな。英語と日本語の両方。

次は2番かな…。さぁみなさんご一緒に♪。


秋の夜は〜、あか〜るく〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月3日(土)05時35分

★Ninoさん
 あはは、二日連続、同じタイトルでしたか。いえ、この歌詞なら前日と同じように殆ど同時の書き込みでも問題ないな〜、なんて思いまして……。(^_^;)
 頼りになるおじいさんというと、バルドーのおじいさんですね。確か、自分のまだ見ぬ祖父に面影を重ねてたですよね。
 メルカの家もそうでしたけど、つつましやかでも暖かい家庭の情景というのも前半では何度か登場しますが、旅から旅の生活をしているペリーヌにとっては家庭の団欒の風景というのは強い印象を与えていたんでしょうね。

>後半の盛り上がる部分にさしかかると,前半のことは
>ほとんど忘れて見てるような気がします
 あ、これは私もそうかも知れません。(^_^;) ていうか、前半と後半では物語の展開が全然違いますし、ペリーヌ自身も随分性格とか違ってるような気がしますもん。
 悪役といえば、一番はマルガレータのおばはんですな。多少お茶目なところもあるとはいえ、あいつだけは許せません!!(^_^;)
 シモンじいさんも言われてみると最初は欲張りで意地悪そうな印象での登場でしたね。話が進むにつれて、本当はいい人だったというのが判ってきますけど。

★S席さん
 前半はちょっとのんびりした展開といいますか、平穏に過ぎて行く印象がありますし、最初に見た時には流して見てた、というのは私もそうだったかも知れません。
 マリさんですか。たまごさんなどもマリさんにはまっておられるようですが、やはりとっても素敵な女性ですよね。

★mosaさん
 いえいえ、些細なミスは私もよくありますし、気にしないで下さいね。(^_^)
 挿し絵のページ見ました。特に後半のビルフランと馬車に乗っている時の服はアニメとそっくりって感じですね。前半の方の絵ではスカートに継ぎが当たってたりするところが、印象に残りました。アニメではあまりみすぼらしいという雰囲気は感じませんでしたけど、原作の記述だとかなりひどい身なりだったようですもんね。

★ヤンミンさん
 旅の途中、ペリーヌたちは言葉はどうしていたのか? これって問題ですよね。後半では言葉の違いというのが大きな意味を持って来るのに、前半でそれを無視してしまっているのは、物語全体として整合性を欠いていると思います。
 しかしアニメで表現する場合、それをやろうとするとややこしくなり過ぎる気もしますし、ある程度の取捨選択といいますか、御都合主義で妥協すべき点は妥協するというのも必要なことではないかと思います。
 フランス語の原書ですか? 私にはとても読めそうにありませんが、頑張って読破して下さいね。

★MAMさん
 はい、二番の歌詞行きま〜す!(^_^)


明るくそら〜がひ〜かる〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月3日(土)06時20分

うう、感動だ。涙が出てくる。うるうる。
冬までがんばりましょう。


さぁ〜みあげてごらん♪
投稿者 たまご 投稿日 7月3日(土)06時56分

いや・・・ちょっと参加してみたかったんです。(^^ゞ
ペリーヌの感想はもうマリさんを見ているだけで・・・ふぅ(バタッ・・・)

http://www.gws.ne.jp/home/neko/


ペリ〜〜〜ぃ〜〜ヌ〜〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月4日(日)04時47分

 てわけで今日は歌詞だけ〜。(^_^;)
 たまごさん、相当重症のようですね。(^_^;)


カセットによるEn Famille
投稿者 ヤンミン 投稿日 7月4日(日)22時09分

今日、フランスより本より先に原作のテープが届きました。早速聞いてみたのですが、アニメのようにパリに来るまでの旅のエピソードが割愛されていていきなりパリカールが売りに出されるところから始まっていました。やはり今放送中のお話はアニメのオリジナルなんでしょうか。
まあ、テープを購入した以上は何度も繰り返し聞いてリスニングやディクテ(書き取り)の練習に役立てたいと思います。


なんとなく懐かしい・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月5日(月)00時36分

★mosaさん
翻訳本の挿絵は、いかにも昔の少年少女文学全集という雰囲気で
とってもいい感じです。
むかしは、みんなこんな感じでしたよね。


ひとり〜〜で挫けず生きて来た〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月5日(月)09時43分

★ヤンミンさん
 原作のテープですか。パリに来るまでのエピソードは割愛されているというよりも、原作は元々パリに入るところから始まっていて、パリに入るまでのエピソードはアニメのオリジナルですので、アニメの方で水増しした、といった方が正しいです。
 好きな作品でリスニングとか語学の学習をするというのは上達の近道かもしれませんね。


おまえ〜をみまもるほ〜し〜が〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月5日(月)17時54分

最近、HPを開設しました。名作劇場のページも作る予定です。
中身を入れたらこっそりと公開するつもりです。
今は、まだ更新実行中なので非公開です。


 
投稿者 太田 投稿日 7月5日(月)23時02分

第六話は
絵コンテ 高畑勲   作画監督 百瀬義行 小川隆雄
なのでしたが、作画監督はオープニング使い回しで
小川隆雄・・が出るだけです。村田耕一 桜井美知代
と、いう人が作画監督をやっている回もあるのですけどね。
・・・・
で高畑勲  百瀬義行 と くれば、
・・・「となりの山田くん」の番組を昨日やっていましたね
百瀬義行さんも、「となりの山田くん」の番組に出ていました。

高畑勲さんは、この回以降の絵コンテはありませんね。


おまえ〜〜を見守るほ〜し〜が〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月6日(火)09時27分

 いつの間にやら、KBS京都でラスカルの再放送が始まっていたようです。昨日、テレビガイドを眺めていて見つけたのですが、ちっとも気づかなかったな〜。

★MAMさん
 HP準備中なんですね。早く公開できるといいですね。(^_^)

★太田さん
 第六話ではオープニング使い回しでしたか。しかし放送局の方もここまで細かくチェックされてるとは思いもよらないのでは……。(^_^;)
 となりの山田くんですか。高畑さんの作品ですし、当時名劇に関わっていたスタッフの人が結構おられるんですね〜。でもあんまり興味なし。(^_^;)


百瀬義行さん
投稿者 S席 投稿日 7月6日(火)12時46分

となりの山田君に百瀬義行さんがスタッフとして参加とのことですが、
スタジオジブリでのそのほかのお仕事ということで‥‥
「おもひでぽろぽろ」‥‥場面設計・絵コンテ
「紅の豚」‥‥‥‥‥‥‥原画
「平成狸合戦ぽんぽこ」‥イメージビルディングと画面構成
「耳をすませば」‥‥‥‥原画
「On Your Mark」‥‥‥‥原画
「もののけ姫」‥‥‥‥‥CG制作
他いろいろ?
高畑さんとはながいつきあいなんですねぇ


マルセル登場
投稿者 太田 投稿日 7月6日(火)20時49分

ですねぇ。
第七話 ちょっと、ペリーヌは つんつん していますね。
なんや かやで・・・

マルセルは、ペーターと同じようなまねを
するような、シーンもあったりして・・・
水の飲み方とか・・・

エンディングでは、ロザリー役の方とかの名前も
見られます。
後半はレギュラーですが、前半も、少しずつ
出ていたのですね。


つよく〜かが〜や〜く〜〜、つよく〜かが〜や〜く〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月6日(火)21時27分

世界名作劇場のページ現在構想中。その1、いきなり勝手にランキング。
ペリーヌ物語の部屋にはかなわないが、なにか面白い事が書けたらと思います。


ほうら、幸せはすぐに〜、ペリーヌ〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月7日(水)09時39分

★S席さん
 ふむ、百瀬さんって人はいろいろ高畑さんの仕事に関わっておられるんですね。やっぱりこういう世界だと会社にこだわるよりも、人についていくという人も多いんでしょうね。

★太田さん
 早くもマルセル登場ですか。かなり順調に放送が進んでますね。先月のハイジが嘘みたい……。(^_^;)
 ペリーヌつんつんしてますか。この頃のペリーヌって結構、子供っぽいところもありますもんね。(^_^;)
 黒須薫さんの名前は前半結構何度もエンディングで見掛けますね。たぶん、子供たちとかの声が多いのではないかと思いますけど……。私の確認している限りでは第13話で出て来るジョセフの弟以外は特に名前のない役じゃないかと思います。
 他に第三話のイレーネの母親の老婆役がフランソワーズおばあさん役の遠藤晴さんだったり、フィリップ弁護士さんとかセバスチャンとかの役の声優さんの名前も前半で見受けられるようです。

★MAMさん
 世界名作劇場ページですか。なにか面白いこと書けたらいいですね。頑張って下さいね〜。(^_^)


初耳でした。
投稿者 つなちゃん 投稿日 7月7日(水)16時12分

フランソワーズおばあさんの声って、遠藤晴さんだったんですね。
私は「くまの子ジャッキー」のピントー(ジャッキー、ジルの母熊)の声で馴染み深いです。
「二人の母」が一昨日放送されましたが、これも印象深いエピソードですね。
ペリーヌとマリがお互いの存在を有り難いものと思う、というナレーションが印象的でした。
(先の展開を知っている身には哀しくもありましたが…)


 
投稿者 太田 投稿日 7月7日(水)21時52分

本日のお題
よっばらいロ事件

ええ、、なんのこっちゃと 思われる方も 多いでしょう。
よっばらいロボ」と書いています。
もちろん、正しい サブタイトルは、「よっばらいロバ」ね。

これは、昭和50年代のある時期の、ペリーヌの再放送でも
サブタイトルを新聞に載せていたのでしたが、
第八話では、すべての新聞がサブタイトルを「よっばらいロボ」と
していた、故事のことです。

これは、たぶん、番組表の元が、まちがっていた事に
よると、思います。


冬のかぜが〜、はげ〜しく〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月8日(木)00時30分

どうも名劇のページは更新がすすまないなぁ。書きたいことは色々とあるけど…。
構想その2.
あなたにぴったりの名劇探します。
選択肢をたどるとあら不思議。あなたにぴったりの名劇の紹介ページに
いつのまにか飛んでます。

っていう感じかなぁ。はたして実現できるかな?。

http://yokohama.cool.ne.jp/aimam/


はっげしく窓〜をゆ〜らす〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月8日(木)09時35分

★つなちゃん
 ふむ、ジャッキーとジルの母熊さんの声が遠藤晴さんでしたか。他にもトム・ソーヤーの冒険のポリーおばさんの声もやっておられたと思うのですが、おばさんっぽい声をいろいろやっておられたんですね。
 「二人の母」というとボンテンペルリ夫人ですね。言われてみると大切な存在を亡くす悲しさというのをペリーヌもやがては体験することになるんですよね・・。そういう意味では、意味深なナレーションですね。

★太田さん
 あはは、『よっぱらいロボ』ですか? そんなことがあったんですか。しかも全新聞が足並みを揃えて……。いやはやいろんなことが起こるものですね。
 ロボコンとかだったら、そんなサブタイトルがあっても不思議じゃないような気がしますけど、ペリーヌですもんね。

★MAMさん
 ぴったりの名劇探しますですか。なんか相性診断というか、雑誌とかでよくあるような奴ですね。選択肢を作ったり、どの作品にどんな傾向をもたせたりとかぴったりに作るのは難しそうな気がしますが、うまくできれば面白そうですね。


もう〜こわくはな〜い〜よ〜、ペリ〜ィ〜ヌ〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月8日(木)10時45分

フローを書いてますけどなかなかうまくいかないですね。
頭の中では選択肢がつながっても実際形にするのはむづかしいです。

ペリーヌクイズはもう終わりですか?。番外編とか上級編とか初心編とか
総合編とかも作って欲しかったりする。今日この頃。って大変か…。


ロッコとピエトロ 登場
投稿者 太田 投稿日 7月8日(木)18時52分

第九話です。
ここの、ところ 一話も 休まずに放送されています。
3本目のビデオテープに録画しています。
さーあ、来週はどうかな。


やさしい、人達が暖かく〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月9日(金)09時37分

★MAMさん
 クイズの方は取り合えずストーリーに沿っての分は作りましたので、次回の予定は今のところはありません。作ろうと思えば作れますけど、作るとしても再放送が終わってからかな〜、とか思ってます。
 初級編とか上級編ってのは今までに作ったクイズの正当率を調べて、編成し直すとかすればできそうですけどね。

★太田さん
 早くもロッコとピエトロですか。予想外に順調に放送されてますね。もしかして放送が潰れるのがあまりに不評なのでNHKさんも心を入れ替えたのでしょうか、それとも今の時期はたまたま放送を妨害する要因がなかったというだけのことなのでしょうか……。(前者なら嬉しいですけど、後者の可能性が高そうですね……。(^_^;))


腕の〜なかにだきし〜め〜て〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月10日(土)23時25分

あぁ、HPの運営って疲れれるものですね。はじめは全然やる気がなかった
のですが。おかげさまでお客様が来ていただけるようなので更新をしなければ
申し訳がないですね。
あぁ、あいかわらず名劇のページは更新がすすみませんね。いけませんね。

http://yokohama.cool.ne.jp/aimam/


守っ〜てく〜れ〜る〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月11日(日)04時52分

★MAMさん
 HPの運営はそうですね〜、あんまり気張ってやるとしんどいのでマイペースがよいようです。
 て、私の場合、最近は掲示板でRESする以外は、更新ペースが異常にゆっくりな気も……。(^_^;)


はじめまして。
投稿者 MAYUKI 投稿日 7月11日(日)12時14分

こんにちは。はじめまして。ペリーヌ、BSの放送楽しみに見てます。
先日の「二人の母」なんてよかったですね。思わずホロリ。
ラストで名劇にありがちなハッピーエンドにならないところに感動。
あの頃の名劇って、あんまり視聴者に媚びたような脚本というか脚色はなかったように思うのです。…後年になるにしたがって、原作への手の加え方がひどくなっていくような…。(気のせいか?)
しかし、ペリーヌをじっくり味わうために、このHPの半分も見られない。(T。T)
(だって何も知らない方が面白いでしょ?)

http://www.tcn.zaq.ne.jp/pollyanna


守っ〜てく〜れ〜る〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月12日(月)03時38分

★MAYUKIさん
 いらっしゃいませ〜〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)

>あの頃の名劇って、あんまり視聴者に媚びたような脚本というか脚色はなか
>ったように思うのです。
 そうですね、私も名劇は初期の物は割りと好きな物が多いものの、後年のものはいまいちに感じてたのですが、その辺が原因の一つだったかも知れません。
 原作に手を加えるにしても、初期の頃はまだ納得の行く加え方だったように思うのですが、後半の作品には原作ファンが納得出来ないようなものも多かったかも知れません。

 ペリーヌを見られるのはもしかして今回が初めてなのでしょうか? 初めて見る作品で予備知識をあんまり入れたくないってのは、私もそういうとこあります。やっぱり真っ白な気持ちで楽しみたいですもんね。


そうら、幸福が〜ここに〜、ペリ〜ィ〜ヌ〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月12日(月)06時27分

はぁ、冬が終わってしまいましたね…。そうすると…。


名前は、バロン〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月12日(月)06時32分

あぁ、BSの再放送はまだまだ、つづきますね〜。
こうなると、将棋や国会でつぶれた方がたのしめたりして…。
今日はお仕事休みなので、見ようかな〜。
今日の回は泣けるかな〜?。早く幸せの涙を流したいな〜。
ひさびさに…。

http://yokohama.cool.ne.jp/aimam/


気まぐっれっなぁ 犬ぅ〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 7月12日(月)23時44分

ここの所,泊まり続きの出張やオフで,ほとんどネットできなかった悲しみのNinoです.(^^;)
今日は先週の火曜日からの分全部見ました.(^^)v
それにしてもここの所,放送が順調です.
チャットであるお方が,夏休みアニメで邪魔されると心配しておりましたが,どうやら
その心配も無いみたいで,かなり早く進みそうですね.(^^)
秋口には終わるのではないでしょうか・・.

●ってことで第6話から
実をゆうと自分,あのお話(二人の母)はあまり好きじゃありません.(^^;)
でも,やはり同情してあげられるマリとペリーヌは素敵だなと思いました.

●第7話
このお話は,ペリーヌとマルセルのやり取りが大変面白くて良いです.(^^;)
それにしてもバロンって,声は誰があててるのでしょうね.
大あくびをした後の,「ぷしゅるるるるる・・」ってゆうのがたいそうお気に入りです.(^^;)

●第8話
一番最初に[ペリーヌ物語]を見た時は,7話までのテープが無くてここから見始めでした
ので,それはもうよく覚えています.(^^)
まぁ何にしても,バロンお手柄! よくやった!!

●第9話
このお話,マリがマルセルを自分の子供であることにしてしまうシーンで,そのことを
謝ったマリに,「ううん,嬉しかったよ,おれ!」と答えるマルセルがとってもお気に入り
です.(^^)
個人的な名場面ベスト10ぐらいに入りそうです.(^-^;)

●第10話
このお話は,第6話とは違って大変大好きです.
ロッコとピエトロのおまぬけコンビを見事にやりこめる,頭が切れて強気なペリーヌも
良いですし,何といってもその晩,それを優しく注意する母マリの言葉ひとつひとつが
どれを取っても良いです.(TーT)
名ゼリフ「人に愛されるにはまず自分が愛さなければ」もここが初めてですし、多分.(^^;)
そしてその後の,見事な機転と思いやりで,決して悪人ではなかったロッコたちの生活を
台無しにしてしまわないようにしたマリも文句無しです.
本当に素敵なお話だと思います.(^^)

●眠夢さん
マルガレータ,許せませんか・・(^^;)
さすが眠夢さん.
まぁあんな可哀相なペリーヌから,お金を巻き上げようとしたんだから無理も無いです
けどね.
それにしても[ペリーヌ物語]では,マルガレータが最も悪人を通した程度ってゆうのが,
なんだかいらない心配が無くて良いですね・・(^^)

●たまごさん
相変わらず重症ですな・・(´ー`)
エプロン姿は・・今しばらくお待ち下さいましな.(^^;)

●つなちゃん
やや,ピントー母さんとフランソワーズおばあちゃんが一緒でしたか.(^^;)
後半になったら注意して見てみようっと.

●太田さん
よっぱらいロボですか.(^^;)
元が間違ってたって・・新聞社も,[ペリーヌ]の内容を少しは考えなさいっちゅうの.(笑)

●MAYUKIさん
[ペリーヌ]もそうですが,名劇初期の頃の作品て,純粋でとっても心が洗われるとゆうか,
そんな気分になりますよね.(^^)
自分は[ハイジ]〜[ペリーヌ]あたりが一番好きなのですが,そうゆう理由があるのかも
しれません.
(他に考えられる理由は間違いなく大杉久美子さん&渡辺先生だと思いますが(^^;))

●MAMさん
幸せの涙が流れるのはまだ大分先ですね.(^^;)
放送がつぶされると,かなり悔しいですが,楽しめる時間が延びると考えることもできて,
なかなか難しい所ですよね,確かに.

By Nino.


いつも勝手なことばかり、している〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月13日(火)02時34分

 昨日はBSの再放送、初めて見ました。オープニングを見て、確かにあれでは録画して見てる人は頭が切れてしまったと勘違いしてしまいそうですね・・。
 ペリーヌが生意気な小娘でマリさんが教え諭すというエピソードでしたが、マリさんは半分インド人の血が流れていて肌の色も黒いですし、インドでのイギリス人社会でいろいろ苦労してこういう考え方の人になったんだろうなぁ、という気がしました。

★MAMさん
 囲碁・将棋や国会で潰れず、順調に放送されているのが、逆にとっても意外ですね。
 しかし“将棋や国会でつぶれた方がたのしめたりして…。”というのはそれは贅沢な注文というものです。(^_^;)(でも今は順調に放送されていても、結果的には長引く可能性が高いように思いますが。)

★Ninoさん
 この調子で放送されれば本当に秋口には終わってしまいそうですね〜。あんまり早く終わっては寂しいという気持ちもありますが、でも順調に放送されてる方が見る方は助かりますよね。これがいつまで続くかとなるとちょっと心許ないですが……。(^_^;)
 マルガレータさんね、そうです、無理もないのです。ああいうおばさんはちゃんとこらしめなくてはいけません。(^_^;)


でも、バロンと呼んだら〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月13日(火)04時09分

うむ、結局昨日は見れなかったな…。残念。まぁ、いいか…。
でも、オープニングは少し見たかな。やはり、途中からはじまってましたね。
るんるん♪。


くちぶえふい〜たら〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月14日(水)04時46分

★MAMさん
 私も昨日は寝坊しちゃって見れませんでした。(^_^;)
 オープニングの途中からってのはやっぱりなんとかして欲しいとこですね〜。


 
投稿者 太田 投稿日 7月14日(水)17時42分

きょうは、国会中継でしたので、ありませんでした。
むだ録り)一回っ

さあ、マルセルは 今週中におかあさんに 会えるかな


ついに国会が……。
投稿者 眠夢 投稿日 7月15日(木)05時50分

★太田さん
 ついに国会の魔の手が朝のアニメに浸食を開始したようですね。私も昨日は見ようと思ったのですが、国会しか放送してなくてがっかりでした。
 で、迷惑被ってるのがマルセルって? もう少しってところでなかなかお母さんに会えないってことになりそうですもんね〜。(^_^;)
 でも私だったらペリーヌやマリさんと長くいっしょにいれる方が嬉しいかも……。(笑)


マルセル  おかあさんに 会えましたね。
投稿者 太田 投稿日 7月15日(木)21時45分

第十二話です。
録画は、三本 完了です。
さあーて、来週はフランスに入れるでしょうか???

 


バロンの「キャイン」
投稿者 ワワワン 投稿日 7月16日(金)01時48分

はじめて書き込みさせていただきます。
私が「ペリーヌ」と聞いて最初に思い出してしまったこと。

1度めは例の狩猟小屋から発砲された銃弾にあたった時
2度めは手術(弾丸の摘出か?)でメスを入れられた時
キャイン!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月16日(金)04時32分

★太田さん
 国会に妨害されると思いきや、一日伸びただけでマルセルは無事に両親に会えましたね。順調に行けば来週中にフランスに入り、再来週にはパリに到着ということになりますが、さてどうなりますか。

★ワワワンさん
 いらっしゃいませ〜〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 バロンが鉄砲で撃たれた時のことが印象に残ってますか。あのエピソードはバロンにとっては一番の災難でしたね。(サブタイトルのそのまんま『バロンの災難』でしたが。(^_^;))


すぐに、私のそばにきて〜ね、バロン〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月16日(金)07時08分

>太田さん
は〜。もう、フランスですか…。早い…。さすが毎日放送してるだけありますね。
NHKも我々に気を使っているのでしょかね〜。まぁいいか…。


寂しい〜 時にはぁ〜 慰めぇてほしい〜のっ♪
投稿者 Nino 投稿日 7月16日(金)17時26分

●第11話
ペリーヌとマルセルのやり取りは滑稽でした.
もうしばらく見れないですね;;

●第12話
[ペリーヌ物語]と言わず,名作アニメって「さようなら」ってゆうシーンが多いですよね.
またすぐ会える,「バイバイ」の所でも「さようなら」.
なんだかこの「さようなら」が良いです.(^^;) <なぜか分かりませんが

でも実際には日本で,「さよなら」って,すっごく言いにくいんですよね.(^-^;)
自分は別れの時に何度か言おうとしたことがありますが,やはり「バイバイ」とか
「またね」になるのです.
ホント不思議ですね・・(^^;)

でも今回のお話では,本当にもう2度と会えないかもしれないとゆう
状況での「さようなら」でした.
せっかく仲良くなって調教まで仕込んだバロンとの別れに目を潤ませる
マルセルが印象的でした.

By Nino.


だって〜〜、お友達〜〜でしょう〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月17日(土)05時05分

★Ninoさん
 ふむ、さよならって言葉、言われてみるとあまり使わないかも……。“さよなら”というと別れの言葉としても結構重いみたいなイメージありますもんね。
 とかなんとかいいながら、毎日仕事終わって帰る時、あんまり親しくない相手には「さよなら」とか言ってるような気もします。(^_^;)
 親しい相手だったら「じゃ、また」とかそんな感じかな〜。

 あの時代、ああいう形で別れると次にいつ会えるかどうか判りませんし、もしかしたらもう二度と会う機会もないかも知れないって訳で、それだけに別れを惜しむ気持ちも強かったんでしょうね。


ねえバロン。そうでしょう♪
投稿者 よむ 投稿日 7月17日(土)15時25分

でよかったかなあ。覚えてない……。

あいかわらず、En familleを訳してました。今度は第12章(ペリーヌがマロクールに到着するところからビルフランを見るまで)です。アニメだと第27話の一部かな?
このまま13・14章と進むつもりですけど、このペースだとあっと言う間に再放送に追い越されちゃいますね。

次のリンクのところに置きました。お暇なら見てね。

http://www02.so-net.ne.jp/~tati/perrine/chapter12.html


ねえバロン。そうでしょう♪チャッ♪チャッチャッチャ♪チャチャッチャ♪
投稿者 たまご 投稿日 7月18日(日)02時37分

こんばんは。
ぼくもNinoさんに負けじと「ペリーヌ」の感想をば。
まず、マリさんをおばさん扱いしたマルセル往復ビンタ1000回の刑。
写真機を盗み出してマリさんを困らせた二人組み縛り首。
最後にこともあろうにマリさんを泥棒呼ばわりしたヒゲおやじ銃殺!銃殺ゥ!
ま、こんなもんでしょうか。( ̄ー ̄;)

でも、物語は順調に進んでくれているのは良いんですけど
運命の日が刻一刻とカウントされているようで
見ていてなんか辛い面も・・・(;_;)

◇ Ninoさん
>エプロン姿は・・今しばらくお待ち下さいましな.(^^;)

うむ、極上なのを頼むよ・・・って、こちらこそ遅れてすみません。(^^;
最近「フォトクルー」というペイントソフトを購入して
ただ今それの練習中なので、例のアレもう少しお待ち下さいませ。(^^;/

http://www.gws.ne.jp/home/neko/


あのこ〜の〜願い〜は〜なんだ〜ろう〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月18日(日)05時40分

★よむさん
 EN FAMILLEの翻訳、頑張っておられるようですね。私は語学は全然なので、翻訳という困難な作業にに挑戦されてるってだけでも頭がさがります。
 大変だと思いますけど、頑張ってくださいね。

★たまごさん
 相変わらずのマリさんびいきは健在ですね。
 マリさんをおばさん扱いしたマルセル……、だって普通子供は友達のお母さんのことは“おばさん”と呼びますし……。(^_^;)
 写真機泥棒さん、縛り首・・・、でもあの二人も最後にはマリさんの崇拝者になったみたいですし……。
 マリさんを泥棒呼ばわりしたひげおやじというとプラガ男爵かな? しかしあの人も写真撮らせてくれてお金を沢山くれた訳だし……。(^_^;)
 運命の日はこの調子だと予想外に早く訪れそうですね。パリでの第16話から21話まではできれば国会などに妨害されずに続けて放送して欲しいところです。


とお〜い〜国か〜ら〜やって〜きた〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月18日(日)11時16分

ぐは、いきなりきましたね…。素人さんにはちょっときついっすよ。

HP削除してしまいました。ちょっともう更新に限界を感じたので…。
もし、来ていただいた方がいらっしゃたらごめんなさい。
復活の予定は未定です。ただ、今度公開するときは、中途半端な物ではなく
ちゃんと中身のある物にしたいと思っています。テーマもすべて独立させ
名劇だったらそれ一本で楽しめるページが作れたらいいですね。

しばらくは、名劇なHPのBBSで楽しもうかと思っております。


鶴の一声
投稿者 ワワワン 投稿日 7月18日(日)23時18分

Goodmorning Sir!
I'm Orlely and I working this company...

ん〜けだし「英語」である。


くろい〜〜ひとみ〜の〜おんな〜〜の〜こ〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月19日(月)04時08分

★MAMさん
 『少女の夢』この歌好きなんですけどね〜、カラオケでないのが難点です。(^_^;)

 HPは削除されたんですね。またやる気が戻って来たら再開して下さいませ。
 でも自分とこのHPは持たなくても掲示板とかあちこちにいっぱいありますから、そちらで楽しむというのもインターネットの楽しみ方ですよね。

★ワワワンさん
 『鶴の一声』というのは鶴ひろみさんの一声という意味ですね。英語での会話はペリーヌのサクセスストーリーの始まりだったという意味で物語の中で重要な役割を果たしてましたね。


花さく野ばら〜に〜ねころ〜ん〜でぇ〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月19日(月)06時44分

はあ、私も好きですよこの歌。カラオケで無いのはしょうがないでしょうね。
あったら逆に驚きますよ。

最近は各地のBBSに書き込んで楽しんでおりまする。
インターネットは楽しいですね〜。

は〜、最近はネットゲームで英会話に挑戦しておりまする〜。
でも、フランス語はわかりませんね。


 
投稿者 太田 投稿日 7月19日(月)21時56分

徳間書店の雑誌「GaZO」というのが、ありまして
(ロマンアルバムとかアニメージュ・スペシャルの文字も見られる)
「となりの山田くん」の特集なのですが、その、特集の一角に
何とまあ、「名作劇場DVD」の広告があったものでした。
(今月はアニメージュ8月号には、「名作劇場DVD」の広告が
ありませんでして、こっちにしていたのでした。)
まあ、「名作劇場」の路線は 高畑勲監督が、創り出した
ようなものですので、・・・・

ペリーヌの絵もありますが、モノクロ印刷のページでした。
(シングルレコードの絵と思います)


すんだあおぞら〜〜ながめ〜て〜る〜ぅ〜ぅ〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月20日(火)04時47分

★MAMさん
>あったら逆に驚きますよ。
 そりゃ、そうなんですが……。(^_^;) なんせ二十年以上も前のマイナーなアニメの挿入歌ですし、エンディングでさえカラオケで見掛けたことありませんもんね〜。
 ネットゲームで英会話のお勉強? 楽しみながらお勉強というのはいいかもね。

★太田さん
 『となりの山田くん』の特集の片隅に名劇DVDの広告ですか。高畑監督と言えば名劇とは切っても切れない方ですもんね。
 もうじき公開になるんでしたっけ?(よく知らなかったりしますが。(^_^;)) しかしこの夏はどちらかというとさくらの映画に気を惹かれてたりします。


あのこ〜の〜願い〜を〜しりた〜いな〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月20日(火)07時51分

ほら、眠夢さんのおかげでみなさん引いていきましたよ…。
どうするのですか…。

しかし、マイナーとは聞き捨てならないですね。
MAMの友人では知らない人はいないですよ。知らなきゃ潜りだな。
エンディングさえということはOPはカラオケであるのですね。
今度歌うかな…。誰も知らなくてもいいのだ!。自分がよければいいのだ…。

●太田様
ロマンアルバム…。アニメージュ…。なんか昔買いあさっていたような…。
うぅ、やばし…。引っ越しを機に全て処分しましたがね…。

●ワワワン様
ペリーヌの英語はわかりやすくて good ですね。


ペリーヌ始まってたんですね。
投稿者 犬ぱんだ 投稿日 7月21日(水)02時57分

 ペリーヌ親子はもうスイスまで進攻してたんですね。
いままで見逃すとはファン失格ですな。心を入れ替えて
ビデオをセットいたします。

 フランスが近づいてうかれるペリーヌですが、ケガをして
お母さんに無理をさせるとはまだまだ青いっ!
まぁ普通の13才ってことでしょうか。
 湿布の作り方は勉強になります。宮崎晃さんって物知りなのね。


それは〜〜あしたの〜〜あした〜の〜しあわせ〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月21日(水)05時19分

★MAMさん
>ほら、眠夢さんのおかげでみなさん引いていきましたよ…。
>どうするのですか…。
 んなことはないと思いますけどね〜。(^_^;) ま、別にどうもしません。(^_^)

 オープニングはカラオケにありますよ。私も時々歌ってます。レーザーカラオケなら絵が出るのも確かあったように思います。

★犬ぱんださん
 はい、始まっておりました。で、今のところ国会等で妨害されることも少ないようで、随分、進捗状況も早いようです。
 湿布の作り方、前にも話題が出たことありますけど、ペリーヌ物語見るまであんな治療法知りませんでした。本当にアニメ作るにもいろいろな知識が物をいうんですね〜。


みどりいろにそまあ〜た〜ゆ・め・で〜す〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月21日(水)05時47分

やっとBS見ることが出来ました。
お母さんに迷惑かけていかんですね。でも、この頃のペリーヌはまだ
無邪気で、その後の苦労なんてまだ、想像できなかたのでしょうね…。

さて、次は…


あさの〜〜さわやかさ〜〜だいすき〜ぃ〜よ〜ぉ〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月21日(水)05時58分

うーん、ちょととやばいかな…。ほんとうはロザリーに行きたかったのですが
時期的にアレなのでね…。

まぁ、しょうがないか。

カラオケ、ありますか…。はぁ〜、もう十八番ですね。
しかし、知ってる人が何人いるのだろうか…。


 
投稿者 太田 投稿日 7月21日(水)18時54分

あの、湿布については、「世界ふしぎ発見」で、「少林寺」を
取り上げた時に 話題にしましたねぇ。

今日は 15話 放送。
ペリーヌは、スケーターズ・ワルツをくちずさみながら、
踊るというシーンがありましたが、あの時代 もう
作曲されていたのでしょうか・・と 思いながら
見ていたりします。


なんだか〜心が〜はずんでく〜るの〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月22日(木)06時25分

★MAMさん
 暑い季節だけに、朝の爽やかさはよいですね〜。しかしペリーヌは朝六時から仕事してたんですよね。私も昨日までは朝の六時過ぎには家をでないと遅刻してしまうという状況だったんですが、ペリーヌの時代と比べると今の時代は楽ですよね。
 カラオケですけど、ペリーヌのストーリーは知らない人が多くても歌は結構有名なんじゃないかな〜って気がします。

★太田さん
 湿布の話は前にありましたよね。本当にそんな治療法があるんだなぁ、って感心した記憶があります。
 スケーターズワルツ……、んー、どんな曲だかよく知らないですけど、あの時代にはまだ作曲されていない曲を口ずさんでるってこと、割りとあるかも知れませんね。


きのおの雨に〜〜〜〜うたれたは〜な〜も〜〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月22日(木)06時47分

昨日の雨は大変でした。横浜はパニックでしたね。私もいい感じに
上から下までぬれました。

ペリーヌは働き者ですね。パリカールをいたわって、いつも歩いているところも
かなり、好感が持てますね。
私は朝8時30分から夕方4時30分までしか働いていないので、すごく楽です。
週休は2日いただいていますしね。ペリーヌみたいに四六時中働いていたことも
ありましたけど、もう出来ませんね。

あぁ、ishiさんのHPのアンドロイド見たいな、
ペリーヌチャット、ロボ作って下さいよ。ペリーヌとチャットしたいな〜。

カラオケ、今度歌いますよ。歌はうまくないのでアレなんですけどね…。


15話ですか
投稿者 犬ぱんだ 投稿日 7月22日(木)07時35分

 ペリーヌはひき続きうかれモードですね。最終回を思い起こさせる
ダンスまで披露してくれて、ダンス好きな一面も垣間見えます。


瞬間、ワーグナーにも聞こえた。
投稿者 田中裕行 投稿日 7月22日(木)12時42分

●眠夢さん
久しぶりです。

スケーター図ワルツですが、瞬間、ワーグナーの結婚行進曲にも聞こえました。
 #一体何人の人がこの意味を判ってくれるのであろうか?

http://133.1.76.41/~polly/index.html


お母さんの決意
投稿者 犬ぱんだ 投稿日 7月22日(木)21時04分

 もうダンスをおどってる場合ではなくなりましたね。これから最終回まで
ダンスをおどるほど心を開放することはないということでしょうか。

 母に心配かけまいと金策のいき詰まりを隠すペリーヌ。
娘に心配かけまいと医師の診断を隠す母。
だんだん痛ましくなってきました。

 アルプスなんか越えないで、ジェノバでピエトロ・ロッシの診療所で
診てもらえば良かったのに・・何てことは言っちゃだめですか。


来週はパリ
投稿者 太田 投稿日 7月22日(木)23時32分

ですねぇ。
録画は四本目完了です


ほら、あさつゆのせて〜〜光ってる〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月23日(金)07時34分

★MAMさん
 ペリーヌは働き者、というか、あの時代はあのくらいが当たり前だったんかな〜って気もします。勿論、ペリーヌ自身、働くことをあまり苦にしないという性格もあると思いますが。
 ペリーヌチャットですか? う〜ん・・・。(^_^;)
 あれのCGIは確か前に拾ってきたような気はするんですが、人工無脳を教育するのって大変そうだし……、で、作ってませんでした。(^_^;)
 チャット参加者に教育して貰うという手もありますが、それはそれで弊害もありますし……。でも要望が多ければ考えてみます。

★犬ぱんださん
 第15話のダンスのシーンって覚えてないなぁ。LD見直してみないと。
 ピエトロ・ロッシという名前を見て、一瞬商売敵の二人組が頭に浮かんでしまいました。(^_^;) しかしペリーヌ母子はミラノは通りましたけど、ジェノバって地名は出て来ませんでしたよね。
 第16話までくると次第に二人の生活に影が差して来る感じになってきますね。

★田中さん
 う〜ん、、判りません。(^_^;)

★太田さん
 いよいよ来週はパリですか。前半のクライマックスですね。


 
投稿者 太田 投稿日 7月23日(金)20時15分


NECから、録画できるビデオディスク発売だそうです。
新聞をみますと、かなりの高額で・・・
しかも、NEC独自規格と、きたものです。

ペリーヌは、「録画できるビデオディスク」が
できたら、そちらの方にという「きもち」も、
あるのですが、ちょっと、これは、見送りですねぇ。

 ちなみに、9月21日発売
 ハードの価格は35万円
 ディスクは 一枚3900円

 


ボンジュ〜ル〜〜、ボンジュ〜ル〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月24日(土)01時10分

■太田様
それ、確実に1年以内で消える規格ですね。興味なし…。

DVDーRAMはもう発売しているのかな…。まぁ、RAMだから
映像記録はちょっとPCを介さないとできないですけどね。ラムだっちゃ。

録画できるDVDは業界の圧力で発売が出来ないようですね。
まぁ、いいか…。


しまった、歌詞が判らん。(^_^;)
投稿者 眠夢 投稿日 7月24日(土)02時17分

 自分の家にいれば、CDの歌詞カードがあるんですが、今日は人んちからアクセスしてるので、歌詞が判りません。すみません。(^_^;)

★太田さん
 あ、そのニュース、新聞でちらっと読んだような気がします。しかしディスクが一枚3900円?? DVDのソフト買った方が安いような……。(^_^;) その上、独自規格ですか。そんなのが乱立したらやですよね〜。

★MAMさん
 DVD−RAMはまだ高いですけど、発売されてるみたいですね。録画出来るDVDは発売してくれたらビデオより便利だと思いますけど、なかなか難しい事情があるみたいですね。


きれいに、さいて〜ね〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月24日(土)07時12分

ふっ、まだ、甘いですね。眠夢さん。
脳裏に焼き付くまで聞かないといけません。


 
投稿者 太田 投稿日 7月24日(土)18時50分

八月は、2 3 4 5日とペリーヌの 放送がある
という番組表に、なっていました。
一ヶ月番組表の番組雑誌がまだ 出ませんので
それ以降は わかりませんが 八月は、9時25分からは
夏休みアニメの番組の予定となっていました。


わたし〜も〜、わた〜しも〜〜♪(でよかったっけ?)
投稿者 眠夢 投稿日 7月25日(日)01時46分

★MAMさん
 わたしゃもう歳なので、とても覚えきれないです……。(^_^;)(とか言い訳でした。)

★太田さん
 夏休みのアニメ特別番組はペリーヌの放送が終わった後になりますか。するとペリーヌの放送は順調に進む可能性が高そうですね。


はりきらなくちゃぁ〜〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月25日(日)10時23分

ふぃ〜、そろそろ寝なくては…。
私も歳ですけどなんとか生きてますよ。若い人につきあってネットで遊んで
いると、かなり体に響きます。自重しなければ…。

恒例の夏休み特別番組はペリーヌの後ですか、NHKも気を使ってますね。
やはり、東芝事件の影響か…。(そんなわけないね)


ペリーヌ見てます。
投稿者 mosa 投稿日 7月26日(月)02時16分

眠夢さん、こんばんは。
おひさしぶりです。
また書きこみさせてもらいに参りました。

ペリーヌ物語・・しっかり見ています。
16話はとてもよかったです。
御者台から振り返ってお母さんの様子を気遣うペリーヌのしぐさが
けなげでした。
やはり、アニメのペリーヌ物語にとっては前半部が絶対不可欠だと
思いました。
最後まで頑張って応援するつもりです。


ちいさな〜〜あくび〜を〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月26日(月)08時30分

 BSの再放送の方も今日からいよいよパリ編ですね。

★MAMさん
 東芝事件……、て、なんだっけ?(^_^;)
 ともあれ、あまり休みになることもなく放送されるのは嬉しいことですね。折角楽しみにしているのに、昨日も今日も放送休みなんてことが続くと、うんざりさせられますもんね。

★mosaさん
 どうもお久しぶりです。(^_^) 16話までの旅の部分は原作にはありませんし、ストーリーも淡々としていて、後半のような盛り上がりには欠けますが、でもやはりマリさんの人となりを描いたということで、物語に深みを持たせることが出来たと思いますし、私もやっぱり不可欠なものだなぁ、と思います。


ひとつぅ〜 した〜らぁ〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 7月26日(月)19時03分

Nino@北海道旅行から帰ってきました.(^^/
録りだめしていた[ペリーヌ]を全部見ました.
えーっとどこからだったかしら・・(^^;;;)

●(たぶん)第12話から
ここでペリーヌとマルセルがいったん別れるのですが,もう二度と
会えないと思って別れただけに,後になっての再会がことさら嬉し
かったでしょうね.(^^)

●第13話
このお話で,ジョセフに写真代を貸してあげるシーン,大好きです.
もちろん返済なんか期待してないのに,それでいて大変なアルプス
超えで大きく恩返しをしてもらう・・
しかもそのお礼を頑として受け取らないジョセフのお父さんの
男気,かなり好きなお話です.(^^)

●第14話
なんとなく・・ってゆうか,かなり[ハイジ]を彷彿とさせます.(^^;)
それからお母さんを心配させまいとするペリーヌと,そんなわけ
にはいかないと叱るマリの親子の愛が,とっても暖かいです.(^^)

●第15話
無我夢中でかけていたらいつの間にかとうとうフランスに着いて
しまいました.
しかし喜びもつかの間,マリが倒れてしまって・・
ここからがペリーヌの大苦労なのですよね.(^^;)

●第16話
以前から言っている(^^;),前半が好きとゆうのが,このお話の辺り
からルクリおばさんに助けられるまでのペリーヌの大苦労なのです.
まだ子供のペリーヌがお金のやりくりに四苦八苦したあげく,とう
とうみなしごになり,自分もほとんど死ぬ寸前まで行った・・その辺の
お話,本当にペリーヌが健気で,物語全体の中でもかなり好きなの
です.(^^;)
古き良き名劇の時代(笑)の特徴みたいな感じですね.(^^;)b

●第17話
このお話での一番の喜びはやはりマルセルとの再会です.
あの一瞬は,こちらまですごく嬉しくなります.(^^)
それにしても真夏の馬車ってすっごく暑そうですね・・
まぁしょうがないのでしょうけど,あんな中で寝てたら本当に
かえってかなり悪化しそうです.(^_^;)
それからペリーヌの作ったおかゆを食べようとしたマリ,なんか
見てるとすっごくおかゆが不味そうにも取れますよね.(^^;;;;)
自分ならペリーヌがおかゆなんか作ってくれたらすぐに全部
たいらげちゃいますが.(笑)

●眠夢さん
眠夢さんともあろうお方が歌詞を忘れてはいけませんよぉ・・(´ー`)b

●たまごさん
「フォトクルー」ってなんですか? 聞いたことないです・・(^^;)
気になるなぁ・・.<セーラを一瞬思い出すのは自分だけ?
それにしても相変わらずのご様子で・・.┐(^-^;)┌

極上(爆)マリさん,いつできるでしょうね・・(^^;;)
眠夢さんにもペリーヌのイラストを投稿すると約束して久しい
ですし・・(^^;;;;;)

●MAMさん
初めまして.(^^/
なかなかおできになるようですね♪ (笑)

●犬ぱんださん
またまた初めまして.(^^/ (だったかな?(^^;))
「ジェノバでピエトロに・・」,笑いました.(^○^;)
自分はアルプスを超えた時,やたらと[ハイジ]を思い出して
いましたが・・(^^;)
名劇のひとつひとつのお話は,([若草]以外は)本来何の繋がりも
ないお話のはずなのですが,なんだかやっぱり連帯感があります
よね.(^^)
本当にこれも名作劇場の魅力の一つだと思います.
日アニで名劇の登場人物だけでオリジナルのお話作ってくれない
かしら・・(^^;;;)<でも賛否両論かなりありそう・・

By Nino.


 
投稿者 太田 投稿日 7月26日(月)22時49分

やっと、パリに来ました。
そういえば、脚本の宮崎晃氏は、ここまでくるのに
もう へとへとであったとか、何かに書かれているのを
見た事がありました。


やまいのとこ
投稿者 SeigoXIII 投稿日 7月26日(月)23時12分

ううぅ、苦しそうだ。
心臓が悪かったんですねェ。

京都新京極の外れ、東映?のビル内のレコードやさんには、
LDの2から4がありました。
#前にも言ったかな?
必要な方はGo! LDのジャケットを拝むだけでもいいかもね。


パリ入城
投稿者 犬ぱんだ 投稿日 7月26日(月)23時27分

 シモンじいさんを紹介したのはマルセルだったのですね。
導入からマルセルの視点で入って視聴者に、おや?ペリーヌは?
と思わせておき、木陰でパリカールをたしなめるペリーヌを彼に
見つけさせる。彼を橋渡しにしてうまいこと原作につなげましたね。

 Ninoさんはじめまして。(でしたっけ?)
ベルンに行ってロビンソン医師に診てもらってもいいんですが、
時代が合ってるかは知りません。
名作キャラの共演は時代を考えると難しいですね。
トラップ艦長がカトリ母の乗った船を撃沈しないか心配したりしてます。(笑)


スカ〜ァ〜トひるがえしぃ〜〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月27日(火)00時55分

おできはお尻に一つあります。って違うか!?。

LDの装丁はかなり豪華でお買い得ですね。
最近、LDの挙動が不審です…。


と〜び〜だす〜わ〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月27日(火)06時44分

 8月13日〜15日まで、コミケ見物に東京行きまーす! と、いう訳で誰か遊んでくれる人いませんか?(^_^) 13日と15日は別の予定があるのですけど、14日は今のところ予定がないので、オフ、どうでしょう?

★Ninoさん
 北海道に行っておられたんですね〜。関西ではくそ暑い日が続いてますが、今の季節、北海道はいいでしょうね〜。うらやましい〜。(^_^)
 歌は……、OP、それにEDと『少女の夢』の一番だけなら大体覚えてますが、他はちょっとあやふやです……。困った時は歌詞カードを見ればいいのだ、という安直な考えです。(^_^;)
 ジョゼフってキャラはもう少し出番が多ければ、マルセルやファブリと並ぶ、ペリーヌのボーイフレンド候補になれたかな、という気がしたんですけどね〜。

 Ninoさんが“前半が好き”と言っておられたのは16話あたりからでしたか。ちょうど物語も佳境に入って行くところですもんね。私もパリでのエピソードとかルクリおばさんとのエピソードは好きです。

★太田さん
 パリに入るまでで宮崎晃さんはへとへとになっておられたのですか。パリ以降は原作にかなり依存することになりますけど、16話までは完全にオリジナルですもんね。その分しんどかったのかな〜、という気がします。

★Seigo13さん
 アニメではマリさんは心臓が悪いということになってますね。原作では確か壊血病の末期症状とかって書いてあったのですけど、パリに入ってからの治療はほぼ原作通りですから、もしかして心臓云々ということになると矛盾があるのかも……、という気もしたりして……。(^_^;)
 新京極の外れのレコード屋さんというと、ビーバーでしょうか? LDはよくあそこで買ってました。

★犬ぱんださん
 原作ではシモンじいさんとこを紹介してくれたのは、行きずりの少年でしたが、あの少年がマルセルというキャラのヒントになってたんでしょうね。本当にうまく原作につなげてありますよね。

★MAMさん
 LDはでっかいので収納スペースとか取扱いとかは、DVDやCDなどのコンパクトなメディアに一歩譲りますが、でっかいだけに装丁とかは豪華でよいですよね。


ロザリィ〜、ロザリ〜♪
投稿者 MAM 投稿日 7月27日(火)07時10分

ちょっと、早かったかな…。


あ、コミケか…。
投稿者 MAM 投稿日 7月27日(火)07時09分

もしかしたら、行くかもね。ネットのお友達とパーティーを組んで…。
あまり人混みは好きではないので、昔一度いってうんざりでしたけど…。
でも、お知り合いと会う目的があるなら、いいかな。

さて…、次は…。


こんにちぃ〜わぁ〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 7月28日(水)00時29分

なんか,普通にあいさつしてるだけみたいだな・・(^_^;)<タイトル

●第18話〜♪ (^^)
ペリーヌ親子,とうとう馬車を売ってしまいました・・(TT)
やがてはパリカールも手放すことになるでしょう・・(とゆう時の渋沢詩子さんがまた良い!!)
それにしても,あの年でお金を必死でやりくりしてるペリーヌの健気なこと・・(T-T)
同じくまだ小さいマルセルが,(たぶん次の話だったと思いますが(^^;))「俺が大人
だったらペリーヌを助けてやれるのになぁ!」と本気で悔しがってるのが印象的です.
困ってる人を見ても,とかく利益でしか動かない大人にはなりたくないなと思った
一幕でした.

●犬ぱんださん
自分は,犬ぱんださんのお名前もHNの由来も(笑),かねてより知っていたのですが,
お話したのは初めてだと思います.(^^;)
名劇の扱われている時代は,全作品だと200年の幅があると聞いたことがあります.(^-^;)
ですからどうせ時代は合うはずないので,完全オリジナルですね.(^^;)
全名劇キャラの集合イラストならよく描き下ろしとかで見かけるのですが・・やはり
それでお話を作るとかなあああぁぁぁり難しいでしょうね・・(^^;;;)
各キャラにいろんな思い入れのある人がいるでしょうし・・
でもすっごい楽しそうで,考えただけでもワクワクしてきそうです,自分・・o(^^)o

●MAMさん
おそらくそう来るだろうと読んでました.(^^;)<おでき
漢字に直そうかと思ったのですが,あえてやめておきましたら・・
ふふ,まだまだ甘かったようですね・・(´ー´)b

●眠夢さん
14日は,自分は何の予定も入れてないのですが,その時期はなにぶん母上が来襲して
おりまして,かなり行動が利きそうにありません;;
でもせっかく関東に遊びに来られるのですから,ぜひお会いしたいですね・・(^^)
なんとか都合つくようにしてみますので,お返事は直前になると思いますがお待ち
下さいね.眠夢さんと会えれば約1年ぶりになるのかな・・
北海道は,気温があっても風が涼しいです,さすがに.
こっち(関東)の,湿気たっぷりの暖房みたいな風とは快適さが違います,全然.(^^;)
ジョセフですが,確かによく考えてみると年齢的にはペリーヌに一番ピッタリですね.
自分はマルセルにがんばってほしいのですが・・(^^;;<(何を)
前半と後半の違いと言いますと,話が割合ゆるやかかドラマチックか・・とゆうことや,
ペリーヌが肉体・経済的な苦労をするか,精神的な苦労をするか・・ってところでしょうか.
9割以上の人は後半のお話の方が好きとゆうと思いますので,前半も面白いよ!って
ことで「前半が好き!」と言ってますが,どちらも味があって,ホントは甲乙つけがたい
ぐらい両方とも大好きなんですよ〜♪ (^^)b

By Nino.


マリさんの病気
投稿者 よむ 投稿日 7月28日(水)01時01分

原作専門発言者(?)のよむですう。

眠夢さん:
>原作では確か壊血病の末期症状

えーと、岩波版12ページの記述のことでしょうか。
この「壊血病」、原書をチェックするとどうも"cachexie"に対応してるみたいなんですが、手元の辞書をひく限り(専門辞書じゃないですけど)現代の"cachexie"は壊血病じゃないです。壊血病なら"scorbut"。"cacheixe"は「悪液質」。
結局、このへんの文の意味は「全身が衰弱し切って末期的状態を呈していた」くらいじゃないかと思います。

まあ、疲労と欠乏が病気の原因と思われるので、壊血病のようなビタミン欠乏症が病名にあがるとわかりよいのかもしれません。ただし、症状的には「脚気」の方がまだ適当じゃないかと思います。百科事典をひくと、脚気は歴史的にヨーロッパではあまりなかったけどインドでならあったようですね。
いずれにせよ、当時まだビタミンの類は発見されてませんし、脚気でも重症なら死に至る病でした。


ちくしょー
投稿者 MAM 投稿日 7月28日(水)08時14分

■Nino様
ちょっとベタすぎるから、やめようかと思ったのだけど…。
やはり、読まれていたか…。<おでき
今度からはちゃんとひねりを入れることにするよ…。
まだまだ、若い人にはまけられまへんね。

あぁ、北海道いってきたのですね、実は私も来月18日から6日間行きます。
もし、よろしければ面白スポットとか、おすすめスポットとかをメール下さい。

■眠夢様
13日14日と休めればいいのですが、15日しか休めません。
14日は、夕方5時には仕事を終えて横浜駅には行くことが出来ます。
そこから、渋谷までは1時間もかかりません。

■よむ様
原作とはフランス語ですか?。それとも翻訳ですか?。
英語ならチャレンジしたいのですが、フランス語は無理っぽいですね。
翻訳なら、読んでみたいです。


陽気な〜あなたと〜 い〜っしょに〜 い〜る〜と〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月28日(水)10時05分

★MAMさん
 コミケはですね、13日と15日に知り合いが出店するらしいので、冷やかしに行こうかな〜、ってな感じなのですが、取り合えず14日はなんも予定を入れてないので、ペリーヌ関係の人たちともオフ出来たらいいな〜、とか思ってたのでした。しかしお盆も日曜以外仕事ですか、大変ですね。ま、よかったら夕方からでも遊びましょう。(^_^)

★Ninoさん
 んー、本当にお金のやりくりに頭を痛めている姿を見ると身につまされますね。お金ってある時は特にありがたいとも思わないと思うのですが、ないとなると、どんなに大きな力を持っているものか思い知らされるような気がします。
 前半と後半という分け方をした場合、私の場合、なんとなく16話までの旅の部分を前半としてイメージしてしまいます。完全オリジナルで作られた部分とパリ以降の原作に準拠している部分ですね。でも考えてみると、パリに着いて、マロクールへ向かう旅の部分も前半ですよね。パリに到着して以降は目に見えてストーリーに厚みが増してきますし、この辺りから本格的にストーリーに引き込まれて行くような気がします。

 オフの話ですけど、お盆の頃はお母様が東京にいらしてて、行動の自由が取れない場合が多いのですか。
 お盆とかは暇な人が多いのかな〜、という気がしてましたが、考えてみると里帰りしてる人とかも多いかも知れませんし、なかなか都合がつかない人も多いかも知れませんね。
 でも私も東京に行く機会ってあんまりありませんので、お会いできるといいですね。

★よむさん
 ふむ、原書の記述と照らし合わせると必ずしも“壊血病”という記述が正確であるかどうかは判らない訳ですか。
 しかし壊血病と言われるとなんとなくイメージが判るんですが(といってもビタミンが足りないとかかるらしい、という程度ですが。)“悪液質”はちょっと想像がつきませんです。なんとなく言葉のイメージからするとおどろおどろしい病気のような……。
 脚気もビタミン不足で起こる病気でしたね。脚気と壊血病の違いも私はよく判ってないのですが、しかし脚気というと膝をこつんとやって遊ぶもの、というイメージがありますんで、死に到る病気だった、と言われてもなんか実感が湧きませんが、当時は怖い病気の一つだったのですね。


(病気の話は……陰気だ)
投稿者 よむ 投稿日 7月29日(木)00時09分

わたしも病気に詳しいわけじゃありませんから、簡単に説明しますね。

「悪液質」病気が進行したときに現れる全身が衰弱しむくんだ症状。
「壊血病」皮下出血、口腔内出血などの症状を伴うビタミンC欠乏症。
「脚気」手足のしびれ、動悸息切れ、食欲不振などの症状を伴うビタミンB1欠乏症。

脚気については石川英輔氏の「大江戸神仙伝」という小説を読んではじめて「人が死ぬような病気だったのか」と知りました。

MAMさん:
>原作とはフランス語ですか?。それとも翻訳ですか?。

先の書き込みで「岩波版」と言ったのは岩波文庫の「家なき娘」(津田穣訳)です。「原書」はGallimard社の"En famille"(フランス語)です。
翻訳がないのは、実は英語でも日本語と同様の状況みたいですね。

そういえば、以前から公開してる第11章の翻訳ですが、しばらく前に第11章全体を訳し終えて公開してます。第11章は(眠夢さんの「ペリーヌ物語のあらすじ」でも)「マロクール編」の始まりです。


 
投稿者 太田 投稿日 7月29日(木)06時37分


そういえば、パリカールは、どうして、ぶどう酒の
味を知ったのでしょうかねぇ。

 


私はい〜つでも いつでも〜 楽しく〜 なるわっ♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月29日(木)09時38分

★よむさん
 “悪液質”というのは病名ではなくて、症状の名前ってことのようですね。つまり、インフルエンザとか結核とか癌とかではなく、咳とか発熱とか吐き気とかそういうものの類のひどいもの、と考えてよさそうな気がしまする
 すると“壊血病”であり、かつ“悪液質”であるという場合もあると考えて差し支えはなさそうですね。岩波文庫版で“壊血病”と訳されているのは“悪液質”というのが“壊血病”の一般的な症状だからなのかも知れませんね。(私も病気には詳しくないので断言はできませんけれど。(^_^;))

 それはそうと脚気というのはビタミンB1欠乏症でしたか。てっきり壊血病も脚気もビタミンCのような気がしてました。(^_^;)
 ビタミンB1の補給には確か納豆などの大豆製品や、豚肉などがよいんでしたっけ。

★太田さん
 パリカールはどこでぶどう酒の味を知ったか? ですか。アニメ版を素直に見れば第八話でたまたま飲んだことにより、味を知り、好物になったというのが順当なところでしょうか。
 或は、エドモンが晩酌の相手をさせていたとか、ギリシャでペリーヌたちが購入する前の持ち主が酒飲みでパリカールにも酒を飲ませていた、とか考えればいろいろ考えられますね。


 
投稿者 太田 投稿日 7月29日(木)20時39分

さーあ 見てきました一ヶ月番組雑誌
8月は、予定としては、高校野球の準決勝の
中継で、月〜木の うちで、一日だけ放送が
無いというように なっていました、
まあ、これは、天候いかんで、日にちが ずれる事が
考えられますので、何日とは、今 ここでは
書きません。

それにしても、7月は 月〜木 が 17日あって
そのうちで 16回放送してくれたのでした。

今日は まだ 第二十話を録画したのを 見ないで これを
書いていたりします。


ドナドナパリカール
投稿者 犬ぱんだ 投稿日 7月29日(木)23時43分

 私も10年ほど前お金が無くてバイクを売ったことがあり、
なかなか思うような金額にならず落ち込んだりしました。
物でもひとたび愛着がわくとなかなか捨てられないですよね。
動物ならなおさら辛いでしょう。
 この度は母のカウンセリングで平静を取り戻すでしょうが、
この後はもっと辛いことが・・・。
パリ編は観る方もつらいっす。


これから何をしてぇ〜♪ (^^/
投稿者 Nino 投稿日 7月30日(金)04時22分

●第19話
この回も,なかなか好きなシーンが多いです.(^^;)
まずガストンさんが,「怒ると思うけど」と言ってマリにスープ代を払えと言われた
ことを告げるペリーヌに,「あぁ,カンカンになって怒ってたと伝えておけ」とゆうシーン.
一日でも靴直しの仕事をしなければやっていけないほど貧しいはずなのに,パリの
下町っ子の心意気,良いなぁって感じです.(^^;)
律儀にお金を払おうとしたマリの気持ちもまた良いのですけどね.(笑)
それから,自分にはスープを飲ませてもらえないことを愚痴るシモン爺さんに言う,
ガストンさんの言葉,「貧乏人はケチでなきゃやっていけないからケチをやってるんだ」,
かなりの名ゼリフだと思います.(^^;
ケチをやりたくてやってるんじゃないと.
(ってことで(どうゆうことだ)眠夢さん,ここは[ペリーヌ物語]名言集なんて作って
みてはどうでしょう? (^^/
Ninoはいっぱい協力しますよ♪ (^^))
まだいっぱいあるのですけど,第18話の感想でもフライングで書いちゃっいましたし
この辺で・・<好きなシーン
それから,侯爵夫人にうまいこと話を進められた時のガストンさんの表情や,バロンが
飲んだミルクのお金を取ろうとしたシモン爺さんに,「いくらです?」と怒って(呆れて?)
聞くペリーヌが面白くて良いです.(爆)

●第20話
あぁ,とうとうパリカールを売ってしまいました・・
ルクリさんももう少し金を出してあげなさいよ・・って感じです.(^^;)
ってゆうかパリカール,だだをこねてないでペリーヌのために馬市に入ってやれよ・・
でもどちらも,そうしたら100フラン以上では売れたかもしれないですけど,九死に
一生を得たルクリさんとの再会や,ファブリさんが名前の秘密に気づくこともなかった
わけで,難しいところですね・・って,またちょっとフライング気味かしら.(^_^;;)
とにかく,「もう永久に会えない」と言っていたペリーヌが健気でした.
悲しがるバロンと,シモン荘にお見舞いにやってきたマルセルの,そのバロンに挨拶
するときの様子が可愛いです.(^<^)
-------------------------------------------
・・なんか[ペリーヌ物語]全体でも好きな部分なので感想が熱くなってきてる・・(^^;;)
少し押さえないと.(爆)
それにしてもホント[ペリーヌ]好きなんですねぇ,自分・・いやはや・・(^_^;)

●MAMさん
いや,別に自分はそんなに若くはないですよ.(^^;)
ってMAMさんおいくつですか?(^^;;)
おすすめスポットですかぁ・・ま,自分も北海道は初めてでしたし,案内してもらって
行ったりもしたのでよくは分からないですが,ではとりあえず行ったところの感想など
メールしてみますね.(^^)

●眠夢さん
前半と後半の分け方,よく考えると人によって違うかもしれませんね,確かに.(^^;
自分は原作を知らずに見てたものですから,マロクールに到着するまでの旅の部分が
前半,ロザリーと初めて出会ってマロクール村で暮らすようになってからが後半・・と
ゆうような考え方でした.
話数で行くと26話までが前半,27話以降が後半ってトコでしょうか.
これ,皆さんはどのように分けられるでしょうね,なんか少し興味深いところです.(^^;)
(別に分ける必要なんかないじゃんと言われればそれまでですが(^^;))

オフは,今はちょっと何ともいえませんが,ぜひ都合をつけたいと思います.
せっかくの機会ですし.ペリーヌオフもなんかすごい良い響きですよね.(^^)
うちに来て頂ければペリーヌグッズ,色々お見せできるんですけど,何しろ母上が
いらっしゃいますのでそうも決して行かないのが残念です・・
ここは,らむだすさんトコのビルマ料理を食べながらのオフなどいかがでしょう? (^^)b
それならこちらからも出向けると思いますので・・(^^/

●太田さん
[ペリーヌ]は今のところすこぶる順調ですよね.(^^)
(ってゆうか,[ジョリィ]と[ハイジ]飛ばされすぎ・・)
1年前までは[母と子の名作アニメ]はきちんと放送されていたのですけどねぇ・・
(時間がよくずれましたが(^_^;))
まぁ,NHKにはこのまま気合いでがむばってほしいです.

●犬ぱんださん
なるほど,ドナドナですか.(^^;)
タイトル見て笑いました.
ドナドナってでも,どうゆう意味なんだろう・・
歌詞を考えると,(牛とロバの違いはありますが)パリカールにピッタリですね.(^^;)

By Nino.


す〜ごし〜ましょう〜か〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 7月30日(金)11時49分

★太田さん
 高校野球の準決勝ですか? 準決勝って確か11時くらいから始まるはずなので、もしかしたら準々決勝の間違いかも、という気もしますが、今のところ潰れる予定はそれだけなんですか? こんなに順調に放送されるなんてなんかハイジの時とは雲泥の差ですね。やっぱりあちこちの掲示板で苦情が書き込まれていましたし、NHKの人も密かに見て回っていて、これではいかんと思ったのかも知れない、なんて想像したくなりますね。

★犬ぱんださん
 お金に困ってバイクを売ったことがあるのですか。バイクもロバも乗り物ってことでは共通してる気がしますが、バイクの場合は中古だとやっぱり値段が下がってしまいますよね。ロバの場合はバイクに比べると中古で価値が下がるってことは少ないと思うのですが、ギリシャから歩いて来たという話を聞いて、ルクリおばさんも強いロバであることは確かだが、既に相当弱ってるかも、とか思案して買い叩いたのでしょうか……。
 パリからマロクールへ到着するまで、これから辛い日々が続きますね。ペリーヌにとっては大きな試練ですけど、貴重な経験でもあったでしょうね。

★Ninoさん
 スープ代ですね、、ジョセフのお父さんに山越えを手伝って貰った時にもお金を払おうとして断られてましたけど、私としてはこのお金を払いたがるところってマリさんの性格の中ではもしかすると欠点の一つかも知れない、という気もしています。
 逆の立場だったらきっとマリさんはお金を受け取ろうとはしないでしょうし、ガストンさんが怒るのもまた無理はないというのもマリさん自身判っていると思うんです。でもやっぱりお金を払おうとしてしまう……。
 お金を払おうと思うのはマリさんの律義な性格を表していて美点であるとも言えなくはないのですけど、人の親切を素直に受けられないというのは、やはり何か心の中に葛藤とか幼い頃からの経験とかあるのかな〜、とかそんな気がします。

「貧乏人はケチでなきゃやっていけないからケチをやってるんだ」
 これは確かに名言ですね。『ペリーヌ物語名言集』というのも面白い企画かも……。アンケート関係のCGIとか使えば出来るかも知れませんね。ちと考えてみます。

 前半、後半という分け方をすると、確かに26話までと27話以降と分けるのが妥当なんですが、後半はよいですけど、前半の場合、第16話までとパリ以降で随分、雰囲気が変わってしまいますので、一つにひっくるめて“前半”と考えてしまうのはちょっと無理があるのではないかという気がするんです。前半、後半という分け方よりも起承転結で16話までを“起”17話〜26話までを“承”27話以降を“転と結”と分けるのもよいかも知れません。

 んん? らむだすさんってビルマ料理店を経営しておられるのですか? ビルマというとインドに近いですし、悪くないかも知れませんね。(あんまり値段が高くなければよいのですけど……。)


13日は・・・
投稿者 MAM 投稿日 7月31日(土)04時51分

休みでした。コミケいきます。詳細はらくがきのほうで。

Ninoさんへ
わけあってメールチェックできません。お返事は日曜日の後になります。


イラストコーナーに犬ぱんださんのイラストを掲載しました。
投稿者 眠夢 投稿日 7月31日(土)07時54分

 またまた犬ぱんださんからイラストを投稿して頂きまして、イラストコーナーに掲載しました。(^_^)

★MAMさん
 13日が休みになるんですか。取り合えずRESはらくがき帳の方で。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO