☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2002年12月

RAMリスト 2002年12月
名前書き込み数ホームページ
MAM  
ばろん 15 http://baron.fc2web.com/
きり http://www.alpha-net.ne.jp/users2/meigaza/
e_nono http://users.hoops.ne.jp/e_nono/
マキコ http://www5e.biglobe.ne.jp/~catalog/
FWD 32  
まるふく 25 http://perrine.jdyn.cc/index.html 
ほしのん http://arc-station.net/hoshinon/
江戸門団鉄 http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm
nambu  
ぱりかーる http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/6179/
水野善太  
みぃる http://www5d.biglobe.ne.jp/~b-soccer/mir-index.htm
まこり  
pafu  
夢幻斎 http://www1.odn.ne.jp/mugensai/
眠夢 28 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=17名 総書き込み数=145

おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月1日(日)04時51分

 こんなニュースがありましたが、これはなんでしょう・・。ブロードバンド向きのコンテンツかな。
http://ascii24.com/news/i/serv/article/2002/11/29/640307-000.html?24

★江戸門団鉄さん
 ギョーム、いよいよビルフラン物語への登場を考えておられるんですね。
 言われてみると15年前ってちょうどエドモンがいなくなった頃ですね。う〜ん、これは不気味な暗合ですね。
 なんてのは考え過ぎかも知れませんけど、考えるのは面白いのでそれはそれでいいですよね。
 例えば、当時はエドモンが御者役をやっててビルフランの隣に座っていたけど、彼がいなくなったので、代わりにギョームが御者をやるようになったとか、エドモンとビルフランを仲違いさせるように画策していたタルエルが腹心の部下を御者に差し向けてあることないこと、ビルフランに吹き込ませたとか、いろいろ考えることが出来ますね〜。(^_^)

★e_nonoさん
 『ペリーヌ物語』事典、また充実しますね。(^_^)
 結構、こまめに更新しておられるようですが、いろいろ見ていくとネタは尽きずって感じですね。

★太田さん
 う〜ん、まあ監督にはそのくらいの実力というか、カリスマというかあった方がよいでしょうけど、スタッフはスタッフでそれぞれに考えとかあるでしょうし、簡単にはいかないんじゃないかなって気がします。

★nambuさん
 ムック、少し安めの価格で出てますね。これからどう動くかな。
 食玩、160円でも送料含めると結構高くなりそうですし……。バラ売りしてるショップで買うのとどっちがお得かな?

★ばろんさん
 クーペですか。元々は馬車の用語だったんですか。なるほど。日本では馬車と自動車って明確に違うものと捉えられてますけど、欧米では自動車は馬車から進化したもの、みたいな捉え方があるのかも知れませんね。


ギョームって、
投稿者 MAM 投稿日 12月1日(日)06時48分

15年もビルフランに使えてたんですね。
それを首にされちゃんなんてちょっと可哀想ですね。
退職金位出してあげてもいいかな・・・。


3度目は、なかった
投稿者 ばろん 投稿日 12月1日(日)18時58分

 
 ギョームは最初から御者だったのではなく、別の仕事に就いていたのに、酒の為に失敗して御者になったんだったんじゃなかったでしたっけ。
 ギョームの大きな失敗は何度もあって、解雇されても当然のことをして、タルエルに助けられ、その見返りにスパイ活動をするようになった話を、原作ではファブリさんとモンブルーさんが大人トークしています。
 (偕成社版では下巻83ページから)

 飲酒運転と言えば、飲みながら走っていた、夏ごろの高速バスの運転手の事件を思い出します。
 えー?退職金はなくて当然じゃないですか?!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月2日(月)03時43分

★MAMさん
 ん〜、退職金はどうでしょうね。ビルフランのあの怒りようではちょっと無理かもって気がしますが、怒ってはいてもその辺は割りときちんとしてるかも知れません。退職金というより手切れ金、みたいなつもりで渡した可能性はあるかも。
 タルエルの方から退職金・・・、という可能性もなくはないですが、タルエルは利用価値のない相手は簡単に切り捨ててしまいそうな気もしますし、こっちの方は可能性は少ないでしょうか……。

★ばろんさん
>ギョームは最初から御者だったのではなく、別の仕事に就いていたのに、
>酒の為に失敗して御者になったんだったんじゃ なかったでしたっけ。

 ん〜、そういえばそうだった気がします。(て、実は手元に資料がありませぬ……。(^_^;))
 タルエルに関してはペリーヌが怪我した時だったか、出来ることなら首にしたいがなかなかそうも行かない、というようなことをビルフランはオーレリィに漏らしていたことがありましたが、なんだかんだいってやはり必要な存在だったのでしょうね。
 ギョームに関してもそういうところがあったのかな。勿論、タルエルの後ろ楯もあったでしょうけど。それがオーレリィの登場で不用になった・・・、かな?

 飲酒運転のバス運転手、ありましたね。私も高速バスは時々乗りますが、あんなのに乗り合わせたら恐怖でしょうね・・・。
 それを考えるとギョームの退職金、無くても自業自得って気がしますね。


どうぶつの森+にペリーヌ出演?!
投稿者 きり 投稿日 12月2日(月)20時16分

ゲームネタですが面白いもの発見しました。

現在ぼくはどうぶつの森+というゲームキューブのソフトやっていて、
攻略情報をネットで漁っていたら”ペリーヌ”というキャラクターが
出てくるそうです。ちなみにピンクの犬でなんとなくバロンと似た犬種
なのはスタッフが確信犯だからでしょうか?当然女の子で性格がちょっ
とキツイそうです(^^)

どうぶつの森というソフトは村で生活してどうぶつの住人と交流するの
ですが、住人数が限られているので”ペリーヌ”に出逢えるかは運次第。

ペリーヌファンとしては楽しみがひとつ増えました。


ありがとうございます
投稿者 e_nono 投稿日 12月2日(月)20時59分

眠夢さん、ども

ネタは尽きないのですが、おつむが尽きてます。てんてん
全然ペリーヌ紀元に辿り着けなーい!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月3日(火)03時51分

★きりさん
 『どうぶつの森』ですか。噂には聞いたことありますが、ゲームキューブは持ってないのでプレイしたことはありません。
 ペリーヌって名前のキャラが出てきますか。しかし犬? まあ『どうぶつの森』ってくらいですから、キャラはみんな動物なんでしょうか。
 ペリーヌって名前のキャラがいるくらいなら、他にもいろいろアニメのキャラの名前のキャラがいそうですね。少し興味を惹かれますけど、でもGBを買う予定がありませんので、プレイする機会はなさそうです。
 でも作ってる人はたぶん私らと同じ世代でアニメを見て育った人たちなんだろうな、と思うとなんだか嬉しいですね。

★e_nonoさん
“e_nonoさんのおつむは尽きるとも、世にペリーヌのネタは尽きまじ?”(て、ちょっと失礼でしょうか。すみません・・・。)

 まあでもおつむは一人では限界がありますし、今回のギョームの御者生活15年みたく、誰かがネタを出してくれたら採用する、という手も大いに活用するのがよいですね。(^_^)

 ペリーヌ紀元? そか、e_nonoさんとこの年表、ペリーヌ暦でいうとまだ紀元前なんですね。
 因みに今年はペリーヌ紀元でいうと・・、1878年をペリーヌ暦13年と仮定すると、紀元137年、かな?
 他に1890年を紀元13年とする手もあれば、本放送の年1978年を紀元とする、というのも悪くないですね。(笑)


怪奇日蝕があったそうで(藁)
投稿者 e_nono 投稿日 12月4日(水)23時40分

>ペリーヌ暦でいうとまだ紀元前なんですね
そーなんすよ。あと千年もある〜(泣)何書けばよいのやら。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月5日(木)03時35分

★e_nonoさん
 ふむむ、ペリーヌが生まれるまであと千年ですかぁ。まあセオリーとしてはパンダボアヌ家とドルサニ家(スチーブンスン家?)の系譜をあれこれって感じでしょうか。
 適当に面白おかしくでっちあげるってのは? 例えばジャンヌ・ダルクの血が混じってたりとか……。(て、ジャンヌ・ダルクは子供生んでないと思うし子孫ってのは無理があるかな・・。(^_^;)


火刑を辿るんですか。
投稿者 e_nono 投稿日 12月5日(木)20時45分

それはむずかしそう。

>ジャンヌ・ダルクは子供生んでない
ジャンヌは火あぶりにならなかったという説もありますから、全然無理ということもないかも(笑)

もっとも、慎重かつ聡明なペリーヌには救国の聖女の血は流れていなさそうですが。
いや、別にジャンヌ・ダルクがバカでおっちょこちょいというわけではありませんよ。

ああ、百年戦争の項も書かなきゃ…


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月6日(金)03時58分

★e_nonoさん
 ふむふむ、取り合えず有名なフランス人の女性ということでジャンヌ・ダルクを上げてみましたが、e_nonoさん的にはそういうイメージですか。なるほど、それはそれで納得出来るものがあったりして。(^_^;)
 一般的にはジャンヌ・ダルクって処女のまま火あぶりになった、ということになってると思うのですが、殆ど伝説上の人物に近いところがありますし、いろいろな異説とかあるんですね。
 日本にも源義経は大陸に渡ってジンギスカンになった、なんて話もありますし、庶民の英雄、みたいな人には生き延びてて欲しい、みたいな願望とかあって、それでいろいろ別伝みたいのが出来てくるのかな、という気もします。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月8日(日)06時02分

 12月7日(土)22時49分のジュンさんの書き込みは削除しました。
 ここは売ります買いますボードではありませんし、挨拶もなしにそういうことだけ書いていくってのは、少々マナー違反ではないかという気がします。
 しかもペリーヌとは関係のないものでしたしね。(名劇には少しかすってましたけど)


劇場版。
投稿者 マキコ 投稿日 12月8日(日)23時42分

今日、ペリーヌの劇場版ビデオを借りてきました。
まだ見ていないのですが、完結版よりはいい出来のようなので、ちょっぴり楽しみです♪
そうそう、毎月一本ずつ買おうと張り切っていたDVDは、買ってからまだ見ていません(笑)。
一度見始めるとどんどん気になって続きを買わずにはいられなくなりそうで怖いんです。
年末は何かと物入りですし…。
とりあえず、せめて3巻くらいまで揃ってから見始めようと思います。
早くみたいなぁ…。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~catalog/


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月9日(月)18時04分

★マキコさん
 劇場版のビデオですか。劇場版はテレビ版に比べると短く編集されている分、物足りなく感じる方もおられるかと思いますが、結構うまくまとめてあると思います。
 DVDの方はまだ見ておられないんですね。どうせなら来年の1月1日から毎週7時30分に1話ずつ一年かけて見るってのはどうでしょう?(笑)
 あ、でもこれをやるには来年の1月1日が日曜でないのが残念。(^_^;)


書き込みが…
投稿者 FWD 投稿日 12月9日(月)20時56分

最近少ない(T_T)。
(まずないと思いますが)私が変な書き込みしたせいで書き込みにくい雰囲気に
なってるのでしたら、気にせず書き込んでください。どうもすみません。

ペリーヌ掲示板にこれだけ書くのも何なので…
ギョームの話が出てたのでちょっとだけ参加。
ギョームって、ペリーヌ物語で2番目に救済がない(土下座して泣きながら
物語世界から退場)人ですが、ペリーヌと馬車に乗ってるときの話し方とか
優しげでちょっと見直してしまいました。(過去ログに同意見あったかも)
仕事でのお付き合いはは勘弁ですが飲み友達ならいい奴かもしれません。

それでは。

削除キー:perrine


書き込みが賑わった功労者ですよ
投稿者 まるふく 投稿日 12月10日(火)00時39分

FWDさん>
書き込みが賑わったのは、FWDさんが、功労者なんです。

ギョームは、原作でも救いがないです。ファブリやモンブルーにも色々いわれて
いますし、タルエルにまんまとはめられた、そういうキャラなんでしょうね。
アニメでは、ペリーヌにおじいさんの恐ろしさを実感させ、タルエルの正体を
知らせるキャラでした。

さて、技術的な疑問です。
ラシェーズ夫人のお店のショーウインドウに大きな一枚ガラスがはめられていますが、
明治10年当時どの程度の大きさのガラスが有ったのでしょうか?
ガラス屋さんがいれば分かる話でしょうけど、パリ万博では確かに総ガラス張りの
水晶宮がありましたし、「家なき子」(1878年作)ではガラスの温室が出ています。
ガラスはかなり普及していたと思いますが、あのショーケースに有るような大きな
板ガラスが有ったとしたら、特製のものすごく高価なガラスなんでしょうね。
これだけは、インターネットで検索しても、良い答えが見つかりません。


そうですね〜。
投稿者 MAM 投稿日 12月10日(火)05時55分

ペーリヌのおじいさんは頑固で恐い存在だと思います。
それだけにペリーヌが自分の孫だと知ったとき
その、頑固さも完全に無くなったと思います。


餃夢(^_^;)
投稿者 ほしのん 投稿日 12月10日(火)09時30分

>最近少ない(T_T)。

盛り上がってたので、私がスタトレ話題などで濁すといけないと思って
ちょっと静かにしていました。
さて、ギョームですが昼飯(酒盛り?)から出てくる姿は私そっくりです(笑)
あの挨拶だと、お店にはお気に入りの女性がいますね。

FWDさん、東京に来ることがありましたら連絡して下さいね。
「ペリーヌと一緒に飲もうOFF」をやろうじゃありませんか(^_^)

さて、今月のほしのん亭のレシピは「サンマご飯」です。
ペリーヌにも食べさせてあげたいです(笑)

http://arc-station.net/hoshinon/


ジブリ美術館OFFが開かれました
投稿者 ほしのん 投稿日 12月10日(火)11時31分

ぱりかーるさんや、ばろんさんが「また来ようね」とか言ってましたので、
またこちらの掲示板でも募集があると思います。
こんどは夜の部もやりましょう(笑)
ネタバレ覚悟でリポートを読みたい方は、ばろんさんの臨時掲示板、
http://6823.teacup.com/baron/bbs
か、私の日記をご覧くださいませませ〜
http://arc-station.net/hoshinon/


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月10日(火)18時17分

★FWDさん
 いえいえ、FWDさんの書き込みの為に書き込みが少ないなんてとんでもない。
 逆です、逆。FWDさんが話題を提供してくれないから、書き込みが減ったんです。(て、結局FWDさんのせいにしたりして。(^_^;))

 まあこの掲示板も設置してから5年近くになりますが、そうそういつもいつもネタが豊富にある訳でもなく、賑わう時もあれば、時には閑散とする時もあります。
 しかしこれだけ長くやってても、この間の右前、左前のようにまた新鮮なネタを提供して下さる方が現れるってのはそれもまた凄いことだなぁ、と思います。

 ギョームですね、まあ人はよいのかも知れませんけど、あのだらしなさで随分と失敗を繰り返してそうですね。
 奥さんいるんかなぁ。もしいたとしても愛想を尽かして出ていった可能性が高い、、かな?(^_^;)

★まるふくさん
 ギョームは本当に救いがないですね。
 唯、ああいうタイプの人って現実にいますよね・・・。酒飲み云々という意味ではなくて、なんというか、なんとなく周りから軽んじられてるような人・・・。
で、ファブリやモンブルーのような人に色々言われてしまうような……。
 自分もそんな風にはならないようにしたいなぁ、とか思ったりもするのでした。

 ガラスですか? ん〜、これは私にはさっぱり判りません。どなたか判る方、おられるでしょうか……。

★MAMさん
 ん〜、ビルフランの頑固さ、完全になくなるってことはないと思うのですが……。
 それってたぶんビルフランに深く染みついた物だと思いますし、それがあったからこそ工場を大きく出来たんだと思います。
 唯、ペリーヌという孫を得たことで、冷たい頑固さが温かい頑固さに変わったとか、そういうのはあるかな、という気がします。
 なくなったのは頑固さ、というより、冷たさ、じゃないかな、という気もします。

★ほしのんさん
>さて、ギョームですが昼飯(酒盛り?)から出てくる姿は私そっくりです(笑)
 う〜ん、容易に想像出来てしまう……。(笑)

>あの挨拶だと、お店にはお気に入りの女性がいますね。
 ん〜、どんな挨拶だったかな。(手元に資料がありませぬ・・・。やっぱりDVD買おうかなぁ。)
 お気に入りの女性、ですか? これもほしのんさんの経験から、なんかな?

 オフの方、お疲れ様でした。レポートはまた後ほど、読ませて頂きますね。


みんながあまり親切にしてくれるので…
投稿者 FWD 投稿日 12月10日(火)23時44分

(T_T)みんな、ありがとう。

と言う訳で隠れていた間に収集したネタを放出
・ハイドローリック・マングル(原作参照)
これは油圧式のマングル絞り機というものらしいです。
脱水機です。大昔の洗濯機に付いていたような2本のローラーの間に布地を
通して水分を絞る機械のようです。
・電球
蝶の間の電気スタンドの電球、頭が丸いようでしたがあの時代なら頭がとんが
ってて欲しかった(頭から排気した筈)です。
・救済
昨日ギョームが2番目に救済がない人と書きましたが、これは私が勝手につけた
順位なので異論のある方は是非お書き込みを…
ちなみに、1番目はチビルスばあさん(最悪ギロチンか?)、3番目はボンテンペルリ夫人
(ペリーヌにもらった写真が少しは救済になったかな?でもジーナは帰ってこない)、
4番目メルカ(弟妹の世話で遊べないのはかわいそう)次ルクリさん(ペリーヌ
もパリカールも去ってしまった)だと思います。
酔っぱらいの1-2フィニッシュ、もしかしてマロは酔っぱらい嫌い?
(原作にも酒嫌いっぽい記述あり)
一番救済されたのはビルフラン様です。

それでは。

削除キー:perrine


救われた?人々
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月11日(水)00時53分

★FWDさんへ
 ルクリさんについては、わたしは救済がないというほどのことはないと思います。
 パリカールを譲るに当たっては、当然ビルフランも相応の対価を支払ったでしょうし。むしろペリーヌが幸せになったことを喜んでいそうです。
 それよりも途中で消えてしまった原作のロザリーの方が(笑)。彼女はアニメで救済されました。
 マロの酔っ払い嫌いはあるかもしれませんね。


マングル
投稿者 まるふく 投稿日 12月11日(水)01時38分

>FWDさん
布用脱水機ですね、原作ではビルフランはそれが蒸気式であるので先を越されたと
言っているのですね。

http://www.occn.zaq.ne.jp/tsujii-senki/mangle.htm

にマングルの絵がありました。

まあ、古い翻訳本は専門家が訳していないので、めちゃくちゃな訳語を
付けています。


誤り失礼
投稿者 まるふく 投稿日 12月11日(水)01時44分

「ハイドロリック」は「油圧式」という意味でした。


作家によっては
投稿者 まるふく 投稿日 12月11日(水)01時56分

私が読んだときのメモからですが、古い翻訳では、意味を書いているものもありました。
しかし、
「ハイソロリッックマングル(水力乾布器)」(菊池寛訳)
とか「水力裁断機」(三井信衛)とか訳していますので、油圧とは思っていないようです。
私も、ハイドロから水を連想していました。
仏語原作は持っていないので不明ですが、英語版Nobody's Girl によると、
Hydraulic mangle
となっています。
「ハイドリックマングル」(西条八十)というようにして謎のまま放置というのも
結構多いです。


ロザリー一家
投稿者 まるふく 投稿日 12月11日(水)02時10分

>江戸門団鉄さん

いくつかの翻訳では、後日談にロザリーを招待というのがあるのですが、
原作では、指は失うし、確かに可哀想なままですね。

また、フランソワーズかあさんも、そう出てきませんね。

やはり意地悪なズノビ(ゼノビ)叔母さんがいるだけのことはあるかと..。
アニメでは、ロザリーの父親と弟が加わり、味のあるいい一家が出来たと思います。
ビルフランが感謝のために訪れるところなど、良い感じです。
....「ごめんねロザリー」というところのペリーヌの絵の修正が欲しいけれど

本当に、アニメではタルエルもテオドールも人の良いところを53話には見せて
くれますし、哀れな末路はギョームだけですね。
もしかしたら、温室をバロンに壊された花農家は可哀想かも知れません。
5フランでは直せなくて..一家離散で、一緒に暮らしていた孤児の男の子が
流浪する羽目に...って別の話だな。

多分本来5フランをくすねたパン屋のマルガリータは懲りていないと思いますが...



可哀相選手権
投稿者 ばろん 投稿日 12月11日(水)03時50分

 …マリさんは?…(つ_┬)

 ギョームが同情を集めてますが、仕事の出来ない人が職場で軽んじられても仕方がないような。
 気さくそうなので、酒場では人気者だった気がしますが。

>マロの酔っ払い嫌いはあるかもしれませんね。

 禁酒法ってそういう気運が高まったからだとか。
 諸悪の根源は酒であるというような。
 アンではマリラもバリーさんの奥さんに攻撃されてましたね。

 そして、ほしのんさんの「女性」は、びっくり! これ、絶対そうですね。
 なるほどあれは女将さんかなんかに挨拶してるのね。
 ダンナ、流石ですぜ。下戸なあっしには思いも寄りませんでした。

 私はタルエルさんの方がずっと可哀相。
 仕事してるのに軽んじられてるなんて…
 ファブリさんの大人トーク、「俺達よりも学歴もないくせに気取りやがって…」式で、なかなかコワイです。
 野望は…まあアレでしたが、人脈を生かす政治家タイプのタルエルに、一本気なファブリさんが反感を持っていただけって感じで。
 江戸門団鉄さんのお話に若き日のタルエルが出てきますが、私の書いてるのと重なりそうで…急がなくちゃ!
 半分あるのですが、全部一度にUPしないとだめな作りにしたもので…

 ルクリさんは江戸門団鉄さんと同意見。
 ペリーヌの危機を救ったのですから、それ相当のお礼はしたものと。
 確かに、「もうペリーヌは娘に出来ない」寂しさはあっても、ルクリさんはエゴがなさそうなので、ペリーヌの幸せを心から喜んでくれると思います。
 多分、遊びにも来られるでしょうし。(アニメ版の印象)

 原作のロザリーは可哀相。
 なんせ、ゼノビおばさんがいるだけで大変そう。
 きっと、働かせるだけ働かせて…って気がする。
 おばあちゃんが居る間はいいけど。
 ペリーヌも最初から「情報源」として使ってたきらいがあるし。
 幸せになった後、御招待って和本を私も読んだ事がありますが、実際どうなったのか心配です。

 マルガリータについては、ちょっと情報調査中。

>ハイドローリック・マングル
 ガラスと言い、次々新しい知識が!
 ペリーヌ本編でも、この機械が出てきた記憶があります。
 もう巻いてある生地?か何か、白いのがローラーから、どこん、と、出てくるの。


 さてさて、うちのHPの宣伝を少し…
 ジブリオフの後、寄らせて貰った「カフェ・ド・ペリーヌ」さんから、またまたプレゼントを頂きました。
 本当に良くして頂いています。
 今日は表紙しか出来ませんでしたが、またバロンの画像と供にお話をまとめます。

>ほしのんさん
 オフリポート、楽しく読ませて頂きました。
 大雪の為、電車で来られなかったほしのんさんが一番災難でしたね。
 お皿もありがとうございました<(_ _)>


 http://baron.fc2web.com/


うわーい
投稿者 FWD 投稿日 12月11日(水)07時40分

賑わってる。

>…マリさんは?…(つ_┬)
マリさんの望みはペリーヌが幸せになることのみ。若くして亡くなったのは気の毒
ですが天国で幸せになったペリーヌを見守りながらエドモンと楽しく暮らしている
と思いたいです。

>原作ロザリー
ビルフラン様もお気に入りみたいだし、怪我した後ペリーヌもずっと心配して
様子を知りたがっていたので(情報源を失う心配とは思いたくない…)、そこまで
は思いませんでしたがアニメのロザリーと比べると確かにかなり悲惨です。

>ルクリさん
パリカールを手放したときに相当のお礼をもらった筈だしペリーヌが幸せに
なったことも聞いたと思います。が、あのペリーヌ、パリカールと一緒に商売
してたときの楽しそうな様子を思うと…。
「あらゆる貧苦を知り尽くした苦労人」と原作にあります。もっと報われて
ほしいです。

>ギョーム
肯定論を書いてみましたがこてんぱんですね。
飲み屋から出てきたときの台詞は、「だいじょーぶだいじょーーぶ、また来る
からねー」みたいだったと思います。これは確かに心配してくれている人に
対する返事ですな。

それでは。

削除キー:perrine


ギョーム物語
投稿者 ほしのん 投稿日 12月11日(水)10時14分

眠>お気に入りの女性、ですか? これもほしのんさんの経験から、なん
かな?

経験? そんなぁ、推理と言って下さいよぉ(笑)
では、久ぶりに似非キュールほしのんを登場させましょう。

店から出てくる時のギョームのセリフ、
「だいじょーぶだいじょーぶ、明日も来るからね、
 ひっく、うぃ〜はっはっはっ」
こんな感じだったと思います。

かなり喜んでいます(笑)
いくら飲んべえでも、一人酒でここまでご機嫌で店を出てくることはあり
ません。このスケベオヤジ丸出しの笑い声からも、相手が女性であること
は間違いありませんね。そして店のドアにかかってるピンク色のカーテン
は、視聴者にそういうお店なのよと言う作り手側のメッセージと思われま
す。

 では、その女性とはどんな人でしょうか。若くありませんね。若い女性
を好む男性は多いものの、酔っ払いオヤジをご機嫌にさせる話題を持ちあ
わせている事は少なく、またこの手のオヤジにありがちな昔話も、商売上
笑顔で聞くものの内心は「ちっ、何万回おなじ話しをすれば気がすむんだ
よ」と思ってるハズで、これまた不思議な事に、どんな男性でもそう思わ
れてることを察知出来てしまうのです。こういう場合は、店の中ではご機
嫌を演じているものの、店を出た途端にしらけてしまって、無口になって
しまうものなのです。

 となると、ギョームの年齢(50〜55くらい?)から考えると、お相
手は40〜45才と言った所ではないでしょうか。同い年だとギョームが
ビルフランの御者をしてる事は知れてるでしょうから、そこまで飲むと口
煩くなるに違いありませんから、ここまでご機嫌では出てこないでしょ
う。と言うことは年下、しかもギョームの喜びようから、商売上手なのか
もしれません。

 これらの事からよくあるパターンとして、田舎町のスナックに多い、ダ
イエットは10年くらい前にあきらめてしまったような体型で、だまって
ると鬼瓦と見紛う程なのですが常連には愛想が良くて、美人を鼻にかけて
る所がないので「毎日」でも会いたい人と言うのが、この店の女将(しか
もオーナー)ではないでしょうか。

 さて、ここからは推理ではなく想像を思いっきり膨らませると、この女
将さんは離婚歴があります。いくら商売とはいえ、男を喜ばせてるのは旦
那にとっては面白くなく、それが直接の離婚原因ではなくても些細な事が
大げんかになって別れることになってしまいました。別れた旦那は子供の
面倒など見る気などさらさらなくて、女将さんが引き取ることになりま
す。

 娘が二人ですね(きっぱり(笑))長女はこんな生活に嫌気がさし、パリ
に上京してOLしたりウェイトレスしたりしますが、田舎者扱いされて今
はマロクールでパンダボアヌ工場で働いています。でもサンピポアに帰る
気は無いようです。次女の方は女将さんの手伝いをする内に、オヤジ相手
にちょっとチヤホヤしてやれば金が入るこの商売をチョロイと思って2代
目になろうとしているようです。

 実はギョームの離婚も、ここの女将さんとの店外デートが発覚した為か
もしれません。隣の村なので大丈夫と思ったのが運の尽き、こういう情報
はスグに伝わるのです。それに女の第六感を軽く見すぎたギョームの判断
ミスとも言えるでしょう。この事はもちろんビルフランも知っていて、単
に酒を飲んだからと言うだけではなく、複数の事が重なった為に怒り心頭
に達したという訳です(ちょと違うかな)

 つまらない話しを長々とスイマセン(^_^;)

ば>ダンナ、流石ですぜ。下戸なあっしには思いも寄りませんでした。

いやいや姐御の博識には到底及びもしねぃっす(笑)

F>肯定論を書いてみましたがこてんぱんですね。

私だけは酔っ払いの弁護に回りたくなりました(笑)


人物いろいろ
投稿者 まるふく 投稿日 12月11日(水)14時00分

エドモンは....
ビルフランやフランソワーズがエドモンの回想をしているシーンがありますが
エドモンは絵では登場しないし、つくづく扱いの弱いキャラクターです。
ペリーヌが回想するのは目隠し芸とか、遊んでいるシーン。
原作でもほとんど取り上げられていない。推理されるシーンはありますが。
よい人だったという、人物像だけですね。
.....これはビルフラン物語でしっかり書いてもらわないと


タルエル...
アニメのタルエルはビルフランにとって得難い人物ですね。
「ビルフラン様が気に入っているから私も気に入っている」とか
「私が居る限り工場は潰れない」と豪語出来るあたり脱帽です。
またペリーヌが最終回でタルエルをうまく扱うコツを心得ている
言動をするあたり、最高です。
原作では、ビルフランの思うことを言い当てる努力の天才ですね。

マルセル...
マルセルは最終回声変わりして登場ですが、マルセルが絡んだ
54話が見たかったなあという感じ。
ビルフラン邸でガーデンパーティを開く様な感じかな。

フィリップ弁護士...
アミアンの銀行家とファブリの代わりに登場したのですが、いい役ですね。
インドに旅行したり...
ところでペリーヌの会釈(お辞儀)というのもちょっと引っかかっています
このあたり、演出かな?という感をいだいています。
フィリップ弁護士とのやり取りで握手の代わりにお辞儀していますね。
そして49話では弁護士の方からお辞儀しています。
東洋出身ペリーヌならではの習慣という感じで演出したのかな?
チベットに何年もいたようですから

ペリーヌの将来の婿養子?
ファブリが有力候補という感じで進んでいるような気配ですが、
ファブリの奥さんはロザリーが適任みたいな気が...
アニメではマルセルは無理としても、ポールも有力候補、
年下の男の子に好かれるペリーヌという感じですからね。
しかし、エトワールサーカスが毎年マロクール定期公演をして
いればマルセルにも少しは希望が...。


あやや、書き込みがいっぱい!
投稿者 眠夢 投稿日 12月11日(水)18時47分

★FWDさん
 FWDさんが登場しただけでこんなに書き込みが増えるとは……。凄い神通力、流石は菩薩様、、とか。(笑)
 取り合えずハイドローリック・マングルとか電球の話とかはちと判りませんので、これらの件についてのRESは他の方にお任せ。(^_^;)

 ギョームの他に救いがないのはチビルスばあさんにボンテンペルリ夫人、それにメルカにルクリおばさんですか。
 ふ〜む。まあメルカはそうですね〜、でも弟や妹の世話ってどうなんでしょう。将来役に立つかも知れませんし、しっかり者って感じしますので、よい縁談とかあるかも。
 ルクリさんに関しては江戸門団鉄さんやばろんさんも言われる通り、救いがないって気はしないですね〜。ビルフランもパリカールを買い戻した時の謝礼はかなりはずんだんじゃないかと私は思います。もしかしたら100フランくらいは出してるかなぁ。ルクリおばさやんがペリーヌから買い取る時にそのくらい出してくれていたら、、という気もしないではないですが……。
 救いがないのはロッコとピエトロなどもどうかな。ピエトロ・ファンファーニ先生は写真家としてそれなりにプライドとか持ってたんじゃないかという気がするんですが、素人に毛が生えたような女性に客を奪われてプライドずたずたじゃないでしょうか……。(もしかするとマリさんたちの持ってた写真機の方がロッコとプエトロの物よりも最新式だったんじゃないか、という説もあったような気がします。)
 酔っぱらいは・・・。そうですね〜、チビルスばあさんといい、ギョームといい救いのないキャラが多いかもね。でもシモンじいさんはいいじいさんだし、パリカールも飲んべえだし、嫌いという程ではなかったかも、という気もします。

★江戸門団鉄さん
 そうですよね。ルクリおばさんはペリーヌが幸せになったことを喜んでるでしょうね。それに思わぬことでパンダボワヌ工場にツテが出来て、仕事の上でも都合がよかったかも知れません。
 原作のロザリーはゼノビおばさんがいるだけで大変そう、というまるふくさんやばろんさんの意見に同感。
 唯、原作では意地悪なゼノビおばさんの言いつけで工場に働きに行かなくてはならなかったのが、アニメでは結構裕福な家の娘で工場に働きに行かなくてはならない理由付けが少し弱いかも、、というのはありますが……。

★まるふくさん
「ハイドリックマングル」、こういう専門用語に関しては訳者さんもそれぞれに苦労してるようですね。技術者とかじゃないとなかなか判らないでしょうし……。
 謎のまま放置というのも一つの方法として有効かも知れません。

 ロザリーは原作でもペリーヌの親友ではありましたが、言われてみると後半出番が無くなっていきますね。
 アニメではその辺もフォローされてますね。

 花農家、あはは、そういう別の話もありましたね〜。
 まあ温室のガラスが全部割れた訳ではないですし、ペリーヌがビルフランの孫だと判った後、お詫びに訪れたりとかいう後日談ももしかしたらあるんじゃないかな。(^_^;)

★ばろんさん
“仕事の出来ない人が職場で軽んじられても仕方がない”というのはその通りですし、ギョームやテオドールに同情しようという気もあまりありませんが、唯、そういう軽んじられる立場の人の辛い心持ちってのも判ってしまう、みたいなところもあって、少々複雑です。
 もっともギョームの場合はそんな繊細な神経は持ち合わせてないかも知れませんが。(自分が軽んじられてるということにさえ気付いてないかも知れない。(苦笑))

 禁酒法ですか。確かにお酒には悪い面もあるけど、建前だけが先走りするとこういう現実離れした法律が成立したりするんでしょうね。

 タルエルは軽んじられてるでしょうか。どちらかというと警戒されてる、の方が近いかもって気がします。

>「俺達よりも学歴もないくせに気取りやがって…」

 ああ、そういう感覚もあるのかも知れませんね。

 HPの方はまた後ほど見に行きますね。

★FWDさん
>マリさんの望みはペリーヌが幸せになることのみ。

 そうですね〜。マリさんはいまわの際に、
「私には見えますよ、おまえが幸せになった姿が」
とか、そのようなことを言ってましたが、きっとマリさんの目には最終回に丘の上で
「お父さ〜ん、お母さ〜ん、私幸せよ〜、安心してね〜。」
と叫んでいるペリーヌの姿や声が届いていたんじゃないか、なんて私は夢想してます。

 ん〜、ルクリさん、やっぱりペリーヌはお金には替えられないかな・・・。あの年で家族もいなさそうですし、時に淋しい気持ちになることもあるかも知れませんね。
 しかし結婚経験がない、とも限らないか。結婚はしたものの、亭主になった男はどうしようもない怠け者の飲んだくれで……、みたいなエピソードがあってもおかしくないかも知れませんね。
 ルクリさんも最初は我慢してたものの、とうとう堪忍袋の緒が切れて亭主を叩き出したとか・・。(^_^;)

★ほしのんさん
 ギョーム物語ですか。なかなか読みが深いですね〜。
 ピンク色のカーテンのそういうお店、、ですか。ふ〜む、あの時代にもそういう店があったんでしょうか……。ていうかそういうのは時代とか関係なしにあるんかな。
 離婚して水商売、というパターンの女性って結構ありがちな気がしますね。女性でもそれなりの収入が得られそうですし。
 勿論、その女性の人柄とかそういうのがないと商売もうまくいかないんでしょうけど。て、いうかそういう類の店って行ったことないので私にはよく判らないです。流石はほしのんさん、いろいろご存知だなぁ、と思うのでした。

 ギョームが三行半を突きつけられたのは女性関係がどうとかよりも、そういうところで給料を全部飲んでしまうから、とかそっちの理由の方が可能性が高いんじゃないかな。

 女性の第六感ねぇ・・・。これもほしのんさんの経験から?
 女性の第六感は鋭い、というのはよく言われることですけど、私的にはイマイチ、それもアテにならないような気がしてます。

★まるふくさん
 エドモンに関してはいろいろ解釈があるようですね。ペリーヌやマリさんにとってはよい父、よい夫だったようですが、客観的に見るとなんというか……、みたいな。(^_^;)

 タルエルは実力もそれなりにあるけど、周りからはうまく立ち回って今の地位を得た、みたく思われてるところがあるんでしょうか……。やっかみ半分でそういう陰口を叩いてる、という可能性もありますか。

 御辞儀、という習慣はヨーロッパにはない、ということですか? ふむむ。
 それはともかくフィリップ弁護士もよい役どころでしたね。

 ペリーヌの婿養子? さて、どうでしょうか。ブルトヌー夫人などはなんとしてもテオドールを・・、とかって画策するでしょうし、他にも自薦他薦、様々な男どもがなんとか大工場の跡取り娘の婿の座を射止めんとして、ペリーヌをちやほやしに来るでしょうね。
 一介の技師でしかないファブリとしては気が気ではないかも……。マルセルやポールも候補ですか。ポールも今はガキですけど、将来的にはファブリに負けない技師になる可能性もありますね。
 しかしペリーヌは年下の男の子にも好かれますが、ずっと年長の男性にも好かれてます。
 ペリーヌと同年代の男キャラというのがペリーヌ物語には登場しないですね〜。


シンメトリーな男
投稿者 FWD 投稿日 12月12日(木)00時08分

という本があります(竹内久美子著)。
内容を一言で言えば、遺伝的に優秀なオスは左右対称で、メスはそれが分かっている
から左右対称なオス程配偶者に恵まれる、と言うことみたいです。
お気の毒に>バロン

さて
>ルクリさん
皆様がルクリさんを愛してるようで大変うれしいです。
私もルクリさんがペリーヌが幸せになったことを聞いたときはとても喜んだと
思います。が、ルクリさんには自分のことで幸せになってほしい…。
>タルエル
工場長としては社長の信頼深い優秀な人間です。
でもこいつはペリーヌちゃんに暴力振るったので私は許さないのでした。
(フィルデス神父への電文を取り上げたとき)
テオドールもインドからの手紙を取り上げようとしてペリーヌちゃんの手首
ねじりあげてたので最終回で人が変わっても許さんのだ。
相手が女性とか子供とかに関係なく暴力に訴えるやつは最低だと思います。
それでは。

削除キー:perrine


大丈夫ですよ♪バロンは♪@みぃるさんの外伝
投稿者 ばろん 投稿日 12月12日(木)02時59分

■FWDさん
 て、書いてもわかりませんが、みぃるさんの外伝ではバロンの子供たちが登場するのでした。
 是非、こちらも。
 http://www5d.biglobe.ne.jp/~b-soccer/mir-index.htm
 バロンもたくさんの方に支持され、愛されています。

>ルクリさん
 元旦那さんはシモン爺さんに1票。
 これが機会によりが戻ったり。(しないのかな)

>タルエルさん
 確かにアニメでは同情の余地ナシ。
 でも原作ではかなり同情してしまいます。
 文盲から出発して、ひたすら出世街道を貫く事に努力を傾けるタルエル。
 人から言われている事に気が付かない彼ではありますまい。
 丁度秀吉がなりふり構わず努力した姿に重なります。
 そして、そんな姿を苦々しく見る佐々成政ことファブリ技師。
 いいとこのぼっちゃんには、身分の低い男の言う事なんか聞きたくないのでしょう。
 (原作のファブリ技師は嫌いです。)
 と、そこへ立ちはだかるのが謎の少女オーレリィ。
 そら、踏んづけたくなるでしょう。(笑)
 アニメでも最終回で人が変るように見えるのは彼の処世術。
 ペリーヌの対応も見事です。将来が楽しみですね、ビルフラン様。
 

■ほしのんさん
 「ギョーム物語」、サイコーです。(≧▽≦)ノ
 文豪江戸門団鉄さんとこでは読めない種類の「外伝」かも? 
 でも、
>私だけは酔っ払いの弁護に回りたくなりました(笑)

 全然ふぉろーになってないですって。(^o^)

 ほしのんさん、これはかなり女の子泣かしてますね? いや、むしられてるとか。
 泣かされないように気をつけよう。いえ、やっぱりむしっちゃいましたね > お皿

 オトナの事情、全く想像できませんでしたが、読むと妙に納得します。
 なんで次女が店を継ぐのかわからないけど、なんかそんな気がしてくるところが話術でしょうか。
 しかし、フリンは文化のおふらんすでは、ビルフランも気にしなかったのでは。
 ミッテラン氏のこともあるし。
 ギョームの離婚理由は眠夢さんを支持。
 多分吉永小百合さんの「キューポラのある町」みたいなものでは?

 やー、やっぱり昨日のセリフを繰り返します。
 旦那、流石ですぜ!人生経験豊富!
 あっしが遺伝子治療したってこうはいきませんや!

■眠夢さん
 うーん、なんか違う…
 あ、そうか。こうではない?
 × 仕事の出来ない人
 ○ 仕事しない人
 じゃないでしょうか??
 少なくとも、テオドールとギョームは仕事する気がありません。
 ファブリさんについては、原作のほうね。


百家争鳴
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月12日(木)08時08分

★ほしのんさんへ
 「ギョーム物語」面白そうです。これで短編を一つ書けそう。
 おそらくわたしの「ビルフラン物語」では、ギョームは大事な役を果たす予定ですが、出番そのものは少ないと思うので、そこまでは書かないと思います。
 しかしその前に、タルエルが成り上がる経緯の話を書かないと・・・。

★まるふくさんへ
 エドモン、これから書く予定の話がひと段落したら、次はいよいよエドモンが主役になる予定です。
 皆さんの考えるエドモン像と違うところもあると思いますが、「こういう見方もある」という程度にお楽しみください。

 ところでエドモンの話が出たので皆さんの意見を聞きたいのですが、エドモンはどんな教育を受けたと思いますか?
 当時のフランスの教育制度がどんなものか、いまいち分からないので、その辺りも含めて教えていただけると嬉しいです。
 最近、他人任せなわたし・・・(汗)。


エドモンの教育
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月12日(木)09時24分

 ちょっとだけ、わたしの想像をお話しすると、エドモンは恐らく良い教育を受けるためにパリの寄宿学校(というのがあれば)に入ったのではないかと・・・。
 それから大学ですね。問題はエドモンはおそらく二十歳ころにインドへ行っているので、大学教育はどうしたかということです。


らびあんろーず
投稿者 ほしのん 投稿日 12月12日(木)10時15分

眠>ふ〜む、あの時代にもそういう店があったんでしょうか……。

ホントかどうか知りませんが、売春は人類最古の商売だとか。
通貨のない時代から存在していて、最も息が長いと言えるでしょう。
私のようなモテない男が存在する以上、決してなくならない、いや、
なくならないで欲しいと祈るような気持ちです。
一生童貞じゃ、かわいそ過ぎます(^_^;)

眠>女性の第六感ねぇ・・・。これもほしのんさんの経験から?

推理です!(言い張る(笑))
男性は言葉の間合いよりも内容を重視しますが、女性は私の、もとい、
男の返答がコンマ5秒遅れてズレても、ウソを感じ取る事に長けています。
他には、まばたき、目線、音程、手のアクションなどがあります。たぶん(笑)
しかしプレゼントと愛の言葉には弱いのでしょうか?(どかばき)

ば>全然ふぉろーになってないですって。(^o^)

素晴らしい人生だとフォローしたつもり(笑)
オフラインでもお話ししましたが、お酒を召し上がらない方や、
たとえ飲んでも飲まれない良識に恵まれた方は別として、
私のような腐りきった酔っ払いには、独特の美意識が存在するのです(^_^;)

ば>なんで次女が店を継ぐのかわからないけど

これは推理ではなくて、私が飲みに行くような店でよく見かける風景です(笑)

江>ギョーム物語」面白そうです。これで短編を一つ書けそう。

お声掛けありがとうございます>江戸門団鉄さん
私が書いたりすると、エログロ極まりない公序良俗に反する超変態作品、
一歩間違えれば犯罪教唆になるような作品にしかならないので、
最近は書いていません(^_^;)
書いても掲載できないし(爆)


すっごく
投稿者 nambu 投稿日 12月12日(木)12時20分

良い事が有りました(^^)

まだちょっと言えないんだけど←言いたくてしょうがない(^^)

来週、話せるようになったら、また書き込みます!!!!


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月12日(木)18時48分

★FWDさん
 ふ〜む、左右対称ですか? 遺伝的に優秀なオスは左右対称?
 この間読んだ本には遺伝的に優秀かどうかなどよりも、見た目のかっこよさとか美しさ、とかそういう物の方が決め手になるみたいなこと書いてありました。
 その美しさという基準もその動物独自の価値観みたいな物があって、なんの役にも立たないのに無意味に長い角だとか、しっぽだとか、なんだか細かい話は忘れましたが、そんなのでメスは惹きつけられるんだとか。
 まあ、どっちにしてもバロンにとっては不利でしょうか……。

 ルクリおばさんですね〜、思ったのですけど、もしかしたら昔、娘がいたのかも知れませんね。それが12〜13歳の頃、流行り病かはたまた事故とかでその娘を亡くしてしまって……、それでペリーヌのことをその娘の生まれ変わりみたいに思ってたのかも知れません。(あくまで勝手な想像ですけど。)

 タルエルに関してはある程度は肯定的な意見もありますけれど、確かにペリーヌにした仕打ちは許せないですね。
 こういう強引なことをしてるから工場でも嫌われ者なんでしょうね。

★ばろんさん
 ルクリおばさんの元旦那がシモン爺さんですか? う〜ん、それも面白いかも知れないですけど、ああいう付き合い方って元夫婦って感じはどうだろうって気がします。
 夫婦というよりは飲み友達って感じじゃないかな。

 タルエル=秀吉説はこれは納得できますね〜。タルエルならビルフランの草履を懐で温めたり、そういう類のことしそうな気がします。もしかしたらパンダボワヌ工場にはそういう類の逸話が残されているかも知れませんね。恐らくこの辺りは『ビルフラン物語』の中で描かれるのではないかなぁ、と期待。(^_^)

 上流階級の生まれの人が、下から這い上がってきた叩き上げの人間を“成り上がり”とかって馬鹿にするというのはよくあるケースですね。しかし実際にはその“成り上がり”と言われる人間の方がより一層努力をして上がってきた、というのは容易に想像できます。
 唯、やっぱり上流階級の礼儀とかそういうのはなかなか身につけるまでには至らず、それで白い目で見られてしまうのでしょうか……。

 タルエルの処世術、あれは見事ですね。単にうちひしがれていたテオドールと違って、ショックは受けたものの、早速お祝いに駆けつけた辺り、タルエルの本領発揮でした。
 タルエルにとってはビルフランがペリーヌに変わったとしても、自分がNo.1になるよりも、取り入る相手がいた方がやりやすい、とかもしかするとあるかも知れませんね。

> あ、そうか。こうではない?
> × 仕事の出来ない人
> ○ 仕事しない人

 あ、そうかも。テオドールやギョームに同情する気はあんまり無いけど、“仕事の出来ない人が職場で軽んじられても仕方がない”というのにはちと引っかかりがあったのでした。
 仕事に取り組む姿勢の問題ですね。

★江戸門団鉄さん
 エドモン、パリの寄宿学校説、というのはありそうな気がしますね。やはり都会の大きな学校で、、と思うのは親心でしょうか。しかし親の心とは裏腹に子供は都会でいろいろ遊びだのなんだの覚えて華やかな都会の雰囲気に染まってしまって……、みたいなそういうのもありがちなパターンか……。
 テオドールも確か原作ではあんな田舎に繋ぎ止められてる境遇が不満で、パリで面白おかしく暮したい、みたいな様子がありましたね。

★ほしのんさん
 売春は人類最古の商売だ、というのは私も聞いたことありますけれど、あれって売春屋さんって意味だったんですか? てっきり飲み屋さんの女将さんとかそういう店の意味だと思ってました。或はお酒飲みに行ったら女の子が横に座ってくれるお店とか……。

 女性の第六感云々というのも推理、ですか。ふむ〜、

>女性は私の、もとい、男の返答がコンマ5秒遅れてズレても、ウソを感じ
>取る事に長けています。他には、まばたき、目線、音程、手のアクション
>などがあります。たぶん(笑)

と、いうような話は私も本では読んだことがありますが、私の実感としてはちょっと違う気がします。真実を見抜くという場合もありますけれど、途方もない想像力で話を作ってしまう、という場合も往々にしてあるような……。

 酔っぱらいさんの酒に対する哲学とかはよく判りませんが……。三銃士の中でアトスが、
『食べ物はお腹一杯になったらもう食べられないが、酒はいくらでも飲み続けることが出来る』
と、いうようなことを言ってたなぁ。あんまり関係ないか。(^_^;)

>エログロ極まりない公序良俗に反する超変態作品
 今頃、団鉄さんとこにメールで届いてたりして。(^_^;)

★nambuさん
 うにゅ? なんでしょう?
 なんだか判りませんけど、取り合えず情報公開の解禁になる日を楽しみにしてます。


?????
投稿者 nambu 投稿日 12月12日(木)22時30分

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=d24173106

印刷ものの設定集が、5450円で終了したよ???
だってあれ、昔の800円のヤツでしょ?
まったく理解できない、いくらなんでも、限度を越えているような気がする。


バロンの涙
投稿者 FWD 投稿日 12月12日(木)22時46分

ギョームの最後(と怪しい飲み屋)を確認するためここ数日の間に第36話(よろこびと不安)
を見直した人が全国に100人位いそう。
この回は名台詞も多く、なかなかいいです。
(あのときほど人の親切をありがたく思ったことはありません、とか、いろいろな
ことのできる娘でごさいますなあ、とか)
しかしビルフラン様、ニューヨークに木綿生地を売りつけるとは、エスキモー
(イヌイットだっけか)に氷を売りつけるようなみごとな商魂…。
恐れ入りました。

>ロッコ&ピエトロ
この人たちはマリさんに救済されました。すっかり真人間です。

>エドモンの教育
フランスの最高学府は、理工系は原作カジミールが出たエコール・ポリテクニーク、
文系はエコール・ノルマルと言ったと記憶しています。詳細は検索してみて
ください。(名前だけで詳細は知りません)

>暴力
ペリーヌちゃんには物理的暴力よりビルフラン様の言葉の暴力のほうがコタえ
てたりします。でもやっぱり暴力振るったやつらは許さん。
原作タルエルも、無学文盲からあそこまで這い上がったのは私も著しいことだ
とは思いますが、スパイするようペリーヌちゃんを脅したから嫌い。

訂正:前回「信頼深い」とか書きましたが「信頼」には「厚い」が合うかな?

>懐中時計?
ビルフラン様の服のボタンに懐中時計の鎖らしきものが付いているときがあり
ますが時計見えないのではなかろうか。

>名字の秘密
ペリーヌ物語って、名字のある人があまりいないんですが、当時のフランスって
日本の江戸時代みたいに庶民は名字なかったのでしょうか?
原作ペリーヌも木の足(オヌー)じいさんに「オーレリー何だ?」と聞かれて
「オーレリーだけです」と答えてるし。

>nambu様
「すっごく良い事」、ペリーヌ関連?すっごく気になります。

それでは。

削除キー:perrine


苗字姓氏のない人
投稿者 まるふく 投稿日 12月13日(金)00時43分

現代でも日本に希少価値ながらご在住されております...(○○の宮様)

東洋は氏姓を付けるのが中国の影響ではやったのですが、
今でも、多くの国では、氏姓がなく、親の名を認識に付ける国があります。
有名なイラクの大統領はサダムさんでして、親父さんがフセインさんだそうです。

ヨーロッパでは、英語でいうファミリーネームですから、親の名前を子供が使う事で、
同じ名前が多い 特にフランスは聖人にちなんだ名前しか付けられませんから、
その識別のため 本名と親の名 という呼び方が一般的であったらしく、
その後、固定しただけだったようです。

江戸時代の庶民も氏姓はないけれど、識別のための苗字は有った様です。明治期に
戸籍にそのまま使った人も多くその後固定した訳です。

ヨーロッパは、一族を識別するのは、日本と同様家紋もありますね。
王家や貴族は何々家という王朝名の如くあったみたいです。

このあたりの情報は e_nonoさんが調べているのかな...。

しかし、 FAMILY NAME HISTORY で捜すと膨大な量のサイトがヒットしますね。

地名と名前というのも有りますね。
2000年ぐらい前の有名な方 ナザレのイエスさんとか...
日本の場合と同様職業名とかも使っていますね。カーペンターさんとか
あと臓器名、ハートさんとか、マルセルの本来の呼び名[Gras-Double]なんてのも
その一つかも知れません。
ロザリー一家も苗字が無いのかも知れません。もちろん ルクリさんとかも。


盲人用の懐中時計
投稿者 まるふく 投稿日 12月13日(金)00時44分

蓋が開けられて、針がさわれるのが有りました。

http://www.geocities.jp/afi_651/kawatta.html

無くても、ビルフランの様な金持ちなら時計自体手作りだから
注文して作らせられますね。


祖父の形見
投稿者 ばろん 投稿日 12月13日(金)01時38分

 実は祖父の形見で現物持ってます。>盲人用時計
 針は、指では動きません。ゼンマイ式です。
 今は音声のがあるようですが…

 御紹介のサイトに「写真持ってる人はメールください」ってありますね。
 精工舎のかどうか、出してみます。違う会社のなら要らないのかしら。

>名字のない人
 江戸門団鉄さんとこで同じ話題が…
 「ニルスの不思議な旅」のニルスの名前が代々ぐるぐるって話をしてました。
 「アンデルセン」とか「アンダーソン」とか英表記するとわかりますが、語尾「son」ですよね。

 ナザレのイエスまで古くなくてもレオナルド・ダ・ビンチとか「風の谷のナウシカ」とかも(^^)


nambuさん
投稿者 ばろん 投稿日 12月13日(金)01時40分

 何か予想が出来ませんが、楽しみにしてます(^o^)/


酒とペリーヌの日々
投稿者 ほしのん 投稿日 12月13日(金)09時34分

>あれって売春屋さんって意味だったんですか?

あ、いやいや、喫茶店からその様な場所までの間なら、
どんなお店が存在しても不思議はない、くらいの事を書きたかったのです
が、
つい熱くなってしまいました。

では、ギョームのお相手の推理は前回やりましたので、
今日はそのお店について推理してみましょう。

 まず、ギョームの上着のボタンの外れ方から、食事がメインのお店で
しょう。しかも常連だからメニューに融通が聞いて、ステーキ定食なら
「肉は2枚ね」とかやってるので、ギョームの体型はアレなのでしょう(^_^;)

 余談ですが、ビルフラン邸で羊のモモ肉(原作では股肉になってました
ね)をアンリエッタ?が切って給仕しようとすると、ビルフランが断りま
すよね。私だったらこうなるかな、
「いや結構、切らずのそのまま持ってきてくれ(笑)」

 話がずれましたが、さて、ギョームの飲んだ酒を推理してみましょう。
フランス料理と言えばやはりワインっつーことでワインなのでしょう。色
ですが作品中では赤ワインしか出てきません(ちょっとロゼみたいのもあ
りましたけど) ちなみに醸造酒で一番悪酔いするのも赤ワインだと聞い
たことがあります(笑)

 次に酒量ですが、シャモニーでベンディットやファブリがワインを飲む
時は、いつもボトルですよね。おそらく夕食の時に1本くらいワインを飲
むのは普通なのでしょう。それを昼食でやってしまったのですね、ギョー
ムは。

 ファブリは1本くらい飲んでも平気で帰りましたが、それは若いから。
ギョームくらいの年齢になると、ちょっと来ます(笑) 私もウイスキー1
本飲むと、翌日生きてるのが不思議なほどの大航海です。


森康二さんがらみ
投稿者 nambu 投稿日 12月13日(金)15時57分

かってに盛り上がっちゃって、すいません。
実のところ、ペリーヌとは直接関係が無いんですよ。
森さんネタなんだな、これが。

森さんという事で、
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b29592237
こんなの出品してます。
お入用の方は、入札なんかしないで、ボクにメール下さい。
もっと密なスキャンデータを差し上げます。
オリジナル画像は、3メガ(^^)が4枚ですので、
ご希望の画像サイズをお知らせ下さい。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月13日(金)19時00分

★nambuさん
 設定集ですか。まあ入札した人はそれだけのお金を出しても欲しい、と思ったってことなんでしょうけど……。

 良いことというのは森やすじさん関係ですか。ふむふむ。

★FWDさん
>(あのときほど人の親切をありがたく思ったことはありません、とか、
>いろいろなことのできる娘でごさいますなあ、とか)

 確かにこれらの台詞も名台詞ですね〜。

 ロッコとピエトロは元々、そんなに悪人ではない、とは思うんですが……。
 あの時のマリさんはあまりにもいい人を演じ過ぎててどうなんだろう、という気もします。結構無理してるんじゃないかな、みたいに思う私はひねくれ者?

 ビルフラン様の言葉の暴力ですけど、ビルフラン自身はオーレリィに対して言ってるつもりはないんですけど、実はオーレリィは孫のペリーヌで、ビルフランが憎んでいる本人で、、という辺りが複雑でしたね。

★まるふくさん
>有名なイラクの大統領はサダムさんでして、親父さんがフセインさんだそうです。

 ん〜、すると“やすし”って名前の人の父親が“きよし”って名前だったら、“やすしきよし”になりますね〜。(咄嗟にこんなネタを思いつく辺りが関西人か。(^_^;))

 地名ってのはばろんさんも言われてるようにありますよね。なるほど、風の谷のナウシカとかペジテのアスベルってのもその例だなぁ。
 私が思い浮かべたのは、甲賀幻妖斎だとか伊賀の四貫目とか……。(^_^;)

★ばろんさん
 あ、お祖父さんが盲人用の時計を使っておられたんですね。
 針を触って時間を知る物なら、針をさわって簡単に動いては困りますよね。

★ほしのんさん
“喫茶店からその様な場所までの間”ですか。なるほど。

 ヨーロッパ人というと日本人に比べて、酒に強いらしいって話はあるみたいですね。おまけに体が大きい分大食漢で……。
 まあお酒はほどほどにしておくのがよさそうですね。


さあ飲み友達、別れの酒だ(意味なし)
投稿者 FWD 投稿日 12月14日(土)23時29分

まるふく様、ばろん様
盲人用懐中時計って、あるんですね。
知らんかった…。19世紀のバリアフリーにちょっと感動。
ばろん様、おじいさまの形見の時計、大切にしてくださいね。
(父親の形見の車(91年式)、あまり大切にしてなくて反省)

眠夢様
>あの時のマリさんはあまりにもいい人を演じ過ぎててどうなんだろう、という気もします。
>結構無理してるんじゃないかな、みたいに思う私はひねくれ者?
あの事件ではマリさんには被害がなかったので、窃盗未遂として警察に突き出しても
いいし、ああしてもいい状況だったと思います。
マリさんはああするのがロッコ&ピエトロにも、ペリーヌにもいいことだと思って
ああしたんだと思います。ペリーヌもお母さんの優しさに感じ入ってたようだし、
私はあれでよかったと思います。同じ状況で自分がそうできるかどうかはわかりませんが、
できればいいなあ、とは思います。

ビルフラン様の言葉の暴力についてはまったくその通りです。

ほしのん様
ギョーム物語、同じ酔っぱらいとして興味深く読みました。
宿泊ありの東京出張があれば連絡しますので是非おつきあいお願いします。
(最近景気悪くて日帰りが多い…)

nambu様
森さん関係ですか。
ペリーヌ物語でレイアウトで名前が出てた方だと思いますが、他にどんな仕事を
された方なのか、そもそもアニメで「レイアウト」というのがどんな仕事なのか
よくわかりませんが、なんか喜ばれている方がいらっしゃるとこちらまで嬉しくなります。
ご報告お待ちしてます〜。

まるふく様
化学系だとHydro-は水か水素を表すと思いますが、工学系ではHydraulicを
含んでHydro-はほぼ油圧で間違いないと思います(水力発電関係除く)。
Hydro-pneumaticだと空圧油圧併用だし…。
(おっと自動車学校で習ったHydro-plainingは水だな)

それでは。

削除キー:perrine


時計を出してみました
投稿者 ばろん 投稿日 12月15日(日)02時55分

 …腕時計だった…
 あちらのサイトでは「アンティークの懐中時計」を扱ってらっしゃるので役に立ちませんね。
 懐中時計も持ってたなあとこちらも出しました。

 せっかくなので画像を…
 http://baron.fc2web.com/junk/watch/1.jpg

 http://baron.fc2web.com/junk/watch/2.jpg
 赤い矢印は普通の竜頭で、黄色の方が蓋を開ける突起です。
 まるふくさん御紹介のサイトの蓋は金属製でしたね。
 これは随分あたらしいのでガラスなんでしょうか。
 多分、1970年代購入のものです。

 ついでに、NHKで仕事した時の記念品
 http://baron.fc2web.com/junk/watch/NHK.jpg

 裏にNHKの文字が入ってます
 http://baron.fc2web.com/junk/watch/NHKup.jpg

>nambuさま
 出品画像見せて頂きました。
 森さんの動物のかわいらしさは一級品ですね!
 ジブリで通販している森康二さんの画集の購入を迷ってますが、もしかしてお持ちでしょうか。
 内容を御存知でしたら、教えて下さい<(_ _)>

>マリさんの行動
 きっと多少の無理をしてでもやってみたとか。
 だって、相手によっては賭けだったような気もしますし。
 最終回でのタルエルに向かうペリーヌの態度が、ロッコ達に対したものとは変っていたのが「マリさんの成果」なのかも…
 ケンカを売ったり買ったり、相手をぺしゃんこにするのはいけないことだと言う事でしょうか…
 無闇に引いても押し過ぎてもダメ。難しいです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月15日(日)05時32分

★FWDさん
 マリさんですけど、私にはなんだか凄くいろいろな面で束縛されてる部分があるんじゃないかな、という気がします。のびのびと自分自身を出せないというのか……。
 そもそもマリさんの家ってアニメではイギリス人とインド人の混血ですけど、原作ではキリスト教に改宗したインド人家庭でしたよね。
 キリスト教に改宗することで白人社会に受け入れられたということなんでしょうけど、でもやっぱりそれでも白人同士というのと、全く同じように受け入れられるという訳には行かなかったと思います。やはり改宗はしてもインド人だから、、という目があったんじゃないかと思いますし、周りはそれ程強く思ってなくても本人はそれを強く意識していた、というのはあったかも知れないと思います。
 だから本物の白人以上に敬虔な信者として振る舞う必要があったでしょうし、ちょっとしたことで後ろ指を指されないように、行動を律していて、また娘のマリさんへの躾も厳しかったんじゃないか、と思います。
 それでたぶんマリさんもあのように、普通以上に清廉潔白な性格になっていったのだと思いますけれど、その分、のびのびと自分の我が儘を通したり、そういう経験は子供の頃からもしかしたらなかったんじゃないかな、という気がするんです。
 なんていうか、第二次大戦中にアメリカの日系人兵士が、元々のアメリカ人以上に勇敢に戦って、国家への忠誠心を示そうとした、、というのと共通するような、そんな心情というか事情というかあって、ああいう風になっていったんじゃないか、と思うんです。
 清廉潔白で責任感も強くて、マリさんは本当に素晴らしい女性だと思いますけれど、『水清くして魚住まず』というような諺もあるように、あまりに清浄過ぎて、息が詰まるような、そんな風に感じるような部分もあるような気がするんです。
 そういう部分でもう少し、気持ちを楽に持って、のびのびと生きることが出来ていたら、というようにも私としては思うのでした。

★ばろんさん
 時計の画像見ました。手で触って判るように文字に対応して突起があって、3時と6時と9時には二つ、12時の方向には三つの突起があるって感じでしょうか。
 あれですぐに時間を判断するにはかなりの熟練が必要だろうな、とは思いますが、慣れれば割りと素早く判断出来たのでしょうか。盲人の方には重宝なものだったのでしょうね。

 んと、マリさんの行動はやってみた、というよりは生来の性格に基づく行動だったと思います。私が無理してた、と感じるのはFWDさんへのRESに書いたような、生まれ育ちとか性格の部分で押さえつけられてるものが何かあるんじゃないかな、みたいなところなのでした。
 マリさんの入れるコーヒーはもしかしたら窮屈な味がするんじゃないか、とかそんな感じ。(^_^;)
 最終回でのタルエルたちに対するペリーヌの態度はマリさんの感化が大きいでしょうね。唯、マリさんよりは気持ち的に余裕を持って行動が出来ているんじゃないかって気がします。
 ペリーヌはマリさんに比べてのびのびと育てられたという部分があったんじゃないかな、と思います。

>無闇に引いても押し過ぎてもダメ。難しいです。

と、いうのは本当にそうですね。
 無闇に引いて、の部分では、いじめとかの問題でもよく言われることですが、全く抵抗せずにいるとどんどんいじめってエスカレートしていきますよね。いじめられる側は抵抗すると余計に酷い目に遭わされるかも、、と思ってしまって、我慢してしまうのでしょうけど……。

 押し過ぎて、、の部分ではもし喧嘩をしてこっちの言い分が絶対正しくて喧嘩自体も優勢だと思える時でも、相手をぺしゃんこにしてしまうのではなく、相手にも逃げ道も用意してあげることが大切なのだとかって聞いたことはあります。
 相手の言い分が理不尽に思えても相手には相手の気持ちがあって、行動にはそれなりの理由があって、それも類推してあげられたら、、ということになるのでしょうか。
 ロッコとピエトロで言えば、マリさんたちと行き合わせたことで商売がうまく行かず切羽詰まっていた、という事情もありましたもんね。
 なかなかそこまで相手の気持ちを思いやるって現実には簡単ではありませんけれど……。


人に親切にするってことは、気持ちのいいもんだ
投稿者 FWD 投稿日 12月15日(日)09時35分

眠夢様

マリさんについて
ビルフラン様も、娘にもインド人の血が入っているんだ。母親とインドに帰った
ほうが幸せになる云々と言っていましたので、マリさんは子供の頃からキリスト教
(白人)社会では相当苦労したと思います。
しかし「おかあさん、親切な人がいることを忘れていました」っていうのは…。
(ガストンさんにスープをもらったとき)
旅のあいだあんなにたくさん親切な人に出会ったのに(T_T)。
もしかしてマリさんも自分自身のことでいいこと余りなかったかもしれない。
アウトカーストなので対等につきあえるインド人の友人とかいないだろうし、
白人の友人は100%対等ということなさそうだし、両親は破産した上に亡くなってるし、早く結婚したので青春を謳歌とかなかったろうし…。
よかったことは、いい人と結婚できて、いい娘を授かった位だったりして。
するとこの前の順位、ちょっと変わるかな?

ばろん様
>無闇に引いても押し過ぎてもダメ。難しいです。
私は人に不愉快に思われる位なら消えた方がいいと思う人なので、ちょっと
考えてしまいました。
仕事上なら押すべきところは押さないといけませんが、特にこういう場では
ちょっとでも押して波風立てるより…とか思ってしまいます。
削除キー公開してるのもそういう理由です。

それでは。

削除キー:perrine


なみだ
投稿者 ほしのん 投稿日 12月15日(日)10時38分

>FWDさん
>宿泊ありの東京出張があれば連絡しますので是非おつきあいお願いします。
>(最近景気悪くて日帰りが多い…)

宿泊費自腹、翌日欠勤とか出来るといいですね。
ちなみにウチでOFF会やる時は、半数くらいの人は終電に間に合わず、
と言うより酔いつぶれて、泊まって行きます。
もちろん私は一人暮らしで客用布団などないので、この年で雑魚寝ですが(笑)

さて、DVDを見直してたのですが、昨晩いっきに最終回まで行きました。
おでんに辛子をいっぱいつけて食べていたので、
あふれる涙の半分は辛子のせいにしておきました。
それにしても鼻をかみすぎて痛いです(^_^;)


パリカール、おまえ本当にパリカールなのねっ!
投稿者 FWD 投稿日 12月15日(日)14時18分

ほしのん様
東京出張の機会があれば、金曜日になるよう裏工作します。
そのときは是非…。

ばろん様
ばろん様のとこで復刊リクエストが出てる「1スウの銅貨」、古本屋にあったので
保護しました(150円税込)。
表題作に出てくるロバ(パロール)、こいつはパリカールです。

コレクションはしないつもりだったのに、だんだんペリーヌ周辺グッズが増えてる…。
ペリーヌねたのギャグがある「危険がウォーキング」(復刻版全3巻)も買っちったし。

それでは。

削除キー:perrine


変わったお嬢さんが舞い込んできたもんだ
投稿者 FWD 投稿日 12月15日(日)18時30分

1スウの銅貨、全部読みました(T_T)。
「はしばみ谷」のお屋敷、明らかにビルフラン屋敷です。
執事のセバスチャン、ペリーヌ物語のセバスチャンと同じ人みたい…。(顔が同じ)
結構泣けるし、ペリーヌファンの皆様にはご一読をおすすめします。

筒井百々子さんも星里もちるさんも福岡県出身なのね。

それでは。

削除キー:perrine


手に入れてはいなかったが
投稿者 まるふく 投稿日 12月15日(日)21時28分

FWDさん
読後のコメントありがとうございます。どんな内容かよく分かりました。
古書店に行く度に一応この本も探しているのですが、今まで見つけていません。


やっと見ました!
投稿者 マキコ 投稿日 12月15日(日)23時32分

ペリーヌの劇場版、やっと見ることができました。
完結版は未視聴なのでなんともいえませんが、なかなか良かったと思います。
前半のほのぼの写真屋さんが見られないのはちょっぴり悲しかったんですが…。
でもやっぱり、全話かなわないですね(当たり前だけど)。ちゃんとDVD見ないと。

そうそう、下のほうで話題になっていたギョームさんって誰のことなのかすっかり忘れていましたが、劇場版で思い出しました。
酒飲みの御者だったんですね〜。もし彼がいなったらペリーヌはどうなっていたんでしょう?もしかしてオーレリィのままだったり…。


劇場版
投稿者 まるふく 投稿日 12月16日(月)00時13分

マキコさん
視聴お疲れ様、以前全話見たことがある人が見ると、いろいろ思い出せて丁度
良い編集になっていますね。
私は、NHKBS2で劇場版を放送した時(実時間では見ることが出来ないので
録画ですが、その夜見て)、省略された前半を見たくなって昔撮ったビデオを
翌日から数日かけて全話見てしまいました。(笑)
(その時、元がベータテープでしたのでSVHS4巻に3倍モードでコピーし直した
 訳で、今でもこの構成で連続視聴用テープを作っています。)

完結版は見るとなんか細かいところを見たくなって、17話以降の話を見なおす
事になりました(笑)
DVDの1〜3は単発で見ても楽しいのでそれで止まるのですが、原作に準拠し
出す17話以降は、見ると止められなくなります。
(16話は一番見るのが辛い話と思いませんか?私は辛くて飛ばして見ることが
 あります。>皆様)

ペリーヌのIF 原作を知ったあとでも色々考えました。ばろんさんのHPにある
水野さんの作品の、フランソワーズおばあさんがペリーヌをみてエドモンの娘と
早めに気づいたとき、とか、婚姻証明書を持ってお屋敷に行ってしまったとき
とかいろいろ想定してしまいました。
放映当時第1話は多分見ていなくて2話は見て、飛び飛び状態で、池のほとりの
小屋に住むあたりから見続け、53話は見損ねたわけですが、
今思い返すと、印象に残っていたのは
バロンがオヌーじいさんにスリッパ3足!と言われ、ペリーヌがタルエルに
そのせいで仕事を辞めさせられるのではと恐怖するシーンは、まんまと演出に
騙されてのめり込んでいまして、おじいさんがサンピポアで待っているという
のも、もしや何かばれたのか?と一瞬思いましたし、英語の通訳で「なあんだ
がっかり」と思ったのも事実です。そのあとの英語の通訳のおかげでこのお話
は印象に残っています。

原作には、バロンは出ないし、ペリーヌは翻訳の仕事が舞い込むのを期待して
仕事に出ていますから、原作通りだと策士ペリーヌという印象になりますので
うまい演出でした。


劇場版を探しています
投稿者 ばろん 投稿日 12月16日(月)03時09分

 最近、レンタル落ちのようなビデオソフトをワゴンで安売りしてますので、劇場版を探しています。
 DVDにされる時、完結版が選ばれたのは版権問題でしょうとのことでしたので、DVDではもう望めないのかなあと残念に思ってます。
 ペリーヌはマロクール編からは、どうなるかわかっていてもやめられませんね。

>マリさん…
 みなさんのおっしゃるマリさん像、本当にいろいろ過去が想像できますね。
 こうしたキャラクターに関しては設定以上のことを想像出来るのは、その前の設定がきっちりしていて存在感があるからでしょうね。
 前半のペリーヌが退屈だと言う意見を読んだ事がありますが、あのマリさんの事情がこれだけ想像できて同情出来るのは前半でマリさんの行動が描かれているからですよね。
 もし、原作と同じパリ入場から開始だったとしたら、マリさん像は明らかに変った物になったことでしょう。
 「妻となられたマリさんは、大変お優しい性質で…」のフェルデス神父さんの手紙も実感できず、他人事に聞こえたでしょう。
 それが、視聴者も前半戦でマリさんに馴染んだため、「そうだそうだ、その通り」と、より実感できます。
 反対にエドモンにはあまり思い入れ出来ません。
 「娘相手の芸者遊び」程度しか、「人となりの情報」が少ないせいでしょうか。
  (↑どこかのHPで読ませていただき、笑い転げました(^^ゞ

 人は、親しい人にはむげに出来ないのだそうで、勧誘やセールストークには、いかに短時間に顧客と親しげになれるかが勝負だそうです。
 その為のマニュアルは、人付き合いのポイントがかなり的を得てあるそうで、入手出来るものなら入手して研究したいくらいです。

 さて、この前半戦はスタッフの完全な創作なので、これだけマリさんに感情移入が可能になったことを考えると、スタッフ完全勝利だと思います。
 後半戦での演出も、原作よりもさらに練られて素晴らしいものだと思います。
 もしかして、とても日本人的なのかも?とかも思いますが…

>FWDさん
 『1スウの銅貨』、手に入れられたそうで、おめでとうございます!
 私は結局、リクエストに出している大陸版とラポート版と2冊購入いたしました。
 大陸版は、親切な方に購入していただき、コミケでお会いした眠夢さん経由で手にしました。
 先に手に入れた「リトルコンサート」をHPに掲載しましたが、あまり反応がなかったのでその後掲載していませんが、情報として『1スウの銅貨』も作ったら見てくださる方もおいでかもしれませんね。

 波風ですが、そんな「荒れてる」とは私は考えていなかったので、消える宣言をされた時にはビックリました。
 読み直すと私のせいだったと思うので、本当に申し訳なかったと思ってます。
 さて、ネット上では言葉だけですので、ちょっとした不用意な発言が波を起こす事もあって、大変難しく思います。
 こちらでは皆さんと仲良くさせて頂くようになりましたので、結構図太く色々書かせて頂くようになってしまいました。
 (おばさん化?)
 HPを持ったので、「消える」のも私には最後の方法となりました。
 コイツ、きついなーと感じられる事も多々あると存じますが、気をつけますので、今後もよろしくお願いいたします
 <(_ _)> >皆様


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月16日(月)05時06分

★FWDさん
> しかし「おかあさん、親切な人がいることを忘れていました」っていうのは…。
>(ガストンさんにスープをもらったとき)
>旅のあいだあんなにたくさん親切な人に出会ったのに(T_T)。

 確かに。ジョゼフのお父さんとかメルカのお父さんとかマルセルの両親とか、マルセル自身もそうですよね。沢山親切な人に出会ってますね。
 マリさん、ジョゼフのお父さんの時もそうでしたが、ガストンさんにもお金を払おうとして断られてますね。ガストンさんは少々怒ってた感じもありました。
 お金を払おうとするところは、律義なマリさんらしいといえばマリさんらしいですけれど、でももしかしたら人を信じきれない、みたいな部分があるのを象徴してるのかな、というような気もします。
 人との間に貸し借りは作りたくない、というか、貸しは作っても借りは作りたくない、と言った方が近いかな?
 借りを作ったらそれが弱みになるから、みたいなそういう警戒心があるのかも、という気がします。

>いい人と結婚できて、いい娘を授かった

 これはその通りかな。ペリーヌは本当に母親思いのよい娘でしたし、エドモンも多少の問題はあるように思いますが、マリさんには優しいよい夫だったのではないかと思います。
 でもやっぱりマリさんの人生ってエドモンに振り回された部分もあるのかな、という気持ちも拭えなかったりしてます。
 優しいだけでなくもう少ししっかりしててくれたら、、というのは高望みでしょうか……。

『1スウの銅貨』、購入されたんですね。私も探してはいるんですが、なかなか見つかりません。
 一応、ばろんさんの物をお借りして読んだことはありますが、名劇の原画をやっておられた方だけあって、名劇っぽいエッセンスがあちこちに散りばめられてますよね。

★ほしのんさん
 ペリーヌ全話見直しですか。お疲れ様です。
 辛子を一杯つけたおでんを食べながらとは……。勿論、ほしのんさんのことですから、お酒も飲みながら……、だったんでしょうね。

★マキコさん
 劇場版、視聴されましたか。前半のマリさんとの旅の部分はないものの、物語の骨子をあの時間で効率よく語って、うまく編集されていると思います。

 ギョームがいなかったら・・、もしくはギョームがちゃんと真面目な御者だったら・・ですか?
 う〜ん、どうだろ。でも通訳、また秘書としてビルフランのお気に入りにはなっていたでしょうし、やっぱりちゃんと49話には辿りつけたんじゃないかな、と思います。

★まるふくさん
 う〜ん、私の経験でもパリに入る17話以降、1話1話が非常に短く感じられるようになって、どんどん続きを見たくなってしまいます。
 全話見返そうって時でも旅の間はそれ程でもないのに、パリに入って以降、見るペースがグンと
早くなってしまいます。

 ペリーヌのIF、これもいろいろ考えることが出来ますし、いろいろなケースを想定してみるのも面白いですよね。
“英語の通訳で「なあんだがっかり」”というのはその後の展開を考えると見事に騙された感じですね。
 私はどうだっただろう……。今、見返すとバロンのことで叱られるんじゃないかと戦々恐々としているペリーヌの姿が滑稽に映りますが、最初はどんな風な印象を持ったか・・・、う〜ん、覚えてないかも。(^_^;)

 原作ではベンディットさんの情報を通じて通訳の仕事があるかも、というのがそういえば事前に判っていたんでしたね。

★ばろんさん
 そか、劇場版はビデオはあってもDVDは発売されていないんですね。あとはまた再放送されるのを期待する、くらいだと思いますが、完結編の方が優先して再放送等にかけられる可能性もあり、入手は困難かも知れませんね。

 マリさん像、そうですね、いろいろ想像するのは楽しいですし、想像出来るのはそれだけしっかりキャラが作られているから、とも言えるかも知れません。
 前半の旅はマリさん像に馴染むという点では私も有効だったと思います。アニメのスタッフの作ったマリさん像というのが原作者の持っていたマリさん像と一致していたかどうかは判りませんが、でもアニメのスタッフも原作から類推して、このような人だったんじゃないか、とか、随分考えた末にあのマリさん像を作り上げたんでしょうね。

>  人は、親しい人にはむげに出来ないのだそうで、勧誘やセールストーク
>には、いかに短時間に顧客と親しげになれるかが 勝負だそうです。
> その為のマニュアルは、人付き合いのポイントがかなり的を得てあるそう
>で、入手出来るものなら入手して研究したいくらい です。

 ふ〜む、そういうものがマニュアルとしてあるんですね。人付き合いの苦手な人もいっぺんそうい仕事をやってみると、少しはマシになれるんでしょうか……。でもそういう人がなかなかそういう方面に足を踏み入れる気持ちにはなれないでしょうけど。

 ネットでのコミュニケーションというのも簡単ではない部分、ありますね。掲示板でのことに限りませんが、不用意な発言には私も気をつけなくてはと思ってます。(そうは思っても失敗は多いかな、という気もしてますが……)


あんた、私に嘘ついたのねっ!
投稿者 FWD 投稿日 12月16日(月)07時59分

まるふく様
1スウの銅貨解説?お読み頂きありがとうございました。
ネタバレせず、ペリーヌファンの皆様に興味もってもらうように書くのは私の筆力
ではあれで限界なのでした。

>(16話は一番見るのが辛い話と思いませんか?私は辛くて飛ばして見ることが
> あります。>皆様)
私も11/3に書き込んだように16話がいちばんコタえます。お母さんに心配かけない
ように嘘をつかなければならず、金がないので宿屋の主人にはコソコソしなければ
ならず、食事にも行けないペリーヌを見るのはたいへん辛い…。
嘘ついたりコソコソしたりするキャラじゃないだけに余計コタえるのでした。

それでは。

削除キー:perrine


うわっ
投稿者 FWD 投稿日 12月16日(月)19時48分

まるふく様
今朝の書き込みの題名、まるふく様に喧嘩売ってるように見えるかもしれませんが
ここ数日題名で名台詞をやっておるだけでまるふく様に他意はありません。
気に障られましたらお許しを…。

ちなみに今朝のは49話でバロンが階段落ちしたあと死んだふりしたときの
ペリーヌの台詞です。
ペリーヌは50話ではバロンに死んだふりの仕返しをしておりました。
ビルフラン様がタルエルに「君にずいぶんいじめられたようだが根にもつような
子ではない」みたいなこと言ってましたがなかなかそうでもないと睨んでおり
ますよ。(昔通りのお茶目さんに戻っただけかも)

それでは。

削除キー:perrine


わざわざ説明に来ていただき まことにに感謝しております
投稿者 まるふく 投稿日 12月17日(火)00時09分

FWD様
表題の通り(笑)台詞であることは了解済みです。


逆リンク先で大笑い
投稿者 ばろん 投稿日 12月17日(火)03時35分

 突然うちのネタで失礼します。
 
 私のHP、アクセス解析貼ってあるのですが、夕べ遅くから知らないサイトからの誘導がやたら多い。
 「?」と辿ってみると…

 http://homepage1.nifty.com/SiteK4/index.htm

 こちらのサイトの名劇ネタのバロンの紹介でうちのリンクを貼っていたのだった!
 元ネタはこちら
 http://www.asahi.com/osaka/021214a.html
 名劇の動物たちは日アニの創作だったと言う情報の為のリンクだったのです。
 なぜにうちを選んでくれたのかとってもナゾなんですけど、誘導って人が来るもんだなあと感心した次第です。
 なんかうれしー。
 でもTOPじゃないからカウントは増えないのだった(別にいいけど)


>昔通りのお茶目さんに戻っただけかも

 ペリーヌが次第に茶目っ気を取り戻してほっとするシーンですね。
 ムリをしていたのがよくわかるかんじが。
 あのままだとアダルトチルドレン!
 他にもメガネが似合うか聞かれた時の答えとか好きです♪
 主題歌3番の歌詞がぴったりです!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月17日(火)03時51分

★FWDさん
 ふむ、16話。その少し前には悪がき相手に突っかかっていったペリーヌがすっかり自信喪失の体になってしまってましたもんね。
 やはりペリーヌにとって母の存在というのが目には見えなくても、大きな精神的な支えになっていたということでしょうか……。

>(昔通りのお茶目さんに戻っただけかも)

 バロンと遊ぶペリーヌ……。ペリーヌが心から打ち解けた天真爛漫な笑顔を見せるのはバロンと遊んでる時だけだったかも知れませんね。

★まるふくさん
I'm very happy and very lucky. You have someone such as this lady in your company to translate so well for me.
(↑ばろんさんちのHPより借用。(^_^;))

★ばろんさん
 ん〜、こういうのを誘導っていうんですか。アクセス解析ってのもあると面白そうですね。
 動物キャラを出すと子供が親しみやすいから、という理由で原作にない動物(小動物が多いかな? ヨーゼフはでっかいですが)を出すというのは名劇では定番になってますね。

>ペリーヌが次第に茶目っ気を取り戻してほっとするシーンですね。
>ムリをしていたのがよくわかるかんじが。

 ん〜、やはり緊張感から解き放たれたとか、そういう部分もあるんかなぁ。一人で気を張って生きている時にはなかなか心からの笑顔って出せなかったですもんね。


129999
投稿者 ぱりかーる 投稿日 12月17日(火)19時01分

 ちょこっとご無沙汰してます。
さっき踏んだカウンターが、「129999」! へたにキリのよい数字よりも嬉しかったりします(^^;
 それにしても、ひと目では桁が認識できないほどのカウンター数なんて、さすがです>眠夢さん

>ばろんさん

「逆リンク先」、すっごく面白いサイトでした。
こんなサイトにリンクを貼られてるなんて、ひゅーひゅーやるじゃんっ!!です(^^;

 ではでは、バウリンガルをバロンに付けたらどんな風に翻訳されるのか、とっても興味のあるぱりかーるでした♪


130007
投稿者 FWD 投稿日 12月17日(火)20時30分

キリ番踏み損ねた…。

死んだふりといえば、パリカールも馬市の前で死んだふりしてました。
ペリーヌも、バロンも、パリカールも死んだふり。
マリさんは…。



ふえーん(T_T)。

削除キー:perrine


妙齢
投稿者 FWD 投稿日 12月17日(火)23時34分

先程は下らぬ書き込み失礼しました。

ペリーヌ物語には将来ペリーヌとどうかなりそうな同年配の少年が出てこない
という話はよく聞きます。(私が見たところタルエルの子分?の「オーレリィ、
工場長のタルエルさんが呼んでいますよ」と呼びに来る彼くらいかな)
が、もっと重要なことに、ハイティーン〜20代位の女性って、ほとんど出てこない
ような気がするんですが気のせいでしょうか?
(マリさん、酔っぱらいロバの時とスイスでの写真屋の客、テオドールが盗み聞き
してるのを見て咳払いした人、アンリエット位しか思いつかない…)
女性はロザリー等同年配の女の子か××おばさん、××おばあさんと呼ばれる
人しかいない…。
不思議です。

削除キー:perrine


妙齢2
投稿者 まるふく 投稿日 12月17日(火)23時59分

ヴィルジニー (ラシューズ夫人の店の店員)
託児所の 保母さん


名前のひみつ(?)
投稿者 水野善太 投稿日 12月18日(水)01時28分

どうも水野です。冬コミ用の新刊の入稿がやっと終わって
しばし虚脱状態・・・(笑)。またよろしくお願いします☆

昔お友だちが作ったペリーヌ本の中で「もしもシリーズ」というのがあり
その中のひとつに「もしもペリーヌが男の子だったら」ってのがあったのですが
 (ロザリーとカップルになったり、フランソワーズおばあさんが気づくのが
  早かったり・・とかでした・笑)
その中で言ってたセリフ「僕ペリーノ☆」 (笑)

で、思ったのですが例えば
「ペリーナ」とか「ペリーネ」とかは女の子の名前だと思うのですが
こういう違い(?変化)ってフランス風とかドイツ風とかイタリア風・・みたいな
もんなんでしょうか?。もしくは単にノリコ・ノリエ・ノリヨの違いのような
ものなのかな?(笑)


同じ綴りで読み方が違う為かと
投稿者 ばろん 投稿日 12月18日(水)02時04分

■水野さん
 「僕、ペリーノ☆」なんか元気そう!
 一瞬「ペッピーノ」と読んでしまいました(^^ゞ

 そう言えば、同じ綴りで「音」が違うのって、「方言」みたいなものなんでしょうか?
 「ne」を「ノ」と読むのはイタリアっぽい感じがしますね。
 発音を比べてみると「ne」を「ヌ」と読むのは仏、「ネ」は独、「ノ」は伊、「ナ・ン」は英語、、、
 今ちゃんと調べてないのですが、外国人の知り合いの名前の経験からです。
 多分、フランス辺りでの男性名があるとしたら「ペリーノ」より「Perry(ペリー)」かも?

■眠夢さん
 名劇作品によっては上手く動物キャラを生かせたりしてますが、まるで添え物…と言うのは見てて辛いものが…
 バロンも後半出番が少なかったですが、撃たれたことでお話が展開してって言うのは上手だなあと思いました。
 可哀相ですけどね…(つД`)、ペリーヌもバロンも…

■ぱりかーるさん
 K4さんからのRESでは、「ペリーヌ 原作 違い」で検索してHITした中で、「バロンが原作ではいない」と記述が見つかったのがうちだったそうです。
 おかしいなあ、例えば眠夢さんとこも、e_nonoさんちもあるのになあ…と、疑問でした。
 ラッキーだったです♪

 毎日更新される面白いニュースサイトさん、更新の裏には地道な努力があるんですね。
 感心して帰ってきました。

 うーん、まるふくさん、指摘早い!!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月18日(水)03時47分

★ぱりかーるさん
 129999ですか。HPを開設した頃には想像も出来なかった数字ですが、地道にやってればカウンタも伸びてきますね。
 いえいえ、これだけカウンタの数字が増えたのは私の功績ではなくて、ペリーヌの功績です。(^_^)

 バウリンガルって犬語を翻訳っ奴ですね。う〜ん、バロンにつけたら、どんなことを喋ってるのか? これはなかなか面白そうですね。

★FWDさん
 ペリーヌと同年輩の少年というと、使い走りの少年以外には宿屋で働いてたジョゼフとフランスに着いた時、ペリーヌと喧嘩した悪がき連中くらいでしょうか……。
 妙齢の女性ですか? ん〜、ベローム先生が登場していれば、そういうキャラになってた可能性はありますが……。
 工場で働いてる女性というとペリーヌと同じくらいの年齢の少女かもしくはおばさんって感じですが、結婚、もしくは出産で暫く退職して、子供の手がかからなくなったら職場復帰するって感じなのかなぁ。
 あ、でもチビルスばあさんとこみたいな託児所に子供を預けて働いてる女性もおりますね。するとビルフランを罵ったおばさんとか、子供の年齢を考えると意外と若い、ということも考えられます。
 まあペリーヌの生活環境ではイマイチそのくらいの年代の女性と接点がなかった、ということになるのでしょうか……。
 ファブリさんとかもそういう妙齢の女性と接点ないんかな。あってもおかしくないような気がしなくもないですけれど。

★水野さん
 ばろんさんも言っておられるように、私もペリーヌの男性名なら“ぺりー”かな、という気がしました。
 “ジャンヌ”に対応するのが“ジャン”だろうし、“フランソワーズ”なら“フランソワ”ですよね。
 もしもペリーヌが男の子だったら……。フランソワーズおばあさんが気付くのが早い、とか、ロザリーと恋愛、というパターンはいかにもありそうですね。
 でもロザリーはファブリさんに憧れていて、哀れペリーは片思い……、とか。(笑)

★ばろんさん
>「僕、ペリーノ☆」なんか元気そう!
>一瞬「ペッピーノ」と読んでしまいました(^^ゞ

 確かに似てますね〜。でもペッピーノって名前だったら、旅芸人のお爺さんと旅をする家なき子みたいなストーリーの方が似合いそうかな。
 或はマルセルのサーカス団に入団して旅を続けて、マロクールにやってきた時、
「あ、あの空中ブランコの少年、エドモン様にそっくりだわ」
てな、話になり・・・、とか。(^_^;)

 アニメの動物。ん〜、そうですね〜、いるだけであんまり活躍しない、というパターンもありそうですね。折角、登場させるならやはり生かして使って欲しいですよね。
 バロンも後半はどうしても影が薄くなりますけど、それでも時々は存在をアピールするような登場シーンがそれなりにありますね。


妙齢3
投稿者 FWD 投稿日 12月18日(水)06時48分

おっとヴィルジニーを忘れてた…。
チビルスばあさんの被害にあった人、その位の年齢かもしれませんがそうは見えないです。
そう言えば妙齢?の男性もほとんどいない。
これじゃ色恋沙汰はまず起こらんな。

2chのペリーヌスレに、「ヒートガイジェイ」のモニカがとかいう話があったので
ちょっと調べてみました。
http://www.tbs.co.jp/heat-guy/index2.htm
>病弱な母親の面倒をみながら、ロバに引かせた馬車で写真屋を営んでいる少女。
>この時代、紙焼きの写真は高級品であり、レトロな芸術なのだ。

>商売柄、地域内の情報に詳しく、時としてダイスケの貴重な情報源ともなる。
これは確信犯だな。

2chのペリーヌスレはこちら。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1039782595/l50

削除キー:perrine


バウリンガルが欲しいっ!!
投稿者 ぱりかーる 投稿日 12月18日(水)22時05分

 バロンは声優さんが声をあててるから翻訳はムリでしょうか。
でも、もしうまく翻訳してくれるなら(例えば「キャインキャイン!」など)バウリンガル、買いですっ!

>ペリーヌ男性名
 単純にeをとって「Perrin(ペラン)」なんて(笑)
苗字でなら聞いたことがあるんですが、ホントはどうなんでしょうね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月19日(木)03時11分

★FWDさん
 火事の被害のおばさんはそうですね〜、見た目はおばさんですね〜。小さい子がいるんだから若くてもおかしくないんだけど……。

 妙齢の男性というとファブリとテオドールくらい? ルイとかフェリックスとかもいますか。
 ルイとアンリエットというとばろんさんちに二人を主人公にした恋愛小説がありましたね。

 あとは……、ビルフランが巡視していた時に昼寝をしていた、ジャックだったかパスカルだったかって工員もそこそこ若いかも。

『ヒートガイジェイ』って聞いたことなかったですけど、こういうアニメがあるんですね。放送時間から類推すると去年シュガーを放送していた時間帯かな。
 このキャラ設定、元ネタは絶対ペリーヌって感じですね。

★ぱりかーるさん
 ん〜、テレビから流れてくるバロンの声を翻訳するってのは流石にどうでしょうか、無理がありそうな気がします。(^_^;)
 そもそもどういう仕組みなのかよく判らないのですけど、犬の鳴き声の音声だけから分析して、翻訳するのであれば、出来るかも知れませんが、音声の他に発汗とかその他いろいろとかも加味して分析してるならちょっと無理ってことになるでしょうか……。
 しかし声優さんの演技がどのように翻訳されるかってのは、やってみたら面白いかも知れませんね。(て、うまくいかない可能性も高いと思いますけれど)

 Perrineからeを取ったらペラン? ふ〜む、そういう風にも考えられるんですね。


ペリーといえば・・
投稿者 水野善太 投稿日 12月19日(木)05時34分

昔、アメリカの動物ドキュメンタリー風映画でリスが主人公の
「ペリー物語」ってのがありまして
「うおおおっ!!一字ちがい(足りない)じゃあ〜!!」と思った覚えがあります(笑)
いえ、それだけのハナシなんですけどね・・・(笑)

ちなみにこれは「ロードショー」だか「スクリーン」の記事で見ただけなので
内容はわかりませんが(笑)


トロッコ押しなんかに給仕ができるか、って言ってたわね
投稿者 FWD 投稿日 12月19日(木)07時52分

ルイとアンリエット
50話でビルフラン様にお祝いを申し上げるために召使いほぼ全員が集合したときの
この2人の口喧嘩、いい雰囲気。恋愛説はありだと思います。

ペリー物語
ちょっと見てみたくなる題名ですね。
「リスは冬の支度で忙しいのよ。邪魔しちゃだめよ。」とかいう台詞があるとうれしいかな。

ヒートガイジェイ
私も見たことはありません。この時間ではビデオデッキ持ってない私には見ることが
できないし、それ以前に当地では放送されていない模様…。

削除キー:perrine


妙齢2補足
投稿者 まるふく 投稿日 12月19日(木)10時57分

FWDさん

最終回に出てくる!保母さんですよ 保母さん。 ペリーヌが作らせた


先週 はしゃいだワケ
投稿者 nambu 投稿日 12月19日(木)16時40分

スイマセン、あんまり関係ない掲示板で騒いで。
だって、トンデモネズミの話題って、スタッフ的に姉妹作であるペリーヌ掲示板でしか・・・ね。

ボクは、仕事を始めた時点で、当然、アマチュアの部分と決別し、モノを集めなく成りました。
唯一、「トンデモネズミ大活躍」を除いて。
これには、同業者の卑怯技を使って、いろいろ集めました。
ですから、コレクターとしては、日本壱、せいぜい日本弐くらいだと思っていました。

・・・・・・世の中、深いです。

ボクの見たことの無いキャラ表が出てきたんです。
製作から四半世紀を経て、新しい(ま、ボクにとってですが)キャラ表が見つかる、
これは、ボクにとって、死海文書を発見したに等しい事です。

設定集の構成からすると、結構早い段階の物のようです。
後半の没になったシーンのキャラが含まれており、逆に、映像化されたシーンのキャラが
欠けています。

結局、増えた物は、森さんのトンデモネズミ表情集・没シーンのネコ・百瀬さんの
没シーンキャラの3点です。
もちろん、日本アニメーションの印刷設定集には含まれておりません。

森さんが亡くなられて早十年、今更新たな作品(もの)にお目にかかろうとは・・・。


ペリーヌ・ペランって!!
投稿者 ばろん 投稿日 12月19日(木)22時04分

■ぱりかーるさん
 私、「にゃんこりんがる」が出たら買う〜〜♪
  ∧ ∧
(^w^)ノ

 「ペラン」って、「Perrin」と言う綴りだったんですね!!
 すると、水野さん資料のペリーヌ・ペランさんって、「Perrine Perrin 」なんでしょうか!!
 これって、御両親が狙ってつけた名前なんでしょうか!!

 ペリーヌ・ペラン
http://baron.fc2web.com/mizuno/m_article/ski3.jpg


■水野さん
 調べてみたら、純粋に見たくなるようなお話ですね。

リスの物語
http://www001.upp.so-net.ne.jp/risu/risubook/siyose.htm
リスについて
http://www001.upp.so-net.ne.jp/risu/zukan/11.htm
ペリー物語
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/4016/dasaku.html
映画チラシ
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/2970/yoga27.html


■FWDさん
 「ヒートガイジェイ」、来週にでもチェックしてみます♪
 毎週モニカって出演するのかな??


■まるふくさん
>最終回に出てくる!保母さんですよ 保母さん。 ペリーヌが作らせた

>12月17日(火)23時59分
>ヴィルジニー (ラシューズ夫人の店の店員)
>託児所の 保母さん

 まるふく先生!先生御自身がこちらで既に指摘されてます!

■nambuさん
 コレクションされている資料がまた増えてよかったですね♪
 でもこういうのって、どう収集されるのか、テクニックが良くわかりませんー。
 散逸して行くより、nambuさんのような方の手に渡って、資料も本望でしょうね。
 よろしければ、また見せてくださいね!


ずれた…
投稿者 ばろん 投稿日 12月19日(木)22時06分

ねこみみがずれた…AAって難しいですね…(-_-;)
再度挑戦だ!

∧ ∧
(^w^)
 どうでしょ

 …関係ないのにすみません<(_ _)>


それでは、私が思い出させてさしあげます。さあどうぞ。
投稿者 FWD 投稿日 12月19日(木)23時53分

まるふく様
えーと前回書き込みのチビルスばあさんの件は12/18の眠夢様の書き込みへのレスです。
最終回の保育園の保母さんは赤ちゃんをだっこしたロザリーしか頭に浮かばなかったので
レスを保留したのでした。
本日最終回を見直して確認しました。確かに妙齢の女性がいっぱいいる…。
フランソワーズおばあさんもいるが(刺繍してる)。シャモニー大丈夫か?>セザール
でも妙齢女性みんなちょい役…。性格出せるまで出演できたのはアンリエット
だけかも。
保育園の責任者ってファブリ君でしたっけ。ここで自分の年相応の彼女みつけてねっ。
そう言えばファブリ君って機械技師なのに機械の話してるのはサン・ピポワ工場
のロコモービルだけで、他の仕事はビルフラン様に手紙届けたり、ペリーヌを
探しに来たりとかばっかり…。お気の毒に。(それで保育園や労働者クラブの
責任者にされたのかって言うのは読み過ぎ?)
(ペリーヌ機械のことは分からないとか言いながらロコモービルをsteam engineと
訳してたなー。多分商標だからそのままでいいのに)

しかし最終回は何度見てもいいです。

nambu様
新資料発掘おめでとうございます。探してたりとか、存在すら知らなかった大好きなものが
手に入るって、本当に嬉しいですよね。
トンデモネズミって私全然知らないんですが、関修一さんもからんでるようだし関連作品ですね。
眠夢様のリンクにもある三十郎工房様のところでもペリーヌとトンデモネズミ
のフィギュア並んでるし(って関係ない?)。

眠夢様
>音声の他に発汗とかその他いろいろとかも加味して分析してるならちょっと
>無理ってことになるでしょうか……。
確か犬は汗かかない筈。汗をかく代わりに舌出して熱を逃がすと聞いたことがあります。
バウリンガルは音声しか認識してなかったと思います。

ばろん様
AAやっぱりズレてます(うちがMacだからかも)。

>「ヒートガイジェイ」、来週にでもチェックしてみます♪
>毎週モニカって出演するのかな??
私見れそうにないのでご報告お待ちしてます。
2chによるとモニカの馬車、そのまんまらしいのでそのあたりもチェックよろしくです。
(TBSのページのストーリー紹介第2話の上から3番目の絵、馬車の水樽みたいなのが見える…)
モニカも、おでこあたりの髪の毛にちょっとペリーヌのイメージあるかな?
でも服はきっちり左前でした。

50話以降のお茶目さんについて…
そう言えばシャモニーにクリスマスプレゼント届けたときにビルフラン様の
口真似してました。
喜望島にいるときはファブリ水没事件とかで爆笑してましたが、秘書になった
ころからはそういうのもなかったんで、50話以降のお茶目さんっぷりを見ると
こっちまでほっとするのでした。

削除キー:perrine


恥ずかしながら
投稿者 みぃる 投稿日 12月20日(金)00時26分

バウリンガルって実はうちにあるんです。なんかバロンで試してみたいなぁ。で、でも、ビデオないし、とりあえず完結盤しか手元にないし。バロン名場面ってどこかなぁ。

私の場合、ロザリーが登場すれば妙齢問題解決。バロンにも幸せ来るんでしょうか。バウリンガルで占う事にします。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月20日(金)04時47分

★水野さん
 う〜ん、ペリー物語ですか。ありそうでなさそうで、実はあるんですね〜。ペリーヌって名前よりもペリーって名前の方がありそうですもんね。
 ペリーというと日本人は黒船を思い浮かべる人も多そうに思いますが。

★FWDさん
 ルイとアンリエットは、恋人なのか恋人未満なのか、それともまだお互い恋愛の相手とは意識してないけど、客観的に見ていいムードって感じなのかもって気もします。
 まああの雰囲気だとルイの将来は座布団かな。(^_^;)

★まるふくさん
 保母さんはもしかしたらベローム先生を意識してのキャラだったかも知れませんね。
 取り合えず若い女性ですよね。

★nambuさん
 とんでもネズミですか。そういえば最初にここに来られた時もとんでもネズミの話をしておられましたよね。
 ん〜、いろいろ収集しているコレクターさんにとってさえ、目新しい発見が長い時を経た今でもあるものなんですね。
 死海文書って大袈裟に聞こえますけど、その作品にのめりこんでいろいろ苦労して収集している方にとってみれば、ちっとも大袈裟でないんでしょうね。

★ばろんさん
 にゃんこりんがるですか? ばうりんがるの姉妹製品ってことでいずれ開発されるかも知れませんね。
 ペリー物語、いろいろ検索されたみたいですね。これはレンタルとかで見ることが出来るかも知れませんね。
 原作がバンビの作者ってことで、動物を主人公にしたファンタジーなのかなって感じですね。

★FWDさん
 そか、ファブリさん、保母さんの誰かと仲良くなれる可能性ありそうですね。アニメでは原作のベローム先生の役どころもこなしているので、先生と目される女性とも相性はよいかも。

 バウリンガルは音声のみで認識して解読してるんですか。ではアニメの犬の声も翻訳出来る可能性があるでしょうか。ちょっと興味が湧きますね。

★みぃるさん
 みぃるさんはバウリンガルをお持ちですか? 犬を飼っておられるんでしょうか。いろいろ面白いものが発売されますね。

 バロンの将来? さてどうでしょう。前途多難な予感はしますけれど、幸せになれるとよいですね。


保母さんなど
投稿者 まるふく 投稿日 12月20日(金)08時08分

FWDさん
誤解しているのかな..と念を入れて書きましたが、再視聴して確かめられあのですね。

ばろんさん
そういうわけです。

眠夢さん
ベローム先生を出して欲しかった気がしますね...それも若い女性で(笑)
あの原作の挿絵ではすごいおばさんですから...

nambuさん
埋もれている物が出てくるのは嬉しい物ですね。特に存在が知られていなかった
資料でしたら。
ところで、マジンガー関係を集めている人もあの青刷り入り資料。
そういう気で見ているのではないでしょうか、オークションを見て大喜び、必死でしょうね。
私も値段の動向に期待感が...
なお私は、オークションは会員登録をしていないので、参加しませんが...


PELEN Perrine
投稿者 ぱりかーる 投稿日 12月20日(金)10時43分

>ばろんさん

ショートカットの可愛らしいペリーヌさんっ(^^;
「金髪をなびかせてスキーをするペリーヌの図」なんてつい想像しちゃいます。

↓あっ、ちょこっと見てみたら、この方は「PELEN(ペラン)」さんでした。

http://www.ski-and-ski.com/work/Biography/Bio-W_Pelen.htm

う〜ん、残念っ!「PELLIN」なら面白かったのに。

>みぃるさん

 おおっ! バウリンガルお持ちなんですか!!
すごいすごいっ! あーっ、もうぜひぜひバロンの声を分析していただきたいです。

 あっ、今バウリンガルのページを見てみたのですが、最初に犬種とか誕生日とかをセットしなくてはいけないのですね。
バロンの犬種? 誕生日? 犬種はいろんな説があるし、ましてや誕生日なんて… とりあえず年は人間だったら10代くらいかな、なんて気がするのですけど、難しいなあ…

http://www.takaratoys.co.jp/bowlingual/index.html


さいふ
投稿者 FWD 投稿日 12月21日(土)01時12分

テオドールの財布って、T.Pとイニシャルが入っていますが、テオドールの名字は
パンダボアヌではなくてブルトヌーではなかろうか?

別件:プラット兄弟
ロザリー達が働いていた工場の機械に、OLDHAM PLATT BROTHERS & Co.みたいな
銘板がついています。
検索するとこういうのが釣れました。
http://kjs.nagaokaut.ac.jp/HistGallery/html/p1857_2.html
一番下の機械に似たようなの、マロクール工場にあったような。
OLDHAM(オルダム?)というのはイギリスの地名かな?

またまた別件
ばろん様
AAはWindows+IEでみるとそれほどズレてませんでした。
Macとはフォントが違うせいでした。失礼しました。

削除キー:perrine


テオドール・フ゜ルトヌー(フ゛にあらず)
投稿者 まるふく 投稿日 12月21日(土)02時28分

FWDさん

アニメの場合、いつのころか整理されましたね。
ナレーションが時々変(妹でなどと)なのも、徹底していないからでしょう。
テオドール、アニメでは母親はブルトヌー夫人ですね。
兄の子供から姉の子供に変わったから、
わたしは原作を読むまで、「 フ゜ルトヌー 」と長い間思っていました。

すごいですね、機械の写真が見つかりました。鹿児島ですか。
これと同じ機械がスタッフが調査に行ったクラボウに置いてあったのでしょうね。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月21日(土)03時49分

★まるふくさん
 ベローム先生が妙齢の美しい女性教師として登場していれば、まず確実にファブリさんとどうにかこうにかなってたでしょうね〜。
で、最終回はファブリとベローム先生の結婚式、それを祝福するペリーヌたち、というようなストーリー展開もあり得たかも。(^_^;)

★ぱりかーるさん
 バウリンガルには誕生日とか犬種とかを入力する必要があるんですか。ふ〜む、年齢とか犬種とかで、同じような音声でも微妙に言ってることが変わってくるんでしょうか……。
 バロンの年齢は、まあ人間で言えば、そうですね〜、性格から見るとマルセルと同じくらいかな、という気もします。
 でも犬ですから、既に子供を作れるくらいの年齢にはなっててもおかしくないかな、という気もします。

★FWDさん
 おおっ、細かいところに気がつかれましたね。なるほど、テオドールの財布にT.Pですか。まるふくさんが勘違いされていたと言っておられるようにプルとヌーならこれでもOKだったんですが、ブルトヌーですもんね。

 ん〜、アニメで画像として使われた機械は島津藩が導入したものと同じものらしいってことですか。ふむ〜。
 年代的に見ても近いですし……、しかし銘板にまで着目するとは、FWDさん、相変らず見る目が鋭いです。

★まるふくさん
 そか、原作ではテオドール・パンダボワヌですね。姉と妹の間違いってのもありましたし、カジミールとテオドールを統合したことで混乱してしまったのでしょうね。


うげげ…眠夢さんより遅くなっちゃった
投稿者 ばろん 投稿日 12月21日(土)04時17分

■眠夢さん
 ペリー物語はなかなかいいみたいです。偕成社の注とか読むと。図書館チェックしてみます。
 バロンは既に「おっさん」の年齢と見ているばろんです。

■FWDさん
 AAチェック、ありがとうございました<(_ _)>
 でも、たった2行でこんな風ではダメダメですね(+o+)

 御紹介のサイト見せていただきました。
 きっと本物そのままなんですね。
 やはり綿用なんですね。

>OLDHAM
 オールドハムです。
 マンチェスターから北東へ10キロのところです。
 http://maps.francekeys.com/map.html
 下へスクロールして国にUK、Cityにoldhamで検索すると出ます。
 このサイト、前はすぐに検索結果へ飛べたのに…
 他に外国の詳しい地図をあまり知らないので我慢して…

 実は2年前に繊維工場での労働運動を調べに、oldhamからさらに10キロ北まで行きました。
 リバプールからマンチェスター一帯は、繊維業地域です。
 これも早くUPしようと思いつつ、調査が中途半端でどうまとめようかと…(汗)

>まるふくさん
 失礼しました<(_ _)>
 保母さんの設定、美人です!

>ぱりかーるさん
 わあ!ありがとうございます(^o^)/
 きっと仏サイトを回らないと引っかからないかな?と、昨日は眠いのでやめたんです。
 うーん、この綴りでも面白いです。韻の関係?
 マルセル・マルソーって方を一瞬思い出しました。

 もし、アニメのバロンの声にバウリンガルが反応したら、鳴きまねでも感情が出てるってことでしょうか。
 それなら江戸屋猫八さんとかなら会話も出来るかも??
 みぃるさん、バロンの登場場面で試してみて下さい!


皆様、御祝辞ありがとうございます
投稿者 nambu 投稿日 12月21日(土)09時27分

舞い上がっているnambuです(^^)

ところで、
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d24768205
またヒートしそうな状況ですね。

12月25日夜終了・・・、忘れられないクリスマスってね。


セバスチャンさんが一人で馬車に乗せてくれないの
投稿者 FWD 投稿日 12月21日(土)15時27分

ついに大人買いDVDの請求書がやってきた(T_T)。でももう元取った気がする。

まるふく様
テオドール、ペリーヌのいとこと言われたり、ビルフランの妹の息子と言われたり…。
社長の甥で重役の割には冷たい扱いですが、人を愛さない者は愛してもらえないのです。

ぱりかーる様
>「金髪をなびかせてスキーをするペリーヌの図」なんてつい想像しちゃいます。
暑いところ生まれのペリーヌはスキー下手だと思いますよ。
雪の日に坂道ですべってコケてたし。
ロザリーはいける筈。「どいてどいて、そこどいて!ありがとう坊や」

ばろん様
オールドハムですか…。
機械関係でオルダム継手(Oldham's coupling)というのがあるのでオルダムかと
思ったのですが、自分がリンクした先にもオールドハムって書いてありました。
サン・ピポワ工場の機械、原作では箱にMatter、Platte、Manchesterと書いて
ありますが、このPlatteとプラット(Platt)兄弟会社は関係あるんかな?
また調べてみようかな。

機械は綿用ですが、パンダボアヌ工場では綿もやっている筈なのでそれでいい
のかもです。前にもちょっと書きましたがニューヨークのハリソン商会宛に
木綿生地120t船便で出荷しています(英語の手紙の回かな)。
(でも原料倉庫には麻しかなかったな)

尚古集成館、修学旅行で行ったことあります(なんと1978年)。
それでこの機械見覚えないとは、本放送当時はヘタレファンだったんだなー。

nambu様
恐るべし、大きなお友達の大きな財布…。
DVD大人買い位でビビっている私には手の届かない世界です。
私は「1スウの銅貨」見つけられただけでよしとします。

削除キー:perrine


ぞれは嘘。全くのデマよ。
投稿者 FWD 投稿日 12月21日(土)22時39分

間違えた…。
>木綿生地120t船便で出荷しています(英語の手紙の回かな)。
×英語の手紙の回(35話)
○よろこびと不安の回(36話)

削除キー:perrine


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月22日(日)06時46分

★ばろんさん
 ペリー物語ってなかなかよさげですか。ふむふむ、私も図書館で探してみよっと。

 バロンはおっさんの年齢ですか。おっさんでもガキっぽかったりきまぐれだったりって場合もありますもんね。しかもバロンは犬ですから、人間の年齢相応にそのまま当てはまる訳でもないですから、おっさんの年齢というのもありそうかも知れませんね。
 でも私としては出来れば青年、くらいまでの年齢であって欲しいな、という気もします。人間に比べればファブリさんの年齢くらい・・・、とか。で、ペリーヌを巡って心の中では恋敵と思ってたりとか・・・。(^_^;)

 マルセル・マルソー? あ、聞いたことあるかも。
 マルセルで言えば私が思い浮かべるのはマルセル・パニョルって人かなぁ。高校の頃、この人の書いた『マリウス』という劇を文化祭でやりました。

★nambuさん
 ふむ〜、またペリーヌ関連、出品されているんですね。入札に参加してる人は大変でしょうけど、どのくらいの値段がつくのか、興味の湧くところです。

★FWDさん
> テオドール、ペリーヌのいとこと言われたり、ビルフランの妹の息子と言われたり…。
>社長の甥で重役の割には冷たい扱いですが、人を愛さない者は愛してもらえないのです。

 ん〜、テオドールが人から愛されなくても当然だと思いますけど、人間って人を愛するよりも人を憎んだり妬んだりという方が何故か簡単に出来てしまう辺りが難しいところのような気がします。

 DVDの大人買い・・・、て、いうかそもそもテレビ全話シリーズなんて大人の経済力でないと買えませんよね。
 欲しいものはいろいろあれど、お財布には限度があり・・・、て、辺りが悩ましいところです。(^_^;)

 ペリーヌは子供の頃、チベットだかネパールだかあっちの方の山の方に住んでたこともあったんじゃなかったでしょうか? だとするとスキーもそこそこかもって気もします。


バロンの年齢
投稿者 e_nono 投稿日 12月22日(日)11時04分

ペディグリーチャムのCMでは
「バロンは30才」
って、じーさんが断言してますが...あ、お呼びでない?


ペリーヌのワイン?
投稿者 ほしのん 投稿日 12月22日(日)23時20分

いや暗いワイン倉庫で見つけたもので。
http://cgi.members.interq.or.jp/earth/hoshinon/arc/ftest/minibbs.cgi


おっさんバロン
投稿者 ぱりかーる 投稿日 12月22日(日)23時22分

>ばろんさん
>バロンはおっさん

 えええっ!? 耳に赤えんぴつをはさんで競馬新聞を読んだり、無精ひげを生やしてタバコをふかして焼酎の一升瓶なんか抱えて…
そんなバロンぜぇったいイヤーーーッ!!!(ヘンな妄想爆発状態)

>マルセル・マルソー(Marcel Marceau)

 ほんとだ! 面白いですね(^^;
でも、ペリーヌ・ペラン(Perrine Pelen)だと”R”と”L”なので、フランスの人にとってはあんまり面白い名前ではないのかも...
どこかに、Perrine Perrinさんって居ないでしょうか(^^;

>FWDさん
>暑いところ生まれのペリーヌはスキー下手

 あっ、そうですね。滑って転んでましたものね。
でも、ペリーヌなら練習すればすぐにすいすいな気もします(^^;
それとも、なんでもできるペリーヌだけど、スキーだけは苦手っていうのも可愛いかもなんて思うのですが、男性としてはどう思われます?

>e_nonoさん
>バロンは30才

 つい爆笑しちゃいました! あのCMのバロン、すっごく上品そうですよね。
動物の年齢ってよくわからないのですが、犬の30才ってことはもしかして、飼い主さんと同じくらい...???


いろいろなことができる娘でございますなあ
投稿者 FWD 投稿日 12月23日(月)08時24分

ぱりかーる様
> えええっ!? 耳に赤えんぴつをはさんで競馬新聞を読んだり、無精ひげを生やしてタバコをふかして焼酎の一升瓶なんか抱えて…
>そんなバロンぜぇったいイヤーーーッ!!!(ヘンな妄想爆発状態)
あんまりおっさんを嫌わないで(T_T)
博打はしないしタバコは吸わない(実は去年やめた)が焼酎の一升瓶はときどき抱えてます…。

>でも、ペリーヌなら練習すればすぐにすいすいな気もします(^^;
これはその通りかも。何やらしてもそつなくやりそう。

>それとも、なんでもできるペリーヌだけど、スキーだけは苦手っていうのも可愛いかもなんて思うのですが、男性としてはどう思われます?
ちょっとはそういうところがあってくれないと座布団になりそう…。
(こっちができないことだらけなので頭があがらない)
原作ペリーヌ、字が下手と書いてありますが直ったかな?
(旧訳では下巻p. 177の2行目、新訳では下巻p. 169の4行目)
でもアニメペリーヌのインドへの電文原稿、字は下手じゃなかったです。

ほしのん様
これ、どっかで見たことあります。
(関東に住んでいた頃、甲府とか塩山とかにワイン狩りに行ってました)
お勧めはサントリー山梨ワイナリーのアリゴテの白です。(かなり高いですが)
酔っぱらい好みの辛口です。

e_nono様
ペリーヌ物語辞典の「ペリーヌ」の項に字が下手かどうかというのがありますが、
原作ペリーヌは上記のようにはっきり下手でした。
このCMは見たことありません。(DVD買ってからテレビ見る時間が激減…)

眠夢様
>DVDの大人買い・・・、て、いうかそもそもテレビ全話シリーズなんて大人の経済力でないと買えませんよね。
確かに…。
私も自分がアニメに5萬円以上突っこむ大きなお友達だとは思っていませんでした。

> ペリーヌは子供の頃、チベットだかネパールだかあっちの方の山の方に住んでたこともあったんじゃなかったでしょうか?
チベットのデラ、でしたっけ。

> だとするとスキーもそこそこかもって気もします。
やっぱりなんでもそつなくこなしちゃうのね。

ロザリーの滑りは、スキーと言うよりスノーボード風です。

削除キー:perrine


ペットフードCMのピカイチは<民子>シリーズです。泣けます。
投稿者 e_nono 投稿日 12月23日(月)13時23分


いやどうも、FWDさん。はじめまして&ありがとうございます

ペリーヌの綴り字ですが津田訳では「綴り字に自信がないのか?」ですが
二宮訳では「綴り字法に自信がないのか?」になってます。つまり文法ですね。
あとの文脈からすると”文法に自信がない”ほうがしっくりきます。
てことで、字の上手下手は不明です。
私は最初”ペリーヌも字が下手だ”と喜んでいたのですが(しょぼ〜ん)


ぱりかーるさん、どうも
あのCMは「飼い犬の年齢を人間に例えると」だと思うので
あの犬は3才ぐらいでしょう。
実際に30才だとすると、人間なら100才超えるのかも?


ペリーヌ絵本が出るようですね
投稿者 ばろん 投稿日 12月23日(月)15時09分

http://www.nippon-animation.co.jp/new/frame.htm

 やっとペリーヌが出るようでうれしいです。
 発売日が書いてないのだけど、いつでしょう。
 今時間がないのでとりあえずこれだけ…


うわさのCM
投稿者 みぃる 投稿日 12月23日(月)16時49分

うわさのペットフードのCMを見て思わず笑ってしまいました。
30歳で遊び盛りというのはうぅんちょっとヤバイですから、心の中での設定はもうちょっと低めにしておきます。
ところで、バウリンガルですが、ついつい悪ノリしてしまい悪用してしまいました。。。
ペリーヌの神様がいたらお叱りを受けるところですが、年末の悪ノリ企画としてお許しを。
とりあえず第一話が手元にあったのでバロンの声を探したらBGMが掛っているシーンが多いですね。
ボスニアから母マリとペリーヌで旅に出発した後の昼食?のシーン。母マリにペリーヌが食事を摂るように促すシーンに続く箇所でバロンがどこからともなくランチのにおいを嗅ぎつけたのか勢い良く走って現れたときに吠えていた声がBGMや大きい効果音がなかったのでとりあえず決定。

設定の項目は犬種、名前、性別、お誕生日。
犬種は形が似ているのでビーグル犬、バロン、オス、誕生日って。。。イイカゲンに放送日の1月1日に設定。
で、マイクをスピーカーに近づけるも反応なし。足元に寝ていたピレネー犬も寝たまま動かず。SEさんの努力の結晶なのにやっぱ違うのかなぁと何度かチャレンジ。
すると反応があり、解析中。
どんな答えかとおもっていたら「本当はなかよくしたいのに」と悲しげなセリフ。
う〜んなかなかハマるお答えは頂けませんでした。ペリーヌの傍に来るまでに新しいお友達でも探して失敗でもしてたのでしょうか。

ではでは失礼しました。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月23日(月)18時31分

★e_nonoさん
 ペディグリーチャムのCMですか? 見たことあるような気はするけど、あんまりはっきり覚えてないです……。
 30歳といっても人間に例えれば30歳というのと実際の年齢が30歳では全然違いますね。

「この犬はおじいさんだけど、ペディグリーチャムを食べてるので長生きだ」
と、いいたいのか、
「働き盛りの年齢に栄養バランスの優れたペディグリーチャム」
と、言いたいのか、どちらの年齢かによって意味合いも変わってきそうですね。

★ほしのんさん
 ありゃま、面白い物見つけましたね。ベリーというと何かベリー系の果物かとも思いましたが、原料ぶどうみたいですね。

★ぱりかーるさん
>  えええっ!? 耳に赤えんぴつをはさんで競馬新聞を読んだり、無精ひげを
>生やしてタバコをふかして焼酎の一升瓶なん か抱えて…
 ううう、おっさんのイメージってそんなん? 
 博打はしないしタバコは吸わない(実は去年やめた)、、まではFWDさんと同じだなぁ、お酒は多少嗜む程度、かな。眠れない時に睡眠薬がわりに飲んだりします。でもお酒飲むとトイレが近くなるので余計に眠れなくなる時もあります。(苦笑)

 あ、完璧な中に一点、苦手なものがあるってのは、女性がかわいく見える要素の一つかも知れませんね。
 あんまり完璧過ぎると近寄り難いですけど、そういうちょっとした苦手なものがあると親しみが湧くとか、そんな心情はあるかも知れません。

★FWDさん
 綴り字と言われると字が下手、とも解釈する場合もありますけど、この場合はe_nonoさんも言われるように綴り字法でしょうね。

「手紙を書きますと決まって沢山の間違いを致します。文句も始めのうちはどうやらゆきますけれど、しまいがけになって一致の規則に従わなければならなくなりますと、もういけません、同じ字を二つ重ねて綴るところのある単語もだめですし、その外の沢山のことが駄目なのでございます。綴りはフランス語より英語の方がずっと楽でございますわ! こうすぐにありままを白状致しておいた方がいいと存じます。」

と、いう台詞がありますので、一致の規則とか二つ重ねて綴るところ、とかの綴りの独自の法則、でしょうか。日本語で言えば、“お”と”を”、“え”と“へ”の使い分けとか、そういう感じのことかな、と思います。

 DVDのテレビ全話セットとなると大人でもそう簡単には買えませんね〜。私も欲しいものは沢山あるけれど、あれもこれもは買えませんです・・。

★ばろんさん
 http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/book/gyosei.htm

 こちらのURLの方が直接飛べます。

 ん〜、こういうシリーズがあったんですね。どんな本だかはよく判りませんけど、角川のアニメ絵本と似たような感じなんかな。12月発売とのことですし、今度本屋さんで探してみます。

★みぃるさん
 おお、バウリンガル、試されましたか。何度かチャレンジして反応ありですか。
 しかし場面と表示された犬の気持ちは少々食い違ってた感じですね。ふむ〜。
「本当はなかよくしたいのに」とはなんか意味深な台詞ですが、誰と仲良くしたいのか、ペリーヌか、はたまたみぃるさんが推理されたように新しいお友達か……。
 ペリーヌだとしたら、この直前に何かの理由で叱られて、、でも呼ばれたらやっぱりやってきた、というようなシチュエーションならいけるかも。
 新しいお友達とすると、やっぱり女の子でしょうね〜。きっと連れなくされて悲しんでたところをペリーヌに呼ばれて、他の誰に邪険にされてもペリーヌだけはお友達でいてくれる、とばかりに駆けてきたって感じになるでしょうか。

 こういうのも出てくる答によって、いろいろ考えることも出来ますし面白いですね。


そうじゃないの。私、自分が口惜しくって…。
投稿者 FWD 投稿日 12月23日(月)19時32分

e_nono様、眠夢様
そこじゃないです。ベローム先生がビルフラン様にペリーヌに書かせた作文の話をするところです。
長くなるので二宮訳のみ引用…。
p。 168 4ー6行
>「筆跡は?」ヴュルフラン氏は、ペリーヌにかんして自分が必要とする能力に質問をむ
>けた。
>「ぱっとしません。でもすぐ上手になるでしょう。」
p. 169 4ー5行
>残念ながら字は下手で綴り字法は申しあげたとおりです。

眠夢様
>博打はしないしタバコは吸わない(実は去年やめた)、、まではFWDさんと同じだなぁ、
おぉ、ここにも生き別れの兄弟が…。

>原料ぶどうみたいですね。
ベリーAは赤ワイン用のぶどうの品種です。

ばろん様
見つけたら買ってしまうんだろうなぁ…。
そろそろこの手買うのに恥ずかしくない年になったし(子供用のふりができる)。
レジでできるだけ左手を見せないようにするのがポイントです。

みぃる様(あえてマジレス)
>どんな答えかとおもっていたら「本当はなかよくしたいのに」と悲しげなセリフ。
「なぜか一人で遊ぶのが大好き」だっと思ってたらそうでもない模様。
実はシャイな寂しがりやさんだったりして。

削除キー:perrine


なーるほどー
投稿者 e_nono 投稿日 12月23日(月)20時27分

すばらしいです。FWDさん。おっしゃるとおりですね。

でも、私は残念ながら下巻を読み終えてしまっていたので
「すぐ上手に」なってしまった後でした(ぐっすん)


ファイル名称が・・・
投稿者 まこり 投稿日 12月23日(月)20時50分

こんにちは。

およそ1年ぶり位になりますでしょうか。遊びにまいりました。


「ばろんさま」の書き込まれておいでのURLに飛んでみましたが
こちらのサイトに展示されている「アートギャラリー」の中の
「ペリーヌ」のイラストがとても気に入ってしまいました。
(こちらの構図は「マリ」に写してもらった「2枚目」の方でしょうか)

2万5000円・・・射程圏内でございます!(笑)

ところで、これらのイラストファイル名称が何とも・・

「ペリーヌ」は、en.jpgですからまともでしょうか →en familleですね
「ラスカル」は、ra.jpg →「ラ」スカルですね、思い切り略されてます
「アン」は、ann.jpg →「アン」の願いもむなしく「e」のないannです
「ルーシー」は、south.jog →「南」の虹ですね(笑)
「フランダース」に至りましては・・ずばり、dog.jpgです

確かに「犬」ではございますが、こうあっさりと書かれてしまいますと、何とも(笑)

お目よごし失礼いたしました。


忘れられないクリスマス
投稿者 まるふく 投稿日 12月23日(月)21時52分

朝日新聞によると、
「本来のクリスマスに戻れ ローマ法王、商業主義化を批判
 ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は22日、サンピエトロ大聖堂前の広場に
 集まった信者に対し、クリスマスが、商業主義によって、変質しつつある
 現状を批判、本来の精神に立ち返るよう訴えた。
 キリストが生誕した時の簡素さと、今日のクリスマスのイメージは対照的
 だ、と指摘。「家族や友人同士で、贈り物を交換する美しい伝統も、商業
 主義の影響を受けて、クリスマスの真の意味を見失わせる危険がある」と
 も述べた。
 そして、祈りとともに、「貧しい人々、困っている者に思いをいたし、連
 帯する」機会にするよう呼びかけた。 (19:38) 」

だそうで、ペリーヌがロザリー一家にプレゼントをあげるカットで
食事の後に開けるといっているところは、「家族や友人同士で、贈
り物を交換する美しい伝統」に乗っ取りお話を作っているようです。

コカコーラ社が赤いサンタクロースを登場させる以前の非商業主義の
慣習に基づいている様ですね。


ところで、日本では53話あるペリーヌ物語、海外では50話の様で
すけれど、このクリスマス関係がカットされたのかなと勘ぐっていますが。




バロン、いたずらしちゃだめよ。危ないかな?
投稿者 FWD 投稿日 12月24日(火)07時54分

またやっちまった…。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=30829
最近の関さんの絵が見たくて本屋に立ち読みに行ったんですが、表紙絵の女の子の
おでこの髪型を見て、つい連れて帰ってしまいました。(万引きではない)

削除キー:perrine


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月24日(火)18時25分

★FWDさん
 あ、なるほど。言われてみればやっぱり字もあんまりうまくはないみたいですね。
 きちんと調べもせずに適当なことを書いてしまって申し訳ありません。
 でもやっぱり字も綴り字もスキーもペリーヌならあっという間に上達するでしょうね。

 ん〜、生き別れの兄弟って? でもパチンコとか煙草は昔はやってましたけれど……。関係ないけど、バロンってもし人間だったら博打とか好きそうかも。(^_^;)

 別に左手の薬指など気にしなくても姪っ子のクリスマスプレゼント、という振りをするのはどうでしょう?(笑)
 まあ名劇の絵本だったら、なかよしとかりぼんを買うよりは恥ずかしくないと思います。

★まこりさん
 画像のファイル名ですか。面白いところに目をつけられましたね。
 まあファイル名なんてのは簡潔で判りやすく、というのが基本ですし、まあこういうつけ方もリに適ってると言えなくもないですが、確かに登場人物さんたちにとってみれば、ちと不満の残るようなものもありますね。(^_^;)

★まるふくさん
 クリスマスですか。まあしかし“キリストが生誕した時の簡素さ”、なんて言ったって、今とは全然時代が違いますし、ちょっと無理があるようにも思います。(^_^;)
 本当はイエスの誕生日というよりも冬至のお祭りらしいって話もありますけれど。

 まあ商業主義に利用されてるってのも確かですけど、一般家庭のクリスマスってケーキ食べてプレゼント貰って、別にそんなに華美に流れてるって訳でもないんじゃないかな、という気もします。

 海外ではペリーヌ物語の放送、50話しかないんですか? う〜ん、幸せの涙が流れた後はすぐに最終回って感じになるんでしょうか……。


メリークリスマス
投稿者 FWD 投稿日 12月24日(火)23時59分

e_nono様
>ペリーヌ物語辞典の「ペリーヌ」の項に字が下手かどうかというのがありますが、
×ペリーヌ物語辞典 ○ペリーヌ物語事典
大変失礼致しました。

眠夢様
>きちんと調べもせずに適当なことを書いてしまって申し訳ありません。
怒ってる訳ではないので謝らないで…。ネタ出しただけです。

>でもやっぱり字も綴り字もスキーもペリーヌならあっという間に上達するでしょうね。
文法はすぐマスターしそう。字もすぐうまくなりそうですね。
(日ペンの美子ちゃん思い出した人手をあげて)
スキー等のスポーツも原作では棒跳びで喜望島に渡ってましたからこちらもあっという間でしょう。
(アニメOPでは失敗してますが)

>ん〜、生き別れの兄弟って?
ちと馴れ馴れし過ぎたかも。失礼しました。
パチンコは学生時代少しやりましたが余りの才能のなさに資金が続かずすぐリタイアしました。
タバコは大学の寮で覚えましたがこちらも去年リタイア…。
でもお酒はやめません。

>まあ名劇の絵本だったら、なかよしとかりぼんを買うよりは恥ずかしくないと思います。
高校生のときにパタリロ見たさに「花とゆめ」買ったことを思い出した…。
穴があったら入りたい。

削除キー:perrine


ちよ父来ないなあ…
投稿者 ばろん 投稿日 12月25日(水)03時32分

■眠夢さん
 わあ、盛り上がってる〜
 忙しくてなかなか書き込みに参加出来ないよー。(T_T)
 おまけに今日がイブって忘れてました…

■まるふくさん
 海外での50話情報、前にドイツの名劇サイト巡りした時、管理人さんへメールして聞いたのですが、「実は私は放送を見てなくて、他のサイトからの情報を掲載しただけ」と返事が。
 ただのマチガイが広まっているだけなのか、本当に50話だけだったのか気になります。
 もしかするとクリスマスよりも「泥だらけの伯爵」の方がやばいのかも…
 
■まこりさん
 お久し振りですね。
 「e」のない「ann」、笑いました。
 最近、こうした絵が商売になるようですね。
 私にはちょっと手が出ないです…(T_T)
 同じようなのがハイジも出てますけど、高価…
 http://www.fukkan.com/group/?no=214

 でも絵本は購入予定です♪
 
■FWDさん
 以前、本屋さんで少女漫画を手にした男性が、携帯電話で「えーっと、これでいいの?」と話しながらレジで買ってましたが、もしかして通話は演技だったのかも…と、今、思いました。
 Oldham's couplingって言うのがあるんですか。その後の調査に期待してます。
 あ、「オールドハム」は日本語の観光案内からなので、発音は「オルダム」の方が正解みたいですね。

>パンダボアヌ工場では綿もやっている筈なので
 あ、なるほど〜。倉庫に麻しかないようだったので(^^ゞ


■みぃるさん
 バウリンガルでの調査報告、ありがとうございました。
 DVDからの音声使うの難しそうですね。
 いいにおいに釣られて走ってきたバロン、ペリーヌに邪険にされるので、「ホントは仲良く(食べたい)のに…」かな??
 私も手が空いたら、効果音なしのバロン登場シーンを探しますので、また調査してくださいね。


■e_nonoさん
 民子、新聞広告バージョンも良かったですね。
 ちんまり文豪の机に座る写真が一番ツボにきました

■ぱりかーるさん
>バロンおっさん説

 ひええええ…そこまで空想の翼を広げないで…(;^_^A
 家におっさんの猫がいるのですが、こやつの態度がバロンに似てるんです。
 子猫だと猫じゃらし振ろうものなら、何を置いても走ってくるのに、うちのは気分が乗らないと「ちろ」っとつめたーく一瞥して寝るとか…
 ボールとか投げても、「まあ、そんなに遊びたいなら相手になってやろうか」な態度。
 いつも勝手な事ばかりしてるし。
 雪の日にバロンとかくれんぼしていたペリーヌ。
 多分、ペリーヌがバロンにからかわれつつ遊んで貰っていたに1票。


こんばんは
投稿者 眠夢 投稿日 12月25日(水)17時48分

★FWDさん
 日ペンの美子ちゃん? 昔はよく雑誌とかに載ってましたけど、今でもあるんかな?
 あの広告にペリーヌを出演させれば、あっと言う間に上達、のよい見本になるかも知れませんですね。

『花とゆめ』というと昔から結構、男性読者の割合が多い少女漫画雑誌ではなかったでしょうか。
『なかよし』もきんぎょ注意報とかセーラームーンの頃から男性読者が増えたらしい、という噂です。
 私は少女漫画は単行本はよく買いますけど、雑誌は滅多に買わないです。なので単行本なら平気なんですけど、雑誌はちと恥ずかしいです・・・。(^_^;)

★ばろんさん
『泥だらけの伯爵』? う〜ん、オーストリアとかセルビアではあんまり歓迎されないエピソードかも知れませんね。
 クロアチアとかでは全く逆になりそうですが……。

 版画とかっていろいろあるみたいですけど、どんな人が買うのかイマイチ想像がつきませんです。実際高価ですし、その割りに一枚の絵だけだし、よほどお金が余ってる人以外あんまり買う人いなさそうな気がします。

 レジで通話の男性、通話相手は子供じゃなくて、オタクな友人、という可能性も……。(^_^;)

 おっさんの猫がバロンに似てるんですか? う〜ん、バロンおっさん説の有力な根拠になりそうですね〜。(^_^;)


ペリーヌワインほか
投稿者 ほしのん 投稿日 12月25日(水)20時24分

F>(関東に住んでいた頃、甲府とか塩山とかにワイン狩りに行ってました)

ズバリその辺で買いました。
で、なぜ飲んでいないかというと、私はワインを飲まない・・っつーか、
ほとんど蒸留酒ばかりで、醸造酒はビールと日本酒くらいなのです。
でも、なければアルコールが入ってれば、なんでも飲みますよ(笑)

F>ベリーAは赤ワイン用のぶどうの品種です。

「A」と「ヌ」は形が似てるよね!
(とりあえず誰も言ってくれないから自分で言ってみました)

ば>ひええええ…そこまで空想の翼を広げないで…(;^_^A

「まるでほしのんさんみたい」とか言わないでくださいね(^_^;)>二十代主婦に見られるばろんさん(笑)
どこかで、飲む打つ買うの人ですねとかあったような、なかったような、
でも、私は飲むだけです(たぶん)
もちろん人生経験の一つとして、他のも生涯に1度や2度はありますが(笑)

ちなみに麻雀はやっていますが、50円しか掛けていないので、
これは一般的な博打とはちょっと違うと思ってたりします。
先月はプラス7点で350円ほどいただきましたが、
雀荘代に3000円払ってきました。
ちなみに反省会(と言う名の飲み会)は5000円でした(笑)
パチンコ、競輪、競馬、競艇などは一切やりません。
っつーか人と向き合う勝負じゃなきゃ面白くない(笑)

眠>雑誌はちと恥ずかしいです・・・。(^_^;)

高校生の頃は、少女マンガ雑誌はほとんど立ち読みしてました。
花とゆめ、フレンド、マーガレット、少女コミック、LaLa(だっけ?)などなど。
だって、そんなに買う財力がありませんでしたから(^_^;)
で、これはっつーのだけコミックスを買っていました。
立ち読みもコソコソ読んでると周りの目が気になって恥ずかしいですが、
堂々とやってるとストーリーにのめり込んで何も感じません(開き直りか(笑))

 
ところで、1月3日に私のHPでOFF会を開きます。
場所は新宿あたりで。居酒屋でいっぱつブーストアップしてから、
こちらのOFF会でも利用したパセラっつーカラオケに行くと思います。
絶唱ペリーヌ物語(笑)を体験されたい方は、ぜひご参加ください。
なお当日は酒や煙草や酔っ払いが乱舞しますので、予めご注意ください。
http://arc-station.net/hoshinon/
(掲示板趣旨にそぐわない様でしたら、ご面倒ですが削除お願いします>眠夢さん)


メリークリスマス!
投稿者 ぱりかーる 投稿日 12月25日(水)22時32分

他にもいろいろ書きたいことがあるのですが…

皆様もペリーヌのような幸せなクリスマスをお過ごしくださいね(^^;


ああ年賀状どうしよう
投稿者 e_nono 投稿日 12月25日(水)23時36分

BS2でTVでは30年ぶりとかで伊集加代子さんが歌われてましたが
すーごい声量というかなんか高音もすーって出てましたしさすがでした。
あと前川陽子さんもパワフルでした。

FWDさん、わざわざどうも。自分でも気付いてませんでした(笑)


メリークリスマス2
投稿者 FWD 投稿日 12月25日(水)22時40分

ペリーヌ物語に出てくる動物、マルセルが捕まえた子鹿とかバロンが追っかける
うさぎとか、なかなか可愛いです。森さんの影響か?

ばろん様
ペリーヌ物語、猫もちょっとだけ出てましたね。
(二人の母の回と最初にマロクールに来たとき、だったかな)
おっさん猫の話、ペリーヌが島で、鍋の出来具合を聞いたときのバロンの態度
と同じだ…。
ところで、ちよ父って何ですか?

眠夢様
>日ペンの美子ちゃん? 昔はよく雑誌とかに載ってましたけど、今でもあるんかな?
まだあるみたいですよ。日ペンの美子ちゃんオフィシャルホームページはこちら(爆)。
http://www.gakubun.co.jp/miko.html

>あの広告にペリーヌを出演させれば、あっと言う間に上達、のよい見本になるかも知れませんですね。
ペリーヌだったらうまくなるのは当たり前っぽくて宣伝にならんかもです。

ほしのん様
>ズバリその辺で買いました。
やっぱり…。また行きたいワイン狩り。

>醸造酒はビールと日本酒くらいなのです。
日本ではこれでワイン以外全部のような気がしますが…。
私は醸造酒党で蒸留酒は焼酎以外余り飲みませんです。(高いし…)
ワインは好き(特に辛口の白)ですが一人で飲むと虚しいので最近はあまり飲みません。

>「A」と「ヌ」は形が似てるよね!
これにコメントし忘れました。失礼しました。

OFF会ですか。いいですね。もう一度関東に住みたくなったりして。(今すぐは無理ですが)

削除キー:perrine


気紛れな犬の生い立ち
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月26日(木)08時37分

 バロンおっさん説が賑やかですが、「バロンは猫に育てられた」説はどうでしょうか?
 ばろんさんもおっしゃってますが、バロンの性格は、犬よりも猫のほうに近い気がします。
 だから生まれてすぐに何らかの理由で親元から離されて、雌猫に育てられたと。
 昔、学研のひみつシリーズの「犬のひみつ」でトラを育てた犬の話を読んだことがあるので、その逆もアリかと思いまして・・・。

★FWDさんへ
 ばろんさんがまだ来てない様なので・・・。
 「ちよ父」というのは、美浜ちよのおとうさんのことです。
 クリスマスには、すごい開錠テクを持ち、マッハ100で飛び、国のお金でプレゼントを買うサンタになるらしいです。
 詳しくは「あずまんが大王」をお読みください。
 そういえばちよちゃんもペリーヌ同様、英語がぺらぺらでしたっけ。


こんばんは。
投稿者 眠夢 投稿日 12月26日(木)19時02分

★ほしのんさん
 “A”と“ヌ”、いや、私も似てるかなぁ、とは思ったのだけど、ちょっと無理があるかな、という気もしなくはなかったのでRESに書き込むのは保留にしましたです。(^_^;)

 少女マンガは堂々と、その通りですよね。こそこそしてると変な目で見られますけれど、堂々としてればそんなに変には思われませんもん。
 やっぱりこそこそしてると何か後ろ暗いところがあるんじゃないかと思われるのかも知れないですね。

 ほしのんさんとこのオフですか。ん〜、ペリーヌファンの方の主催するオフだし・・・、しかしアニメ関係のオフではないようだし……、掲示板の主旨に反するかどうかは微妙なところですね。(^_^;)
 私はその頃、東京にはいないので参加出来ませんです。

★ぱりかーるさん
 一日遅れですけど、メリークリスマス!
 ぱりかーるさんは よいクリスマスを過ごせましたでしょうか。ファブリさん(?)と水入らずのクリスマスって感じだったんかな。(^_^)

★FWDさん
>ペリーヌだったらうまくなるのは当たり前っぽくて宣伝にならんかもです。

 いやいや、ああいうのはダイエットの広告のbefore、after、と同じでいかにも効果があるように見せかけるのが重要なんですから。
 こんなに上達した、という実例があればよい訳で、上達の理由にその人独自の才能とかってのがあったとしても、そんなのは広告には関係ないんだと思います。(^_^;)

★e_nonoさん
 伊集加代子さんって一体誰だろう、と思ってしまったのですが、検索してみたら、ハイジの歌とか歌ってた人みたいですね。
 前川陽子さんって人は確か魔女っ子メグちゃんの歌を歌ってた人ですね。

★江戸門団鉄さん
 あ、そか。ぱろんさんのタイトル見て、“なんでちよ父?”と思ってましたが、クリスマスに引っかけてのネタだったんですね。
 うちにも来なかったなぁ・・・。

 バロンは猫に育てられた説、う〜ん、あり得ないとも言えないかも知れないですね。(^_^;)
 それともチョビの場合みたく、貰われて行った家に猫が先にいて、お姉さん替わりみたくして育ったってのもアリかも。


エプロワール=カヌチエール?
投稿者 FWD 投稿日 12月26日(木)23時11分

プラット兄弟会社関係をちょっと調査中…。
こんなのみつけました。
http://www.cleo.net.uk/followtheyarn/activities/cprocess2.html
綿花が生地になるまで…。
上から7番目のWindingの機械、これが旧訳のくだ(漢字が出ない…)捲き機(エプロワール)、
新訳の巻き取り機(カヌチエール)ですね。(何故カタカナ部分が変わるのだ?)
すると写っているエプロンドレス?の女性はロザリーか?
>Imagine how quickly she has to work to change the cops and keep the machine going.
機械を止めないようにいかに速く彼女はくだを交換しなければならないかを想像しろ、
とありますがロザリー結構機械を離れてました。

アニメのパンダボアヌ工場は綿の工場がモデルだそうなので雰囲気似てるような気がします。

江戸門団鉄様
ちよ父解説ありがとうございます。(うちにも来てくれませんでした)
あずまんが大王って、本屋で売ってるのは見たことあります。
ハマり系っぽいので手をださないようにしています。(のめりこむとヤバいので)

眠夢様
少女マンガだろうがアニメ絵本だろうが、合法的に売ってる物を買うのに遠慮はいらん、
でいいですか?
ペリーヌの使用前のヘタ字、見てみたい…。

削除キー:perrine


すごいすごい!
投稿者 e_nono 投稿日 12月27日(金)04時28分

FWDさん、すばらしいですね、ここ。

Weaving の項目の写真にはペリーヌやロザリーぐらい(あるいはそれ以下)の
少女たちも写ってますね。いやはや大変だ > 1900's


イギリス綿工業
投稿者 まるふく 投稿日 12月27日(金)11時55分

FWDさん
さすが、本家本元のサイトですね。いやあ良いサイトを発見して下さいました。
アニメのパンダボアヌ工場はクラボウ(岡山の倉敷です)を取材したそうですから。
私の住んでいるあたりも、30年ぐらい前は、綿糸やら綿布、タオル工業の
盛んなエリアでして、ロザリーが働いていた糸巻き装置のようなものの現物を
見たりしていて、それがペリーヌ物語に好感を得た理由の一つかも知れません。
今年の夏亡くなった知人のおばあちゃんからは戦前戦後の仕事の様子を何度も
聞かされています。ロザリー並みに12歳から弟や妹のために働いていたそうです...


寒いです・・・。
投稿者 眠夢 投稿日 12月27日(金)17時03分

★FWDさん
 う〜ん、パンダボワヌ工場っぽい雰囲気ありますね〜。英語の方は私には読めませんが、なんとなく雰囲気が伝わってきます。

>機械を止めないようにいかに速く彼女はくだを交換しなければならないかを想像しろ、

と、いう辺りは工場の仕事って第三者から見るとそういうところありますよね。段々慣れてくると体が勝手に動いてきたりとかって感じになりますけど、慣れるまでは大変だと思います。

> 少女マンガだろうがアニメ絵本だろうが、合法的に売ってる物を買うのに
>遠慮はいらん、でいいですか?

 それでよいと思います。
 ペリーヌの下手字? これは再現するのは難しいでしょうね。(^_^;)

★e_nonoさん
 少女たちの手からいろいろな織物が出来上がってたんですね。本当にロザリーやペリーヌが中に混じっていてもおかしくない気がしますね。

★まるふくさん
 なるほど、いろいろと見たり聞いたりの経験をお持ちなんですね。
 おばあさんの話というのはリアリティーを感じます。知人のおばあさんといえば私も戦争中は朝から晩まで12時間くらい工場で働いていたとかって話を聞いたことがありました。(織物工場だったかどうかは判りませんですけど)
 それを思うと現代の日本はやはり恵まれているんでしょうね。恵まれすぎてて逆に変な問題とかも起こってたりする気もしますが、でも少女たちが働かなくてはいけないようなそんな時代には逆戻りしないで欲しいですね。


昔の労働
投稿者 まるふく 投稿日 12月27日(金)20時58分

眠夢さん

そのおばあさんが苦労した事は自慢話で何度も聞いたのですが、具体的な仕事に
ついて細かく詳しく聞いたのは本当に亡くなる一か月前です。
繊維機械の用語がどっさりと出てきました。本当に良く聞いておいたものだと
思います。腕利き女工で有ったらしく、重役がこの仕事は彼女に任せろと、
特別に難しい細かい仕事を専門に引きうけていたことを自慢していました。

戦後は管まき機で使う糸を巻く管(木管)をつくる工場で働いたそうです。
仕事はハードで朝6時から工場、夕方6時に戻り、親や弟妹の食事を作って
少し寝たら、夜は地引き網漁のの手伝いに呼び出されて深夜まで...。
そのほか塩田で働いたり...というような状態で寝ている時間がほとんど
無い。
ロザリーとは違い、母親を18の時に亡くして以来は完全に母親の替わりを
した事を自慢にしておりました。
夏聞いたそのおばあさんの話は、パンダボアヌ工場の話を彷彿としてとても
面白く聞かせてもらいました。


ペリーヌの字体
投稿者 まるふく 投稿日 12月27日(金)21時03分

ロザリーの字はアニメでも出ますが、ペリーヌの字は出ないですね。
ロザリーの字はさすがに小学校に行っているでしょうから、きれいな字でした。
タルエルさんが、引ったくった電報を読めなかったのも英語+ヘタ字のせいか(笑)


電報
投稿者 FWD 投稿日 12月28日(土)05時28分

皆様が紹介サイトを楽しんで頂けたようでたいへんよろこんでおります。

まるふく様
ペリーヌの字、タルエルが電文の原稿をひったくった時、出ますよ。
The uergency of なんとかと書いてあったと思います。

削除キー:perrine


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月28日(土)06時19分

★まるふくさん
 朝6時から、というのがペリーヌと同じですね。昔は6時〜夕方6時という時間帯が定番だったのかも知れませんね。
 工場で働いて更に家の仕事の手伝いに弟妹の世話、とは……。本当に寝る暇もないようで、よくそれだけのことが出来るものだと感心します。
 ペリーヌは工場で12時間働いて更に帰ってからスペイン靴を作ったりいろいろしてて、それも凄いな、と思ってましたが、それ以上ですね。
 私も体力使う仕事してるもんで、帰ってくるとRES書くだけであとはぐったりって時が結構あるんですけど、精々長く働いても10時間かそのくらいですし、それだけ働いて更に家の仕事や用事もして、というのは想像を絶する世界です。
 でも昔の女の人はそんな仕事を毎日やってたんですね。本当に頭が下がります。

 ペリーヌの字、タルエルが読めなかったのはヘタ字だったから説に大爆笑!(^_^;)

★FWDさん
 なるほど。それがペリーヌの筆跡って訳ですね。アニメのスタッフがペリーヌの字の下手か上手かというのを考慮して描いたとは考えにくいですが、取り合えずアニメからの資料、としての筆跡ということにはなりますね。


ペリーヌ字
投稿者 まるふく 投稿日 12月28日(土)11時07分

■FWDさん
ご指摘ありがとうございます。41話見直さずに書くのは、間違いのもとでした。
確かに電文の原文が大写しになります。急ぎ流して見ますと確かに...
ペリーヌの文字は...ロザリー並みにまともでした。
これで、アニメでのヘタ字説は消えました。

原作ではテオドールがダッカからの手紙をのぞき込んだり、タルエルが
電文を引ったくったりしていますが...

■眠夢さん
眠夢さんも体力仕事なんですね、ご苦労様です。
本当に、昔の人の労働のすごさは感心します。ほとんど小学校を出ると(12歳から)
働きだすんですから。

というわけで、原作の場合はヘタ字でも、ベローム先生も何とか読んで内容に
感激していますし、読む方は新聞でも手紙でも、ペリーヌも神父の下手な字の
手紙も読めますし、とりたてて酷い書体でなく、読めるレベルの書体はかけた
のでしょうね。

しかし、私も字をあんまり書かないので、漢字は忘れるし、字のバランスは悪いし
ボロボロです。字は書けば書くほど上達するんでしょうね。


電報訂正
投稿者 FWD 投稿日 12月28日(土)11時12分

綴りミスった…。
×uergency ○urgency

変な時間に寝ぼけて書きこむとダメダメです。

削除キー:perrine


電文
投稿者 まるふく 投稿日 12月28日(土)12時27分

720x480 100 Kbyte
http://perrinebook.org/a_cable_to_dacca.jpg

読むと

The urgency of the situation ba??
to me.
I want you to make investigation into
Edomon's where abouts and togather informati(on)
of his movements az soon as possibl(e)
Please ce(e→o)ntact me every five days.
thank you.
Billfren Pound boanue

このセル画、当時売っていたとしたら100円ぐらいか。
欠落部分はそれにはあるでしょう。

Nobody's Girl の記述ではビルフランが言った言葉自体が英語ですので

Father Fields' Mission,Dacca:
Thanks for letter. Please send by cable,reply prepaid,
twenty words...name of friend who received last news,
date of letter.Send also name of Reverrend Father at
Dehra. Inform him that I shall write him immediately.
Paindavoine.



欠落部分を推理する
投稿者 FWD 投稿日 12月28日(土)14時36分

まるふく様
わざわざ調べていただいたんですね。ありがとうございました。
(スペリングミス先に訂正しといてよかった…)

さて、1行目最後の欠落部分ですが、ここは動詞でなければなりません。
ここに入りそうな動詞だとhappenedでしょうか。
(ba…にも見えますが。ヘタ字の片鱗か?)

エプロワールとカヌチエールの違い、まだわかりません。
エプロワールで検索すると、ペリーヌ物語和訳プロジェクト様のところしか
ヒットしないし、カヌチエールだと1件もヒットしません。
(GoogleとYahoo!JAPANどちらでも同じ)
二宮さんに質問したい…。

削除キー:perrine


すごい!!
投稿者 pafu 投稿日 12月28日(土)14時53分

久しぶりにこのHPに来ました。
すごく盛り上がっていて、超たのしーー!

廃盤といわれて、一度は諦めたものの、
何度もレンタルすると、お金がかかってしまうので
ビデオデッキ2台でコピーしているところです。
でも、7巻がないんですーー!

どなたか、7巻をかしていただけないでしょうか?
あの「池のほとり」の生活はとてもすばらしい!!

ちょっと気になることなのですが、
お金の単位がわからないんです。

古くなったパンは、5サンチーム、(4個)
パリカールは28フラン、
おかあさんの薬代は7フラン、
一人で旅に出たペリーヌが持っていたのは5フラン、
工場のトロッコでは、お給料60サンチーム、
秘書になったら90フラン

1サンチームと1フラン、日本のお金でどのくらいなんでしょう??


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月29日(日)07時36分

★まるふくさん
 う〜ん、昔の人とは根本的に体力が違うのか、それとも単に現代は甘やかされてる、というか、その気になれば出来るけど、やらないで済んでるということになるんでしょうか……。
 昔、私は休みは日曜日だけの仕事していてその頃はそれが当たり前だったんですけど、今は週休二日の仕事で、たまに土曜の出勤があると非常にしんどく感じてしまいます。
 辛い仕事でも環境に順応したりということがあるのかな、という気もしますが、でもやっぱり体には負担がかかっているんだろうな、とも思います。

 そうですね。字が下手とは言っても、美しいという程ではないという程度で、読むのが困難という程ではなかったとも考えられますね。
 私も字が下手ですが(ペリーヌとお揃い?(^_^))、まあたぶん読めない、という程ひどくはないと自分では思ってます。(^_^;)
 でもまるふくさんと同じくワープロばかり使ってるので、字の忘れは酷いですね〜。たまに手紙の宛て名を書く時でも高いという字を書こうとして思わず京と書いてしまったりとかよくあります。(自分の住所と名前はよく書くので慣れてるのですけど、他の字はどうもうまくいきません・・。)

 英語の方はきっとその内ばろんさんが解読してくれるだろうな、と思います。(と、他人に下駄を預けてしまうのでした。(^_^;))

★FWDさん
 英語関係は取り合えずお手上げ、、の眠夢なので、得意な方にお任せです。(^_^)

★pafuさん
 久しぶり、ということは以前に書き込み頂いているでしょうか? すみません、お名前思い出せません。
 それはそうとダビングに関しては個人で楽しむ為の物であれば、OKだと思うのですが、場合によっては違法コピーとなる場合もあり、その辺、慎重に書き込んで頂ければ、と思います。
 
 貨幣価値に関しては以前、まるふくさんが書き込んで下さってたことがあり、またatomoriさんもHPで考察されておられますが、大体、一フランが1000円〜2000円くら、という説が有力なようです。

2002年 11月8日(金)16時48分のまるふくさんの書き込みで、1フラン 2000円くらいではないか、とするまるふくさんの考察があり、また下のURLの場所では1フラン=1000円くらいではないか、とするatomoriさんの考察がありますので御参照下さい。

http://homepage1.nifty.com/atmori/enfamille/index.htm#1

 あとe_nonoさんのペリーヌ物語事典では5000円くらい? と、書いてあります。

http://e-nono.hp.infoseek.co.jp/ha.htm#【ふらん】

 現在と比較するのは難しい部分もあり、どこに基準を置くかでいろいろな説が出てくるのだと思いますが、こういうのをいろいろ考えるのも面白いですよね。


すっかり忘れてたけど
投稿者 nambu 投稿日 12月30日(月)03時16分

例のクリスマスの日に終了したオークション
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d24768205
12万円だって。

リアルタイムでウォッチしてなかったので、残っているデータが判りづらいんだけど、
どうやら、競り合った1人が削除されたみたい。
落札した人の入札履歴だけが残ってる。
ど〜なったんでしょうね(^^)

ま、それはともかく、120,000えん!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月30日(月)05時31分

★nambuさん
 様子、見てきました。
 入札履歴見ると一人の人の入札ばかり表示されていてこれはどういうことなんでしょうね。競っていた人の履歴が削除されたのか、それとも最低落札価格に達しなかったので、少しずつ上げていったのか……。
 結構、キリのいい数字で上げていっているというのがどうなのかな、という気もします。


勉強するのに遅すぎるってことはない、か?
投稿者 FWD 投稿日 12月30日(月)08時36分

ネタ探しのためにフランス語の辞書を買ってしまった…。
読めない辞書、役に立つかな?
シミーズのフランス語、chemiseでいいようですよ。>e_nono様
1.ワイシャツ、シャツ;(婦人、子供用の)肌着
2.紙ばさみ、ファイル
3.【機】被覆(保護層)
とあります。

nambu様
私も12万円で終了したときは驚きました。
自分なら12万あったら多分別のものを買います。

削除キー:perrine


あと2日です。
投稿者 マキコ 投稿日 12月30日(月)11時20分

眠夢さんみなさんこんにちは。
今年もあと2日でおしまい…早いものです。

今年は「ペリーヌ物語」という素晴らしい作品に出会えたとってもステキな一年になりました。
来年もこの調子でいろいろな素晴らしい作品に出会えたら、と思います。
それにしても、放送終了から20年以上経ってもいまだ話が尽きない作品ってすごいですよね。
わたしはまだみなさんほど見尽くしていないので、がんばって深いところまで見ないと!!
とりあえず、年が明けたらDVDを買わなくちゃ…。

ではでは、良いお年をお迎え下さい…。


もうすぐ25周年
投稿者 まるふく 投稿日 12月30日(月)13時33分

眠夢さま、みなさま、今年一年御世話になりました。
いよいよ、放映から25周年の日が近づきます。
この第一話は放送当時見ているはずなのですが、当時思いも寄らなかった、
DVDも原作もいろいろ買いそろえましたし、25年も経っていろいろ
新事実やこれだけの情報が入手出来た事が奇跡の様です。
どうもありがとうございました。
1日早めの挨拶になりましたが、来年もよろしくお願い致します。


ペリーヌオークション
投稿者 まるふく 投稿日 12月30日(月)15時38分

今回のYahooのオークションは前回高値で買った人が、一部回収するために
最低落札価格を12万にしたのかもしれませんね。
時々見ていたのですが、最低落札価格に達していないという表示が出ていました。

ところで、最初に出た100点以上セットの時に感じたのですが、このオークション時の
出展者の解説で、もしかしたら、このフィルムは、幻のロマンアルバム用セットとして
企画した出版社が借り出し、作らないでかつ返し忘れた物が、ゴミとして流れたという
ストーリーを思いつきました。
パソコン雑誌編集部では借りた物を返し忘れるというのは良くあった話で(笑)
原画を返してもらうのに難儀したことがあります。


まぁ、夢みたい…
投稿者 FWD 投稿日 12月30日(月)15時54分

こんどは「たんぽぽクレーター」1,2巻ゲット!(@100円×2=200円税込)

と書いてみましたが板違いっぽいですね。
お目触りでしたらお手数ですが削除お願いします。>眠夢様&皆様

まるふく様
ロマンアルバムって、宇宙戦艦ヤマトのやつ見たことあるんですが、ペリーヌ
のも出る予定だったのでしょうか?

削除キー:perrine


1980年当時の本しか...
投稿者 まるふく 投稿日 12月30日(月)18時13分

FWDさま

似たようなものとしては、以下のものがありますが、ロマンアルバムはでていません。
(出ていたら買っていました)ばろんさまのページより転載

日本アニメ・名作シリーズ
ファンタスティックコレクションNO22 朝日ソノラマ
 昭和55年9月発行のムック本。1200円
 ラスカルと半々で収録。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=4382
しかし、これは残念ながら、ラスカルと比べて扱いが弱いので、単独の本が
欲しかったですね。結局当時買わなかった本です。(最近、高いお金を出して
買いましたが...)

日本アニメの設定資料集買っておけばよかったと今更ながらに後悔中...


当時の設定資料集
投稿者 まるふく 投稿日 12月30日(月)19時29分

補足ですが、当時の資料集の価格(800円だったか)であの薄さの本を通販で買う気は
起きなかったことは確かです。
脚本とか絵コンテのコピーとかだったら絶対に買っていたでしょう。
当時買った 東映動画の絵コンテと脚本とAR台本 セットで1200円でした。


おお
投稿者 e_nono 投稿日 12月30日(月)22時10分

>シミーズのフランス語、chemiseでいいようですよ。

ではさっそくFWDさん提供の情報としてそのように記述して構いませんか?


オッケー
投稿者 FWD 投稿日 12月31日(火)02時52分

e_nono様
全然問題ありません。なんか照れくさいですが。
辞書買って最初に調べたのがシミーズってのがちょっとあれですが…。
(フランス語全然勉強する気がないの丸出し…)

削除キー:perrine


大晦日
投稿者 ばろん 投稿日 12月31日(火)03時17分

 明日には来年になりますが、ペリーヌ四半世紀記念グッズなどは販売されるのでしょうか。

 早いもので大晦日となりましたね。
 皆様、良いお年をお迎えください。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月31日(火)04時57分

★FWDさん
 フランス語の辞書ですか……。私も昔仏和辞典って持ってたことがある気がするんですけど、今じゃ探しても出てきません。(^_^;)
 電子辞書に仏和、和仏辞典対応の物があるとよいんですけど……。

 12万円・・・、私だったら取り合えず使わずに貯金かな。(^_^;)

『たんぽぽクレーター』ですか。よいですね〜。
 奇遇ですけど、私も昨日、古本屋さんで『一スウの銅貨』を見つけて、ゲットしてきました。(^_^)

★マキコさん
 一年、過ぎるのって早いですね。
 マキコさんにとってはペリーヌと出会えたというだけでも今年はラッキーな年だったってことでしょうか? そう思って貰えるのは同じペリーヌファンとして嬉しいです。(^_^)
 来年はペリーヌ放送25周年になりますけれど、本当に今でもこれだけ熱心なファンの方がいていろいろな話題で盛り上がるってのは凄いです。
 これからもいろいろな話で盛り上がれるといいな、と思ってます。
 マキコさんもよいお年をお迎え下さい。

★まるふくさん
 来年はペリーヌ放送25周年ですね〜。本当にそんなに時間が経ったのか、と少々戸惑ってしまうような年月に思えます。
 まあ大人になってしまうと時間が経つのは早いですし、10年20年も振り返ってみるとあっという間ではありますけれど、改めて25年と言われると本当に長い時間だな、という気がします。
 それでいて今も熱心なファンの方がいて、盛り上がれるってのはマキコさんへのRESでも書きましたけど凄いです。やっぱりそういう同じように好きな人と出会えたから、というのも大きいのかな、という気がします。ネットの世界ってそういう意味では凄いですね。
 水野さんも言っておられましたけど、今になってまたこんなに沢山のペリーヌのファンの人たちと知り合えて盛り上がれるなんて、想像もしてなかったって、そんな気持ちの人多いんじゃないかと思います。

 オークションの方はやはりあの価格が最低落札価格だったような気がしますね。

 借りた物を返し忘れる・・・、雑誌の編集部というのも案外ルーズなものなのですね。(^_^;)
 まあ私も人にお金を貸す時は、返し忘れられるのは最初から覚悟してあげるくらいのつもりで貸すことにしてます。(て、元々滅多にお金を貸したりすることはないですけれど)
 今まで最高で五万円貸して、未だに返して貰ってないってのがあったりもしますが、その友人とは今は音信不通……。(^_^;)

 いろいろ、今になって買っとけばよかった、と後悔するというのもありますね。しかしたぶんネットでこんなに沢山のペリーヌファンの人と出会わなければそういう思いもなかったかもって気もします。
 あの時あれを手に入れていたら、今、みんなに自慢できたのに……、とか、そんな気持ちもあるんじゃないかな、なんて気がします。(笑)

★ばろんさん
 う〜ん、20周年の時はなんもありませんでしたね〜。ラスカル20周年ではなんかCD発売されてたような気がしますが……。
 あ、そういえばこの『ペリーヌ物語の部屋』というHPが開設されたのが、ちょうど20周年の年でした。て、ことは来年はこのHPも5周年ってことになります。(別に20周年に合わせて作った訳でもなかったけど、たまたま偶然20周年と開設が重なりました)
 25周年記念ってことで日アニがなにも作ってくれないなら、みんなで何か作ってみるというのもよいかも、とふと思いました。


よいお年をお迎えください
投稿者 FWD 投稿日 12月31日(火)08時42分

今から帰省します…。
今年はペリーヌと再会でき、この掲示板の素敵な皆様とお友達になれたすばらしい
1年でした。
25周年の来年も皆様にとってよい1年でありますように神様にお祈りします。

よいお年をお迎えください。

眠夢様
1スウの銅貨、ゲットおめでとうございます。存分に泣いてください。
たんぽぽクレーターは比較的近所の今まで見逃していた古本屋さんでゲットしました。
(筒井コレクターのライバルが増えるとヤバいので場所は秘密)
田舎の古本屋さんは、物は少ないですがあった時の値付けがいいかげんなのが魅力です。
(多分値段10倍でも買ってます)
実家に持って帰って泣き直します。(実家ではDVD再生不可なので。2003年の泣き初めはこれじゃ〜)

削除キー:perrine


早いものだのう…
投稿者 夢幻斎 投稿日 12月31日(火)23時59分

どうも、ご無沙汰しています。

もう今年も終わりですねぇ。思えば今年もたくさんの人に迷惑をかけてしまったなぁ…というわけで(どういうわけだか)、今年は先陣も承りましたが、今回は殿軍も承ります。まあ、なんの取り柄もない私がやっても取りにはなりませんがね。
この一年、皆さんはどうだったでしょうか?私はあまり実のない一年にしてしまいました。来年こそは心を入れ替えて、今までの悪い習慣を改めるつもりです。その区切りとしてこの書き込みを終えたあと新年の事務をこなして、来年の目標を毛筆することにしました。いわゆる書き初めですかね。三国志の呉のファンというわけではありませんが、「建業」と書こうかしらんと思っています。
しかし、今年はあまり名劇関連の活動ができませんでした。せっかく東京駅に寄ったにもかかわらず、時間がなくてラスカルショップに行けなかったりしましたし。
そうそう、今日テレビ埼玉でやっていたラッシーが終わりましたが、本放送では最終回はやらなかったんですよね。全く本当に「終わらない物語」ではないでしょうか。ともあれ、思っていたよりよいものでした。ジョン少年もラッシーもいいけど、プリシラさん。ところでテレビ埼玉では名劇を夕方に放送することになったようです。朝の唯一の楽しみがなくなります。どうやら朝の枠は世界むかし話になるようです。

では皆さんよいお年を。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO