☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2004年3月

RAMリスト 2004年3月
名前書き込み数ホームページ
ヒデ http://www1.tcnet.ne.jp/t-1091/En-top.htm 
まるふく http://perrine.jdyn.cc/index.html 
OKYAJun  
nambu  
江戸門団鉄 http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm
のりきよ  
麗香  
みこ  
アン子  
眠夢 12 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=10名 総書き込み数=28

おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月1日(月)06時21分

★e_nonoさん
 ん〜・・・。なんというか・・。(^_^;)
 そういえば京都にはトロッコ列車というものがあって、乗り込むとペリーヌみたいな女の子が嵐山から亀岡あたりまで押して行ってくれます〜。(んな訳ないか(^_^;))

★ヒデさん
 勿論、それが真実でしょうけど。それを言っては・・。(^_^;)
 新しい機械を導入する為に配置替えをした、という考え方もあるかと思いますが、新しい機械を買ったのはサンピポアの工場でしたね。マロクールではテオドールの見回りのエピソードを見てもまだ検討中、という段階だったでしょうか。
 でも『テオドールの財布』の回で古くなって能率が悪い機械があったのも確かなので、『忘れられない一日』の回までに入れ替えた、或いは将来入れる為に配置替えをした、という可能性も考えられなくはないかも知れません。(まあ無理矢理なこじつけですけど(^_^;))

★江戸門団鉄さん
 蜃気楼ですか・・。無理矢理こじつけるとすれば、こういう説もアリかなぁ・・・。(^_^;)


蜃気楼・・・
投稿者 ヒデ 投稿日 3月1日(月)20時55分

ここまで来ると・・・/(^◇^;)
蜃気楼といえば私の住んでいる県は「蜃気楼」で有名です。
春が近くなるとテレビで、天気予報の時間に「蜃気楼予報」が発表されますよ!
ちなみに、降水確率ならぬ「蜃気楼確率」が発表されます。


配置換え理由こじつけ
投稿者 まるふく 投稿日 3月1日(月)22時35分

模様替え理由に沸いていますね。
こじつけとして、
ロザリーが怪我をしたため、
手を挟んだ機械からロザリーの手を離すため、機械をバールかなんかでこじったので機械が痛んだのを
修理するために運び出し、もちろん周辺が血だらけ(^^;)になったので大掃除をするために機械を移動した。

なんてのはどうでしょうか?


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月2日(火)03時17分

★ヒデさん
 蜃気楼と言えば富山でしょうか。富山ってずっと前に知り合いの家を訪ねて行ったことがありますけれど、蜃気楼は見たことがないです。
 蜃気楼予報があるってのも凄いですね。

★まるふくさん
 ロザリーの怪我の為に血だらけになったので掃除の為に機械を動かした・・・、ですか。それもまたえげつない話ですね・・。(^_^;)
 しかしアニメではロザリーの怪我はそんなにひどい怪我ではなかった様子でしたけど、原作では指を切り落としたんじゃないか、という話もまるふくさんちの掲示板でありましたもんね・・。


ハイジとペリーヌの共通点
投稿者 OKYAJun 投稿日 3月4日(木)23時25分

OKYAJunです、どうもこんばんは。

先日、叔母と共同で「アルプスの少女ハイジ」を購入して観ております。
その時に話題に上がったのですが、

「ハイジとペリーヌの服装が全く同じ」
(黄色いシャツ/茶色のジャケット/赤いスカート)

という共通点がありました。キャラクターデザインは違うスタッフなので
偶然とは思いますが。それとも関修一さんがハイジから影響を受けていた
のかなあ?とも思ってみたりします。


ペリーヌの服装の出典
投稿者 まるふく 投稿日 3月5日(金)00時36分

OKYAJunさん
色合いは確かにそっくりですね。
ただ、私のサイトで書いていますが、ペリーヌの服装は、作成時に確実に参考にされた
過去の日本語訳の挿絵からの影響が大きいかと思います。
赤いスカートブラウスチョッキの服は、非常にメジャーだった(大量に出版されています)
小學生文庫55の菊池寛訳の家なき娘の「加藤まさを」さんが描いたカラーの挿絵がそっくりですし、
秘書服のすてきなワンピースは、講談社少年少女世界名作文学集35の西条八十訳の家なき娘の石田武雄さんの
描いた口絵、それぞれ全くといって良いほどそっくりです。


同じシリーズのスタッフ
投稿者 nambu 投稿日 3月5日(金)00時37分

ハイジの色指定は保田道世さん、ペリーヌ物語の色指定は宇野薫さんです。
色指定という役職は、彩色・トレース等を経て、仕上げ検査の後、感覚の良い人が成ってゆくものです。
ですから、宇野さんは、長く保田さんの下にいたはずで、保田さんの色彩感覚の影響を、強く受けたはずです。

キャラクターの色指定は、最終的には監督が決めますが、叩き台として、色指定(色彩設計)が、数種類のサンプルを作ります。
キャラクターデザイナーの中には、初期稿に、着色される方もいらっしゃるかもしれませんが、普通は、鉛筆の単色画です。
関さんの場合、筆も使われましたし、薄墨の様なものを塗っていらっしゃいましたが、フルカラーというわけではありません。
ハイジは小田部羊一さんですが、小田部さんのキャラ表は、単純な鉛筆画に見えます。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月5日(金)03時39分

★OKYAJunさん
 そうですね〜、ペリーヌの服とハイジの服、殆ど同じような色が使われてますね。この辺、ハイジの服の影響を受けてた可能性もありそうですね。少なくともペリーヌのスタッフがハイジを見ていないということは考えにくいですし、影響があった可能性は大きそうですね。
 違いがあるとすれば、ペリーヌの服はチョッキとシャツとスカートが分かれてますけど、ハイジの服は繋がってたような気がします。
 記憶が曖昧なので、確かなことは言えませんけれど、ハイジは服を脱ぐ時、上も下もいっぺんに脱いでたような気がします。

★まるふくさん、nambuさん
 なるほど。日本語訳の挿し絵で多く使われていた服がアニメの服と似ているのですか。これも当然、色を決める際に参考にされていたでしょうし、影響を受けている可能性は大きいですね。
 一方のnambuさんはやはり同じシリーズのスタッフということで、ハイジの影響が大きい説ですね。
 たぶん、どちらか一方が決定的だった、ということではなく、いろいろな面から検討した結果、このように決められた、ということになるのかな、と思います。

 赤系統の色って一般的に女の子の色、みたいなイメージもありますし、そういうのも影響してるかな、という気がします。


ついでに
投稿者 nambu 投稿日 3月5日(金)08時21分

先日、アニメ彩色用絵の具のメーカーのドキュメンタリーが放送されていましたが、ボクの知らないメーカーでした。
これは、ちょっと有り得ない事ですので、多分、下請けなのでしょう。

で、本題。
アニメーション用の絵の具は、二系統あり、スタック(東映系)と、ロビン(日本アニメ)です。
これは、生産コスト等の事情もあり、基本的には、これ以外ありませんでした。

その中で、スタックは、SF系の仕事が多く、100色以上に増えて行きましたが、比較的名作系のロビンは、60色代程度でした。

そんな事も、あまり多くのパターンを選べない理由かも知れません。


絵の具
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月6日(土)00時02分

nambuさんへ
 それはもしかして、先週の土曜に放送していた「日本の技」とかいう番組でしょうか?
 わたしが観たのは夏目さんがニッカー絵の具を取材した番組でしたけど。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月6日(土)04時12分

★nambuさん
 アニメの彩色用の絵の具ですか。ふ〜む、名作系はSF系に比べると使える色が少なめなんですね。
 名作系というと大体舞台は地上ですし、SFの場合はいろいろな舞台にバラエティーがあるのかな、という気はしますね。


ペリーヌ&バロンキーホルダーをGET!
投稿者 OKYAJun 投稿日 3月7日(日)13時41分

こんにちは、OKYAJunです。

先日上京した折に、「東京駅名劇ショップ」に寄ったところ、「ペリーヌ&バロン」
キーホルダーがあったので、即GETしました。

名劇ショップは、ラスカル/ハイジ/アンのグッズが大半で、ペリーヌ関係のグッズは
ほとんどないので、見つけた時は嬉しかったです。

2個買って、もう一つは叔母へのお土産にしました(笑)叔母もペリーヌが大好きなので。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月8日(月)17時07分

★OKYAJunさん
 東京駅の名劇ショップにはペリーヌ&バロンのキーホルダーがありましたか。来月は東京に出掛ける予定がありますので、時間があったら名劇ショップにも寄ってみなくては!
 今までバロンだけのはあったように思いますが、ペリーヌ&バロンってのは見たことがないもので。
 情報ありがとうございます。(^_^)


おどろいた
投稿者 のりきよ 投稿日 3月9日(火)09時56分

ごぶさたしています。

先日、小2の娘のところに近所の仲のいい友達が
遊びに来ていました。で娘に貸している『家なき娘』
の本を見て「あたしもこれ持ってる。お父さんに買っ
てもらったの」などと言うのです。

ひょっとしたらそのお父さんもペリーヌファン?
その子は娘の一番の仲良しで、なんと同じマンション
に住んでいるのです。あの紺色ワンピースを着た
ピアノの発表会にも来てくれてました。

それにしても、こんなに身近に・・・ちょっとびっくり。
そんなに、どこの家でも子供に読ませるほどメジャー
なお話じゃないですよねぇ。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月9日(火)17時28分

★のりきよさん
 娘さんのお友達が『家なき娘』を持っておられるんですか。しかもお父さんに買ってもらった??
 これはなんだか脈ありな気がしますね。『家なき娘』を購入するとなると、ペリーヌファンの可能性が高そうな気がします。
 もしその子のお父さんとお話する機会があれば、何か判るかも知れませんね。唯、どう話を切り出すかというのがちょっと難しいかも知れませんが……。


世界名作劇場文庫
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月11日(木)00時01分

 今日、本屋で「世界名作劇場文庫」というものを見かけました。『アニメの原作』ではなく、『アニメからのノベライズ化』のようで、初回は「赤毛のアン」「あらいぐまラスカル」「不思議の島のフローネ」が並んでいました。
 来月の配本は「会い少女ポリアンナ物語」「トム・ソーヤーの冒険」ということで、この調子でいけば「ペリーヌ物語」も出ると思われます。前半部分が始めて小説化されることになるのかと思うと、少し期待してしまいます。
 竹書房からの販売で、主題歌(OP,ED)CDがついて890円(税込)です。
 gooで探したら、公式HPがオープンしており、12日から流れるというCMも見ることができます。
 で、下がその公式サイトのアドレスです。
http://www.takeshobo.co.jp/meisaku/index.html


こんにちは
投稿者 眠夢 投稿日 3月11日(木)17時50分

★江戸門団鉄さん
 アニメからの逆ノベライズ本、なんてものが発売されてるんですか。なかなか面白い趣向ですね。
 しかしCD付きで890円、という値段を考えると、小説部分はどの程度のボリュームのものになるのか、この辺は少々心配な気もします。前半部分はどの程度含まれるか……。
 取り合えずペリーヌ物語のものが発売されたら、読んでみたいところですね。


東京少女タワー通信 「さよなら… ぼくの天使」編
投稿者 麗香 投稿日 3月12日(金)22時23分

こんにちは バナナサンデーです。
なんて ねっ 昔の名前でご挨拶してみたりして。

初めての方 そうでない方 こんにちは麗香です。
この名前でお邪魔するのは初めてですね よろしくお願いいたします。

来週の金曜日から 麗香の地元栃木県のローカルTV局
「とちぎテレビ」で やっと「ペリーヌ物語」が放送されることになりました。

「家なき子レミ」の方が先に放送されたら… (レミもまだ放送されていません) 
って感じでしたが ペリーヌが先で 一応ホッとしています。
開局から5年 名劇初期作品でまだ放送されていなかったのは 「ペリーヌ物語」と「あらいぐまラスカル」
くらいでして 本当に待ちに待った「ペリーヌ物語」の放送です。

「とちぎテレビ」 今は「ロミオの青い空」放送中です。
アンジェレッタ役 川村 万梨阿さんだったのが 麗香的に少しうれしい!。
ロミオの青い空 凄く面白いとも思いませんが 以前思っていた作品の印象よりは
面白い作品だったのが 麗香的に収穫ありでした。

眠夢さんのサイトで 麗香以外の栃木県民ほとんど知りませんから
今回の放送で「ペリーヌ物語」好きの栃木県民が増えることを祈ります。

そんな麗香が最近好きになってしまった名劇作品は「私のあしながおじさん」です。
ジュディ素敵! ジャービス楽しい!


江戸門団鉄さんも書かれている竹書房の名劇本
主題歌CD付くみたいですが フルサイズなのでしょうかね?
TVサイズなのでしょうかね 演奏時間?
フルサイズでしたら「赤毛のアン」買おうかなと思いますが。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月14日(日)06時25分

★麗香さん
 こちらの掲示板では随分久しぶりになりますね。
 栃木でペリーヌの再放送があるんですね。再放送があるとうちのような古いアニメを扱っているサイトは賑わってくることが多いです。過去にも関西や広島での再放送、或いはBSでの再放送があった頃には、特にストーリーが後半に差しかかってくると訪れて下さる人も多かったです。
 始めて見る人、久しぶりに見る人、いろんな人がおられると思いますが、ペリーヌのファンの人が更に増えてくれると嬉しいです。

「私のあしながおじさん」、私は原作ファンでアニメには少々違和感があったので、見てませんでしたが、原作はよい作品ですし、アニメもそれなりのレベルなのかな、と思います。
 私的にはキャラが原作より低年齢化してるような点と、なんといってもサリー・マックブライドがあんな性格になっちゃってたのがとっても気に入らなかったのでしたが……。(続・あしながおじさんが好きな人なら、アニメのサリーは絶対納得いかないと思います)


今ちょうどファブリさんに名前を聞かれたところ。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月19日(金)23時52分

 今、わたしの地元では朝の時間に「小公女セーラ」の再放送が放送されているのですが、ちょうどラスト前で昨日はクロスフォード氏がセーラに気付く話でした。
 で、この辺の話を見ていると、「ペリーヌ物語」のラスト付近の話が見たくなり、以前に録画したテープを探したのですが、鉛筆で「ペリーヌ」とだけかかれたテープが四本あり、どれに最終話が入っているか分かりません。
 仕方がないので一本ずつ見て探そうと思ったら、ちょうどペリーヌが靴を作る話で、そのまま続けて観続けてしまいました。と、止まらない(笑)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月20日(土)09時11分

★江戸門団鉄さん
 どこに何を入れたか見てみないと判らないビデオテープって、ありがちですね〜。(^_^;)
で、たまたまデッキにかけたテープが目的のものと違ったけれど、ついつい見続けてしまいましたか。それもよく判ります。『自分の力で』とかあの辺りのエピソードはついつい引き込まれてしまいますもんね。
 ペリーヌのビデオとか私も見始めてしまうと、特に後半の方では一話だけでは止まらずに何話も続けて見てしまうことがよくあります。(^_^)


久しぶりの視聴
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月21日(日)23時37分

 途中飛ばしながらも、「幸せの涙が流れるとき」と「初雪の降った日」の二話までを見ました。
 やっぱりいいなー。これでまた「ビルフラン物語」を書く気力が湧いてきたような気がします。
 だけど今月から来月にかけては少し忙しくなるので、いつになるかわかりませんが。もう少しで次の章分くらいになるところまでは書き進んではいるのですけどね。


寒いけど春ですね。入学式まで桜もつかな?
投稿者 みこ 投稿日 3月22日(月)11時42分

こんにちは。

のりきよさんの驚きはいかばかりかとお察しします。
そりゃびっくりですよねー!「こんな近くに同志が?!」ってなもんで。
でも確かめる勇気が・・・というところも分かります。
私は残念ながらそういう経験ないのですが、勇気出してきいてみられては
いかがでしょうか?

OKUYAjunさんの情報嬉しいです。ありがとうございます!
実はまだ東京駅名劇ショップに行けてない私。
でもGWには必ずー!


こんにちは
投稿者 眠夢 投稿日 3月22日(月)17時19分

★江戸門団鉄さん
 その後、『幸せの涙の流れる時』、『初雪が降った日』まで見られましたか。ふむふむ。
 ビルフラン物語を書く気力が湧いてきたというのは僥倖ですね。実際、二次創作をしていると、元の作品を見ると意欲が湧いてくるというのは私も経験があります。次章の執筆も頑張って下さい。

★みこさん
 近所に同士……、かも知れない人が……、というのはなかなか微妙なところですよね。のりきよさんにも何かきっかけがあるとよいのですが。
 名劇ショップにはまだ行ったことがありませんか。小さな店ではありますけれど、名劇グッズがいろいろ揃ってますので、もし東京に行く機会がありましたら、一度覗いてみると楽しいと思います。(唯、ペリーヌグッズは少ないですけれど……。)


新章をアップしました。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 3月27日(土)00時26分

 「ビルフラン物語」の第三十章が書きあがりましたので、お知らせします。
 あまり話は進んでいませんが、まあこんなところでご勘弁を。


こんにちは。
投稿者 眠夢 投稿日 3月27日(土)13時40分

★江戸門団鉄さん
 ビルフラン物語第三十章、UPされましたか。また読みに行かせて貰いますね。(^_^)


世界名作劇場文庫
投稿者 アン子 投稿日 3月28日(日)20時15分

どうも、ほかでは「世界名作劇場文庫」について、
書かれているのを見ませんので、こちらで・・


竹書房からでして「赤毛のアン」だけ、
入手しました。

理由は、「あらいぐまラスカル」「不思議の島のフローネ」は
忘れたから・・・
「赤毛のアン」は、おぼえています。

まあ、某・アニメ作品のノベライズ化みたいな、「やめてよ」と
言いたくなるような、内容ではないと思います。

ただ、前半の記述に重きをおいての記述で後半のエピソードが
省略が多いように感じられます。
(実際に後半のエピソードに使われるページ数は少ない)

ペリーヌの世界名作劇場文庫は、、、と
期待する言葉を書かれていましたが、
どのように、なりますでしょうね。

http://www.takeshobo.co.jp/meisaku/index.html


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 3月29日(月)06時31分

★アン子さん
 世界名作劇場文庫、『赤毛のアン』を入手されたんですか。アン子さんの書き込みから類推すると程々の内容ってところでしょうか。
 アニメの方は一年間かけて放送されたものですし、本一冊で全てをカバーするのは難しいと思いますので、ある程度省略、編集されているのはやむを得ないところかな、と思います。『赤毛のアン』の場合はどちらかというと前半に印象的な場面が多いですしね。
 ペリーヌが発売されたらどんな感じになっているか読んでみたい気もしてますが、ペリーヌは後半が物語のメインになってますし、前半はある程度省略されることになるのかな、という気がします。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO