☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2010年1〜12月


明けましておめでとうございます♪
投稿者 娯輪波 投稿日 1月1日(金)00時05分 削除

「ペリーヌ物語」初放送32周年記念日ですネ♪
本年も宜しく、お願いいたします。。。


あけましておめでとうございます。
投稿者 眠夢 投稿日 1月1日(金)05時22分 削除

★娯輪波さん
 あけましておめでとうございます。32年前の1月1日はペリーヌの第1話が放送された日でしたもんね。
 今年もよろしくお願いします。


あけましておめでとうございます
投稿者 新田幸丸 投稿日 1月1日(金)07時36分 削除

ペリーヌがロザリー一家に自分の正体を明かすときの顔って少し変ですよね?


あけおめ
投稿者 眠夢 投稿日 1月2日(土)01時29分 削除

★新田幸丸さん
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 ペリーヌでは作画が安定しない回がある、というようなことはよく言われるみたいですね。
 同時期に放送されたコナンとスタッフを取り合ったから、と原因に上げられることが多いようです。


JOY SOUNDにて
投稿者 OKYAJun&汐咲遥都 投稿日 1月12日(火)18時26分 削除

 時々ふらっと閲覧して去っていくOKYAJun&汐咲遥都です。
ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。

 さて、先日カラオケJOY SOUNDで
『ペリーヌ物語』OPを歌ってみたところ、
アニメ版OP動画が挿入されていて驚きました。
ガンダムなどの有名なアニメには動画が挿入されていますが、
ペリーヌもその仲間入りをしたと思うと嬉しいですね。
 
 ちなみに、『牧場の少女カトリ』には
動画が挿入されていませんでした(涙)


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 1月12日(火)23時03分 削除

★OKYAJunさん
 そういえばカラオケも最近全然行ってないです。
 昔、レーザーカラオケの頃はアニメの歌をかけるとアニメの映像が出てましたが、最近はまたアニメの動画が出るようになってきたんですか。やっぱりアニメの主題歌を唄う時にアニメの動画が流れてくれると気分的に盛り上がりますよね。知名度の高いアニメから順に
ということになるようですが、これからどんどん広がっていくでしょうね。


マロクールを訪ねて
投稿者 ちくりん 投稿日 1月17日(日)16時31分 削除

眠夢さん、みなさん、大変お久しぶりです。
すごく前に写真を載せていただいた、ちくりんです。
青物横丁さんの写真拝見いたしました。
20数年前の思い出がよみがえってきました。
そして、今ではGoogle Mapでフランスもウォークビューができるので、
自分が歩いた場所を確認してみようと思いました。
当時、ピキニ駅のすぐ北にあるTirancourtを歩いたつもりで
そのあたりの地図を掲載させていただいたのですが、
今見てみるとぜんぜん雰囲気が違っていました。
当時、ここがマロクールだと思ったRUE Hector MALLOT通りが
どうしても見つからないのです。
二宮フサさんの「家なき娘(下巻)」の解説に出てくる
フリクスクールはピキニ駅から遠すぎると思っていたのですが、
念の為、そのあたりもウォークビューしてみました。
そして、なんと写真を撮ったRUE Hector MALLOT通りを
見つけることが出来ました。
その位置はフリクスクールの西約2Kmほど。
Rue Hector Malotをキーワードに指定すると見つける事ができることも
確認しました。
そして、地図上「街」となっている場所ですが、非常に寂しいところです。
と書いたところ(RUE Hector MALLOT通りの南約500m)の地名は、
Moreaucourtである事がわかりました。
マロクールのつづりを原作で確認したところMaraucourtでした。
そして、掲載させて頂いた通りの街並みが今でもそのまま残っていました。
ひたすらソム川沿いに歩いたため、フリクスクールのすぐ近くを
通ったのに気付かなかったのです。
そのほかの場所もたどってみようと思います。
青物横丁さん ありがとうございました。




遅れながら
投稿者 青物横丁 投稿日 1月17日(日)22時46分 削除

眠夢さん 明けましておめでとうございます。
しばらくぶりで申し訳ございません。
昨年度 再びAmiensにご訪問いたしましたところ残念な事に
風邪をこじらせ4日間ずーっとホテルで寝込んでおりました。
(ルクリおばさんがいたらなぁ)などと思いながら日本のアニメを
観るという散々な結果におわりました(泣
やはりペリーヌと同じような歩き旅は中々困難を極めますね。
よかった事といえば駅前の工事がほとんど終わってたことくらいでした。
それから...AmiensやPicquignyの情報はガイドブックにもほとんどない
中でちくりんさんたちの貴重な情報は大変お役にたちました。
遅れながらここで御礼をさせて頂ます。ありがとうございます。



おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 1月18日(月)04時46分 削除

★ちくりんさん
>Google Mapでフランスもウォークビュー
 ふうむ、最近はそんなことも出来るんですね。世情に疎くて最新の便利そうなものもあんまりよく判っていない眠夢です。
 行ったことのないところも見れたりとか便利そうですが、以前行ったことのあるところにウォークビューするというのも懐かしい気持ちになれて楽しそうですね。
Moreaucourt という実在の地名があり、物語中のマロクールのつづりがMaraucourt。関連を連想したくなるような地名ですね。
 以前、モーグリさんがマリクールと表記していた場所と同じところかと思って、ちょっと見てみましたが、モーグリさんがマリクールと呼んでいた場所は(Maricourt)という綴りのようで、また違うみたいですね。

★青物横丁さん
 アミアンを再訪されたのですか。しかしずっと風邪で寝込む羽目になったとは・・、勿体なかったですね。
 ペリーヌも風邪をこじらせて行き倒れてしまった訳ですけど、現代でも旅の途中での病は厄介なものですが、当時はより一層深刻なものだったでしょうね。


昔の地図を見直してみました
投稿者 ちくりん 投稿日 1月18日(月)23時07分 削除

眠夢さん、青物横丁さんこんばんは。
何で、当時Moreaucourtに気がつかなかったのか? と思い、
ペリーヌの風景に掲載させていただいている地図を引っ張り出して
確認して見ました。(1979年の日付が書いてありました)
ソム川の南を走る鉄道(AmiensからPicquignyを通り大西洋まで行っている)
のConde-Folie駅からソム川を渡り東北方向に伸びている鉄道がありました。
この鉄道は二宮フサさんの書かれたFlixecourtを通り、さらに
St-Leger-les-Domartまでつながっていました。
そして、FlixecourtからConde-Folie方面にもう一本伸びた線路があり、
ソム側の手前で北西方面にちょっとだけ伸びていて、そこに工場マーク
がありました。
ソム川の北を歩いていて、見つけたのはその工場だと思います。
工場の門に入っていく線路のところで写真を撮りました。
写真の通り、すでに廃工場となっているように見えました。
工場には入れなかったので、周りをめぐったときに
Rue Hector Malotを見つけたり、丘の上の教会と
このあたりで一番立派な門を持つ家、
地図上町となっている場所ですが…の写真を撮りました。
その場所はI'Etoileのあたりなのですが、私が持っていた
地図(10万分の1の縮尺)に載っている工場付近
(GoogleMapではMoreaucourtと書かれているところ)
の地名はUse des Mins Bleusとしか書かれていませんでした。
ソム川沿いに歩いていたので、ずいぶん遠くから工場が見えていて
そこに向かってひたすら歩いた記憶があります。
GoogleMapのウォークビューで見たところ丘の上の教会は
今は屋根がなくなっていて、壁部分だけが残っているようです。
遅くなりましたので、この続きはまた後で書かせていただきます。


こんにちは
投稿者 青物横丁 投稿日 1月19日(火)05時13分 削除

私もグーグルアースで確認いたしました。
エクトール・マロ通りは可愛いお家が多いですね。場所がらか工業地帯でも
あるようです。昨年から体調を崩しお仕事休職して再びフランスくんだり
までしたら体調悪化。アミアンのホテルで「おじゃ魔女どれみ」のアニメを
みてるとは情けないです。
廃工場が多く過疎化が進行となる現実をみる限りビルフラン氏のフランス
一の工場する マロクールを一番豊かで住みよい所にする決意はそういかなかった
のかも知れませんね。だけど美しい自然や優しい方々が多いAmiensは私は大好き
です。Parisはこわいトコですが・・・・。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 1月20日(水)17時40分 削除

★ちくりんさん
 ふ〜む。ちくりんさんが渡仏当時持っておられた地図にはMoreaucourt という地名は掲載されていなかったということですね。
 フランス語には疎いのでよくは判りませんが、地図に表記されていたUse des Mins Bleus という地名の方が大きな範囲を示す地名なのかな、とも思いますが、どうなんでしょうね。

★青物横丁さん
 日本のアニメはフランスでも結構放送されてるらしいという話は聞きますが、フランスで『おじゃ魔女どれみ』を見るというのもちょっと不思議な気分のような気がします。
 現在は過疎化が進んでいるとのことですが、100年も経ってますし、いろいろありましたから、その辺は仕方の中部分もあるのかな、という気がします。


こんにちは
投稿者 ちくりん 投稿日 1月24日(日)11時42分 削除

眠夢さん:
>行ったことのあるところにウォークビューするというのも懐かしい気持ちになれて楽しそうですね。
こんな方法で見ることができて、懐かしいというより、正直、興奮しました。
興奮したまま文を書いてしまって。ちょっと反省しています。
>Moreaucourt という実在の地名があり、マロクールのつづりがMaraucourt。
Flixecourtがマロクールのモデルであることは、二宮フサさんの調査やその他の
情報から考えても、間違いなさそうなのですが、Moreaucourtのすぐ近くに
(もしくは同じ村の中に)Rue Hector Malot(エクトル・マロ通り)があるという
ことから、Maraucourtの名前はここから採ったのではないかと想像したくなります。
もう少し整理したら、また書かせていただきます。

青物横丁さん:
Amiensに二度も行かれたなんて素敵ですね(ちょっとうらやましい)
84年に行ったときの記憶がちょっとあいまいなのですが、
1日目にAmiensで乗り換えるときに、Amiensの大聖堂を見に行きました。
その後で、ピキニ駅のすぐ近くの小さな宿に荷物を置いて、
ピキニ駅のすぐ北にあるTirancourtを歩きました。
でも、小さな街で想像していたイメージと違っていました。
そこで翌朝からMoreaucourt(Flixecourt)方面に(偶然)歩いてみたのです。
雪はなかったし、たまたま暖冬の年だったようですが、それでもすごく寒くて
凍えそうでした。でも若かったんですね。「あてもなく歩いた」のが
正直なところです。
大きな廃のような工場とRUE Hector MALLOT の看板を見た時の興奮は今でも忘れません。
(MALLOTつづりが間違えが別の人の名前ではないかという不安はありましたけど)
私もいつかもう一度行ってみたいと思っています。(あまり寒くない時期に)
それから、「青物横丁」という駅は私も利用しています。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 1月26日(火)06時01分 削除

★ちくりんさん
 ウォークビューなんてこんなことが出来るようになるとは、昔は想像出来ませんでしたもんね。あんまり利用したことなかったですが、私もいっぺん使ってみようかな、という気分になりました。
 エクトル・マロ通りというのは地域を考えるとペリーヌとの関連が考えられますよね。ペリーヌを偲ぶ旅で、偶然、そういう表示を見掛けたら興奮するのも当然だろうな、と思います。


パリでの出来事
投稿者 青物横丁 投稿日 1月27日(水)00時48分 削除

眠夢さま皆様こんにちは
一般的にはアミアン(ピキニ)に行くにはパリ(北駅)を経由しなくてはなりません。
体の具合が悪い中パリにも長期休暇(泣)にて滞在いたしました。当然ペリーヌ縁の場所にも寄ってみたいものです。
そこで「家なき娘」の小説にパリカールの売られた場所に橋を渡ると植物園(動物園含)が近いとの事、ギヨ園が
シャロンヌである事を思い出して散策してみる事にしました(他人が聞いたら馬鹿にされそうですが実在の場所です)
CharonneはMAP上ベールラシェーズ墓地の下です。パリカールはペリーヌとシモンじいちゃんと馬市に行くエピソードで橋を
渡りますがアニメでは橋の向こうにノートルダム寺院の後ろの光景が見えましたのでサンルイ島かな?と思いましたが
ちょっと違うような・・・イメージでは目の前が植物園だったと思ったのですが。小説をお読みになった方どうかお教え下さい。
それから ちくりんさん私の元職場は天王洲アイルのシーフォートです。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 1月27日(水)18時43分 削除

★青物横丁さん
 原作を調べてみましたら、幅の広い橋の向こうは、岩波文庫版では動物園、偕成社版では植物園と書いてありました。更に偕成社版には訳注があり、

『大きな公園−オーステルリッツ橋を渡ったセーヌ川左岸の五区にある国立植物園。ここには動物園もある。』

と、ありました。
 アニメの方も見てみましたが、橋の向こうに寺院のような建物がありますね。パリの地理には疎いので私には判りませんが、小説にはその建物の記述はないようです。


ありがとうございます
投稿者 青物横丁 投稿日 1月27日(水)20時57分 削除

アニメを見直してくださったのですか?本当にありがとうございます。
私が渡ったのはサンルイ島の橋から植物園に向かったのですがペリーヌ一行が渡ったのはオステルリッツ橋でしたか・・・
チョットざんねんですね。子供の頃に読んだ記憶だけが頼りだったものでスッキリはしましたが。ついでながらに植物園で
半日程堪能いたいしました。馬市跡地にも行ってみましたがなんか解らない建物(病院?)が建ってました。
お母さんのマリさんが眠る墓地も行ってみたかったのですが体調を悪くして断念。今度はもう少し「ペリーヌ物語」を勉強し直して
あらためて挑戦したいと思います。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 1月30日(土)05時31分 削除

★青物横丁さん
 ペリーヌの時代の植物園は今もまだ健在なんですね。一方馬市は別の建物に変わってましたか。現代では馬はあまり使われないでしょうし、その辺にやはり時代の移り変わりがあるんでしょうね。


こんばんは
投稿者 MAM 投稿日 2月21日(日)23時33分 削除

 お久しぶりです。横浜のMAMでございます。
 去年マンションに引っ越して実家に置いてあったペリーヌのLDを今日持ってきて久々に視聴しています。
もう十年以上埃をかぶっていたもので劣化して画質はどうかなーっと思いましたが、結構視聴に耐える画質でした。
 前にラピュタが地上波デジタルで放映されてLD比べながら見たらハイビジョン恐るべし、と思うほどテレビの画像が綺麗でした。
やっぱもうブルーレイのハイビジョンの時代だと痛感しました。
 今日から毎日夜はペリーヌを見てすごします。
 


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月23日(火)03時41分 削除

 グッズのコーナーにOKYAJunさんから送って頂いたバロンのスリッパの画像を掲載しました。遅くなって申し訳ありません。

★MAMさん
 LDも発売されていた頃には高画質が売りでしたよね。ハイビジョンと比べるとやはり雲底の差ですか。それはまあ致し方のないところでしょうね。
 私的にはあまり画質に囚われ過ぎると中身が楽しめなくなる気がするので、こだわらないようにはしてるのですけど、きれいに越したことはないですもんね。


ドイツ版ペリーヌ物語 
投稿者 ペリーネ 投稿日 2月24日(水)21時55分 削除

おひさしぶりです。
「Perrine」のドイツ語版DVD全10巻をドイツのアマゾンでとうとう買ってしまいました。
。ドイツ語というと、とても固いイメージがあるので、ちょっと心配でしたが、ペリーヌ役は、とてもかわいくてかしこいイメージの声で安心しました。
マリの声も日本語の声と良く似ていてイメージどおりです。
今のところ第3話まで見てみましたが、言葉が変わるとたいへん新鮮な感じで見直すことができます。
全部で52話なので、1話足りません。原作の第42話「ロザリーの悲しみ」がないようです。前後の話の中に縮めてあるのかもしれません。

ボーナストラックに「お城のような家(第41話)」が日本語とドイツ語字幕で入っていると書いてあったので、ちょっと見てみたら、中国語の吹き替え版にドイツ語の字幕がついていたのでびっくりしました。まあ、中国語版も見られたのでよかったのかもしれませんが・・・。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 2月25日(木)17時44分 削除

★ペリーネさん
 ドイツ語版のDVD、一昨年の末に発売されたという情報を書かれてましたが、購入されましたか。
“言葉が変わるとたいへん新鮮な感じで見直すことができます。”とのことですが、外国語に堪能だと違った楽しみ方も出来てよいですね。声のイメージもよい感じだったとのことで、日本版のイメージが損なわれていないのは嬉しいですね。
 52話しかない、というのはちょっとびっくりですが、もしかするとテレビ放送時に一年かけて放送しようとしたら1話余ってしまった、とか想像してしまいました。
 日本語と中国語を勘違いしてる、というのもこちらからするとひどい間違いに思えますが、ヨーロッパの人には余り区別がついてないのか・・。でもオリジナルは日本語であることを考えると不思議な気もします。


毎度ご無沙汰しております。
投稿者 nambu 投稿日 3月24日(水)10時43分 削除

今、BS2で劇場版をやってます。
あえて見直す事はないので、TV放映はいい機会です。

ペリーヌが初めてエドモンの肖像画を見ています。
やっぱり、背景まかせにせず、作画処理すればよかったのにね。

勘違いかも知れないけど、さっき食堂で、ビルフランがオーレリーに「ペリーヌ」って呼びかけたような気がする(^^)

後半感動シーンを集中的に見るには、悪くはないですね。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月26日(金)04時43分 削除

★nambuさん
 ペリーヌの劇場版が放送されたんですね。完結編ってのが作られて以来、劇場版が放送される機会は減ってましたが、こちらの方が評判はよいだけに放送されたのは嬉しいですね。

 それはそうと一応、昔録画した劇場版で確認してみましたが、
“ビルフランがオーレリーに「ペリーヌ」って呼びかけたような気がする(^^)”
と、いうのは勘違いだと思います。


「アルプス物語わたしのアンネット」
投稿者 OKYAJun&汐咲遥都 投稿日 4月28日(水)13時00分 削除

 久しぶりの書き込みになる汐咲遥都です。
私が書き込む=名作劇場DVDを買った 
という図式が成り立っているような気がします(苦笑)

 題名にあるように、「アルプス物語わたしのアンネット」
を買って観ています。レンタル落ちで全巻¥10,000程度(安っ!)
たぶん、「ペリーヌ」以上にマイナーですが、
実は非常によく出来ている名作です。
ただし、前半が観ていてあまりにもツライです(涙)
まぁ、ツライほど後半の祝福が際立つわけですが。
一度は観てみることをオススメしますよ。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 5月1日(土)02時49分 削除

★OKYAJunさん
 アンネットは私は見たことがないんですが、全話DVDが1万円程度で買えたってのはお買い得でしたね。
 レンタル落ちですか。なるほど。LDの頃と違ってDVDは一般の人にもかなり普及してますし、レンタルもあって結構思わぬ拾い物が見つかる時もあるってことなんでしょうね。


「赤毛のアン」の映画情報
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月10日(土)22時22分 削除

お久しぶりです。

先日、本屋を物色していたら、集英社文庫の赤毛のアンが平積みされていて、
帯に「赤毛のアン」の映画情報が載っていました。しかも名作劇場の絵が
掲載されて。

帰ってから集英社のHPを確認したところ、1989年に高畑監督自身がTV版を
再編集したものの、そのままお蔵入りになっていた劇場版が上映されるようです。
1-6話部分ということなので、実質グリンゲイブルズに正式に引き取られる
ところで終わりのようですが、ちょっと興味がありますね。


初めてこの掲示板に書きます
投稿者 はな 投稿日 7月11日(日)08時23分 削除

他の世界名作劇場と違ってペリーヌはほのぼのとしていますね
見ていてこっちまでが暖かくなります。和みますね。
これからよろしくお願いしますね。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 7月11日(日)18時32分 削除

★江戸門団鉄さん
 お蔵入りになっていた『赤毛のアン』の劇場版ですか。6話分を1本の映画に編集してるってことは削られる部分はかなり少ない感じですね。
 お蔵入りになってた事情は判りませんが、『赤毛のアン』は根強い人気がありますし、それなりに話題になりそうですね。

★はなさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!
 ペリーヌにはほのぼのとした部分もありますが、結構厳しい境遇に陥る部分もあって、それが余計に暖かい部分を引き立ててるんじゃないかって気がします。
 今後ともよろしくお願いします。


こんにちは
投稿者 hiro 投稿日 7月23日(金)14時46分 削除

お久しぶりです。
最近、ペリーヌを思い出すことがありました。
近頃、不況の影響で本業の請負案件が少ないため、ちょっと物流関係でアルバイトしたのですが、
なんとなく工場に似ているような感じがしました…
機械は研修を受けた者だけが担当できるとか、荷物を満載したカートは結構重かったりして…
13歳の女の子にはトロッコを押すのはたいへんだったろうな、とか思いました。
やっと最近、案件が増えてきたような気がします。

また、ペリーヌゆかりの地に行かれた方がいるようですね。
私もまた行ってみたい。今度は妻を連れて。

ところで、遅ればせながら、私も自分のホームページを作ろうかと思っています。
眠夢さんは、サイト荒らしなどには、どのような対処をされているんですか?


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 7月24日(土)18時24分 削除

★hiroさん
 昨今は不況でいろいろ大変な人が多いようですね。まあ私も人のことを言ってられる立場でもありませんが……。
 工場の仕事というと18世紀後半と現代の違いはありますけれど、業種にもよるかも知れませんが、それなりに似た部分もあるかも知れませんね。

 荒らし対策というのはあんまりやってないです。掲示板におかしな書き込みが増えて来たら掲示板のURLを変更するくらいでしょうか……。


眠夢さんへ
投稿者 はな 投稿日 8月9日(月)22時04分 削除

眠夢さんお返事ありがとうございます。私からもこれからもよろしくお願いします
そういえばペリーヌも・・・苦労がありましたね・・・。でもその中で助ける人が
いっぱいいました。苦難を乗り越えたからこそ幸せがあるんですよね・・・
ところで眠夢さんは他に名作劇場の中では何が好きですか?
私はフランダースの犬と家なき子レミと、ピータパンの冒険です。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月10日(火)06時00分 削除

★はなさん
 そうですね。ペリーヌには助けてくれる人がたくさんいましたね。主題歌の歌詞の三番には“やさしい人たちが暖かく腕の中に抱きしめて守ってくれる、守ってくれる〜♪”という歌詞がありますが、ルクリおばさんをはじめシモン荘の人々、ロザリーやその家族、ファブリさんetc..、いろんな人がペリーヌを助けてくれましたね。
 多くの人に好かれるってのはペリーヌにとって一番の財産じゃないか、という気がします。そこにはペリーヌ自身もいろいろ頑張ってたり、人を思いやったり、また『人に愛されるにはまず自分が人を愛さなくては』という母の教えなどもあるんでしょうけど、言うのは簡単ですけど、私にはなかなか真似できません。

 ペリーヌ以外で好きな名劇作品ですか? そうですね〜。『アルプスの少女ハイジ』とか『牧場の少女カトリ』とか好きです。


質問を答えてくれてありがとうございました
投稿者 はな 投稿日 8月10日(火)12時44分 削除

★眠夢さんへ
本当にありがとうございます。またこの掲示板に書こうと思います


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月12日(木)08時44分 削除

★はなさん
 はい、どうも。またお待ちしております。


こんにちは
投稿者 nambu 投稿日 8月19日(木)15時26分 削除

ちょっと硬い話題ですが、前々から申し上げている内容なので。

http://news.livedoor.com/article/detail/4949460/


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月20日(金)05時26分 削除

★nambuさん
 お久しぶりです。ふむふむ、これはなかなか一筋縄ではいかない問題ですね。
 作り手側の言い分も判りますが、涼宮ハルヒの例などによる反論にも一理あるかな、という気もしますし……。
 録画機器や映像ソフトのなかった時代には起こらなかった問題ですが、今更そういう時代に戻ることも出来ませんしね。なにかうまく折り合う方法があるとよいのですが、簡単ではなさそうです。


この頃は・・・。
投稿者 はな 投稿日 8月20日(金)18時44分 削除

夏は暑いですね・・・。もう少しの辛抱で、涼しくなるかなあ。皆さんも暑さに負けず頑張って下さいね!!!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月21日(土)08時19分 削除

★はなさん
 本当に今年は暑いですね〜。
 ペリーヌがマロクールへ向かった時の道中もかなり暑さに参ってましたが、今年の日本程は暑くなかったんじゃないかと思います。
 来月になればそろそろマシになってくるんじゃないかと思いますが、当分は暑さも続くみたいですね。


おはようございます
投稿者 はな 投稿日 8月21日(土)10時51分 削除

今が踏ん張り所です。夏を絶えましょうね!!


こんにちは。
投稿者 青物横丁 投稿日 8月21日(土)18時57分 削除

お久しぶりです。ホントに毎日が暑いですねぇ。
今年はPCまで壊れてしまい散々でしたが、ようやくペリーヌ物語の
DVDボックス(お金がないので台湾版)を購入しました。
タイトルもPERRINE・SANS FAMILLE「小英的故事」と書いてありました。
ちょっと心配でしたがちゃんと観れましたよww。でもよく見ると
EN FAMILLEじゃなくてSANS FAMILLE?家なき子?やっぱりニセモノでしょうか?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月22日(日)06時28分 削除

★はなさん
 今年の暑さは苛酷でしたが、8月ももう20日を過ぎてますし、もう少しの我慢でしょうね。

★青物横丁さん
 PCの故障とは災難でしたね。
 台湾版のペリーヌ『小英的故事』というのは時々話に聞きます。あんまりよくは知らないんですが、日本の物に比べると安く売られているらしいですね。正規のものなのかどうなのか、それとも正規のものと非正規のものが混在してるのか、よく判らないです。


ありがとう
投稿者 はな 投稿日 8月22日(日)08時16分 削除

★眠夢さんへ
ありがとうございました。また来ますね


フランスのアニメ事情
投稿者 青物横丁 投稿日 8月22日(日)11時38分 削除

パリはもちろんアミアンのような地方都市でも日本のアニメやマンガは大人気で書店では日本の漫画専門店もありとてもビックリいたしました。
私はアミアンでベルセルクを買いましたけど価格は1000円位でしたから日本より高いですね。アニメはブリーチやおじゃ魔女どれみなどやって
ました。どれみは運動会のエピソードでフランス人に理解できるの?などと余計な心配までして観てましたね。主題歌は日本語でしたが中身は
フランス語訳です。セイントセイヤ?等のDVDもいっぱい売ってましたけど正規品とかそうでないとかは私にはまったく解りませんせしたね。
でもフィギアも含めて大人気だったのがグレンダイザー?という私も知らないアニメでしたww。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月23日(月)06時09分 削除

★青物横丁さん
 フランスを始めとしてヨーロッパでも日本のアニメやマンガは人気があるらしいという噂は私も聞いてますけれど、実際行って見て来た人の話を聞くと実感が湧いてきます。
 おじゃ魔女どれみで運動会のエピソードですか。う〜ん、どうでしょうね。フランスにも運動会はあるんでしょうか……。或いは異国情緒みたいなものを感じながら見てるのでしょうか・・・。
 アニメやマンガがきっかけで日本語を勉強して、日本に行ってみたいと思う人もいるらしいという話も聞いたことがありますし、日本のアニメやマンガの持ってるパワーは凄いなと思います。
 グレンダイザーというのはグレートマジンガーの後番組で放送してたロボットアニメですね。子供の頃に見てた記憶があります。私にしてみればマジンガーシリーズに比べると影が薄かった印象があるのですが、フランスで人気があるというのはびっくりです。


ありがとうございます。
投稿者 青物横丁 投稿日 8月24日(火)19時28分 削除

マジンガーは名前だけですが知っていました。ロボに疎くてすいませんです。帰ってから色々調べましたがあっちじゃゴールドラックなんてタイトル
らしいですね。永井豪の作品は人気が高いようですがカトリックの多い仏でデビルマンはどうかと・・。街を歩けばあちらこちらと教会も多いですし
ね。そういえば教会系の病院でパリ西部にサント・ペリーヌ病院なんてのもありましたが例のアウレリア・ペトロニラと関係ありそうですね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 8月25日(水)05時06分 削除

★青物横丁さん
 デビルマンは原作の方ではキリスト教的な要素も使われていましたが、アニメ版の方はどうだったでしょうか……。カトリックとの関係でどうだかは私には判りませんが、唯、日本のアニメやマンガの場合、そういう宗教的なタブーに囚われずに自由に想像力を膨らませて物語を作ることが出来るという利点はあるかも知れませんね。
 守護聖人というのも日本人には盲点ですよね。原作者のマロやフランス人の読者には、ペリーヌ、オーレリィという名前の関係も自明のことだったのかも知れませんね。


お久しぶりでございます
投稿者 新田幸丸 投稿日 8月29日(日)08時58分 削除

録画しておいた「母をたずねて」を鑑賞中です。
ペッピーノさんの馬車はペリーヌの馬車に似ていますよね。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 8月30日(月)17時28分 削除

★新田幸丸さん
 母をたずねて三千里ですか。そういえばペッピーノ一家は馬車を持ってましたね。
 馬車の形状ははっきり覚えてませんが、旅をしながら日銭を稼ぐという点ではマリさんとペリーヌもある意味旅芸人と共通点がありますね。


残暑お見舞い申し上げます
投稿者 はな 投稿日 9月16日(木)18時44分 削除

暑い夏もそろそろ終わり、近頃は涼しい風が吹く季節になりました
皆さんも体に気をつけて下さいね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 9月18日(土)20時42分 削除

★はなさん
 数日前までは今年の夏はいつになったら終わるのやら、と思ってましたが、なんだか突然秋になってしまった気がします。
 まだ30度越える日もあるみたいですが、この間までの暑さと比べたら全然楽ですしほっとしてます。


やっぱり素晴らしい!
投稿者 sky1 投稿日 9月22日(水)22時01分 削除

18日からネットで見始めたら止まらなくなり、19話までで無料のリンクは切れてしまい
2週間しか見られないのに5話パックごと525円で動画配信で今53話まで鑑賞終了しました。
昔、一度見てるのに見出したら止まりませんでした。
でも、とてもとても良かったです!!!


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 9月23日(木)20時05分 削除

★sky1さん
 いらっしゃいませ。書き込みして頂いてどうもありがとうございます。
 最近は動画配信等でも昔のアニメが見られるようになり、便利になりましたね。
 19話までの無料配信があったんですか。見出したら止まらないって気持ちは私も判ります。
 私も特にパリに入った辺りからはどんどん先が見たくなって、次々と見てしまうことが多いです。
 30年以上昔のアニメですが、本当に色褪せない作品ですよね。


こんばんは。
投稿者 sky1 投稿日 9月26日(日)23時38分 削除

★眠夢さんへ

ご挨拶なしでいきなり書き込んでしまい失礼しました。
sky1と申します。よろしくお願いします。
もう30年ですか・・・、私はリアルで1回目を子供の時に鑑賞しており
激しく感動していました。当時の子供もいまではおじさんです。

ここに書くに至ったいきさつを少し書きます。
アマゾンでファーストガンダムのCDを注文していた時、ペリーヌ物語という言葉を
最近ふと聞いていたのでもしかしたらあるかもと検索するとあるではないですか!
昔、音楽集を探し回ってなかっただけに即注文しました。
届いたCDを聞いてみると覚えているではありませんか!そうだ、このメロディラインは覚えているぞ!
嬉しくなった私はブックレットに書いてあったペリーヌ物語のファンサイトが現在においてもまだ存在している
事を確認し、YAHOOにおいて上位にあった壱番館さんをまず訪問しました。
その動画情報から19話までを鑑賞して止まらなくなってしまい前回書いたとおりです。

この感動を伝えるべく貴HPの掲示板に書かせていただいた次第です。
ところが私のこのマイブーム(死語)は収まらず、原作本も読みました。

原作本と比較すると違うところもあるわけですが、ロザリーの部分など
良心的にオリジナルが変えられており、宮崎晃さんの脚本と相まってとてもいい作品に仕上がっているように感じます。
バロンも原作には無いのですが存在意義があります。

上品なのですが深みのある現代でも十分通用するドラマになってます。
関さんのデザインもシンプルですがとってもよくペリーヌはとても可愛いです。
また、声優問題が取りざたされてますがお母さんなど素晴らしく名演でペリーヌもぴったりでプロの仕事をしてらっしゃいます。

おお、書きすぎですね。
最近、アニメはほとんど見ず映画ばかり見ている私ですが、
この上質な作品がもっとみなさんに見られて、時間の試練に耐え、後世に残っていく事を願っています。

また、書かせてくださいね。今晩はこのへんで失礼します。



こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 9月27日(月)19時39分 削除

★sky1さん
 ペリーヌ物語も本放送からはもう32年も経ちますもんね。でも昔見ていた頃には子供だった人が大人になって改めて見ても感動出来るというのは素晴らしいことですね。

 ロザリーは原作に比べてアニメではより一層ペリーヌの大切な友人として登場しますね。ロザリーの家族も原作ではちょっとややこしい部分がありますが、アニメではとても暖かい感じでペリーヌにとっても癒しになってたんじゃないかって気がします。
 バロンはペリーヌに迷惑をかけることも多いですが、でもそれ以上にペリーヌにとってはバロンがいることでいろいろな面で元気づけられたりということもあったのだと思います。
 原作は原作でよい作品だと思いますが、アニメでは一部変更を加えたり膨らませたりすることで一層よさを引き立てていると思います。


新着情報
投稿者 はな 投稿日 9月28日(火)20時45分 削除

BS2でトム・ソーヤの終了後「ペリーヌ物語」があります。(地域によって異なる場合がありますよ。詳しくはインターネットで調べて下さいね。)インターネットで調べる場合はNHKアニメワールドと検索してくださいね。


さっそくNHKのHPを見に行きました。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 9月29日(水)00時57分 削除

放送決定のお知らせページには、何日開始かは書いていませんでしたが、トム・ソーヤは10/5(火)が最終回なので、おそらく10/6(水)か、その日以降ですね。


お久しぶりです
投稿者 ファブリーヌ 投稿日 9月29日(水)15時52分 削除

と言っても、前回投稿は10年位前ですが。
ペリーヌをテレビでリアルタイムで見ていたおばさんです。
再放送を泣きながら見た娘も、大学生になりました。
ところで、娘が、このサイトでいつも読み聞かせていた、
ピンクのチューリップさんのお話がぜひ読みたいというんですが、
まだ読むのは可能ですか?
再放送初めて知りました。楽しみです。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 9月29日(水)20時05分 削除

★はなさん、江戸門団鉄さん
 BSでペリーヌが放送されますか。最近、情報をあまりチェックしてなかったのですが、BSでは今も繰り返し名劇作品が放送されてるようですね。
 今回の放送でまた新しいファンの方が増えるといいな、と思います。

★ファブリーヌさん
 このサイトも始めてからもう12年も経ってますし、初期の頃に子供だった人も今はかなり成長してるんですね。
 件のピンクのチューリップさんの外伝小説はゴワッパさんが転載されたものが、掲示板のログに残ってます。調べてみましたところ、2000年の7月1日から“投稿者 ピンクのチューリップ作”ということで1ヶ月に渡って掲載されていますので、今も読むことは出来ます。


復活のペリーヌ
投稿者 ワワワン 投稿日 10月7日(木)13時25分 削除

今を去ること10年前
ここの掲示板にご厄介をかけた者にございます。
NHK-BS2でわれらが「ペリーヌ物語」再放送の報を聞き及び
この掲示板のことを思い出して書き込む次第でございます。
驚くなかれ、今度のペリーヌは「16:9対応」
通常のアナログ放送を基とする番組にかならずついてまわる
両脇の「黒い枠」がありません。
一頃のワイドテレビみたく、画面を左右に引き延ばしているわけではなさそうなので
おそらく上下を少しずつカットしておさめているのでしょう。
なにはともあれ、今までの再放送にはない新鮮さでペリーヌを見ることができるようです。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 10月8日(金)18時47分 削除

★ワワワンさん
 ふむふむ、今回のペリーヌの再放送では16:9のワイド画面対応になるんですか。ワイドテレビで見てる人にとってはよいかも知れませんね。
 唯、うちはまだ以前からのブラウン管のアナログテレビなので、あんまり関係ないです。


ワイドだと
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 10月8日(金)23時03分 削除

古い4:3のテレビでは上下に黒帯が出るのですよ。うちもそうでした。
以前の画像と比較はしていませんが、やはり上下をカットしているのでしょうかね?


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 10月9日(土)20時23分 削除

★江戸門団鉄さん
 最近はアナログの放送でも全部16:9の比率が基本になってて、昔のアニメの再放送等では四辺に枠が出るという仕様になってるのでそれに比べるとマシと言えなくもないかも知れません。とは言ってもやっぱり鬱陶しいですよね・・・。


名作劇場に出合って・・・
投稿者 はな 投稿日 10月11日(月)22時36分 削除

ペリーヌや他の名劇に出合って今思う事があります。それは外国に行ってみたいと思う事です。色々な人に出会って色々な事を体験したいと思うようになりました。今私は、旅番組をよく見ています。いつかきっと外国に行きたいです。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 10月12日(火)20時01分 削除

★はなさん
 私は外国はあまり行ったことがないんですが、フランスに行ってペリーヌの足跡を辿ったという方も何人かこちらのサイトにもいらしたことがあります。
 アニメで見た風景を実際に見ることが出来たら嬉しいですよね。
 いつか行けるといいですね。 


物語に出てきた機械
投稿者 新田幸丸 投稿日 10月12日(火)22時13分 削除

http://www.youtube.com/watch?v=cBEk0SSEo0w

女工さん:このオンボロにはもううんざりだよ


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月14日(木)04時11分 削除

★新田幸丸さん
 ふむふむ、紡績の機械ですか。150年間使われていた、と説明にありましたが、ペリーヌの時代と重なりますし、パンダボアヌ工場でも同じ機械が使われていたかも知れませんね。
 しかしアニメではあの時代に既に「このオンボロ」とおばちゃんたちが悪態を吐いていたことを考えると150年とは・・。この撮影された工場は物凄く物持ちがいいですね。


1年ぶりにお邪魔します。
投稿者 ひつじ 投稿日 10月18日(月)22時46分 削除

去年ここの掲示板にはお世話になりましたひつじと申します。

NHK-BSでペリーヌの再放送が始まり(でもタモさんの「いいとも」から途中でチャンネルを変えなければならない…^^;)うれしいです。

私のテレビも従来型で、放送時には黒帯がでています。

マリさん(お母さん)がサリーを着て写真撮影する…という設定は斬新でしたね。ペリーヌたちがダッカ(現在はバングラディシュの首都)に住んでいたというくだりもありますね。

現在私の住んでいる地域にもインド人、ネパール人、バングラディシュ人が多くなりましたね(ほとんどが飲食店もしくはIT関係)。名作で初めて“インド”を取り上げた作品はペリーヌだったような気がします。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 10月19日(火)21時06分 削除

★ひつじさん
 ん〜、うちの近所では特にインドの方が増えたという感じでもないんですが、地域によっては日本でもインド方面からの方も増えているんですね。でも外国人の人は割りと頻繁にみかけます。京都の場合は観光客が多いようには思いますが。
 名劇でインドを取り上げたというと言われるようにペリーヌが最初ですね。小公女などもインドに関連してますが、当時はアジアの中では割りと身近に感じられていたのかも知れませんね。


子役
投稿者 ひつじ 投稿日 10月20日(水)13時04分 削除

今「サーカスの少年」を見終わったところですが、子役の声優さんについて疑問が浮かびました。

マルセル役の岡村悦明さんについて検索を掛けてみたのですが、全くといっていいほど詳細が載っていません。
現在は40代半ばだと思いますが、過去の名劇作品で主役を担当した子役のその後が触れられずじまいです。「あらいぐまラスカル」のスターリング役の内海敏彦さんはWikiにも記述がありましたが、「消息不明」とありました。

「山ねずみロッキーチャック」の主役、山賀裕二さんについても全く情報がありません。たとえ存命でも、本人が恥ずかしがって名乗り出ないか個人情報保護法であまりリサーチできないのかのいずれかですね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 10月21日(木)04時30分 削除

★ひつじさん
 ふむふむ、昔の子役の声優さんですか。あんまり気にしたことはありませんが、いつの間にかひっそり消えていく人も多いのかも知れませんね。
 実力本意の厳しい社会でしょうし、鶴ひろみさんのようにデビューして順調に人気声優になっていく人もあれば、食えなくなって転業していく人もいるってことなのかな、と思います。


家なき子
投稿者 はな 投稿日 10月21日(木)13時05分 削除

「家なき子レミ」を見てたら思いました。ペリーヌ親子と同様にレミとジェスタスが旅を続ける時も馬車でした。
良く見たら「家なき子」とペリーヌを作った人は同じ人だったのですね・・・。初めて築きました。それにしても「家なき子」の方は内容が深刻ですね。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 10月22日(金)09時56分 削除

★はなさん
 家なき子も原作はペリーヌと同じくエクトル・マロの書いた小説ですね。
 ストーリーにはかなり違いもありますが、大雑把に言うと家庭を失くした子供たちが幾多の困難を経た末にやがて再び家庭を手に入れる、というような内容のように思います。


ご無沙汰してます
投稿者 くまっち男爵 投稿日 11月1日(月)21時04分 削除

お久しぶりです。
いやぁ、BS2の再放送、今日気付きました(^^;
家のサーバー三重の実家に置いたままなのでメーターの交換とかされたりして2度に渡ってコケておりました…
最近はめっきりご無沙汰しておりましてレンタルサーバの更新も手つかずで…
現在闘病中ですのでMRSAをやっつけたらまたネタを探してサイトの更新をと思っております。
お久しぶりのご挨拶まで(^^;


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 11月2日(火)19時22分 削除

★くまっちさん
 お久しぶりです。再放送の方は見てないので判らないのですけど、始まってから1ヶ月近く経ちますので、もうすぐパリに着く頃じゃないかなぁって気がします。
 闘病中ですか。いろいろ大変だと思いますが、御健闘をお祈りしています。


どなたか教えてください
投稿者 よっちゃん 投稿日 11月10日(水)01時18分 削除

初めて投稿します。

リアルタイムで見ており、今またBS2の再放送を見ていて思い出したのですが、
オープニングの時の映像で、ペリーヌが湖のそばの小屋近くで魚を焼こうとしているシーンがありますよね?
その時に、スプーンのようなもので魚を頭のほうから尻尾まで、テンテン、テンテンって軽くたたくようにして、そのスプーンみたいな道具を空き缶に放り込んでから魚を火にかざしていますよね?
あれは何をやっているんでしょう?
ご存知の方、または自論をお持ちの方、教えてください。お願いします。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 11月10日(水)18時21分 削除

★よっちゃん
 いらっしゃいませ! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!
 オープニングの映像ですけど、私的には特に気にしたことはなかったので、改めて見てみました。確かに魚を焼く前に何かをやってますね。
 私の思うに単純に魚を焼く前に塩を振ってるんじゃないかと思うのですけどどうでしょうか?


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 11月11日(木)04時13分 削除

★よっちゃん
 いらっしゃいませ! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!
 オープニングの映像ですけど、私的には特に気にしたことはなかったので、改めて見てみました。確かに魚を焼く前に何かをやってますね。
 私の思うに単純に魚を焼く前に塩を振ってるんじゃないかと思うのですけどどうでしょうか?


ありがとうございました!
投稿者 よっちゃん 投稿日 11月14日(日)11時29分 削除

ご返答ありがとうございます!

なるほど塩ですか…。
確かに、私が「塩をふる」と考えるとなんらかの容器に入ったものを想像しがちですが、ペリーヌの時代を考えるとそうなのかもしれませんね。
小さい頃は「ペリーヌの時代は・・・」なんて考えなかったもので、そのまんま疑問だけ引きずっておりました(笑)

どうもありがとうございました。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 11月15日(月)20時54分 削除

★よっちゃん
 正しいかどうかは判りませんが、他には思いつきませんでした。
 恐らくはスプーンを戻した缶を塩の容器の代わりにしていたのかも知れません。


そう思って見れば
投稿者 よっちゃん 投稿日 11月19日(金)00時03分 削除

幼い私は「魚をスプーンでたたいている」と思ったのですが、なるほどそう思って見れば「スプーンから塩をふって」ますねー!!
30年来の疑問が解けた気がします。
ありがとうございました!

BSの再放送も、パリに入りましたね〜。パリカールとのお別れはつらい!!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 11月20日(土)06時12分 削除

★よっちゃん
 再放送でペリーヌたちはパリに入りましたか。前半のクライマックスですね。
 私もLDで何度も見てますが、パリに入ると物語の密度が濃くなってどんどん先を見たくなってしまいます。


言い忘れていた事があります。
投稿者 はな 投稿日 12月1日(水)19時05分 削除

言い忘れてすいませんでした
私は実は学生なのですが
書き込んでも宜しいでしょうか?
いつもいつ言おうかと迷っていたんですけど
結局言えないままにしていたんだけど
やっぱり言った方がいいかと思って
書きました。
ずっと黙っていてすいませんでした。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月1日(水)20時44分 削除

★はなさん
 あ、学生さんなんですか。いえいえ、別に謝って頂くようなことではありません。
 こちらのサイトは別に18歳未満お断りという訳ではありませんし、年齢制限なんてありませんから全然気にすることはないですよ。
 書き込みされる方に比較的おじさんやおばさんが多いのは、32年も前に放送されたアニメですから致し方のないことですが、その人たちも本放送の頃には子供だったり学生だったん人が多いです。
 過去にも中学生とか高校生くらいの人が書き込みされたこともあります。若い人の中にもペリーヌのファンの方がいるというのは私としても嬉しいことですし、年齢なんて関係ないですよ。


有難うございました
投稿者 はな 投稿日 12月2日(木)18時33分 削除

眠夢さんの一言で心が軽くなりました有難うございます。このサイトは不思議ですね。ここに来ると心が温かくなります。いつも手紙で遣り取りするだけなのに相手が側で話しているような気持ちになります。いつか本当に会えたらいいなと思いました
本当はあって話せるのが一番いいんですけどでもここに来ると眠夢さんが待っているような気がします。いつか会って話せたらいいですね。その時は一緒に話したいですね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月2日(木)20時07分 削除

>このサイトは不思議ですね。ここに来ると心が温かくなります。
 どうもありがとうございます。まあここはペリーヌ物語という作品を扱っているサイトですし、集まって来られるのもペリーヌのファンの方だということで、そういう人たちが醸し出す雰囲気というのはあるのかな、と思います。


バロン
投稿者 のりどなるど 投稿日 12月14日(火)18時17分 削除

私は小さい頃にこの「ペリーヌ物語」が大好きでした。
特にバロン。
この憎めないワンコが今の私の生活ににも反映されていて、
我が家には一匹の可愛いワンコがいます。
ペリーヌ物語を見ていた頃、母におもちゃのバロンを買って貰い、
いつもガラガラとそのバロンを引いて散歩や買い物に付いて行ったのを
覚えています。
今飼っているワンコが子供を産むことになって、名前を「バロン」って
つけようって考えています!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月15日(水)05時32分 削除

★のりどなるどさん
 いらっしゃいませ! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!
 バロンは結構人気ありますね。変な顔をしていて気まぐれでペリーヌの足手まといになることも多いですが、ペリーヌにとっては彼の存在が癒しになってたのだろうと思いますし、シリアスなストーリーの中で雰囲気を和らげる役割も果たしているかも知れませんね。
 今度生まれて来る子犬にバロンと名付けようと思っておられるんですか。バロンみたいな気まぐれな犬になるかも知れませんね。(笑)


ご無沙汰しております
投稿者 しっぽ 投稿日 12月22日(水)00時12分 削除

眠夢さま、ご無沙汰しております。ずっと昔、時々書き込ませていただいたしっぽです。

最近またBSの放送が始まり、毎晩録画を家族で見ています。
うちの子供たちは皆何度も最初から最後まで、一緒に見ているはずなのですが、
それでも夕食時には「ペリーヌ見よう!今日のペリーヌ!」 
金曜になると「どうして今日はペリーヌがないんだ!」とぶつぶついい・・
本当に何度見ても楽しめるすばらしい作品ですね。
みているうちにこちらの掲示板に乗っていた昔の外伝なども読み返したくなったのですが
がーん!10月で見れなくなっていたんですね。ショック!
ちょっと遅かったか・・
でも眠夢さんがお元気そうなのを拝見できてよかったです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月22日(水)04時51分 削除

★しっぽさん
 お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
 ペリーヌの再放送、お子さんたちが夢中になってるってのは嬉しいですね。

>みているうちにこちらの掲示板に乗っていた昔の外伝なども読み返したくなったのですが
>がーん!10月で見れなくなっていたんですね。ショック!

 す、すみません! 掲示板のログは以前HPの容量がきつくなってきた時に別のサイトに移していたのですが、そちらの方のサービスがいつの間にやら終了していたようです。(それらしきお報せのメールは来ていたような気もするのですが、気に留めずにほったらかしにしてしまってました)
 取り合えず別のところにも保存してた分があるので、そちらにリンクを繋ぎ直して見られるようにしておきました。本当に申し訳ありませんでした。


こんにちは
投稿者 しっぽ 投稿日 12月23日(木)16時24分 削除

眠夢さん、あいからわず早起きさんですね。敬服します。
私なんて一番朝が苦手で遅いだめ母でございます。

さっそく掲示板ログの復活、ありがとうございます!
懐かしくって、最初から読み直しをはじめています・・・が、
なんだか時間がなくて一日1月か二月がいいところ?
その分、長い間また楽しめそうです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月24日(金)05時07分 削除

★しっぽさん
 はい、早起きです。昔からの習慣なので……。まあその分夜も早く寝ますし、夜の時間をあまり有効に使えないので、どっちがいいとは必ずしも言えないと思います。
 掲示板のログは勿体ない気がするので残して炒るのですけれど、やっぱり読んで下さる人がいるというのは嬉しいです。ありがとうございます。


年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
投稿者 はな 投稿日 12月30日(木)14時10分 削除

今年は大変お世話になりました。皆さんと今年は遣り取りが出来てとっても嬉しかったです。今年は私にとっても変化のある年でした
ちょっとお礼を言うのは早いと思ったけど明日は少し慌しいので今日お礼の返事を書く事にしました。^^皆さんも体に気をつけてお過ごし下さいね
来年も又宜しくお願いします。皆さんも良いお年をお迎え下さいね


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月30日(木)17時45分 削除

★はなさん
 こちらこそ書き込み頂いてどうもありがとうございました。
 年末年始は私は寝正月な感じです。寒いのであんまり外に出たくないのでした。(苦笑)
 寒い日が続きますが、はなさんもお体には気をつけてよい年をお迎え下さい。
 来年もよろしくお願いします。
 


年内の放送は終了です。
投稿者 ひつじ 投稿日 12月31日(金)23時06分 削除

NHK-BSでの「ペリーヌ」は28日で終了しましたね。

ボスニア〜アルプス〜パリ〜マロクールとたどり着き、「英語の手紙」で終了。

完結は年明けになりそうですね。

管理人さん、よいお年をお迎えくださいね。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO