☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2008年3月


もう我慢される必要はないんですよ。ペリ犬様
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月1日(土)07時14分 削除

フィリップ先生はエドモンの死亡診断書を取っていたので、ペリーヌのことは
戸籍から調査したのかと思っておりました。
珍犬バロンが目印になったとしたら唯一の手柄ですね。
それにしてもエドモンの死因、肺癌ならともかく若いのに肺炎なんて情けない。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月1日(土)08時07分 削除

★玲良さん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 よもやま話を読んで頂いたとのことでどうもありがとうございます。
 マリさんの結婚時の年齢については、現代の日本の常識と照らし合わせると若過ぎますよね。時代とかを考えると現代の常識であれこれ言わない方がよいのかも知れませんが、しかしアニメの中でのペリーヌとあまり変わらない年齢だったと考えると、流石に抵抗を感じてしまうのでした。
 バロンは私的には名劇の中でも役に立たない犬No.1だと思ってますけれど、名劇に登場する犬って結構役に立つ有能な犬が多いのでそういう犬たちと比べるのは酷だったかも知れません。
 フィリップ弁護士のパリでの調査では、玲良さんの書いておられるようなやり取りがきっとあったでしょうね。パリに出掛ける前にペリーヌにバロンのことを聞いてましたし、ペリーヌ自身の特徴よりもバロンの特徴の方がずっと説明しやすそうです。しかもペリーヌはマロクールで偽名を使ってましたが、バロンはそのままの名前でした。そういう意味では言われる通り、調査では大いに役に立ったんじゃないかと思います。
 そういう意味ではバロンも物語の核心部分で重要な役割を果たしていたのだと言えるかも知れませんね。

★ペリ犬さん
 戸籍から調査した、ですか。なるほど、そういう可能性も考えられますね。
 エドモンが肺炎で死んだのが情けない、とのことですが、肺炎というのは若い人はあまりかからない病気なんですか? 詳しくは知らないのですけど、まあしかし現代と比べると医療技術も違うでしょうし、その辺を考えるどうでしょうか?


ペリ犬は結婚適齢期?
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月2日(日)17時43分 削除

>マリさんが結婚時14歳説
ペリーヌは13歳ぐらいですが、当時はまもなく結婚適齢期を迎えるお年頃
だったのですね。
お相手はファブリさん(独身なら)などお似合いだと思いますが、
2人が結婚すればビルフランは安心してパンダ工場任せられるのではない
でしょうか?
>肺炎というのは若い人はあまりかからない病気なんですか?
老人は抵抗力がないので肺炎にかかると死亡率が高いとTVで見ましたが、
若い人はどうなんでしょう?


こんばんは。
投稿者 hiro 投稿日 3月2日(日)23時21分 削除

エドモンさんの死因ですか…
100年前のしかも僻地でのことですから、ありえるんじゃないでしょうか…
確か、肺病は当時の死因の1位と聞いたような(結核のこと?)…
あと、バロンのことですが、ペリーヌがひとり旅の途中で倒れたとき、
助け(ルクリおばさん)を呼んできたことがあります!
(非常に幸運だったかもしれませんが…)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月3日(月)05時52分 削除

★ペリ犬さん
 ペリーヌのことを“ペリ犬”と書くのはやめて貰えますか? あなたがそのように名乗るのは別にかまいませんが、ペリーヌをそのように呼ばれると馬鹿にされてるようで不愉快です。
 ペリーヌの将来の結婚相手に関しては、ファブリさんを、という説は結構有力なようです。アニメに登場した人物の中では他に適任者があまり見当たらないというのが根拠だと思いますが、13歳の時に出会った相手と将来結婚するというケースは現実にはあまり多くないと思いますので、この辺はいろいろ想像の余地のあるところだと思います。

★hiroさん
 肺病というのは結核ですね。肺炎とはまた違うと思います。

 肺炎についてはうちの電子辞書に入ってるミニ百科事典でちょっと調べてみましたら、

>治療は安静と抗生物質投与。化学療法の進歩により罹患率、死亡率は減少したが、衰弱した患者、基礎に呼吸器疾患を持つもの、小児や老人などの肺炎は危険。(一部抜粋)

と、ありました。他に抗生物質が登場してから死亡率が激減した、と書かれているサイトもありました。私的には肺炎というと死亡率の高そうな病気、というイメージを持ってましたが、現代ではそうでもないのかな? でも“100年前のしかも僻地”と、いう条件だとやはり危険な病気だったということでしょうね。

 バロンですけど、確かにペリーヌが倒れた時、パリカール&ルクリおばさんを呼んできましたが、ペリーヌが倒れた原因の一つが、バロンが花畑を荒らして折角取り返した5フランをまた無くす羽目になってしまったことだったので、これを手柄と呼ぶにはちょっとどうかって気が私はするのでした。(^^;


はじめまして
投稿者 かずちゃん 投稿日 3月5日(水)20時51分 削除

はじめまして。わたしは、小学生のころリアルタイムで見ていました。その後も再放送をビデオに撮ったりして繰り返し見ていました。今は、フジ721で週一で二話ずつ放送しているのをDVDに撮りながら見ています。何でこんなに何回も見るのか自分でも謎なのですが。きっと、ペリーヌの知的で控えめな雰囲気ながら、幸不幸どちらに対しても、受身なだけでなく、でもごり押しすることなく、品を失わないところに惹かれるのでしょう。
それと、マリさんも好きだったのですが、それ以上にビルフラン様に惹かれていました。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月6日(木)07時32分 削除

★かずちゃん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 小学生の時にリアルタイムで見ておられたんですか。その後も繰り返し見ておられるとのことですが、それだけペリーヌがお好きなんですね。
 私もLDを買って以来、何度も何度も見てますが、それだけ何度も見る値打ちのある作品なのだと思ってます。本当に言われるようにペリーヌには幸不幸、いろんな状況が訪れますが、受身なだけでない、自分の力で考えて行動して切り開いて行く、その姿は本当に魅力に溢れていると思います。
 マリさんやビルフランもまた魅力のあるキャラですね。
 ビルフランは最初頑固一徹な経営者というイメージで登場しますが、心の内には優しさを秘めてますし、エドモンに関する事柄では心の弱さも露呈します。そういう人間らしさに魅力を感じるんじゃないかって気がします。


ビルフラン様
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月7日(金)16時52分 削除

>ビルフランは最初頑固一徹な経営者というイメージで登場しますが、心の
内には優しさを秘めてますし

ビルフラン様はオレーリ(ペリーヌ)を秘書にして、その優しさ思いやりに
触れているうちに心を動かされ、孫思いの優しいおじいちゃんに変わって
いった気がします。
原作本電子テキスト化されて掲載されているのには感服いたしました。
冒頭読みましたが、目がチカチカしてくるので原作本購入したいのですが
現在販売されてますでしょうか?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月8日(土)08時59分 削除

★ペリ犬さん
 ふ〜む、ビルフランに関してですが、その辺りは人それぞれの受け取り方次第でしょうね。私的には、例えばロザリーが怪我をした時の対応などからも考えて、元々優しさを持っていたのだと思ってます。
 
>原作本電子テキスト化されて掲載されているのには感服いたしました。

 どうもありがとうございます。あれを作った当時、唯一の完訳本だった岩波文庫版が絶版になってまして、図書館で借りるしかなく、手元に置いておきたいがためにパソコンに入力したのでした。(当時、「岩波書店に復刊をリクエストしよう!」 とかって呼びかけとかもやってました) それを訳者の方が他界されて50年が経過した時点で著作権が切れたと判断してサイトにUPしました。
 その後、岩波文庫版も復刊され、また偕成社からも新たな完訳本が出版されました。
 Amazonで調べて見ましたら、偕成社版も岩波文庫版も入手できそうですが、唯、岩波文庫版は在庫が少ないようです。


こんばんは
投稿者 かずちゃん 投稿日 3月8日(土)20時39分 削除

眠夢さん
早速の丁寧なお返事ありがとうございます。
今、週一で二話ずつ放送されるのを見ていますが、このペースはじれったいような、週に一度二話まとめて見れるのがうれしいような微妙な感じです。今週は、「お客様を迎えて」「名前の秘密」でした。後半への盛り上がり前のほのぼのした感じと伏線といったところでしょうか。月曜に最初の放送があり二回くらい再放送があるようです。大体は火曜日がお休みなのでそのとき月曜放送した録画を見ています。時々お休みの週がありそんなときは、とてもがっかりします。来週は、「テオドールの財布」「忘れられない一日」です。ペリーヌが秘書になるきっかけとなる大事な回ということもあってとても楽しみです。


世界名作劇場 メモリアル音楽館
投稿者 つばさ 投稿日 3月8日(土)23時52分 削除

初めて書き込ませてもらいます。
やっとペリーヌ物語のCDが出ますね!
ラスカルやフランダースはあるのに、なんでこれだけ出てないんだろうと思っていました。
作曲は渡辺岳夫先生、歌は大杉久美子さんという豪華なタッグなのに、もったいないなぁ…と。
しかーし!コロムビアは期待を裏切りませんでした!
絶対買います。挿入歌は未聴のものが多いので。


ビルフラン好きの方には・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月9日(日)01時06分 削除

小説コーナーに若き日のビルフランを描いた「ビルフラン物語」があったりします。
少し長いので、お暇なときにでも。

す、すみません眠夢さん、板汚しな書き込みで(汗)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月9日(日)09時16分 削除

★かずちゃん
 ふうむ、フジ721での先週の放送は「お客様を迎えて」「名前の秘密」でしたか。佳境に入ってますね。どんどん次が見たくなる辺りですね。LDやDVDだとどんどん先に進んでしまうところですが、テレビ放送はそれが出来ないのがじれったいところですね。
 唯、その分、最終回まで長い時間楽しめる、と考えることも出来るかも知れませんね。

★つばささん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 はい、ペリーヌのBGM集、漸く発売されます。名劇初期の作品群の中では知名度が低いだけになかなか発売されませんでしたが、それだけに発売が決まったのは私も嬉しいです。

★江戸門団鉄さん
 いえいえ、何年もかけて書かれた力作ですもんね。あれだけ根気強く書き続けるって私には到底無理なので、凄いと思います。


「いい年をして」じゃなく「世代を超えて」とね
投稿者 ペリーネ 投稿日 3月10日(月)21時56分 削除

BGM集、たのしみですね。BGMの中でも、やさしく吹き抜ける風を描写したような音楽が好きです。ペリーヌがルクリさんと別れて、マロクールへ向かう時、風に髪が揺らぎます。やさしい描写だなと思いました。ペリーヌ物語は、音楽も素敵ですね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月11日(火)19時35分 削除

★ペリーネさん
 昔はアニメも子供のものだと思われていましたが、文学や映画などと同じようによい作品は年齢なんて関係なく楽しめますし感動できますよね。
 BGM集、発売までもう2週間ちょっとですね。BGMを聴くといろいろなシーンが思い浮かんできそうです。


BGM集のCD発売が延期になったそうです。
投稿者 眠夢 投稿日 3月16日(日)16時56分 削除

 2008年3月26日となっていた発売日が4月16日に延期になったようなのですが、それがもしかすると更に遅れるかも知れない、という話になっているようです。
 はっきりした情報がまだちょっとよく判らないんですが、判り次第また書き込みます。


パンダ工場侵略せ〜よ!
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月17日(月)15時25分 削除

ペリーヌがビルフランの孫と知って激しく落ち込んでいたテオドール氏ですが、
高齢のビルフラン死後、パンダ工場跡取りを狙って一波乱あるのではないでしょうか?
続編など考えてみました。
それとペリーヌは旅中自分で食事を作ってましたが、歌「買った方が安いね晩のおかず」
ではありませんが買った方が安かったのでは?

BGM集のCD発売が何度も延期されてるようですが発売中止なんてことにならないと
いいですね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月18日(火)07時25分 削除

★ペリ犬さん
 テオドールですか。一波乱あるかも知れませんね。ビルフランが亡くなった時のペリーヌの年齢にもよるでしょうか。まだ成人してなくてかなり若かったりするとテオドールも欲を出すかも知れません。まあしかしあの人人望がないので成功することはないと思いますけどね。
“買った方が安い”云々はよく判らないんですけど、何を根拠に? 何を買うんですか? パンとかチーズとかは普通に買ってたと思いますし、作るとしたらお粥くらいですよね。あれは他に何もない時用の物のような気がしますが……。
 BGM集、無事発売されることを祈ってます。


続ペリーヌ物語
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月19日(水)16時47分 削除

続編を考えてみました。

(1)ビルフラン死亡→テオドールがペリーヌを暗殺→テオドールがパンダ工場社長就任→パンダ工場衰退→パンダ工場倒産(大勢の従業員が路頭に迷う)
(2)ビルフラン死亡→ペリーヌがパンダ工場社長就任(テオドールが心を入替えペリーヌに協力を表明、役に立たないが重役に任命される)→パンダ工場大繁栄

テオドールは欲を出して社長になるよりも(2)のシナリオの方が本人にとっても良いことですね。





リアルに考えると
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月20日(木)00時25分 削除

第一次大戦時には、あの辺は激戦区になったようなので、パンダボアヌ工場も…。
という考証もありましたね。
まともに続編をつくったら、フランス版おしんのようになったりとか(古っ!)。

まあ、こういうお話は主人公が幸せなうちに話を閉じるのが華、ということでしょうね。

ちなみに続編といえば、大学生のペリーヌが少年時代のルパンと対決するという話も考えていましたが、とうとう形になりませんでした。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月20日(木)06時58分 削除

★ペリ犬さん
 いきなり暗殺とか言いますか。(苦笑) 私的にはテオドールが工場を乗っ取るとしても、何か口実をつけてペリーヌを追い出すか、それとも補佐すると称して実権を握ろうとするか、くらいまでしか思い到りませんでしたけどね。
 まあそういう陰謀を巡らすならテオドールよりもタルエルの方が適役かな? エドモンがインドに追いやられたのはタルエルの画策が功を奏したからだ、という噂もあったようですし。

★江戸門団鉄さん
 その辺はなかなか難しいところですね。でも第一次大戦が起こる頃にはペリーヌも40代のおばさんですし、工場がどんな風になっているか、ペリーヌがずっとそのまま済み続けているか、判りませんし、いろいろ想像を巡らせれば、ペリーヌたちがあまりひどいことにならないようなパターンも考え得るんじゃないかって気がします。
 ペリーヌとルパンが対決、そういえばそんな話も以前お聞きしたような気がします。その気になれば面白いストーリーが作れそうなシチュエーションですね。


ペリーヌさん、うそは罪です。 by.シスターサンプリス
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月21日(金)17時06分 削除

ペリーヌはマロクール到着後、オーレリーという偽名を使いロザリーやフランソワーズ
はじめ皆に噓をついてましたが、正直に本名を名乗り祖父ビルフランを尋ねて来たことを
正直に告げていれば、フランソワーズがエドモンの子供ということにすぐに
気付き苦労せず祖父の元に行けたのではないでしょうか?
噓はいけません。噓は罪です。


うーん、それは違うと思いますけど?
投稿者 OKYAJun&汐咲遥都 投稿日 3月21日(金)18時06分 削除

>ペリ犬さん

 ペリーヌが偽名を使った理由は、
「ビルフランがペリーヌ母子を憎んでいることを知ってしまったから」
です。
 仮定としての話ですが、ペリ犬さんが言うように
ペリーヌが正直に名乗り出ていたら、
ビルフランは門前払いしていたはずです。
劇中でも「子供ができてしまったものは仕方ない。
金くらいはくれてやる」とビルフランが言っていますから、
孫として認めるつもりがなかったことは明白です。
フランソワーズが仲裁しても、どうにかなったとは思えません。

嘘をつくことが正しいとは思いませんが、
ペリーヌの場合は結果的に「周囲を幸せにした嘘」と言えるでしょう。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月22日(土)08時02分 削除

★ペリ犬さん
 文字化けしてるんですか? それとも他に何か意図があるんですか?
“もしあの時〜〜だったら・・」とか考えるのはファンの楽しみの一つではありますね。まあしかしこの件に関してはペリ犬さんが書いておられるような簡単な展開にはならないでしょうねぇ。もっと別の苦労を背負うことになったと思います。
 唯、フランソワーズは味方になってくれた可能性はありますね。

★OKYAJunさん
 私的には門前払いしていたかどうかは判らないのですけれど、少なくとも歓迎されることはなかったでしょうね。息子の嫁を憎んでいて、その子供にも何の関心も持っていなかったのは確かですし、エドモンの娘だと名乗ったとすると、エドモンの死も伝えなくてはならなかった訳ですもんね。
 金だけ出して、後は捨て置かれる、、という展開が一番ありそうかな、という気がします。そこからアニメの展開のように祖父と孫の愛情関係を築くのはかなり難しそうですね。


君みたいな子を嫌いになる人なんていないよ
投稿者 ペリ犬 投稿日 3月22日(土)17時08分 削除

『ペリーヌさん、うそは罪です。 by.シスターサンプリス』の3月21日(金)17時06分版の書込み
前に4回ほど同じものを書込んでなぜか文字化けしていたので削除して書き直したのですが、眠夢殿
のPCではまだ文字化けして見えるでしょうか?

ビルフランですが、ペリーヌが本当の孫ということが分かったとき、「フランソワーズは
気がついたようだが、目が見えていたらわしなら一目で孫と分かったぞ」とかファブリ氏に
「孫の見方をしてくれたことには感謝するが、孫ということを知っていて隠していたことには
ちょっぴり恨み言も言いたい」と言っています。
それにファブリ氏がペリーヌの秘密に気ずいたとき「君みたいな子を嫌いになる
人なんていないよ」と言ってますし、?をつかず正直に名乗り出ていれば、目は見えなくても
ペリーヌの人柄にビルフランの誤解も解け苦労することなく孫として迎えられたのではないか
と思ったしだいです。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月23日(日)17時09分 削除

★ペリ犬さん
 UPされていた文章の中では、恐らく“うそ”と書こうとしたのだと推測出来る部分が私のパソコンの画面では“・”になってました。それ以外は直ってるようでした。
 すぐに名乗り出ていれば、の件ですけど、ペリーヌが孫だと判った後にビルフランが言ったことは、オーレリィがペリーヌだった、という前提があってのことですから、なんの予備知識もなく全く面識もない少女から孫だと言われたケースにはそのまま当てはまらないと思います。勿論、ペリーヌの人柄を知ればビルフランの気持ちも変わったかも知れませんが、そうなるまでには多くの苦労が必要だろうな、と私は思いますよ。


今日は腰痛でお休み。
投稿者 hiro 投稿日 3月27日(木)20時20分 削除

ペリーヌのCD、発売延期、心配ですね。
購入しようとしていた矢先。

人生には、いろいろ選択肢がありますね。
どの選択肢でもうまくいくときも、うまくいかないときもありそうですね。
ペリーヌの場合、ビルフランが間違った先入観を持っていたので、
偽名を使ったことで、人柄を先に見てもらえてよかったような気がします。

嘘をつくのは一般的にはいけないことだけれど、状況にもよると思います。
例えば、殺し屋に追われている人をかくまったときに、
殺し屋に、その人がここにいる、と正直にいうことが正しいことでしょうか?
(昔、倫理学の教科書に載っていた話。(^^;) )
ある宗教評論家の話では、
「嘘は、できるだけつかない努力そのもの自体が大事なこと。」だそうです。

暇なので、つまらない話でした…


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月28日(金)19時04分 削除

★hiroさん
 腰痛ですか? お大事に。
 ペリーヌのBGMのCDの発売予定日は今のところ4月16日のままになっているようです。このまま無事に発売されるとよいのですが……。

“人柄を先に見てもらえてよかった”
 ここが重要なところですよね。最初から偏見を持たれたまま接しなくてはいけなかった場合と比べると雲底の差だと思います。

 嘘に関して、殺し屋云々というのは極端ですけど、例えとしては判りやすいですね。今の日本でそういう状況に陥ることはあまりないと思いますけれど、アニメ等ではよくあるパターンかも知れません。
 ペリーヌでもゴルジモフ伯爵の一件がありましたし、レ・ミゼラブルでもジャン・バルジャンを庇う為に結局シスター・サンプリスも嘘をつきました。
 これらのケースは殺し屋ではなくて、官憲に追われてたのですけれどもそれもまたケースバイケースですね。


ペリーヌCD、また延期だそうです。
投稿者 眠夢 投稿日 3月31日(月)16時35分 削除

 3月26日から4月16日に変更になった発売予定ですが、更に5月21日に延期されたそうです。こうなると気長に待つしかなさそうですね。取り合えず私も予約だけはしておきました。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO