☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2004年6月

RAMリスト 2004年6月
名前書き込み数ホームページ
通りすがり  
ときめくボウイ  
江戸門団鉄 http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm
OKYAJun  
MAM http://fruit.gaiax.com/home/mamoru_aizawa
モーグリ  
エドモンの隠し子  
ほしのたね  
眠夢 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=9名 総書き込み数=18

ひょっとして太田さん??>>違います。
投稿者 通りすがり 投稿日 6月1日(火)00時46分

その後、聞いた話で、カトリショーでは、声のみ出演で牛というのが、
あったそうです。
パリカールもそうかも。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 6月1日(火)17時43分

★通りすがりさん。
 カトリでは声のみ出演の牛というのもありましたか。ハイジだと山羊の声とかもありそうかも。
 パリカールですけど、人間が二人入った馬の着ぐるみみたいのはよくありますし、パリカールもそんな感じだったんじゃないかって気がします。


ペリーヌとナディア
投稿者 ときめくボウイ 投稿日 6月2日(水)09時45分

ペリーヌ物語と不思議の海のナディアが一つの世界の話だとすると、
パリでエトワールサーカスとナディアのいたサーカスが鉢合わせする事は
ないのかなと思いましたが、公演する季節が違うので大丈夫なのかなと思いました。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 6月2日(水)17時12分

★ときめくボウイさん
 ペリーヌとナディアというと全然毛色の違うアニメで、フランス文学を原作としている以外あんまり共通点はないような気がしてましたが、なるほど、サーカス繋がりですか。サーカス団同士が鉢合わせしたら厄介ですよね。その辺は大きなサーカス団同士だとある程度、相手の動向を把握して日程の調整とかしてるんじゃないかな、という気もします。
 旅の途中で出会うとかなら、写真屋をやってたマリさんやペリーヌが、家なき子のビタリス一座とか、明日のナージャのナージャたちと出会ったりというのも時代は近いですし、あり得るかも知れませんね。


パリ万博の年
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 6月2日(水)23時54分

 「ペリーヌ」の年代は1878年以降であろうということしか分かりませんが、「ナディア」は1889年が舞台という設定になっています。
 話を作るとなると、ペリーヌのほうが年上、ということになるでしょうか・・・。


へえ〜!
投稿者 OKYAJun 投稿日 6月3日(木)14時04分

久し振りの書き込みのOKYAJunです。

 >「ペリーヌ」の年代は1878年以降
 >「ナディア」は1889年

へぇ、意外と年代が近いんですね。
ペリーヌは産業革命の時代とは言え、雰囲気が牧歌的なのに対して、
ナディアはパリ万博&SFだから、もっとかけ離れていると思っていました。
世界史は苦手だなあ(苦笑)

最近、NHK教育「ナディア」再放映を見ました。今見ると懐かしくもあり、
よくNHKで放映出来たなあと感慨にふけったりしています。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 6月3日(木)17時12分

★江戸門団鉄さん
 なるほど、パリ万博からナディアの年代が判りますか。ペリーヌはアニメの方では1878年ということになってますね。原作の方ではもう少し後だと思いますので、原作を元にすると同じくらいの年代ということで話を作ることも出来なくはないかなぁ、という気もしますが、アニメの年代を元にするとペリーヌがお姉さんですね。ん〜、するとペリーヌはエレクトラさん辺りと同じくらいの年になるでしょうか……。

★OKYAJunさん
 確かにナディアはSFですし、かなり科学が発達しているという印象を抱きますね。まあマロクールは田舎ですし、ノーチラス号とかネオアトランティスの科学力はちょっと無茶なところもあるので、その辺は割り引いて考えた方がよいかも知れません。
 ナディアは名作文学が原案とはいえ、庵野氏がかなり無茶なことをしているので、NHKも冷や冷やものだったかも知れませんね。(^_^;)


180029Hit
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 6月8日(火)23時56分

今、カウンターが18万を越えていました。あと二万で20万越えですね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 6月9日(水)03時52分

 18万突破ですか。凄いですね。て、自分ちの話なんですけど、カウンタを見る機会が普段あまりないもので……。(^_^;)
 あと2万で20万ですか。年内はちと難しいかも知れませんが、来年には越えそうですね。
 これからも地道に続けて行きたいと思います。


目指せ20万!!
投稿者 MAM 投稿日 6月9日(水)15時36分

眠夢さんこんにちは。こちらでもお久しぶりです。
18万ヒットおめでとうございます。地道が一番ですね。
ペリーヌ本つくりがんばってください。コミケは行く気になったら
たちよらさせてもらいますね。


パリ=サーカス?
投稿者 モーグリ 投稿日 6月9日(水)23時58分

18万ヒットおめでとうございます。

>サーカス
時代はずれますが、20世紀初頭のパリなら「サクラ大戦3」のヒロインの一人、
コクリコがパリのサーカスで働いているという設定でした。ただ「サクラ大戦3」は
第一次大戦後(1926年)の話なので「ペリーヌ物語」とはかなりずれます。

ちなみにナディアでジャンの役をやっていた声優の日高のり子さんが「サクラ大戦3」で
ヒロインのエリカの役をやっています。

それにしても何でみんなパリ=サーカスなんだろう?なんかパリというとサーカスと
いうようなイメージでもあるんでしょうか?
#実際にパリに旅行に行った時もサーカスがありましたけど。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 6月10日(木)02時19分

★MAMさん
 ペリーヌ物語の部屋にアクセスカウンタをつけたのが、1998年3月10日でしたので、6年と3ヶ月くらいで18万ってところでしょうか。ホント、地道にやってます。(て、最近はあんまり更新もしてないですけれど……(^_^;))
 ペリーヌ本の方はもう殆ど出来ているので、コミケの日にはほぼ確実に新刊を出せると思います。よかったら立ち寄って下さいね〜。(^_^)

★モーグリさん
>18万ヒットおめでとうございます。
 ありがとうございます。(^_^)

 パリ=サーカス、ですか。言われてみるとそういうシチュエーションって結構あるみたいですね。ペリーヌの場合はミラノとか他の土地も回っていてたまたまパリでも巡業してた、という感じではありますが、パリ=サーカスというイメージもあるのかも知れませんね。


新章を書き上げましたが・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 6月14日(月)00時00分

 ビルフラン物語の31章をやっとこさアップ致しました。
 話を書き進めるに連れて、だんだんと墓穴を掘っている気になってきました。
 果たしてこの展開を収拾できるのでしょうか・・・。
 年内完結の目標達成は難しい気がしてきました(汗)。

http://oneplus.hp.infoseek.co.jp


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 6月14日(月)16時55分

★江戸門団鉄さん
『ビルフラン物語』第三十一章、UPされましたか。近日中に読ませて頂きますね。
 ん〜、今後の展開に関しては苦労しておられるようですね。私はこんな長い小説は書いたことがないので、なんとも言えませんけれど、これだけ長期に渡って物語を書き続けるというのは凄いと思います。
 大変だと思いますけれど、楽しみにしてますので頑張って下さい。(^_^)


あらためて
投稿者 エドモンの隠し子 投稿日 6月18日(金)23時23分

ひさしぶりにペリーヌのDVDみた
お母さんが 意地悪写真家を許すシーンに
あらためて おかあさん いい人だなあって思いました
それだけです

あと このころのペリーヌは ちょっと意地悪でかわいい


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 6月19日(土)06時01分

★エドモンの隠し子さん
 写真機どろぼうの回ですね。ロッコとピエトロを許したあの行動がもっともマリさんらしさを現わしている場面かも知れませんね。
 ペリーヌはあの頃はまだ子供っぽい雰囲気を残してますね。マロクールに行くまでにいろいろな経験を経て、成長したのかな、と思います。


フランスの地図
投稿者 ほしのたね 投稿日 6月26日(土)21時39分

はじめまして。私は子供の頃にペリーヌを見ていたものです。ほしのたねといいます。
実は、「トゥーストゥース」と言う洋菓子やさん(割に有名なケーキ屋さん)
のカフェに行ったときにあるものを発見したのです。
それは簡単に言うとフランスのお菓子の地図で、フランスの各地方名(勿論フランス語名)
が書かれていて、そこにその地方特産(又は発祥地)のお菓子が写真つきで
ポスターに描かれていて、私はそのとき思わず「ああ〜ここがペリーヌが目指していた所かな?」
と思いながらお菓子を食べました。(勿論美味しかったです)
おしゃれなカフェなどいくとフランス風の絵画やアートっぽいものなどは良くあるのですが
これまで「地図」はお見かけしなかったのと地名のフランス語表記が新旧あったので興味を引きました。
これは一見の価値がありますよ〜ぜひ機会があったら(お菓子も美味しいし)みてはどうでしょうか・・・。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 6月27日(日)07時17分

★ほしのたねさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!
 ケーキ屋さんのカフェにフランスの地図が飾ってあったのですか。言われてみるとフランスの地図って世界地図の中の一部としてなら見る機会はあっても、フランスの詳細な地図って普段はあまり見る機会がないですよね。
 ペリーヌの辿った道筋とかマロクールのモデルになった地区の周辺とか、ペリーヌに思いを馳せながら見るのも楽しいかも知れませんね。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO