☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2002年7月

RAMリスト 2002年7月
名前書き込み数ホームページ
江戸門団鉄 http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm
KAG  
e_nono http://users.hoops.ne.jp/e_nono/
みや(ぱりかーる) 12 http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/6179/
まるふく 16 http://perrine.jdyn.cc/index.html 
具礼須 バロン(東大川青猫) http://www.zephyr.dti.ne.jp/~gatoazul/index.htm
太田  
PSYCHE  
みぃる http://www5d.biglobe.ne.jp/~b-soccer/mir-index.htm
nambu 12  
ばろん 11 http://baron.fc2web.com/
しおり  
NOKIA  
夢幻斎 http://www1.odn.ne.jp/mugensai/
ねここ  
木葉  
ほしのん http://arc-station.net/hoshinon/
水野善太  
ナナミ大好き  
黒●  
眠夢 30 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=21名 総書き込み数=117

小説部よりおしらせ
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月1日(月)00時00分

 ああ、タイミングを逸してしまい、なんだかタイトルが浮いてしまいました(笑)。
 というわけで、ビルフラン物語第十七章が書きあがりましたので、アップしました。
 今回、本当はもう少し進むはずだったのが、結局ここまで。今後、話はきちんと進むのでしょうか?
 あらすじ「ついにパンダボアヌ工場は究極の機動メカ『メカバロン』を完成させる。ビルフランは『メカバロン』を駆り、ヨーロッパを舞台に八面六臂の活躍を・・・」
 え?違う?

http://isweb37.infoseek.co.jp/novel/oneplus/


深夜風
投稿者 KAG 投稿日 7月1日(月)04時04分

今日ご紹介する商品は、今、巷でまったく聞かなくなった「ファジー」の
粋を結集した犬型ペットロボ、その名も『メカバロン』のご紹介です。
司会進行は私、2代目シャモニーキャンペーンガールのロザリー、そして
お相手にはこの画期的な商品の開発に携わったファブリさんにおいでいただきました!
(ここで不思議なほどハイテンションな観客の拍手喝采)
ファブリ「やーロザリー? メカバロンの調子はどうだい?」
ロザリー「もう最高だわ、毎日が楽しくて仕方ないもの!」
ファブリ「そりゃーよかった」
ロザリー「ねぇファブリさん、早速なんだけど、このメカバロンの素晴らしさを
     TVを見ている皆にも教えてあげて欲しいの」
ファブリ「もちろんさ! いいかい? このメカバロンの主な特徴は
1.言うことを聞くとは限らない
2.することなすこと気まぐれである
3.たいていの物事に気が付かない
等々、昨今の米や野菜や道路などいろいろな自由化が叫ばれるこの時代、
主に仕えるペットといえど気まりきった世の中に対するアンチテーゼとしての『ファジー』、
これは今まさにうってつけのコンセプトと言えるのさ!」
ロザリー「すばらしいわ! では実際に使っているユーザーの方々の声を聞いてみましょう。
(VTRに切り替わる)
ペリーヌ:「え?ええ、毎日が楽しいですよ。親衛隊の任務を命じても
まったく役に立たなかったり、いつも勝手なことばかりしてます。
でもバロンと呼んだら口笛吹いたら…やっぱり来てくれるとは限りませんけれど、
でも、この子のおかけでどんなに旅の途中で支えになったことか。
皆さんも旅のお供にいかがですか?」
マルセル「こいつはすごいんだ、まったく言うことを聞かないんだよ! こんなの初めてさ!
     芸を教えるのにこんなに歯ごたえのあるやつ見たこと無いよ!
     俺はもうメカバロンに夢中さ!」
ビルフラン「なんと言ってもその顔だね、あんな面白い顔見たこと無いよ。ふふふ、
     あの顔は目の手術をしてまで見る価値はあると思うね、わしは。」

商品番号一番『メカバロン』。今回は日本語版取扱説明書と、なんと日本版のみのボーナストラックを
お付けしてなんとこのスペシャルプライス!

「銀貨一枚(パン屋の女将の噛み跡付き)」

銀貨一枚(パン屋の女将の噛み跡付き)でのご提供です!(送料は別途頂きます)
ご注文は今すぐ!狼煙か矢文で!!

お待ちしております!!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月1日(月)05時40分

★ほしのんさん
 エンジニアなのでファブリ? 社長なのでビルフラン? う〜ん。ファブリさんやビルフランの服だとコスプレして町中を歩いててもあんまり気がつかれないかも知れませんね〜。
 しかし……、私もですけど、ファブリさんやビルフランをやるにももちっと痩せた方が……、という気はします。(^_^;)
 ガストンさんのスープはあんまり豪快じゃない? 材料とか作り方が判らないので豪快かどうか、判断はつけにくいですけれど、雰囲気的には豪快というより繊細な料理っぽいでしょうか……。
 どっちかというとペリーヌの自炊生活の方がワイルドでしたもんね。

 フェルトマスコット、型紙は一番重要なものですもんね。私も本に載ってた型紙を流用して一部アレンジして作りましたもん。
 アレンジした部分はちゃんと型紙が作れてなくて、あとで切りたしたりして微調整しましたが……。
 縫い方の名称とか判らないってのも同じです。“巻かがり”とか“バックステッチ”とか言われても判りませんもんね〜。まあ本には載ってたので判りましたけれど。
 あと刺繍糸って6本が合わさって一本になってるんですけど、これをほぐして一本ずつ使う、というのが最初判らなくて、6本のままで針に通そうとして、“えらい針に通しにくい糸やなぁ”なんて思ってたりもしました。(^_^;)

★e_nonoさん
 なるほど。想像したのはドーナツとかクッキーとかって感じでしょうか? 確かに色合いを見ると香ばしそうですね。(^_^;)
 バロンは食べ物に執着するけど、メカバロンはその辺の判断がつかないので大きければ上等だと思うんかしらん?(^_^;)
 でも最後のマリさんのホログラムってのは素晴らしいかも。でもそうなったらペリーヌも新造人間になって、鉄の悪魔と戦わなくてはならないかも。(^_^;)
 時代は下って21世紀、昔は織物工場だったパンダヴォアヌ工場もロボット工場へと変貌していた。で、ある日落雷とか起こって・・・。
 ドイツのゴールキーパーとか、ボス役にぴったりかも。(笑)

★ばろん
 ふ〜む。ペットと遊ぶって訳でもないとするとペット用品なんでしょうね。
 メカバロンを作るのはファブリさん? バロンに変わって寵愛を得る? となると自分を改造してメカバロンに変身したりするんでしょうか? ファブリさんも木の上で本を読んでて落っこちたついでに泳いでたりとか、変なところのある人ですから、バロンに対抗できなくはないかも。(笑)

 信楽焼のタヌキは町中に堂々と飾ってありますから、別に違反じゃないでしょうけど、でも、、、ほら、ねぇ。(^_^;)

 ん〜、別にうちは裕福って訳でもないと思いますが……。靴下はちゃんと履いてましたけど、うちの親は子供の服代はかなりけちってたと思います。

 バロンのクッキーってのもよいですね〜。耳の部分はチョコレート入りで出来るかな? 調理部の方々、如何でしょうか?(^_^)

 メカバロンならテオドールの銃弾くらいは簡単に跳ね返しそうですね〜。ついでにマッハ100で飛んで、すげえ鍵厭けテクニックも持ってたりして。(笑)

★江戸門団鉄さん
 ビルフラン物語、第十七章、書きあがりましたか。また読みに行かせて頂きますね。しかしもう十七章もなるんですね〜。よくこれだけ息長く書き続けられるものだと感心してしまいます。
 メカバロンは団鉄さん案でも乗り物? 乗るならやっぱりメカパリカールの方がよいかもって気もします。

★KAGさん
 ファジーなメカバロン。役には立たないけど、癒し系って感じでしょうか……。
 考えてみると“役に立つ”という理由で飼われている犬は役に立たなくなれば捨てられてしまうんじゃないか、みたいな不安をもしかすると持ってるかも知れませんけど、元々役立たずなのに可愛がられているバロンみたいな犬はそういう心配を持たなくてもよくて、役に立とうと努力する必要もなくて気楽かも知れませんね。(^_^)


眠い〜。
投稿者 e_nono 投稿日 7月1日(月)06時34分

KAGさん、すばらしい!
「わははは」とか「おおー」とか歓声が入るわけですね?
昔やってた「世界の料理ショー」が好きでした。
「やあ、スティーブ」ってやつ。今でもやってるんかしら。

眠夢さん、おはようございます。
今度はメカパリカールですか。
1.赤ワイン5万樽一気飲み可能!
2.動かない!
てな感じで?

私としてはメカペリーヌがいいな
...
「おじいさま!私が孫娘のペリーヌです!」
「ワ・タ・シ・ガ・マ・ゴ・ム・ス・メ!プシュー!ピーー」(←蒸気で動く)
「おお神よ!私は一体どうすればよいのですか!フィリップ先生!!」
「では、ふたりでビルフラン様を引っ張るがよい(ふふ、手を離した方が本物)
...あ!こら!両手を掴むんじゃない!!」
「ピーー!ガッガッ!シュッシュッ!」
「きゃー!おじいさまがっ!」


私はから揚げを連想しました(爆)
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月1日(月)12時53分

>ばろんさん

 「バロンの素」くん、そうですね。夫からストップがかからないうちに(何でものめりこみすぎるとレッドカードを出されるんです)お店で聞いてみます(^^;
 そうそう!あのダックスフントくんは「アベル」って名前なのですね。こちらもカワユイですよね〜(^^;

↓「バロンの素」くん、私は写真付きで見られたのですが、対応してないブラウザとかがあるのかもしれないですね。
https://www.muji.com/webapp/commerce/command/ProductDisplay?prmenbr=1666&prrfnbr=148050

>私もみやさんのギャラリーの画像を見て、「クッキーみたい♪」と思ってしまいました!

 クッキーやパンでバロンくんって言うのも良いですね♪ でもでも、膨らむものは難しいかしら... でもとりあえず、片側の目の周りが黒ければバロンだって主張できるかも... う〜ん... >調理部部長ほしのんさんっ!如何でしょうっ!?

>眠夢さん
>ここでは今まで通り“みやさん”と呼ばせて頂きます

 はいっ、その方向でお願いしますっ(^^;
 そういえば眠夢さん、アイロンお持ちではないのですね。お買いになったら、Tシャツとかいろいろ作れますね(^^;
あっ、でも、けっこう電力くいますから、ブレーカーにご注意を(^^;

>ほしのんさん
>なんでも自分で作るのが好きなのです

 わあっ!素晴らしいです!! 「元祖男の子」なのですね(えっと、”男の子”って何かを作るってこと、大好きですよね)
もしかしたら、ほんとにメカバロンを作ってくださいそうな雰囲気です...(^^;

><ステップ1:型紙を作ろう>初めて作ろうと思うと、このステップでくじけそうな気がします(汗)

 あうっ! もうほんとにもっともなご意見有難うございます(滝汗)。私も最初、このステップでつまづいたので耳が痛いです。
 今まで自分で作った型紙は、カレンダーの裏を台紙にしてたりするので公表しづらいのですが、新しく、きちんとしたものが作れたら、詳しい作り方と一緒にUPしますね(^^;
 次のオフ会は、皆が胸にバロンフェルト人形をつけて集合!なんてステキなことになるかもしれませんし(^^;

> e_nonoさん

 HP見てくださって、どうも有難うございます(^o^)丿
ちなみに私は題名通り「から揚げ」を連想したのですが、e_nonoさんは何を連想なさいましたか? ちょっと聞いてみたいみやでした(^^;

>江戸門団鉄さん
>「ビルフランは『メカバロン』を駆り、ヨーロッパを舞台に八面六臂の活躍を・・・

 あっ!小説部便りだっ♪ 「メカバロン」に乗ったビルフランさまのお話も、読んでみたい気がします(^^;

>KAGさん

 「深夜風」爆笑しました!
 キャラクターの特徴を出しつつ、あのわざとらしいTVショッピングを再現するなんて、ほんとにハイレベルなギャグセンスです!(あっ、本心から褒めてるんですよ)


ドーナツ!
投稿者 e_nono 投稿日 7月1日(月)22時42分

みやさん(でいいのですか?)今晩は。

>e_nonoさんは何を連想なさいましたか?
ふかふか揚げたてのドーナツです。こんがりキツネ色で美味しそう。
自分でやると、黒こげか、
おっかなびっくり低温すぎて油でべとべとかの
いずれにしかならないです。(無念じゃ〜)


おいしそうなバロン
投稿者 まるふく 投稿日 7月2日(火)01時34分

◇みや(ぱりかーる) さん

わたしも、一瞬パンケーキ(ホットケーキ)を連想しました。

鈴カステラや人形焼きというのも想像出来ますね。
形が崩れないような焼き型を作ってくれるところが有れば...
で、家馬車型の紙箱に詰めて売るわけです。

◇ばろんさん

みやさんご呈示のURLでみると、ばろんの素は、犬用のぬいぐるみなんですね。
子犬が遊ぶのかな...
アベルの素とは用途が違いそうですね。

◇e_nono さん
メカバロンときくと、特撮のレッドバロンとかマッハバロンとか思い浮かんでしまいます。

メカペリーヌ....蒸気動力でますます怪しすぎる
アンドロイド・アナ MAICO 2010で出てきた、スーパーマイコを想像してしまった。

ところで、「二人の母」の回で警察署長が ペリーヌを引っ張り合いさせなくて
良かったですね、フィリップ先生。どっちも手を離しそうです。

◇KAGさん
しかし、深夜のショップ放送まんまですねえ(笑)

バロン以外にもいろんな物が売れそうですね。
ラシューズ婦人の服とか..(安売りされると怒るかな..)
ガラスも割れる固いパンとか...
おっと、一生の記念の写真を忘れてはいけません。

今夜の特選品、すばらしいインド衣装の女性写真師の撮影と言われる、
ガラス乾板の写真です。一枚限りのご奉仕です。

...といってペリーヌの生写真が出たら一体いくらになるのかな...

◇ほしのんさん

ご専門の精密組み立て技術でAIBOの改造とかメカバロンをぜひ...



◇江戸門団鉄さん
ビルフラン物語愛読させて頂いております。
フランソワーズに下宿屋を始めさせるくだりが入りましたね、
ということは完全原作準拠なんですね。

◇眠夢さん
靴下は強度がだいぶん違うのがありますね、特に4足1000円なんてのは
全然破れないで、ただ単にゴムが弱くなるまではけるのと、
数回はいてすぐに織りのデザインのところからちぎれるのと...。

ところで、アイロンプリント用紙を使って地元の文化イベントでデジカメで
撮った写真を加工してシャツプリントしている人達がいましたが、アイロンで
なく、業務用のアイロンプレス機をどこからか借り出して使っています。
ただ温度が低いと着かないので高温設定が出来るのを捜したとか言っていました。


ビデオ予約するの忘れた〜・・(ノД`)・・。
投稿者 具礼須バロン 投稿日 7月2日(火)02時56分

ロミオを予約するのを忘れてしまいました・・(鬱)
ところでKBS京都と言えば中古車センターと材木の?CMですね。
最近見かけませんがまだやっているのでしょうか?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月2日(火)09時41分

★e_nonoさん
 メカパリカールはきっと空を飛ぶんじゃないかなぁって気がします。
 ギリシャからマロクールまでひとっ飛び!! とか商人に言われて買ったはよいものの、燃費が悪くてひとっ飛びする為には必要なだけの燃料のワインを確保することが出来ず、結局、歩いてマロクールを目指すしかなかった・・・、とかね。(^_^;)
 メカペリーヌですか? ビルフランの財産目当ての誰かが孫の座を奪いとろうとして送り込んだ臭いですね。

 ドーナッツ。一部焦がして目の模様・・・、なんてのは難しいか。(^_^;)

★みやさん
 アベルというとカトリの飼ってた犬ですね。アベルもバロンに負けず劣らず気まぐれですが、唯一点、バロンと違うのはとっても役に立つ犬だってところです。(笑)

 ん〜、アイロンはアイロンプリントがやりたいのでそのうち買おうかな〜、と思いつついまだに買わずじまいです。安いのだと980円なんて値段のついてるものもありますが、プリントに使うだけだったら安いのでも大丈夫なのか、とかよくわからないのでした。
 あ、電力喰いますか? う〜ん、それは困りものかも……。

 次のオフではみんなで胸にフェルト人形ですか? それは楽しそうかも。(^_^)


★まるふくさん
 人形焼、あたりはなかなかよいかも知れませんね〜。でも以前、ラスカルの人形焼を食べたことがあったのですが、あんまりおいしくなかったです・・・。(^_^;)
 ホットケーキの生地で自家製で作る方がおいしいかも。
 ガラスも割れる固いパン……。近ごろの子供は柔らかいものばかり食べていて顎が弱くなっているので、顎を鍛えるのにちょうどよいか?(^_^;)

 靴下は、私が買うのは三足1000円くらいのものが多いですが、滅多に穴は開かない気がします。
 アイロンプリントはやはり温度が高くないとダメですか。するとやっぱりあんまり安すぎるものはまずいんかな。

★具礼須バロンさん
 ん〜、KBS京都はうちでは受信状態が悪いのであんまり見ないです。もしかして京都在住ですか? うちの近所のレンタル屋さんにはたぶんロミオもあったんじゃないかと思いますが……。
 しかし東大川というハンドルだったので東京に住んでおられるのかとばかり思ってましたが……。


ドーナツ食べたいですっ!
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月2日(火)15時52分

♪e_nonoさん (はいっ!「みや」でどうぞ!)
 あっ、ドーナツだったのですね! 確かにふくらみ具合がドーナツっぽいです(^^;
 ドーナツって、昔なつかしい、おかあさんの手作りおやつですよね(でも私の母はそんなしゃれたものは作ってくれませんでした)。
 今度つくってみようかなぁ...です(あっ、でも、バロンドーナツは難しそうなのでチャレンジできませんっ)

♪まるふくさん
 鈴カステラや人形焼... 味にこだわるなら、下町のお寺の門前街に特注した方が良いかも...です(^^;
中にあんこが入っているのと入っていないのと、あんこが入っているならつぶあんかこしあんか...考えていたらほんとに食べたくなりました(ぐーきゅるるる)
 それにしても、「家馬車型の紙箱に詰めて売る」なんて、まるふくさんナイスアイデアです! ラスカルショップで販売してくれないかしら...

♪眠夢さん
 「アベル」って、カトリに出てくるダックスフントくんなのですね。
気まぐれだけど役に立つ犬って、なんだか想像しにくいですが、ヨーゼフみたいな感じなのでしょうか。
 原作には、アベルって出てこなかったように思うので、きっとオリジナルキャラなのですね。う〜ん...名劇オリジナルのわんくんは、「気まぐれ」っていう、犬にはまれな特質を持っているのですね(^^;

 アイロンプリント、まるふくさんがおっしゃるように、大きいものをきれいに転写するには家庭用ではちょっと...なのでしょうね。
うちにある転写紙にも、「アイロンは最も高い温度で、体重をかけて強く押し付けましょう」と書いてありますし...
 でも、転写にはスチームなどの機能は必要ないですから、お値段のはるアイロンでなくても大丈夫そうな気もします。


その場合は...
投稿者 e_nono 投稿日 7月2日(火)19時11分

まるふくさん、ども。
>フィリップ先生。どっちも手を離しそうです。
どっちも手を離した場合は...

感動の抱擁をするシルエット。
「で、では、お前が本当の孫娘...」
「はい、ビルフラン様。いえ、おじいさま!」
「おお、フィリップ!もう離さないぞ。フィリップ!神よ!この幸せを
 あなたにどうやって感謝すればよいのでしょうか」(しなくていいと思う)


いちおう・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月3日(水)00時37分

★まるふくさんへ
 読んでいただいてありがとうございます。
 「ビルフラン物語」は一応、原作に準拠していますが、これはアニメを無視すると言うよりも、手元にある原作本の方が参照しやすいからです。ですから、アニメ版の設定も可能な限りからませたいとも考えています。
 しかし大雑把なストーリーと、ラストシーンだけはすでに考えてあるのですが、今後、どのような展開になるか、書いている本人も分かりません(笑)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月3日(水)09時42分

★みやさん
 ドーナツ・・、う〜ん、うちも手作りおやつというよりは買ってくるもの、でしたね〜。
 あ、ホットケーキの素で生地を作って油であげるとオールドファッションドーナツみたくなりますね。こういうのは食べたことあります。でも油断すると爆発して油が飛び散ったりするらしいので、気をつけないといけませんね。(て、前に子供向けの料理番組でやってました)
 ん〜、バロンを作るならあんことかチョコとかで目の回りの模様とか作るんかなぁ。

 アベルは・・・、そうですね。ヨーゼフに風貌はあんまり似てませんけど、いざという時は役に立つ、という辺りは似てますね〜。
 アイロン、まあまだ買うかどうか判りませんけど、なるほど、スチームはいらないですね。

★e_nonoさん
 う〜・・・、なんじゃそりゃ。(^_^;) 

★江戸門団鉄さん
 なるほど。確かに原作の方が参照しやすいですよね。ついでにテキスト化でもしてしまえば検索もすぐできますもんね。
 アニメの方も全話まとめてHDに入れてしまうとかすれば、参照しやすいかも知れませんけれど、それはちと大変かな。(^_^;)


参照といえば・・・
投稿者 太田 投稿日 7月4日(木)00時02分

うちでは ペリーヌを全話 MDに録音しています。

それで、トラック分割で主要なセリフの頭出しが
できるように していけば、参照するのには有用で
あると 思います。

うちのは、別の事象に注目してトラック分割をやっているので
これに、さらに「主要なセリフでのトラック分割」を
やりますと、非常にややこしくなって、不便に
なりますので やりません。


耐久テスト
投稿者 KAG 投稿日 7月4日(木)01時19分

●まるふくさん、みやさん、e_nonoさん
楽しんでもらえて何よりです。
っていうか私が普段どんな時間に起きてるかバレバレですね(^^;
メカバロンですが、他にも的外れな耐久テストとか考えてたんですが、
「ほら、見て下さい、メカバロンを使用することによって、乗用車の
低燃費が証明されたのです!!」(何故そこまでと思うくらいの拍手喝采) とか
ファブリ「メカバロンならこのとおり耐火能力もバツグン!!」(燃えてるメカバロン)
父ちゃん「バーベキュー会場はここかい?(じゅうううぅぅ…)」(肉を載せている)
ロザリー「ちょっとお父ちゃん、なんてことするのよっ!?」
ファブリ「大丈夫、頑固な汚れもふき取るだけでこのとおり!!」
ロザリー「まぁ!すばらしいわっ!?」
観客  「わああああああっ(観客いっせいにスタンディングオベーション)」
こんなの(^^; すでに何の商品なんだか解らなくなってます(笑


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月4日(木)09時39分

★太田さん
 MDに録音ですか。MDだとテープに比べて頭出しとか便利ですよね。MDLPとかだと沢山入ってそれも便利そうですね〜。しかしうちのミニコンポはMDLPには対応してませんですけれど。

★KAGさん
 うにゅう、深夜は大抵寝てるか起きててもテレビショッピングって見てないです・・。
 バロンと乗用車の低燃費の関係がよくわからないですが、要するにバロンは燃費を食うってことでしょうか?(^_^;)
 まあ喰いしんぼそうですしね。


書籍情報
投稿者 まるふく 投稿日 7月4日(木)11時55分

ふと検索すると、
二宮フサ訳 家なき娘は 2002年02月28日付け、朝日新聞「子供の本棚」で
取り上げられていたようです。

http://book.asahi.com/review/index.html?info=d&no=1234

-------------------------------------------------------------------------
 父母を亡くし、父の故郷の祖父のもとへやっとたどり着いたペリーヌ。しかし祖父が
意に沿わぬ結婚をした父をまだ許していないことを知り、自分が本当に愛されるように
なるまでは身元を明かすまいと決心する。明るく前向きなペリーヌの姿にかたくなな
祖父の心も次第に和らいでいく=小学校高学年から
----------------------------------------------------------------------

下は日販のデーターベースからだそうです。
http://book.asahi.com/category/s_book.html?code=4036524402&flg=0
要旨
----------------------------------------------------------------------
フランス人を父に、インド人を母に持つ少女ペリーヌ。インドからやっとの思いで、
フランスにたどりついたとき、すでに父は亡く、母もパリで力尽きてしまう。
一人ぼっちになったペリーヌは、父の話をたよりに、母の教えを胸に、父の故郷マロ
クールにむかう。はたして、祖父はペリーヌをむかえいれてくれるだろうか。
ペリーヌの父は、結婚が原因で勘当されていた…。
「家なき子」で有名な十九世紀フランスの文学者エクトール・マロの傑作。聡明な少
女が困難をのりこえ、幸せを得るまでの物語。小学上級以上向。
-----------------------------------------------------------------------
(「BOOK」データベースより)

家なき少女
徳永寿美子版
http://book.asahi.com/category/s_book.html?code=4035371904&flg=0
平井芳夫版
http://book.asahi.com/category/s_book.html?code=4265923046&flg=0

ペリーヌ物語
花輪莞爾版
http://book.asahi.com/category/s_book.html?code=4082680292&flg=0

この検索いろいろ便利です。


グッズ、イベント情報
投稿者 PSYCHE 投稿日 7月4日(木)17時54分

> 陶器小物入れ
> ラスカルとアメディオの陶器製小物入れです。東京駅日本アニメーションショップ
> (及び世界名作劇場イベント)限定商品です。(7/5発売)
> ラスカル1200円、アメディオ1000円
http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/sunlike/0207touki_ras_ame.htm
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo/shop/index.htm
> 和物新商品「うちわ」登場6/29
> 好評発売中の和物シリーズの新商品「うちわ」が発売されます。6/29発売。(980円)
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo/shop/index.htm
> K&Mミニヴィネットシリーズ 世界名作劇場セピア
http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/k-m2002-6/k-m2002-6.htm

> ラスカルと世界名作劇場展
> 開催期間:2002年8月7日(水)〜13日(火)(7日間)
> 会  場:堺タカシマヤ[(株)高島屋堺店]9F催場
> 開催内容:セル画展示、複製原画展示、ジオラマ、シアター、グッズ販売コーナー、
>      ラスカル着ぐるみ登場
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo/event_ras_0208osaka.htm

 AM神戸でラジオ番組「ラジオアニソン女子部」が復活。放送時間は毎週金曜日
26時00分〜26時30分。
http://www.amkobe.co.jp/time_table/table1.html

 作品が違いますが、マリ役の池田昌子さんが出演。
> 東京キャラクターショーイベント詳細決定
> 日時 7月20日(土・祝)10:00〜18:00
>      21日(日)  10:00〜17:00
> 会場 幕張メッセ国際展示場 2ホール・3ホール
> 入場料 一般(中学生以上) 1200円(税込)
>     小学生以下無料
>
> 7月21日
> 「銀河鉄道999」トークライブ
>         日時/14:00〜14:30
>         出演/池田昌子ほか
http://www.avexnet.or.jp/avexmode/urgent/bbs/index.html


※ その他の情報は「らくがき帳」にて随時更新中です。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/form/minibbs.cgi


斎藤 博 監督の新作
投稿者 太田 投稿日 7月4日(木)20時04分

TV東京系で放送の「ふぉうちゅんドッグす」です。


http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/fortunedogs/

AT−Xでは、来週から 放送開始です。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月5日(金)09時38分

★まるふくさん
 ふにゅ、『家なき娘』、いろいろなところで紹介されてるみたいですね。それで手に取る人が増えるとよいのですが……。
 そういえば偕成社版は最近、うちの近所の図書館にも入荷してました。

★PSYCHEさん
 ラスカルと世界名作劇場展、堺高島屋ですか。確かその頃に神戸でも予定があったような気がしますが……。
で、調べてみたら神戸は大丸で、2002年8月8日(木)〜8月13日(火)(6日間)ということみたいですね。堺と内容は違うんかなぁ。しかしどっちにしても11日の日曜日は東京行きなので行けない可能性が大きいです・・。(;_;)

 うちわはその内自分で作ろうかなぁ、とも考えてました。プリンタで作れるうちわ作成キットとかありますもんね。
 999も古いアニメですが、今もイベントとかあるんですね。

★太田さん
 あらら、斉藤博監督の新作ですか。宮崎晃さんは引退した、というような話だったような気がするのですが、斉藤博さんはまだ現役で活躍しておられるんですね。
 さて、新作、どんな感じでしょうね。情報、見に行きましたが、キャラデザも関修一さんでペリーヌ関連ですね。これって原作付きのアニメなんでしょうか……。
 例によって、テレビ東京系はうちでは受信出来ないので見れませんですけれど。


最近気づきました(恥)
投稿者 具礼須バロン 投稿日 7月5日(金)19時49分

パン屋のマルガレータって吉田理保子さんだったんですね。
牧場の少女カトリでも悪役をやっていますよね。
DVDの6巻はあまり見ていなかったので気づきませんでしたよ(汗)
(それにしてもきつい性格が似合う声優さんだ)


自作プロジェクト〜。
投稿者 眠夢 投稿日 7月6日(土)09時34分

て、訳で私も自作プロジェクトの一環ということで、ペリーヌのマスコットを作ったので画像をUPしますね〜。
 えと、夢のほとりの表紙にUPしてます。前に作った古式さんと髪型と服装を変えただけなんですけどね。(^_^;)

★具礼須 バロンさん
 そうですね〜。マルガレータの声は吉田理保子さんですね。きつい性格が似あう、、といえば、モンスリーなどもその範疇に入るかと思いますが、でもアルプスの少女ハイジのクララの役とか魔女ッ子メグちゃんの役もやっておられるんですよ。
 メグちゃんはまあきつめと言えなくもないですけど、クララとなると……。あのマルガレータと同じ声というのはちとショックかも。(笑)


見ました>眠夢さんエックス
投稿者 e_nono 投稿日 7月6日(土)10時59分

母屋でしたのね>UP

ああ、ペリーヌが茶髪に!おじさんは悲しい、って茶髪でいいのか(笑)
これ、ちくちくと縫ったですか。眠夢さんエライ!
大きさがよく分かりませんが、マウスぐらいの大きさでしょうか。
私が作ったら血塗れの「呪われたペリーヌ」になること間違いなし
なので、いやはやソンケーします>プロジェクトな方々

>マルガレータの声
チョキチョキチョキチョキぴょっこーん!チョキチョキぴょっこーん!


眠夢さん プロジェクトX
投稿者 まるふく 投稿日 7月6日(土)22時28分

皆さんの自作プロジェクトXすすんでますねえ。

眠夢さん
マスコット見ました。
既にペリーヌ用の材料を用意されていたんですねえ。
あとは時間の問題だった...。

e_nono さん同様、Xの皆さん尊敬いたします。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月7日(日)05時23分

 昨日の画像とちょこっと差し替え。昨日と違うところは靴を履いてるとこ。

★e_nonoさん
 はい、これちくちく縫いましたよぉ。えらいですよぉ。(笑)
 大きさはそうですね、マウスくらいの大きさです。掌に乗るサイズですね〜。
 血まみれのって・・・。(^_^;) 取り合えず針で指を刺したりとかはあんまりなかったです。(でも一度は二度くらいはあったかも)
 小学校の家庭科以来、裁縫なんて殆どしたことなかった私でこれですから、たぶん大丈夫だと思いますよ。
 ちょっとぽっちゃりしてますが、まあかわいく出来たのでそれはそれでよいかなぁ、なんて思ってます。(^_^)

★まるふくさん
 はい、材料はそれぞれの色のフェルトと刺繍糸と……、そのくらいなのですぐに買って来られます。
 ほしのんさんやみやさんの書き込みであった通り、一番厄介なのが型紙なのですが、私のは本に載ってたのを流用していて、髪型と服装だけ、キャラに合せたものにしてるので、そんなに難しくはなかったです。
 服とか髪型とかアレンジした部分はそれなりに苦労はしましたが……、好きなキャラですから、それもまた楽しかった気がします。(^_^)


修正意見言いたい放題(爆)
投稿者 まるふく 投稿日 7月7日(日)11時50分

胸の、紐のクロスは3つでなく 2つだった。
ブラウスが腕まくりとか、襟が付くとか。

すてきなワンピースも希望!


梅雨の合間に到着
投稿者 みぃる 投稿日 7月7日(日)21時52分

こんにちは、手芸部のみなさん、盛況ですね。
文学部にも乗り遅れているし、にっちもさっちもいかない状況が続いていますが、昨日は久しぶりに謀オケの演奏を聴き、陶酔しながらペリパロの先が少しだけ見えてきました。余計混乱もしてきましたが・・・先輩のビルフラン物語新章UPされたのですね。また読ませて頂きます。

そうそう、園芸部ですが、スグリが我が家に到着。房すぐりというもので、30cmくらいの苗ですが、たくさんの実がなっています。
直径5MMよりもちょっと小柄か
陽に照らすと透き通るような鮮やかなトマト色をした小さいビー玉のような実が一房に6,7つ。それが一つの苗に15房くらい実っています。観賞用にも適していて、非常に可愛らしいです。
まぁ、野生ではないけれど、1m以上にはなるというから大事に育てていきたいですね。
やっぱ、養蜂は住宅地では無理ですね。あたりまえですが。ペリーヌが養蜂士が使っている麦わら帽子に網がかかったのをかぶっている姿を想像して、自分でも引いてしまいました。

あっ、そういえば最近、ペリーヌ物語のDVD完結盤を購入しました。前、後編と二話になっているんですね。久しぶりに最終話の方を観たので結構たのしめました。




おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月8日(月)03時40分

★まるふくさん
 あらら。(^_^;) 確かに胸の×印は二つだったような気が私もしてました。唯、上の二つを縫いおわった時、下にスペースが余ってたので、ちと淋しいかな、と思ってもう一つ追加したのでした。(^_^;)
 秘書になってからの紺のワンピース姿ってのもよいですね〜。ん〜、取り合えず今後の課題ってところでしょうか。

★みぃるさん
 おお、園芸部も活動開始ですね。(^_^) すぐりの苗に既に実がなっているのですか。直径五ミリくらいとのことで、これから大きくなって熟して食べられるようになっていくのでしょうか? 楽しみですね〜。
 小説の方も先のヒントが得られたのですか? 小説書くのもなかなか簡単ではありませんけど、頑張って下さいね。


らぶり〜ペリーヌ
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月8日(月)12時54分

 眠夢さん、「夢のほとり」のペリーヌちゃん、見ましたよ〜
もう、何て言うか、「愛情!」がこもってますっ!! 「にこっ」って言うお口が愛らしいです!
 眠夢さんの「フェルトマスコットギャラリー」創設をぜひぜひ希望しますっ!!

♪まるふくさん
 さすがです! ベストのバッテンが2つなんて、全然気がつかなかったです。
 う〜ん... でも、私もバロンを作る時、よく注意しなくては...

 ご紹介の「BOOK」データベース、見ました。
「家なき少女」2点、今復刊ドットコムでリクエストされているものですよね。
データベース上に残っているということは、割と最近まで在庫はあったということなのでしょうか...
 1冊は、「注文する」なんてボタンがついていたのでちょっと期待しちゃいました(^^;

♪みぃるさん
 わぁっ!すぐりが到着ですね。おめでとうございます!
ぜひぜひ生食の感想が聞きたいです。でも、とっても酸っぱそう〜!


残念
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月8日(月)23時13分

 昨日の「アニメキャラベスト100」で、ペリーヌはランク外でした。因みに名劇系では、
91位 ラスカル
53位 アン
12位 ハイジ
 が入っていました。なお、一位は徹子の部屋にも出たことのあるという、丸くて青い、例のカレでした(笑)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月9日(火)09時45分

★みやさん
 愛情こもってるって言って頂けるのは嬉しいです〜。どうもありがとうございます。(^_^)
 いえいえ、ギャラリーを作れる程の数を作ってないので……。もっといろいろ作れたら楽しいかな、とも思いますが、結構時間がかかるので、そんなにどんどん作る程の余裕はなさそうです。
 それより手作りコーナーを作って、みやさんとこやばろんさんとこともリンクして……、みたいなことするのは面白そうかな、という思案はあります。
 手作りと言ってもいろいろ出来ますよね。フェルトマスコットもありますし、ばろんさんみたいな既製のぬいぐるみの改造も面白いですし、あと水野さんが作っておられた紙粘土のペリーヌってのもよいと思いますし、その気になったらスペイン靴も作れるかも知れないし、家馬車のミニチュアみたいのも作れたら面白そうかなぁ、とか、それぞれに知恵を出し合っていろいろ作れたら楽しいかなって気がします。

 ネットの本屋さんって、既に絶版になってる本でも注文画面に表示されること、結構ありますね。
 思わず期待してクリックして詳細を見るとやっぱり品切れ、、だったりとかしますけれど……。

★江戸門団鉄さん
 ふむ、「アニメキャラベスト100」ではペリーヌは選に漏れてましたか。まあ予想されたことではありますが……。
 しかし名劇全体でも三作品だけというのはちょっと淋しいかも。選ばれた三作品はどれもいずれ劣らぬ名作だとは思いますけれど。


ペリーヌ物語自作プロジェクトウェブリング!
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月9日(火)17時39分

♪眠夢さん
 「手作りコーナー」、良いアイディアですっ!
家馬車のミニチュアは、男性の方が上手そうかな...とか、この前お話していた人形焼もいいなぁ...とか、いろいろ考えつきますね!
 参加される方もとっても多そうです(^o^)丿

♪みぃるさん
 昨日、うっかり書いてしまったのですが、房すぐりって、生食には向かないのですね。
ごめんなさい、味見しないでください〜m(__)m


ペリーヌ物語視聴強化月間(^^)
投稿者 nambu 投稿日 7月10日(水)07時05分

ご無沙汰しております。

今まで、何回か思った事ですが、「作品は視聴してこそ」の原点に立ち返り、まったく個人的にペリーヌ物語視聴強化月間を開始しました。
ま、宣言してどうなるって訳じゃないんですがね。

ある作品を見て、惚れ込んで、もっとその作品について知りたくて、資料を集める、というのは、ごく自然な流れだと思います。
15年位前に、「ショート・サーキット」っていう映画で、主人公の、人格を持ってしまったロボットが、「もあ いんぷっと〜」って、知識欲をむき出しにしていたのを、ほほえましく思い出します。
キャラ表は、キャラデザイナー・作画監督が描いたものですから、本編フィルムと違って、崩れの無い絵ではあります。

しかし、資料は資料、作品を作る為の一歩に過ぎません。
さあ、本編を見ましょうよ。

と、いうことで、人生何度目かの「ペリーヌ物語」全話視聴を開始しました。
よろしければ、皆さんも・・・。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月10日(水)09時48分

★みやさん
 家馬車のミニチュアっていうか、グッズコーナーに掲載してるもので、馬車の組み立てセットってのがあって、あんなのなら自分で作れないかなぁ、とか思ったのでした。
 人形焼もいいですね〜。でも食べるの勿体ないかも。

★nambuさん
 ペリーヌ物語視聴強化月間ですか。ふむふむ。そういえば私も最後に全話通して見たのはいつだっただろ……。もう随分前のような気がします。
 取り合えず今はあんまり余裕がないのですけど、いずれ余裕ができたらまた見てみたいものです。
 資料だなんだといっても本編があってこそってのはその通りですよね。本編に惚れ込まなければ、資料に興味を惹かれることもあまりないと思いますもん。


BGM
投稿者 具礼須バロン 投稿日 7月10日(水)22時23分

ペリーヌ物語に使われているBGMなのですが曲名があるのでしょうか?↓
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~gatoazul/pBGM.MID
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~gatoazul/pBGM2.MID


ええと 「ロザリーは友だち」
投稿者 太田 投稿日 7月10日(水)23時53分

具礼須バロンさん

pBGM2.MID は、「ロザリーは友だち」のメロディですね。

って、具礼須バロンさんが、ペリーヌ物語のCDかLPを
お持ちでなければ、「ロザリーは友だち」とは、何かと
なるように、思いますね。
ペリーヌ物語のLPは、本放送当時の昭和53年10月に
発売されました。CDは、1995年6月の発売です。
CDとLP 同一内容の収録です

その3曲目の歌が「ロザリーは友だち」でして、
pBGM2.MIDは、1コーラスの後半の方のメロディですね
(まあ、一部 多少 音程に疑問の点も ありますが)

pBGM.MID に ついては、また あとで 書くかも
しれませんし 書かないかも しれません。


あら…(>_<)
投稿者 ばろん 投稿日 7月10日(水)23時55分

 うちのHP更新しようと思ったらプロバイダの都合で15日までUP出来ないことになってました。

 Noriさんの掲示板でのお話ですが、上野にある「国立国際子ども図書館」に家なき娘の本がたくさん揃ってるそうです。
 見に行ってみたいです。


■眠夢さん
 ペリーヌマスコット、お上手ですね〜かわゆいです。
 次の画像では靴まで履いててびっくりしました。

 ラスカルの人形焼、そんな酷かったですか。
 そんなの差し上げて申し訳ありませんでした。
 まず自分で食べてみれば良かったです。


■みやさん
 例のページ作ってみたのですが、UP出来ない〜(>_<)
 うちのプロバイダ、昨日から調子悪かったようです。(知らんかった〜)

 みやさんのHPチェックしてます。
 ぎゃらりー、本当にステキ〜♪
 それともう笑わせていただきました(≧▽≦)ノ>☆きゅうけい☆
 いやいや、感想を色々書こうと思ったけど、ネタバレになっちゃうので、これは皆様ご覧になってっ!
 ほんっとにみやさんは上手いなあ!(゜-゜*)
 
 家馬車とかのペーパークラフトいいですね〜!
 思わず気持ちの食指が…
 

■江戸門団鉄さん
 100位に入るかもっ!!と楽しみにしていました。
 他のキャラにも何票入っていたのか、票数が見たいです〜
 ハイジはさすがって感じです。

■みぃるさん
 私もすぐりの樹って欲しいなあ…です。
 これからのスグリ報告を楽しみにしていますね〜!

■nambuさん
 そうですね。基本はTVシリーズを見ることでしょうね〜。
 そういえば、最近再放送の話を聞きませんのでさみしいです。
 再放送は一番の宣伝になるのですけど…

■具礼須 バロンさん
 上のは困った場面の時に良く使われてましたね(^^;)
 なんか「おまえも悪よのお…」の曲と共にタルエルさんを連想します。
 下のはロザリーのテーマと言うか、ロザリーがお掃除してる時にハミングもしてましたね。
 『ロザリーはともだち』だと思います。
 こうしてMIDIが自由に作れるとこうして曲名など尋ねる時便利でいいですね!


 http://baron.fc2web.com/


あら×2
投稿者 ばろん 投稿日 7月10日(水)23時56分

太田さんとかぶりましたね(^^;)


強化月間
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月11日(木)00時27分

★nambuさんへ
 ペリーヌ視聴月間、いいですねえ。
 実は先日まで早朝に放送していたハイジを録画して、姉と一緒に観ていたのですが、ハイジが終わったので、次に何か別の作品を見ようかという話で、ペリーヌを観る事になりそうなんです。
 結局、時間がなくて観ていないのですが、折角ですから私も最初から(といっても第一話がないのですが)見直してみようと思います。

★ばろんさんへ
 わたしも投票数がどの程度か知りたいのですが、その手の情報は公表していないのですよ。ただ、テレビ朝日のHPに行けば、100位までの順位は見れますので、他のアニメキャラの順位に興味があるようでしたら、行ってみることをお勧めします。


歩き出そう DVD1(#1〜5)
投稿者 nambu 投稿日 7月11日(木)07時08分

さあ、宣言もした事ですし、自分にネジを巻く為にも、何か書き残しながら、全話月間開始です。
ストーリーの感想や、歴史的背景について書かれた方は多いので、私らしい、別のアプローチをしてみようと思います。
2〜3日に一度、UPする事が出来る事も有るかも知れない可能性が無きにしも有らず・・・・(^^)

#1「旅立ち」
作画監督の小川隆雄さんの絵が、(当然ですけど、)こなれていないですね。
後の話数では、メイン作監として、ペリーヌ物語の絵柄を支える方ですが・・・。
やはり、直前までやっていた、くまの子ジャッキーなんかの、森康二さんの絵柄を引きずっているのは、しかたの無い事ですね。
関修一さんのインタビューに、デッサンみたいな、単線では無いキャラ表が、原・動画の人に不評だ、という部分があります。
絵のスタイルを伝えたい、というお話ですが、逆に言うと、イメージが伝わらなければ、オリジナルな物に化けてしまいます。
やはり、作品スタイルを確立する為には、第一話を、パイロットフィルムとして、キャラクターデザイナーが作監を担当してほしかったですね。
オープニングは、第一話本編より絵が完成されていますから、やはり、関さんの手に成るものだと思われます。
初期キャラクターには、ペリーヌの鼻の下に、「面積」があります。(たんぽぽ ふ〜を参照)
後に、キャラ表に、「この鼻やめましょう」と、改定されてしまいます。
ボクは好きだぞ、初期ペリーヌ(^^)

原画マンは、4名。
広瀬和子さん。古くからの方ですが、検索しても、あまり資料が出てきません。「トリトン」が、古い方ですか。
高崎勝男さん。まったく知りません。
福田 皖さん。お名前が読めません(^^)辞書で引くと、(かん・げん)。ペリーヌの2年前には、「小さなバイキング ビッケ」のメイン作監です。
矢田部雄次さん。「うる星やつら」なんかで、お名前は拝見するんですけどね。

絵コンテ:斎藤博監督。父親の回想〜写真撮影〜を棺に入れる、なんていう演出は、印象的。

ギリシャから旅をして来て、オーストリア帝国領のボスニア。
旅立ちをためらう母親を見上げて「おかあさん」。気丈なようでも、墓の見えなく成る丘では・・・。

#2「遠い道」
作画監督:百瀬義行さん。そう、「トンデモネズミ大活躍」の百瀬さん。ボクを、眠夢さんのHPへ連れて来た人。
でも、この時点では、百瀬さんも、安定はしていないですね。ちょっと寄り目(^^)だったり。全編では無いから、下絵の原画に引きずられたのかも。
一年前まで、「アラビアンナイト シンドバットの冒険」の作監。

レイアウトは、森やすじさん、オープロダクション。説明不要。

原画マンは、2人。
白川忠志さん。東映長編後期からの、ベテラン。ですが、単独ではお名前を見かけないので、絵柄は知りません。
古佐小吉重さん。その後、「名犬ジョリー」の作監等で頭角を現しますが、製作当時は、あまり好きな絵ではありませんでした。無機質な感じなんです。

絵コンテ:富野喜幸さん。馬車が進むとき、馬車を止めて、地面を背景動画にするところが、ロボット演出家だな、と。
「お前にもインド人の血が、少しは入ってるんだから。」
ハーフなら、こんな言い方はしません。「半分は、」って言います。アニメでは、クオーターという設定か。

#3「おかあさんのちから」
作画監督は、村田耕一さん。安定した、カルピス劇場らしい絵ですね。3本だけではなく、メインに成って欲しかったな。
鼻の下の「面積」が、消えました。
「それが、誰もいないのよ」首振り。動画が良くないなぁ。一回の振り向きと、リピートの首振りは、同じ絵じゃ駄目だよね。

原画は、7人。多いけど、スケジュール破綻の為では無く、村田さん主宰の、オープロの皆さん。
村田さん、真鍋譲二さん、山内昇寿朗さん、西戸スミエさん、束田久美子さん、富沢洋子さん、三好史子さん。
全員知っている訳ではないけれど、村田さんが描かせたのだから、レベルは有るでしょう。
村田さん・真鍋さん・山内さん・束田さん・富沢さんは、その後も御活躍を散見するし。
山内さんには、「スプーンおばさん」で、一年間お世話に成りました。

絵コンテは、説明不要の高畑さん。ペリーヌが目を覚ました後、立ち上がって、髪を直して、スカートを伸ばして・・・高畑さん!

#4「泥だらけの伯爵」
作監の小川さんの絵が、#1よりずっと落ち着いています。鼻の下には、「面」があります。

原画5人。羽根章悦さん・白川さん・古佐小さん・広瀬さん・高崎さん。
羽根章悦さん。「フランダースの犬」の、メイン作監です。「トリトン」全話作監・・・、恐るべし。けど、私にとっては、やっぱり「マジンガーZ」のキャラクターデザイナー。

クロアチア。ゴルジモフ伯爵の願いは、1世紀後に叶います・・・が。
「父はイギリス人で、母はインド人でした」やはり、ペリーヌは、クオーター。

#5「おじいさんと孫」
作監は百瀬さんと小川さん。2人でやったんじゃ、絵柄の統一には成らない。スケジュールか・・・。
百瀬さんの目は、まんまるなときが有る。全部じゃ無いけど。ちょっと違和感。

原画は5人。牛越和夫さん・中川とし子さん・穐山(あきやま)昇さん・戸倉健二さん・西川忠良さん。
申し訳ありませんが、ほとんどどなたも知りません。
ルーシー・ラスカル・アン・フランダース・アンネット・カトリ・三千里・フローネ等にお名前を見かけますので、社内スタッフかと。
戸倉健二さんは、多分何かで一度、ご一緒したと思いますが、お名前が記憶の隅に有るだけです。

こんな密度で書いてたら、挫折しちゃうよ(^^)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月11日(木)10時12分

★具礼須バロンさん
 ふむ、MIDIですか。取り合えず太田さんやばろんさんの書いておられる通りだと思います。(て、手抜きRESですけど、餅は餅屋ってことで(^_^;))

★太田さん
 ロザリーはともだちの歌は本編中では使われなかったこともあり、ファンの人でも知らない人が多いですね。本編でも一回くらい使ったらどうだったかな、という気もしなくはないですけれど、ちょっとストーリーとはそぐわないかも知れませんし、イメージソング的な扱いでよかったかも知れませんね。

★ばろんさん
『国立国際子ども図書館』ですか。そういうのがあるんですね。

 靴・・・、は取り合えず本に載ってたので履かせてみましたが、どうだったでしょうね。青い靴にしようか迷いましたが、取り合えずこれにしました。
 人形焼、いらんこと言いですみません。まずかったって訳じゃないんですが……。

 えと、ばろんさんの書き込み見てみやさんのページを見に行きました。なかなか楽しいことやってますね〜。ばろんさんの例のページというのはどんなんでしょう。そちらも楽しみです。(^_^)

★江戸門団鉄さん
 ふむ、ハイジみたく再放送があると続けて見るのによいですけど、ビデオだのLDだのDVDだので見るとなると、ちょこっと面倒になったりってありそうな気がします。
  

★nambuさん
 早くも強化月間始動ですね。取り合えず五話分の感想、ということはDVDの第1巻かな? ビデオも全部で11巻なので、もしかしたら五話ずつ入ってるかも知れませんけれど。

 ふ〜む、アプローチが流石、nambuさんらしいですね。私には書けない種類の感想です。て、いうかスタッフの名前ってあんまり気にしてないので、余程有名な人以外は全然わからないのでした。(^_^;)
 第一話の絵柄、というと、最終話まで見た後、また第一話に戻って見たら、ペリーヌの顔が全然違っていてびっくりさせられたことがありました。


別ファイル用意しました
投稿者 ばろん 投稿日 7月11日(木)20時05分

nambuさん
 なんか凄いコメントだと思うので、保存するように別ファイルを作って用意しました。
 nambuさんの書き込みを読んでからポイントを探しつつDVDを見ようと思います。
 53話分の連載を楽しみにしております♪どうぞ続けてくださいね!!

江戸門団鉄さん
 朝日のHPに行ってきました。
 ほとんどが頷くような顔ぶれですが、私には意外なキャラがランクインしてたりします。
 でも、新しいアニメのキャラばかりでないところが良かったです。

眠夢さん
>>ラスカル人形焼
>まずかったって訳じゃないんですが……。
 まずかったことについては何度もメールで謝ったのに、掲示板で何度も書かれるのは何かもっと凄いことの含みでは…
 カビが生えてたとか異物混入していたとかではと気になってます。


教えてください
投稿者 しおり 投稿日 7月11日(木)21時48分

どなたか、旭川周辺のレンタルビデオ屋さんで「ペリーヌ物語」全巻置いてある店をご存知ないでしょうか?ぜひ、もう一度(今度は子どもと一緒に)見たいと思っているのですが。


しおりさんはじめまして
投稿者 ばろん 投稿日 7月11日(木)23時12分

 以前らくがきに書き込みされていた時、PSYCHEさんがRESされていたのでこぴぺします。

--------------------
★しおりさん
 ツタヤのサイトにある「在庫検索」が、目的に叶うものかもしれません。
> メンバーになると、TSUTAYAの在庫検索や通販、お得な情報満載のメールサービスがご利用できます。
https://www.tsutaya.co.jp/gate/index.pl
違っていたり、あるいはメンバー登録が嫌でしたら、下記で付近の店を調べ
電話で聞くのがいいかもしれません。
> TSUTAYAのお店検索
http://www.tsutaya.co.jp/shop/index.zhtml

--------------------

 ここからちょっと調べてみました。
 URL先に電話番号と地図があります。
 電話などで問い合わせられてはいかがでしょうか。
 お近くのお店に置いているといいですね。

旭川市にあるTUTAYA
冨貴堂緑が丘店  
〒078-8315 北海道 旭川市 神楽岡5条6丁目4-20
http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=0203

冨貴堂 南6条通店
〒078-8348 北海道 旭川市 東光8条1丁目3-10
http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=0218


冨貴堂豊岡店
〒078-8235 北海道 旭川市 豊岡5条7丁目1-2
http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=0224


冨貴堂末広店
〒071-8134 北海道 旭川市 末広4条3丁目2-17
http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=0230


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月12日(金)09時52分

★ばろんさん
 別にばろんさんに嫌みを言ってるつもりはないんですけど、もしもそのように取られたのなら謝ります。
 TUTAYAの情報、いろいろ調べられたようで、どうもありがとうございます。どこかの店にペリーヌが置いてあるとよいのですが……。

★しおりさん
 えと、以前らくがきの方にも書き込みされてましたね。
 PSYCHEさんやばろんさんの情報が参考になると思います。どこかの店にペリーヌが置いてあるとよいですね。


えーと…
投稿者 ばろん 投稿日 7月13日(土)02時54分

 いえ、何か異常があったのなら、発売元に苦情を言った方が良いと思ったので…

>まずかったって訳じゃないんですが……。

 なんだか言いづらいようなことがあったのかも…と気になりました。
 メールしました。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月13日(土)09時27分

★ばろんさん
 いえいえ、そんな大層なことでは。お騒がせしてすみません。


東映長編まんが映画
投稿者 nambu 投稿日 7月13日(土)12時49分

直接、ペリーヌに関係する事ではありませんが、東映長編まんが映画が、DVD化されます。
来週(14日)発売ラインナップは、
「太陽の王子ホルスの大冒険」DSTD-2103
「どうぶつ宝島」DSTD-2104
「長靴をはいた猫」DSTD-2105
東映ビデオ 各4500円
です。

現在の日本のアニメーションの起源ですから、やはり、この三作品は押さえなくては・・・。

ネット上で割引率の高いところは、2割引(3600円)の「いーでじ」なんかでしょうか。
ヨドバシで割引&ポイントっていうのもいいですね。

それでも1万越えか・・・。


昔のBBSのログ
投稿者 まるふく 投稿日 7月14日(日)00時11分

メープルタウンネットワークという古いBBSを発見
http://www.mapletown.or.jp/

過去ログが非会員でも読めます。

http://maple.utmc.or.jp:8000/bbs/blist
そのなかに
ペリーヌ物語という掲示板の過去ログがありました。
http://maple.utmc.or.jp:8000/bbs/alist/53/92-141
名作劇場シリーズ
http://maple.utmc.or.jp:8000/bbs/alist/4/1704-1753
http://maple.utmc.or.jp:8000/bbs/alist/23/2087-2136

何らかの参考になるのではと思います。


はじめまして。
投稿者 NOKIA 投稿日 7月14日(日)07時27分

世界名作劇場シリーズの、なかでも特に「牧場の少女カトリ」が一番好きです。カトリのスタッフ繋がりで
「ペリーヌ物語」も観ました。本放送を観た記憶もわずかに残ってます。特にカルピスのCMソング
「♪ルフルン ルフルン 雪うさぎ」とか「♪冬は あの人ホット 私もホット フルーツカルピス ホット」とか…。
大人になって、ビデオでちゃんと観てから、とても素晴らしい作品であると初めて気づきました。只今DVDは
1巻のみ持っていますが、2巻以降も買い揃えたい気持ちです。

さて、じつは、こちらの掲示板は少し前から楽しく読まさせて頂いていたのですが、すぐ下のまるふくさんの
書き込みのリンクを辿って、大変驚きました。パソコン通信のごく初期からの、アニメ系BBSの記録が
残ってるとは。「ポリアンナ物語」や「愛の若草物語」の、本放送当時のリアルタイムで書かれた感想が読める
なんて凄いです。半角カナだらけで、ちょっと読みづらいのですが。(笑)

僕は、一つ一つのアニメ作品の根底に流れる思想性というものは、それが作られた時代性というものと密接に
関わっていると思うし、その感想や、批評というものもまさに時代の証言であると考えています。これから
メープルタウン・ネットワークの膨大な記録を、ジックリ読んでみようと思います。まるふくさん、貴重な情報
ありがとうございました。
もちろん、ペリーヌ掲示板の過去ログも、ユックリ読んでみたいと思っています。
突然のカキコ、大変失礼しました。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月14日(日)09時24分

★nambuさん
 あ、ホルスとかその他東映の長編まんが映画がDVD化されるのですか。
 私はホルスはLD持ってますけれど、長猫は一回見たくらいであんまり覚えてなくて、どうぶつ宝島ってのはたぶん見たことないです。
 ホルスはねぇ、思わずヒルダに惚れ込んでしまったので、LDを買ってしまったのでした。(^_^;)
 ああいういろいろ事情を抱えていて、苦悩するキャラ、でしかも美少女って惹かれるものがありますよねぇ。
 ヒルダはグルンワルドに操られていて、自分が何をやっているのか判らなかった、という話もあるようですが、私的にはやっぱり自分の意思で悪に荷担して、元の村を滅ぼすのに手を貸したりした、という方がよいなぁ、と思います。
 勿論、自分の意思といってもグルンワルドに脅されて、恐怖心とか命の惜しさから、そういう行為に及んでしまい、心の中に苦悩を抱えながらも悪の道に迷い込んでしまって……、しかしホルスとの出会いにより、やがてその頸木を自ら断ち切る勇気を得るのであった、という感じに私は解釈してました。
 自分自身の弱さ、とか醜さ、それに対する葛藤とか、それがあってこそヒルダというキャラは輝くんじゃないかなぁ、と私的には感じてまして、何も判らなくて操られていた、というのでは、確かにヒルダに対する弁護としてはいいのですけど、それではなんか物語の幅が狭くなってしまうような気がしてました。
 高畑さんの考えは知りませんですけれど。
て、ペリーヌに関係ない話題になってしまってすみません。(^_^;)

★まるふくさん
 メイプルタウンネットワークですか。懐かしいですね。当時、アニメ専門の草の根BBSとして結構名前は知られていたと思います。
と、いっても東京のBBSだったので私はアクセスしたことはありませんが、メイプルタウンネットワークの主催者だったW.Mさんという人とはPC−VANの掲示板でちょこっとだけ話したことがありまして、当時、ある掲示板で『レディレディ』というアニメの話しをしてたものの、他の殆どの人は裏番組の『めぞん一刻』を見ていて、RESしてくれる人が誰もいなかったのですが、たった一人RESしてくれたのが、このW.Mさんという方だったのでした。
 なるほど、アニメのBBSだっただけあって、いろいろな話題があったんですね〜。
 ペリーヌの掲示板もあったんですか。もし近所だったらアクセスしてみたかったところだったのですが、如何せん、東京までの電話代はちときつかったです・・・。

★NOKIAさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!
 カトリのファンの方ですか。カトリもよい作品ですよね。私も好きです。ペリーヌとは演出の斉藤博さん、脚本の宮崎晃さんあたりが共通していて、少女のサクセスストーリーみたいなところで似てる部分もあるかな、という気がします。
 本放送当時のカルピスのCMソングも記憶に残されておられますか。う〜ん、私は本放送は見ていなかったのでそういうのも羨ましいかも……。

 ん〜、リアルタイムで見ていた人の感想や批評というのは時代の証言、みたいなところ、確かにありますね。
 半角カナというとパソコン通信の初期はみんなそんな感じだったみたいですね。私がパソコン通信を始めた頃はぼちぼち半角カナから漢字に移ろうという頃でしたが……。
 インターネットでは本当は半角カナは使わない方がよいって話しだったようにも思いますが、それもまた時代を感じさせますね。


NIFTYは
投稿者 まるふく 投稿日 7月14日(日)17時21分

NORIKAさん
はじめまして、東京の草の根BBSなもんで、大阪の私には到底つなぐことの
出来なかったエリアのBBSのログなので、私もゆっくり読んでいます。
Vulfran Paindavoine で googleで検索したら、ポート番号8000番なんて
ところの(通常は80番)HTTPが引っかかるなんて驚きました。
そして見ると300BPSとか1200BPS(精々2400BPS)時代の掲示板が読めるんです。
嬉しかったですね。

PC-VANの話題を眠夢さんが書いてありましたが、Pc-vanはSIGを閉鎖したので
それ以前のログはどうなったのか不明ですが、NIFTYではいまだに読めます、
但し会員のみですが。

眠夢さん
そうなんですね、東京のBBSは関西からは電話代が高くて到底つなげなかった。
ニフティやPC−VANの様な全国ネットのパソコン通信会社に参加して
ようやく全国レベルで集えるようになった時には感動しました。
しかし、このメイプルタウンネットワークの様にインターネット時代にも引き
継いで過去ログが閲覧できる様にしておられるのは大した物ですね。
他にもあるかも知れないので捜してみたいと思います。


 
投稿者 太田 投稿日 7月14日(日)17時26分

メイプルタウンネットワークですか。

実は、アクセスしたことは あります。

ここの、ペリーヌ掲示板は、LD発売の時期だけしか
書き込みが なかったようですね。


東京まで 電話代ですが、NTTではなくて
KDD(現在はKDDI)の001市外局アクセスというのを
利用してました。
(001とダイヤルしてから電話番号をダイヤルすると
KDD経由での接続となり、電話料は全国一律1分10円)

 PC−VANとは、また ちがう
コマンド形態でした。


ちょっと、おそく なったけど pBGM.MID に ついて
投稿者 太田 投稿日 7月14日(日)17時43分

具礼須バロンさんの

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~gatoazul/pBGM.MID

これは、37話Bパート はじめのほうで、
ファブリさんがテオドールに
「ぼくは きっと 立派な秘書になると思います。失礼します」と
言った直後に入るBGMですね。

残念ながら、LDのBGM集には、収録されていません。
収録されているものは、曲番号を あきらかに できますが
ないものは、不明というしか ありません。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月15日(月)05時04分

★まるふくさん
 ん〜、PC−VANのLOGはどうかなぁ。有志の方が保存してたりとかはあるかも知れませんけど……。て、いうか一つの掲示板で書き込み数が1000を越えると前から削除されていってたような気がするので、古い書き込みはSIGOPなり誰か有志の人が保存してたと思います。
 私はパソコン通信はPC−VANしか知らないのですけれど、全国の人と共通の趣味について話せたり、コミュニケーションを取る事が出来るってのは画期的なことに感じました。で、通信にはまりこんで、現在に至ります。(^_^)
 ペリーヌ物語も本放送当時は見てなかったのですけど、ネットの友達に薦められて見たのでした。

★太田さん
 KDDですか? そんなんあったんですね。知らなかったです。全国一律1分10円って安いですよね。
 DDIにはパソ通の友人と遠距離電話をする為に一時入ってたのですが……。そういうのもあったんですね。

 BGM、う〜ん、短いですね。流石にこれはBGM集に入れるにはちょっと、って感じだったのでしょうか。BGMというより効果音に近いかもって気もしました。


♪だけど、道は、遠い〜よ DVD2(#6〜9)
投稿者 nambu 投稿日 7月15日(月)11時48分

ばろん様:
ちょっと期待させちゃったみたいですが、スタッフも一巡すると、徐々に書く事が無くなりますから、そのうち一話数行に成ってしまいます、多分。余談も多くなって来るかと。
「ペリーヌの旅ツアー」の参考の為、、地名・足取りのフォローは、成るべく細かくやります。
DVD第一巻分、ボスニアやクロアチアについては、この方のHPが、興味深いです。
http://homepage2.nifty.com/hrvgo/cro/index3.htm
それでは、DVD第二巻、#6〜#9。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#6『二人の母』
この話も、#5に続いて、百瀬さん、小川さんの共同作監。
原画人数が多いよりも、もっとスケジュールが悪い証拠です。
普通、テレビシリーズですと、二人位のメイン作監が、一話交替で、二週間で一話分の原画を修正します。
もちろん、もっと手の速い方もいらして、全話作監、なんていう事も、たま〜に有りますが。
この、#5#6話に関しては、逆に、一人の作監に原画修正を任せきれないスケジュールだったので、作品の統一性を図るより、なんとか基準に達する絵柄でフィルムを作る事が、優先される状況だった訳です。
でも、お二人とも、かなり慣れていらしたようで、とても分割作監には見えません。
あ、鼻の下には、「面」が、あります。

原画は、白川さん、古佐小さん、富沢さん、高崎さん、広瀬さん。
原画マンの一覧表を作っても、製作状況は、浮かび上がってきます。
普通は、一ヶ月ぐらいで半パートとか、落ち着いて仕事をします。その方が、作画も安定しますから。
しかし、スケジュール・スタッフが枯渇してくると、「手分け」作業に成ります。
とにかく原画にする。その為、二週間×4人とか、一週間×8人とかに成って行きます。

コンテは高畑さん。

ペリーヌ「トリエステは、もうイタリアよ」
残念でした(^^)第一次世界大戦終了まで、トリエステはオーストリア帝国領なんです。
マリ「夫とスエズまで来ましたが、〜略〜フランスに渡るにはお金が足りなくて、ギリシャに渡りまして〜」
ヨーロッパとは南北逆方向の、アフリカ・アラビア半島の付け根ですから、インドからスエズまでは海路ですよね。
19世紀半ばには、スエズ運河が開通していましたから、運河を抜けて、地中海縦断、ギリシャ。
フランスに渡る金は無いが、ギリシャで馬車とパリカールを買う金はあった(^^)
この決断が、パンダボアヌ夫妻の不幸と、孤児ペリーヌを・・・。
まっすぐマルセイユに渡るでしょ、親子三人汽車でマロクールでしょ、幸せな三世代同居でしょ、・・・小説には成りませんわな(^^)
ペリーヌ「私むっつのときは、ダッカに居たわね。」
現バングラデシュ首都。当時は英領インド北東部。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#7『サーカスの少年』
作監は村田さん。
#3に引き続き、鼻の下が無いんです。いわゆる後期キャラ。オープロダクションに行ったキャラ表は、改定後のものである事は明らかなんですが、他の作監さんのときは、旧キャラです。
どういう管理に成ってるんでしょうね?
で、前半にしては、ちょっと等身が高い、大人びた感じのキャラクターではありますが、やはり名作劇場正統派、っていう感じです。

原画は、村田さん本人、真鍋さん、山内さん、束田さん、富沢さん。
#3よりも人数が少なく、その後も有名な方だけで固めてますね。
ペリーヌとは関係ないけど、オープロダクションのもう一人の創設メンバー、ゲッターロボとか劇場999の小松原一男さん、一昨年に亡くなってるんですね。

絵コンテは、黒田昌郎さん。東映初期からの方で、日本アニメでは多くのシリーズの監督・・・ご存知ですよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#8『酔っぱらいロバ』
作監は、#7に続いて村田さん。作監のみです。この話数をもって、残念ながら、村田さんは、ペリーヌから離れます。

原画は羽根さん、一行開けて、武田政夫さん、竹松一生さん、小野茂さん。
原画マンの表記にランクを付ける場合は、第一原画・第二原画のシステムを採っている事があります。
つまり、ベテランの羽根さんが、レイアウト及びラフ原画を描いて、新人原画マンが、クリンナップするという事です。
この場合、画面構成・動きはチーフ原画マン、メインキャラクターは作監という事に成りますが、その他のキャラの絵が、少々おそまつに成ります。パリカールとかバロン・ゲストキャラや物ですね。

コンテ池野文雄さん。日本アニメの各シリーズで、コンテを切っていらしゃいますが、監督作品は無いor少ないので、作風はフィルムを見るしかありません。
名作劇場は、アニメーションとしては、非常にオーソドックスなシリーズですから、スタッフが有名になる機会は、少ないと思います。
サザエさんのスタッフよりは救われると思いますけど・・・。32年・・・。20歳で入社して、サザエさんの仕事を始めた人が52歳・・・(^^)
毎日小学生(中学生?)新聞で、フジTVの「日曜日の6時から、二時間連続アニメ」みたいな全面広告を見た記憶が有ります。

ガッチャマン:昭和47年10月1日〜
サザエさん:昭和44年10月5日〜
マジンガーZ:昭和47年12月3日〜
カルピス劇場新ムーミン:〜昭和47年12月
カルピス劇場ロッキーチャック:昭和48年1月〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#9『商売がたき』
作監は小川さん。とうとう、小川さんのキャラも、改定キャラに成りました。

原画は多いですね。トランスアーツの田代和男さん、小湊登さん、石之博和さん、横川たか子さん。古佐小さん、坂巻貞彦さん、高崎さん。外注半パート、社内半パートですね。

絵コンテは、とみのさん。やっぱり、馬車のローアングル(地面の背景動画)は、とみのさんだけですね。

ベローナ。イタリア、長靴の上辺、真ん中位にあります。ロミオとジュリエットの舞台。


ああっ!!クッキーだっ!!
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月15日(月)17時36分

 ばろんさんのHPにバロンクッキーが!!
ぽてっとした感じがとってもかわいいです!...それに、とっても美味しそう(おいおい)

 はて??? でも、耳やしっぽの先は何で出来ているんでしょう??? 

♪眠夢さん
 「夢のほとり」のマスコットペリーヌちゃん、しまっちゃったのですね(あっ、でも、トリトンさんの暑中見舞い、とてもさわやかでステキですね♪)。
こちらの「ペリーヌ物語の部屋」にお引越しする予定はないのでしょうか?

 みなさま、また台風が近づいていますのでどうぞお気をつけを...
>特にみぃるさん! すぐりを守ってあげてくださいませ。


♪ルルルンルンルン・・・これは違う(^^) DVD3(#10〜13)
投稿者 nambu 投稿日 7月15日(月)20時20分

すごい、一日2回掲載(^^)今日は休みなもので・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#10『写真機どろぼう』
百瀬さんと小川さんの、三度目にして、最後の共同作監。
これで、最悪の製作スケジュールを脱した、という事でしょうか。

レイアウトは、坂井俊一さん。レイアウター(画面設定)が入るには、二つのパターンがあります。作品全体の画面構成を、一人の空間構成のうまい人がとりしきる場合と、多人数または新人の原画マンが参加する場合、バランスを取る為。
原画は、#5を担当した、社内グループらしき皆さん(牛越・中川・穐山・西川さん)ですから、後者ではないかと。
この話数で注目するのは、古佐小さんが、動画チェックである事。つまり、このころの古佐小さんは、新人原画マンで、動画チェックに回される場合も有ったという事です。ちなみに、動画チェックは、動画チーフですが、原画以前(以下)です。

コンテは池野さん。

写真のピント ピンホールカメラだから、ピンボケは無いと思うんだけど・・・。
予告の、犬に恐怖したペリーヌの止メは、頂けないなぁ。#11本編には有りませんから、間に合わなくて、一枚、変な止メ絵を作ったのかと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#11『バロンがんばる』
初の、桜井美知代さんの作監。好みの問題は有りますが、あの、桜井さんの描く、卵みたいなアゴや、波口、あんまり好きじゃ有りません。
とにかく、これでメインの三人の作監の体制が固まりました。
桜井さんは、日本アニメ作品では、ラスカルから・・・なのかなあ?
原画人数が多い(9人!)ので、坂井さんがレイアウトを描いています。
#9の、トランスアーツの4人(田代・小湊・石之・横川さん)、#8の、社内班らしき3人(竹松・武田・小野さん)、坂巻さん、遠藤めぐみさん。
トランスアーツについて説明しておきます。日本アニメの撮影から、製作会社に成ってきた会社で、『ハイカラさんが通る』なんかを、日本アニメから、番組まるごと下請けで作っていました。私の家から100メートル位の所に有った(^^)その隣には、御厨さと美さんのマンションも有った(^^)
その他に、日本アニメの外郭スタジオっていうと、水島新司ものを丸受けしていた土田プロ(倒産)とか。

コンテはとみのさん。

タイトルバックの行程地図で、「語られざる旅」が見えてきます。
ギリシャ・アテネ近郊の港から西へ、イオニア海を目指す様に旅をするが、ギリシャの西部は、海岸線が入り組んでいて、返って距離が伸びるので、やや内陸を進む。
現アルバニア辺りは海岸線を進み、その後、再び内陸のボスニア・サラエボを通過し、#1に至る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#12『たった二人の観客』
作監は、あれ?村田さん。皆さん、ごめんね、手許の資料が間違ってるみたい。
#7とまったく同じスタッフ(村田さん本人・真鍋・山内・束田・富沢さん)。バリバリのオープロ作画やんけ(^^)他人の作った資料鵜呑みにしちゃいかんね、反省。

コンテ:池野さん。

ペリーヌ母子は、スイス経由のアルプス越えを計画します。早くフランスに着きたい為に、アルプスを、舐めてかかってしまったのです。
アルプスは、ブーツの折り返しのように、イタリア半島をヨーロッパ大陸から隔絶しています。
他の国に抜ける為には、山越えか、地中海沿岸まで下って、海岸線を行くしか無いのです。
この時の決定が、結果的にマリの命を奪います。
マルコのいる(^^)ジェノバまで南下して、モナコを抜けて再北上すれば、道程は長く成りますが、無事、母子でマロクールに・・・。
あ、今日の舞台はミラノ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#13『アルプス越え』
作監:小川さん
レイアウト:坂井さん
原画:羽根さん、古佐小さん、坂巻さん、高崎さん。
コンテ:斎藤監督
ほ〜ら、書くネタが尽きてきた(^^)

スイス国境を越え、シンプロン峠。標高2009m、今でこそ、高速道路が通っていますが・・・。
「情けは人の為ならず。」逆の意味で使っている人が多いそうですが、せっかくですから、正しい意味を覚えましょうね。


図書館行脚強化月間中.
投稿者 まるふく 投稿日 7月15日(月)21時10分

台風直撃コースです....

◇ namubuさん
さすが、ペリーヌ視聴強化月間、参考になります。
素人では、スタッフの名前から製作形態を推定出来ません。
しかし、見だすと止まらないのがペリーヌ物語の特徴ですね。

◇ ばろんさん
 おいしそうなクッキーが....

さて、私の方は図書館行脚強化月間をしております。
以下に、ちょっとまとめ中です。
http://perrine.jdyn.cc/index.html

図書館の蔵書検索で、家なき娘とか家なき少女で検索するより
マロ
で検索する方がヒット率が高いことを発見しました。
絞り込みせず全部リストをながめます。

ポプラ社「 たのしい名作童話12 家なき少女 城夏子 著」と
日本ブック「こども名作全集4 家なき少女 大平陽介著」はそれで発見。

国会図書館、神田の古書店街に、中野のまんだらけ...東京は便利ですねえ。


制作事情と 言えば
投稿者 太田 投稿日 7月15日(月)23時00分

予告編ですが、後半に、なりますと前回以前のセルを
使い回しして制作されていまして、そのへんで、
後半のほうが、制作がきゅうくつだったのではないかと
思うのですが・・・・・

まあ、根拠は、ありませんけど、

それと、次年「赤毛のアン」でも、前回以前のセルを
使い回しして予告編制作が、多いと思います。

その次の作品は、忘れました。


nambuさん
>#12『たった二人の観客』
>作監は、あれ?村田さん。皆さん、ごめんね、
>手許の資料が間違ってるみたい。
うちにある「赤毛同盟」の前身サークルのペリーヌ本の
資料では、村田さんに、なっています。

そちらでは、どのような資料を利用されていますか。

 


ピンホールカメラ
投稿者 まるふく 投稿日 7月15日(月)23時43分

nambuさんへ
昔のカメラは、ペリーヌの時期は、特に明治初期ですから乾板(湿板)の感度が
非常に低いので、必ずレンズ付きとおもいます。

現在のISO100フィルムで、晴れの日で露光が数秒いる様です。

初期のものはシャッター速度何時間なんてのも有ったみたいです。
ペリーヌの母の使っていたカメラの方が、感度の良いレンズで、ロッコとピエトロ組
より新しい形式のカメラなのかもしれません。
あっちはクビをささえる固定具がいるみたいですので。

この辺は、カメラマニアのご登場を願って考証していただけると有り難いですね。
詳しいカメラの歴史のホームページは見つからないようです。
写真の歴史はあるんですが....。


ペリーヌのカメラ
投稿者 まるふく 投稿日 7月15日(月)23時56分

ガラス乾板が発明されたのは、1884年、ロール式フィルムは1889年に
イーストマンコダックが発明したそうです。
どう見ても湿板を使って撮影しているようには見えず、ガラス乾板を使って撮影後
紙焼きしているみたいです。
ペリーヌ物語の時代は、ポスターで出てきた1877年や、映画版の字幕1878年
というより、1890年ごろというのが妥当そうですね。

湿板カメラの載っているページを発見。フランス製です。
http://www.kyobunka.or.jp/phot/photo.html


追補
投稿者 nambu 投稿日 7月16日(火)09時06分

まるふく様
カメラのフォロー、ありがとうございます。
小学生の時、学研の科学だか学習だかの、ピンホールカメラで遊んだものです。

太田様
もちろん、#12は、村田さん&オープロです。言葉が足らなくて、すみません。
前も申しましたように、私は、そのペリーヌ特集同人誌を持っておりません。
1987年位の発行と記憶しますが、その頃は、既にそういう物に出会う機会を失っておりましたので。
現在、安直にデータを検索する時は、
http://members.tripod.co.jp/animelist/ad/
を、結構利用します。

しかし、今回、ペリーヌスタッフの前歴を調べていて、かなり矛盾を感じています。
例えば、桜井美知代さんは、ラスカルを全話作監している様な事に成っています。
思うに、再放送で、OP/EDを使い回ししているフィルムのデータが、混じっているようです。

やはり、参考資料は、参考程度に留めなければいけませんね。

この件に連なる事ですが、倉田わたるさんっていう方のHPを愛読しております。
彼は、公表されている手塚治虫の作品リストに不整合を見付けて、
「総て初出誌にあたるまでは、信用しない」
というスタンスで、調査を始めました。
サッカー嫌いの私は、先月、彼の日記7年分にのめり込む事で、かなり救われました(^^)
http://www.rinc.or.jp/~kurata/


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月16日(火)10時14分

★nambuさん
 ペリーヌ視聴強化月間第二弾、第三弾ですね。

 相変らずスタッフ関係あまり判ってないんですが、スケジュールだとか、プロダクションだとかいろいろ事情があるのはなんとなく判って興味深いです。

 トリエステは第一次大戦前はイタリアではなかったのですか。ふむふむ。

 パリカールと家馬車を買う金があるなら、もしかしてマルセイユまで行けたかも、ですか? う〜ん、この辺、どうなんでしょうね。
 途中、ちょっとでもお金を稼ぎながら行きたかったので、商売が出来るように写真機を持って運べるような馬車が欲しかったとか……。

ガッチャマン:昭和47年10月1日〜
サザエさん:昭和44年10月5日〜
マジンガーZ:昭和47年12月3日〜
カルピス劇場新ムーミン:〜昭和47年12月

 この辺のラインナップは懐かしいです。いなかっぺ大将とかもありましたね。

>♪ルルルンルンルン・・・これは違う(^^)

 あ、るんるん気分とかって言葉の語源論争で出てくるアニメの主題歌ですね〜。(笑)
て、私は見てなかったですが。

 画面設定というと宮崎駿氏の名前がこういう仕事で出ていたようですね。
 
>「情けは人の為ならず。」

 ジョセフのお父さんの件ですね。(^_^)

★みやさん
 マスコット画像、どうしようか思案中。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/perrine/gazo/tukurikata/perrine_sakusei.html

↑こういうページは一応作ったのですが(まだ作りかけなのですけれど)。どこに置こうかと……。
 自分とこに置いてもよいのですけど、ばろんさんの自作プロジェクトXのページとか、みやさんのつくってみようのコーナーかで掲載して貰えたらいいなかなぁ、とかも思案してました。

 台風でりんごが全滅、みたいなことは以前ありましたが、すぐりはどうでしょうか……。ベランダとかだと危ないかな?

★まるふくさん
 図書館行脚ですか。抄訳版ならいろいろありますもんね。いろいろ読み比べて、挿し絵を見比べたりとかも楽しいかも。
 マリさんの使っていたカメラはロッコとピエトロの使ってたカメラよりも新式で性能がよかったかも説は、なかなか目から鱗な気がします。
 普通に考えて、商売としてずっと写真を撮り続けていたピエトロ・ファンファーニ先生よりも、夫から少し手ほどきを受けた程度の殆ど素人なマリさんの方が撮影が巧い、なんてのは不自然ですもんね
 ロッコとピエトロは旅の写真屋、さほどの稼ぎは期待できないだろうし、その日暮らしの貧乏生活、新しい写真機が欲しくてもなかなか買えない。新しい新式の写真機を買う為に爪に火をともすような生活をして必死にお金を貯めています。
 片やエドモンは今は落ちぶれたとはいえ、元々は大金持ちのボンボン、インドでも事業をやっていたようですし、写真機とかもどんどん新式の物に買い替えたりしてたかも知れません。
 まあそんなぼんぼんな生活を続けていたから、破産してしまったのかも知れませんが……。(^_^;)

★太田さん
 あらら、予告編で前回以前の回のセルを使いまわして、なんてケースもあるんですね。う〜ん、気がつきませんでした。て、予告編ってあんまり真剣に見てなかったかも……。
 制作が窮屈だとそういうこともあるんですね。

★ばろんさん
 クッキー私も見ました〜。バロンらしさが出ててなかなかかわいいですね〜。
 おいしそうですけど、でも食べるのが勿体ないかも。(^_^)


凄い情報量です!
投稿者 ばろん 投稿日 7月16日(火)15時52分

□nambuさん
 スタッフ解説、楽しみにしております(^^)
 余談もかなり興味深いお話なので、どうぞこのまま最終話まで連載をお願いしたいです〜♪
 スタッフ紹介の資料が違ってたりってあるんですね。
 ペリーヌがBS放送された時、OPのスタッフロールが全部一緒だったと伺いましたが、マチガイの出所はそういったところからでしょうか…
 私のHPに掲載予定の『「家なき少女」のあらすじ紹介文の「まちがい」』も、1つの本から次へ伝染しているのを確認したところです。

 
□まるふくさん
 メイプルタウンの昔の掲示板、私も検索していて4月に見つけました。
 こちらで筒井百々子さんの「別れ道」などの『1スウの銅貨』のことを知りました。
 読んでいくと面白かったのでこちらの掲示板に投稿しています。

 --------------------

 筒井百々子さん…
投稿者 ばろん 投稿日 4月10日(水)02時43分
 …略…
更に追っていくと…12年前のニフティのペリーヌ板に到着。
http://maple.utmc.or.jp:8000/bbs/read/53/48

 と、元、日アニのアニメーターさんで、ペリーヌを描いていた人と判明!!
 
 全部読むと面白かったです。
 http://maple.utmc.or.jp:8000/bbs/alist/53/0-49

 …略…
   --------------------

 LD販売時だったんだなあ、LD羨ましいなあ…でした。
 オフもあったようですね。

 カメラのお話、興味深かったです。
 スタッフは時代考証ってどのくらいなされてたのでしょうね。
 「首支え棒」というと、坂本竜馬の写真がそうだとか聞いたことあります。
 あれは1867年ごろの撮影になるのでしょうか。

 クッキーどうもです(^^ゞ出来立ては不評でした(笑)
 さらにページもUPしました。お時間があれば覗いてみてください。
 まるふくさんのHPにリンクさせていただきましたです(^o^)/
 たくさん抄訳本って出ていたのですね〜
 『家なき娘』がありそうな東京の図書館、時間を作って見に行きたいと思ってます。(^^)

 

□みやさん
 いつも見てくださってありがとうです!(≧▽≦)ノ
 クッキーバロン製作紹介ページも作ったので見てね〜♪
 耳としっぽはココア入りのアイシングで着色してみました。
 さらに黄色にも塗ってみましたが、もはや食べ物の域を越えているような…毒々しい…(^^ゞ
 メール遅れててスミマセンですぅ〜


□眠夢さん
 どもです〜
 マスコット製作ページを作られているのなら、自作プロジェクトX!のページにこのアドレスを直リンクさせてもらって良いですか?
 紹介用に画像も使わせていただけると一覧表みたいになって良いかも〜♪


昨日買ってきました
投稿者 ばろん 投稿日 7月16日(火)16時27分

 何度も投稿やり直してスミマセン<(_ _)>

 コミケカタログと大塚康生さんの「ジープが町にやってきた」(平凡社ライブラリー)

 カタログで眠夢さんや水野さんのブースを確認。
 水野さんのカットはヤマト本になってますね…(^^;)
 夏コミに出る予定のペリーヌ宇宙冒険編4巻の表紙画像を送っていただいたのでうちに掲載しました。
 是非出版に間に合いますように!

 http://baron.fc2web.com/


すごいすごいっ!!
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月16日(火)17時24分

 関東では台風は去って行ってしまいました... それにしても、すっげー暑いです...(ヘンな表現ですが、ホントにそんな感じです)

♪眠夢さん
 見ました見ましたっ! やっぱりさすがです!(^^;
あっ、でもまだ途中なのですか? 完成したら、うちの「つくってみよう」にリンクさせていただけると嬉しいです(^O^)

 でもやっぱり、こちらのお部屋の方がいらっしゃる方が多いのですから、「ペリーヌ物語の部屋」のTOPにコーナー作ってくださいましね(^^;

♪ばろんさん
 クッキーの製作過程ページ見ましたよ〜♪
アイシングが美味しそうっ! なんだか動物クッキーを思い出してしまいました(^^;

 メール、雑文ばかりのものでしたから読み流してくださいね〜


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月17日(水)09時49分

★ばろんさん
 LDは高校の頃の友人が持ってるの見て自分も欲しくなって買ったクチでした。

 マスコット制作ページ、自作プロジェクトXのページから直リンクして頂けますか? どうもありがとうございます。(^_^)
 紹介用に画像ですか? それもOKですよ。

 クッキーバロン、なかなかおいしそうですね〜。黄色く塗るとバロンらしさは増すものの、クッキーらしさが減ってしまうって辺り、匙加減の難しいところかも知れませんね。
 ペリーヌの髪はもう少しオレンジっぽい方がよいかも。(て、どんな物で着色したらいいか、とか案はないのですけれど)
 食べ物関係だと、黄色いバナナクリームと茶色いチョコクリームと白いミルククリームで、食パンにバロンの絵を描いたり出来ないかなぁ、な〜んて案は思ってたりしてました。
 お手軽に出来そうだし……、でもまだやってませんけれど。

 コミケカタログ、京都ではアニメイトに山積みになってましたが、今回は一度はCD−ROM版を買ってみようかな〜、とか思案中です。

 水野さんの宇宙冒険編の新刊も楽しみですね。(^_^)

★みやさん
 んと、途中というか、画像はあれだけなのですけど、取り合えず作ったって感じだったので、文章をもうちょっと書き足したり直したりしようかなぁ、とか思案中って感じだったのでした。
 取り合えずあのままで直リンクして頂いてもOKです。後でこっそり文章とか直すかも知れませんけれど。
 しかし制作課程の写真はもうちょっと沢山撮っておいてもよかったかな、という気もしてます。綿を入れるところとか、目のビーズを縫い付けるとことかあといろいろ。ばろんさんとこは画像の数、凄いですし説明も丁寧ですもんね。


こんにちは…でございます。
投稿者 夢幻斎 投稿日 7月17日(水)12時12分

まずはローカル名劇ニュース
テレビ埼玉でロミオの青い空の放送が終了し、こんどはトムソーヤーの冒険が始まりました。時間も6:15〜6:45から、6:00〜6:30までとなり、一見また大変になったように見えますが、名劇を見るためにスクールバスを一本遅らせていた(前の日に学校の用意を済ませて置けば遅らせずにすむのですが…)私にとってはまあ悪くはない変更なわけでした。
基本的にテレ埼は、一年に六作品くらい放送できるので、単純に考えると一周するのに四年くらいかかるんですね。ということは、テレ埼でペリーヌが放送されたのは…いつでしたっけ?(爆)
結局ニュースといってもこんなことしかないのでした。(^_^;)

毎日掲示板を拝見させていただいていますが、皆さん自作がんばっていますねぇ。私も作ってみたいのですが生来不器用なので無理ですね。簡単でくだらないものなら作れるかもしれませんが、それではなんか…

最近思ったこと1
学校でフランダースの犬などを知っている人は多いが、ペリーヌを知っている人はいない(少ない?)。もっと言えば、名劇に対する意識が低い。これではいけないので、仲間が作ってる
http://josho.fc2web.com/page001.html
というところで、協力構成員として「団体というものは黒い兄弟のようでなければならない。」と説いていき、最終的に名劇を重要な位置に置かせる作戦を取る。
最近思ったこと2
1978年1月1日7:30に生まれた人はいるのだろうか?でもその人は本放送が見られないんですね。

それにしても最近リンクが貼ってあるところをクリックしても動いてくれないのはどうしてでしょうか?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月18日(木)09時39分

★夢幻斎さん
 そちらではロミオに続いてトム・ソーヤーの再放送がありますか。男の子向けが続くみたいですね。少し時間が早くなって、見るのに都合がよい時間になったのはラッキーでしたね。
 私の作ったマスコットくらいならその気になれば、作れると思います。私の場合も裁縫とか手芸とかあんまりやったことありませんでしたが、フェルトマスコットの作り方の本を一冊買ってきて、それを見ながらやってみたら、まあそれなりのものが作れました。
 唯、手芸用品を売ってる店って男は普段あまり入ることがないので、慣れないとちょっと入りにくいかも知れません。(^_^;)

 1978年1月1日7:30に生まれた人は、その人本人のみならず、その人を生んだお母さんも本放送は見れなかったでしょうね〜。お父さんは見ようと思えば見れたでしょうけど、アニメを見ていたために出産に立ち会えなかった、なんてことになったら大顰蹙を買ってたかも。(苦笑)

>それにしても最近リンクが貼ってあるところをクリックしても動いてくれ
>ないのはどうしてでしょうか?

と、いうのは? うちのホームページですか? もし不具合のあるページがあるようでしたら、お知らせください。


直リンク許可有難うございます
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月18日(木)11時56分

 眠夢さん、「ペリーヌマスコットの作り方」直リンク許可、有難うございますm(__)m

 レイアウトですが、「つくってみよう」の他のものみたいにしてもよろしいでしょうか?
ばろんさんと同じで、完成画像もお借りすることになると思いますが...


リンクさせて貰いました〜
投稿者 ばろん 投稿日 7月19日(金)01時37分

□眠夢さん
 早速マスコットのページにリンクさせていただきました〜!
 自作プロジェクトX!の項目が増えそうかも?とちょっと編成もしてみました。

 もし他の皆さんも何か自作されたら、リンクさせてくださいね!(^o^)/

□みやさん
 いつもページ見てくださって、ありがとうです〜(^^)
 励ましのメールもいつも感謝しておりますです!!

 そうそう!
 アイシングのクッキーって、なつかしい「動物よーち」ですよね!
 …この「よーち」ってなんだろう??と、調べてみたら、サーチにありました。

http://www.ne.jp/asahi/100yen/rumba/jimi1/yochigogen.htm

 ふーむ、こういうことだったのか〜(^^;)
 便利ですね〜ネット検索って!


 http://baron.fc2web.com/


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月19日(金)09時54分

★みやさん
 はい、レイアウト、よいですよ。加工して使って頂いてもOKです。(^_^)
 パリカールの作り方のページも出来たんですね。バロンはいっぱい作っておられますし、うちのペリーヌと・・・、あとマリさんと馬車があれば、フランスに旅立てますね。(笑)

★ばろんさん
 ども、リンクして頂いてありがとうございます。またなんか作ったらよろしく〜。(^_^)
 でも自作プロジェクトの方はばろんさんやみやさんの方がアイデアとかいろいろお持ちみたいで……。私はたぶん、似たようなのしか作らないと思います。


ありがとうございます〜(^o^)丿
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月19日(金)12時06分

♪ばろんさん
 いえいえこちらこそです〜m(__)m

 それにしても、「動物よーち」のお話にはびっくりでした!
ネーミングのいきさつにもびっくりですが、それを知っていてHPに載せてるってことにもびっくりです!
 リンク先のお菓子のページ、とても便利なのでお気に入りにしちゃいました(^^;

♪眠夢さん
 加工OKですね! ありがとうございます。
では近々直リンクさせていただきます(^^;

>あとマリさんと馬車があれば、フランスに旅立てますね

 はいっ! こうなったら、ペーパークラフト馬車の実現が待たれるところです(^^;


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月20日(土)08時58分

 えと、コミケの日ですけど、コミケ後、ちょこっとオフなどどうでしょうか。
 取り合えず私は11日しか行けないのですけれど。

★みやさん
 はい。ではリンクの方よろしくお願いします。
 ネット上には本当にいろいろな情報が掲載されていて、びっくりさせられることも多いですね。


今日から夏休みのところが多いのかな?
投稿者 ばろん 投稿日 7月20日(土)21時13分

 開店以来1年半ぶりに新しいバナーを作ってました(;^_^A
 ドローで作った方がきれいだと思うのですが、新しいソフトの使い方が分からない〜(泣)

 コミケには今のところ行きたいと思ってます。
 それには当日元気で行けるように、夏ばてしないようにせねば〜☆

みやさん
 TOPまで行かなかったので、みやさんのお話を見て、私も再度行ってきました。
 リンク先のリンク先だと思っていたら、あのサイトは…w(゜o゜*)wおお〜!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月21日(日)05時12分

★ばろんさん
 新しいバナーですか。ペリーヌですね〜。なかなか爽やかな表情をしてますね。背景が水色なので、涼しげに感じるのでしょうか……。

 夏のコミケはとにかく暑いので、暑さ対策は万全に。(^_^)
 去年はたまたまコミケの日の東京は涼しくて、今年もあんな風なら楽なのですが、なかなかそうもいかないでしょうね・・。


本日の『世界遺産』で
投稿者 ばろん 投稿日 7月21日(日)15時06分

 今日TBS系PM11時30分から放送の世界遺産はイタリアの1875年設立の紡績工場を放送します。
 
 労働者の生活環境を向上させれば、生産性も高まると考え、住宅・公衆浴場・教会・学校・病院を併設しました。
 50年もの間、ストライキも労働闘争もなかったこのユートピアは、世界恐慌の渦に巻き込まれたが、労働者の解雇をせずに操業を続けた結果、倒産した…
 
 これって、マロクールのモデルとなったフリスククールの工場、サンフレールも同じような道を辿ったと偕成社下巻の二宮先生の解説にありましたね。
 
 国は違いますが、ペリーヌファンにとっては興味深い内容だと思います。
 とても楽しみです。録画録画。

 19世紀末、こうした生活向上こそが国家の繁栄に繋がると考えられ、名のある企業はインテリ性を誇示することもあり、こぞってこのような福利厚生に臨んでいたようです。
 マロが家なき娘を書いた時代背景にはこういう企業姿勢が実際にあったのですね。
 フランスは他国よりも遅れていたようですし。
(さらに深読みすると、混血のペリーヌが聡明である設定で、人種差別も克服しようとか?)

 マンチェスターで資料を仕入れてきたのに、ページ作りが進んでないです。(;^_^A
 なんかギモンとかも多いし国によっても違うみたいし、調べることもどんどん増えてしまって、なかなか難しいです。
 
 
眠夢さん
 早速バナーご覧下さったのですね。
 バナーって難しい〜センスも技術も画力も欲しいです(^^;)

 http://baron.fc2web.com/


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月22日(月)03時36分

★ばろんさん
 イタリアの紡績工場ですか。う〜ん、見ようかな、と思いましたが、うっかり寝てしまいました。最近テレビ番組は見逃しが多いです・・・。
 労働者の生活環境の向上、それによって生産性も高めよう、という考え方は実際に実行されていたんですね。
“50年もの間、ストライキも労働闘争もなかった”というのは驚異的ですね。人間ってのは環境に順応するところがあり、生活が豊かになってもたちまちそれが当たり前になり、また不平を言い出すもの、みたいなイメージを私は持っているのですが、経営者、労働者ともに意識が高かったということでしょうか……。
 しかしその為に倒産に追い込まれた、ということになると、また世の中なかなか理想通りにはいかない、というのも感じます。
 でもマロクールのモデルになった工場は二宮フサさんの解説では、「自信を持ち過ぎていい化学繊維に見向きにしなかった」為じゃなかったでしょうか。

 混血のペリーヌが聡明、という設定も言われてみると、なかなか深いものがあるかも知れません。(原作では)純粋インド人のマリさんも魅力的な女性ですもんね。
 前に言っておられたエドモンが出張先の女性と父親の反対を押し切ってまで、実際に結婚した、という部分も含めて、マロはそういう問題にも意識が高かったということかも知れません。

 バナーは・・・。私もセンスや技術とは無縁ですが、まあシンプルで判りやすいのがいいのかな、という気がします。


世界遺産
投稿者 ねここ 投稿日 7月22日(月)09時15分

昨日の世界遺産をみて真っ先に思い出したのがペリーヌ物語でした。
きっとここが舞台に違いない、なんて検索していてこちらへきました。
はー違いましたねー。でもペリーヌの情報がいっぱいでびっくり。
それに世界遺産のことも書かれていて・・・。
うれしいです。


あーっ!見たかったです〜
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月22日(月)12時26分

「世界遺産」再放送しないかしら...

♪眠夢さん
 「ペリーヌマスコット」ページにリンクさせていただきました。
自分で作らなくてもページが充実! 有難うございますm(__)m

♪ばろんさん
 画像使用&直リンク許可有難うございました。リンク完了でございます。どうも有難うございますm(__)m

 涼やかできれいなバナーですね! ペリーヌがすごく大人っぽくて素敵です(^^;


ラスカル映画化
投稿者 PSYCHE 投稿日 7月22日(月)17時07分

名劇の劇場版は、松竹から東宝へ移ったのでしょうか?
順番通りなら次はペリーヌですが、どうなりますか。
> ラスカル映画化プロジェクト始動!
> あの「ラスカル」が、映画になります!
> この夏、「猫の恩返し」が上映されている映画館で予告編が上映されます。
> 映画化情報は、随時お知らせしていく予定ですのでお楽しみに!
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo.htm

> 「ラスカルと世界名作劇場」広場
> 開催期間:2002年7月20日(土・祝)〜30日(火)
> 会  場:エスパルスドリームプラザ 1Fエスパルススクエア
> 時  間:10:00〜18:00
> 開催内容:入場無料
>      ●原画展示
>      ●作品上映
>      ●ラスカルステージプログラム
>      ●アトラクション
>      ●ラスカルショップ
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo/event_ras_0207dream.htm

 STORY紹介が加わっています。やはり、オリジナル色が強い作品のようです。
> 赤毛のアン アンの結婚
http://www.an-movie.jp/

> K&Mの『エヴァンゲリオン第4弾』『赤毛のアン・リバイバル (再販)』も
> 22日よりセブンイレブンガチャボックス及びカプセルベンダーマシンで登場。
http://www.kaiyodo.net/

 10/6の1回目には堀江美都子さんも出演します。
> アニソンの祭典「TOKYO ANIMESONG STATION #1」開催決定
> 10月6日(日)1回目 朝11時30分開場、昼0時30分開演
> 6日(日)1回目 きただにひろし、千葉紗子、堀江美都子、松本梨香、和田光司、
>        影山ヒロノブ、MC・おたっきい佐々木、榎本温子
> チケット発売日 一般発売8月4日(日)/先行発売8月3日(土)
>     ※先行発売は文化放送「超機動放送アニゲマスター」内にて実施
http://www.web-newtype.com/contents/hotnews/news/02_07/18_a.html
http://www.at-x.com/cgi_bin/whats_new/body_new.cgi?id=2002.7.17_20.48.49
http://www.web-newtype.com/contents/hotnews/news/02_07/18_a.html
http://www.fan.to/news/output.php?news_seq=7008

> 今後放送される予定の作品
> とちぎテレビ      ピーターパンの冒険  平成14年8月5日より
> NHK衛星第2(BS11) あらいぐまラスカル  放送開始日 未定
>       〃     私のあしながおじさん 放送開始日 未定
http://www.nippon-animation.co.jp/new/saihousou.htm#yotei


※ その他の情報は「らくがき帳」にて随時更新中です。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/form/minibbs.cgi


あのー、
投稿者 木葉 投稿日 7月23日(火)00時15分

私のあしながおじさん、既に放送中です。
http://www.nhk.or.jp/anime/

しかし、last up 2002.7.15って…
日アニのそのページの不正確さはあいかわらずですね。
(上記ページも更新が遅れることがありますけど)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月23日(火)09時45分

★ねここさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 その番組、私は見ていないのですけど、イタリアの話ということで、ペリーヌとはちょっと違うみたいですね。でも同年代のヨーロッパということで、ペリーヌの舞台ともかなり似た感じなんじゃないかと思います。

★みやさん
>自分で作らなくてもページが充実!
 あ、うちも似たようなもんかも。イラストコーナーとか小説コーナーとか。(^_^;)

★PSYCHEさん
 ラスカル映画化ですか。マルコからもう随分なりますから、漸くって感じですね。
 殆どお蔵入りかと思ってましたが、ラスカルはグッズ等で人気があるようなので、いける、と踏んだのでしょうか……。
 『猫の恩返し』は見に行く予定なので、取り合えずラスカルの予告編も楽しみです。映画を見に行くかどうかは判りませんが……。
『アンの結婚』・・・。ん〜、原作はアンの一人目の子供が出来る辺りまで読んだ記憶があるのですが、この辺のところになると記憶が曖昧です。確か手紙の巻があって、結婚はその後くらいかなぁ。
 アンはやっぱり第一作が印象深かったです。

 BS2、ラスカルは二回目かな。アンも二回目放送してますし、ペリーヌの再放送もいずれ、は期待出来そうですね。(^_^)

★木葉さん
 あらら、情報の間違いですか。日アニのページはちと情報が遅い? う〜ん、もう少しきちっとして欲しい気もしますね。


♪ルンルン ルルルルンルン・・・これこれ(^^) DVD4(#14〜17)
投稿者 nambu 投稿日 7月25日(木)05時58分

さすがに、スタッフについては、書くことが無くなってきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#14『美しい国で』
作監桜井さん。目が小さく感じます。森さんのレイアウトに書き込まれたキャラクターが、原画を引きずった可能性が有ります。

#11と、ほぼ同じで、トランスアーツの4人(田代・小湊・石之・横川さん)、竹松・武田・小野・遠藤さん。

これまで触れませんでしたが、やはりスイス編は、美術の井岡雅宏さんの腕の振るい所ですね。
ホルス〜ハイジの系譜に繋がる美術監督です。数年前に亡くなられたようで、遺作集が出てますね。

「シェール」と読ませていますが、Sierre「ジーレ」だそうです。ドイツ語読みですね。
ここからフランス方面は、下りルートだと、レマン湖の北を通ります。ちょっと遠回りですが、直線コースで南側を行くと、モンブランにブチ当たりますから・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#15『フランス!フランス!』
作監小川さん。

坂井さんのレイアウトで、遠藤・古佐小・坂巻・高崎・竹松・武田さん。社内班は、フル回転で毎週原画。

古城をパンダウンするプロローグも、営業しようとした別荘地も、レマン湖畔だと思われます。
三日月状の湖で、通過するには80km近く迂回しなければ成りません。一日では無理です。
レマン湖を抜けて、結果的にジュネーブを迂回して、フランス入り。
Geneve<ジュネーブ>は、フランス語読みですね。国境近くの都市です。
尚、ミロード村って言われても、余程詳しいフランス地図が無いと、確認不能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#16『おかあさんの決意』
レイアウト&作監で、桜井さん。

トランスアーツの4人(田代・小湊・石之・横川さん)と、古佐小・坂巻・高崎さん。
この巻になって、ほとんど2班以下の体制。無茶ですよね。

#15の終わりで、ミロード村でマリが倒れましたから、#16の舞台は、そう遠くない街でしょう。
ペリーヌが撮影に行く、ビルペルス村。これも、普通の地図で探すのは無理。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#17『パリの宿』
小川さん。
マルセルと再会して涙ぐむ、まぶたを上下させる芝居は、ちょっと頂けません。

坂井さんのレイアウトで、原画は、羽根・遠藤・坂巻・竹松・高崎さん。ほとんど毎週出てくる名前が・・・。

#16から、一気に300kmワープして、パリ入城。
方向的に、南東からアプローチで、セーヌ川北岸の税関・城門から、右手に城壁に沿って行くという事は、北上。
マルセル「ヴァンセンヌ散歩道・30分」シモン爺さんの宿周辺を、特定できます。
城壁を3Km位で、Porte de Vincennesっていう城門が有ります。
ちょっと先の話に成りますが、モーグリさんが、「サクレ・クール寺院のそばを通るから、マリの墓はモンマルトル墓地では」
という推理をされていますが、モンマルトル墓地は狭い上に、シモン爺さんの宿から、10km近く有ります。
宿から1km程度の所に、広大なペール・ラシューズ墓地が有りますから、ボクは、マリの埋葬地は、こちらだと思います。
年代的に、サクレ・クール寺院はそぐわないのですから、イメージとして、他の寺院という事にした方が、自然です。


♪さあ、泣くのはおよし DVD5(#18〜21)
投稿者 nambu 投稿日 7月25日(木)06時19分

さあ、もう一本。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#18『シモンじいさん』
作監桜井さん。

レイアウトが坂井・森・関さん。ほんっとにスケジュールが悪いんだね。
関さんが、本編フィルムに直接タッチするのは、これが初めて。

原画は、トランスアーツグループ4人と、百瀬・古佐小・高崎さん。
百瀬さんは、#10から#21まで原画に回る。きっと、手が早いから、作監より原画に回されるんでしょうね。

シモンじいさんが、蓄音機を運んでいるけど、エジソンが蓄音機を発明したのは、前の年(^^)。
城壁に沿って、パリ外郭環状線のような鉄道が有ります。
ペリーヌ「シャロンヌ街の」Charonneは、ペール・ラシューズ墓地の南を走っています。
バスチーユ監獄より東は、観光地では無いから、ちょっと大変かも。
いまだに貧民街だったら、ちょっと危ないし。ま、クロアチアとかボスニアよりは、ずっとマシだけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#19『パリの下町っ子』
作監小川さん。
旅の時分より、等身が伸びてますね。育ち盛りだから(^^)
ストーリー的にも、もう、これ位おとなでないと、芝居が合わないしね。
ガストンさんの表情芝居、良いよね。でも、目を見開いた時は、白目にしなきゃね。キャラ表には無いからね。

坂井さんと関さんがレイアウト。
原画は、百瀬・遠藤・古佐小・坂巻・竹松・高崎さん。

予告で、ルクリおばさんが動かなかったでしょ、つまり、一週間前には、30数秒のフィルムも、ままならないって訳だよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#20『パリカールとの別れ』
作監桜井さん。

坂井・森・桜井さんでレイアウト。
原画は百瀬・遠藤・古佐小・坂巻・竹松・高崎さん。前話とまったく同じ。つまり、スケジュールは、たったの一週間。

このあたりから、感想とか分析を書くのはイヤだな。気持ちを噛みしめたいんだけどね。
ルクリおばさんの家の帰りに、ペリーヌは、ノートルダム寺院の南側を通ります。
ルクリさんちは、セーヌ川の南岸で、シテ島より西側という事です。
「北線でピキニ駅まで」
北駅は、パリの東西ほぼ中央の北。
パリ→アミアンは、ほぼ真北に155km。そこからピキニへは、北西へ10km。マロクールは・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#21『最後の言葉』
作監は、10話ぶりの百瀬さん。

坂井さんと関さんのレイアウト。
坂井さんは、とうとう原画まで描いている。
それ以外は、前2話と同じ。つまり、ずっと突貫作業。

おかあさん。もう、生者の顔色ではない。元が健康的な肌色の人だっただけに、痛々しい。
申し訳無いけど、この話数の感想を淡々と語れる程の人非人では無い。
が、暗い最期の室内での、セル傷のリピートは、ちょっとキツい。直す余裕が欲しかったね、キーポイントなだけに。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月25日(木)09時33分

★nambuさん
 ペリーヌ物語視聴強化月間、早くもパリに入りましたか。スタッフ関係は相変らずあんまりよく判ってないのですけれども、やはり自転車操業気味って感じみたいですね。
 小さな村とかは本当にあるのかないのか……。でもやっぱりそれなりに調べてるのかな? エドモンが亡くなった、ブソヴァチァ村というのは原作に出てきた地名でしたが、それ以外はアニメのオリジナルですもんね。

>#16から、一気に300kmワープして、パリ入城。

 う〜ん、300kmワープするなら、あと150kmワープ出来ればマロクールに着いていたのに……。でもマリさんと一緒にマロクールに着くのがペリーヌによいことだったどうかは判らないですね・・・。
 最悪、「お前らなど嫁とも孫とも認めん」とか言われて放りだされて、そのままマリさんは客死、お母さんが死んだのはビルフランのせいだ、、と恨みを募らせ、復習に燃えるペリーヌ、という構図もあり得なくはなかったかも……。て、話がそれてますね。(^_^;)

 そして最後の言葉まで一通り見終られましたか。パリに入ってしまうと、最後の言葉までは一気に見てしまうことが私も多いです。パリに入ると1話1話が異様に早く感じられるようになって、途中でやめられなくなってしまいます。
 あと、第25話くらいまでは辛い時期が続きますが、それを越えれば希望の土地に辿りつきますね。(^_^)


自転車操業(^^) ペリーヌ度0%
投稿者 nambu 投稿日 7月25日(木)12時30分

仕事でアメリカ人と話してた時に、どんな経緯だったか、自転車操業の話に成りました。
「漕ぐのを止めるとコケる、自転車操業」って、意味を説明しながら、日本語では「サイクリング オペレーションだ」って言ったら、
「ボク達は、ジューリッシュ サンダー(ユダヤ人の雷)って言う」って事でした。

はて?


原体験<記憶の底にいつまでも残り、その人が何らかの形でこだわり続けることになる幼少期の体験。>大辞林
投稿者 nambu 投稿日 7月25日(木)16時17分

続けてペリーヌ度0%で、すみません。

実は、さっき、「太陽の王子 ホルスの大冒険」その他のDVDが届いたんです。

でね、あんまり深く考えないで、店で再生しました。
すっごい違和感。途中で止めてしまいました。

そう言えば、東映長編は好きだけど、ビデオとかLDで見る機会が無かったんです。
ですから、常に一般映画館・上映会・名画座・東映動画試写室で、真っ暗な中の大画面でしか見た事がなかったんですよ。

暗い、ちょっと肌寒い中でのスクリーン上映、ある種の清涼感・緊張感。

作品その物だけでは無く、こんな要素が、原体験として刷り込まれているんですね。

大画面は無理だけど、今夜、部屋の灯りを消して、見てみようと思います。


そういえば...
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月25日(木)17時37分

 オフ会、「11日のコミケ後」なのですよね。そうなると、ちょっと私は無理そうです。
眠夢さん、京都も暑い地域ですが、東京もコンクリートばかりでちょっと質の違う暑さですから、お出での際はお気をつけてどうぞです〜(^^;


海外の地図
投稿者 まるふく 投稿日 7月26日(金)02時31分

根性が要りますが、以下のURLで調べられます。

http://maps.yahoo.com/

もっと便利なページもあったはずなのですが...


ばろんさんのパソコンが故障だそうです。
投稿者 眠夢 投稿日 7月26日(金)08時38分

 昨夜、ばろんさんから電話がありまして、パソコンが故障したので暫くアクセス出来ないそうです。
「メール下さった方、暫く返事が書けませんけど、すみません」
とのことでした。

★nambuさん
 自転車操業、アメリカの言葉ではユダヤの雷? ちょっと意味が判りにくいですが、雷に追い立てられるとかそんな意味なんかな? 雷というとギリシャ神話のゼウスとか北欧神話のトールとかが雷の神様ですけど、ユダヤ教の神は雷とはちょっと違うかな。

 ホルス、違和感ですか。ふ〜む、やっぱり見る場所とかの雰囲気も大事な要素なのかも知れませんね。スポーツだとスタジアム等での生の観戦での臨場感とかファンの声援とかで、テレビで見るのと雰囲気がかなり違う、というのはありますが、映画等でもそういうのはあるのかも。
 観客の反応とか映画館でもありますもんね。

★みやさん
 11日目のコミケ後は無理ですか。残念。例のペリーヌマスコット、お見せしたかったのですけども。
 あ、ばろんさんがメール、すぐには返事書けないけど、すみません、と言っておられました。

★まるふくさん
 あ、世界地図のページですか。ヤフーの日本地図のページには行ったことがありますが、世界地図もあるんですね。。
 便利な時代になりましたね。海外を舞台にしたアニメを作る時にも結構参考に出来るかも。


夏まっさかり
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月26日(金)11時28分

 ♪眠夢さん
 もしまたばろんさんとお話する機会がありましたら、
「メールの内容はリンクの修正の報告ですから、お返事は入りませんので気にしないでください」
とお伝えくださいませ。

>例のペリーヌマスコット、お見せしたかったのですけども 

 あ〜! ペリーヌちゃんも一緒に旅行するんですね! 見たら、みなさん絶対「欲しいっ!」を連呼すると思いますよ(^^;
 そうそう! 古式さんのマスコット第二弾も一緒に来るのでしょうか?


怪しい人名辞典
投稿者 まるふく 投稿日 7月26日(金)19時51分

ペリーヌ関係をチェックに怪しい人名辞典

http://www5d.biglobe.ne.jp/~ros/

をみますと、アクサンなどがグラフィック表示です。

「Aurélie」などの e に ' がついた表示です

HTMLはこの辺の表示もきちんとサポートしています。
この作者にこのことを既に連絡されている方はいますか?
あえてグラフィック表示のままかも知れないので、余計なお節介になりますので。


この掲示板も きれいに記号が出せるようです。
投稿者 まるふく 投稿日 7月26日(金)20時02分

オーレリー  :Aurélie
フランソワーズ:Françoise
フェリックス :Félix
ブノワ    :Benoît

ところで、ぱろんさんにも手伝ってもらったのですが、現在
http://perrine.jdyn.cc/jinbutsu.html
について、穴埋めをしようと調べておりますが、何分 フランス語の原作が入手出来ないので(身近な図書館でも
発見できない)ので行き詰まりつつあります。
もし、フランス語のオリジナルをお持ちでご存じの方は、よろしくお教え願いします。


お騒がせしました<(_ _)>
投稿者 ばろん 投稿日 7月26日(金)21時04分

 電話サポートで復活できましたっ!!
 ウレシイ〜o(TωT )
 明日にでも、友達に借りるかネットカフェからあちこちにしばらく休止のお知らせをしなくちゃと思ってましたので、直ってほっとしました。
 お騒がせしましたです…

□眠夢さん
 昨日はいきなり電話して驚かせてスミマセンでした。
 ネットのお友達はペリーヌ関係がほとんどなので、お願いしてしまいました。
 お騒がせしてしまいましたが、すぐに直ってよかったです。
 PC使えないと本当に不便ですね〜。

 世界遺産をご覧になれなかったそうで、残念でしたね…
 30分遅れだったので、録画セットしておいた私もVTRが途中で途切れてしまいました。(泣)
 一応視聴はできたのですが…

 ねここさんの感想のように、ペリーヌの理想郷って感じでした。
 本当に再放送がないかしらん。

□ねここさん
 はじめまして。
 世界遺産の放送を見てペリーヌを思い出された方がいらっしゃることが嬉しかったです。(^^)

□みやさん
 メール書けましたっ(^o^)/
 うー、みやさんはオフムリそうですか…(T_T)
 パリカールの作り方の更新見ましたっ!!
 名前変えて貰ってスミマセンでした〜<(_ _)>

□木葉さん
 おひさしゅうございます。
 …他の掲示板であしながおじさんの感想が出ていたので、私もあれっ?と思いました。
 NHKの情報がいい加減!と前に伺いましたが、日アニがもっとひどいとは…(^^;)

□nambuさん
 今週のペリーヌ分析はお休みかなと思っていたので、投稿があってうれしいです。
 パリ編は見るのが辛いですね…
 再放送は見ても、特にDVDは飛ばしてしまふ…゜・(ノД`)・・

>ホルスの違和感
 私などは、「夏休み子供劇場」などのTV放送でしか見たことないので、劇場で一度観てみたいです。

>Jewish thunder
 初めてだったので、ぐーぐるで調べてみたけど良く分かりませんでした。
 隠語?

□まるふくさん
 仏語の抜けてるところだけでいいのかなと思いましたが、Nobody’s Girlの欄を作られたのでしたら、調べて後でメールしますね。
 ところでTV放送のビルフランの綴りはBillflanでした(^^;)
 (うちのトピックネタにしようとチェックしてました)

 ヨーロッパ地図なら、こちらも良いですよ
 http://uk.multimap.com/
 フリスククールとか
 flixecourt
 http://www.multimap.com/map/browse.cgi?client=europe&X=300000&Y=6450000&scale=1000000&width=700&height=400&gride=&gridn=&coordsys=mercator&db=FR&overviewmap=FR&scale=1000000&multimap.x=239&multimap.y=333
 …でも日本地図は散々です(;^_^A

>怪しい人名辞典さん
 e_nonoさんがリンクされてませんでしたっけ?



 http://baron.fc2web.com/


それはなによりでした
投稿者 e_nono 投稿日 7月26日(金)22時05分

ばろんさん、取りあえずようござんしたね。

暑気あたりでしょうか>PC。鰻を食わすとよいで(壊れる壊れる)

まるふくさん、どーも。

アクサン?はブラウザによっては「?」と表示されてしまうので、
それでは可哀想とグラフィックになさっているようですね>怪しい人名辞典

で、ミロード村って本当にあるのでしょうか?
ばろんさんお薦めのweb地図でさがしたものの、見つからない!!うがぁぁ!


レスです
投稿者 まるふく 投稿日 7月27日(土)00時43分

ばろんさん、
簡単に直って良かったですね。件の巨大ファイル群のためにパンクしたのでは
と思いましたが...

e_nonoさん コメントどうもありがとうございます。
なるほど、解説をさがすとご指摘の記述がありました。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ros/exp/exp17.htm
意味があって、グラフィックにリンクが張っているんですね。
メールしなくて良かった。良かった。

ところで、アクセント付き文字が「?」等で出る環境はどんな
ブラウザなんでしょう?
多分グラフィック表示がうまくできない環境なのかなと思い、
UNIXの Lynx というテキストオンリーの高性能?ブラウザで
試したところ、残念ながらアクセント文字はどちらも出ません。
通常のアルファベットになっています。
Opera はどうなのか知りませんが...
こちらも対策をしようかと思います。
ご存じの方よろしくお願いします。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月27日(土)04時09分

★みやさん
 ばろんさん早くも復活の御様子ですね。

 はい、勿論、古式さん第二弾も持っていきます。売り物にするかどうかはまだ決めてません。最初は売るつもりだったのですけれど、なんか惜しくなってきてたりして。(^_^;)

★まるふくさん
 うちはOpera で見てますけど、アクサンとかもちゃんと表示されているようです。表示されるされないはブラウザの設定とかによるんでしょうか……。よく判らないですけど。
 それはそうと、登場人物名比較対照表ですけれど、“公爵夫人”は“侯爵夫人”ではなかったでしょうか?

 あ、それからまるふくさんとこのHP、うちからまだリンクしてませんでしたけれど、近日中にリンクさせて頂きますね。

★ばろんさん
 素早く復活出来てよかったですね。メーカーに修理に出したら一週間か二週間くらいはアクセス出来なかったでしょうし、電話サポートで解決してなによりでした。(^_^)

 私も今、パソコンが故障してしまったら、極めて困った事態になりそうです。

★e_nonoさん
 ミロード村、英和辞典で調べてみると、「milord」というのは、昔、ヨーロッパ人が英国貴族に対する呼びかけまたは敬称に用いて使った言葉で、“御前”とか“旦那”という意味だそうです。
 しかしこれだとミロード村とは関係なさそうですね。(^_^;)

 私も鰻食べてがんばろ。


Re:おはようございます。
投稿者 まるふく 投稿日 7月27日(土)09時06分

眠夢さん
おはようございます。
Opera でOKですね、これで1つクリア...
>それはそうと、登場人物名比較対照表ですけれど、“公爵夫人”は“侯爵夫人”ではなかったでしょうか?
ご指摘ありがとうございます。日本語変換をそのまま確認せずに書き込んでいるのがバレバレですね。
公爵と侯爵では、位が全然違いますね。
こちらは、リンクを勝手に入れております。申し訳ない...どうぞよろしく。


痛風(神風に字が似てる・・わけないか)
投稿者 ほしのん 投稿日 7月27日(土)11時19分

ご無沙汰しております。クッキーもすっかり消えてしまいました(^_^;)
相変わらず仕事忙しモードのほしのんです。
何かペリーヌねたがあるから出て来たのだろうと思ったら大間違い(こら)
ただの生存報告だったりします。
あ、シャモニーの語源は未だにわかりません(^_^;)
ついでに、ほしのん亭の8月のレシピは「ギョニエッグ」です(宣伝)
http://arc-station.net/hoshinon/
みなさんのHP更新は喜んで拝見させていただいています。
メールを頂いてる皆様、返事が出せなくてスイマセン(_ _)
9月になれば、もちょっと時間が出来るかも・・・そしたら
自作プロジェクトXにもビシバシ(最新語)参加できるかも。
ではまた〜。


入稿☆
投稿者 水野善太 投稿日 7月27日(土)20時07分

どうも水野です。
「ペリーヌ物語 宇宙冒険編4」なんとか入稿しました。バンジャ〜イ!!
これで夏コミで悲しい思いをしなくてすみます(笑)。

あ〜・・・、ずっと「ペリーヌ宇宙編」にかかりっきりだったのに、
ペリーヌ自身はあんまり描いてないような気がするのはなぜだろう。
ペリーヌじゃないものをたくさん描いたようなのは気のせい??
・・・っていつもそうか(笑)。今回も意外なキャラが出てきます。お楽しみに。

これでまた書き込みをする余裕ができました。よろしくお願いします☆

「宇宙編」をご存知ない方のために書いときますと、これは僕の描いている
パロディマンガで、「ペリーヌ物語」本編とはほとんど関係ありませんので
ご注意ください(笑)


収穫期を前に・・・
投稿者 みぃる 投稿日 7月27日(土)23時31分

こんにちは、私もほしのんさんにならい生存報告です。
最近になって暑さにも慣れてきたのか、ようやく身体が動けるようになってきました。

へぇっ、世界遺産面白そうでしたね。丁度その時間帯は大阪からの道中で観られませんでした。
でも、多角的な経営に出た挙句に倒産って、まるっきりバブルですよねぇ。

皆さんの自作プロジェクトXも順調のようですね。こちらの園芸部といえば、や、やばい。フサスグリの苗が2本の内1本が枯れかけている。。。
風の通りの良い所に置いてあるんだけれど、やっぱり暑すぎなのかなぁ。スグリって高原のほうが育ちやすいみたいだし。
以前、生で食べた感じとしては、すっぱいけれど、そう強烈なすっぱさではなかったです。あっ、その前に根本的な問題として、生で食べても大丈夫なのかな?

水野さん、第四巻完成おめでとうございます。また楽しみにしていますね。
11日にミニオフがあるようですが、水野さんも参加予定でしょうか。眠夢さんのお人形も見てみたいし、時間が合えば参加したいです。う〜ん、現時点ではハッキリしませんけれど。


♪歩き出そう 歩き出そう DVD6(#22)
投稿者 nambu 投稿日 7月28日(日)03時00分

パリ編を引きずるのは辛いんで、22話だけでも終わらせましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#22『忘れられない人々』
百瀬さんの絵。

レイアウトは坂井さん・桜井さん、原画は、羽根さん、桜井さん、白川・古佐小・坂巻さん。
どういう話に成っているのかわからないけど、桜井さんは、#18から、#32まで、作監をやらず、原画です。
百瀬さんも、#10から#21までは、作監ではなく、原画でした。
作監は、他人の絵の修正なので、演技付け等で、欲求不満に成るみたいです、もちろん、演技から直す作監もいますが。

さて、マリ・パンダボアヌの埋葬地問題。
う〜ん、確かに、葬列は、見またがう事なき、サクレ・クール寺院の前を、通過します。
起工が1870年だから、深く調べずに背景に使用したのかもしれませんが、竣工は1919年。
ビザンチン様式なので、他のフランスの大聖堂とは、まったく違う、ドーム屋根が、あまりにも特徴的。
しかし、ストーリーを追うと、埋葬の後、シモンじいさん達と、ペリーヌ達は、途中で別れます。
もし、埋葬がモンマルトル墓地ならば、みんな、見送りに行くはずです。
なぜなら、北駅は、モンマルトル墓地とシモンじいさんの宿の、中間に有るのですから。
ですから、ボクは、シモン荘そばのペール・ラシューズ墓地だと思います。
ここは、広大ですので、マルセル親子が迷ったのも分かります。
しかし、雨宿りは、ずっと南の、セーヌ河畔の橋の下。
つまり、スタッフには、あまり細かい辻褄合わせをする気は無かった、というのが結論。

ラ・シャペル駅。マルセルの言う通り、パリの外れです。
では、なぜ、1.2フランも支払ったのか。悲しいパリとの決別ですね。

カレー街道。パリから、ほぼ真北に向かいます。アミアンを経て、終点は、カレー。ドーヴァー海峡の、フランス側です。

予告は、全カット止メ。きついね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月28日(日)05時22分

★まるふくさん
 はい、Opera、うちでは大丈夫でした。
 誤変換とかは私も結構よくあるので気をつけなくては、です。公爵と侯爵にしても音が同じで紛らわしいですよね。
 リンクの方は勿論OKですよ。(^_^)

★ほしのんさん
 お久しぶりです。御元気そうでなにより。(^_^)
 早くも8月のレシピですか。
 ほしのんさんの自作プロジェクトXも期待してますね〜。(^_^)

★水野さん
 おおっ、入稿完了ですか。おめでとうございます。(^_^)
 今度はどんなキャラが登場してどんなストーリーが展開されるのか!?
 夏コミ、楽しみにしてますね〜。(^_^)

★みぃるさん
 大阪に遠征しておられたんですね。
 すぐり、やはり酸っぱいですか。でも強烈なすっぱさではないってことで、程よい酸味って感じなんでしょうか? なかなかおいしそうかも。

 ミニオフはまあ、コミケが終わった後に帰る電車までに時間があるので、ちょこっとどうかな、くらいの感じなんですけど、撤収にどのくらい時間がかかるか、初参加でもあり、よく判らないのがちと難点です。
 コミケに参加しておられる方なら、閉会時刻頃にサークルスペースに集まって貰って、という手もあるのですが……。

★nambuさん
 マリさんの埋葬地ですか。この間も書いておられましたね。

> つまり、スタッフには、あまり細かい辻褄合わせをする気は無かった、
>というのが結論。

 う〜ん、この辺はnambuさんの説を読んでいるとありそうかな、という気がしてきます。

 ラ・シャペル駅までの1.2フラン、どの程度の距離か判りませんけど、その後150km歩くなら、そのくらい歩いても、という感じもしなくはないですね。
 一応、汽車に乗る、ということで、シモン爺さんたちにはピキニまで乗るんだと思わせて安心させて・・・、みたいな意図もあったのかな? という気もしなくはないです。


22話と 言えば
投稿者 太田 投稿日 7月28日(日)06時02分

ペリーヌ全53話でAパートBパートと、あるなかで、

22話Bパートでは、BGMの使用が、2曲だけと
最少なのでした。

まあ、ストーリーから みて 妥当なように思います。

でも、さらに上が、ありまして、とある作品では、
Aパートでは、BGM全くなしというのも ありました。

その対局としては、ストーリーに合わせての作曲として
全編にわたって、BGMあり という作風のものも
あったり します。

ペリーヌから 話題を はずしましたなぁ


ネスケのばかっ
投稿者 みや(ぱりかーる) 投稿日 7月28日(日)21時56分

♪まるふくさん
 アクサン、ネスケ4.7では表示されません。6.2では大丈夫なのですが…

♪ばろんさん
 PC、おおごとにならずに良かったです(^^;

♪眠夢さん
 古式さんマスコット、売り物でなくても、飾っているだけでけっこう集客力がありそうですね(^^;


Re:ネスケのばかっ
投稿者 まるふく 投稿日 7月28日(日)22時09分

みや(ぱりかーる) さん

Linux上のネスケで確認しました。アクサン等のついている文字ごと表示されない
様です。

怪しい人名事典でもネスケの場合、?マークさえ表示されないことを確認。

さて、どうするか...


アニメソング
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 7月29日(月)00時22分

 今日の「ベスト100」、残念ながらペリーヌ関係の歌はランクインしませんでした。
 因みに名作劇場では、
89位「かあさんおはよう」(母をたずねて三千里ED)
77位「どこまでもあるこうね」(フランダースの犬ED)
67位「ロック・リバーへ」(あらいぐまラスカルOP)
65位「まっててごらん」(アルプスの少女ハイジED)
52位「誰よりも遠くへ」(トム・ソーヤーの冒険OP)
29位「草原のマルコ」(母をたずねて三千里OP)
18位「よあけのみち」(フランダースの犬OP)
2位「おしえて」(アルプスの少女ハイジOP)

と言った感じで、八曲がランクインする健闘ぶりでした。
次のアニメ関係のランキングは「アニメ名場面」。これも名作劇場は強いかな?

http://isweb37.infoseek.co.jp/novel/oneplus


こんにちわ
投稿者 ナナミ大好き 投稿日 7月29日(月)01時36分

 ここに書き込むのは久しぶりです。
アニメソング100は私も見ました。
ハイジが二位と健闘しましたね。
素晴らしい順位です!
>次のアニメ関係のランキングは「アニメ名場面」。これも名作劇場は強いかな?
 実はアニメ名場面はもう投票したんです。
その場面とは…
そう!ペリーヌ物語の一番の見せ場「孫判明のシーン」です。
HNが「ナナミ大好き」なのに何故「ティコ」に投票しないのか?
理由は簡単です。投票しても望みが無いからです。
今回のアニメソングだって実は「ハイジ」に投票しました。
といっても本当に好きなんですよ。
ペリーヌの場面だって本当に感動するシーンだと思って投票しました。
一般的に「死別」「再会」「別れ」などという形で感動し涙することが多いと思うのですが、
ペリーヌのあのシーンはまた別の「感動」ですよね。
何度見ても素晴らしいです。…が、いきなりあのシーンを見せられても感動はしませんね。たぶん。
過去にも「アニメ名場面特集」が何度かTVで放映していたころも、たしかペリーヌのあの場面を見た記憶があります。
そのころはペリーヌ物語の存在すら知らなかったので、「何なんだろう?」と思っていましたけどね。
今では「ああこのアニメだったんだ」という感じです。
おおげさかもしれませんが、今はこの作品を知ることができて幸せだと思っています(^-^)
あとラストシーンも名作作品の中ではまさに素晴らしい作りですね。
小高い丘で孫とお爺さんが幸せそうにダンスを踊り、その後についていく犬とロバ。
そこに流れるBGMとナレーションでさらに心洗われます。
本当は欲を言えば、父と母のお墓に立ち寄るシーンもあってもいいなあと思ったんですけどね…
ところでペリーヌは100位以内に入るだろうか?
なんか心配ですけど…でもハイジは頑張ってくれそうですね。
もちろん「クララが歩いた」の場面です。


真夏のカレー街道は暑そうですね
投稿者 黒● 投稿日 7月29日(月)04時22分

●めちゃくちゃご無沙汰してしまいました。パソコン素人のくせに、なぜか
仕事でWEBの編集なんぞやるハメになって、趣味のページを全く覗くヒマが
とれなくなってしまいました。この歳で慣れない仕事はキツイです〜。
 その延長でたまたま先日、故郷の岡山へ仕事で(ToT)行ってきました。
nambuさまの書き込みにある、『カレー街道』の終点カレーで思い出すのは、
倉敷の美観地区(白壁の町並みを残してる観光スポットです)にある
大原美術館にはロダン作の彫塑『カレーの市民』の本物がありますよ。
 これ自体はペリーヌと関係ないですが、私的には重要でして…。
当時中学の美術の先生が、たまたま子供と見ていた#22を授業で紹介
したのがペリーヌにハマるきっかけなんです。
おっと、オヤジの昔話はこのへんで。ではまた。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月29日(月)05時18分

★太田さん
 22話BパートはBGMの使用曲数が最少なのですか。流石にこういう方面には強いですね。
 BGM全くなし、とか全編BGMが流れてるというのも演出の趣向なんでしょうけど、いろいろ工夫して作ってるんでしょうね。

★みやさん
> 古式さんマスコット、売り物でなくても、飾っているだけでけっこう
>集客力がありそうですね(^^;

 いや、そんなでもないとは思いますけれど、スペースが多少華やかになるかな、という気はします。(^_^)

★江戸門団鉄さん
 アニメソングベスト100、やはり、というかペリーヌはランクインしませんでしたか。ストーリーよりは歌の知名度が高いかもって気はしなくはなかったですが。
 ランクインした曲はまあ順当かな、とも思いましたが、トム・ソーヤーはこんなに強いとはちょっと意外でした。

 次は名場面ですか。ペリーヌなら当然、49話の孫と判明するシーンでしょうね。
 名劇でいうと、クララが立った、ネロの昇天、ラスカルの別れ、などのシーンがランクインするんじゃないかと想像されます。

★ナナミ大好きさん
 ペリーヌ物語の孫判明のシーン、これは私的にも名劇で最高のシーンだと思いますし、全てのアニメの中でもトップクラスの名シーンではないかと思います。
 まあしかし、ストーリーを知らないでいきなりあのシーンを見せられても・・・、というのはそりゃそうだと思います。やはり物語の積み重ねがあってこその感動のシーンであって、クライマックスのシーンといってもそれだけで存在してる訳ではありませんもんね。

 最終回のラストのシーンですか?
 マリさんが亡くなる時、
「ペリーヌ、お前が幸せになった姿が見えますよ」
とか言ってましたけど、あの時マリさんの目には、
「お父さ〜ん、お母さ〜ん。私幸せよ〜〜。」
と叫ぶ姿が見えていたんじゃないかと、私は勝手に思ってます。(^_^)

★黒●さん
>真夏のカレー街道は暑そうですね
と、いうタイトルを見て、暑い夏にはカレーを食べるとよいかも、なんてふと頭をよぎった眠夢だったりして。(すみません(^_^;))

 う〜ん、慣れない仕事に回されるというのは大変ですね。暑い中でもありますし、体調とか気をつけて頑張って下さいね。

 ペリーヌの旅は本当に、暑さとの戦いでもありましたもんね。フランスというと日本と比べると緯度が高いので暑さはさほどでもないんじゃないか、という気もしなくはないんですけど、暑さに加えて、空腹、渇き、疲れ、といろいろな要素がペリーヌを蝕んでましたもんね。

 美術の先生経由で『カレーの市民』という彫像とペリーヌが結びついているのですか。しかも授業で紹介したのがはまるきっかけだったとは、いろいろなきっかけがあるものですね。しかも当時からアニメに理解がある先生がいたとは素晴らしいです。


グッズ
投稿者 PSYCHE 投稿日 7月29日(月)18時04分

 バロンのグッズも増えてきました。
> 「かいすいよくラスカル」
>
> ピンバッチ 全5種
> ラスカル2柄、パトラッシュ、アメディオ、バロンのピンバッチです。パッケージの
> ケース同士をつなげてコレクションすることができます。(各300円/発売元:サンライク)
> 革製財布
>
> 山の手線シリーズ
>
> 「世界名作劇場 〜瞳に映った情景〜」
>
> プルトップオープナー 全4柄
> これを使えば、指を痛めることなく簡単に缶のプルトップをあけることが出来ます。
> ラスカル、パトラッシュ、アメディオ、バロンの4柄。(各380円/発売元:サンライク)
> アンテナマスコット(写真上)全4柄
>
> ボトルマスコット(写真下)全4柄
> ボトルマスコットはペットボトルの目印などに!(アンテナマスコット各380円、
> ボトルマスコット各400円/発売元:サンライク)
> ラスカル根付け 全3色
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo/shop/index.htm
http://www.sunlike.co.jp/dream_tree/dr/summer_r/index.html

> 世界名作劇場 〜瞳に映った情景〜
> 各タイトルより厳選された背景(5絵柄)が名場面シールとセットになりました。
> ポストカードとしてもご使用頂けます。
> 第1弾 全5タイトル 「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」
> 「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」「牧場の少女カトリ」「未来少年コナン」
> 価格:各600円(税抜き)
http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/delta/0207meisaku_set.htm

> K&M 世界名作劇場ミニヴィネットシリーズ第1弾
> 昨年発売され、好評を博した”世界名作劇場ミニヴィネットシリーズ第1弾”が
> セブンイレブンにて販売決定!
> 8月下旬発売予定
> 全5種/各200円
http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/k-m2001-7/0208k-m2001-7.htm

> 日本アニメTV主題歌大全集1 DVD
> フランダースの犬からワンワン三銃士まで(1975〜1981)日本アニメーションの
> TVシリーズ&TVスペシャルのオープニング・エンディングをDVDに収録。
> 10月には日本アニメTV主題歌大全集2も発売予定。(3巻まで発売予定です)
> 価格:5,800円(税抜き)
http://www.nippon-animation.co.jp/new/goods/dvd/toei_video/0207tv_all_dvd1.htm

 DVD発売予定情報です。
10/25 若草物語 ナンとジョー先生 Vol.5〜7 各\3,800
    名犬ラッシー Vol.3, 4 各\3,800
    家なき子レミ Vol.3, 4 各\3,800
11/25 世界名作劇場・完結版 ナンとジョー先生 \2,800
    世界名作劇場・完結版 七つの海のティコ \2,800
    若草物語 ナンとジョー先生 Vol.8〜10 各\3,800
    名犬ラッシー Vol.5, 6 各\3,800
    家なき子レミ Vol.5, 6 各\3,800
http://www.musicmarket.co.jp/public_html/anime/current.html
http://www.bandaivisual.co.jp/webuser/Shop_delivery_schedule.asp?WhichMonth=10&WhichYear=2002&sort_kind=1


※ その他の情報は「らくがき帳」にて随時更新中です。
   http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/form/minibbs.cgi


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月30日(火)07時40分

★PSYCHEさん
 バロンのグッズ、と聞いて、一瞬、映画の猫の方を連想したりして。(^_^;)
 犬のバロンも頑張ってるみたいですね。まあラスカルだのパトラッシュだのも含めてこれだけ発売されるってのは、やはり商売になるんでしょうね。
 バロンの場合はあんまり多くない分、ひどい出費にならなくてかえっていいかも、という考え方もあるかも。(^_^;)
 あんまりないがしろにされるのも困りますけれど、あんまり多過ぎても困るかも知れません。
 アニメ主題歌全集ってのも面白いですけど、もう少し安くして欲しい気もします。(まあ、CDに比べて映像も入ってるってことで、少し高くなるのも仕方ないんでしょうか……。)


カバヤ食品から
投稿者 まるふく 投稿日 7月30日(火)23時05分

家なき娘の件で、カバヤ文庫に問い合わせをしておりましたところ、

カバヤ食品から
「世界名作劇場ラムネ」
というのが8月発売されると情報が入りました。
馬車で旅をするペリーヌ母娘(バロンも一緒)のフィギュアもあるとのこと。
期待感が増しますね。
http://www.kabaya.co.jp/shouhin/0208gatu/body2.html


おお!
投稿者 nambu 投稿日 7月31日(水)00時53分

まるふくさま:
これは素晴らしいですね。
さっそく、明日(明後朝)から、コンビニ探索ぢゃ(^^)

ナナミ大好きさま:
ドラマツルギー=演出手法・ご都合主義は、下手をすると、同列に成ってしまうので、怖いです。
人の死に係わる場合には、特に。
私達は、ファンのお遊びで、「こうすれば、マリさんは死ななかったのでは」的な事を書きますが、
ペリーヌを成長させる為には、作家としては、母親と死別させる必要があったのは、皆さん理解しているところです。

しかし、人の死を、安易に使用する人たちもいます。
例えば、最初の「ヤマト」、沖田艦長の死は、ドラマとして、有りだと思います。
しかし、「さらば・・・・」なんか、初日に劇場で泣いてる連中を見て、
「馬鹿、乗せられんなよ、只のお葬式アニメぢゃん」って、強い反感を持ったものです。
登場人物を、次々殺すのに、何の意味が有るでしょう?そんなの、作品じゃ有りません。

だから、子供には、ペリーヌ物語の様な作品を見せて、正しい人間形成を・・・お説教か?(^^)

黒●さま:
カレー、行った時は、ペリーヌ物語に想いを巡らせられなかったんですよ。
アミアンまで、ほんの150km位、ペリーヌならともかく、ボクが汽車でマロクール探訪するには、何でもない距離だったのに・・・。
その時は、シャーロッキアンが先に立っちゃって、ドーバー海峡から、イギリスの白亜の崖を見る方にしか、気が回りませんでした。
今回、全話見直しながら、ペリーヌツアーを考えております。
ネックは、旧ユーゴ諸国です。
個人旅行者もいるようですが、やはり、危険ですから。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 7月31日(水)09時42分

★まるふくさん
 おおっ、カバヤ食品から世界名作劇場ラムネですか? しかも馬車で旅をするペリーヌ母娘(バロンも一緒)のフィギュアもあるんですか?
 今までバロンはありましたけど、ペリーヌ母娘ってのはありませんでしたもんね。これは買わねば。
 情報どうもありがとうございます!!(^_^)

★nambuさん 
 演出手法とご都合主義、なかなか難しいところですね。基本的に全ては作者の都合で作られるものなので、御都合主義といえば御都合主義なのですが、それをいかに御都合主義であるように感じさせないようにするか、という辺りが、物語作家の腕の見せ所なのかも知れませんね。

 さらばヤマトの映画版は私は上映当時は見てなくて、見たのはかなり後になってテレビで放映された時でした。次々と死ぬらしい、という話は聞いてたので特に感動したりとかありませんでしたが、全然知らずに見たとしたらショックかも知れませんね。
 しかし物語中で人を殺すというのは一番安直に感動を得る方法、だという話はありますが、だからといってあまり安易には使わないで欲しいところです。

 ペリーヌツアー、よいですね〜。そんな旅ができたらいいですけど、なかなか先立つものが……。
 歩けば遠い道も車や列車を使えばいとも容易い旅なんですよね。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO