☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2008年4月


ペリーヌCD
投稿者 ペリ犬 投稿日 4月3日(木)07時04分 削除

3月26日から4月16日に変更、更に5月21日に延期ですか。(^^;)
予約が予想を大幅に下回っていてメーカーで様子見してるような気がします。
無事発売されるといいですね。


おはようございます
投稿者 眠夢 投稿日 4月3日(木)08時22分 削除

★ペリ犬さん
>予約が予想を大幅に下回っていてメーカーで様子見してる

と、いうのは何か根拠があって言ってる訳ですか? もし推測なのであればいい加減な発言は謹んで下さい。


ペリ犬君
投稿者 ビルフラン 投稿日 4月3日(木)14時43分 削除

ペリ犬君、きみは心の貧しい人だな。人に蔑まれる人生なんて、かわいそうだ。同情するよ。


ペリ犬ちゃん
投稿者 ビルフラン 投稿日 4月3日(木)15時49分 削除

自分ではせいぜい突っ張って見せて、悦に入ってみても
周囲からはバカにされてるだけってことは、
中学校の頃にはよくあるもんだよな。
あまり、くよくよするなよ。


CD
投稿者 つばさ 投稿日 4月3日(木)20時55分 削除

コロムビアのホーム・ページを見ていたら
NewReleaseのところに「世界名作劇場メモリアル音楽館 ペリーヌ物語」が!!
うーむ、5月か・・・。待ち遠しいですねえ。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月4日(金)07時10分 削除

★ビルフランさん
 この間の人ですね。この間は問答無用で削除しましたが。
 勘違いしておられるようですけど、ここは某匿名掲示板ではありません。気持ちはわからないでもありませんが、今後も個人に対する誹謗中傷を繰り返される場合は、私の判断で予告無しに削除致しますのでご承知置きください。

★つばささん
 ペリーヌCDの情報、コロムビアのサイトからは一時的に消えていたという情報もありましたが、復活してるんですね。
 これは今度こそは発売される可能性が濃厚でしょうか。待つ楽しみというのもありますけれど、やっぱり不安もありますもんね。今度こそ発売して貰いたいものですね。


家族の外で
投稿者 ペリーネ 投稿日 4月5日(土)22時39分 削除

 スペイン語版のDVD12枚組を買ってしまいました。外国語で見ると、せりふの表現と内容が変わっているので、また別の楽しみ方ができます。決まり文句などは、イタリア語やフランス語が少し使われていて、それなりの雰囲気が出ています。(サリーを着たマリの美しさに驚いたイタリア人が、「マンマ ミーア!」と叫ぶのにはちょっと笑ってしまいました。)ペリーヌの声は、声質のとても似ている人が担当しているので、違和感がありません。マリも適役と感じます。ビルフランは、おとなしい感じの声で、巌金四郎のような威厳は、ありません。
 私には一番印象的なせりふである、弁護士の「もうがまんされる必要はないんですよ」は、「・・・マドモワゼル、今日からは、もう何も隠す必要はないんですよ(・・・mademoiselle. A partir de hoy usted ya no tendra que ocultar nada.)」となっていました。この日本語の「がまん」という一つの言葉に、第1話からのすべての苦労の重みを感じたのですが、「隠す」では、オーレリー(スペイン語では、アウレリア)と名乗ってからの心労しか表せないように個人的には、感じました。
 ちなみに、値段は、51ユーロ(8200円)なのですが、スペインからの送料と関税が8800円と倍以上かかってしまいました。でも、よい買い物でした。(上の息子とその母は、冷たい視線をくれました)スペイン語圏生まれの下の息子と仲良く見ています。


いまさら蒸し返すようで
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 4月6日(日)01時39分 削除

ペリーヌが嘘をついた云々という話題が出ていましたが、ポイントは彼女が偽名を使ったことだけだと思います。

すくなくともペリーヌは「親戚の元へ訪ねてきた」「しかし受け入れられるかわからない」ということは言っています。具体的な親戚の名前などを言わなかっただけです。
事実のすべてを明かさないことは、嘘とは言いません。
黙秘しても偽証にはならないのと同じです。

そしてペリーヌは母親から、自分が祖父にすぐに受け入れられない可能性があることを教えられていました。
当然、彼女は祖父に自分のことを明かす前に、祖父のことをいろいろ知りたいと思うでしょうし、そのためには、ほかの人にも迂闊に明かすべきではないと考えたことでしょう。

この辺、アニメではロザリーの家族はいい人ぞろいなので、彼女たちには打ち明けてもいいのでは?と感じますが、原作では彼女のおばに当たる女性が、かなりくせのある人物として描写されているので、ペリーヌが彼女たちに立場を明かさなかった理由も理解できます。

そう考えると、「オーレリー」という名前を用いたことも、あえて自分に関する事実の一部を明かさなかったことの一環と捉えることができると思います。
わたしたちも自分でNET上では別の名を普通に名乗っているのと同じです。

そしてパンダボアヌ工場がオーレリーの名義で彼女を雇い入れている以上、その名前の有効性は公にも認められたといえると思います。
昔と今では雇用に対する考え方も違ったのでしょうが、もしも雇用の際にきちんと彼女の経歴を調べる努力をしたなら、オーレリーが偽名だとはすぐに確認できたはずだからです。

で、個人的な結論からすると、彼女が「オーレリー」を名乗ったことは、「許される嘘をついた」というよりも、「思慮深く事実を隠した」と言えるのではないか、などと愚考する次第なわけです。

なんてことをぐちぐち考えていたら、すっかり機を逸してしまったい。
板汚しでホント、すみません(汗)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 4月6日(日)06時31分 削除

★ペリーネさん
 スペイン語版のペリーヌのDVDを購入されたんですか。全話で8200円というのは安いですね。送料を含めて考えても日本で売られているものより安いと思います。
 言葉のニュアンス等はなかなかうまく訳すのが難しいものもあるんでしょうね。
「もうがまんされる必要はないんですよ」
「・・・マドモワゼル、今日からは、もう何も隠す必要はないんですよ(・・・mademoiselle. A partir de hoy usted ya no tendra que ocultar nada.)」
と、比べてみると、なるほど、と思う面もあれば、ちょっと違うような・・、と感じられる部分もあり微妙なところですね。
 声優さんの雰囲気もそれぞれ違いや似てる面もあるようで、語学力があるとそういう楽しみ方も出来てよいですね。

★江戸門団鉄さん
 ふ〜む、ネットで使ってるハンドルネームを偽名=嘘をついている、と言われるとちょっと辛いものがありますが、例えとしては面白いかも知れません。

 原作ではオヌーじいさんに名前を聞かれた時に、
「オーレリー」
「オーレリー何だ?」
「それだけです」
「よろしい、わしの後からついて来い」

 という会話があって、名字がなくても別に構わない、という感じでしたし、名前を聞いただけで、経歴とか履歴書とか特に言われずに雇われていたようで、偽名だろうがなんだろうが、気にしなかったような印象はありますね。それだけ人を必要としていて、或いはいろいろな人が流入してきていたということかも知れません。

 アニメと原作ではロザリーの家族の雰囲気が違うというのも、なるほど言われてみると重要な要素かも知れませんね。原作ではゼノビおばさんはいじわるそうでしたし、フランソワーズもアニメ程には親切ではなかったような気もします。そう言われるとアニメの雰囲気だと打ち明けてもよかったかも、と感じる人がいたとしても無理はなかったかも知れません。

 いろいろ考えると
「思慮深く事実を隠した」
と、いうこの表現が一番合っているような気がします。


スペイン語版ペリーヌDVD
投稿者 ペリ犬ちゃん 投稿日 4月6日(日)18時04分 削除

スペイン語版ペリーヌDVD全話で8200円というのは破格ですね。
日本語音声付なら購入したいですが、副音声で日本語版も収録されてるでしょうか?

穴があいた靴下や鼻をかんだちり紙を(丸めてボールにしたり、枕にいれてふっかふかにしたりと再利用できるから)
捨てたらもったいないんです〜♪という歌がありますがペリーヌも廃品をもらって再利用してましたね。

○眠夢殿
『世界名作劇場 メモリアル音楽館 ペリーヌ物語』 発売を楽しみにしている
皆さんが不安になるような発言失礼しました。それにしても誹謗中傷されると
落ち込むものですね。





こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月6日(日)20時02分 削除

★ペリ犬さん
 スペイン語版ペリーヌDVD、日本語音声も入ってるなら興味が湧きますね。(まあスペイン語は判りませんけど)
 でも確かヨーロッパではテレビの方式が違うので、普通の日本のテレビでは再生出来ないんじゃないかと思います。パソコンだともしかすると再生出来るんでしたっけ? よく判りませんが。

 廃品利用はある意味生活の知恵ですよね。お金があった方がいいですけど、ないならないなりに工夫して充実した生活を満喫していたペリーヌはとっても魅力的だったと思います。


某投稿動画サイトで
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 4月9日(水)01時03分 削除

なにげなく、「ペリーヌ」と入れたら、「ウルトラセブンとペリーヌちゃんのソノシート」というのがありました。
どうやら、放送当時に子供向け雑誌の付録についていたものらしいのですが、ペリーヌが光の国へ遊びにいって、セブンと音当てクイズをするというカオスな内容。
まじめに作っている分、今聞くと余計に可笑しい内容でした。

著作権的には微妙な話題ですが、何しろ今となっては入手・再販は不可能と思われる代物だったので取り上げてみました。
あえてどのサイトかは言いませんが、流れるコメントも内容に突っ込むものばかりでしたよ(と書くと、ほぼ特定できたりして)。


なんて素敵な生活
投稿者 ペリ犬君 投稿日 4月9日(水)15時43分 削除

ペリーヌは野生の草を料理したり、廃品を利用したりして
ないならないなりに工夫して充実した生活を満喫してましたが
女工時代の貧しい時期のペリーヌにとって節約、それは名案でしたね。

http://www.youtube.com/watch?v=umiBUcXkMAE
現行のOPは旅編にぴったりですが、パンダ工場女工時代の中盤には上記の
歌の替え歌が相応しいのではないでしょうか?
野生のスグリ捨てたらもったいないんです〜♪煮込んでパンに塗ったら美味しいよ〜♪
なんて素敵な生活でしょう〜。♪
〜〜〜103チームください〜。♪

ビルフラン様はロザリーにお駄賃を上げたときも、ペリーヌの賃金を決めたときも
○3チームと言ってましたが、端数に「3」が好きなお方なのですね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月9日(水)19時08分 削除

★江戸門団鉄さん
「ウルトラセブンとペリーヌのソノシート」ですか? これはまた妙な組み合わせですね。放送された時期もかなり離れてますし、内容も男の子向けの特撮と名劇ではかけ離れてる気がします。これを組み合わせようと考えた当時のその雑誌の編集者さんはきっとちょっと変わった人だったのかも知れませんね。
とは言うものの興味をそそられる代物ですね。昔はそんな面白い企画が通用してたってことでしょうか。ある意味、いい時代だった、と言えるかも知れませんね。(^^;

★ペリ犬さん
 ペリーヌの場合はいろいろと工夫する知恵と食べられる野草や草で作った靴などについてのいろいろな知識があったこそ出来たことかも知れませんが。まあでも現在の生活でも工夫すれば節約法はありますね。
 それはそうと著作権に問題があると思われるサイトへのリンクは控えて頂けるとありがたいです。

>端数に「3」が好きなお方なのですね。

 これはたぶん冗句だと思いますけど、まさか本気で言ってるんじゃないですよね?(^^;


・・・!
投稿者 ペリーネ 投稿日 4月9日(水)23時31分 削除

 ある大型家電店のページでBGM集を扱っていたので、見てみると、124曲もあって、各曲に名前もついているのですね。「タルエルのたくらみ」とか。
 スペイン語のDVDは、残念ながら音声の選択ができませんし、PALなので、その機能のついたプレーヤーか、パソコンでの視聴になります。
 どうでもいいことですが、テレビを見ていた下の息子の話によると、パリカールの鼻は、宇宙人みたいで怖いそうです。そう言われてみると、パリカールがペリーヌをなめているところなんか・・・。


ウルトラセブンとペリーヌちゃんのソノシート
投稿者 まるふく 投稿日 4月10日(木)00時56分 削除

お久しぶりです。
このソノシートの現物は手元にあります。結構ヤフオクでも出回るものです。
この当時ウルトラシリーズは何度も再放送され、幼稚園向けや学年別雑誌にも
怪獣の解説やウルトラシリーズの特集があり、時代がずれているわけではない
ようです。ウルトラシリーズは時代を超えた子供向け番組です。
付録で女の子と男の子を両方惹きつけるためのこういう妙な組み合わせは当たり
前のように行われていたので、編集者の趣味では無いようです。


BGM持ってフランス行くぞ(^^)
投稿者 nambu 投稿日 4月10日(木)12時01分 削除

たいへんご無沙汰しております。ログを見ると、2005年11月以来のようです。

ついにBGMが出るんですね!!!待てば海路の日和ってやつですね(^^)
それにしても、放映後30年かぁ。

今年は、仕事でフランスに行く機会があるんですよ。
ま、仕事ですから、ペリーヌ巡り(^^)をするわけにもいかないんですが。
3月には、ベルギーからカレー港に抜けて、わざわざ海路でドーバー海峡を渡ってみました。
フランス滞在9時間(^^)

6月には、もうちょっと長居ができるんで、何かしらペリーヌと思っております。
成果があったら、また投稿します


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月10日(木)18時55分 削除

★ペリーネさん
 BGMの曲名はたぶん、雰囲気とか使用されたシーンを考慮して後からつけられたものじゃないかと思います。LDに収録されていた時は曲の番号みたいなもののみで、そのようなちゃんとした曲名はありませんでした。
 スペイン語版のDVDはスペイン語音声だけですか。それに日本の普通のテレビではやはり再生出来ないようですが、パソコンでは再生できるんですね。スペイン語の勉強してる人にはいいかも知れませんね。
 パリカールの鼻ですか・・。う〜ん、どうなんでしょう。たぶんお子さんはロバよりもテレビに出て来る宇宙人の方を見慣れているってことかも知れませんね。

★まるふくさん
 お久しぶりです。
 流石まるふくさん! 『ウルトラセブンとペリーヌちゃんのソノシート』を持っておられますか。なるほど、オークションではいろいろなものが出回っているんですね。
 当時はこういう今から思うと妙な組み合わせも当たり前だったんですか。今と比べると自由な時代、或いはカオスな時代だったってことなんでしょうねぇ。
 
★nambuさん
 お久しぶりです。二年以上ぶりの書き込みですか。そんな長い間、という気はあまりしないのですけれど、時間が経つのは早いですね。
 フランスへ出張ですか? フランスに行くとなるとやはりペリーヌに縁の物とか場所とか少しくらいは何か・・、とやっぱり思ってしまいますよね。
 ペリーヌの足取りを辿る、とまでは行かなくても、原作本とかDVDとかならどうでしょうか……。何か見つかるといいですね。


パリカールの耳はロバの耳、100サンチームください〜♪
投稿者 ペリ犬様 投稿日 4月11日(金)16時39分 削除

>これはたぶん冗句だと思いますけど、まさか本気で言ってるんじゃないですよね?(^^;

眠夢殿のレスを見てフランス硬貨について調べるまで本気で○3チームだと
思ってました。
http://jp.franceguide.com/home.html?nodeID=124&EditoID=11884

「王様の耳はロバの耳♪」とか「先生の耳もロバの耳♪」という歌がありますが
パリカールの耳は(正真正銘)ロバの耳ですよね。

しか〜し...パリカールの鼻は宇宙人の鼻〜♪ ???(>ё<)
        
         (実はパリカールは)  
       ロバ大星雲58番惑星ロバー星
       宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊
        隊長パリカール軍曹
      地球侵略に来たロバ型宇宙人であります。(冗談です。)
                        


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月11日(金)18時49分 削除

★ペリ犬さん
 ふ〜む、1ユーロが100サンチームだとは知りませんでした。1フランは100サンチームだったのですが、1フランがそのまま1ユーロになったってことなんかな?
 王様の耳はロバの耳というのはイソップ寓話ですね。パリカールはロバなのだからロバの耳でなかったらその方が変です。(苦笑)


ポルフィの長い旅にペリーヌ嬢出演
投稿者 ペリ犬ちゃん 投稿日 4月20日(日)22時24分 削除

ミーナが拾われる旅の一座のイザベラの声は鶴ひろみさんです。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月21日(月)18時41分 削除

★ペリ犬さん
 今日、出て来たお姉さんですね。鶴ひろみさんなんですね。
 ポルフィの両親は井上和彦さんと島本須美さんでしたし、名劇OBの声優さんが結構出てるみたいですね。


サーカスの少年
投稿者 ペリ犬嬢 投稿日 4月23日(水)21時36分 削除

前に通しで見たのは劇場版のビデオなんですが、yahoo動画で1話から11話
まで無料配信やってるので見てるところです。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00189/v00442/
第7話に出てくるマルセルという少年、足に包帯のような物を巻いてるんですが、怪我
してるわけではなさそうですが、あの包帯は何ですか?


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 4月24日(木)18時50分 削除

★ペリ犬さん
 ふ〜む、なるほど。靴のようにも見えますし、靴下のようにも見えますね。白い靴下の上に靴ひもをぐるぐる巻いてる、とも考えられるでしょうか? よく判らないですね。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO