☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2008年11〜12月


尋ね人
投稿者 家なき親父 投稿日 11月28日(金)22時40分 削除

いい歳をした47歳の親父です。ペリーヌ物語は人々の善意が感じられて大好きなのですが、旅の途中で意地悪なパン屋に銀貨を巻き上げられてしまったとき、助けてくれた2人組の若者がいたと思います。名前はわかるでしょうか?


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 11月29日(土)15時25分 削除

★家なき親父さん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!
「いい歳をした47歳の親父です」とのことですが、私も似たり寄ったりの年齢ですし、ペリーヌのファンの方には40代くらいの人がかなり多いように思います。今年で放送30周年だということを考えると、本放送を見ていてファンになった人ならそのくらいの年齢になりますもんね。
 お訊ねの「意地悪なパン屋に銀貨を巻き上げられてしまったとき、助けてくれた2人組の若者」の名前ですけど、これは私にも判りません。少なくともアニメの中では名前は出て来ませんでした。名前が判らないので“すいか畑の兄弟”と呼ぶことが多いです。


ありがとうございます
投稿者 家なき親父 投稿日 11月30日(日)20時57分 削除

こういう場所に書き込みをするのは結構恥ずかしかったのですが、お返事をいただけてものすごくうれしいです。私は結婚が遅かったため、子供はまだ小学校の低学年ですが、ペリーヌの人々の善意を教えてあげたいと思っています。ありがとうございました。


いえ、どういたしまして。
投稿者 眠夢 投稿日 11月30日(日)21時06分 削除

★家なき親父さん
 お子さんが小学生なんですか。子供の頃好きだったアニメを大人になってから子供と一緒に見る、というパターンも最近は割りとあるんじゃないかな、と思います。今、親になってる世代の人ってアニメを見て育った人も結構多いですもんね。
 以前こちらに書き込みに来て下さった人の中にも、ペリーヌをお子さんと一緒に見ていたり、ペリーヌが着ていたような衣装を子供の為に買ったり、という方もおられました。
 自分の好きな作品を親子で一緒に見られるって素敵なことだと思います。


度々すいません
投稿者 家なき親父 投稿日 11月30日(日)22時05分 削除

 実は私はリアルタイム・ペリーヌは知りません。結婚して女房が世界名作劇場はすばらしいから、是非子供に見せたいというところから、ハイジを一緒に見たところから始まりました。そして子供と一緒に見たのが、ハイジ、トムソーヤ、フローネ、母を訪ねて、ラスカル、ロッキーチャック、アンデルセン物語、ムーミン、赤毛のアン、若草物語などと並んでペリーヌでした。ペリーヌは私が足を運ぶビデオ屋2軒にたまたま全巻レンタルしていたビデオでした。名作劇場フリークの女房もちょうどエアポケットに入った感じでよく知らなかったようです。何となく私がペリーヌの顔の絵が気になりレンタルしたのが始まりでした。私は高等学校で歴史の教員をしていますが、名作劇場で19世紀のヨーロッパ史が益々好きになりました。(以前からシャーロック・ホームズなどで強い関心がありましたが…)
ペリーヌには歴史の教員から見てもたくさんの興味深い場面があります。本当に…。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月1日(月)18時35分 削除

★家なき親父さん
 奥さんが世界名作劇場のファンで、その影響で見るようになったんですね。世界名作劇場はちょっとお堅いイメージもありますし、見てる人は見てますけど、見てなかったという人も結構おられると思います。
 しかし名劇のファンだった奥さんもペリーヌはよく知らなかったのですか……。ペリーヌの前後の作品、ハイジやフランダース、マルコ、ラスカル、アンなどは知名度も高く、懐かしのアニメ等の番組で取り上げられることも多いのですが、そんな中でペリーヌは少々知名度が低いんですよね・・。原作がマイナーだったり、前半の展開が少々地味だったりといろいろ理由はあるんでしょうけど、しかしペリーヌのファンの方は他の作品と比べても熱心なファンの方が多いような印象を私は持ってます。
 今まで知らなかった人でも大人になってからでも見る機会を得て、気に入って貰えると私もペリーヌファンの端くれとして嬉しいです。


34年間の封印を解いて…生きててよかった!
投稿者 パリカール大好き 投稿日 12月5日(金)06時23分 削除

今DVDであびるように(笑)鑑賞しています。幼稚園の年長組のとき
この作品が始まるとチャンネルを変えていたのが本当に情けない
と猛省中、やはり破壊モノアニメ大好き園児には高級すぎた作品
だったのだなあと思えます。
あまたの世界名作劇場の中で、プロットの立て方といい最高です
ね。祖父のいる村(どうみても町にしか僕には見えませんが)に
着いた時の絶望感なぞ、言いようがないです。
ついに最終回まで見ました。心底より納得できました。
少々のことでは大の男が落涙しませんが、雪の降る日、弁護士さ
んが「パリでパリカールに…」と最終尋問するシーンでどっと…
泣いてしましました。なんてさりげない言葉がけ、思いやりあふ
れるたずね方でしょう。
34年間、本放送以来なぜか一度も視聴しなかったのが不思議な話
(年長組時代はともかく、「ニルスの不思議な旅」をみた小学二
年生以来、それなりに幅がでてきたはずなのに(笑))ですが、借
りてよかったです。
それにしてもビルフラン様って切れ者ですよね。あれだけびしばし
仕事こなすじいさんって、世界名作劇場でもいないのでは?
で、理不尽キャラでもないし。めちゃ、かっこいい!!
いつかDVDboxがあったら買いたいです。
ちなみに、拝見しました。猛烈に感動いたしました!!
こちらのサイトさんの「うきわ」写真っ!!
白色のはうちにございましたよ。
大事に使っていました。しかし、自身のことながらやはり
不思議。なぜ、一度も見ようとしなかった作品グッズを愛用
していたのか?この作品が醸し出す「何か」がそうさせたの
かも…。


ちがいました
投稿者 パリカール大好き 投稿日 12月5日(金)06時37分 削除

34年ではなく、ちょうど30年。30年間でした、まぬけなミスです。
ごめんなさい。


年末に
投稿者 やすゆき 投稿日 12月5日(金)15時22分 削除

こんにちはやすゆきです。ご無沙汰しております。
CSのフジテレビ721にて12/21〜27日の明け方4時から8時までの4時間ペリーヌ物語の放送があるようです。ちなみに21日は7時まで、27日は7:30までの放送だそうです。
パリカール大好きさんはじめまして、やすゆきと言います。浮き輪の画像見て頂いたようでありがとうございます。
白いタイプのをお持ちだったようですが、サイズは50cmと60cmのどちらだったのでしょうか?。もしよろしければ、どちらをお持ちだったのか教えて頂けますでしょうか、よろしくお願いいたします。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月5日(金)19時02分 削除

★パリカール大好きさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!
 はい、ペリーヌは今年が放送30周年です。本放送の頃には幼稚園の年長組でしたか。 ペリーヌは世界名作劇場の中でもどちらかというと、年長者向け、という雰囲気がありますので、その年齢だと出会うのがまだ早過ぎたのかも知れませんね。
 しかしながら時を経て、再び巡り会うチャンスに恵まれたのは僥倖だったのではないかと思います。この年齢だからこそより感動できた、という可能性もありますし、その辺はある意味、天の配剤かも知れませんね。
 第49話『幸せの涙が流れる時』は、私も何度見てもうるうると来てしまいます。私の場合は割りと涙もろくてアニメとか物語の感動的なシーンですぐにうるうるとしてしまうのですが、ペリーヌの第49話はその中でも別格ですね。
 それにしても見てなかったアニメの浮き輪を愛用していたというのは、言われるように不思議ですね。将来の再会と感動を暗示していたのかも知れませんね。
 DVDですけど、BOXはありませんが、バラ売りの物なら全13巻で発売されてます。

★やすゆきさん
>CSのフジテレビ721にて12/21〜27日の明け方4時から8時までの4時間
>ペリーヌ物語の放送があるようです。

 そのスケジュールを見るとテレビ版全話を一気に放送するような感じですね。CSは凄いことをやりますね。これだけの時間ぶっ続けに視聴するというのは大変だと思いますが、録画するにはよさそうですね。
 情報、どうもありがとうございます。


なぜBOX化しないのか?
投稿者 パリカール大好き 投稿日 12月7日(日)04時24分 削除

やすゆきさん、はじめまして。
あれは小学校4年生あたりまで使っていましたから、たぶん60pでしょう。
なかなか大きかったはず。泳げるようになってからはお蔵入りでしたが。
眠夢さん、ありがとうございます。
バラ売りしかないというのが、腑に落ちません。
名作ものはバリバリの全国区、というか世代を超えて人気高いのでは?
子供とともに視聴するためにとか、孫へのクリスマスプレゼントとか、
いかにもBOXを売ってそうですが。
世の中、かなりマイナーなものがDVD化されているのに、です。
たしかに今回のぼくみたいにレンタルで半額サービスなどの時に一気見
すると「安上がり」ではありますが。
売れると思うんですがねぇ。いろんな特典付けると。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月7日(日)07時29分 削除

★パリカール大好きさん
 もしかして何か勘違いされているでしょうか? DVDですけどバラ売りとは言っても全13巻にテレビシリーズの全53話が全て収録されています。
 まあBOXの方がまとめて買うには便利かも知れませんが、バラ売りでもまとめて全部買えば同じことなので、特にBOXである必要性はないと思います。
 唯、赤毛のアンなどは廉価版BOXが発売されてますので、ペリーヌでもそういうものが発売されることを期待する向きはあるかも知れませんが。
 昔、LDで全話揃えた私から見ると、3800円で4〜5話ずつ収録されているDVDは既に十分安い気がするのですけれど(LDは8話分で12000円しましたから)、まあ買う方としては安ければ安いほど嬉しいですね。


こんにちは
投稿者 やすゆき 投稿日 12月7日(日)15時46分 削除

こんにちはやすゆきです。
パリカール大好きさんご連絡ありがとうございます。
60cmだったんですかすごいですね。現在はお蔵入りしているとの事ですが、もしよろしければお譲り頂けませんでしょうか?。60cmだけは探していても全く見つからずにいましたものなので、是非是非お願いいたします。
わたしの名前の所をクリックすればメアド出ますので個人的にご連絡を頂ければと思います。


なぜなのでしょう?
投稿者 家なき親父 投稿日 12月7日(日)21時24分 削除

1978年は私は高校2年生でした。青春時代まっただ中だったと思います。あの当時にリアルタイムでペリーヌに出会いたかったと思います。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月8日(月)07時05分 削除

★家なき親父さん
 私も本放送は見てなかったのですが、その後、ペリーヌを知った時には本放送のときに見ておけばよかった・・、と思った物でした。
 1978年ですから、私の場合はペリーヌの放送開始は中学3年の正月になるでしょうか。唯、その頃は登校拒否少年で引きこもってたり致しまして、最近だとニートだとか引きこもりの人は自室に自分用のテレビだのパソコンだのを持ってるんでしょうけど、当時は自分専用のテレビなどなくてテレビ自体をあまり見てなかった時期でしたので、私の場合は少々特殊な事情なんですけどね。
 勿論、そういう事情がなかったとしても見てたかどうかは判らないです。でも見ればよかったなぁ、と今は思ってます。


2009年カレンダー
投稿者 OKYAJun&汐咲遥都 投稿日 12月12日(金)04時55分 削除

 大変ご無沙汰しております、OKYAJun&汐咲遥都です。
久しぶりにこちらのサイトに来ましたが、
根強く書き込みが続いているようで嬉しいです。

 さて題名にも書きましたが、2009年カレンダーについてです。
毎年購入しているので今年もぜひと思ったのですが、

1月 ポルフィの長い旅
2月 小公女セーラ
3月 フランダースの犬
4月 ナンとジョー先生
5月 わたしのアンネット
6月 小公子セディ
7月 愛の若草物語
8月 赤毛のアン
9月 あらいぐまラスカル
10月 ロミオの青い空
11月 私のあしながおじさん
12月 オールキャラクター集合

 残念なことに、ペリーヌは12月以外にいません。
他に好きなカトリもポリアンナも12月以外にいませんし、
個人的には残念なラインナップでした;涙
詳細は↓にありますので、ご参照下さい。

http://www.okabe.ne.jp/SHOP/C-NK00493.html


カレンダーですか。
投稿者 眠夢 投稿日 12月12日(金)08時20分 削除

★OKYAJunさん
 今年も押し詰まって来てもう来年のカレンダーの話題が出て来る季節なんですね。来年の名劇のカレンダーも発売されるとのことですが、ふむ、ペリーヌはオールキャラクターのところにしか載ってませんか・・。
 名劇も20数作品ありますし、倍率から考えると載らない年があるのも仕方ないんでしょうね・・。いくつかの人気作品は毎年載るものももしかするとあるのかも知れませんけど、それらの作品に比べるとペリーヌは知名度の点でイマイチですもんね・・。
 情報どうもありがとうございます。


ペリーノ
投稿者 nambu 投稿日 12月12日(金)12時18分 削除

ご無沙汰しております。

さて、ペリーノ(^^)
一年半くらい、オバマ〜ヒラリー〜マケインばかりで、現ブッシュ政権が目立たなかったのですが、昨年九月にペリーノさんが米報道官になりました。
こんな人↓
http://www.47news.jp/CN/200709/CN2007090101000134.html
http://blog.livedoor.jp/yos222113/tag/%A5%DA%A5%EA%A1%BC%A5%CE
ま、どうでもいい事ですが(^^)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月13日(土)07時51分 削除

★nambuさん
 お久しぶりです。
 ペリーノって人が米報道官に任命されたんですか。この名前でしかも結構きれいな女性のようで、少し気になりますね〜。(笑)
 でももう少し調べてみるとこの人の場合、『Dana Perino』という名前のようで、ペリーノは名字のようですね。


こんにちはアン
投稿者 たあぼ 投稿日 12月16日(火)13時34分 削除

いつ発表になるのか心待ちにしておりましたが、やっと発表されましたね
(昨年、一昨年と11月中旬には発表されていましたので)。
偶然この昼休みに日本アニメーションのサイトを開いたところ「!!」、
世界名作劇場第26作「こんにちはアン」、4月5日からの放送です。

どこかでも、来年はこの赤毛のアンの幼年期のものをやるようだとのことは
流れていましたが、実際発表にならないと....。

全39話だそうで、やっぱり今は休みなしで一年間は大変なんでしょうか
(昨年、今年と丸2年、やってきましたからね)。

ラスカル30周年、赤毛のアン30周年とやっていますがペリーヌ30周年は??
著者の許可をもらってペリーヌの幼年期を「こんにちはペリーヌ」を創作
するのも面白そうですが。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月16日(火)19時21分 削除

★たあぼさん
 来年の名劇作品、私も『こんにちはアン』という作品が放送される、という話は聞いていましたが、日アニのHPでも発表されたんですね。
 4月5日から放送開始で全39話というのに少し驚きました。去年、今年と一年通しての放送だったので、当然それを踏襲する物と思ってましたが、少し縮小されるんですね。
 まあアン関連の作品と言っても原作者は全然別の人ですし、読んだこともないのでどんな作品になるかは未知数ですけど、アンは根強い人気がありますし、視聴率が計算出きる、というような思惑かも知れません。
 ペリーヌ30周年というと、CDが発売されたくらいでしょうか? ファンにとっては喜ばしいことでしたけど、アンやラスカルに比べるとちょっと物足りない感はあるかも知れませんね。
 ペリーヌの幼年期ですか? インドでの暮らしとか、バロンとの出会いとか、いろいろなエピソードをそれぞれに考えるも面白いかも知れませんね。


よいお年を。
投稿者 hiro 投稿日 12月27日(土)17時58分 削除

ご無沙汰してます。
最近残業が多くて、投稿から遠ざかってました。
職場にロザリー的な人がいると雰囲気変わるでしょうね。
アンの続編(前編?)が放送されるんですね。
うちもそろそろBS見られるようにしないと…
そうですね、ペリーヌの幼年期か続編は是非見たいですね。
なんとかなりませんかね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月28日(日)09時49分 削除

★hiroさん
 早いものでもう大晦日、今年も終わりですね。
 職場にロザリー的な人ですか? 明るくて気さくな人がいると職場の雰囲気もよくなるかも知れませんね。
「こんにちはアン」はBS以外にもレミゼやポルフィと同じように恐らくネット配信もあると思いますので、それで見ようと思ってます。
 私的には続編とか外伝的なものに対しては、取り合えず懸念を抱いてしまいます。元の人気作品に便乗しただけのものもあり得ますし……。よい作品が作られるなら問題ないんですけどね。
 では、よいお年を。


よいお年をお迎えください。
投稿者 ペリーネ 投稿日 12月29日(月)18時50分 削除

私もペリーヌの続編があったらいいなと思います。ペリーヌの「お医者様になるわ」という決心は、どうなるのでしょう。経営は、ファブリさまとタルエルさんがするのかな。
 あまり、役に立たない情報かもしれませんが、ペリーヌ物語のドイツ語版DVDボックス第1巻がやっと発売されました。 (Perrine, Vol. 1 (Folgen 01-26) - 5er DVD Box )第1話から26話まで5枚組
第2巻は未発売ですが、発売されたらamazonで買ってみます。30年前の放送当時(私も家なき親父さんと同じく高校生でした)のことを思うと、こんなものが手に入る今のパソコン時代が夢のようです。


「こんにちはアン」は
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月29日(月)20時52分 削除

わたしは小説版を読んでいないのですが、読んだ人の話によるとなかなか面白かったようです。
先日まではBSデジタルは見られなかったのでレ・ミゼラブルもポルフィも見ていないのですが、
今はフレッツTVでBSが見られるので、忘れなければ見てみようと思います。

ただ普段購入しているTV雑誌にはBSデジタルの番組表が掲載されていないので、忘れる可能性が高い…。

以上、番外編の話がでると顔を出す現金な江戸門でした(汗)。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月29日(月)21時13分 削除

★ペリーネさん
 今度はドイツ語版ですか。いろいろな言語に精通しておられるんですね。本当に30年前の放送当時はテレビを録画することも出来ませんでしたが、今はDVDも手に入りますし、外国の物までというのは本当に凄いことだと思います。

 ペリーヌの「お医者様になりたい」という話、ありましたね。第5話で伝染病に襲われた村を通りかかった時でしたが、その後、サンドリエ先生やリション先生、ビルフランの目を手術したウルム先生など、様々なお医者さんが登場したことによって、いろいろ気持ちの変遷もあったかも知れませんね。
 唯、牧場の少女カトリでもカトリが「お医者さんになりたい」、と言ってたこともあり、私的には脚本家の宮崎晃さんは女のお医者さんが好きなのかなぁ、とか思ったのでした。
 もし本当にお医者さんになったとしたら、第一次大戦であの辺りは戦場になるそうですが、その時、敵味方問わず身を粉にして負傷兵を治療して、『戦場の天使』とかなんとか呼ばれて兵士たちから崇拝される、、みたいな妄想も出来なくはないですね〜。

★江戸門団鉄さん
「こんにちはアン」ですけど、面白いと言っていた人がおられますか。ふむ、ちょっと興味が湧きますね。図書館で見つけたら私も読んでみようかな。
 フレッツTVというのは初めて聞きましたが、そういうのがあるんですね。レミゼやポルフィはBIGLOBEの無料配信でも見れましたけれど……。


説明不足ですみません
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月31日(水)21時04分 削除

フレッツTVは、NTT東日本のBフレッツ利用している人が申し込めるTVサービスで、光用のメディアコンバータにLAN端子とTV端子がついていて、そこからTVに接続して視聴するサービスです。
本来はスカパー光のように、専門チャンネルの契約もするのですが、最近はBS,地デジのみ見たい人向けの700円弱のコースができたので、わたしはそちらを利用しているというわけです。
基本的に光契約が必須ですし、まだ利用可能なエリアも限られているようなので、利用できるかはNTTに確認しないといけませんので、ご注意ください。

ちなみにわたしは、住んでいるアパートのTVアンテナの信号の悪さに閉口して、その前にたまたま光の引き込みをしていたので、申し込んでしまいました。
DVD-HDDレコーダーもあるし、これでいつペリーヌ物語の再放送があっても大丈夫なのだけど、一向にその気配がありません。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO