☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2008年2月


CR世界名作劇場ショックでした。
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月2日(土)07時16分 削除

レ・ミゼラブル少女コゼット好きな自分にはあのパチンコ台個人的に不満ですね。
コゼットちゃんの絵柄ないなんて、他の作品はともかくコゼットちゃんの絵柄だけは
使って欲しかった。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 2月2日(土)17時30分 削除

★ペリ犬さん
 そうですか。それならどこかレミゼの掲示板に書き込みに行ってはどうですか? ここはペリーヌ掲示板ですので。


複雑ですね
投稿者 hiro 投稿日 2月3日(日)23時29分 削除

私もあのパチンコの件、CMで見ました。
あまり気持ちの良いものではないですね…

アニメの製作現場は、労働条件が厳しいと聞いていたので、
少しでも社員の方々の環境が良くなればいいとも思いますが。

昔の日アニさんとは少し違うのかな…
昔は商売よりも、良い作品を作ることのほうに力が入っていたように感じてましたけど。
時代的に仕方ないのかな…
でも、これでまた、名作アニメに関心を持つ人々が増えるとすれば皮肉ですね…

でも、エドモンさんなら、わかってくれそうですね。
放蕩息子…


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月4日(月)05時52分 削除

★hiroさん
 ふ〜む、アニメの製作現場に還元されるんでしょうか。そういう考え方もありますか。しかし名劇ファンの間からはかなりの反発があるようですし、イメージのマイナスを考えたら賢明ではなかったと思いますよ。
 日アニも昔の作品の人気に縋って、それを切り売りして商売してるような印象が強いです。


会社は利益なくして存続できません。
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月6日(水)22時07分 削除

復活名劇第2弾ポルフィの長い旅、最新作でありながらキャラクターに陰影さえなく、
予算が尽きたのでは?とネット上で噂されてました。
あのパチンコ名劇ファンの間からはかなりの反発があるようですが、それで利益が
出て名劇が存続できるのならその方が良いと思いますが・・・
それよりパチンコの絵柄でペリーヌ物語リメーク希望です。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月7日(木)07時40分 削除

★ペリ犬さん
 それはそれで一つの考え方ではありますね。
 しかし何故ファンがこんなに反発しているのか、自分たちがどういう作品を作って来たのか、制作会社にそういう自覚がないんだとしたら悲しいことだと思います。
 お金は確かに必要なものかも知れませんが、賭博産業の片棒を担がなければ、次の作品を作れないような切羽詰まった状態ではないでしょうし、なによりも一時的に手にするお金と、自分たちが今まで築き上げて来た信用と、果たしてどちらが大切なのか、この辺はもう少しじっくり考えた方がよかったのではないか、と思いますよ。


かわいそう
投稿者 ペリーネ 投稿日 2月8日(金)23時29分 削除

 私は、この物語が放送された時、ペリーヌが一人旅を始めたあたり(第23話くらい?)から見始めました。その後、だんだん話に引き込まれてしまい、毎週欠かさず見るようになりました。(当時は、カセットテープに録音までしたことを覚えています。ペリーヌを担当していた人の声が魅力的でした。)そのため、ペリーヌがパリに着くまでの話の内容知らなかったのですが、この数日の間にレンタル店でDVDを借り、昨日パリカールが売られるところまでを見ました。中学生の息子といっしょに見ていたため、涙を隠すのに困ってしまいました。これまでに自分の経験した大切な出会いや悲しい別れがこのロバと少女の姿に凝縮されてしまったような心持でした。アニメとして独自のすばらしい内容を持った作品になっていると思います。
 私はパチンコの話に関心はありませんが、パチンコをする人がこれを機会にペリーヌ物語を見てくれると、むだなお金を使うことを反省して、優しい心になるかも。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月9日(土)09時45分 削除

★ペリーネさん
 DVDをレンタル店で借りて、パリカールとの別れの回まで見られたのですか。この辺りは前半のクライマックスって感じでもありますが、お母さんが倒れた辺りから、マロクールに着くまではちょっと辛い話が続きますね。
 後半のクライマックスでの幸せな涙とは対象的な、辛い涙の場面が多いですけれど、こういう時期を経験しているからこそ、幸せの涙にもより感動出来るのかも知れません。
 息子さんと一緒に見ておられるんですか。人と一緒に見ていて泣きそうになるとちょっと気恥ずかしいかも知れませんね。でも子供と一緒に好きなアニメ作品を見れるっていいですね。

 パチンコに関してはペリーネさんが書かれたようなことになると、パチンコ業者は困るでしょうね。


ペリーヌはしっかり者
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月10日(日)21時44分 削除

yahoo無料配信でペリーヌ物語第1話旅立ち見ました。
お父様が亡くなって、めそめそしてるお母様に比べるとペリーヌはしっかり者
ですね。お爺様を尋ねて長い旅が始まるようですが、最新作ポルフィの長い旅
主人公が妹を訪ねて一人旅なのとは違い、お母様と一緒で楽しい旅物語になる
のでしょう。
最近のアニメを見慣れた私にはペリーヌ物語の絵は大変レトロに感じられました。
パチンコの絵柄でリメークされたペリーヌ物語見たいですね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 2月11日(月)18時22分 削除

★ペリ犬さん
 第一話を見た限りではペリ犬さんの言われる通り、お母さんよりもペリーヌの方がしっかり者に見えますね。唯、私個人の見解ですけれど、これはお母さんの方はお父さんが亡くなって頼る相手がいなくなりましたけれど、ペリーヌにはまだ頼る相手がいる、というところで、その分ペリーヌは強気でいられるんじゃないかな、と気がしてます。ペリーヌも一人になった時にはそれまでに比べて随分気持ちが弱っているような様子がありましたから。

 絵については好みの問題もありますのでなんとも言えませんね。唯、好きな作品であれば愛着も湧いて来るものだと思います。


各国語のオープニング
投稿者 ペリーネ 投稿日 2月17日(日)21時28分 削除

http://de.youtube.com/watch?v=GNaLurSVVuE&feature=related を開くと、南米チリで放送されたペリーヌ物語のオープニングとエンディングの歌が聴けます。と、思って開いてみたら、スペイン語なのは、ナレーション「sin familie hoy presentamos ’Perrine viaja sola‘(今日は‘ペリーヌの一人旅’をお届けします)」だけで、歌は、ドイツ語版をそのまま使っていました。スペイン語圏というのは、こういういい加減さ、というかおおらかさがまかり通るのです。同じページの Ähnliche videos の Perrine German Ending からドイツ語版のオープニングも見られますが、なんと画面が逆転しています。ペリーヌの吹くタンポポの種が右の方に飛んでいくのです。ちなみに、ドイツ語版の歌を歌っているのは、Katja Ebsteinという歌手です。エンディングの Der Hund Baron(犬のバロン)も彼女の歌。Peline storyをクリックするとイタリア語版のオープニングを見ることもできます。興味のある方は、のぞいてみてください。(ドイツ語のページです。)


アラビア語のペリーヌ
投稿者 ペリーネ 投稿日 2月17日(日)21時47分 削除

 http://de.youtube.com/watch?v=Bpt7Kf8j2AM&feature=related では、アラビア語のオープニングが見られますが、こちらは少し編集されています。宗教上、女の子としてふさわしくない場面でもふくまれているのかもしれません。歌も文字もぜんぜんわかりませんね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月18日(月)07時41分 削除

★ペリーネさん
 なるほど。いろいろ各国語のオープニングを見比べてみるのも面白いですね。
と、言っても私にはアラビア語のみならず、スペイン語もドイツ語も全く区別もつかず判らないのですけれど……。各国語をある程度理解出来ると、いろいろ面白いものが探索できて楽しみが膨らみますね。
 スペイン語圏でドイツ語版を使うのであれば、日本語のをそのまま使っても差し支えないような気がするんですけれど、ドイツ語の方がまだポピュラーなんでしょうか……。
 ドイツ語版で画面が左右逆転してるというのも面白いですね。マンガの本なんかだとあちらでは日本とは逆に左から右に読むので、逆転させてあるものもありますが、その辺からの発想なんでしょうか……。判りませんけど。
 いろいろ紹介して頂いてありがとうございます。


ペリーヌ物語リメーク希望です。
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月18日(月)22時17分 削除

ペリーヌ物語通しで見ました。旅の途中お母様まで死んでしまうのですね。
お爺様が父と母を憎んでいることを知り孫と名乗り出ることが出来ず、お爺様の
工場で見習い工として働いていたペリーヌが、やがてビルフランの秘書として
大抜擢され、やがて孫と分かる場面では大変感動いたしました。
最新のデザイン・背景画でリメークされたペリーヌ物語見てみたいものです。


ディアゴスティーニが
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月18日(月)23時00分 削除

先ほどTVCMで、あのディアゴスティーニが「世界名作劇場DVDセレクション」を
出すといっていたので、ちょっと期待しましたが、収録作品にペリーヌは
ありませんでした。
ちなみに今回の収録は「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」
なので、続編が出たら「ペリーヌ」収録の可能性もあるかも。

http://www.de-club.net/smd/


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月19日(火)07時04分 削除

★ペリ犬さん
 ふーむ、リメイクですか? 私的には別にリメイクはいらないですけどね。
て、いうかリメイクされて元の作品よりもよくなった作品ってあんまりないような気がするんですけど、何か心当たりがありますか?
 そもそもペリーヌのような熱心なファンが多い作品だと、いろいろファンがうるさいので作りにくいかも知れません。
 新しいものがよいとは限りませんしね。絵はきれいでもスカな作品は沢山ありますから。

★江戸門団鉄さん
 ディアゴスティーニってテレビのCMで、なんとか雑誌創刊とかよくやってる奴ですね。
 サイト、見て来ましたが、ネロとマルコとラスカルですか。DVD一枚にそれぞれ1話ずつ収録ってことで、全52号で終わりってことみたいですね。ペリーヌは全53話あるのでこういう仲間には入りにくいかも、という気もしなくはないのですけれど、2話入る号を作れば問題ないですか。
 フランダースだけ通して見たい、とか思った時はちょっと面倒かも、という気はしますが、安く手に入るみたいで、ちょっとした解説もあるようで、面白い企画ではありますね。


REBUILD(再構築)
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月20日(水)18時30分 削除

>新しいものがよいとは限りませんしね。

新たな視聴者は「新作」と認識し、さらに「ペリーヌ物語」を熟知した従来の
ファンも「まぎれもなく、これぞペリーヌ」と感じられるように、完全な新作
ではなく、映像のみ旧作のレイアウトを元に最新の映像を再構築し、旧作の音声
を重ねるという、REBUILD(再構築)手法のリメークが良いのではないでしょうか。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月21日(木)08時10分 削除

★ペリ犬さん
 まあそんなものが実現する可能性はほぼ皆無でしょうけど、夢想するのはあなたの勝手です。
 私的にはそういう必要は感じませんけどね。作画的に確かに不安定な回があるのも事実ですけれど、そういう瑣末なことに囚われて物語を楽しめない人がいるとしたら、気の毒な人だと思うだけです。


はじめまして
投稿者 やすゆき 投稿日 2月21日(木)16時32分 削除

はじめまして、やすゆきといいます。浮き輪で検索をしていましたらこちらに当たりました。これからもよろしくお願いいたします。
ペリーヌ物語の浮き輪見させて頂きました。あれは丁度30年前に発売になりました。サイズは45cm、50cm、55cm、60cmと4種類クローバーって会社から発売になりました。
このクローバーって会社から、新ムーミン〜トムソーヤの冒険までの名作劇場の浮き輪やビーチボール等が発売になりましたが、クローバーは1983年に11年足らずで倒産になってしまいました(その後なぜか、84年カトリ、85年にはセーラがタカラから発売されています)。
夏物は今の時期に問屋さんやらを呼んで、会社が展示会や商談会を開き、注文をとり製造して夏前に発売という様な感じになっています。なんで、後半出てくるキャラクター(ロザリーやファブリさん)よりも初期に出て来るキャラクターが浮き輪には描かれる率が高くなります。
最後に、わたしペリーヌの浮き輪50cmを持っていますので、よろしければそちらに掲載されている55cmの物と一緒に掲載させて頂けますでしょうか。ご検討の上、ご連絡頂ければと思います。
それでは長くなったようですので、この辺で失礼いたします。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月22日(金)07時50分 削除

★やすゆきさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!
 名作劇場のグッズに関して随分お詳しいようですね。クローバーという会社は聞いたことがなかったのですが、当時、名劇の浮き輪やビーチボールを作っていたのですか。タカラというと誰でも知ってる大手のおもちゃ会社ですけれど、そちらに引き継がれたということになるんでしょうか……。
 名劇は1月から1年間の放送ですし、グッズ関連の発売スケジュールを考えるとはやはり前半で登場したキャラの比重が高くなるんでしょうね。特にペリーヌのような前半と後半で登場人物ががらっと入れ替わるような構成だと、それが顕著に現れるのだと思います。
 現在、うちのサイトに掲載している浮き輪の画像はにくにくさんという方から送って頂いたものですが、やすゆきさんは別の浮き輪をお持ちなんですね。画像を送って頂ければ喜んで掲載させて頂こうと思いますのでよろしくお願いします。


こんにちは
投稿者 やすゆき 投稿日 2月22日(金)17時05分 削除

こんにちは眠夢さま、やすゆきです。ご挨拶ありがとうございます。
クローバーから出た名作劇場グッズに関しては、わたしも幼稚園の時にフランダースの犬の浮き輪を持っていたりしたので、この会社の名前はなぜかすごく頭に残っています。ちなみにクローバーはガンダムのスポンサーで最初におもちゃを出した会社でもあります。
タカラでカトリとセーラの浮き輪が発売された事についてですが、83年にクローバーが倒産した時にタカラに再就職した方がいて、その人が関係して発売になったのではと推測してみました。(会社同士は近所だし)
浮き輪の掲載の件はよろしくお願いいたします。にくにくさんの物と絵柄も違いますので、みなさまに楽しんで見て頂ければと思います。
それでは失礼いたします


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 2月23日(土)11時26分 削除

★やすゆきさん
 幼稚園の頃にフランダースの犬の浮き輪を持っておられたのですか。私は名劇が放送され始めた頃には既に浮き輪を使うような年齢ではありませんでしたので、そういう記憶はなくてちょっと羨ましい気がします。
 私の小さい頃って何があったかなぁ・・。宇宙少年ソランのココアの缶があったような気がしますがうろ覚えです。あとはウルトラマンとかですかね。(こんなこと書いてたら年がばれますが(^^;) 
 クローバーという会社はタカラの近所にあったのですか。なんらかの繋がりがあったのかも知れませんね。
 浮き輪の画像、楽しみにしています。


画像送りました
投稿者 やすゆき 投稿日 2月23日(土)15時56分 削除

眠夢さんこんにちは。関東地方はすごい風が吹いていて、春一番になったそうです。
先程ペリーヌ物語の浮き輪50cmの画像を送りましたので、画像の掲載をよろしくお願いいたします。何か画像に不備等がありましたらご連絡をください。それでは失礼します。


遅いのでしょうけど、”BGM集万歳”
投稿者 Morizou 投稿日 2月24日(日)00時43分 削除

はじめまして、Morizouと申します。
以前から度々覗かせて頂いていたのですが、この度始めての書き込みをしてみようと思ったのはトップにある”BGM集発売”のニュースを見たからなのです。
正直言いまして”信じられない”って気持ちでいっぱいです。
勿論”たのみこむ”さんの所には”賛成”の票を入れさせて頂いたのですが、心の中では”出るわけないなぁ”なんてふうに思っておりました。
たまに覗いてみては、”おっ、ちょっと増えてる”(←賛成の票ね。)と、喜んだりもしながらも、まだまだ遠いいよなぁ・・ってふうにも。
それが、一月振りくらいにココを覗いてみたら・・・・。
すごいですねぇ、出ちゃいますねぇ。
実際”たのみこむ”と関係があるんだかないんだかわからないんですけどね。
”出るんなら、どっちでもいいやっ”、ってとこでもあります。
それでも、私なんかは一年ちょいの若手ペリーヌファンなので、ずっと以前から熱望されてた方達とは比べものにならない程の幸運者なのかもしれませんね。
しかし、ココで安心してるわけにもいくますまいっ。
まさか売り切れるなんて事もないでしょうが、下手をすると入荷しないって事も起りうる・・・。
早速予約をしにいかなければっ。
とにかく今は嬉しさでいっぱいです。

で、話しは変りますが、”パチンコ”ですか・・・。
私はパチンコをしておりますが、出来る事なら出ないで欲しいと思います。
出ると決まってしまった事に何を言っても仕方ないですけどね。
ちなみに、このところのパチンコの傾向としまして、アニメとかドラマとかを素にした機種ばかりです。
それも、年齢層として、30〜40半ば位を狙ったモノばかりです。(範囲が広すぎ?)
そういった意味では、”そのうち出るのではないかな?”なんて思っておりましたが・・・。
出てしまわれますか・・・。詳しくは知らないですけどね。


とても
投稿者 ペリ子 投稿日 2月24日(日)01時32分 削除

素敵なサイトですね。
きっと今までにもこういう意見は何度も書き込まれているでしょうが・・・
名作劇場は名前の通り名作ぞろいですが、そのなかでもペリーヌ物語は
最高傑作だと思います。

何で懐かしのアニメみたいな番組ではバカの一つ覚えみたいに
ハイジかマルコかパトラッシュしか出てこないのでしょうね?
もちろんそれらだって十分おもしろいのですけど。

今の子供たちはこんなおもしろいアニメ見られなくて
かわいそう・・・って余計なお世話ですね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月24日(日)06時43分 削除

 昨日、近所の本屋さんでディアゴスティーニの名劇のDVDを買ってる人を見かけました。結構、山積みになってたようで、やはり売れてるんでしょうか。普通のDVDに比べたらお買い得なのは確かですもんね。

★やすゆきさん
 画像の方、到着しております。近日中にグッズコーナーの方に掲載させて頂こうと思います。ありがとうございました。

★Morizouさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 BGM集を心待ちにしておられたんですね。バロンのきもちさんがたのみこむにBGM集のリクエストをされたのはもう随分前のことになりますし、私としても殆ど忘れかけてたところにこの情報が入って来て、寝耳に水って感じでした。
『世界名作劇場 メモリアル音楽館』というシリーズでは既に名劇のいくつかの作品のBGM集が発売されているようで、その流れで今年30周年のペリーヌにお鉢が回って来たということみたいですね。どのくらい出荷されるのかとか判りませんけど、確実に手に入れたい人はやはり早めに買った方がよいでしょうね。
 パチンコの方は子供の頃アニメを見ていて、今はパチンコをするような世代になっている人たちを対象にしてるのだと思いますが、アニメ関連の物が本当に増えてるみたいですね。

★ペリ子さん
 いらっしやいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 私もペリーヌは名劇の中でも最高傑作の一つだと思ってますが、懐かしのアニメとかの番組では取り上げられることは少ないですね。ハイジ、マルコ、フランダース、ラスカルなどに比べると知名度が低いのが勿体ないですよね。知る機会があればファンになる人は多いんじゃないかと思うのですが……。
 ローカル局だとかBSとかでは時々再放送もあるようですが、そういう機会に多くの人の目に触れるとよいですね。


浮き輪の画像、掲載しました。
投稿者 眠夢 投稿日 2月24日(日)17時16分 削除

 うちのグッズのコーナーは今まで行き当たりばったりで画像をUPしてたこともあり、どういう風に掲載しようかちょっと思案したのでしたが、取り合えず浮き輪の画像をまとめたページを作ってみました。
 やすゆきさんからは他の名劇作品の浮き輪の画像も送って頂いているのですが、うちはペリーヌ物語のサイトということでどうしようか思案中です。名劇つながりということでUPしてもよいかな、という気もしてはいるんですけどね。
 送って頂いたメールにはいろいろ浮き輪に関する解説とかも書いて下さってまして、それもなんらかの形で掲載出来たらいいな、と思ったのですが、これも今のところ思案中です。
 取り合えず画像の方はUP出来たということで……。


CR世界名作劇場とフランダースの犬
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月26日(火)07時10分 削除

昨日(2/25)はCR世界名作劇場とフランダースの犬導入日でした。
早速打ってきましたが名作ファンにはパチンコと名作が一粒で二度楽しめる
のです。残念ながらペリーヌ絵は先日は出ませんでしたが、今後も挑戦して
いきたいと思います。浮き輪の画像を掲載されたようですが、パチンコのペリーヌ
画像も載せていただけるとありがたいです。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 2月26日(火)19時06分 削除

★ペリ犬さん
 そういう話はパチンコの好きな人の集まる掲示板とかに書き込んだらどうですか?
 名劇ファンの中には私も含めて名劇作品がパチンコになったことを不快に思っている人が多いことはペリ犬さんも御承知だと思いますし、そういう人の気持ちを慮ることが出来るような人間になって頂ければ幸いです。


両親が健在だったら?
投稿者 ペリ犬 投稿日 2月28日(木)07時13分 削除

パチンコ名作劇場不快に思われているようですが、それはごく一握りのマニア
の意見ではないでしょうか。私にはパチンコ仲間が大勢いますが、あの台のことで
話題となり「懐かしい」「ネロ可哀想なんだよな〜」「無人島の少女カバ子(名前覚えて
ないよ〜(笑)」とか話題になり大変好評のようでした。
パチンコのことはここまでにしまして、もしペリーヌ物語後半エド門とマリが両親そろって
健在なら、ビルフランはエどモンを工場跡継ぎにしようと探してたわけですが、
マリとペリーヌの扱いはどうなっていたか気になりました。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 2月28日(木)18時57分 削除

★ペリ犬さん
 まあパチンコ仲間を基準にされるとそういうことになるんでしょうけどね。
 しかし私はそういう特にディープなファンではないけれど、名劇を懐かしいと感じる人が名劇がパチンコ化されることでパチンコに惹きつけられることを危惧しているのです。
 パチンコはどう取り繕おうとも賭博であることは明白です。そして賭博の怖いところはなかなかやめられない、というところにあります。
 実際、パチンコは面白いです。私も昔はまっていたことがありますのでよく判ります。その面白さ故に借金してまでパチンコを続けるような人も大勢います。そこまでいかなくても、膨大な時間とお金を無駄にしているだけだということは少し考えれば判ると思います。しかし冷静に考えれば判ることでもなかなかやめられないのが賭博の怖いところです。
 勿論、パチンコにはまってしまって、生活が破綻したり、借金まみれになったとしても、それはその人自身の責任ですし、同情する気など毛頭ありませんが、しかし私の好きなアニメ作品がそういうことの原因となるようなものの販促に利用されるのは、愉快なことではありません。特に名劇の場合、OKYAJunさんが書かれていたように

>もともと、世界名作劇場は「良質な原作を子供たちに提供することで社会貢献する」
(初代スポンサー カルピスの社長の言葉)という趣旨で始まった

と、いう経緯もあり、また一般の人たちの間でも安心して子供たちに見せられる作品、というように認知されていたシリーズでもあります。だからこそファンの人たちは、賭博のような反社会的なものに利用されることに反発を感じているのです。
 ペリ犬さんもこれを機会に出来ることならパチンコからは足を洗った方がよいと思いますよ。まあ簡単にはやめられないとは思いますが・・・。

 パチンコの話はこのくらいにしまして、ビルフランのもとに両親健在でペリーヌたちが到着していたら? ですか? いろいろ考えられるでしょうねぇ。エドモンがいなくてマリとペリーヌだけで、という展開なら小公子のようになっていたのではないか? という意見が以前あったように思います。
 エドモンがいたら……。ビルフランと喧嘩になりそうな気はしますね〜。その結果どうなっていくか・・・・。この辺はいろいろ考えられると思います。


はじめまして
投稿者 玲良 投稿日 2月29日(金)23時37分 削除

眠夢さん、はじめまして。
なんだか無性に「家なき少女」が読みたくなって、青空文庫等をさまよっておりましたらこちらにたどりつきました。

眠夢さんのペリーヌよもやま話もよませていただきました。マリさんが結婚時14歳説が結構ショックだったりして…
でも19世紀のインドならありだったのかも…? 明治期の日本でも結構OKだったかもしれないし…
と無理やり納得してみる自分でした。

それとバロンが役に立ってない! とのことでしたが、バロンの名誉にかけて一言。意外に役に立ってたかもしれませんよ。
アニメで、弁護士のフィリップ先生がビルフラン氏に頼まれて、孫探しのため出かけようとした時、何も知らないペリーヌとバロンが
お見送りに出るのですが、その時先生はバロンを見て「パリではバロンも一緒だったんですか?」と確認しているんですよね。
結局、この辺のやり取りはその後のストーリーに絡んでくることはなかったのですが、勝手ながら思うに、
バロンはいい目印だったのではないかと。あんな珍しい顔の犬、そうそういませんから。
フィリップ先生は最初は「オーレリィ」で人探しをしていたはずです。それしか名前を知りませんから。
しかしペリーヌはパリではそんな名前で生活していませんでしたので、最初はみつからなかったでしょう。
「オーレリィというのですが、知りませんかな?」
「さてね、そんな名前の娘いたかな?」
「十代の濃い金髪の娘で、犬を連れているんです」
「犬?」
「バロンという目の周りがブチになった…」
「ああバロン! あの変な犬!」
…な感じで、あとは自動的にペリーヌと言う名前がセットであぶり出されてきたことでしょう。
そういう意味で、あのインパクトのある顔は、とっても役に立っていたと勝手に推測されます(笑)


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO