☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

1999年4月

RAMリスト 1999年4月
名前書き込み数ホームページ
江戸門団鉄  
まあふぃ  
hammer  
リン  
太田  
田中裕行 http://133.1.76.41/~polly/index.html
たまご http://www.gws.ne.jp/home/neko/
ロッコ&ピエトロ  
結城屋昏々  
Nino http://www2u.biglobe.ne.jp/~Nino/
ボストニアンW  
KENBoh  
d'Agnan http://www.linkclub.or.jp/~y-aki-a/la%20France/memoire/perrine.htm
S席  
さすらいの少女ネル  
相澤  
Q1  
mio http://www.tk.airnet.ne.jp/~mio/kumiko/kumiko.htm
眠夢 25 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=19名 総書き込み数=70

ああ、苦しかった。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 4月1日(木)00時06分

風邪でダウンしてしまいました。久しぶりに高熱が出て、うなされました。
今日は「ジャングル大帝」の映画を放送していたのに、忘れていて一時間近く過ぎてから
見始めました。原作のラストは非常に泣けるものになっていましたが、この映画は、原作に
可能な限り近づけているように思えました。まあ、悪い出来ではないと思います。


家なき娘、復刊決定!!
投稿者 眠夢 投稿日 4月1日(木)07時08分

と、エイプリルフール以外の日にも書ける日が来てくれるとよいのですが……。(^_^;)

★まあふぃさん
 ペリーヌはホントにくろうしたけど、よくがんばってましたね。
 まあふぃちゃんもペリーヌのようにやさしい女の子になって下さいね。

★江戸門団鉄さん
 風邪をひいておられたのですか。もう大丈夫なんでしょうか。私も一度風邪をひいて、39度くらいの熱が出ましたが、今年は結構風邪も流行りましたね。
 ジャングル大帝ですか? 懐かしいですね。映画版は見たことないですけど、子供の頃は見てました。なんか草から肉を作るとか、肉を食べるかわりにバッタを食べるとか、そんなのが印象に残ってます。


え?ホンキにした!!
投稿者 まあふぃ 投稿日 4月1日(木)14時15分

どもども。
昨日は小学生の読書感想文で書き込みしましたが・・・今日は
ちゃんとかきまする。

ところで、ひっかかってしまいましたよー。眠夢さん。
そうか今日は4/1なんですね。とほほ〜。(^〜^:)

私が古本屋で買ったのは集英社子供のための世界名作文学29
です。(・・・たしかにペリーヌが”美少女”じゃない・・・。)
若干アニメとは異なる部分がありましたね。
ファブリさんが”弁護士”の役やってたり、
最初ペリーヌが下宿していたところがフランソワーズおばあさんの
下宿だったり、テオドールの他に甥がいたり、タルエルは
名前さえもらえなかった。(”やせ男”とだけなっていた。)
おじいさんの目の手術もたった2行で終わってしまったし・・・。
パリカールもあっさり売られていってしまった。
が、アニメにはないお話もありました。
ペリーヌ一家がスエズ運河あたりで財産を盗まれて
そこでパリカールと馬車をそろえたとか、
前回話題にのぼったマリさんのことにもふれていた部分がありました。
マリさんのお父様は工場の持ち主でエドモンもそこを
手伝っていたとか・・。(つまりマスオさんをやってたのか???)
ちなみにその工場はつぶれたらしい・・・。

アニメとその原作を知ることで”ペリーヌ物語”の
背景のメリハリがしっかりしてきました・・・・・・・・・。
うう、もうここまできたら立派な”ペリーらー”かな???


ありゃま。
投稿者 眠夢 投稿日 4月2日(金)07時13分

★まあふぃさん
 わ〜い、引っ掛かった引っ掛かった!(^_^) って、喜んでる場合ではありませんけど、早くホントになって欲しいところです。

 原作本、やはり集英社版のうちにあるのと同じ奴ですね。
 あっさり書かれている部分は抄訳版ですから、致し方のないところかも知れません。岩波文庫の完訳版は文庫本で二冊ありますし、たぶん3〜4倍以上の分量がありますから……。
 タルエルは完訳版では名前あります。でもあだ名で呼ばれることも多かったような気もしますので、あだ名で統一したのかも知れません。
 でも抄訳版でもいろいろストーリーの背景を推し量ることは出来たようですね。そういえばエドモンはマリの実家の仕事を手伝っていたのでした。言われてみればマスオさんですね。しかし実家のお父さんお母さんは結婚する時反対しなかったんだろうか……。(^_^;)


原作本不完全リストをUPしました。
投稿者 眠夢 投稿日 4月3日(土)03時38分

 hammerさんから送って頂いた情報を元に、ペリーヌ物語原作本の不完全リストを掲載しました。唯、結構沢山あるんですけど、全て現在は絶版になっているそうで、図書館か古本屋でないと見つけることは難しいそうです。
 リストを見てみると比較的古い物は『家なき娘』というタイトルの物が多いですが、ある時期から『家なき少女』というタイトルに取って変わられたみたいな印象がありますね。
 取り合えず不完全リストということですんで、他にもこんな翻訳本がある、という情報があったらお寄せ下さいませ。
 hammerさん、情報どうもありがとうございました。


『家なき娘』と『家なき少女』
投稿者 hammer 投稿日 4月3日(土)11時44分

>リストを見てみると比較的古い物は『家なき娘』というタイトルの物が
>多いですが、ある時期から『家なき少女』というタイトルに取って
>変わられたみたいな印象がありますね。

大平陽介氏編訳の『家なき少女』からですね。
(日本ブッククラブ、鶴書房から出版)
「これまで『家なき娘』として訳されてきましたが年頃からいっても、
少女の方が良いのではないかと思い、この本の題は『家なき少女』
としました」とあとがきに書いています。

この本以降は『家なき少女』が定着した様です。



今日こそは!!
投稿者 リン 投稿日 4月3日(土)16時31分

こんにちは!!
これを読んでいただけたら、投稿成功ですよね。おたの申します。
眠夢さん、ちょこっと実家に帰ってわたしのバロンに会ってきます。
今回は大分久しぶりなので、ご機嫌です!!
それから、家なき娘の復刊本当に実現したらよいですねぇ。うんうん。
切に切に願いまするぅ。

それから、まあふぃさんはじめまして!!
わたしも大島弓子さんどわーい好きです。
BSで放送されるのですか?
もう終わってしまったのかしら?
ただいま、4月3日午後4:30分です。
来週にでも間に合えばうれしいのですが・・・・。
動くちび猫ちゃんに会いたい!!!




ああ残念!
投稿者 まあふぃ 投稿日 4月3日(土)21時58分

リンさん残念。じつは先週”綿の国星”を放映してしまったんです。
うるうる(T∧T)ちび猫を知ってから、猫を見る目が変わりました。
この猫ちゃんは人間化するとこうなるのかな〜??とか考えたりして。

◎眠夢様
え〜〜〜〜〜〜〜。原作は岩波文庫で2冊もあるのですか!!
それはスゴイ!!かなり濃い内容なんですね!!
ぜひ読んでみたいです。やっぱ、復刊を望みます!!!
でも、これをアニメ化しようなんて当時よくやりましたね〜。


原作本不完全リストに、ついて ちょっと
投稿者 太田 投稿日 4月3日(土)22時27分

ということで  まずは

家なき少女 新編少女世界名作選
徳永寿美子/編訳
偕成社
1990


これは、実はもっと 古い版が、存在します。
少なくとも、2バージョンを目にしています。
今 手近であるもの(入手しているもの)は
1980年重版というもの。
全40巻の「少女名作シリーズ」の中の4、なのですが
奥付をよーく見ますと、(C)1956年と、あります。
ということで、偕成社の少女名作物シリーズの本は
何回かシリーズの改編が、行われて この
「徳永寿美子/編訳の家なき少女」は いくつかの 
バージョンがあるように 思います。


ペリーヌ物語
 
朝日ソノラマ 絵/日本アニメ
1978(日本アニメのノベライズ版)


訳者の欄が空欄ですね。
現品を見ますと「文/花村雅彦」となっています。
しかしながら、・・・
ペリーヌ物語の脚本の宮崎晃氏が、「ペリーヌとラスカル」
と、題して書かれたものを目にしたことが ありまして
それに、よりますと、ノベライズ版のためにペリーヌ物語を
脚本とは別に書いてほしいという注文が、あったというような
記述がありました。
てすので、「花村雅彦」と、あるのは、リライターかな???
とか、思っております。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月4日(日)07時38分

★hammerさん
 日本ブッククラブ版の『家なき少女』は私も持ってます。あとがきのその部分も記憶にあります。それでああいうコメントを書いちゃったみたいです。
 唯、一番下、1925年刊のものに『家なき少女』というタイトルがついてますけど、これはどうなんでしょうね。

★リンさん
 はい、投稿成功です。おめでとうございます。(^_^)
 久しぶりに里帰りですか。犬のバロンくん、なんだか書き込み読んでると、お姉ちゃんが大好きな年の離れたやんちゃな弟みたいな感じがしてしまいます。(^_^)

 『綿の国星』の放送は3月30日でした。BSの春休みのアニメ特集で放送されたのでした。
 私も原作は好きなのですが、アニメ化すると原作のイメージを損なうこともありますので、少し心配していたのですが、『綿の国星』は、結構、原作のイメージを大切にして作られていたように思います。


★まあふぃさん
 完訳版は抄訳版と比べるとかなり分量が多いです。今、ちょうど図書館から借りてきていて手元にあるのですが、上巻が199ページ、下巻が282ページあります。子供向けの本は字が大きいですし、挿し絵も入りますんで、昨日は3〜4倍と書きましたが、よく考えるともっと分量ありそうです。
 設定とか一部アニメとは食い違う部分もあるのですが、読んでいるとアニメで聞いたような台詞もあちこちに出てきますし、かなり原作の持っている力に依存してるな、というのも実感出来ます。 
 ちび猫ちゃんかわいいですよね〜。もし本当に猫があんな姿をしていたら……、私も一匹欲しいな、とか思ったりして……。(^_^;)

★太田さん
 私が子供の頃に読んでいた小学館の『少年少女世界の名作シリーズ』も、同じように小学館の名作シリーズを読んでいたという人と話をしてみると、その人が読んでいたのは実は私が読んでいたものよりもっと前に発売されたものだった、というケースがありました。
 各出版社、たぶん、何度もいろいろな形で少年少女向け文学のシリーズを発売してるでしょうし、そういうこともありそうですね。
 偕成社の「少女名作シリーズ」の中の4、ですか? ではそれもリストに加えようと思います。1956年初版、1980年重版ですね。
 1956年となるとリストの傾向を見てみるともしかすると最初は『家なき娘』というタイトルだった可能性もありそうな気もしますが、どうでしょうね。

 もう一つの方は「文/花村雅彦」というのを早速付け加えようと思います。宮崎晃さんも関わっている可能性もありそうとのことですが、翻訳は宮崎さんとは違いますよね。
 ペリーヌ物語のアニメを見ていると、岩波文庫版の影響がかなり強いように思いますので、岩波文庫版を参考に書き直した可能性が強いでしょうか……。
 宮崎晃氏が花村雅彦というペンネームで書いたという可能性も考えられそうな気もします。これは推測の域を出ませんが……。(或は注文はあったけど、自分では書かなかったとも考えられますけど。(^_^;))


補足など
投稿者 太田 投稿日 4月4日(日)18時21分

偕成社の「少女名作シリーズ」の中の4は、
1956年初版、1980年重版 という事では、
ないはずです。
あくまで、徳永寿美子/編訳の家なき少女の
最初の出版が、1956年で、あろうと、思われる
だけの事と思います。
昭和53年に、徳永寿美子/編訳の家なき少女の
もっともっと、古い版を見た事が ありました。
 

宮崎晃氏の、「ペリーヌとラスカル」について補足

宮崎晃氏は脚本化に、あたって、どのようにしたら
よいのか、とほうにくれたそうです。
それで、『ノベライズ版のためにペリーヌ物語を
脚本とは別に書いてほしいという注文』を機に
脚本化の見通しをつけるためにも、書いてみた
というように、ありました。
また、戦前の岩波文庫で、読んだともありまして、
>岩波文庫版を参考に書き直した
というのは、ほぼ、当たっていると思います。


そうですか!とほほ・・・
投稿者 リン 投稿日 4月5日(月)00時38分

眠夢さん、まあふぃさんお返事いただきまして、ありがとうございます。
やはり、間に合いませんでしたか。
でも、再放送とかビデオ(もしあれば)とか次回みられるチャンスを楽しみにしています。泣かないわぁ。これしきのことで・・・。(ちょっと強がり)

ところで、バロン君にあってきましたが、年の離れた弟とはちょっと心外です。(爆)いったいリンのことをいくつだと思ってらっしゃるのかしら(爆)
というよりも、確かに実際はバロンのほうが、生まれたのはずーーっと遅い
はずなのですが、成長するのがとっても早くて
最初はわたしが母親役だったのに、
あっという間に姉になって、恋人になって、そのうちバロンのほうがわたしの
兄になって、しまいにお祖父さんになってしまいました。
実際、精神年令は彼のほうがもうとっくに上なのです。
ですから姉が年の離れた(こだわってませんてばぁ)弟に会いに行くというよりも、孫が祖父に会いに行ってきたというほうが、近いかもしれません。
今となっては・・・。
一分、一秒でも長生きしてくださいと、祈らずにはいられません。
寿命ってどうして決まるのでしょうねぇ。
そういえばバロンは目覚ましにびっくりして、今日はおもらしをしてしまいました。(かなり大量に。よもやとめることができなかったのでしょう。)
14年間一度もなかったことです。
でも決してしかりません。(昔はよくしかったなぁ)
わざとじゃないことがよーくわかっているからです。
もう決してバロンと一緒に寝る時は、目覚ましを使いませんことを
誓ったリンでした。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月5日(月)07時35分

★太田さん
 ふむふむ、じゃ、1980重版とだけ書いておくことにしましょう。その他のことは情報があればまた追加するということで……。

 なるほど、宮崎晃さんがノベライズ版を書いたのも確かみたいですね。

★りんさん
 ありゃりゃりゃ? それは失礼しました〜。(^_^;)
 そっか、犬って成長が早いんですよね。人間とは成長のスピードが違いますもんね。しかし昔は小さな弟だったのが、今はおじいさんになってしまってるなんて、なんだかウラシマ効果みたいですね〜。(笑)
 “バロンがおもらし”というのを見て、ペリーヌの、「こら、家の中でおしっこをする人がありますか!」なんて台詞を思い出してしまいました。(^_^;)
 でももうおじいさんで自分でコントロールがきかないんですか。14年間もずっと一緒に暮してるとのことで、少しでも長生きしてくれるといいですね。


久しぶりです。
投稿者 田中裕行 投稿日 4月5日(月)11時50分

学会出張と東京外遊のため、2週間ぶりです。

僕がAtlantaに行っている間に、ポリアンナの部屋の引継ぎが行なわれました。
管理者としての責務を何一つ行えないありさまでした。
今後、頑張っていきますので何卒よろしくです。

僕にコメント等を求める書きこみに対して、殆ど、何の対応も出来なかった
ことをお詫び致します。無視していたわけではないのでご理解願います。
今週から、ボチボチと遅れを取り戻して行きたいと思います。

ほな また

http://133.1.76.41/~polly/index.html


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月6日(火)06時58分

★田中さん
 いろいろとお忙しかったようですね。ポリアンナの部屋を引き継がれたとか、これから頑張って下さいね。
 私はアニメのポリアンナはあまり見ていなかったのですけど、原作はとっても好きな作品です。逆に言うと原作が好きだったので、アニメはあまり見なかったともいえるのですが……。
 でもアニメ版も結構はまっていた人は多いみたいですし、いずれBSででも再放送の機会があれば、見てみようかとおもってます。
 取り合えず、リンク張らせて貰いますね。(^_^)


僕が書くと、、、気のせいか、、。
投稿者 田中裕行 投稿日 4月7日(水)14時11分

気のせいかなー?、、、。
僕が書いた後って、しばらく誰も書かないんだから、、、。なんか怖いな。(笑)

眠夢さん
 僕もBS再放送を狙っています。
 リンク、ありがとうございます。

ほな また

http://133.1.76.41/~polly/index.html


投稿者 眠夢 投稿日 4月8日(木)07時17分

 今、岩波文庫版の『家なき娘』を読んでいるのですが、以前、鱸(すずき)は海の魚なのにどうして池にいるのか? ってのが話題になりましたよね。
で、その時はもしかしたら海に近いのか、どうだろうって話で終わってたと思いますが、原作を読んでいると海に近いらしいという記述がありました。以下一部抜粋。

『幾度お父様は、この泥炭坑やその掘りこみ、つまりソム低地に独特の、泥炭を取った後に水の溜まった大きな数々の池のことを話してくれたことだろう。同様にまた少女は、暑さにも寒さにも何物にもめげない熱心な魚釣りのことも知っていた、だから少女の通ってゆくところは新しい土地ではなくて、たとい目ではまだ見たことがなかったとはいえ、よく知っている親しい土地であった。低地を縁取る潰れたような裸の町々も知っていたし、その町々に聳えていて、ここまで感じられる海の微風に打たれて静穏な日でさえ回る風車も知っていた。』

とか、

『川の中央とそのふちに煉瓦と黒ずんだ瓦との古ぼけた建物があり、その隅に海風や雨や煙にむしばまれた高い細い煙突がある、』

とか、海からの風という記述があるので結構海にも近いようです。マロクールに向かう時に、アミアンとかカレー街道とかって地名が出てくるのですが、高校時代に使っていた地図帳を引っ張りだして調べてみると、やっぱり海には近そうです。
 また、

『まさしく掘り跡に水のたまった池の縁だ、この池はここから始まりその水面を広げていってほかの池を合わせ、泥炭採掘のままに大小様々の池から池へと続いて大川まで行っているらしい。ここはどこやらピキニを出る時に見たようなところがあるが、思うに、ピキニよりいっそう辺鄙で、いっそう寂しい。また、混雑した線になって縺れ合って並んだ樹木でいっそう深く蔽われていはしないか?』

 これは小屋のある池に関する記述なのですが、これから考えると小屋のあった池は川にも繋がっているようです。そういう訳で原作の記述を元に考えると、鱸がいてもおかしくないようです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月8日(木)07時17分

 アクセスカウンタを見ると、もう10000間近ですね〜。今日中にはいけるかな〜。(^_^)

★田中さん
気のせいかなー?、、、。
>僕が書いた後って、しばらく誰も書かないんだから、、、。
>なんか怖いな。(笑)
 う〜ん、どうでしょう・・。(^_^;)

 BS再放送はいずれあるとは思いますが、進行が遅いので、あるとしてもまだまだ先になるでしょうね〜。


ドイツでは再放送が始まったらしい、、。
投稿者 田中裕行 投稿日 4月8日(木)18時02分

うーん。 誰も書かないんだから、もうー。

堀安那さんによると、ポリアンナの再放送が始まったそうです。
ポリアンナがドイチュ語でシャベリタランティーノってなんだか面白そう。
なんか、異様に見てみたい衝動にかられます。(笑)

ほな また

http://133.1.76.41/~polly/index.html


10001だった。
投稿者 田中裕行 投稿日 4月8日(木)18時03分

題名の通りです。 ほな また


打倒!家なきピーッ!
投稿者 たまご 投稿日 4月9日(金)02時39分

>うーん。 誰も書かないんだから、もうー。

仕方ないなぁ。じゃあ、なにか書き込んで上げようかな。┐(´ー`)┌

さっき、「長靴」に「フランダースの犬」の専用掲示板を設置しました。
ちょっと事が思うように進まず、ゴタゴタした中での公開だったんですけど
是非遊びに来てくださいね。(^^;
最近「フランダースの犬」に関する問い合わせのメールなどが
少しずつですけど来るようになりました。まだ内容的に寂しいページですけど
それなりに認識されてるんですかね。
でも、とても「感謝!」って気分です。(^^;

http://www.gws.ne.jp/home/neko/


jinさんのイラストを掲載しました。
投稿者 眠夢 投稿日 4月9日(金)06時54分

 イラストコーナーにjinさんから送って頂いたペリーヌのイラストを掲載しました。ちょうど10000ヒット越えたところで、よい記念になります。どうもありがとうございました。
 因みにアクセスカウンタを設置したのは、昨年の三月十日でしたので、約一年と一ヶ月ってとこですね。

★田中さん
 名作シリーズはヨーロッパでも結構放送されているという噂は聞きますね。
 DVDでは音声が複数入れられるそうですけど、名劇のDVDではそんなことやってないですかね〜。もし入れられていれば色々聞けますけれど。

★たまごさん
 フランダースの犬の専用掲示板、設置されましたか。では早速お祝いに参りましょう。(^_^)


家なき少女 もう 一冊
投稿者 太田 投稿日 4月9日(金)21時55分

 
と 言うことで、あの リストには、ない本を。

現在は なくなってしまった「日本書房」から
出されていた本です。
よっきぃさんのところや 獻篌鐇篌さんのところでの
話題にも なっていた「カトリ本」(牧場の少女)と同じ
出版社からです。

奥付では、
著者 伊吹朝男
昭和五十四年八月十五日  印刷
昭和五十四年八月二十五日  発行

と  なっておりました。

また カバーには、小学文庫とも、あります。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月10日(土)07時22分

★太田さん
 『日本書房』って聞いたことあると思ったら、そういえばカトリ原作の出版社でしたね。獻篌鐇篌さんとことかでよく目にしてたんだった。
 情報どうもありがとうございます。早速、データに追加しますね。(^_^)


はじめまして
投稿者 ロッコ&ピエトロ 投稿日 4月11日(日)02時06分

子供のころ見て感動した記憶があり、レンタルビデオ屋で見つけたとき思わず借りてしまいました。
やっぱり感動しますねー。
特にマリとの別れのシーンでは涙してしまったほどです。
フィリップ弁護士の最後の調査シーンが一番好きです。
私も「家なき娘」の復刊を切に望みます。


ああ、腰が痛い……。(^_^;)
投稿者 眠夢 投稿日 4月11日(日)06時27分

 とかなんとか年寄り臭いことを言ってる今日の眠夢でした。(^_^;)

★ロッコ&ピエトロさん
 いらっしゃいませ〜〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!
 ふ〜む、商売敵さんですね〜。(笑) あの二人も悪役として出ては来ますが、なんだか憎めないところのある二人組みですよね。
 マリとの別れのシーン、最後の調査シーン、前半と後半のクライマックスですね。私も結構、涙ぐんで見ていることが多いです。(^_^;)


ごぶさたしてました。
投稿者 まあふぃ 投稿日 4月12日(月)15時37分

ひさびさです。
このあいだ、獣医さんの待合室で犬の雑誌を
みていたら、ペットの投稿写真のなかに、
バロンそっくりの犬を見つけました。
バセットハウンドとゆう種類なんですが、
垂れ耳、かったるそうな表情、長い胴。
目の周りのブチはありませんでしたが、
ポーズも表情もバロンを連想させるもの
がありました。
 


本日も、
投稿者 太田 投稿日 4月12日(月)21時36分

新聞を見ますと、BSで「ハイジ」の放送が
無いように、なっていました。
「ペリーヌ」のはじまるのは、
いつの日か。。。。。


 


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月13日(火)07時07分

★まあふぃさん
 バロンそっくりの犬ですか? 耳が垂れてて割りと小型の犬なら、バロンと似たような感じの犬もいそうな気はしないではないですけど、雑誌の中とはいえ、ほんとにそんな犬を見つけたら楽しいでしょうね。(^_^) 
 でも私だったら、そういう犬がいたら目のまわりを墨で塗ってしまいたくなるかも……。(^_^;)

★太田さん
 昨日は統一地方選挙の影響ですね。いつ、ペリーヌの放送が始まるのか……。ま、気長に待つしかないでしょう。(^_^;)


ほんとうですか?
投稿者 リン 投稿日 4月14日(水)12時07分

こんにちは!
BSのハイジわく、終わったらペリーヌ物語が始まるって、
ほんとうですか?
ちょっと小耳にはさみましたのでっ・・・
だとしたら、本放送以来またゆっくりみられますですよ。
アニメのバロンにあいたいなぁ


その「ハイジ」ですが
投稿者 結城屋昏々 投稿日 4月14日(水)20時09分

BS2での放送がもたついている間に東海テレビでも再放送が始まってしまいまし
た。全く同じ作品を同時にNHKと民放がそれぞれ再放送するという珍しい状態
になっています。(もっともNHKにはずいぶん冷たく扱われているようですが)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月15日(木)07時01分

★リンさん
 仰せのとおり、BSではハイジの放送が終わったあと、ペリーヌ物語が放送されるそうです。ハイジの放送が囲碁・将棋、国会やニュース等で潰れることが多くてなかなか進みませんので、一体いつになったら始まるのか分からないってのが難点ですけど・・・。(私の予想だと六月下旬かもしかすると七月にずれこむかって感じがしてます。)
 リンさんはペリーヌを見るのは本放送以来になるんですか。それは楽しみですね〜。(^_^) 大人になってから改めて見ると子供の頃とは違った新しい発見とか感動とかもあるんじゃないかと思います。

★結城屋昏々さん
 もしかすると後から始まった方が先に最終回を迎えてしまうってこともあり得るかも知れませんね。(^_^;)


来週は
投稿者 太田 投稿日 4月17日(土)21時18分

BSの「ハイジ」 2話しか、放送してくれないように
「TVガイド」に、載っていました。
4月は、多くて 36話までの、放送に
なるのかなっ
5月に、休まずに、「ハイジ」を放送してくれても、
「ペリーヌ」 第1話が、放送されるのは、5月31日か。
まあ、6月で ないと 「ペリーヌ」のBSは 
はじまらないでしょう。

 


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月18日(日)07時15分

 今日は雨降り……。

★太田さん
 私はペリーヌの放送が始まるのはきっと七月になってからだろうと予想していますが、早ければ六月中という可能性もある訳ですね。
 でも“5月に、休まずに、「ハイジ」を放送”というのは、ま、これまでのパターンからするとありえないと思いますし、気長に待つしかないでしょう。
 もしペリーヌが始まってもパリに着くまでに二ヶ月近くかかったりして……。(^_^;)


5月ですねぇ
投稿者 リン 投稿日 4月18日(日)15時05分

トップン絵とってもすてきですねぇ!
季節感がでています。
かしわもちが食べたくなってきました。
はにわくん?かしらのかぶっているかぶとのぼうしがとってもアクセント
できゃわゆい!!
よく、子供の頃、新聞紙でつくりました。


おしい・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 4月18日(日)23時48分

4月から、NHK教育の金曜6:00から、「コレクターユイ」という作品が始まっています。
コンピュータの中に入る話だと風の噂に聞いたので、「天才てれびくん」内で放送して
いた、バーチャルシリーズを独立させたのかな、と少し期待していたのですが、
見てみると・・・・。残念。
と、ペリーヌと全く関係ないような話ですが、実はこの作品、日本アニメーションが制作
していたりします。全く、こんな作品を作るなら、名作劇場の新作でも考えなさい、と
思ったりします。(そう言いながら、第二話も録画して見ていたりする)


「コレクターユイ」
投稿者 太田 投稿日 4月19日(月)06時38分

江戸門団鉄さん
「コレクターユイ」
日本アニメーションが制作とか、言われましたが、
現在の日本アニメーションでは、自社制作は、無理で
外部制作かも

くわしくは、よっきぃさんの ところの 掲示板の
過去ログを見て、もらえますか、
昨年の4月の ものですが


今日も天気悪そうかな〜。
投稿者 眠夢 投稿日 4月19日(月)07時47分

★リンさん
>5月ですねぇ
と、いうにはちと早いですが、そろそろ鯉のぼりを上げてる家もちらほら見掛けるようになったので、鯉のぼりバージョンにしてしまいました。
 実はこの絵、去年描いた絵なんですが、一回描いてしまえば毎年使えるなぁ、てなもんで横着してます。(^_^;)
 新聞紙でかぶとのぼうし、子供の頃は私も作ってかぶってました。なんか子供の頃が懐かしいです。

★江戸門団鉄さん、太田さん
 ふむ、教育テレビの6時台ってあんまりチェックしてなかったのですが、以前、たまごさんが話しておられた、アリスSOSとかの後番組なんかしらん?
 また今度見てみますね。


屋根よぉ〜りぃ たっか〜い 鯉のぉぼぉ〜りぃ〜♪ (⌒▽⌒/
投稿者 Nino 投稿日 4月19日(月)18時27分

Jinさんの絵,とっても素敵ですねぇ・・(^^)

Ninoも眠夢さんにはラスカルのイラストを一枚描いてもらってるから,いつか
きっとお礼のイラスト描きますね・・(^^)
キリンのように待ってて下さいね・・(^-^;)b>眠夢さん

そうそう,鯉のぼりといえば,うちの近所の商店街では,3月末から早くも童謡の
「こいのぼり」がスピーカーから毎日流れています.(^^;)
最近やっとポカポカしてきて,実感がわいてきましたね・・(^^)

♪いぃらぁ〜かああぁ〜のなぁみぃ〜とぉ〜 くぅ〜もぉ〜のっなぁみぃ〜♪

ではでは.(^^/~~~


はじめまして
投稿者 ボストニアンW 投稿日 4月19日(月)21時39分

 お初にお目にかかります。
 ペリーヌ物語はくわしくはない名作ファンですが
こんな出来事がありました。
  日曜日、隣街にあるアニメショップでのこと。
 どういうわけか店内はサンライズ作品ファンばかり。
私も知らないこともないので、適当に話に参加してい
たところ、先日第二話まで放映されたガンダム最新作
『∀ガンダム』の話題となり、
「あれをガンダムと思って観ては駄目。『世界名作劇場』
作品と思はなっくっちゃ。」
との発言が出て、
 (確かに風景は20世紀初頭の田舎&都会でモビルスー
ツというとんでもなく未来的な存在は1話冒頭ならびに2話
最後にしか出てこないので)
 「確かにそうですね。」
と合いの手を入れる私。しかし、それにかえってきたことばが、
「まったく、『ガンダム版ペリーヌ物語』ってかんじませんか」
に思わず絶句。
(それはまあ、主人公ロラン・セヤックは自分の身分を偽って
地方有力者のところで働いてはいますが・・・)
 恐るべし、ペリーヌ物語の知名度の高さ。


ターンAガンダムといえば
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 4月20日(火)00時27分

土曜の深夜、というより、日曜の早朝に、早速再放送しているようです。
私も人づてに聞いたのですが、確かに新聞には「ガンダム(再)」の文字が・・・。
しかし、私も見ましたが、「ガンダム版ペリーヌ物語」とは感じませんでしたが。
(私の場合、ファーストガンダムのセイラさんの設定が、って、しつこいか)
ただ、「ペリーヌ物語版ガンダム」というのが出来たら、あんな感じかも
しれません。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月20日(火)06時42分

★Ninoさん
>Ninoも眠夢さんにはラスカルのイラストを一枚描いてもらってるから,いつか
>きっとお礼のイラスト描きますね・・(^^)
>キリンのように待ってて下さいね・・(^-^;)b>眠夢さん
 ども、ありがとうございます。(^_^) 気長にお待ちしてますね〜。

 三月末から鯉のぼりですか、気の早い商店街もあったものですね。(^_^;)

★ボストニアンWさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!(^_^)
『∀ガンダム』ですか? 見てないのでなんともいえないのですが、、『ガンダム版ペリーヌ物語』という意見を言う人がいるんですか……。
 そういえば富野氏はペリーヌ物語にも参加してましたし、そういうことがあってもおかしくはないかも知れないという気はしますが……。でもボストニアンさんも江戸門団鉄さんもこれにはクエスチョンマークって感じみたいですね。
 唯、表面的に似ている部分があったとしても、ペリーヌ物語の本質的な部分、愛情とか孤独とかそういう部分はどうなのかな? という気がします。

★江戸門団鉄さん
>(私の場合、ファーストガンダムのセイラさんの設定が、って、しつこいか)
 おっと、団鉄さんの持論がでましたね。(^_^)
 セイラさんも身分を隠していた人ですよね。表情とか雰囲気とかで時々、ペリーヌを思わせるようなところが確かにありましたもんね。


富野監督
投稿者 太田 投稿日 4月20日(火)18時34分

富野監督は、日本アニメーション株式会社が、 最も
輝いていた 昭和50年代前半には、絵コンテ描きで
『名作劇場』に 参加されていましたね。
宮崎駿氏とか 高畑勲氏とかも、おられましたし、・・・

これらの人たちの 意識を 「名作物」創りに、
ひきとめられなかったのが、『名作劇場』衰退の大きな要因の 
ように 思います。

「自分の絵を描かなくちゃね」と ばかりに 多くの
スタッフが スピンオフしていって ・・・ね


ふむふむ。
投稿者 眠夢 投稿日 4月21日(水)07時17分

★太田さん
 富野喜幸に宮崎駿、高畑勲と来れば、ほんとにそうそうたるメンバーですよね。名劇でも初期の優れた作品に参加しておられて、この人たちが離れていったのは名劇ファンの人からすると大きな損失だったかも知れませんけど、でもアニメ全体から見るとそれによってまた優れた作品を生み出して来られましたし、それはそれでよかったのかな、という気がします。

「自分の絵を描かなくちゃね」ってのはこの人たちの意識の中でも大きかったんでしょうし、それだけの能力のある人達でしたもんね。


∀ペリーヌ
投稿者 KENBoh 投稿日 4月22日(木)05時55分

え? 富野さんって 名作シリーズに 関わってたんですか?!
初めて知りました。イデオンを 心のバイブルにしてた私は(^^;)
ちょっと 驚きました。
具体的に どういう 作品に 何で関わってたのか知りたいなぁ。
知ってる方 ちょろっと 教えてください。

∀ガンダム ネットしてない・・ 悲しい。


富野氏は・・。
投稿者 眠夢 投稿日 4月22日(木)07時55分

★KENBohさん
 富野氏はペリーヌ物語では絵コンテで何話かに参加しておられたようです。他の作品は知りませんが、あの時期の作品のうちの何本かに参加しておられたんじゃないでしょうか? と、思います。
 ガンダムとかイデオンとか、ちょうどその頃、私はあまりテレビを見ていなかったもので、あんまりよくは知らないのですけど……。


富野さんと名作劇場
投稿者 結城屋昏々 投稿日 4月22日(木)21時16分

のかかわりは割と深く、「山ねずみロッキーチャック」で早くも絵コンテを担当
されています。そして「ハイジ」「フランダースの犬」「三千里」そして「ペリ
ーヌ」「アン」まで絵コンテを担当しました。名作劇場ではありませんが、「ハ
イジ」と同時期に「ヤマト」の、「ペリーヌ」と同時期に「コナン」の製作にも
たずさわっています。そして「ガンダム」と同時期に「アン」にたずさわっている
のは驚異ですね。


「皆さんも,自分の幸せだけではなく・・
投稿者 Nino 投稿日 4月22日(木)22時49分


他の人の幸せをも考えてあげられる人になって下さいね.」
<By 最終回

関係ないけど,渋沢詩子さんの声ってとっても素敵だと思いませんか,皆さん・・
Ninoは,名劇中2番目に好きです・・.(^^)
(1番はもちろん荘真由美さんね.(^^)b)

By Nino.


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月23日(金)06時07分

★結城屋昏々さん
 富野氏はロッキーチャックの頃から名作シリーズで絵コンテを描けておられたのですか。富野氏といえばガンダムが有名ですけど、こちらの方でも活躍しておられたんですね。
 そか、ガンダムはアンと同じ年ですね。ガンダムやりながらアンにも参加しておられたというのは確かに凄いですね。

★Ninoさん
 渋沢詩子さんって私はペリーヌ以外ではどんな役をやっておられたか知らないんですけど、ペリーヌ物語でのナレーションはなかなかよいですよね。
 荘真由美さんってどの作品でナレーションをやっておられたのでしょう? 


渋沢詩子さん
投稿者 太田 投稿日 4月23日(金)20時04分

Ninoさん
ペリーヌ物語でも、再編集で 作られた劇場版は
ナレーションが 渋沢詩子さん では ないのです。
違和感も感じましたし、とても、 がっかり でも
ありました。
おまけに、ビデオソフトは画質が良くないし
LDは、旧式の「デジタル音声不採用」と きたものです。


荘真由美さんは 名作劇場は、 よく わかりませんが
それ以外では、「美味しんぼ」の栗田ゆう子 役が
よく知られていると思います。
ご結婚されてからも、続けられていましたし。
他の仕事は、やめられたそうですが。


あと、4月20日の 書き込み
何も、宮崎駿氏とか 高畑勲氏とかを 「名作物」創りに、
しばりつけて おかなかったのが 悪いという意図で
書いたのでは ないのですけどね。
ただ、両氏に、優れた作品創りに、はげんで もらいつつ
『名作劇場』にも、手を貸してもらうといった
そういった 良い関係をたもてなかった 
日本アニメーション株式会社の経営者の・・・・
・・・・・・・・。
そういった あたりを 言ってみたかったです。


ピキニの町の写真
投稿者 d'Agnan 投稿日 4月24日(土)00時43分

もう一年経ってしまいましたが、1998年の4月にフランスへ行って来ました。その折、「マロクール村」
の玄関口である、ピキニの町を訪れました。小さな無人駅のある小さな町でした。ペリーヌを直接思い
浮かべるようなものは勿論ありませんが、アニメの場面を思い浮かべ、主題歌を口ずさみながら数時間
を過ごしました。
リンク先に僅かながらその時の写真を掲載して有ります。

http://www.linkclub.or.jp/~y-aki-a/la%20France/memoire/perrine.htm


ども。
投稿者 眠夢 投稿日 4月24日(土)06時06分

★太田さん
 荘真由美さんって美味しんぼの栗田さんですか。ふむふむ。
 私の持ってるLDではイクサー1で渚の役とかもやっておられるようです。他でも名前は時々目にしていた気がするのですが、誰の役だったとかあんまりよく覚えてなかったでした。
 
>何も、宮崎駿氏とか 高畑勲氏とかを 「名作物」創りに、
>しばりつけて おかなかったのが 悪いという意図で
>書いたのでは ないのですけどね。
 そりゃ、そうですよね。なんといっても自分の世界を作り出すだけの実力を持った人でしたし、名作物という枠の中に収まるような人たちではなかったということなんでしょうね。

★d'Agnanさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうごさいます!!(^_^)
 写真、拝見しました。マロクールは架空の村だそうですが、ピキニは実在する町だったんですね。
 アニメでは汽車の駅もありますし、大きな病院もあるみたいでマロクール村から見ると、都会というイメージでしたが、割りと小さな町だったんですか。
 もしかすると100年くらい前、織物工場が栄えていた時代には活気が溢れていたけれど、今は寂れてしまった、みたいなこともあったのかも知れませんね。(近くに大きな織物工場のある村が本当にあったのかどうかも知りませんが、マロクールのモデルになった場所というのはあったんじゃないかという気がします。)
“ペリーヌを直接思い浮かべるようなものは勿論ありませんが、”とのことですが、これってもしかしてペリーヌ物語では海外での現地取材をやらなかった、というのに起因してるのかも知れません。
 貴重な写真を紹介して頂いてどうもありがとうございました。これからもよろしく!(^_^)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/perrine/perrine.html


ペリーヌゆかりの地はどこですか
投稿者 ボストニアンW 投稿日 4月24日(土)07時51分

 一度もペリーヌ物語を通しで観たことがないので、
舞台といったら、ミラノ&パリ(そして架空ではあ
るけどマロクール)くらいしか印象にありませんで
したので、d‘Agnanさんのピキニの街の情報
はとても参考になりました。
 ロンドンからパリを旅行した際、ユーロスターに乗
りましたので、北フランスの風景はよく覚えています。
 街を外れるとずっと小麦畑といった感じでしたから
こんな風景をペリーヌは見ながら歩いていたのかと思
ったものです。
 地図を眺めるのが好きなので、ペリーヌたちがミラ
ノからどのコースをとってフランスに入ったかあれこ
れ考えているのですがご存知の方いませんか。


ピキニの町
投稿者 d'Agnan 投稿日 4月25日(日)03時15分

眠夢さん、どうも、お邪魔します。
ピキニ(Picquigny)の町ですが、当時の便覧の復刻版に拠れば、19世紀の中頃は、周辺22の村
村を持つ中心の町で、18,472人とか。ピキニの町自体は1,424人とありますが。ソンム県が織
物工業が盛んで4,000以上の工場に54,000人以上の人々が働いていたというので、小工場が多
かったようです。("Department de la Somme -1869" Adolphe Joanne, HACHETTE 1993)

ソンム県には○○クールという名前の村も結構あって、ピキニ地方ではありませんが、モクー
ル(Maucourt)とか、モルクール(Morcourt)なんて言う名前の村も地図に見られます。

原書がFolio juniorという、ぺーバーバックが2冊本でありますが、彫版画の挿し絵が当時の
様子を偲ばせます。只、肝心のペリーヌが一寸可愛く無いのが残念ですが。。。髪を後ろで丸
く結っていて、時代を感じさせます。対象年令10歳以上、の本ですが、難しい。。。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月25日(日)08時44分

★ボストニアンWさん
 ミラノからのペリーヌたちが取ったコースですが、私は地理にはあんまり詳しくないんですが、スイスのアルプスを越えて、フランスに入った、とアニメではそういう設定になってました。
 ペリーヌ物語はまだ通しでは見たことがないんですね。今、BSで放送されているハイジの再放送が終わったら、次はペリーヌを放送するそうなので、もしBSを受信可能でしたら、もうすぐ見れると思います。

★d'Agnanさん
 ふーむ、ピキニの町は周辺の村々から見ると中心都市みたいな存在だったんですね。それに○○クールって村も近くにはあるんですか。
 岩波文庫版の解説の中にエクトル・マロの言葉として、
『実地にソムの泥炭坑を訪れたり麻の工場を調べたり長い研究と準備とがこの小説に先立ったことは言うまでもない。』(岩波文庫版ではソンム県が“ソム県”と訳されてました。)
と、いう記述がありましたが、マロクール自体は架空の村とはいえ、モデルになった町や村はやっぱりあるんですね。

 フランス語の原書をお持ちなのでしょうか? それはすばらしいですね。挿し絵のペリーヌがかわいくないといえば、日本の翻訳本でもあんまりかわいく書かれてないものが多いのが私もちと不満です・・・。

 それはそうとちょっと質問なんですけど、『d'Agnan』というハンドルネームはなんと読めばよいのでしょう?


そしてまた少年は旅立つ・・・
投稿者 S席 投稿日 4月25日(日)14時51分

 といっても三千里というわけではありません・・・ご無沙汰しております、S席です。 富野さんが話題になってましたので、名劇以前のお仕事ということで・・・
 名劇以前の富野由悠季さん(当時は喜幸さん)は、虫プロ時代に「鉄腕アトム」、フリーになってからは「さすらいの太陽」「いなかっぺ大将」「ふしぎなメルモ」の絵コンテを切っておられたそうです。そのころの本格的な富野アニメとしては、ペリーヌの6年前にチーフディレクターとして全編演出をされた「海のトリトン」があります。トリトンのスタッフの中で、キャラクターデザインの羽根章悦さん、作画の桜井美知代さんと坂井俊一さんが、ペリーヌでは作画スタッフとして参加されています。声優さんでは、変声期前の御者のフェリックスくんがかわいいです。

 荘真由美さんの他の出演作ということですが
 私が荘さんを見かけたのは、機動戦士Zガンダムのハロハロとキッカが最初でした。
最近の作品では、夢のクレヨン王国の武烈女王、名劇では、愛の若草物語のベスがあります。


えー・・(^^;)
投稿者 Nino 投稿日 4月25日(日)23時55分

●眠夢さん,太田さん
荘真由美さんは,S席さんも言っておられますが,名作劇場では唯一やってるのが,
[愛の若草物語]ベスですよ・・(´д`メ)y-~~~
それにしても,[若草]を見たことのない眠夢さんはともかくとしても,太田さんまで
知らないとは意外ですねぇ・・(^^;)
ってゆうか,Ninoが一番好きと言った時点で理解してほしかったですな・・(爆)

●眠夢さん
渋沢さんは,他にも何かのTV番組で,(確か)ナレーションをしていたとゆうのを
どこかで読んだことがあります.
でも,([ペリーヌ]のと)それだけでした・・(^_^;)<何の情報にもなりゃしない・・」
とにかくあのゆったりとして,正確で優しい口調,本当に大好きです.
[ハイジ]のナレーションさんも大変好きなのですが,やっぱり渋沢さんが一番.(^^)b

それはそうと,早くBSで[ペリーヌ]にならないですかねぇ・・o(^ー^;)o
もう3度も通して見ましたが,もうまた次見たくてうずうずしています.
(BSに合わせようと我慢している)
BSでの再放送が始まったら,語りまくらせてもらいに遊びに来ますよぉ・・
覚悟していて下さいねぇ,眠夢さん・・( ̄ー ̄)y-~~~

●太田さん
渋沢さんがナレーションされていないとは残念極まりないですねぇ・・.
渋沢さんのナレーションは[ペリーヌ]の魅力の一角なのに・・(と勝手に思っている)
あとは[ハイジ]以外でも,[名犬ジョリィ]のナレーションさんも良い味出して
ましたねぇ・・(^^)
それにしても,ナレーションさんにこだわる人も珍しいですかね・・(^-^;;)<Nino

By Nino.


名前の秘密
投稿者 d'Agnan 投稿日 4月26日(月)00時39分

眠夢さん、こんばんは。

岩波文庫本以外は持っていないのですが、翻訳本でも可愛くないのですか。まあ、アニメでも一寸
くずれた感じの時も有ったような気もしますから。。。

学生時代、フランス人教師にフランスの女性の名前を挙げてみるようにと問われ、ペリーヌ、と応
えたら、19世紀の名前だ、と言われてしまいました。


"d'Agnan"の読み方ですが、「ダニャン」です。ペリーヌとは関係無いのですが、宜しく。


>荘真由美さん
投稿者 さすらいの少女ネル 投稿日 4月26日(月)02時57分

始め<そうま ゆみ>さんと読むのか
<そう まゆみ>と読むのか迷いませんでした?


RESで〜す!
投稿者 眠夢 投稿日 4月26日(月)07時17分

★S席さん
 富野さんは海のトリトンも代表作の一つでしたよね。トリトンの声といえば、確か『牧場の少女カトリ』のペッカと同じ人だったなぁ、という記憶があったのですが、フェリックスさんも塩屋翼さんがやっておられたんでしたね。トリトンの声とは随分違ってますが、変声期前だったんですね。
 荘真由美さんは『愛の若草物語』のベス役でしたか。なるほど、Ninoさんが一押しされていた理由が判りました。(^_^;)

★Ninoさん
 荘真由美さんはベスの役なんですね。いやいや、Ninoさんのことだから、そう思わないでもなかったんですけど……。(^_^;)
 ナレーションに関しては勿論、渋沢さんのナレーションはよいと思いますけど、特別にどうとかってあんまり考えたことありませんでした。でもやっぱりペリーヌ物語という作品の魅力に貢献している一つの要素ですよね。

>BSでの再放送が始まったら,語りまくらせてもらいに遊びに来ますよぉ・・
>覚悟していて下さいねぇ,眠夢さん・・( ̄ー ̄)y-~~~
 昨年、広島と関西での再放送が佳境に入った頃から書き込みがどばっと増えたという経験がありましたので、今年も一応、覚悟はしてます。

★d'Agnanさん
 私は子供向けの抄訳本を二種類持ってますけど、あんまりかわいいという絵ではないです。と、いうか児童文学本って昔は(今も? かどうか知りませんが)こんなイラストが主流だったんかな〜、って感じです。
 アニメでちょっと絵が崩れた云々……、それは言わない約束よ。(^_^;)
 同時期に放送された『未来少年コナン』にスタッフを随分奪われてしまって、制作現場は大変だったとかって噂ですよね。
 それ以外でも序盤と後半ではペリーヌの顔が随分違うな、というのもありまずけどね。最終回まで見た後、第一話に戻って見てみると「あれっ? こんな顔してたっけ?」と驚く程顔が違いますもん。(^_^;)

 『d'Agnan』という名前は『d'Agnan』と読むんですか。フランスっぽい名前だなぁ、という感じがしたのですけど、たぶん『ダルタニャン』を連想したせいでしょう。(実は三銃士ってとっても好きなのでした。(^_^))

★さすらいの少女ネルさん
 いらっしゃいませ〜〜! 書き込みして頂いてどうも有難うございます!!(^_^)
 それはそうと書き込みが一部消えてますけど、書き込み中で半角の“<”を使っておられる為に、恐らくCGIの方がタグと勘違いしてしまったのだと思います。

>始め<そうま ゆみ>さんと読むのか
><そう まゆみ>と読むのか迷いませんでした?
と、いう書き込みですね。言われて見ると迷いそうな名前ですね。


お久しぶりです(^^)/
投稿者 相澤 投稿日 4月26日(月)11時06分

まだネットからは離れ気味です。(^^;)

荘真由美さんの名字って、「しょう」って読むんじゃありませんでしたっけ?僕も昔は「そう」だと思ってたんですけど、雑誌か何かで、「しょう」とルビを振ってたような気がします。

荘真由美さんと言えば、他には「ドラゴンボール」で孫悟空のお嫁さんのチチの声もあててたような気がします。もうどなたか書いてましたっけ?(^^;)


そうでぇす.(^^)
投稿者 Nino 投稿日 4月26日(月)17時45分

相澤さん,こちらではお久しぶり・・(^^)

●眠夢さん,さすらいの少女ネルさん
相澤さんのご指摘通り,荘真由美さんは,「しょう・まゆみ」と読みます.
(自分も何かで見ました)
[コンポラキッド]ってゆうアニメでも声優をしておられて,その時の声優陣の
集合写真に写っていました.とっても可愛い方です.(*^^*)
ベス役にピッタリ♪ (⌒▽⌒)

●眠夢さん
今日は,龍野さんトコの掲示板で語ってきましたが,[ペリーヌ]ではこちらで
大いに語らせてもらいますよぉ・・(^^)
って,最近,名劇掲示板でも,名劇を語れる雰囲気の所が少なくて,(それはそれで
楽しいんですけどね(^^;))こちらは変に毒されてなくてとても貴重ですよ.(^^)

まぁ,あんまり書き込みが激しいようだと控えておきますが,たいしたことない
なら語りまくらせてもらいますので・・(^ー^)
お相手してね♪

By Nino.


しぶさわ うたこ さんは
投稿者 結城屋昏々 投稿日 4月26日(月)19時47分

早くも1960年に「ララミー牧場」のアンディ役で吹き替えデビューなさっていま
す。(「ララ牧」の実物を見たことのある人がどのくらいいるだろう)
このほか、田宮二郎さんが司会をされていた「クイズ・タイムショック」のアシ
スタントあたりがメジャーかと思います。


おひさしぶります。・・・ただ、一言かきこみたくて・・・
投稿者 Q1 投稿日 4月26日(月)23時22分

 
 べスは かわいいいいいいいいいいっっ、ぞおーーーーーーーっっ!!!!!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月27日(火)07時39分

★相澤さん
 荘真由美さんって『しょう・まゆみ』と読むんですか。しょうですか、なるほど。(^_^;)
 “そう”でも変換できますし、どっちとも読めますし、なかなか名前の漢字って難しいですよね。(私もよく間違って読まれることがあるのでした。)
 ドラゴンボールのチチさんの役もやっておられたんですか。チチさんって割りと好きだったなぁ。お母さんになってからはちょっとあれですけど、天下一武道会に出場した頃が一番よかったです。

★Ninoさん
>最近,名劇掲示板でも,名劇を語れる雰囲気の所が少なくて,(それはそれで
>楽しいんですけどね(^^;))
 ふ〜む、そうですか……。ま、ここもそうですけど、単独の作品を扱っている掲示板ではその話題だけだとなかなか持たないってのもあるんでしょうね。
 ふむ、龍野さんとこですか。あちらも凄く盛り上がってますね〜。
 ハイジは漸く山に帰ることになりましたが、これでハイジの放送も三分の二くらいまでは終わったって感じかな。

★結城屋昏々さん
 渋沢詩子さんは1960年にデビューされたんですか。私が生まれる前だ〜。勿論、ララ牧ってのも見たことありません・・。


しょーまゆみー!
投稿者 mio 投稿日 4月27日(火)18時18分

 …の話題が出ている(笑)

 ええ、私もハマりましたわ、この方。女性声優では一番好きです。
逆シャアのチェーミンやら、美夕の爛佳とか、イクサー1の渚とか、
ダンガイオーのミア、メガゾーンの舞、いけ○いマコ○ゃん…は
置いといて(ぉ。

 メガゾーンとかBugってハニー(劇場)、イクサー1でも、歌って
ますよん。

 そういえば、ペリーヌを32話まで見終わりました。ああああ、
ロザリィに転びそうです(ぉ やっぱし続きはレンタルビデオかなぁ。
でも暇がない…(T-T)


最後に:ベスはデフォでしょ。

http://nandra.iri.co.jp/seiyuu/data/c1f1bfbfcdb3c8fe.html


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月28日(水)06時34分

★mioさん
 荘真由美さん、いろいろな作品に出てらしたんですね。
 イクサー1でも歌ってましたっけ?? 一応、LDあるんだけど、覚えがないです……。(^_^;)

 32話というとLDの第四集ですね。このあといよいよペリーヌのサクセスストーリーが始まっていいとこなんですけどね〜。BSでの再放送の予定もありますが、32話まで行くのは予想としては10月くらいになるでしょうか……。(^_^;) レンタルビデオが一番早そうですね。


鶴ひろみさん
投稿者 太田 投稿日 4月28日(水)21時28分

mioさんの、書かれたURLを、ちょっと、ひねって
鶴ひろみさんの情報を見ました。
うーん 五十音順か。
年代順に して ほしかったな。

http://nandra.iri.co.jp/seiyuu/data/c4e1a4d2a4eda4df.html


重かった荷物
投稿者 ボストニアンW 投稿日 4月28日(水)23時34分

 半月ほど、名古屋方面出張のはずが、一週間で済んで
しまったので、東京に戻ると、出張費をケチった分で、
秋葉原にて「ペリーヌ物語」のビデオ全11巻(ほとん
ど新品状態)を購入しました。
 これからゆっくり観ていろいろ再発見できたらと思います。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月29日(木)10時58分

★太田さん
 あら、そういうとこに繋がってたんですね。私も早速見て来ました。流石に鶴さんも荘さんもいろいろな作品に出演されてますね。

★ボストニアンWさん
 ペリーヌビデオを全巻ゲットですか。出張費をけちって、ってとこが流石ですね〜。(笑)
 全53話ありますし、当分楽しめますね。(^_^)


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO