☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2000年12月

RAMリスト 2000年12月
名前書き込み数ホームページ
江戸門団鉄 http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm
momi http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1820/index.html
けいこ 11  
猫侍 30  
モーグリ  
太田 15  
野田名人  
むぅら  
PSYCHE  
トリエステ  
きり http://www.alpha-net.ne.jp/users2/meigaza/
ourerii http://www4.plala.or.jp/ourerii
ゴワッパ  
つなちゃん  
よむ  
SYU  
SATSUKI  
けん  
ピンクのチューリップ  
KIN  
(^^ゞ  
ワワワン  
眠夢 31 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=23名 総書き込み数=135

「とんがり帽子のメモル」ですか
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月1日(金)01時20分

★むぅらさんへ
 いいなあ。あの作品は好きだったんだよなあ。確かグレースという女の子が
出てきましたよねえ。どこで再放送しているのですか?ちなみに「どれみ#」
は、最近、朝起きれなくて見てません。「コレクターユイ」も終わったし、
今は「ソーマ」と「ゾイド」と教育で再放送している「CCさくら」くらい
かなあ。あ、あと「トライゼノン」もチェックだけしています。

★猫侍さんへ
 PはパリカールのPです。少し前に、∀の十数年後と言う時代設定で、
別のHPにてリレー小説をしたのですが、ガンダムファンにはあまり受けが
よくなくて、立ち消えてしまったのです。
 簡単にあらすじを言うと・・・
 ガリア大陸でグエンにそそのかされたパルダーニュ公が、ガンダムタイプの
機械人形のプロトタイプを完成させる。しかし公が、息子とムーンレィスの女性
との結婚に反対したため、息子が完成したばかりの機械人形に乗って、東方へと
駆け落ちしてしまう。そして月日が流れ、その息子は自分の妻と娘を連れて、
父親の元へ帰るための旅を始める。しかしそのころ、すっかりグエンのいいなりに
なっていたパルダーニュ公は、アメリアとの開戦を決意し、機械人形の増産を
始めていた。一方の息子も、旅の途中で自分が乗ってきた機械人形で仕事をしな
がら、生活費を稼いでいたが、途中で病気にかかり死んでしまい、母娘だけが
のこされる。そして母親も過労がたたり、途中でなくなってしまい、一人で旅を
続けるために、娘は泣きながら父親の形見の機械人形―パリカールを売ることに
なる。さらに苦しいたびを続けて、パルダーニュ公の領地にたどり着いた娘は、
変名を用いて機械人形の工場で整備士として働くことになる。しかし熟練した
パイロット不足の折、機械人形の操縦経験のある娘は、テストパイロットを経て、
パリカールガンダムMk−Uのパイロットとしてマリーベル率いる機械人形部隊
の一員に組み込まれ、、いよいよアメリアとの戦端が開かれる・・・。
 などという、話です(一部、∀のキャラが出演)。この話の難点は、ペリーヌ
が戦場に出なくてはいけないこと。
 しかし、∀を見ていないと、何がなんだかわからないな、こりゃ(苦笑)。


 先日、NHKスペシャル「世紀を越えて シリコンバレーの挑戦者」という
番組を見ました。アメリカの起業家と投資家の関係などをあつかっていました。
それがどうしたかというと、起業家精神ということで、「ビルフラン物語」の
ストーリーにもかなり影響しそうです(笑)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月1日(金)05時50分

★猫侍さん
 ん〜、ペリーヌ物語のストーリーの流れだとペリーヌはエドモン似ですけど、ペリーヌ自身は、
「私は母にも似てるんです。」
と、言ってましたよね。

★太田さん
 赤毛同盟のペリーヌ本ですか。私はずっと前にコミケに行った時にたまたま見つけて買ったですけど、これも貴重品ですね〜。
 どのくらいの値段がつくか興味が惹かれるところです。

★むぅらさん
 どれみ#、毎週見てますか? どれみも始まる前はどんなものかな〜、と少々疑問に思ったましたが、始まってみると意外と面白くて、今ではすっかりはまってたりします。
 あいちゃんの大阪弁が変な大阪弁じゃなくて、ちゃんとした大阪弁喋ってくれるのも関西人としてはポイント高いですし、最近なんだかはなちゃんがかわいいな〜、とか思ってたりする眠夢です。
 映画はまだ見てないですけど、そのうちレンタルででも借りて見ようかな、と思ってます。

★江戸門団鉄さん
 とんがり帽子のメモルはBS2で月曜日の夜六時半から再放送されてます。出稼ぎ中はメモルとだあ!だあ!だあ! だけはしっかりと録画しておりました。で、今、まとめて見てるところです。
 ペリーヌは戦場に出るよりも外交官として相手の国に行って停戦を呼びかけるみたいな感じもいいかも。


今日は良い天気
投稿者 momi 投稿日 12月1日(金)12時41分


>猫侍さん
そうですか、サイエンスアイ見てしまったんですね。
中身の分かり難い物をすすめてしまって
すみませんでした。
時間がないのはわかるけど、もうすこし
なんとかならんかったのかと。。

>江戸門団鉄さん
わたしもNHK特集みましたぁ。
あの環境がアメリカのダイナミズムを生み出して
いるんでしょうね。
日本はまだまだということでしょうか。


愛さえあれば障害など…
投稿者 けいこ 投稿日 12月1日(金)20時57分

モーグリさん
 おっしゃるように「現地人」への差別感や異教徒との結婚の障害は当時一般的にあったでしょうし、それが蝶々夫人をヒットさせたのでしょうが、現在も「ミス・サイゴン」がヨーロッパで受けているのは、アジア人として非常に不愉快です。
 最後、捨てられて自殺して果ててしまう蝶々さんよりも、シーボルトの妻、お滝さんと優秀なその娘、お稲さんの方が私には何倍も感動させられます。
 また、宗教の問題の方も、どちらかが改宗するなど、昔から「抜け道」をこしらえていたようです。
 有名どころでは、イギリスのヘンリー王はアン・ブーリンと結婚したいがために国の宗教をカトリックからプロテスタント系に変えてしまってますし、インドのタージ・マハールも、アクバル王が第4妃としてキリスト教徒の白人少女と結婚したいが為に、権力を持つ第1王妃に許可を得る為、取り引きとして、第1王妃の為にあの贅沢な墓を建てることにした訳でしょ。
 権力でどうにでもなる王様ばかりでなく、今、TVや新聞の評論をしているジョージ・フィールズ氏のお父さんは、明治時代、イギリス人のお母さんと結婚する為に、日本の名門の家や財産を放棄し、「宮田」から「フィールズ」に改名し、改宗しています。
 彼は、鴎外の「舞姫」のように母を捨てなかった父に対して、思いを書いています。
 …多分、鴎外は、日本でしか、「やっていけない」人だったので、日本を捨てるのは自殺行為だったんでしょうけど…。
 (本当はこれもどうかと思うけど)いっぱい欲しいだけ「お囲いさん」を持った伊藤博文の方が、凄いかも。
 宗教の違いなど、愛と気合と押しの問題なんだけど、それが別れる為の理由として使われ、現地妻を捨てる本当の理由は違うところにあるのだと思います。

 昔は、貝原益軒のような女の自己犠牲が正しい道だったので、モーグリさんの言われる状況だったのでしょうね。
 でも、だからこそ、マロがここに着目したのかも、ですね。
 マリさんも、エドモンと結婚する為に改宗したのかも、ですし、エドモンが2人を連れて帰る、又、未開人で劣っているはずの血を受け継ぐペリーヌが有能なのも、コスモポリタン的な考えで、当時の社会に対して挑戦的だったのでは?と、思います。
 オペラ蝶々夫人と家なき娘が同時代作品であるのは、やっぱり凄いと思います。


今、江戸門さんとこ行ったのですが…
投稿者 けいこ 投稿日 12月1日(金)21時03分

繋がらないですが、うちのぱそのせいでしょうか


ペリーヌ物語外伝、その140
投稿者 猫侍 投稿日 12月1日(金)22時58分

暖かな部屋に緩やかな時間が、流れる夕刻まえの一時、マリは
喋ることもなく、コーヒーカップを持ちながら、カップの中身を
少しずつ飲んでいた。

シモンは、こっくり、こっくりと船を漕いでいた。ラピスもまた
テーブルに腕枕をして、すやすやと眠っている。
そんなふたりを見ていると、なんだか自分までも眠たくなってきた。するとしだいに身体が前後に揺れてくる。

カップが手から滑り落ちそうになり、マリは目が覚めた。
「いけない!」すんでのところで、カップを受け止めテーブル
の上に置く。目の前には気持ちよさそうに、寝息を立てている
ラピスがいた。彼女を見ていると、あの時の気持ちが蘇ってくる

マリは立ち上がると、椅子を彼女の横に引き寄せて、ゆっくりと座る。そして金髪に光る柔らかな髪をやさしく撫でた。
「ラピスあなた、本当はわたしの娘なんじゃないの」
すうーすうーと寝息を立てている、ラピスに囁きかける。

「こうして寝顔を見ていると、まるで天使のようなのにね」
ときどき起こるかんしゃくを、思い出しながら指で彼女の頬を
つついてみた。すると柔らかな肌が指を押し返す。
そんなことをしている内に、マリも又眠ってしまっていた。

つづく

眠夢さん、momiさん、江戸門さん、今晩は

眠夢さん
設定集なんかみていると、ペリーヌはマリさん似だと思うのですけどね。あの台詞は遠い異国の地で、ペリーヌがふと思い出した
記憶ですので、あまり深い意味はありません。
昨日また夢をみました。こんどはマリさんがラピスを抱き締めていました。でも気がつくとラピスではなく、わたしが抱き締められていました。そこで目がさめてしまって、続きは見れませんでしたが、これって身体の調子が思わしくないせいでしょうか。

momiさん
そんなことは全然ないですよ。わたしも好きですから、宇宙や
星なんか興味ありますもの、それから宇宙の始まりや、終なんて
考えるのは面白いですね。NHKは深夜に宇宙関係の放送をしている時がありますのでその時は見ています。でも途中で寝てしまい
ます(^^)

江戸門さん
そうなんですか、Pはパリカールだったのですね。読んでみたい
のですが、もう無理なのでしょうか。わたしもあのガンダムは
好きでした。まだ半分しか見ていないのですが、いずれ全て見るつもりです。


ちょっとうろうろしてきました〜
投稿者 けいこ 投稿日 12月2日(土)00時11分

 「20世紀切手」を毎月買っているのですが、最終回の分の「もののけ姫」の版権が取れず、キャンセルされてしまいました。
 先先月のガンダムのイラストが凄かったので、とても楽しみにしていたので、ものすご〜く残念です。
 郵政省は、版権が取れないなんて思ってなかったんでしょうね。

 12月中旬から、新作の「千と千尋の神隠し」の予告が映画館で流されるそうです。
 皆さん、何か映画をご覧になる予定がありますか?
 情報を見ないようになさってる方もいらっしゃるので、「どんなんか教えて!」とは言えないので、自分で見に行くのが一番いいですね〜。
 「タイタス」見たいけど、多分だめかなあ。


つながりませんか?
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月2日(土)01時12分

★けいこさんへ
 うーん、無料ページのせいか、ときどき調子が悪いことがあるようです。
そんなときは、仕方がありませんので、時間を置いてもう一度挑戦してみて
ください。ちなみに今、私は行くことができました(当然のようですが、時々
私もアクセスできなくなるんですよ。おそろしや)。

★眠夢さんへ
 確かに、ペリーヌ物語としては、そのほうが向いていますね。しかしガンダム
なので、ガンダムに乗せたいとも思ってしまうんですよ。難しいところです。
 まあ、最後まで一人も殺さなかったガンダムパイロットという話にする手も
ありますが、そうなるとさらに難しいかも・・・。

★猫侍さんへ
 あ、半分しか見られていないということは、ビデオでの鑑賞ですか?私は
本放送時に録画してみていたのですが、適当に録画していたため、後で、保存
用にしておけばよかったと後悔しました。半ばあたりですと、「ローラの牛」
や「アニス・パワー」、「ディアナ奮戦」といった佳作の回がそろっていて、
名作ファンにもお勧めです。もう見られましたか?(特に「ディアナ奮戦」の
回は、かなり評判が高かったらしいです)
 Pガンダムは、上に書いたような事情で、現段階では続きを書けるほど構想が
固まっておりません。猫侍さんも、∀を見終わった後に、続きを考えてみてくだ
さい。

★momiさんへ
 確かに日本では、失敗したら後がないと言う雰囲気ですからねえ。起業したく
ても踏み切れないというのが実態ではないかと思うのですが。

http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm


どこでこの説を聞いたのかは知りませんが
投稿者 モーグリ 投稿日 12月2日(土)01時14分

けいこさんが書いた話は、歴史的事実とは違います。気になったのでちょっと説明を。

>有名どころでは、イギリスのヘンリー王はアン・ブーリンと結婚したいがために
国の宗教をカトリックからプロテスタント系に変えてしまってますし
ヘンリー8世は残忍な事で有名な王様で、生涯に6人の女性と結婚し、
しかもアン・ブーリンを含めて王妃の大半がヘンリー8世によって処刑されています。

>インドのタージ・マハールも、アクバル王が第4妃としてキリスト教徒の
白人少女と結婚したいが為に、権力を持つ第1王妃に許可を得る為、
取り引きとして、第1王妃の為にあの贅沢な墓を建てることにした訳でしょ
あの〜、タージマハールを建てたのは第5代皇帝シャー・ジャハーンですよ(アクバルは第3代皇帝)
タージマハールはシャー・ジャハーンが愛する妻ムムターズ・ムフルの墓として建てたものです。
ムムターズ・ムフルはれっきとしたイスラム教徒ですし、
シャー・ジャハーンは終生ムムターズ・ムフルだけを愛した誠実な皇帝です。

江戸門団鉄さんへ
>Pガンダム
わぁ、面白そうですね。
この話だとガリア大陸のどの辺にマウンテンサイクルがあるんですか?
ちなみにガリアというのはローマ時代のフランスの呼び名です(カエサルの『ガリア戦記』etc)
そういえば別の掲示板で「機械人形を掘り出したのはアマチュア考古学者の藤村新一氏」というネタがありました(笑)
その掲示板ではマウンテンサイクルから「至高の陸攻」と呼ばれる黒歴史の重爆、
超陸上攻撃機<雄山(ゆうざん)>が発掘されるという設定でしたが(笑)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月2日(土)05時15分

★けいこさん
 宗教云々ってのは確かにあるでしょうけど口実臭い気もしますね。男は地位とかいろいろあって、女の方は貧しい娘とかって感じがしますが、女の方は全てを捨てて恋に賭けているけれど、男の方は捨て切れないものがいろいろあって・・って感じなんでしょうか。
 王様くらい権力があったらその辺なんとでも出来るんでしょうけど、普通の人はなかなかそこまでの決心がつかないんかな。

 もののけ姫の切手が発売される予定だったのが、版権が取れずにキャンセルになったんですか? なんで取れなかったんでしょうね。ジブリが拒否したんでしょうか・・・。
 宮崎駿さんの新作は取り合えずたぶん公開されたら見に行くと思いますけど、今のところはどんな作品だか全然知らないのでどうとも言えないです。直前になったら段々盛り上がってくるでしょうけど。

★猫侍さん
 ん? あの台詞ってどの台詞でしょう?
「私は母にも似てるんです。」
と、いう台詞のことだとしたら、猫侍さんが“あまり深い意味はありません。”と断定してしまうのはおかしいと思うのですが?

★江戸門団鉄さん
 私も団鉄さんとこのHPに行こうとして入れなかったことが何度かありました。ふむ、時々調子が悪いことがあるんですね。
 ふむ、ガンダムに乗せたいですか。戦場に赴いて戦いを止めようとする・・・、みたいなのならなんとかって感じかな〜。
 でもどっちというとやっぱりペリーヌよりもナウシカのイメージっぽくなりそうな……。

★モーグリさん
 ん〜、けいこさんもモーグリさんもいろいろ歴史にお詳しいようですね。私的にはちんぷんかんぷんなのですが、ヘンリー8世と言えば残忍な王様として有名なのは聞いたことがありますです。
 古代の機械人形を掘り出したと言えば、私的にはドクター地獄なんて人を思い出してしまいます。(^_^;)


Yahoo!オークションで「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」取るのは むずかしい
投稿者 太田 投稿日 12月2日(土)08時30分

Yahoo!オークションでの「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」
2名 入札が、ありまして 入札者の評価を見ますと
これは、もしかしたら 価格が つりあがるかも と
思います。
ひとりは、ペリーヌLDを2セットも落札。
もうひとりは、朝日ソノラマ「ラスカル・ペリーヌ」本の
入札の価格競争で 勝った人 の ようで・・・
(朝日ソノラマ「ラスカル・ペリーヌ」本は5000円代に
なっていました。)


 

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26184342


 年末年始
投稿者 太田 投稿日 12月2日(土)15時14分

キッズステーションの12月の番組表が発表に
なりまして、今年は12月の25日以降は ペリーヌの
放送はありません。(新年はどうかな・・・まだ
発表されていません。)
それで、38話が20世紀のペリーヌの放送の
納めと なります。 
21世紀には まにあわなかったなぁ  という
あたりで・・・・・・
ところで、以前に、キッズステーションでは、
「名犬ジョリィ」「小公子セディ」が帯枠で放送と
書いたおりに、月曜〜木曜 夕方5時30分 と
深夜(午前)4時30分の帯枠でやってくれたら・・・
とか、書いていましたが、そこの「怪盗セイントテール」は
ちょうど、年内で最終回ど、なっていました。
12月の25日以降は、そこの帯枠も 特番なので
ありません。

 


ペリーヌ物語外伝、その141
投稿者 猫侍 投稿日 12月2日(土)22時49分

そろそろ夜の帳が降り始めるころ、又冷たい風が吹き出していたそして建て付けの良くない窓を、容赦なく叩き揺さぶる。
ガラス窓を揺らす音でマリは目を覚ました。周りを見るとふたり
はまだ、気持ち良く寝息を立てている。

「また寝ちゃったのね」小さく言うと口に手を当てて欠伸をした
マリは立ち上がると窓辺に近づき空を見上げる。天空は日が落ちるのを惜しむように、辺りを薄赤く染めていた。

風が雲を押し流している。それを見ているとなんだか胸の中に
もやもやとした、塊のような物が涌いてきてマリのこころを
不安にさせる。
「なにをみてるんですか」突然声を掛けられて、一瞬身体が
震え出す。振り向いた顔がよほど驚いていたのか、ラピスは
「すいません、別に驚かせるつもりじゃなかったんです」
そう言うと下を向いた。

「いいのよ、謝らなくて」しきりに恐縮しているラピスに優しく
言葉を掛ける。それを聞いてほっとしたのかラピスの顔に笑顔が
戻ってきた。彼女も空を見上げる。しかしそのころには明るさの残照はすでになく、闇だけが辺りを支配していた。

つづく

眠夢さん、江戸門さん、太田さん、今晩は

眠夢さん
すみません、また言葉たらずで眠夢さんに、嫌な思いをさせちゃいました。あれは30日の書き込みで、わたしがフランソワーズに「ペリーヌ様がだんだんエドモン様の面影が無くなってきました」と言う台詞を喋らせました。その事を言っているのです。
決して本編の事を言ってるのでは、ないのです。
誤解を招くようなことばかり、言って本当にご免なさいです。

江戸門さん
ターンAガンダム、久しぶりに楽しんで見てます。初めはやはり髭ガンダムに抵抗が、あったのですが見始めるとキャラクターの方に目が行ってしまい、メカの方は余り気にならなくなりました「ディアナ奮戦」あの回はわたしも、お気に入りです。
それでしたら、ターンAガンダム、エピソーズを読まれては
いかがでしょうか。なかなか良いですよ。

太田さん
わたし夏頃に古本屋さんで、その本買いました。お値段は多分 
500円ぐらいだったと思います。こうしてみるとわたしって
ラッキーだったのですね。


やはり
投稿者 モーグリ 投稿日 12月2日(土)23時37分

もう一度調べて見ましたが、タージマハールにはけいこさんが書いたようないわれはありませんでした。
下のURLにタージマハールについて載っています。

http://www1.sphere.ne.jp/awazu/travel/02/970327.html


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月3日(日)05時53分

★太田さん
 マニアさんって金に糸目をつけないようなとこありますもんね。赤毛同盟のペリーヌ本は確か1000円で買ったと思うのですが、5000円ですか、朝日ソノラマ「ラスカル・ペリーヌ」本で5000円台なら、そのくらいはいきそうですね〜。ちと高いですね。
 逆に言えば、私も、今以上にびんぼ〜になって、いよいよ切羽詰まってきたらヤフーオークションになにか出品するというのもいいかも。(^_^;)

★猫侍さん
 あ、なるほど、ペリーヌの台詞じゃなくて、ペリーヌが遠い国でフランソワーズの台詞を思い出したということですか。ふむふむ。
 古本屋さんでペリーヌ本? それとも朝日ソノラマのラスカル・ペリーヌ本かな? 古本屋でこつこつ探す方がよい時もありそうですね。


ペリーヌ物語外伝、その142
投稿者 猫侍 投稿日 12月3日(日)22時10分

風はさらに強さを増していた。窓から見える木立は北風に弄ばれ梢を上下左右に振り回され、今にも契れそうに震えている。
「今晩も雪になるのかしら」ラピスは空を見上げながら眉根を
寄せると肩をすくめて独り言をいう。

「なにか、心配ごとでもあるの」彼女の顔が曇ってきたので少し心配になったマリは優しく尋ねてみる。
「もし雪が強く降るようだったら、マルセルがこれないんじゃ
ないかと思って」頬を僅かに染めながも目は夜空から離れない。

「ねぇあの子のことが、そんなに気になるの」マリはラピスが
マルセルに好意をもっているのではないかと、前々から思って
いたのだが、今の言葉ではっきりとわかった。

「あっその、なんて言うかやっぱり、イブは一人でも多い方が
楽しいかなって思いまして」あたふたと言い訳をするラピスを
見ているとつい笑い出したくなる。
いくら生意気なことを言っても、彼女はまだまだ子供だ。そんな
彼女をマリはからかいたくなる。

「大丈夫よ今夜は降らないわ」別に根拠があって言ったわけではないが、降ると言ってラピスを困らせることもないと思ったマリはそう言って彼女を元気付ける。
「そっそうですよね、今夜は大丈夫ですよね」マリの言葉に
安心したのかラピスは、窓に背を向けた。

つづく

眠夢さん、今晩は

眠夢さん
誤解が解けてほっとしました。それからペリーヌ本は、朝日ソノラマから出ていた、ファンタスティックコレクションNo22
あらいぐまラスカル/ペリーヌ物語です。でもこの本は、殆どが
ラスカルで、ペリーヌは少しだけでした。それよりはLDに入っている、解説集の方がよほど価値があると、わたしは思っています。でも人それぞれですから、あの本に価値を見いだす人がいても、それはそれで良いのでしょうけどね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月4日(月)05時24分

★猫侍さん
 ふ〜む、ラスカル・ペリーヌ本というのはラスカルが殆どですか。世の中ラスカルの方がメジャーですし、ファンも多いようなので仕方ないところなんかな〜。
 ラスカルにかこつけてペリーヌも大いにPRしてくれたらよいんですけどね〜。


Re:どこでこの説を聞いたのかは知りませんが
投稿者 けいこ 投稿日 12月4日(月)21時01分

モーグリさん
 まずヘンリー王についてのモーグリさんの書き込みは、これはおそらく、人名辞典などからの簡略記事ものではないかと思います。
 ローマ・カトリックとの絶縁と虐殺、英国教会成立の歴史は、アン・ブーリンとの結婚が発端となっていることで有名です。
 手に入り易いところで、
 小林章夫著、講談社現代新書「イギリス王室物語」
 出口保夫著 中公新書「イギリス」
 「上智大学の英語の先生なんか歴史家じゃないぞ」とおっしゃるなら
 専門家の森護著 「英国王室史」「英国王室史事典」 大修館書店
 本家英国物 John Scarisbric 「Henry [」 Eyre&Spottiswoode 発行
 が、お勧めです。

 タージマハール建設の王はおっしゃるようにシャー・ジャハーンでしたね。
 うろ覚えで間違って書いちゃってごめんなさい!(>o<)
 これで信憑性落ちちゃったですね〜。
 手元にある、鳥山孟郎著 世界歴史シリーズ「インド」岩崎書店 の「シャー・ジャハンの妃はムムタージだけでなかったし、後宮には多くの美女がいた」くらいの記事だけですね。今。 
 参照のページに行ってきましたが、観光ガイドからの記述でしたね。
 私もyahoo USAで参照文献ページを調べましたが、「やっぱり」なくて残念です。
 英語では引っかからないとは思いましたが…。
 「どこでこの説を聞いたのか」ですが、インドに出張した時、日本人スタッフ15人を担当して案内して下さったカルカッタ大の教授の話です。
 モーグリさんにとっては、どこの誰とも知れない「けいこ」の裏付けのない記述は信用できないでしょうけど、まあ、こーゆー話もあるっちゅうことで。

 私も、それまでは観光ガイドブックに載っている記述しか知らなかったので、このエピソードにびっくりでした。
 教授によると、イギリスの支配下に置かれていた時からタージマハールは有名な観光地で、4人まで妻帯が認められるイスラム文化の中で第一王妃のための美しい墓と言うことで女性客を呼べるドル箱だったこと、により、観光局がパンフレットに「詳しいこと」を書いていない、とのことでした。
 「王は彼女を無視出来なかったから顔を立てたのだし、彼女の死後、ちゃんと約束を果たしたのだし、ムムタージの為の墓であることに間違いはないし、ね。」
 「王の3男が母の墓を建設途中で止めさせた理由は財政難だけでない」
 「植民地支配は歴史の見方にも影響を残してましてね」
 「日本の観光ガイドは多分英語からなので、この話は書いてないでしょうね」
 「でも、そういういきさつがあったのは本当なんですよ」
 …ただのガイドでなく、「教授」と言う肩書きが私に信用させているのでしょうけど、私も「まあそういう事もあっても不思議じゃないよね」と納得してしまいました。
 私の思い違いじゃないか、当時一緒に同行した人にも聞きました。彼もこの話を憶えてました。
 今まで人にはべらべら喋ってたのに、全然調べてなかったので、かなり興味深い話だし、これからもインド人と仕事することもあるでしょうし、誰かに出典を聞いてみようと思っています。
 今、納得出来るような資料が提出できないが、とても残念です。

眠夢さん
 ペリーヌと離れた話でスミマセン。
 インド繋がりってことでお許しを…

江戸門団鉄さん
 第2部、読んできました〜。
 話の運びが上手いですね〜!
 おお、ブルトヌー夫人のファーストネームも登場ですね。
 セバスチャンも登場ですね。
 登場人物の声が聞こえてきそうです。
 これからも楽しみにしています。時間がかかっても完結させて下さいね。

 ええっと、参考になれば… 
 1850年頃、蚕の病気がヨーロッパを襲って壊滅的になり、生糸の価格が上昇していました。
 そのため、中国や日本との生糸交易が先を争って行われたそうです。
 この波を利用してビルフラン大儲け…したかな?


ペリーヌ物語外伝、その143
投稿者 猫侍 投稿日 12月4日(月)22時19分

「ねぇ、そろそろパーティの準備始めた方がいいんじゃない」
すっかり暗くなった外を見ながら、マリはそんな言葉を口にする
「そうですねぇ、皆さんもじきに帰って来るころだし」
そう言ってラピスもマリの提案に賛成した。

それから二人は、シモンが寝ている横を通り抜け外へとでた。
途端に冷たい風が、彼女たちの身体中に容赦なく吹きつける。
「うぁ、寒い〜」ラピスが思わず肩をすくめ身震いしながら
物入れの蓋を開けた。

マリは料理の入った、箱を取り出すと足早に部屋の中へと入って行く。ラピスも物入れの蓋を乱暴に閉めてから、家の中に入って行った。二人は中に入るとまず先に、ストーブの側に行き手を
かざす。凍えた指先に火の温もりが心地良い。

「マリさん、シモンさんを起こします」椅子の背もたれに身体を
預けて眠りこけている、シモンをどうしたらいいのか、解らないラピスはマリに尋ねてみる。
「そうね別に邪魔にはならないから、もう少しの間寝かせておきましょう」そう言うとマリは箱から、料理を取り出し始めた。

「ラピスは食器を出してちょうだいね」言われたラピスはすぐに
食器棚に向かうと、皿やフォークそしてナイフなどを、抱える様に持って来る。そしてテーブルに置くそのとき、派手な音を立ててしまった。
「そんなに、いっぺんに持ってこなくても良いのに」マリに
言われると、ラピスはぺろっと舌をだした。

その音に驚いたシモンが目をさます。
「うっ、どうしたんじゃ」彼は椅子から立ち上がると周りを
きょろきょろと見まわした。それを見てラピスが、シモンに謝る
「ごめんなさい、驚かせて」素直に謝る彼女にシモンは
「なに、わしもそろそろ、起きようと思ってたところじゃ」
そう言いながら、欠伸を一つするとまた椅子に座りなおす。

眠夢さん、江戸門さん、今晩は

眠夢さん
ほんとにもっと、PRしてくれても良いのにと、思ってしまいます。ペリーヌ物語は名作劇場の中でも、五本の指に入る作品と
思っていますが、他の人の考えは違うのでしょうか。
赤毛のアンなど、毎年のように何かしら本が出ています。
一冊ぐらいペリーヌの本が、出ても良いのではと思いました。

江戸門さん
昨日、ビルフラン物語第二章「ビルフランの野望」読みました。
ビルフランの姉、パトリシアやセバスチャンが、登場しましたね
セバスチャンが、あんなに早くからビルフランと出会っていたとは驚きです。それに姉のパトリシアのロマンス。わたしはこちらの方が気になります。これからも、頑張って下さいね。


おっと ★テレビ大阪
投稿者 太田 投稿日 12月4日(月)23時01分

そうそう、ペリーヌの放送、★テレビ大阪も 
あったのでした。

と 言うわけで、12月2日(土)15時14分の
メッセージに 補正・・・・
★テレビ大阪で、12月25日 月曜日に
放送があれば、それが、20世紀のペリーヌの
ON AIR の 最終ですねぇ


 


期待にどこまでそえるかな。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月5日(火)01時09分

★猫侍さんへ
 ロマンスは苦手なものですから・・・。たぶん、ほとんど書かない、というか
書けないと思います。どんなロマンスがあったかは想像で補ってください(笑)。
 ∀のエピソーズは、出た直後くらいに購入して、今は某双山氏に貸しています。
小説版は、スニーカー文庫版も、ハルキノベル版も、かなり衝撃的な内容だった
ようで(私は読んでいないのですが)、最後のエピソードはそのフォローも兼ねて
いるみたいですね。

★けいこさんへ
 小説に名前の出てこない人は、すべて適当につけています(笑)。このあとも
どんどん新しい人やなじみの人を出す予定ですが、どちらかというと早く先の話
を書きたいという気持ちなので、細かいエピソードは飛ばしていくつもりです。
 1850年の情報、ありがとうございます。さっそく、ペリーヌ関連年表に
記録しておきます。

★眠夢さん、モーグリさんへ
 Pガンダムに意外な反響があって、恐縮です。今のところ「ビルフラン物語」
で手一杯なので、書くことはないと思いますが、もし書くことがあったら、私の
HPで公開したいと思います。


やっぱり 来ました 一万円台
投稿者 太田 投稿日 12月5日(火)06時49分

↓「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26184342


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月5日(火)06時55分

 昨日テレビ見てたら、最近は粗食ブームとかで雑穀とか食べる人もいるんだとかって話してました。
 で、なんか雑穀のおかゆみたいのを作ってたんですが、もしかしたらマリさんとペリーヌの母娘もこんなのを食べてたんかな〜、て気がしました。

★けいこさん
 取り合えずイギリスに関してもインドに関しても歴史に関しては疎いのでちんぷんかんぷんって感じです。(^_^;)
 まあ歴史ってのはいろいろな立場から作られてたりしますしね。イギリス側の史書に書いてないことがインドの人の間では流布されているってのはいかにもありそうな気もします。

 生糸の価格が云々ってのはそういえば先週の『その時歴史が動いた』でもそんなことを言ってたような気がします。その為にフランスは日本から生糸を買い付ける必要があり、幕府の支援に力を入れていたのだとか。

★猫侍さん
 ふむ、赤毛のアンは毎年のように新しい本が出てますか。まあアンの場合はアニメ以前に原作が超人気作ですからね〜。
 逆にペリーヌは原作は殆ど知られてないですもんね。

★太田さん
 キッズステーションでのペリーヌ放送は年末は特番で潰れそうだけど、テレビ大阪はほぼ通常通りに放送されるってことでしょうか。来年最初の月曜日は一月一日ですが、さて、果たして放送はあるのでしょうか……。(^_^;)

★江戸門団鉄さん
 ビルフラン物語、まだ読んでません。そのうち読みに行きますね。(外伝のコーナーもさっさと作らないと……、ですね。(^_^;))
 ロマンスってのは私も苦手ですね〜。なんか歯の浮くような台詞とか読んでるだけでぞわぞわ〜ときちゃいます。(^_^;)
 少女マンガみたいな少年少女のぎこちないながらも一生懸命でほのぼのとした、ラブストーリーみたいのは好きなんですけどね。


びっくら たまげた 三万円台
投稿者 太田 投稿日 12月5日(火)18時10分

↓「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26184342


初めまして
投稿者 野田名人 投稿日 12月5日(火)21時47分

初めまして、レコードコレクターの野田名人と申します。
「懐かしのアニメレコード」サイトからやって来ました。
あそこのコレクションはすばらしいの一言に尽きます。
しかしペリーヌ物語に関してはLPレコードのみでしたので、
当方でシングル盤、その他を紹介しています。
もし宜しければアクセスして下さい。

PS.FC NO.22は5000円?買う人がいるのでしょうか・・・。
元々数が無いので、古本屋では無理かと思います。見るだけなら当方で・・・。

http://nodameijin.tripod.co.jp/index-1.html


ペリーヌ物語外伝、その144
投稿者 猫侍 投稿日 12月5日(火)22時30分

マリとラピスは、忙しく手を動かしながら、料理を食卓に並べていく。そして最後の料理を、テーブルに置くと二人は、額に浮かんだ汗を拭う。
「マリさん、終ましたね」料理を並び終えて、ほっとしたのか
ラピスの顔は、僅かに上気していた。

「そうね、あなたも良く頑張ったわ」そう言いながら彼女に顔を
向けると、にこりと微笑む。
「そっ、そうですか」言われたラピスは両手で頬に手を添えると
赤くなる。その表情がまた可愛らしくてたまらない。

「後は皆さんが、帰って来るのを待つだけね」言うとマリは
椅子に腰掛け小さく息を吐く。
「マリさん疲れたの」声の振り向くと、その先には心配そうに
彼女を見ているラピスがいた。

「うぅん、そんなんことはないわ」マリは顔を左右に振ると
苦く笑う。まさか、ラピスが自分の子供じゃないかと、思っているなどとは、決して言えないマリは、曖昧に言葉を濁した。
「そうなんですか、それならいいんですが」彼女の言葉に何か
引っかかる物を感じている、そんな顔をマリにみせる。

「ねぇあなたも、立ってないで椅子に座ったら」いつまでも
首を傾げているラピスに、話題を変えたいマリはそのきっかけを
作るべく彼女を、座らせることにした。ラピスはなにか口を動かしたが、結局なにも喋らず椅子に腰掛ける。

ラピスを座らせたまでは良かったが、何を話して良いのかマリはとっさに思い浮かばなかった。一方のラピスもあれから、マリの
方を見ているだけで、何も言わない。少し触れただけで何かが
壊れそうな、そんな微妙な空気だけが暖かな室内を、じょじょに満たして行く。

つづく

眠夢さん、江戸門さん、今晩は

眠夢さん
ロマンス苦手なんですか、それは残念ですね。わたしはロマンス
大好きです、歯の浮くような台詞とかが、思い浮かぶとぞくぞく
ってなっちゃいます。ぞわぞわ〜とは違うのでしょうか。
ロマンスとか、ラブストーリーを書いているときが、一番好きです。

江戸門さん
そうなんですか、それは残念です。それではわたしが書いちゃおうかな。ピルフランのお姉さんだって、初めからあんな性格じゃ
なかったと思いますので、その辺で何か書けるんじゃないでしょうか。
ターンAガンダム、小説の方はグエンさん、お亡くなりになっているし、キエルさんは身ごもってらっしゃるし、大変なことに
なっているみたいです。いずれは小説版の方も読んでみるつもりです。


こりゃおてあげ
投稿者 むぅら 投稿日 12月5日(火)23時46分

☆太田さん
一気にきましたね、値段。3万円とは・・・・・
オークションに参加する前に撤収です>私^^;)

こんど古本同人誌扱っている店でさがしてみるかな・・^^;)


私が言い過ぎました
投稿者 モーグリ 投稿日 12月5日(火)23時46分

>ヘンリー王について
すみませんでした、けいこさんのおっしゃる通り私の調査不足でした。
私が知っていたの内容は概説書で読んだものでした。前回の発言は訂正しますm(_ _)m

>タージマハール
私が持っている
渡辺建夫『タージ・マハル物語』朝日選書
石田保昭『ムガル帝国』吉川弘文館
これらの本で調べたのですが、残念ながら該当するエピソードはありませんでした。
『タージ・マハル物語』によると、シャー・ジャハーンにはたくさんの愛人が
いたそうですが、正式に結婚したのはムムターズ・ムフルただ一人だそうです。
けいこさんの話が正しいのかはわかりませんでしたが、こちらの調査不足という可能性もあります。

余談ですが、今世紀初めまでインド政庁(イギリスの植民地支配の中心地)は
ベンガルのカルカッタに置かれていたそうです。その後デリーに移転しています。
また、夏季は避暑のためインド政庁がカシミールの高原都市シムラに移動していました。
ぺリーヌがカルカッタに近いダッカ出身なのはそのためだと思います。


おお! モーレツ     五万円台
投稿者 太田 投稿日 12月6日(水)06時44分

↓「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」  いや すごすぎる

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26184342


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月6日(水)07時43分

★太田さん
 ペリーヌ本、三万円ですか? びっくりくりくりって感じですね。こんなことなら10冊くらいまとめて買ってればよかったな〜。そしたら一万円の投資で三十万ですもんね〜。低金利時代ですし、こういうのも投資の対象によいのかも、なんてちょこっと思っちゃいました。(^_^;)

 と、思ったら、更に五万円台?? とんでもないですね。ん〜、流石にここまで来ると理解しがたいですが、マニアさんのパワーってのは凄いですね。

★野田名人さん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 CDやCDSの紹介のページを作っておられるんですか。レコードコレクターさんだとのことで、得意分野でHPを作るというのはいいですね。

★猫侍さん
 ブルトヌー夫人は私はそんなに性格悪いって感じはしないですけどね。結構、気が強くて負けん気が強そうって感じはしますけれど。テオドールに関しても馬鹿な子程かわいい、みたいな感覚があるんでしょうね。

★むぅらさん
 本当にお手上げって感じですね〜。とんでもないです。(^_^;)

★モーグリさん
 インド史とかイギリス史とかあんまりよく知らないんですけど、歴史ってそれぞれに面白そうですね。
 誠実な王様が愛する妻の為に大きなお墓を立てたとするより、奥さんの機嫌を損ねてしまって、機嫌を取る為に作ったとする方がなんとなく信憑性があるような気がしてしまうのは偏見でしょうか……。(^_^;) 
 一夫一婦制のキリスト教から見ると四人まで妻帯してもいいというイスラム教は野蛮に見えるのかも知れませんけど、そういう中で終生一人の王妃だけを愛した王というのがいたとなると美談って感じになるでしょうし、観光客を集める為にも絶好の宣伝材料だったのかも知れませんね。


ラスカルぬいぐるみと名劇サイト 他
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月6日(水)19時10分

 1mサイズの「超特大ラスカルぬいぐるみ」発売。トトロに対抗でしょうか?
でも5万円とは高いですね。
http://www.sunlike.co.jp/r_big/index.html

 らむだすさんの小公女セーラ博物館(こちらでのリンク名は「セーラちゃんのお部屋」)は凄いですね。
Windowsアクセサリ、MIDIデータ、ゲームなど豊富なコンテンツです。
http://www.ne.jp/asahi/ramdas/sara/

 名作ウォーカー 〜 ”「世界名作劇場」「名作アニメ」の総合情報サイト”
名劇関連のニュースがまとまっていて役立ちそうです。
これは負けられませんね (^^;
http://s1.kcn-tv.ne.jp/users/meisaku/

 「年収1,000万円以上の転職情報のみを対象にした転職情報サイト」キャリアエグゼクティブ。
こんな年収の仕事に就いてみたいです。
http://www.en-japan.com/executive/


★むぅらさん
 カレンダーの画ですが、全作品のDVDパッケージ画を合わせても299枚(=23作品X13巻)なので
パッケージ以外の画もありそうな気がしますが、どうでしょうか。
どこかに見本が展示されているといいのですが。

★モーグリさん
 海外の著書は、翻訳者によって、どうしても印象が変わってしまいますね。
映画でも、映画館とビデオで字幕をつける人が違うと、印象が変わります。
作品の意図を間違いなく読者に伝えるには、著者自らが翻訳するのがベストと考えますが
著者が語学に堪能でないと駄目ですね。

★けいこさん
 宮崎監督の新作予告ですが、映画館に行かなくても、ネットで見られる可能性があると思ってます。
下記の弱い根拠からなので、期待はしないで下さい。。。
 ・前作「山田くん」の興行成績が伸びなかった
 ・ネット上での宣伝効果が注目されている
 ・洋画だけでなく邦画の予告も、最近はWeb上で提供され始めている
映画館で流れ始めたら、ネット上を探ってみますね。


ペリーヌ物語外伝、その145
投稿者 猫侍 投稿日 12月6日(水)22時26分

事の成り行きを黙って見守っていたシモンだが、二人の間に
気まずい雰囲気が漂っているのを感じ、彼女達の間に割って入る事にした。

「お前さんたちの間に、何があったのかは知らないが、今日は
めでたいクリスマスイブじゃないか、今はこのシモンに免じて
仲良くやってくれないか」そう言うと二人の顔を交互に見る。

(ありがとう、シモンさん)マリは心の中でそうつぶやいた。
実祭彼女にしても、この場の雰囲気をどうにかできるとは、始めから思っていなかった。そんな時、助け舟を出してくれたシモンにマリは、改めて感謝の言葉を送る。ただし心のなかで。

一方のラピスは
「わたしは別にいいんです、ただマリさんが何か隠しているんじゃないかって、思っただけですから」グラスに目をやりながら
ラピスはそう答えた。
「まぁ、人には言えないことが、沢山あるのだからあまり詮索
しない方が、いいんじゃないのかな」彼女に優しい口調で諭した
するとラピスは、黙って首を縦に振るのだった。

「ラピスは、賢いからすぐに解ると思ってたよ」笑顔で話す
シモンに、彼女はため息で返事を返す。
マリはラピスが、納得していないことは顔の表情で解っていたが
今は何も言ってこないことに、感謝していた。

つづく
眠夢さん、今晩は
わたしもブルトーヌ夫人は、そんなに意地の悪い人ではないと
思います。だってビルフランのお姉さんだから、心底悪人であるはずは無いでしょうし。テオドールにしても、いずれペリーヌと
仲良くやっていくと、思ってます。わたしの物語の中では
ペリーヌに英語を習っています。本編でも、もしかしたら彼女に
英語を習っているのではと、思ってます。そう考えるとなんだか
楽しくなってきます。


小津安二郎監督世界を名作劇場にみる。
投稿者 トリエステ 投稿日 12月7日(木)00時20分

 11月29日BS2放送の七つの海のティコ第26話「お母さんに会えた、遠い夏の日」を皆さんご覧になったでしょうか。多くの名劇ファンに不評のティコですが、この26話は興味深いです、アニメで小津安二郎的映画世界を表現しようとした実験的作品だと思えたからです。特に前半のスコットと渚の縁側でのシーンは小津監督の代表作「東京物語」の(笠智衆、尾道のシーン)の様式をまねたものに見えます。私には小津映画の雰囲気がなかなかよく出ていたなと思えました。


ナナミは日系ハーフ
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月7日(木)01時02分

★トリエステさんへ
 26話とは、ナナミが母親の故郷に行く話だったでしょうか?たしかにあの
話は、よくできていたと思います。個人的には「ティコ」は好きだったのですが、
やはりあの時間帯に放送したことが、不評の原因だったのでしょう。
 そう考えると不運な作品だったと思います。
 そういえば、名作劇場で日本が出てくる作品は、あれだけではないでしょうか?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月7日(木)05時11分

★PSYCHEさん
 一メートルサイズの巨大ラスカルですか? 大きいのが欲しいって人もやっぱりいるんでしょうかね。私の部屋なんかだったら狭いので邪魔になって仕方がないって感じになりそうですが。(^_^;)

 年収一千万以上のみ対象の転職情報サイト? ん〜、たぶんそういうのってやっぱりそれなりのキャリアとか技能とかが必要なんでしょうね・・・。

 翻訳者によって印象が変わるってことはありますね〜。やはり別の人間の手を通すことでそれなりにフィルターがかかるでしょうし、言葉の選び方のちょっとした違いによっても印象は変わりますもん。
 唯、“作品の意図を間違いなく読者に伝える”いうことになると母国語で書かれた原書でもそこまで表現しきれているものかな、とも疑問に思ったりもしますが……。そもそも言葉というもの自体、不確かなところがありますし、読者一人一人受け取り方が違ったりってこともありますし、なかなかそこまで表現しきるのは難しいのではないかって気がします。

★猫侍さん
 ん〜、しかしテオドールのことだから……、最初は嬉々として英語を習っていたとしても途中で投げ出してしまいそうな気も……。(^_^;)

★トリエステさん、江戸門団鉄さん
 ティコは全然見てなかったので判らないです。BSで再放送やってるらしいですけど、別に見たいとも思わないですね〜。
 団鉄さんの言われるようにああいう作品を名作劇場の枠で放送したというのは大間違いだったってのは私も思います。
 大体、自分たちが作ったオリジナル作品に“名作”だなんて言葉を冠することを恥ずかしいとは思わなかったんでしょかね。


決着 51,500 円
投稿者 太田 投稿日 12月7日(木)06時50分

↓「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26184342


ペリーヌ本
投稿者 きり 投稿日 12月7日(木)07時01分

おひさしぶりです。

なんかすごい事になってますね。51500円で落札とは・・・

コミケは出てたけどペリーヌの同人誌とか漁ってなかったなぁ・・・これなら買っておくべきだったか・・・

ぼくの知ってるペリーヌの同人誌は名作劇場FCで出した初期のやつともう一冊あったはず。どちかというと日アの出した設定資料集の方が内容的価値がありそうですが・・・

設定資料集は持ってますが、読みつぶしてもうボロボロです。まんだらけでまだ安かった時に買っておけば良かった(;_;)


すごいですね、ペリーヌ本
投稿者 けいこ 投稿日 12月7日(木)21時21分

モーグリさん
 こちらこそ、王様の名前間違っちゃって、失礼しました。
 ムムタージ以外のお妃の有無の記述だけでも本によって相違があるので、私にとってこれは面白いテーマになりました。
 「第4妃説」話の元が調べてみたいです。(資料がなくても信じちゃってる)
 英語本には期待できそうにないので、次にインドに行く機会、あるいはインド人に会うチャンスが楽しみです。

話題のペリーヌ本
 51500円!?
 凄すぎ〜!!どんなんだろ〜!
 中身を全然知らないので、どんなんかどなたか所有されてる方、ちょこっと(触法しない範囲で)教えていただけませんか?
 きりさんのお話の日アニの設定集も見たいわあ。

PSYCHEさん
 Web上で予告公開!?そりゃうれしい(^^)私も期待します〜。
 でも、もしかして、重過ぎて、高速通信網を使ってる人しかダウンロード出来ないと悲し〜。
 巨大ラスカル、三井住宅の展示場に1年ほど前から1.5mほどの物があるのですが、これは売り物ではなかったのですね…。
 もしかして、家を注文建築すると貰えるのかなあ。
 それこそ、「1千万円以上の収入」がないと私には無理ですけど…
 転職サイト、無理でもどんな仕事内容か、見に行ってみますね〜。
 「急募 英語通訳兼秘書…パンダボアヌ工場」とか(あ、1千万も貰えないか)
 「投資家募集 有望ダイヤモンド鉱山主 セーラ・クルゥ」
 「輸入販売営業部門  ゼーゼマン商会」


ペリーヌ物語外伝、その146
投稿者 猫侍 投稿日 12月7日(木)22時00分

たしかに、あれからラピスは何も言ってこなかった。しかし
それは彼女が凡て納得したかと言うと、そうではない。そのことはラピスの顔をみれば、一目瞭然だ。

今はシモンに諭されて、しぶしぶ黙っているだけなのは、マリにも十分過ぎるほど解っていた。
こうなればやはり、話すしかないのかとマリは思う。
「ラピス、明日の朝わたしの部屋に来てちょうだい、そのとき
ぜんぶお話しするわ」彼女の目を真っ直ぐに見つめながら言った

「えっ!」
思いもよらないマリの言葉に、ラピスは一瞬言葉を失う。
「い、いいんですか?」彼女は一言ずつ言葉を噛みしめるように
言った。
「ええ、その方がお互いすっきりするでしょう」いったん決心
すると返って、気持ちが落ち着くような気がするから不思議だ。

「だから、イブは楽しく過ごしましょう」そう言うとマリは手を
差し出す。その手をしっかりと握りしめながら、ラピスは握手を交わすのだった。

つづく

眠夢さん、今晩は
テオドールのことだから、途中で投げ出すのではないかとの
ご意見は、至極もっともなことだと思います。でもそれを
ビルフランが、許すとはわたしは思えないのです。エドモン亡き後やはり、工場の後継者はテオドールしか、今のところないでしょうから。もしかすると後継者になったことを、後悔しているのかもしれませんよ。


赤いスルタン
投稿者 モーグリ 投稿日 12月8日(金)00時04分

以前トルコのスルタンの話題が出たので、『ペリーヌ物語』の時代のトルコのスルタンについて調べて見ました。
当時のスルタンはアブデュルハミト2世 (1876〜1909)です。http://www4.justnet.ne.jp/~eden/Hst/dic/osman.html
アブデュルハミト2世は専制君主で、トルコのミドハト憲法を停止し30年間にわたって専制政治を行ないました。
異教徒に対する弾圧の激しさから「赤いスルタン」と呼ばれています。
その一方でイスラム教を擁護したので、アラブ人からは支持されたそうです。
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9702/paper/0227/tokuha.html

このスルタンとペリーヌ物語との関連でストーリーを作るとなると・・・・・・・・・・・難しいなあ(^^;


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月8日(金)07時27分

★太田さん
 51500円で決着ですか。う〜む、恐るべしって感じですね・・・。

★きりさん
 本当にとんでもない高値がつくものですね。私はたまたま買うことが出来たのですが、他にはペリーヌ関係の同人誌は持ってないです。
 いつかその内、自分で作れたらいいな、という気もしなくはないですけど。

★けいこさん
>「急募 英語通訳兼秘書…パンダボアヌ工場」とか(あ、1千万も貰えないか)
>「投資家募集 有望ダイヤモンド鉱山主 セーラ・クルゥ」
>「輸入販売営業部門  ゼーゼマン商会」
 こういうのがあったら面白いですね〜。一千万円の年収というとどのくらいの地位の人なら貰えるものかよく判りませんけれど、タルエルくらいになればそういうレベルになるんでしょうか……。ベンディットさんとかサンピポアの工場長のブノアクラスならどうなんだろ。
 ファブリさんは年齢が若いのでそこまでは行かないでしょうけど、将来的にはそのくらいのクラスの年収になるんかな。

 赤毛同盟のペリーヌ本は各話の紹介の他、いろいろ評論みたいのが載ってて、ファンにとってはなかなか読みごたえのある本だと思います。

★猫侍さん
 ビルフランはテオドールを後継者に、とは考えてないでしょう。タルエルの方がまだましだと思いますけど。
 まあ、どっちにしてもタルエルも後継者にはなれないでしょうけど。

★モーグリさん
 ペリーヌ時代のトルコのスルタンですか。そういえば当時のボスニアはオスマン帝国の支配下にあったんでしたっけ。


ペリーヌ物語外伝、その147
投稿者 猫侍 投稿日 12月8日(金)21時55分

「やれやれ、やっと仲直りをする気になったようじゃな」
シモンはそう言って、二人の顔を交互見る。
「別に私たち、喧嘩をしていた訳じゃありません」二人は声を
合わせて言った。そのデュエットは、見事に息が合っていて
シモンも思わず、手を叩くほどだった。

「ま、これで後は皆が来るのを待つだけじゃ」そんなことを言っていると、外から人の話声がしてくる。ラピスは、足早く入り口に駆け寄ると扉を開けた。
そこには、ガストンや公爵婦人と言った、シモン荘の人たちが
集まっていた。

彼らはラピスを見ると、くちぐちに祝いの言葉を掛けてくる。
「さ、みなさんお入り下さい」そう言って彼らを部屋の中に招き入れた。
「マリさん、メリークリスマス」彼らは、そう言いながら次々に家の中に入っていく。
「お前さんたち、わしには挨拶なしかい」少しむっとした顔を皆に向けながら、シモンは不満げな声を漏らす。
「ああ、そうだったここは、シモンじいさんの部屋だった」
ガストンが、思いだしたように言って
「じんさん、メリークリスマス」とおどけた口調で言った。
それに続き、公爵婦人たちもシモンに、祝いの言葉を投げかける

「ま、いいわい」シモンは肩をすくめると、ため息をつく。
「みなさん、どうぞお座り下さいな」マリはそう言うと、みんなを食卓に案内する。そこには彼らが普段目にすることの無い料理が置かれていた。
「こりゃ凄い」一同は、テーブルに置かれている料理に、驚いて後の言葉が出てこなかった。

つづく

眠夢さん、今晩は
テオドールが、後継者にならなかったら、誰が工場の後を継ぐのでしょうね。まさかペリーヌ本人が、継ぐとも思えないし
考えられるのは、ビルフランが決めた男性と、結婚するとか
これって政略結婚って言うのでしょうか。そう考えると
ビルフランの会社も、なかなか大変ですね。


女性社長と言うのもいいかも
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月9日(土)00時13分

★猫侍さんへ
 ペリーヌが社長になっても、構わないと個人的には思っています。意外とやり手
かもしれませんよ(笑)。

 しかし、ペリーヌ本に五万円ですか・・・。本当に、ちょっとしたお宝状態
ですねえ。
 五万円あったら、あれもこれもそれもかえる・・・(←貧乏人)。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月9日(土)08時12分

★猫侍さん
 ん〜、自分が決めた男性と……、というようなことはエドモンの時の苦い経験がありますのでビルフランもやらないでしょう。
 ペリーヌ自身が継いでもよいですし、ペリーヌはオーナーとみたいな感じで経営を誰かに任せる、という感じでもいいかも知れません。タルエルが経営を任されたとしても、上でペリーヌが目を光らせていたらそうそう勝手なことはしないでしょう。

★江戸門団鉄さん
>五万円あったら、あれもこれもそれもかえる・・・(←貧乏人)。
 本当に五万円と言えば大金ですよね。だからといってオークションに出品する気はありませんけど、この本に五万円の価値を認める人もいるんだと思うと、自分が持ってるってことでちょっとリッチな気分になります。(^_^)


女社長ペリーヌ
投稿者 けいこ 投稿日 12月9日(土)20時05分

猫侍さん、眠夢さん、江戸門団鉄さん
 私も話にまざっちゃおう!
 今作ってる続編では、ペリーヌが社長になるということであれこれ本をあさってます。
 かっこいーじゃないですか!働く女性の草分けって感じで。
 もちろん、立派な「奥様」になるのでしょうが、あの才能を奥様業だけで終わらせたくないように思います。
 クララのおばあさまもどうやら企業家っぽくない?しかも現役。
 

 ところで今、「大草原」を見てるのですが、メアリーが馬車で大急ぎでお医者を呼びに行くシーン、ペリーヌみたいでした。


ペリーヌ物語外伝、その148
投稿者 猫侍 投稿日 12月9日(土)22時25分

「お前さんたち、いつまで眺めているつもりじゃ」
食卓に並べられている料理を、じっと見入っている一同にシモンは呆れたような声を出す。

「さぁみなさん、席に座って下さいな」マリに言われると
ガストンらは、ようやく椅子に腰掛けた。
「こんな料理を見るのは、久しぶりだわ」公爵婦人が、誰に言うでもなく話す。それを聞いていたガストンが
「これも、あの子のおかげかな」そう言ってラピスの方を見た。

「え!」一同の視線が、彼女に集まる。なぜ自分がみんなに見つめられるのか、訳が解らないラピスは首を傾げるばかりだった。

「ラピス、すまんが皆に、ワインを注いでくれんかのぅ」
言われてラピスは、急ぎワインの栓を抜くと各々のグラスに赤い液体を注ぎこむ。もちろん自分のグラスにも、並々と注ぎ入れるのを忘れない。

「ラピス悪いけど、お水を一杯持ってきてちょうだいね」
マリに言われて、彼女は疑問を感じながらも水を汲みに行く。
戻ってみると、その疑問は解けた。テーブルの上に置かれている
自分のグラスを見ると、いつのまにかワインは半分に減っていた

「ラピス、ありがとう」にこやかに言うと、マリは水を受け取ると半分に減っている、グラスに水を注いだ。
「あっ!」
ラピスは驚き、抗議の顔をマリに向けるが、彼女は構わず水を
入れるのだった。注ぎ終わると
「さぁ、グラスを持って」と明るく彼女に声をかける。

つづく

眠夢さん、けいこさん、江戸門さん、今晩は

眠夢さん
そうですか、その手がありましたね。ペリーヌがオーナーで
テオドールが社長、それは良い考えですね。それなら旨く行きそうな気がします。テオドールファンとしましては、少し寂しい
気もしますが・・・

けいこさん
ペリーヌが社長と言うことは、ビルフランは会長、テオドールは
副社長でしょうか 
でもペリーヌが社長になれば、彼女のことだから、仕事に一生懸命で婚期を逃してしまいそう。物語の中ではペリーヌに素晴らしい恋愛を経験させてくださいね。

江戸門さん
けいこさんも、ペリーヌが社長になる小説を書かれるそうです。
わたしはペリーヌには、仕事よりマリさんのような恋愛をして
ほしいと思っています。でもマリさんと、エドモンってどのようにして、知り会ったのでしょうね。やっぱり彼がマリさんを
見初めたのでしょうか
それから、ペリーヌ本が5万円ですか、どんな本なんでしょうね
一度見てみたい気もしますが・・・


 「赤毛同盟」の「ペリーヌ本」
投稿者 太田 投稿日 12月9日(土)22時42分

猫侍さん
↓これ、見えませんか。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/26184342


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月10日(日)06時26分

★けいこさん
 ペリーヌが社長ですか? 時代が時代だからどうかって気もしますが、でも仕事を持ってて颯爽と働いている女性ってのもかっこいいですよね。
 クララのおばあさまみたいなおばあさんになるってのも悪くないですね。

★猫侍さん
 ふむ、、テオドールファンなんですか? しかしこう言っちゃ悪いですけど、やっぱりテオドールはお坊ちゃん過ぎますし、社長とか責任のある地位には向いてない気がしますね〜。
 て、いうか会社の方は人任せにして自分はパリにでも住んで遊んで暮したいってタイプじゃないんかな〜。



クララのおばあさま
投稿者 けいこ 投稿日 12月10日(日)18時59分

 ロッテンマイヤーさんがおばあさまを説明するところで、ゼーゼマン家の資産を増やしたとか築いたってセリフ、ありませんでしたっけ?
 ビルフラン氏の女性版?

猫侍さん
 ペリーヌの恋愛…相手の予定は銀行家とファブリさんを考えてますが、どちらと結ばれるといいのか考えちゃいます。
 または、結婚しないとか…
 「幸せ像」って、書き手の考えが反映されるなあって、つくづく思います。
 あ、そうそう。
 友達からクリスマスプレゼントに「アンのクリスマス」と言う本を貰いました。
 写真集とか料理レシピではなくて、未発表物中心のクリスマスを題材にした短編集です。
 「仲直り」「シリラおばさんのバスケット」など、とても良かったです。
 「アンをめぐる人々」などがお好きなら、お勧めします。
 発行:暮らしの手帳 L・M・モンゴメリ著 片岡しのぶ訳
 ISBN−7660−0058−7 C0098 ¥1524


ペリーヌ物語外伝、その149
投稿者 猫侍 投稿日 12月10日(日)22時56分

マリは一同がグラスを持ったのを確認すると、シモンの方へ顔を
向ける。
「では、シモンさんお願いします」マリの言葉にシモンは頷くと
幾分緊張した口元を開く。

「えーっ、今年も一年、いろんなことが起こりました。特に印象深いのは、なんと言ってもマリさんが、このシモン荘に入って
来られたことではないでしょうか、わしが思うに・・・」
話すうちに緊張が解けたのか、シモンの話しはなかなか終わらなかった。

最初の内は、黙って聞いていた住人たちも、彼の長い話しに
飽きがきたのか、皆渋い表情を浮かべている。
「あふッ」
ラピスなどは、思わず欠伸がでてしまうほどだ。
「マリさん、まだ終わらないの」彼女にだけ聞こえるように、
ラピスは小さく声を掛ける。

「あと少しの辛抱よ」マリにしても、彼が話しをやめる保証はなにもなかったが、幾分かの期待を込めてラピスに囁く。
だが、マリの期待も空しくシモンの話しは、まだ終わる気配を
見せなかった。

実のところマリは困っていた。強引にシモンのスピーチを止めさせることはできるのだが、そんなことをすれば、この場の雰囲気が悪くなるのは、目に見えていた。だからこそ他の住人も黙って彼の話しを聞いているのだと、マリは思う。

しかしマリには、シモンのスピーチを旨く終わらせる、妙案を
何一つ持っていなかった。
(なんとかしてちょうだい!)マリは心のなかで叫んでいた。

つづく

眠夢さん、けいこさん、太田さん、今晩は

眠夢さん
う〜ん、そうですか。わたしには、そのように見えませんけど
彼がお坊ちゃんだと言うことは、事実ですがでも、そんな
テオドールでもあのビルフランに、鍛えてもらえば何とかなるのでは、ないでしょうか。たぶんペリーヌも協力するでしょうし

でも人任せにしているテオドールを、ペリーヌが改心させるのも良いかもしれませんよ。彼女は自分でなにかするより、他の人の
役にたつほうが、似合っているような気がします。

けいこさん
銀行家とファブリさんですか、どちらになるのでしょうね。
今から楽しみです。ペリーヌが幸せになるのなら、どちらでも
かまいません。なんか偉そうなこと言っている気がします。もし気に触ったら、ごめんなさい。
でもファブリさんが、ペリーヌと結婚すればあのお屋敷に住むのでしょうか。だとすればファブリさんはビルフランと、会う機会が増えるわけですね。それは彼にとって少し辛いかもしれませんね。

クリスマスプレゼント、もうそんな季節ですね。
「アンのクリスマス」その本、わたしもおねだりしてみようかな
去年はエヴァンゲリオンのLDだったから、今年は本プラス何か例えばDVDとか。本当はバイオがいいんですが、言えば怒られそうな気がしますのでやめます(^ ^)

太田さん
すみません、アクセスしてみます。


オーレリーさんの小屋
投稿者 ourerii 投稿日 12月10日(日)23時45分

ど〜も、oureriiです。
おかげさまでもうすぐ私のページも2000HITを迎えます。実に半年もかかってしまいましたが、2000年中に2000HIT行けそうでうれしいです。yahooでオーレリーで検索したら私のページが一番上に出てきましたし、私のしらないページからリンクをたどってやってきたというお客様もいて、なんかうれしいです。
また、私のページを読んでペリーヌ物語を見たくなったとビデオ(テレビ大阪録画したやつ)を借りに来てくれた同級生もいて、ちょっとだけペリーヌファンを増やすことができたかなとも思います。
今後ともよろしくお願いします。
では。
(毎度書き逃げですいません。カキコはできるんですが、レスって苦手なんですよね。)

http://www4.plala.or.jp/ourerii


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月11日(月)04時41分

★けいこさん
 んーと・・・、クララのおばあさまに関してはどうだったでしょう……。細かいところまで覚えてませんですけど、あのおばあさまならあり得るかもって気がしますね。
 幸せ像っていうか、猫侍さんの場合は女性の幸せは恋愛&結婚、って感じでけいこさんの場合は、ばりばり働く女性がかっこいい、って感じみたいですね。
 よい人と巡り合えれば両立出来なくはないんかな〜、とも思いますけど、そのよい人と巡り合うってのが現実にはなかなか難しいってとこなんでしょうか。

★猫侍さん
 ん〜、テオドールが改心しますかね〜。まあお話の中であればなんとでも出来るでしょうけど……。

★oureriiさん
 HPのアクセス数が2000を越えたんですか。おめでとうございます。
 半年かかったとのことですが、うちも最初のうちは遅々としてましたです。アクセス数って最近はあんまり気にしてないですけど、最初の頃は毎日一喜一憂してた気がします。大台に乗ると嬉しいものですよね。
 oureriiさんのHPを見てペリーヌファンになった人もおられるとのことで、これからも頑張って下さいね。(^_^)


再放送 と とるとるキャッチャー 他
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月11日(月)17時52分

 再放送予定が新しくなっていました。ペリーヌがTVKで再放送! 未見orソフト未所有の方には楽しみですね。
テレビ信州     トム・ソーヤーの冒険 毎週 日   07:30〜08:00 2001/01/14から
千葉テレビ     フランダースの犬   毎週 月   18:30〜19:00 2001/01/15から
テレビ神奈川    ペリーヌ物語     毎週 月〜金 08:00〜08:30 2001/01/15から
NHK衛星第2(BS11)  わたしのアンネット  放送開始日未定
    〃     トラップ一家物語     〃  
ファミリー劇場(CS) 小公女セーラ     2001/04以降
http://www.nippon-animation.co.jp/new/saihousou.htm#yotei

 ラスカルとアメデオの"とるとるキャッチャー"新商品登場。
21世紀に向けた"21LIMITED EDITION"で全4種だそうです。
http://www.nippon-animation.co.jp/na/goods/banpresto/21limited.htm

 「ルパン三世 カリオストロの城」のDVDがブエナ・ビスタ・ホームエンタテインメントからリリース。
2001/02/21発売 ¥4,700

 "COSMOS"のDVDは、Project Voyagerでは米国外への発送は来年3月以降でしたが
Carl Sagan Productionsでは既に発送可能なようです。
http://www.carlsagan.com/

 通信衛星「イリジウム」が14カ月後に地球に落下する際、約250分の1の確率で地上の人間に激突する可能性があるそうです。
流星が見られるなんて、呑気にしてられませんね。
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/reuters/prom/119238
少し前に「米国防総省が救済利用に乗り出した」という記事もあったのですが、
衛星全数を再利用というわけではなかったのかも。


ペリーヌ物語外伝、その150
投稿者 猫侍 投稿日 12月11日(月)22時29分

いつになれば、この話は終わるのだろう。マリは気分が滅入ってくるのを、感じずにはいられなかった。
「マリさん、わたしが言いましょうか?」ラピスが気遣うような
目線を送ってくるのだった。
マリは少しの間考える、彼女ならあるいはシモンの気分を害さずにことを、治められるのではないかと。

ここはラピスに任せようと思い、そのことを彼女に伝えようと口を開けたそのとき、グラスを片手に持ち退屈そうな表情を浮かべていた、公爵婦人が突然
「シモンじいさん、わたしゃ、お腹減って死にそうよ」
そう話す、彼女の言葉には、どことなくおどけた口調が漂っていた。

「あたしも、お腹減っちゃった」公爵婦人の後に続いてラピスも
シモンに顔を向けながら言った。
「少しばかり、話過ぎたかのぅ」かれは周りをみながら、照れ笑いを浮かべて、頭を掻く。
マリはそっとかれの顔を盗み見る、だがシモンは別段気分を悪くしているようには、見えなかった。
(よかった)マリはそっと、心の中で胸を撫で下ろす。

「では改めて乾杯!」シモンはそう言うと、グラスの中に注がれていた液体を飲み干した。
「かんぱーぃ!」マリたち一同も、声をあげるとワインに口をつけるのだった。

つづく

眠夢さん、今晩は
多分大丈夫だと思います。ビルフランはたとえ甥であっても
手を抜くような人では、ないと思いますので。

結婚なんて、普段は別に気にもとめませんが、友達なんかの結婚式をみると、ちょっと羨ましくなるときもあります。
でも、彼女たちの育児なんかを見ると、独身で良かったと思いました。特に男の子なんかのパワーって、すごいですから。
ペリーヌの子育て奮戦記なんか、おもしろそうです。 


再放送ですかっ!
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月12日(火)01時00分

★PSYCHEさんへ
 それもTVKで。これは録画の準備をしなければいけませんねえ。
久しぶりにペリーヌが見られそうです。

★けいこさんへ
 クララのおばあさんは、年齢的にもおそらくビルフランと同い年くらいだと
思います。ということは、ゼーゼマン商会とパンダボアヌ工場間で取引があっ
たら、二人は顔馴染かも?

http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm


おっ TVK!
投稿者 むぅら 投稿日 12月12日(火)01時26分

これって、モロ地元です。
画質がちと悪いのが難点ですが(基地のせい?)、こういうところでやるのもうれしいですねぇ(^^)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月12日(火)06時43分

★PSYCHEさん
 TVKというとテレビ神奈川とかでしょうか? 早速、再放送情報に加えようと思います。
 それにしてもペリーヌというとハイジやマルコやフランダースのようなメジャーな作品に比べると再放送が少ないというイメージがありましたが、全国的にみると毎年のように再放送があるみたいですね。
 カリ城のDVDは4700円で発売ですか? やっぱりLDの頃と比べると安くなってますね。

★猫侍さん
 ん〜、ビルフランは手を抜かなくてもテオドールの方が逃げ出しそうな……。(て、しかしこれは水掛け論にしかなりませんね。(^_^;))
 そういえばずっと前に近ごろの女の子は結婚生活よりも結婚式に憧れる人が多いらしい、、みたいな話も聞いたことがあります。

★江戸門団鉄さん
 そういえばビルフランもゼーゼマン夫人も同じくらいの年頃の孫がおりますし、年齢的には同じくらいでしょうね。
 ドイツの取引先のやり手の社長未亡人から経営の勉強中のペリーヌが薫陶を受けたりってこともあったら面白いかも知れませんね。


わ〜い!TVK!
投稿者 けいこ 投稿日 12月12日(火)21時11分

 YVKは私も視聴可能です!うれしいなっ!
 DVD買ったのに、やっぱり見るだろうな。

猫侍さん
 いえいえ、気に障ってなんてないですよ。
 途中で苦労しても結果的に幸せになるストーリーがいいので、考えちゃいます。
 それに、あの美しく優しいペリーヌが生涯独り身なのは考えられないので、やっぱり結婚して子供も産んで欲しいと思ってます。
 …どうも、恋愛物は苦手なんで、どうしようか…ですよ〜。ううう。
 「アンのクリスマス」の後書きに「モンゴメリの作品は全部読んでしまったと思っていたら、本にまとめられていない、新聞・雑誌に発表になった短編500編が自宅から見つかった」と、あり、私も全部読んじゃったと思っていたので凄くうれしいです。
 さて、この500編、まだカナダでも全部出てないそうです。楽しみが出来ました。

江戸門団鉄さん
 あ、やっぱりそう思います?!
 ビルフランとおばあさま、ほとんど同時代ですもんね。
 輸入商ゼーゼマン商会って、何を扱ってたんでしょうねえ。
 ペリーヌも、クララのおばあさまのように、優しくて思いやりのある社主になるんではないか?と、思いますが…。

PSYCHEさん
 カリオストロのDVDには英語音声が入ってるのでしょうか?
 ジブリのページにも詳しくは出てないので…


ペリーヌ物語外伝、その151
投稿者 猫侍 投稿日 12月12日(火)22時27分

「さぁ皆さん、ご自由に好きな物を食べて下さいね」
マリに進められたガストンたちだが、彼らはいつまでたっても
料理に手をつけようとは、しなかった。
「どうしたんですか」誰一人食べようとしないのを、不思議に
思ったマリは訳をたずねてみる。

「気を悪くせんで下さいな」そう言って公爵婦人が目の前にある
料理に目を落とす。
「普段食べられない物がいっぱいあるので、どれから食べて
いいのか解らないのよ」彼女の言葉に他の住人も首を縦に振る。

公爵婦人が言うのも無理はない。いつもは質素な食事しかしない
彼らは、どれから食べようか迷っているのだ。
「でしたら、これから召し上がって下さいな」そう言うとマリは
野菜のゼリー寄せに、ナイフを入れる。

「これはラピスが、皆さんの為に食べてもらおうと思って、作ったものなんです」
マリは切り分けたぜりーをみんなに配る。それはにんじんや
アスパラガスと言った、いろとりどりの野菜が作り出す自然の
色合いが、見る物の目をたのしませていた。

「どれ一つ食べてみるか」シモンはそう言うと、口の中に入れ
じっくりと味わいながら食べる。
「シモンさんお味はどうですか」早く感想を聞きたいラピスは
たまらず声をかけた。

「う〜んこの、ポトテサラダと野菜の組み合わせが、なんとも
言えないのぅ」その言葉に他の住人たちも食べはじめる。
そして次々に、料理の味をほめるのだった。

「ラピスよかったわね」そう言われて少女は、頬を赤く染める。マリにしてもこの子が、ほめられるのは、自分のことのように
うれしかった。

つづく

眠夢さん、今晩は

結婚式は憧れます。特に友達のを見ると、わたしも一度はやってみたいと思います。その後はどうだか解りませんが・・・
子供なんかができると大変なようです。
ペリーヌも結婚して子供が、出来たらきっと大変なんでしょうね
テレビの放送は終わっても、彼女の人生はこれからなんですから


小説コーナーを作りました。
投稿者 眠夢 投稿日 12月13日(水)06時37分

 遅くなりましたが、小説コーナーを作りました。取り合えず直リンクの許可を頂いていた江戸門団鉄さんの『国なき娘〜白貂娘異聞』と『ビルフラン物語』にリンクを張りました。一応、短い紹介のコメントを入れてますけれど、もし不都合がありましたら書き直しますのでお知らせ下さい。
 あと、これだけでは淋しいかな〜、とか思ってずっと前に書いた『家なき娘セーラ』なんてのも放り込んでおきました。(団鉄さんの作品と比べると随分見劣りしますけれど、枯れ木も山の賑わいってことで……。(^_^;) コーナーが充実してきたらその内削除しちゃおうかな〜、とも思ってますが。)

★けいこさん
 モンゴメリの本になっていない新聞・雑誌に発表になった短編が500編も見つかったのですか? こういうのってファンにとっては楽しみですね。
 ペリーヌが生涯独身ってのは確かに不自然ですし、淋しい人生になっちゃいますよね。でも他所の男にさらわれるのはなんか悔しい気がする眠夢でした。(^_^;)

★猫侍さん
 そうですか、やはり結婚式には憧れますか? 私などは結婚式なんてやるの面倒くさいなぁ、なんて思ってしまいますが……。(^_^;)
 子供を育てるってのはいろいろ大変そうだと思いますが、それでも欲しがる人が多いのは(今朝も不妊治療の卵子や精子の提供云々ってニュースがありましたが)、苦労も多いですけど、楽しみも多いってことなんでしょうね。
 それはそうと小説コーナーを作りましたが、猫侍さんの外伝小説もそちらの方に移行して頂けませんでしょうか? よろしくお願いします。


主に けいこさんへ
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月13日(水)18時18分

 早速訂正で申し訳ないのですが、カリ城の発売日は2001/03/07に変更です。 m(_ _)m
仕様についてはまだ細かい所は未定の状態のようで、ギリギリまで検討するとのことです。
ただ音声仕様に関しましては、今の所英語音声を入れる方向で進んでいるようです。
入るといいですね(駄目だったら米国版を購入でしょうか?)。
詳細が分かりましたら、またこちらに書き込みします。



 常連の皆様の中で、TVKを見られる方が多くいらっしゃったのには驚きました。
ペリーヌの再放送、楽しみですね。

 最近のCPUは高クロック化していますが、シールドの甘いケースで高速CPUを動作させていると
猫が近づかないと聞きました。
電子レンジの電磁波は2GHz位らしいのですが、その影響でしょうか・・・
と言っている間に、10GHz動作の展望が開けたみたいですね。


皆さん、お久しぶりです。
投稿者 ゴワッパ 投稿日 12月13日(水)20時27分

って毎日、覗いてるけど(笑)。

TV神奈川での再放送、私も観たいな!地元です。でも8時に家でちゃうので
リアル・タイムは無理だなあ。職場の友人にも言って2人してVHSテープで
ソフト作るかな?

最近ピンクのチューリップさんが、ちょっとヤフーの掲示板で復活しました。
ここも覗いて下さるとイイんですが...


ペリーヌ物語外伝、その152
投稿者 猫侍 投稿日 12月13日(水)22時31分

「それじゃ、早速食べるとするか」そう言うとガストンは野菜
入りのゼリーを、フォークで切り取ると口に入れる。彼は目を
つぶりながら、ゼリーと鶏肉そして野菜のハーモニーを楽しんでいるそんな感じがしてならなかった。

「たいしたもんだな」ラピスの作ったゼリー寄せを食して
ガストンは唸って見せる。全体にまだ幼さの残る少女はしかし
料理の腕は大人顔負けだった。腕に覚えのある彼が言うのだから
間違いはないだろう。

「ガストンさん、そんなに誉めたって何にもでませんよ」
照れ笑いを浮かべながら、ラピスはそんなことを言っている。
「そんなことないわよ」こんどは公爵婦人が、食べる手を休めて
言う。彼女はこんな料理を食べたのは、久しぶりだとも言った。

「前に食べたのは、たしか私が屋敷にすんでいた頃かしら」
そう言う公爵婦人の目は、どこか遠いところを見ているようだ。
「本当に公爵婦人は公爵婦人だったんですか?」つぶらな瞳を
さらに丸くしてラピスは訪ねるのだった。

「そうね、あなたが生まれるずっと前にね」しんみりとした口調で話す彼女には、どことなく気品のようなものが、マリには感じられた。公爵婦人の言葉にラピスは、頻りに感心している。
(やっぱり、本当の公爵婦人なのかな)マリがそんなことを考えていると、横からシモンが口を挟んできた。

「ラピス、騙されたらいけないよ」彼はそう言うと皮肉めいた目を彼女に向ける。
「まっ、信じるも信じないも人の勝手だけどね」彼女のその口調には自嘲めいた響きが感じられた。ラピスを見ると、シモンと公爵婦人の顔を交互に眺めている。実祭彼女にしてもどちらを信用してよいのか迷っているようだった。

つづく

眠夢さん、けいこさん、今晩は

眠夢さん
小説コーナーできたのですね。それは良かったですね。
結婚式面倒くさいですか、男の人ってそんな風に思ってるんですか?テレビなんかでは、泣いている人を見たことがありますので
男の人も憧れると思ってました。でも本当は違うのですね。

子供は端で見ているぶんには、可愛らしいですが実祭面倒をみるとなかなか大変です。わたしも少し面倒をみたことがあるのですが、大変でした。特に2才ぐらいの子供ともなると、歩けるので
目が離せません。たしかペリーヌの最終回で、ロザリーが赤ちゃんを抱いている場面が、あったような気がしました。彼女は
工場の仕事をやめて、保育所の仕事をしたのかな。子供のことを考えているとそんなことが、思いだされます。

けいこさん
そう言っていただけると、ほっとします。物語進んでいらっしゃるのでしょうか。恋愛物は苦手だそうですが、けいこさんなら
きっと良いものが、書けると思います。わたしなんか、恋愛物が
好きでそればかり書いてます。
「アンのクリスマス」早速本屋さんで見つけました。ぜひ買って読んでみたいです。それから「アンの四季」たぶんこんなタイトルだと思ったのですが、そんな本もみつけました。これはアンの
時代の風俗やファッションや社会生活などを書いたものです。
なかなか興味深いことが、書いてあります。
日本でも短編集でればいいですね。

これでペリーヌ掲示板に物語を書くのは最後になりました。
これからは、小説コーナーに移行します。もし良ければ眠夢さんや江戸門さんの小説を見るついでに、わたしのも読んでくだされば嬉しいです。


小説コーナーへ移行するのは?
投稿者 猫侍 投稿日 12月13日(水)22時41分

今日眠夢さんの書き込みを読んで、小説コーナーに行きました。
そこで質問なんですが、ここに載せる為にはリンクしないといけないみたいなのですが、リンクするにはホームページを作らないといけないのでしょうか。初歩てきな質問で申し訳ないのですが
よろしくお願いします。


昨日で全話録画に 取り組んでいた 某作品が完了
投稿者 太田 投稿日 12月13日(水)23時46分

と、言ってもまだ 最終回では、なくて 先行の
放送で、ラスト6話を録画していたので、
もう、録画しなくて いい のです。

これで、録画に 取り組むのは ペリーヌとアン
ということです。ペリーヌは、4月までですし
アンは、7月までです。

先は 長いです。


冬コミ〜。
投稿者 眠夢 投稿日 12月14日(木)05時35分

 今年も一応、冬コミに出かけようかな〜、と思っているのですが、12月29日あたりに関東方面でオフやりませんか? とか言ったらいらっしゃる方おられるでしょうか?

★PSYCHEさん
 あらま、カリ城DVDはこの間の情報では2月21日発売とのことでしたが、3月7日に変更ですか。仕様とかもまだ検討中なんですね。

★ゴワッパさん
 はい、お久しぶりです。でもトラブルとかあった時には真っ先に駆けつけて下さいますので、きっと書き込みはなくても覗いては下さってるんだろうな、とは思ってました。(^_^)
 ピンクのチューリップさんも子育てに多少、余裕が持てるようになったってことになるのかな?

★猫侍さん
 結婚式が面倒臭いって男全般がそう思ってるかどうかは知りませんですけども……。
 子供を育てるのが大変といえば、最近は育児ノイローゼだの幼児虐待などってのも増えてるみたいですね。いろいろ原因はあるんでしょうけど、その気になったら子供なんてすぐに壊れてしまいますから……。
 私もロザリーはたぶん、保育所の方に転職したんだろうな、と思って見てました。こういう経験をしておけば自分がお母さんになった時にもよいお母さんになれるんじゃないかなって気がします。

>そこで質問なんですが、ここに載せる為にはリンクしないといけないみたい
>なのですが、リンクするにはホームページを作らないといけないのでしょう
>か。
 はい、そういうことになります。けいこさんが書いておられたような外伝のページだけ作る、とかでもOKです。
 でも、たぶん、すぐには無理だと思いますので出来るまではこちらで連載して頂いても構いません。取り合えず、年内を目処にってことでどうでしょうか?

★太田さん
 週一の放送で一年も続くとなると録画を続けるのにも根気が必要ですね。頑張って下さいませ。


ありがとうございます!
投稿者 けいこ 投稿日 12月14日(木)21時29分

眠夢さん
 小説のコーナー、作って下さったのですね! 
 わあ、これは急いで書かねば!!
 『家なき娘セーラ』?これは読まねば!!
 おお、オフ会ですか!

 
PSYCHEさん
 カリ城発売延期の報告頂きまして、ありがとうございます!
 去年、アメリカでも音声のことで半年延期になりました。
 もめるんですねえ。なんででしょうねえ。
 声優さん達にボーナスを払わないといけないとかあるんでしょうか?
 アメリカでのもののけDVDの発売が確か12月18日だったような気がするので、これと一緒に申し込もうか、迷ってます。
 日本で買えるなら、わざわざ取り寄せなくてもいいし、リージョンコード2なら、友達にも貸せるし。
 技術的には音声が沢山入れられると聞きましたので、他の事で揉めるんでしょうねえ。

猫侍さん
 う〜ん、猫侍さんみたいにすらすら書けないでいます。
 毎日連載されてるんですもんね。
 情熱もあるし、本当に書き慣れてられるからでしょうねえ。
 実は、時代考証しているうちにいろいろ面白くなって来て、時代をちょっとずらそうかと思いましたが、「続編」となると無理があるので、考えが2つに割れてしまいました。
 上手な方なら、2バージョン、書けるのではないかなあ。
 不出来でもがんばりますね。

 結婚式の話ですが、男性は「七五三やあるまいし、そんなカッコするのがいやや!」と言う意見が多いそうです。
 わたしの弟も結婚式の事ではごねて、海外で結婚式して日本では普通の背広で披露宴しました。
 人前で羽織袴やタキシード着るのが恥ずかしいそうです。
 眠夢さんおっしゃるように、女性の方がうれしいような…
 わたしと言えば、結婚式場のあるホテルの宣伝用の「無料試着会」なんぞに友達と出掛け、今までに3回も着て写真撮ってます。(うれしがり)
 でも、横には一緒に行った友達と写ってて、殿方は無し。(^^;)とほほ…
 ん〜、でも、シングルマザーになっても、一応写真だけはOKよっ!!
 河原町三条のホテルや宝が池、京都駅前のホテルでやってたのですが、今はもうバブルも終わったからやってないのかなあ。

 え〜っと、「アンの四季」ですね。情報ありがとうございます。
 面白そうですね。早速、本屋さんへ行きますね。
 自宅で見つかった500編、息子さんが保管されてたそうですが、どうしたものか困ってたそうです。
 たまたま取材に行った編集者に「こんなのもありますが…」と、出してこられたそうです。
 「ペリーヌ本」みたいに、欲しい人にはお宝でも、興味がないとただの紙ですもんね。
 処分されたりしてなくて、本当に良かったです。


眠夢さん、ありがとうございます。
投稿者 猫侍 投稿日 12月14日(木)21時54分

眠夢さん、今晩は

早速のお返事、ありがとうございます。それから当分の間ここに載せても良いとのご返事に、感謝してます。先ほどまで
ホームページ制作の本を読んでいましたが、難しそうと言うのが
正直な感想です。とりあえずジオシティーズに作るつもりです。
でもHTMLとか、タグなどの専門用語が、わたしには魔法の呪文のように見えてきます。本当にこれでホームページなんか
作れるのかと、不安になります。それでも頑張って作るつもりです。
今は子供もお母さんも、大変な時代ですね。ロザリーが保母さんなんてとてもいいですね。前にわたしは、ロザリーのお話を考えていました。
一つは、お父さんの後を継いで調理師になると言うお話、もう一つはロザリーが、保母さんになって保育園で働くというお話です
いつかは書いてみたいです。
それから眠夢さんは、どのようにして、小説を載せていらっしゃるのですか、本を見てもその辺は書いてないようです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月15日(金)06時37分

★けいこさん
 『家なき娘セーラ』ってのは昔、ふざけて掲示板に載っけた超短編です。
 オフの方は取り合えずその日は暇なんで、誰か遊んでくれる人いないかな〜、ってことで言ってみました。

 確かに紋付袴とかタキシードとか人前で着るのが恥ずかしいってのもありますね〜。それに普段しないようなかっこするのはなんか窮屈そうな気もします。
 まあ結婚式ってどっちかというと女性の為の行事、みたいなイメージもありますね〜。男にとっては七五三と同じかも知れません。(^_^;)

★猫侍さん
 ホームページの制作ってやってみるとそんなに難しくはないです。でも最初のうちはいろいろ厄介なこともありますね。本読んでみただけだと“難しそう〜”と感じるかも知れませんが、取り合えずタグを使っていろいろ作ってみるとよいと思います。 
 ブラウザの機能でソースを表示するという機能がありますので、小説を掲載しているサイトとかでソースを見てみて、参考にするというのもよいと思います。
 あと、ホームページ作成ソフトとかってのも、私は使ったことないんですけど、使ってる人も多いみたいで、結構便利なんじゃないかと思います。

 ロザリーは保母さんもよいですけど、お父さんの後を継いでシャモニーの女主人になるってのもよいかもですね。
 調理師さんの旦那さんと結婚して自分は保母さんってのもいいかな? でも店はポールが継ぐ可能性もありますね。


猫侍さん
投稿者 momi 投稿日 12月15日(金)11時39分

あまり参考にならないかも
しれませんが
私のHPもみてみてくださいな。
小説だけのせるならHTMLもそんなにむずかしくないですよ。
わからなければ質問してください。
解る範囲でおしえますから。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1820/index.html


ペリーヌ物語外伝、その153
投稿者 猫侍 投稿日 12月15日(金)22時51分

しばらく公爵婦人の目を、じっと見つめていたラピスは、静かに
こう言った。
「わたし、公爵婦人の言うことを、信じます」おごそかに宣言する彼女の顔には、ほっとした表情が浮かんでいる。

「よかったですね」マリは、笑顔で公爵婦人に声をかける。
「まぁ、私としてはどちらでも、良かったんだけどね」
彼女が言う言葉とは、裏腹に声の響きはなんだか、嬉しさを隠しているように感じられてしかたがなかった。

マリはそっとシモンの顔を見る。もしかしたら気分を害してのではないかと思ったからだ。しかし彼は別段気にした様子もなく
いつものように、黙ってワインを飲んでいた。
(よかったわ)マリは胸にそっと手をやり、心のなかでほっとする。

クリスマスイブに、みんなが一同に集まりパーティーをするということが、今までなかった彼らは、初めはなんだかぎこちなかった、しかしワインを飲み料理を食べていると、幾分固さ取れたように思える。

「マリさん、みんなにプレゼント渡してもいい?」場の雰囲気が
穏やかになったのを感じた、ラピスがマリに尋ねてきた。
「そうね、良いかもしれないわね」そう言うと、ワインを飲みながら、話をしているガストンたちに声をかける。

「みなさん、少し聞いてください」その声が聞こえたのか、彼らは何事かとマリの方に目を向けた。
「お食事中のところ、申し訳ありません。ラピスが、みなさんに
プレゼントがあるそうです」そう言うとマリはラピスを促す。
「はい」
そう言った彼女のテーブルの前には、いつの間にか、人数ぶんの紙袋が置かれていた。

つづく

眠夢さん、momiさん、けいこさん、今晩は

眠夢さん
ホームページはそんなに、難しくはない。そう言っていただけると少し安心します。まず本である程度勉強してから、作ります。
外伝も切りの良いところで、終わりにしますので。
ロザリーも、いろんなパターンが考えられますね。これも
ペリーヌ物語に出てくる人たちが、魅力あるからだと思います。

momiさん
ありがとうございます。早速お伺いしますので、宜しくお願いします。

けいこさん
面白くなったのなら、こっちのものです。後は思いのままに
書くのがよろしいのではないでしょうか。わたしも、面白く
なってくると、ドキドキワクワクときには、悲しくなるときも
あります。恋愛ものを書いているときなど、顔を赤くしながら
書いてます。本当は赤くなったのか解りませんが、頬が熱くなるのできっと赤くなってるのではないかと思ったりします。

羽織袴やタキシードが、恥ずかしいのですか。でもそれは仕方がないかもしれませんね。男の人がタキシードに憧れていたなんて
聞いたことないですから。
わたしはまだ、ウェディングドレスを着たことがないのですが
一度着てみたいです。でも伸長150センチを切るので
ドレスがあるのか、心配です。でもその前に横に立ってくれる
男性を見つけなければいけませんが。

アンの本は毎年その数を増やしているみたいですね。来年はぜひ
とも短編集が出ることを願います。季節がらサンタさんにでも
お願いしてみましょうか(^^)


ジャッキーグッズ、またまた落札!
投稿者 つなちゃん 投稿日 12月16日(土)00時12分

ヤフーオークションでついさっき、水筒を落札いたしました!
20年以上も前のグッズですが、絵も丁寧に描いてあって、未使用で新品のものを1000円というリーズナブルな価格で落札できて、ボーナス日に舞い込んだ思いもかけない幸運でした。


ホームページは簡単(かな?)
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月16日(土)02時46分

★猫侍さんへ
 IEなどを利用していますと、「表示」のメニューから、「ソース」を
選択することで、現在表示されているページのHTMLを見ることが
できます。これを利用して、他のHPが、どのように作られているかを
見るのも、上達の一つの手段だと聞いたことがあります(私はあまりした
ことはありませんが)。
 あとは、ホームページ作成の入門書などを購入して、まずは実際に
その通りに入力してみるのも良いと思います。私は少し古い本ですが、
秀和システムの「入門HTML3.2 簡単ホームページ作成」という本
を借りて、それで大まかな作成方法を学びました。
 他の方法としては、市販されているホームページ作成ツールを購入する
という手段もあると思いますが、私は利用したことがないので、なんとも
いえません。
 他の方はどのようにして作っておられるのでしょう?

http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月16日(土)06時47分

★猫侍さん
 タキシードとか紋付袴ってなんかコスプレみたいな気が……。(タキシード仮面なんてのもありますし。(^_^;))
 女性の結婚衣裳も似たようなもんかも知れませんが、でもコミケとかでもコスプレやってるのは女性が多いような気がしますが、基本的に女性の方がいろんな装いをしてみたいって気持ちは強いんじゃないかって気がします。

 ホームページの方も頑張って下さいね。

★つなちゃん
 ん〜、いろいろゲットされてますね。ヤフーオークションといえばこの間から無茶な値段がつくような物の話題がここでは多かったですが、よいものがお手頃な価格で手に入ったようでラッキーでしたね。(^_^)

★江戸門団鉄さん
 ソース表示ってのは私は最初の頃はよく使って参考にしてました。最初の頃って取り合えずどんな風に作ったらいいかよく判らなかったですし、ソースを見て友人のページを真似してみたりとかしてました。


ペリーヌ物語外伝、その154
投稿者 猫侍 投稿日 12月16日(土)22時44分

ラピスはテーブルの上に置かれていた、袋を一つ取るとシモンの傍らに行く。小首を傾げるシモンにラピスは
「はい!クリスマスプレゼントよ」言いながら手渡す彼女の顔は笑顔で輝いている。

「お前さん、このわしにプレゼントをくれるのかい」思いもよらない出来事にシモンは、ただ驚くばかりだった。
「えぇシモンさんだけじゃなくて、ほかの皆さんにもちゃんと
用意してますよ」ラピスは残りの袋を両手に抱えて、ガストンや公爵婦人のところに行くと、紙袋を一つずつ手渡した。

「なぁラピスこの袋、中になにが入っているんじゃ」袋の中身が
気になってしかたがないシモンは、思い切って尋ねてみる。
彼女は少し頬を染めながら
「よかったら、開けて見てください」シモンはラピスの言う通りに袋に縛ってある赤いリボンを解く。

手に持っている紐を食卓に置き、紙袋を開いた。すると中から
甘いミルクの匂いが、シモンの鼻腔をくすぐる。
「これはクッキーじゃな」中を覗いてみると星の形をした焼き菓子が、詰まっていた。

「じゃが、わしらにはなんのお返しもできないんじゃ」
肩をすくめながら言うシモンの声には寂しさが滲んでいる。
「そんなこと気にしないでください」元気よく話すラピスにマリはなんだか、救われた気持ちがするのだった。

「ラピスあたしはこんなことしか、出来ないけど許しておくれ」
公爵婦人はそう言って、彼女の側に行くと、腰を屈めラピスの
前髪を上げ、その可愛らしい額にキスをする。

「・・・・」ラピスは公爵婦人の顔を見つめていたが、やがて
ゆっくりと彼女の腰を抱き締めた。
ラピスの頭を優しく撫でる公爵婦人の顔は美しく輝いている。
マリは人を愛するとこんなにも、優しい表情になれるのかと今更ながら驚くのだった。

つづく

眠夢さん、江戸門さん、今晩は

眠夢さん
タキシードは、コスプレみたいですか。う〜んどうでしょうか
言われてみれば、そんな気もしますが、ちょっと違う気もします
ほんとのところは、良くわかりません(^^)
ホームページは、ただ今勉強中です。それとホームページに載せる物語を書かなければ、いけませんのでそっちの方が先になるかと思います。せっかく作っても中身がなにもなければ、どうしょうもないのですから。

江戸門さん
情報ありがとうございます。それにしてもタグっていうので文字の大きさや、色まで変えられるのはなんだか不思議な気がします
無事ホームページが作れましたら、リンクしてくださいね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月17日(日)07時31分

★猫侍さん
 ん〜、まあコスプレというとあれですけど、普段着ないものですし……。気分はやっぱりコスプレに近いんじゃないかって気がします。(^_^;)
 ホームページの方は最初はこじんまりした感じでも、少しずつ広げていくって感じでよいと思いますよ。最初から立派なものを作ろうと思うと大変ですもん。
 うちも最初はなんもなかったのが徐々にいろいろ増やしていったという感じですから。(今ではごちゃごちゃで何がなんだかよく判らなかったりもしてますが。(^_^;))


ペリーヌ物語外伝、その155
投稿者 猫侍 投稿日 12月17日(日)22時44分

「さぁ、皆さん料理はまだ残っていますよ」ラピスがプレゼントを渡したので、手のつけられていない料理が僅かながらある。
「そうさのぅ、せっかくこの子が持ってきてくれた物を無駄にしては、ばちが当たるというもんじゃ」シモンはそう言うと自ら
料理に手を伸ばした。

シモンが旨そうに食べるのを見た一同は、また食事を始める。
マリも鮭の蒸し煮を皿に取り分けると、一口食べてみた。
淡泊な鮭の味に、マヨネーズソースの濃厚さが口の中に広がる。
「ほんとうにおいしわ」思わず誉め言葉が口を付いて出た。
それほどにラピスが、持ってきた料理はどれも上手に出いている

あらためてみんなを眺めてみると、食べ方にも人それぞれ個性が
ある。ガストンは料理が趣味なだけあって、いちいち作り方を
ラピスに聞いていた。公爵婦人は上品にナイフとフォクを動かし食べている。その食事の仕方は、流れるようで彼女の言ったことも、あながち嘘でないと思わせるに十分だった。

皆なごやかに食事をしていると、シモンが口を開く。
「やっぱりクリスマスには、ケーキの一つでもあった方が盛り上がるのぅ」ワインで赤くなった頬を手で擦りながら呟いた。
「シモンじいさん、あんた酔っ払ってるんじゃないのかい」
どうしょうもない、といった顔の婦人は彼をねめ付ける。

「公爵婦人なにも睨みつけなくてもいいじゃろう」彼にしてみれば悪気があって言った訳ではない。自分の感想を言ってみただけのことでしかなかった。それをきつい目で見られるとは思っても
いなかったので、ついつい反論の一つも言いってみたくなる。

「そうだぜ、これ以上欲を言ったらばちが当たる」ガストンも
横から口を挟む。
「それみなさい、あんたは昔から欲が深いんだから、気お付けなさいよ」口では公爵婦人に勝てないを解っているシモンは、口をつぐんだ。

その様子をたのしそうに眺めていたマリは、何か扉を叩く音に
気ずく。初めは風の音だと思っていたが、どうやらそうではなさそうだ。なぜならその音は規則正しく、一定のリズムを伴って
聞こえる。今ごろだれかしらと不審に思いながらも、彼女は席を立つとドアに向かって歩き出した。

つづく

眠夢さん、今晩は
男の方はそう思われるのも無理はありませんが、わたしとしては
少し違います。憧れの一つなんですが、男性の方にはあまりそんな感覚はないのかもしれなせんね。
今日もホームページの攻略本を読んでました。それで名前をいろいろと考えまして、今考えているのは「ねこ耳物語倶楽部」なんです。


ホームページ作成
投稿者 むぅら 投稿日 12月17日(日)23時42分

☆猫侍さん 江戸門さん 
私はホームページ作成にはページミルという市販ソフトとネットスケープを併用で
作成していました。ページミルはタグとか使わなくてもある程度は作れるので結構
便利だったのですが、先日パソコンを入れ替えたときにインストールしようとしたら
キー番号のメモをなくしてしまってインストールできなくなってしまいました(ギャフン)
そのせいで、最近はネットスケープを使っているのですが、どうにも使いにくくて
HP更新がほとんどままならなくなってしまいました。
慣れたソフトが使えなくなるというのも痛いです^^;)

とりあえずこのくらいは出来ます↓

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mu-ra


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月18日(月)06時37分

★猫侍さん
 んん、『ねこ耳物語倶楽部』ですか? て、ことはそれ系のお話を書いておられるってことでしょうか?
 猫耳専門のイベントトかってのもあるらしいですし、猫耳に萌えてる人って何気に多いみたいですし……。(最近ではでじことかでしょうか。)

★むぅらさん
 再インストールしようとして、キー番号を失くしてしまって・・、ってありがちですね。私も、パソコンの調子が悪くてシステムの再インストールとかして、ソフトを入れ直そうとした時とか、あちこち探し回ったりってことがよくあります。(^_^;)


季節商品 ラスカル 他
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月18日(月)18時19分

サンタラスカル, 冬じたくのラスカル等が新発売。
2つの服を合わせてやっと、サンタになるような気がしますね。
http://www.sunlike.co.jp/dream_tree/goods/r/r00.html

「エプソンプリント」サービスが'01/01/31まで無料キャンペーン実施中。
赤毛のアンやトム・ソーヤーの画像があります。
http://www.epsonprint.ne.jp/search/scripts/thumb_genre.asp?gc=32


 PS2ソフト「ガンダム」のCMが面白いです。
でも詳しい人でないと、何のCMか分からなさそうですが。
ON AIRで見たことがない方は、下記サイトでも見られます。
http://www.scei.co.jp/news/puki/puki_02.html
但し、RealPlayerG2が必要。メアドがでたらめな入力でもDL可能。
http://www.smi.co.jp/web-cm/download/RealPlayerG2/
ソフト自体の情報は下記。
http://www.gundam.channel.or.jp/ps2g/
マ・クベの壺が買えるそうです。ちょっと欲しいかも。
「マ・クベはついていません」の注意書きが、CMのノリに通じるものがあり笑えます。
http://www.gundam.channel.or.jp/ps2g/milegoods.html

 「千と千尋の神隠し」の音声は、6.1ch(Dolby Digital EX & DTS-ES)で制作されるとのこと。
劇場やDVDでのサラウンドが楽しみですね。

 "COSMOS"のDVDは、日本語字幕が英語音声より10分程遅れて表示されるという問題が発生しているので
まだ購入は控えた方がいいようです。
http://www2.neocity.to/treebbs/view.cgi?board=001/masaomi&root=33312&target=33312&mode=tree&page=2


★けいこさん
 下記サイトに寄ると、カリ城米国版はRegional Code 1,2,4みたいなので
国内プレーヤーでも再生できますね。
画質は悪くはないらしいので、音声にこだわらず、RCも変わっていなければ
米国版でもいいかもしれません。
http://www.lt.sakura.ne.jp/~fygar/source/000512.html
http://www.g-com.ne.jp/~kazu-web/review/review_index.html

 もののけ姫はRC1ですが、日本語が入ったみたいですね? 相当もめてましたが


ペリーヌ物外伝、その156
投稿者 猫侍 投稿日 12月18日(月)22時21分

マリは扉のノブに手を掛けると、ドアの向こうにいる人物にむかって声をかける。
「どちら様でしょうか?」答える声には少女特有の若々しい響きと恐らくは寒さの為なのか、幾分震えた語気が返ってきた。

声の主が女の子と、わかり肩の力が抜けていくのが、自分でも
わかる。
「今すぐ開けますね」そう言ってマリはドアノブをまわして少女を部屋の中に招き入れた。
外はまた雪が降っている。彼女の頭や肩にわずかながら、雪が積もっていた。女の子は深めに被っていた、フードを脱ぐとラピスに向かって声をかける。

「お嬢様遅くなって申し訳ございません」その声には聞き覚えがある。たしか今朝方料理を持ってきた少女。名前はそう
ペネローペだったような気がする。
彼女の声にラピスは、足早に駆け寄ると女の子が持っていた品物を受け取った。

「ペネローペごくろうさま、もう帰っていいわよ」その声に少女は短く返事をすると、マリたちに軽く会釈をして部屋を出ていこうとする。
「あなたちょっと待って」帰って行こうとするペネローペをマリは慌てて呼び止めた。

「少しこの部屋で、休んでいったら」寒さの為か唇が震えている
少女にマリは優しく声をかける。しかし女の子は
「お気遣いはありがたいのですが、外に馬車をまたせていますので」彼女はそう言うと、もう一度皆に頭を下げ帰っていった。

少女が帰ったのを見届けると、ラピスがマリに声をかける。
「マリさんこれを見て」ラピスの声に振り向くとラピスが持っていた箱のふたを開ける。そこには、見るからに綺麗なクリスマスケーキが入っていた。

つづく

眠夢さん、PSYCHEさん、今晩は

眠夢さん
あの、別にそれ系のページって訳じゃないんです。なんか「ねこ耳」って言葉の響きがいいなって思って書いたのです。わたしは耳より肉球の方が好きです。あのぷにぷにとした感触がたまりません。わたしは猫が好きなので、なにか猫のつく名前にしたいので、この名前にしたのですが、誤解を招きそうですね。

PSYCHEさん
わたしもそのCMは、面白いと思いました。アムロのはよくみるのですが、シャァのCMは一度しかみていませんので、もう一度見てみたいです。他にはジョージアのCMも面白いですよ。


ホームページ作成
投稿者 よむ 投稿日 12月19日(火)00時02分

えーと。ホームページ作成にHTMLの知識なんて必要ありません。
もちろん世の中にはそういう知識の必要な人もいて、習得しなければ仕事にならなかったり、赤点になったりするわけですが。そういう状況じゃないですよね。

HTMLの本なんて買ってるお金があるなら、IBMホームページビルダー6.0でも買いましょう。安いですし、使いやすいですし、技術的にも一応許せる内容です。

ホームページ作成に必要なのは、コンテンツを作る意欲とか能力とか、そういうものでしょう。

(HTMLについては、そろそろ知識があるほうがいいかなーとか思ってから、以下のサイトでチェックしてみればよいと思います。)

http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月19日(火)08時20分

★PSYCHEさん
 Regional Code 1,2,4って元々、複数の地域でかけられるDVDもあるんですか。それなら複数の音声入れて、日本でも米国でも同じものを同時に発売すればよさそうなものだけど……。
 ガンダムのCMってそういえば昨日見た気がします。あんまりはっきり見てないんですけど、シャア・アズナブル、どうたらこうたらってCMがありました。

★猫侍さん
 ふむふむ、肉球ですか。私の友人には猫手萌えって人もいたりします。私は触ったことないですけど、猫侍さんも言われているようにぷにぷにして触った感じが心地いい、みたいなことを言ってました。

★よむさん
>ホームページ作成に必要なのは、コンテンツを作る意欲とか能力とか、そう
>いうものでしょう。
 これ、本当にそうですよね。ホームページを作る知識ばかりいくらあったとしても、自分がやりたいこと、好きなもの、そういうのがなければ作る意味ありませんもんね。
 それがあればこそ、作ろうという意欲も湧いてくるんですよね。


ペリーヌ物語外伝、その157
投稿者 猫侍 投稿日 12月19日(火)22時39分

「ラピス早く出して見せてくれんかのぅ」シモンの言葉に早速
箱からケーキを取り出した。食卓の上に置かれた丸太の形をした
お菓子の名前は、ブッシュドノエル。表面はチョコレートで
コーティングされ、その上を粉砂糖が雪のように、降り積もっていた。

「これは見事なもんだわ」公爵婦人も感心して声を上げる。
それは他の住人も同じ思いなのか、みんなで首を縦に振った。
「なんだか食べるのが、もったいないわ」マリも目の前にある
ケーキをみながら呟いてしまう。

しばらくはみんなで、ケーキを眺めていたが、やがて我慢できなくなったのか、ガストンが口を開く。
「なぁ、マリさんの気持ちもわかるが、せっかくのケーキをただ
眺めているだけじゃもったいない気がするんだが」

彼はマリとラピスの顔を交互に見ながら言った。
「ガストンさんのおっしゃる通り、ケーキも食べてもらった方が絶対幸せですよね」
ラピスは笑顔で言うと
「マリさんお茶の用意をお願いします」そう言って台所に走っていった。
「じゃあコーヒーでも入れましょうか」マリは立ち上がると
古びた食器だなから、カップを人数分取り出した。なんどもここに来ているマリは、どこに何が置いてあるのかわかっている。

ラピスがケーキを切っている間に、マリはコーヒーを立てた。
部屋の中には香ばしい匂いが広がっている。
「さぁ、みなさん召し上がれ」切り分けたケーキを、みんなの前に置くと、ラピスは気取って言った。

今部屋の静かだった。聞こえる音といえば、フォークの音と
コーヒーを飲む音が時々聞こえるぐらいである。美味しいものに言葉はいらない。この単純な言葉は、シンプルであるだけに
真実みがある。その言葉通りみんなは何も言わずに、ケーキを
食べていた。

つづく

眠夢さん、よむさん、むぅらさん、今晩は

いよいよ、クリスマスが近づいてきましたね。今年は友達の家で
しますが、皆さんはどう過ごされるのでしょうか。たのしい
クリスマスが出来ればいいですね。

眠夢さん
猫はいいですよ。肉球もですがやっぱり、王道は喉をくすぐることでしょう。ごろごろと喉を鳴らす表情は、可愛いの一言です。
お腹を摩ってあげるのもいいですよ。手足を軽く曲げるポーズも
とっても可愛いです。もしかしてわたしって、猫フェチなのかな
ペリーヌは犬派なんでしょうか?バロンを飼っているか、らもちろん犬派なんでしょうね。でも猫を抱いているペリーヌも
なんだか可愛いでしょう。

よむさん
そうですね。やっぱり意欲がなければ、長続きできませんよね。
わたしも少しでも、長続きできるよう物語を書いています。

むぅらさん
情報、ありがとうございます。頑張ってかならず、ホームページを作ります。


ペリーヌの絵本 入手
投稿者 太田 投稿日 12月19日(火)23時58分

できちゃったり して

ちなみに、昭和57年発行の本で、マロクールでの話を
原作にそって やっていました。


やっと完全復活です。
投稿者 SYU 投稿日 12月20日(水)01時31分

 完全復活というのは私の自作PCのことです。いままでどこかしら調子が悪かったのですが、パソコンに大変詳しい方のお力をお借りして、完全復活しました。キャプチャとかも出来るので、ビデオから「ペリーヌ物語」の名シーンとか、ペリーヌをはじめとした登場人物とかを取り込んで、キャラクター図鑑なんか作ってみたいなあと思っています。CG作る際にとても役に立ちそうです。
 ちなみに現在、ペリーヌ物語の後半部分を再度鑑賞しています。感動シーンがくると、二回目の鑑賞にもかかわらず思わず目に涙が浮かんでくる始末です。なんか自分って結構涙もろい面があるんだなあと感じました(^−^;)

眠夢さん
 小説コーナー開設おめでとうございます。やっぱこのようにしていただくと、読む側からすれば大変ありがたいです。それから現在、ペリーヌのCGに挑戦中です。完成した暁にはこのHPに掲載していただけないでしょうか?あと、機会があったら是非猫の肉球触って下さい。猫の肉球はぷにぷにしてて気持ちいいですよ。

猫侍さん
 実は私も猫派です!実家では何度も猫ばかりを飼っていました。そして名前は決まって「ミー」でした。HP作成頑張ってください。ほとんど毎日欠かさず小説を書くいう偉業を継続中の猫侍さんならきっと素敵な内容のHPが仕上がることでしょう。

けいこさん
 だいぶ前にオークションのことについて書きましたが、最近あるファンの方に、私の住んでいるところで見つけた名作劇場系の物品を、その物品の購入価格と同程度でお譲りしたところ(950円程度)、大変喜んでいただけましたので、私もうれしかったです。ところで「赤毛のアン」て面白いのでしょうか?私の母がやたら好きだったのは覚えているのですが。とりあえず名作劇場のアンでも見てみようかと思っています。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月20日(水)06時35分

 ん〜、この間書き込んだ、関東方面でのオフ会云々に関しては殆ど反応ないみたいですね〜。年末ですし、お忙しい人が多いでしょうか……。

★猫侍さん
 クリスマス? 私はキリスト教徒じゃないもん! とかなんとか拗ねてたりしますが(^^;、まあでもケーキくらいは買って食べよかな。

 猫派ですかぁ。ハンドルネームにも現れてますね。(^_^)
 しかし“でも猫を抱いているペリーヌもなんだか可愛いでしょう。”ってのはなんか無理矢理って気もしますが……。(だってペリーヌならコアラを抱いててもアライグマを抱いててもきっと可愛いです。(^_^;))
 しかし名劇作品では猫は少ないですね〜。ニャロメとかニャンコ先生とか小鉄とか五右衛門とかこたつ猫とかルナとかちび猫ちゃんとか、猫が登場するアニメやマンガ自体は結構、多いですけど……。

★太田さん
 ペリーヌの絵本が入手できたですか。絵本の類もいろいろと出版されているんですね。

★SYUさん
 自作PCって運が悪いと調子悪いことも多いみたいですね。でも復活してよかったですね。
 ペリーヌファンの人って涙もろい人が多い気がします。て、いうかペリーヌ物語を見ていると大抵の人が涙脆くなっちゃうんじゃないかって気がします。
 CG描いておられるんですか? メールで送って頂けたらイラストコーナーに掲載させて頂きます。(^_^)

 猫の肉球ってやっぱり気持ちいいものなんですか。機会があったら触ってみたいかもです。(当分機会はなさそうですが……。)


ペリーヌ物語外伝、その158
投稿者 猫侍 投稿日 12月20日(水)22時25分

「く〜っ!こんなに美味しいケーキを食べるのは、久しぶり」
公爵婦人はそう言うと、残っていたコーヒーを飲み干した。
「まったくだ、こんなケーキを作れる職人は、パリでも5人と
居ないはず」料理に関しては、一家言を持つガストンがここまで誉めるのだから、このケーキを作った職人はたいした腕の持ち主に違いない。

マリも彼の意見に賛成する。フワフワのスポンジ生地に巻かれた
生クリームに、外に塗ってある苦味のきいたチョコレートが
口の中で交じり合い、とても言葉では表現できない味を醸し出していた。

「今、食べたばかりだと言うのに、この味を思いだすとまた欲しくなってくるんじゃ」そう言ってシモンは、何もない皿を眺めている。
「よろしければこれも食べて下さい」ラピスが手の付けられていないケーキの入っている皿を、シモンの前に押し出した。

「ラピス本当にいいんじゃな」もう一度言ってから、食べはじめる。
「じいさん独り占めはよくないぜ」ガストンと公爵婦人も
フォークを手に持つと、横からケーキをすくって食べる。

(やっぱりマルセルのことが、気になるのね)マリもマリセルには来てほしかったが、今日はクリスマスイブの夜。サーカス団に
とっては、一番の稼ぎ時だ。だから遅くなるのは仕方がない。

「あなたマルセルのことが、気になるのね」ラピスにだけ聞こえるように言う。マリとしてはこのまま彼女の寂しげな顔を見るのは辛かった。
「うん」
彼女はマリに頷いて答える。だがその声にはいつもの元気さは感じられない。

マリはみんなに見えないように、テーブルの下で、そっとラピスの手を握る。なにも言葉だげが、いつも慰められるとは限らない
逆に相手を傷つけることさえある。だからこんなときは言葉で慰めるより、手と手をつないだほうがよほどいい。

ラピスもマリの思いがわかったのか、彼女の顔を見ると、にこっと微笑む。

つづく

眠夢さん、SYUさん、今晩は

眠夢さん
そうですね。ペリーヌが抱けば犬だって猫だって、もしかしたら
ゴジラだって可愛いのかもしれませんね。(ゴジラは冗談です)
おこんないでくださいね。
そう言えば名作もので、猫が出てくる作品は無いですね。
猫といえば、魔女の宅急便に出てくる猫は可愛かったです。名前は忘れましたけど。

SYUさん
PC完全復活おめでとうございます。そしてありがとうございます。SYUさんも猫がお好きなんですね。お仲間が増えてうれしいです。物語は書きたいものは沢山あるのですが、なにしろ手が遅いので、なかなか完成できないのが辛いです(T-T)


55000HITを突破した模様です。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月21日(木)01時58分

この調子ですと、一月〜二月ころには6万に手が届くかな?

名作劇場に出てくる猫と言えば、ハイジのミーちゃん、あと、アンの家でも
確か猫を飼っていたはず。それからトム・ソーヤでは、先生のかつらをはぎ
とっていましたね・・・。確かに印象が薄いなあ。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月21日(木)06時07分

★猫侍さん
 う〜ん、ゴジラは流石に大き過ぎるような……。(^_^;) でもイグアナとかニシキヘビみたいな動物でも飼っている人にとってはかわいいんでしょうね。
 魔女宅に登場したというと“ジジ”ですね。

★江戸門団鉄さん
 ハイジのミーちゃん、出てきましたけど、メインの動物キャラって訳じゃなかったですし……。
 アンの家、猫飼ってましたっけ? 覚えてないです。小公女セーラのミンチン学園で飼ってたような気はするけれど……。


「世界名作劇場」の世界展
投稿者 SATSUKI 投稿日 12月21日(木)13時14分

こんにちは、1年ぶりくらいで投稿します。

私の勤務地であるゲートシティ大崎にて只今「世界名作劇場」の世界展が開かれています。
もちろん、ペリーヌ関係の展示もあります。

グッズの販売も行われています。
メインはラスカルグッズです。パトラッシュ関係もあります。
思わずパトラッシュのぬいぐるみを買ってしまいました。
バロンのキーホルダー(マスコット?)も買ってしまいました。
変わりだねとしては、ラスカルとバロンが一緒に描かれているカード(これも買った)が
ありました。
ビデオの販売もされています。
展示のコーナーでは、スタンプラリーがあり、バロン、アメデオ、パトラッシュ、ラスカルの
スタンプが集められます。
放送当時のキャラクター商品の展示もされています。
お弁当箱を包む風呂敷(?)とかメモ帳とかいろいろありました。
展示のメインは赤毛のアンとラスカルです。
イラストやセル画、アニメのシーンを油絵で描いたものなど展示されています。
イラストの中にバロンの右耳をラスカルが触っているものがありました。
欲しい!欲しい!欲しい!!!!

お近くの方、東京に来る用事のある方、是非是非お立ち寄り下さい。
おすすめです

http://http://www.gatecity.co.jp/topics/event-navi.html#anime


ペリーヌ物語外伝、その159
投稿者 猫侍 投稿日 12月21日(木)22時37分

「ねぇ、マルセルは何時ごろ、ここに来るの」時刻はもう9時を
過ぎていた。恐らく彼が来ることは、ないであろう。だがマリは念のために聞いてみる。

「今日は公演が3回あるから、終わるのは7時ごろになるって
言ってました」
「じゃあ、ここに来るのは遅くても8時半ごろには、着いているはずね」
マリは窓に目を向けると、小さくため息をつく。なぜなら外は吹雪いていたから。これではマルセルはこれないだろう。

ラピスもそんなことは、解っているのか。
「マリさん、食器片付けますね」彼女はそう言うとみんなが食べ終わった食器を重ねると、台所へ運んでいった。マリもラピスの
気持ちは、なんとなく理解できる。

「ラピスお皿は桶につけるだけでいいのよ」グラスをトレーの上に置き、彼女もキッチンに向かう。
マリはグラスを洗いながら、言葉をかける。
「そんなに気を落とさなくても、明日にはきっと会えるわ」
「マリさん、大丈夫です。わたし気にしてなんかいませんから」
明るく言うラピスだが、その言葉には力がないように聞こえた。

マリはグラスを洗い、ラピスは洗ったグラスを丁寧に拭く。
それが終わると二人は、みんながいる食卓に行ってみる。
テーブルに着くと、みんなは眠っていた。美味しい料理とワイン
そして暖かな部屋。これでは眠ってしまうのも、無理はなかった

「片付けも終わったことだし、私たちは部屋に戻りましょうか」
ラピスにそう言うと、彼女も頷く。ふたりはみんなを起こさないように気をつけながら、ゆっくりと部屋を後にする。

つづく

眠夢さん、今晩は
魔女の宅急便に出ていた猫はジジでしたね。言われて思い出しました。江戸門さんも書かれていましたが、アンの家にも猫はたしかにいました。たしか親子連れだったような気がします。
たしかに好きな人はイグアナやニシキヘビも平気なんでしょうが
わたしは、ちょっと好きになれません。
特に蛇関係は苦手です。今年の夏も犬の散歩をしていると
わたしの足の間を蛇が通り抜けました。そのときは足が、すくみました。これだから田舎は嫌です。


注意:ペリーヌ再放送は1/8からかも
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月21日(木)22時53分

 今日発売のテレビ情報誌3誌によると、テレビ神奈川(TVK)でのペリーヌ再放送開始日が
2001/01/08となっています。
日アのサイトでは2001/01/15放送開始のままですが(Last up 2000/12/08)、
開始日が早まるかもしれませんので、視聴予定の方はご注意下さい。

とりあえず第一報です。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月22日(金)06時03分

★SATSUKIさん
 どうも、お久しぶりです。て、お名前は記憶にあったものの、どんな人だったか記憶が曖昧だったのでLOGを調べてみました。2月頃にTSUTAYA云々という書き込みをされていた方ですね。
 世界名作劇場展って結構、噂を聞きますが、あちこちで開催されてるみたいですね。今はSATSUKIのご近所で開催されてますか。ファンには楽しみな催しですね。

★猫侍さん
 爬虫類系の動物はちょっと不気味な感じがありますし、一般的にはゲテモノってぽい印象がありますね。
 でも私的には特に嫌いではないです。まあ触ったりとかはしたことないですけど、動物園とかで見るのは結構好きかもです。どっちかというとヘビよりもカエルの方が嫌いです。なんだか変な顔してますし、ぷにゅぷにゅして気持ち悪い……。(^_^;)
 そういえばタイなどの東南アジアとかに住んでる猫はマングース並に毒蛇相手に狩りをしたりするらしいって話を聞いたことあります。

★PSYCHEさん
 あらま、テレビ神奈川でのペリーヌの放送開始日がテレビガイドと日アニのサイトで別の日になってるんですか。
 それは困りものですね。取り合えずうちのページでの情報も書き直しておきますね。


確定:ペリーヌ再放送は1/8から
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月22日(金)18時32分

 TVKテレビ編成部から回答を頂きました。

> 「ペリーヌ物語」は1月8日からの放送になります。
> 日本アニメーションのほうには訂正を申し入れてみます。

とのことです。視聴予定の方はご注意下さい。
眠夢さん、申し訳ありませんが01/08放送開始に訂正をお願いします。 m(_ _)m


 COSMOSのDVDについては、発売元のOneCosmosが、ディスク#1の日本語字幕を
修正した改訂版を製造する予定とのことです。
http://www.fantasium.com/detail.asp?ID=BOX5256

 けいこさんが前に書き込んでいた「千と千尋の神隠し」の特報(30秒)が
16日から劇場で流れ始めたようです。
「怖い」、「今までのと違う感じがする」というスタッフの反応とのこと。
少し探してみましたが、今のところWeb上で公開されているのは正月映画が主のようで
残念ながら、まだないようです。
2001/01/26に日本テレビ系で「もののけ姫」が放送されますが、その時に何かやるかな?


ペリーヌ物語外伝、その160
投稿者 猫侍 投稿日 12月22日(金)22時44分

「うわ〜ぁ!」外に出たとたん、雪を含んだ風がラピスの頬を
叩いた。マリも顔を腕で庇いながら、部屋に向かって歩く。
降り積もった新雪に足元を取られないよう、注意しながら。

先に部屋に入ったラピスが、彼女を手招きする。
「マリさん、早く中に入ってください」顔を下に向けて話す
ラピスは吹く風で息がし辛いのか、苦しそうにしていた。
「ごめんなさいね」ようやく部屋へ転がるように入り込んだマリは肩を上下に揺らしている。

ふたりは、早速ストーブに火を付けた。家の中は冷えきっているので、なかなか温まらない。
「ラピスこれを身体に巻くのよ」そう言ってマリは毛布を持ってくると一枚を彼女に手渡した。

マリとラピスは部屋が、暖かくなるまでの間ベッドに座りじっと待つ。やがてストーブの熱気が室内を包むと、ようやくふたりは
身に付けていた毛布を外した。
「マリさん、お腹減りません?」気持ちが落ち着いたのかラピスはお腹を摩りながら言う。

「そうね」しばらく顎に指を当てて、考えていたマリは
「じゃあ、オニオンスープでも作りましょうか」
「わかりました!」ラピスは嬉しそうに答ると、早速玉ねぎの皮をむく。その間にマリは小麦粉を練り込み、蓋をつくる。ラピスが玉ねぎを切り、フライパンで炒めた。

鍋にスープを注ぎ込み火を付け、そこに炒めた玉ねぎ入れる。
2〜30分煮込んでいると、部屋の中いっぱいに野菜の甘い香りが漂ってきた。いったん鍋を火から下ろし、パンとチーズを入れ
練った小麦粉で蓋をする。

最後にオーブンに入れ、出来上がるのを待つ。
「早く出来上がらないかな」お腹の空いているラピスは唇に手を当ててじっと、オーブンを見ていた。そのとき、部屋の扉を叩くような音が聞こえる。

つづく

眠夢さん、今晩は
眠夢さんは、かえるがお嫌いですか。わたしは好きです。でも
実際には触ることはできません。多分わたしが好きなのは
実物ではなくて、キャラクターの方かもしれません。
ところでバロンは、どんな種類の犬でしょうか。あまり犬には
詳しくないので、名作ものには犬が多いですね。パトラッシュ
とかバロン、カトリにも出ていましたね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月23日(土)05時35分

★PSYCHEさん
 テレビ神奈川での放送はやはり1月8日からですか。情報どうもありがとうございます。
 早速、書き直しておきますね。

★猫侍さん
 カエルは好きですか? ん〜、でも本物でなくてキャラクターの方ですか。なるほど。本物は気持ち悪いですよね。
 私もキャラならなんとか……。おじゃ魔女どれみの魔女ガエルとかってのは結構かわいいですし……。
 バロンの犬の種類は……、前にも話題が出たことありますが、近い種類はあったような気がしますが、特定するには至らなかったようです。たぶん、雑種じゃないんかな〜、と思います。
 たぶん、ヨーゼフやパトラッシュやアベルみたいな由緒正しい血統の犬ではないんじゃないかと思いますし、その方がバロンらしくていいんじゃないかって気がします。


はじめまて!
投稿者 けん 投稿日 12月23日(土)07時32分

検索でさがしてみると…ありました!ペリーヌのHP!
とてもうれしかったです。ペリーヌのHPは数少ないようですので、とても
貴重なサイトです。なおバナーも貼らせていただきました。
ペリーヌ物語は子供のころにとてもおもしろかったといわせたアニメです。
それではまた遊びに来ます!

http://hotoken.puni.to/


21世紀 最初のペリーヌの放送は、、、
投稿者 太田 投稿日 12月23日(土)17時57分

やはり、キッズステーションと なるのでしょうか。

BSファンという雑誌に、キッズステーションの
略式の1月 番組表が、ありまして、ペリーヌの放送は、
基本的には、変更はありません。
1月1日 朝7時に 放送あり というように
なっていました。
たぶん、これが 21世紀で いちばん 早い
ペリーヌの放送では、ないかなと思いますが、
テレビ大阪は、どうでしょう。


amazon.com.でお買い物
投稿者 けいこ 投稿日 12月23日(土)20時48分

 こんにちは。
 忙しいのでちょっと延ばしにしてましたが、amazon.com.jpでは、今月中なら送料無料キャンペーン中なので、今頃になってあせって注文した次第です。
 PUFFIN CLASSICS のハイジがすぐに届きました。いや、早いです。
 ざっと目を通しただけですが、立ち読みしたハードカバーの方が、ドイツ語の雰囲気を壊さずに丁寧に訳してあるのでは?と、思いました。
 概意は同じなのですが、やはり、翻訳家によってこんなに雰囲気が違うと、同じ本を読んだはずなのに、感想が違ってくるのでは…。
 改めて岩波が出しているハイジを見ると、かなり気を使って丁寧に訳されているのが分かって感激します。
 結構重労働なのに、翻訳料は安いそうで、気の毒になります。
 「NOBODY'S GIRL」は到着までまだ日数がかかるようです。
 以前にSeigoXIIIさんが、ペリーヌの後日談らしき本の紹介をされていたので、興味があるのですが、3冊ともハードカバーなので、全部買うと1万円にもなってしまう上に、「その後のハイジ」のようにがっかり内容だとヤだな〜と、躊躇してます。
 どなたかお読みになった方はいらっしゃらないでしょうか。

PSYCHEさん
 カリ城のRCは1と、amazonの案内(Edition Details: Region 1 encoding (US and Canada only)と、なっていたので躊躇してましたが、1、2、4と教えて頂きましたので「もののけ」(もののけは本当に1だけらしい)「パンダコパンダ」と共に注文しちゃいました。
 情報、ありがとうございました。
 amazonのデータは結構いい加減ですネ。
 注文した後、amazonからRC1だけど、本当にいいのか?と、確認のメールが来ました。
 買ってる人が結構多いのか、日本からの注文にはこれが必ず付くのかなあ。
 「火垂るの墓」だけは、「ハリウッド価格2980円」で出てますが、他の予価は4700円と言うことなので、今のままのレートだと、送料払っても輸入した方が安いですね。
 VHSも1600円〜1800円くらいだったし、なんで日本は高いんだろう…。

 COSMOS、10分遅れの字幕だと、そのまま英語で見てるのと同じですね…。(^^;)
 英語の字幕見てる方が良かったりして。聞き取れなくても、読める人は多いでしょうし。
 あ、でも、すぐ改善されるのですね。
 そう言えば、これだと横内正のナレーションは入ってないんですよね。(当たり前か…)
 職場でこの話題をしていたのですが、バラ売りなら1本買ってもいいのにね、と、言う事になりました。

 「千と千尋」の予告、松竹の配給だけしかしないのかなあ。
 「13DAYS」の券を貰ったので、この時、見られるといいなあと期待しています。

猫侍さん
 すっごい遅レスですが…
 ウエディングドレス、身長140センチ台、ぜんぜんOKですよ!
 私もちびですが、5号サイズで「厚底ヒール」「ペチコート3枚重ね」でOKでした。
 友達も147センチですが、「SSコーナー」もございました。
 
 カエルとねこ
 前、ねこが円陣を組んでいるので、何事かと見ると、真ん中にどっから来たのか、アマガエルがいて、ねこたちはじっと見ていました。
 「あ!そんなん食べたらアカンで!」と、のけようとしたら、一番興味深々のねこがカエルをくんくん嗅いで、「オエッ」と空えずきしました。
 私が止めたにも関わらず、順番に全部のねこたちがニオイを嗅いで「オエッ」とするので笑えてきました。
 アマガエルくんには、ちりとりに乗ってもらって葉っぱの上に帰って貰いました。
 発表:
 1、アマガエルのニオイは臭いらしい
 2、ねこは他のねこが臭がっていても、自分で確かめたい

 ねこの肉球の話題も出ていましたが、「肉球」と言う単語はまだ辞典に出ていない「新語」です。意外ですね。
 手元の国語辞典で調べてみましょう。(教諭用手引き書みたい)
 肉球はぷにぷに柔らかいものだと言うのが一般常識ですが、長年ノラやってる肉球は象の足(触ったんかい)のようにかちかちです。
 小鉄の足の裏は硬そう。
 名劇でのねこって言うと、「愛の若草物語」のベスが可愛がっているミルキー・アンもいますが、メインじゃないですね。やっぱり。

SYUさん
 オークションでの物品売買、スムーズに行くと、売り手、買い手共にお互いほっとしますね。
 やり取りはSYUさんのように「手渡し」が一番安心な方法かも知れないですね。
 つなちゃんさんも上手に利用されてるようですし、ほとんどの売買は問題がなさそう。
 こんな風に誰もが善良なら、気楽にやりとり出来るのに、悪い人が1人でもいると困りますね。
 アンは、もちろん好き好きありますが、日本では人気作品ですね。
 私はどっぽりハマってます。

 おっと、そう言えば、オフ会、やめ?
 もしかして、「赤毛同盟」のペリーヌ本とか見して貰えるチャンスかな?と、思ってたんですが…。
 …でも、私も年末の予定がちゃんと立たないので「やりましょう!」と、言えないのが悔しい…。
 いつか、「ペリーヌグッズ持ち寄り」ってやりたいなあ。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月24日(日)07時01分

★けんさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 ペリーヌのHPって確かに少ないですし、ペリーヌ物語というアニメ自体を知らないって人も多いですけど、でも本当によいアニメですし、知る人ぞ知る、というか、好きな人も沢山おられて、盛り上がってます。(^_^)

★太田さん
 年明け最初のペリーヌの放送はキッズステーションになりますか。ふむふむ。
 しかし本当に21世紀なんてくるんですね〜。遥か未来の夢の世紀みたいな気がしてましたけれど……。
 鳥取名産の二十世紀梨とかは世紀が変わってもそのままの名称なんかな、とかちらっと思ったりして。(^_^;)

★けいこさん
 翻訳家さんといえば、大変そうって話は聞いたことがあるような気がします。本に名前が出てる人はまだましだそうですけど、その下に下請けの人たちとかもいて、その人たちの収入は本当に雀の涙みたいなもんだとか……。

 DVDは海外から輸入した方が安いものも多いんですか? リージョン2もOKで、日本語音声も入ってるなら、私的にも考慮の余地がありそうって感じかな?(プレイヤーを買うのが先ですけど。)

 猫とカエルのエピソード・・・。なんとなくヨーゼフとかたつむりの様子を見てるハイジの図、、なんてのを思い出してしまいました。(^_^;)
 野良猫の肉球は固いんですか? 人間でも普段から靴を履かずに裸足で歩いてる人は足の裏がカチカチになってるとかって話は聞いたことがありますし、なるほどって感じですね。

 オフ会の方は興味を示して下さってるのが、今のところけいこさんだけみたいで、そのけいこさんも予定が立たないとのことで、中止の可能性が濃厚かな、、といったところです。
 取り合えず29日は夕方以降、時間が空いてますし、まだ何日かありますので、オフ行ってもいいよって方がおられましたら、よろしく〜、ってとこですね。


2001年の 日アニ カレンダー
投稿者 太田 投稿日 12月24日(日)12時14分

ちなみに、当方で入手したのは、「NTT西日本」と
印刷が、入っています。
絵柄は、まあ、それなりに と 言えるものも あれば、
ちがうー というのも、ありますが、まあ 何と
いいますか、、、
日アニ の スタッフの能力低下が如実に 見られる
カレンダー などと 言っても いいのかな???です。

あ 「ニューファミリーカレンダー」というの ね

で 一枚目は、例年の恒例で、シール、、。
1月「セーラ」2月「トム・ソーヤ」3月「フランダース」
4月「ペリーヌ」5月「アン」6月「ラスカル」
7月「若草」8月「ブッシュベイピー」9月「ルーシー」
10月「三千里」11月「ロミオ」12月オールスター

各月の、作品の紹介 してみました。

まあ、スタッフの能力低下が如実に とか言っても
一応 見られる ものも あるのですけど、
ちょっとねー と いうものも あるのですよね。


メリークリスマス!
投稿者 ピンクのチューリップ 投稿日 12月24日(日)22時20分

はじめまして・・・でいいのでしょうか?
皆さん楽しそうなのでつい書き込みしてしまいました。

私は今はTVKの『赤毛のアン』の再放送を見ています。
(でも明日は、マシュウが亡くなってしまう辛い話なので
 見ないかも・・・)
 
来年からは『ペリーヌ』の登場なのですね!
また楽しみが増えました。実は今もキッズステーションで
見ているのですが、実は今回の再放送では前半の悲しいシーンは
ほとんど見なかったんですよ。
長女出産直後の私には、お母さんとペリーヌの別れのシーンは
かなり辛いものがあるような気がして。

来年の放送は全部見るつもりです。
やはり何度見てもいいものはいいですよね

ではでは 突然お邪魔しました

今年は新しい家族が増えて『忘れられないクリスマス』になりそうです。
皆様にも『素敵なクリスマス』が訪れますよう。。。


ペリーヌ物語外伝、その161
投稿者 猫侍 投稿日 12月24日(日)22時38分

昼間は止んでいた雪が、夜には吹雪いていた。強い風に薄い扉が
ときおり揺さぶられ、鈍い音をたてる。
ごとっ、ごとっ、元から建て付けの良くない扉は、下手な演奏家が奏でる楽器ような音を出してみんなの気持ちを暗くしていた。

最初マリは風の音かと、思っていた。だが風の音にしてはやけに
規則正しいので、もしかしたら、シモンかも知れないと思い
ドアに向かって歩いていく。
マリは扉に耳を近付けて、しばらく外の様子を伺う。

もしかしたら、シモンさんかもしれないと思うマリの予想は
見事に外れた。彼女の耳に飛び込んできたのは、くぐもった声で話すマルセルの叫び声だった。
「マリさん、早く開けてよーぅ」
予想もしていない声に驚いたマリは、すぐにドアを開けてやる。

マリが開けた扉から転がるように、飛び込んできたのは、全身
雪まみれのマリセルだった。
「マルセル、どうしてこんな天気の悪いときに、無理をして来るの」彼はマフラーをきつく顔に巻き付け、厚いコートを着ていた
だがそれでも寒が身にこたえるのか、マルセルは体を小刻みに
震わせている。そんな彼を見ていると、つい口調がきびしくなってしまう。

「マルセル、早くストーブで身体を暖めて」マリはそう言うと
急いで戸棚を開け、中から酒の入った瓶を取り出した。
コップにスミレ酒を注ぎ、そこに蜂蜜をいれ、最後にお湯を入れかきまぜる。
「さっ、これを飲んでちょうだい」ストーブに手をかざしていたマルセルに、温かな飲み物を与えた。
マリが作ったスミレ酒のお湯割を飲んで、身体が温まったのか
彼の口からは、自然とため息が洩れる。

つづく

眠夢さん、けいこさん、今晩は
メリークリスマル!みなさん、いよいよ今世紀も残りわずかですね。次の世紀はどんな世の中になるんでしょうね。

眠夢さん
そうですね。バロンは雑種かもしれませんね。あんな犬は見たことがないので、多分そうなんでしょう。見かけは面白くても
中身は凄い。これって羊の皮を被った狼って言うのでしょうか。
バロンは面白い顔をしていますが、実は猟犬も凌駕する才能を
持っていることは、今更言わなくてもわかっていますよね。

昨日はクリスマスのパーティーにお呼ばれしていたので、こちらにはこられませんでした。ワインとビールを一緒に飲むと
酔いが早いですね。それほどお酒が強くないわたしは、朝まで
ぐっすりと眠ってしまいました。

けいこさん
お久しぶりです。背の低いわたしでも着られるドレスがあると
聞いて安心しました。一度は着てみたいですからね。
やはり野良猫の肉球は堅いのですね。わたしの飼っていた猫の
肉球は柔らかでしたし、親戚の飼っている猫も同じでした。
猫といえば、やはり長靴をはいたネコではないでしょうか。
この作品は今見ても十分鑑賞にたえる映画です。特に最後の
魔王と王子の追いかけっこは、いつみてもハラハラドキドキしてしまうのです。 


はじめまして
投稿者 KIN 投稿日 12月24日(日)23時36分

最近、他所の掲示板で「ペリーヌ物語」を自分の好きな作品として挙げたので、
思い立って”サーパラ”で検索したらHITしたので、
やってきました。

「ペリーヌ物語」の第49話「しあわせの涙が流れる時」は、
自分にとって、今でも心の1本です。
人生がツラく感じた時にはつい、この話を見てしまいます。
この話を見ると、頑張ってやっていこう、という気になれるのです。
あとは、劇場版「エースをねらえ!」も奮起できる作品です。

私が「ペリーヌ物語」と出会ったのは、中2の再放送の時でした。
当時、理由があってクラブ活動を辞めて帰宅部になっていた私は、
フジで夕方に放送していた「ペリーヌ物語」を見始めたのです。
それは「マロクール」編ともいうべき、第27話の放送からでした。
ペリーヌが自分の正体を隠し、あくまで自分の実力でビルフランに認められていく過程は、
本当に心を打たされました。
そして第49話…。感動のあまり鳥肌が立ちました。

11年前のテレ東での再放送は、後半部からエアチェックし、
LDがリリースされた時は、25話から収録のVol.4からを購入しました。
すみません、前半部は殆ど今でも未見なのです。
資金に余裕があれば、DVDで購入しようと思っているのですが、なかなか…

以上、自分の「ペリーヌ物語」の想いを語ってみました。
それではまた来たいと思います。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月25日(月)06時27分

★太田さん
 名劇のカレンダーですか。ん〜、そんなに苦情を並べるなら買わなきゃいいのに・・、という気もしなくはないですが、でもやっぱり思い入れがあるからこそ言いたくなるってところがあるんでしょうね。
 絵の方は好みの問題もあるんだと思いますが、アニメのイメージにそぐわないようなところもある、、って感じなんでしょうか……。う〜ん。

★ピンクのチューリップさん
 いらっしゃいませ〜! ゴワッパさんが外伝小説の転載をして下さってたので、お名前は存じてましたけど、ここに書き込みして頂くのは初めてですね。書き込みして頂いてどうもありがとうございます。(^_^)
 新しい家族が増えて初めてのクリスマスですか。なんだかとっても暖かで幸せな家族団欒のクリスマスって感じしますね〜。
 辛いシーンも感動的なシーンではあるのですが、やっぱり幸せな気分の時は辛いお話は後回しってことでもよいかも知れませんね。

★猫侍さん
 昨日はクリスマスパーティーでしたか。珍しく書き込みがなかったのでどうされたのかな、と思ってたのですが、クリスマスパーティーってのもいいですね〜。
 バロンは確かに才能はありそうですよね。たぶん、ちゃんとした訓練を受ければ立派な猟犬になるかも知れませんね〜。でもバロンはあの間抜けなところがかわいいって気もしますんで、もし将来立派な猟犬になったとしてもあの間抜けさ加減はなくさないでいて欲しい気がします。

★KINさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!

>人生がツラく感じた時にはつい、この話を見てしまいます。
 ん〜、ペリーヌはいろいろと辛い経験もしますけど、前向きですし、自分も頑張らなくてはって気分になりますね。
 自分が孫だと打ち明けられずにいながら、やはり祖父のことを思いやり、また一生懸命に働いて、ビルフランも孫だとは知らないままにペリーヌを愛するようになり、そして……。第49話は本当に感動的でした。

 エースをねらえの劇場版ですか。エースをねらえは私も好きです。テレビ版も好きですけど、でもテレビ版はいじめの描写がきついので好みが分かれるところもあるかも知れませんね。


カレンダーは 買ったのでなくて
投稿者 太田 投稿日 12月25日(月)19時12分

まあ、日アニ(販売店も含む)から、買うのだったら
どっかーん(爆発音) ですけど、そうでは、ないので、
まあ  ええか   なのです


おお!
投稿者 ゴワッパ 投稿日 12月25日(月)20時15分

ピンクのチューリップさん、ついに、こちらにも見えましたか!私も横浜在住
なんですよん。ちなみに私も自分の子じゃないんですが(苦笑)姪が3人いて
(近年バタバタ生まれまして)すっかり姪バカ状態でして。末っ子が10歳に
なったら弟一家にペリーヌ物語、勧めるつもりなんですよ。


あらら・・
投稿者 SYU 投稿日 12月25日(月)22時26分

 なんか、オフ会の告知があったようですね。参加したいなあと思ったのも束の間、予定日の29日は泊まりのお仕事のため参加不可能でした。ああ、残念。30日ならなんとかOKなのですが、今度は眠夢さんが都合つかないようですし。現在私は千葉県に住んでいるのですが、来年の8月には福岡に帰県する運命なので、その前にせめて一度くらいはこのHPの同好の方々のオフ会に参加させていただきたいたいなあと思っています。9月と10月にほかの名作劇場関連の方々のオフ会に参加させて頂いたのですが、なかなか楽しいものでして、やはりファン同士お会いすることはいいものだと思ったものでした。

眠夢さん
 ペリーヌ引き続き2回目の鑑賞中ですが、ペリーヌって「静の演出」が素晴らしいと思います。ビルフランが涙を流すシーンとか49話のシーンとか、周りの空気が止まったかのようなあの「静の時間」。子供向けのTVアニメという限られた制約の中で、よくぞここまでやったなあと感心します。しかし、うーん、なんというか、この演出方法は小さなお子様には退屈なものかもしれませんね。実際、自分がリアルタイムでペリーヌを見たときは(7歳でした)、バロンのこと、馬車で旅をしていた時のこと、そして狩猟小屋での生活しか印象に残っていませんでしたから。それからペリーヌのCG、現在製作中です。オリジナルの絵柄に近いものと、私自身の癖が出ているものと描いてみました。どっちか気に入った方を仕上げて来月には送りますのでどうぞよろしくお願いします。

猫侍さん
 書きたい物語がたくさんあるというのは素晴らしいと思います。それに今はインターネットがあるので発表の場もあるし、いい時代になったなあと思います。あと猫といえば・・・についてですが、私の場合、アニメなら「じゃりんこチエ」の小鉄とアントニオJrが思い浮かびます。確かこれのアニメ監督は、有名な方でしたがご存知でしょうか?

けいこさん
 赤毛のアンは他の方からも勧められています。これも実は幼い頃に名作劇場で見ているのですが、内容はあまり覚えていませんでした。しかしオープニングがやたら印象的だったのか、これはよく覚えていましたねえ。今見ても素敵な内容だと思います。ネットのオークションはいずれ利用することになるかもしれません。たまには覗いて見ようと思います。

太田さん
 日アニのカレンダー、本当は買いたかったのですが、買いそびれました。残念。

KINさん
 ペリーヌの頑張りっていいですよね。積極的な仕事ぶりの中に謙虚さと礼儀と慎みがあって、これじゃあみんなから好かれるわけだと納得です。


雪が ふりました。
投稿者 太田 投稿日 12月25日(月)22時29分

それで、どうかと言いますと、バラボラアンテナに
着雪して、SKY PerfecTVが、受信不能に、なったりも
しました。
もちろん、すぐに手の届くところの設置ですので、
雪とり して、受信回復でしたけどね。

これからは、SKY PerfecTVの受信は、雪に注意ですね。
ペリーヌの録画が うまくない という 事の
ないように 要注意です。


ペリーヌ物語外伝、その161
投稿者 猫侍 投稿日 12月25日(月)22時32分

「バカ!」温かい飲物で一息付いていたマリセルに、ラピスは
大きな声で怒鳴り付ける。
「なんでこんな雪の晩にのこのこ来るのよ」
目に涙を滲ませ、口元をぎゅっと噛みしめているラピスの肩は
わずかに震えていた。

「ラピスが来いって言ったから、かあちゃんの目を盗んで、来てやったんだぜ」彼の表情には、怒りと戸惑いが感じられる。
きっと頭ごなしに怒鳴られて、機嫌が悪くなったに違いないと
マリは思う。

「ラピスはね、あなたのことが心配であんなことを言ったのよ
そうでなきゃあんなに怒鳴らないわよ」
彼女の気持ちを考えてマリは彼に言った。
マリに諭されたマルセルは、少し考えてから小さな声で一言
「ごめん」と言った。

マリはラピスの気持ちが痛いほどわかる。好きだからこそ心配
したり怒鳴ったりするのだ。どうでもいい人なら初めから怒ったりはしなかっただろう。

友達のことを本気で心配するラピスをマリはこころの中で誉めるまた彼女の気持ちを理解してすぐに謝るマリセルにも同じように誉めるのだった。

「さぁふたりとも仲直りをしてちょうだい」
マリはふたりの手を取ると互いに握らせる。お互い少し照れたような表情を浮かべたラピスとマリセルは、顔を見合わせて謝った

つづく

眠夢さん、今晩は

眠夢さん
土曜の夜は楽しかったです。友達は結婚していて、子供もいます
たまには高校時代の友達とパーティーをするのもいいですね。
だんな様もとても良い方で、あんな家庭を作れるなら結婚も
いいかなって、思います。
バロンはもっと訓練すれば、きっといい犬になりますね。
マルセルとコンビを組めばサーカスでも人気物になったかも
しれませんね。


こんばんわ
投稿者 KIN 投稿日 12月26日(火)00時48分

なんか「ペリーヌ」の話題ではなく、恐縮してしまうんですが…

眠夢さん
「エースをねらえ!」は、旧作のTVシリーズは好きな作品なのですが、ライバルチームが”竜巻サーブ”なる必殺技を繰り出したのに興ざめし、最終回のひろみとお蝶婦人の対決は、息をのむ素晴らしい展開でしたが、ラストでひろみと藤堂先輩の仲を宗方コーチが見て見ぬ振りをするのが、いただけませんでした。
新シリーズは、続きが見れると思って期待していたら、最初から焼き直しの展開のうえに、旧作よりも見劣りして見えたので、本放送は第1話しか見ませんでした。
再放送で見たら、宗方コーチの死にショック…
劇場版はとにかく、還ってきた出崎監督のダイナミックな演出に猛烈に感動しました。

SYUさん
「じゃりん子チエ」の監督は、高畑勲さんですね。
チエのパワフルなキャラが好きで見ていました。
でも関東地区では途中で放送時間帯が移動したのと、関西よりも早く放送が終了してしまったような記憶があるのですが。
「赤毛のアン」は、私は未見の作品です。
ケビン・サリバン監督の実写映画は好きな作品なので、LDでオリジナル版の日本語吹替版と、完全版の字幕スーパー版を買ってしまいました。
吹替の声優さんが、アンが鶴ひろみさん、マシュウが永井一郎さん、マリラが麻生美代子さんと、ベテランの方なんですよね。
アニメ版の「赤毛のアン」もDVDで揃えたいです。


お詫び。
投稿者 (^^ゞ 投稿日 12月26日(火)04時02分

始めまして。先ほどペリーヌクイズをやってて、
何度かやってるうちに、エラーがでてきて、
やっと全問正解して登録をしたら、「−1分05」とわけのわからない記録で一位になってしまいました。
本当にごめんなさい。できれば削除してください。
ご迷惑おかけしました。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月26日(火)05時52分

★太田さん
 カレンダーは買った物ではなかったんですね。
 鳥取は雪ですか。ホワイトクリスマスですね〜。(て、本来ならイブに降るのがよいんかしらん?)
 しかし衛星放送とかの受信には雪は大敵ですか・・。うちでは雪で受信が困難になったことはありませんが、以前、台風の時に画面が乱れたことはありました。

★ゴワッパさん
 姪っ子さんが三人もいるんですか。姪っ子というのも可愛いですよね。ペリーヌ物語を気に入ってくれるといいですね。

★SYUさん
 ふむぅ、やっぱり年末はお忙しそうな人が多いようで、オフは中止の可能性が濃厚かな。(^_^;)
 “静の演出”ですか? 確かに派手なアクションとかありませんし、動きとしては地味ですよね。でも派手な動きはなくても緻密で繊細な描写が特徴と言えるかも知れませんね。
 アニメというと動きの派手なものも多いですが、こういう演出もありなんだという一つの形を示した、とも言えるかも知れません。
 でも確かに子供にはちょっと難しいかも・・、という気もします。私の知り合いでも子供の頃に見た気はするけど、あんまり覚えてないって人が多いです。
 イラストの方も期待してますね。(^_^)

★猫侍さん
 マルセルとコンビを組めば……、そうですね〜、サーカスの人気者になったかも知れませんね〜。
 結婚生活ってのはやはり相手次第ですよね。でもたぶん最初はみんなこの人とならうまくいくと思って結婚するんでしょうけど、離婚する人も多いようでなかなか難しいところもあるんでしょうね。

★KINさん
 “竜巻サーブ”とかって私は特に気になりませんでしたが、原作ファンの人は気にする人が多いようですね。スポ根アニメというと必殺技ってつきものですし、その流れの中でそういうのもちょこっと入れたって感じじゃないかと思います。
 新エースをねらえは前作の印象が強かった分、いまいちに感じてしまって私も第一話見ただけでそれっきりでした。
 じゃりんこチエは関西ではしょっちゅう再放送してましたね。

★(^^ゞさん
 あらま、ペリーヌクイズで−1.05秒ですか? こんなことあるんですね〜、バグなんかな〜。
 ペリーヌクイズも随分前に設置したきりで、CGIの使い方もよく覚えてないんですけど、一人だけ削除って出来るんかな〜。
 暇な時に試してみますね。


ペリーヌ物語外伝、その162
投稿者 猫侍 投稿日 12月26日(火)22時46分

「ラピス、心配かけてごめんよ」頭をかきながら、照れ笑いを浮かべるマルセルに、彼女もついつい笑ってしまう。
「そんなに謝らなくてもいいのに」笑顔で答えるラピスを見て
マルセルの顔にも安堵の表情が見えるのだった。

マリはふたりをみていると、なんだかこころがほっとする。
これが大人なら、こうはいかないとマリは思う。もしこれが恋人どうしなら変な意地の張り合いをしてしまい、喧嘩になってしまうに違いない。
まだ子供だからこそ、お互いを素直に認めることが出来るのだと
マリは考える。

「マリさんそろそろ、出来上がる頃だと思います」
ラピスの言葉に腰を上げ、オーブンのところに行ってみる。
蓋を開けると中から、チーズの焼ける香ばしい匂いが辺り一面に
漂う。マリは厚手の鍋つかみでオーブンの中で美味しそうに焼けているオニオンスープを取り出した。

プクプクと小さな泡を立てているチーズを見ていると、自然に
唾が涌き出てくる。
「さぁマルセルもお腹空いたでしょう」
そう言ってふっくらとした、小麦粉で出来た蓋をはがした。
すると中からは、とろとろになった玉ねぎや、スープを十分に
吸い込んだパンが顔を覗かせていた。

つづく

眠夢さん、SYUさん、今晩は

眠夢さん
マルセルもバロンを欲しがっていたのでは、ないでしょうか。
イタリアでペリーヌたちと、別れるときにそんなことを言ってた
ような気がしたのです。それで思い浮かんだのが、マルセルが
ペリーヌのところにやってきて、バロンを貸してもらえないかと
言うのです。マロクールに来てからは活躍の場がないバロンを
登場させたくて考えたんです。
結婚は出来ても長続きさせるのは、難しいのかもしれませんね。
幸いわたしの周りでは離婚をしたと言う話は聞かれませんので
安心しています。

SYUさん
本当に良い時代になりましたね。インターネットが今ほど普及
していなかったら、こうして物語を書くこともなかったと思います。「じゃりん子チエ」はわたしも知っています。
たしかチエのお父さんを、漫才師の西川のりおさんが、声をあてられていたと思います。時々しか見ていませんでしたので
詳しくはわかりませんが、丁寧に作られていることは、画面を通して伺えます。
それから赤毛のアンはいいですよ。わたしは全巻もっています。
もしビデオをみられたなら、ぜひ小説もお読みください。
「赤毛のアンの生活事典」これなんかもおもしろいです。
これはアンが暮らしていた時代の生活習慣や時代背景なんかを
イラストを交えて書かれています。年代的にはアンとペリーヌは
そんなに違ってないと思いますので、これを読んでペリーヌも
こんな暮らしをしていたのかなぁって想像しています。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月27日(水)05時54分

★猫侍さん
 そうですね、マルセルはバロンの才能を認めてましたね。
 私もたぶん、ネットがなければ今ほどには物語を書いたりとかしなかったかも知れません。読んでくれる人がいて、感想とか貰ったり、そういう刺激がないとなかなか書き続ける意欲って湧きませんもんね。
 HP作ったのも元々はそれが目的でしたもん。


ペリーヌ物語外伝、その163
投稿者 猫侍 投稿日 12月27日(水)22時44分

「さぁ召し上がれ」そう言うとマリは、ふたりに玉ねぎ入りの
スープが入った皿を手渡した。玉ねぎの甘い香りとチーズの匂いが部屋の中に広がる。

「これなら、身体もあたたまるし、なによりお腹にもいいしね」
そんなことを話すマリに、マルセルはいちいち頷く。
「マリさんは物知りなんですね」目を輝かせて言う彼の顔には尊敬の眼差しが浮かんでいた。

「ありがとう、マルセル。でも冷めないうちに食べてね」
マリに言われてマルセルは、オニオンスープを食べはじめる。
とろけるぐらい煮込まれたスープは、火傷しそうなくらい熱かった。それを息でふぅふと吹きながら頂く。

それは冷えた身体には、なによりのご馳走だった。
「マリさん、これ美味しいよ」
はふはふ言いながら食べるマルセルの顔には汗が滲んでいる。
ラピスも、同じように汗を浮かべながらスープを口に運んでいた

「マリさんも早く食べたら」
ラピスに言われてマリもスープをひとさじすくうと口に入れる。
一口食べるごとに、お腹の中が温かくなっていく。
マリはスープを口に運びながら、ふと窓を見る。外はまだ雪が降りつづいていた。

美味しそうにスープを食べているマルセルを見ながら
(今晩はふたりとも、ここに泊めなければいけないわね)
マリはそんなことを考えていた。この大雪の晩に彼をサーカス団のいる広場まで、帰らすことはとうてい出来っこない。

ただ問題なのは、このことをマルセルの両親が知っているかどうかだ。多分彼のことだから黙ってきたに違いないとマリは思う。
(仕方がないわ。明日私が一緒について行きましょう)
そう考えたマリは、マルセルに声をかける。

つづく

眠夢さん、今晩は
わたしも、読んでいますなんて言われるとほんとに嬉しいです。
来年はぜひホームページを作って、物語を載せたいです。
ペリーヌにも冒険をさせてみたいですし。眠夢さんには大変申し訳ないのですが、今度は南の島でペリーヌが生活をするという
物語を作っています。ペリーヌがファブリと一緒に日本へ向かう途中嵐に出会い、船が難破して名前もしれない島に打ち上げられる物語なんです。


四季版ロッテ再放送
投稿者 PSYCHE 投稿日 12月27日(水)23時51分

 ミュージカル「ふたりのロッテ」が再放送されます。見逃してしまった方はどうぞ。
2001/01/03 11:15 NHK教育にて放送。
 双子といえば、「フルハウス」でミシェル役を二人一役で演じている
Olsen姉妹主演のコメディドラマ「ふたりはふたご」が始まります。
2001/01/26 18:25 NHK教育で放送開始。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/4103/ctok.htm


★けいこさん
 カリ城DVDがRegional Code1のみに変更という情報は聞いていないので、たぶん心配ないかと思われます。
ディスクがマルチRC対応でも、ジャケットには発売地域のRCのみを表記しているのかなと。
 予告と特報は別物らしく、Web上にアップされるのは予告が圧倒的に多いです。
そのため残念ながら、「千と千尋の神隠し」の予告が載るのはまだ先のようです。
下記サイトによると、「特報とは、予告に先立って、映画を一般に浸透させるために作る
短いバージョンの事を言う」とのこと。
http://www.d3.dion.ne.jp/~coz/tukurareru.umi01.html
配給は松竹ではなくて、東宝のようです。「山田くん」でうまく行かなくて、敬遠したのかも。


★眠夢さん
 DVDは米国版の方が定価も安いですし、再販制度がないので割引も大きいです。
洋画で日本語字幕が入っている物は極少数なので、邦画や日本のアニメを輸入する人が多いようです。
メリット
・安価
・国内未発売のタイトルが発売されていることがある
・1枚あたりの収録話数が多め
デメリット
・画質が良くないことが多い
・RC2未対応(国内製プレーヤーで再生不可)のものが多い


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月28日(木)06時22分

★猫侍さん
 南の島のペリーヌですか。(^_^;) まあ、好き好きですけどね。
 ホームページの方も頑張って下さい。

★PSYCHEさん
 ロッテ、再放送されますか。私もあのミュージカルはなかなかよかったと思ってますんで、好評だったんかな〜、と思うと嬉しいです。
 DVDは米国版の方が安いですか。定価が安い上に割引きも大きいというのは羨ましいですね。日本でも10%くらいなら割引きしてくれるところもありますが……。


これはドラマではありません
投稿者 ワワワン 投稿日 12月28日(木)12時54分

ある日、ビデオを見ていたら・・・

「これはドラマではありません、実戦です。宇宙の片隅で連邦とジオンが戦いつづけるのです!!」

ファブリさんってば、こんなところでも叫んでたのね(^^;
その一方で

「ブライト君、ジオンのモビルスーツだ!」

予算がかぎられていたんですなあ(しみじみ)

ふりかえって我らが「ペリーヌ」ではいわゆるダブル・キャストが少なかったと
思えるのですがいかが?


↓同じ人が
投稿者 ワワワン 投稿日 12月28日(木)12時59分

別のビデオで

「温泉てめぇ生きてたのかこんにゃろ!」

んん〜声は同じなのにやはり違い過ぎる!!

ワン・ワン・ワワワン


ペリーヌ物語外伝、その164
投稿者 猫侍 投稿日 12月28日(木)22時38分

「あなた今夜はここに泊まっていきなさい」
マリの声に顔を上げたマルセルは、一瞬目が点になる。だがすぐに胸を反らして
「おれ、こんな雪なんかへっちゃらさ」
と威勢のいい言葉を吐き、鼻の下を指で擦る。

たしかにマルセルの気持ちもわからなくはない。でもこんな雪の日にしかも夜の道を、子供が一人で歩いて、いいはずがない。
「お願い今日だけは、私の言うこと聞いて」
さすがにそこまで言われては、マリに従わないわけにはいかなかった。

「でもマリさん、マルセルはどこに寝るの?」
ラピスは壁際のベッドを見ながら、もっともなことを言う。
「おっおれ、床に毛布でも敷いて寝るよ」
少し顔を赤らめながらマルセルは、マリの方を向かずに答えた。

彼も13才なのだから、よその女の人と寝るのは、抵抗があるのは理解できる。しかし今はそんなことを言っているときでは
なかった。
「マルセル床になんか寝たら、それこそ風邪を引きます。それに今夜は特に冷え込みそうだから、絶対私と一緒に寝てもらいますよ」
彼の顔を見ながら、マリは声を強めて言った。

つづく

眠夢さん、今晩は
もう今年も残り少なくなってきましたね。わたしは明日から
正月休みです。これから物語を一日中書けると思っていたら
明日は大掃除だそうです。30日と大晦日はお正月の料理の手伝いです。お父さんは大掃除が終われば何もしなくていいのに
わたしだけ料理の手伝いなんて、少し不公平な気がします。
ペリーヌみたいにお金もちなら、掃除なんかもしなくていいのに
なんてことを思ったりします。


新章をアップしました。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 12月29日(金)01時54分

 ちょっと事情があって、しばらくは小説のほうの更新はできませんが、
とりあえず「ビルフラン物語」の第三章を掲載しました。
 「国なき娘」も四十話まで掲載していますが、次の更新は七日以降に
なりそうです。

http://web4.freecom.ne.jp/~hirosy/index.htm


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月29日(金)05時14分

★ワワワンさん
 ダブルキャストというのは同じ役を二人の人がやることをいうのだと思うんですけど、一人二役のことも言うんでしょうか?
 ペリーヌの場合は主要なキャラではありませんが、前半に登場した名もないキャラだとロザリーやセバスチャンやその他の後半の主要なキャラの役の人が声を当ててるってことはあるみたいです。
 キャラによって同じ人の声でもイメージが違うのは、やっぱり演技力なんでしょうね。

★猫侍さん
 大掃除にお料理ですか? お父さんはなにもやらなくていいのに・・、とのことですが、お父さんって料理してるところに入って来られるとかえって邪魔になるんじゃないでしょうかね。猫侍さんはそれだけ頼りにされてるってことだと思いますよ。

★江戸門団鉄さん
 小説の方、続きがUPされましたか。また読みに行きますね。(^_^)


皆さんよいお年を!
投稿者 つなちゃん 投稿日 12月29日(金)20時05分

早いですね、Y2Kに緊張しながら迎えた2000年もあとわずか、そして激動の20世紀も過去になろうとしています。
ペリーヌの時代とは比較にならないくらい文明や産業の発展がめざましかった世紀でしたが、心の豊かさでいえばまだまだな点も多く、それは21世紀への大きな宿題といえるでしょう。
今年はあんまりペリーヌの話を書き込まなかった(汗)観のある私ですが、来年もちょくちょく(できればペリーヌの話を多く)書き込みに寄らせていただきますので、眠夢さん始め皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは皆さん、どうぞよいお年を!


 ペリーヌの録画
投稿者 太田 投稿日 12月29日(金)21時45分


つい、3カ月前までは、ありませんでしたが
・・ふとしたこと・・で、ペリーヌのLDを 手元に置いて
21世紀を むかえる事と なりました。
ペリーヌのVHSビデオソフトも、手元にあります。
(こちらは半年前には手元にありませんでした)

でも、いずれにも、画像の見え方に 問題が
ありまして、ペリーヌ録画計画は21世紀も 続行です。

この メッセージは 消去します・・・


ペリーヌ物語外伝、その165
投稿者 猫侍 投稿日 12月29日(金)22時45分

「マリさんの言う通りにするよ」まだ何か言いたいのか、口を
もごもごと動かしていたマルセルは、マリと目が合うと慌てて下を向いてしまう。

「そろそろ、休みましょうか」身体も温かくなったマリは急に
眠くなる。それはラピスやマルセルも同じなのか、ふたりとも
しきりに瞼を擦っていた。

引き出しから、ネグリジェを取り出すとベッドに置く。
「ラピスも早く着替えてね」
そう言うとマリは上着のボタンに手をかける。そして服を脱ごうとしたとき、ラピスが袖を引っ張るのだった。

「なに、どうしたの」訳がわからないマリは彼女の方を見る。
するとラピスがマルセルの顔をじっと見ていた。
彼女の視線の先には恥ずかしそうに下を向いているマルセルが
いる。自分は別段気にも止めていなかったが、女の子のラピスは
とても気になるのだろう。

「少しの間、外に出ていってよ」ラピスにそう言われたマルセルは急いで部屋から出ていこうとしている。それを見たマリは彼の
腕を掴む。
「マルセル外に出ちゃだめよ」握った腕を引っ張っり連れ戻す。
こんな寒い夜に出ていって、風邪でもひかれたらマルセルの両親に顔向けできない。

「マルセルごめんなさいね、少しだけ後ろを向いててくれない」
優しく言うと彼はすぐに回れ右をしてふたりに背中を向けた。
「ラピスこれでいいでしょう」マリが尋ねると首だけを縦に振る
そして顔をマルセルに向けたまま着替えを始める。

つづく

眠夢さん、今晩は
そう思うと少しは我慢できるかな。でも男の人はらくですよね。
お正月でも座って、お料理を食べているだけですもの。
用意をするのは、女の人ですから。家族だけのときはお母さんが
用意をしてくれますが、お客さんが来るとそうはいかないので
わたしも手伝いをさせられます。
でもお年玉をくれる人もいるので、嫌とも言えないのが辛いところです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月30日(土)07時10分

★つなちゃん
 今年も残すところ今日と明日だけになっちゃいましたね〜。私にとっては今年はまずまずそんなに悪くなかったかな〜、という気がしてます。
 二十世紀は文明や産業が本当に飛躍的に発展した百年でしたね。なかなか面白い世紀だったかな、という気もしますが、発展すれば発展したでいろいろ問題も出てきたりでなかなか人類も大変ですけど、21世紀はどんな風になっていくか、これもまた興味津々です。
 こちらこそ来年もよろしく。(^_^)

★猫侍さん 
 お年玉貰えますか? ん〜、お年玉なんて貰わなくなってから何年になるだろう……。(^_^;) でも上げたこともなかったりしてますけど。
 お正月も料理を用意する方は大変ですね。


すばらしいアニメとは
投稿者 けん 投稿日 12月30日(土)20時03分

ペリーヌ…それはアニメが終了してから13年ほど経過しての話でした。
名作劇場の主題化集CDをレンタルしてそのなかにペリーヌと記した名前を見た瞬間
すごくなつかしいと驚嘆しました。ペリーヌ・その名前は子供のころ凄く印象に残ったのだろうとおもいました。後、覚えていたことは、毎週テレビで見ていたということと、アニメが終了して凄くおもしろかったと声をあげたということです。
「なつかしのアニメ」ではあまり取上げられることがないので、知名度が低いのですが子供に印象を与えるアニメとしてはすごく良い作品だと感じています。
僕は“ペリーヌちゃんマニア”になり(いきすぎない程度に(笑))いろいろ盛り上げていきたいと思っています。
それでは、眠夢さま よいお年を!

http://hotoken.puni.to/


55888
投稿者 むぅら 投稿日 12月31日(日)01時21分

なんか 面白いカウントとったので^^;)
今日はコミケに行っていたのですが以前話のあったペリーヌ宇宙冒険編のサークル
さんにいけなかったのは不覚。
委託になってしまうと発見できないもので、完全にノーマークになっていました。
3巻でてたのかが気になるところです。




おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 12月31日(日)04時55分

★けんさん
 ふむ、けんさんの場合は子供の頃に見て凄く印象に残ってましたですか。しかし私の知り合いには子供の頃に見てたものの、内容は殆ど覚えてないって人も多いようです。(見た時の年齢にもよるかも知れませんが。)
 知名度はラスカルやフランダースやマルコなどに比べると本当に低いですね〜。内容的には遜色ない、、というか凌駕しているとも思えるのにちと残念かも。ま、マイナーかメジャーかで作品の価値が決まる訳ではありませんけどね。
 て、ことで、けんさんもよいお年をお迎え下さい。(^_^)

★むぅらさん
 ペリーヌ宇宙冒険編って私もカタログ&会場でも探してみたのですが、見つけることが出来ませんでした。
 サークルさんは落選してたみたいですね。どっかで委託してたのかも知れませんけど、委託だとジャンルとかどこにいくか判らなかったりもしますもんね。


皆さまへ
投稿者 ゴワッパ 投稿日 12月31日(日)17時28分

今年は、ここの掲示板を知ることが出来て、とても楽しかったです。ペリーヌ
に関連しての多岐に渡る興味深い話。来年も盛りあげて行きましょうネ!では
また21世紀に...


よいお年を…
投稿者 けいこ 投稿日 12月31日(日)19時14分

 いよいよ押し詰まって、31日ですね。
 今年はお世話になりました。
 眠夢さん、皆様、来世紀もよろしくお願いいたします〜!

 今日、「Nobody’sGirl」が届きました!
 到着は、年越してからかな?と、思ってましたが、運送屋さん、ご苦労様!です。
 SeigoXIIIさんの書き込みで、表紙の装丁なんにもなし、と、お聞きしていましたが、本当になんにもなしですね〜。
 枠とかくらいはあるのかな?と、思ってましたが…。
 それにしても、高いですね…。
 DVD1本とあんまり変らない値段。
 でも、無事やっと手に出来て、うれしいです!
 夏頃にはどう手に入れようか悩んでたのに、なんかあっけなかったなあ。

 中身、ナナメ読みですが、読み易そう。
 イラストがないのも意外でした。

 今年は残念でしたが、来年、こちらでオフ会があれば、参加するのを楽しみにしています。
 「Nobody’sGirl」が見てみたい方がいらしたら、持って行きますね。

 おっと!また忘れるところでしたが、TVで、犬の着ぐるみを着て歩いたり泳いだりしてましたが、それがどうみてもバロンでした。
 ぬいぐるみじゃなくて、一時、トトロの形のパジャマが出てたでしょ。あんな感じ。
 あれ、どこで売ってるのかなあ。
 これ着て、コミケの売り子になったら、目立って良さそうです。
 或いは、パジャマにするとペリーヌの夢が見られるかも?

 
猫侍さん
 お母さんとおせち作り、今は面倒臭いだけかも知れませんが、今が母娘の至福の時ですね〜。
 口には出していらっしゃらないでしょうけど、そのように娘さんと過ごせるのは、お母さんも幸せを感じてらっしゃると思います。
 お母さんと台所に立った事は、これからのちのち、猫侍さんにも良い思い出になると思います。
 なんにもしないお父さん…うちの父よりはお若いと思いますけど、やっぱりそういう方もまだいらっしゃるのですね〜。
 将来の猫侍さんのダンナさんには、一緒に楽しんで家事をして下さる方を選べばいいと思いますよ。
 お年玉貰えるの〜!?、う、羨ましい…
 もはやあげるばっかりで、回収の見込みがないです。
 私は今回もお正月には京都に戻れませんでしたので、母と一緒におせち作ったり掃除したり、買い物したのは、当時はそうは思わなくても、今となっては楽しかった思い出になりました。
 お正月、帰省しない留学生さんが、「日本のお正月料理って食べたいなあ」と言うので、みんなで買い出しに行って、カンタンなおせちと、雑煮を作ることになりました。
 外食産業は発達してるけど、そう言えば、雑煮のメニューって、見ませんね。
 明日はにぎやかなお正月になりそうです〜。


ペリーヌ物語外伝、その166
投稿者 猫侍 投稿日 12月31日(日)20時42分

「絶対!見ないでね」ラピスは念を押すと着替え始める。
「おれそんなに信用ないのかなぁ」彼女が言った言葉が、よほど気になるのかマルセルはマリに尋ねてきた。

「別に悪気があるわけじゃないのよ、ただ恥ずかしくて言っただけなの」とラピスの代わりに答てみる。
「マリさん着替え終わりました」その声に彼女の方に顔を向けるとそこには、可愛いパジャマ姿のラピスがいた。

「とても似合ってるわよ」そう言われてラピスは両手で頬を挟むと赤く顔を染める。実際彼女の寝間着姿は愛らしく出来ていて
女の子が好みそうなパジャマだった。金魚鉢のように膨らんだ袖にはフリルがついているし、ズボンも服と同じく膨らんでいた。

「さぁふたりともベッドに入りましょう」そう言うとラピスが
元気よく毛布の中に潜り込む。次にマリがそして最後にマルセルが恥ずかしそうに、入って来た。

そとはまだ吹雪いているのか、窓がきしむ音が聞こえる。
ひとりでいると耳障りな音もこうしてラピスやマルセルがいてくれると、違って聞こえてくるから人のこころは不思議なものだ。
そして三人は、風の音を子守歌にして眠りについた。

つづく

眠夢さん、けいこさん、今晩は

眠夢さん
昨日は、大掃除の残りと、おせち料理の買い出しで疲れてしまい
書き込みできませんでした。今年も後残すところ数時間です。
今年は眠夢さんと出会えて本当によかったです。また高校生の
時のように物語を書き始めたて、とても充実した日々を送れました。また21世紀もよろしくお願いします。

けいこさん
TVでバロンのヌイグルミを着ていたのですか?ぜひ見たかったです。
わたしはまだ一度も一人暮らしをした、経験が無いものでお母さんのありがたさが、わかっていないのかもしれませんね。
けいこさんのように、親元を離れてみたらありがたさが、解るのでしょうか。
お年玉は、おじいちゃんや、おばあちゃんが田舎から送ってくれます。それが一番大きいです。もう今年も残り少ないですが、来年もお互い、元気で過ごしましょうね。


来年も皆様にとって良い年でありますように
投稿者 SYU 投稿日 12月31日(日)23時22分

 今年はインターネットというものを初めて使った年でした。本当はただ単にインターネット自体に少し興味があっただけだったのが、名作劇場関連のホームページに触れたのがきっかけで、遠い幼き時代に見ていた名作劇場を再鑑賞する機会に恵まれ、ペリーヌ物語を大人になった今の自分が再鑑賞するという、インターネットを始める前は考えもしなかったことをするようになりました。おかげでペリーヌ物語のすばらしさに大感動できたし、その他の名作劇場にも感動する事ができ、そしてインターネットを通じていろんな方とお話しするきっかけにもなったし、実際にお会いして友達もたくさんできて、いろいろと楽しかった一年でした。
 ここのHPでも、眠夢さんをはじめ、たくさんのペリーヌファンの方々のお話に触れることができ、実際に私自身掲示板に書き込むことによって一層楽しく掲示板を読むことができました。皆様、来年もどうぞよろしくお願いします。
 明日は元旦ですが、私は早速泊まりがけでのお仕事です(T−T)まあ、誇りと使命感でがんばろうと思います。

眠夢さん
 実は最近、ペリーヌ物語のHPが、眠夢さんのHP「夢のほとり」の分室だということを知ってしまいました。たくさん文章があったので、今日はじっくりと読ませていただきました。私が再び名作劇場を見るきっかけとなった「小公女セーラ」についても書かれていたのに喜びつつ、いろんな事について書かれていたので、下手なテレビ番組を見ているよりもずっと楽しかったです。あと、ペリーヌ再鑑賞していて気づいたのが、「ロザリーは友達」という挿入歌、音楽だけは物語中で使用されていたようですね。

KINさん
 「じゃりん子チエ」の監督は高畑勲さんでしたか。確か宮崎駿と並ぶすごい方だと聞いています。福岡ではよく再放送していました。「螢の墓」という映画の監督やってたようですが、まだ見ていません。実は私はここに集う方なら多くの方が見ているはずだろうの「カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」を見たことがありません。なんかすごくいい作品だそうですが。ちなみに「もののけ姫」も見ていません。いつかは見ないとね。

猫侍さん
 21世紀はやはり御自分のホームページ作ってインターネットの楽しさを十分満喫するのでしょうか。ところで今日、実は猫侍さんの連載中の「ペリーヌ物語外伝」を掲示板のLOGを使って最初から読んでみました。途中から読んでいたので、登場人物に対して少し疑問があったのですが、これでやっと謎が解けましたよ。近いうちに全て読み切ってしまおうと思います。アンはまずは名作劇場から見ることにします。


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO