☆ペリーヌ物語の部屋に戻る ☆夢のほとりに戻る

ペリーヌ掲示板

2000年2月

RAMリスト 2000年2月
名前書き込み数ホームページ
むぅら  
みのぶ  
ヒロシ  
たんたん  
太田 13  
江戸門団鉄  
なあな  
さつき  
世界ひろし  
バナナサンデー  
夕凪  
結城屋昏々  
なすび猫  
つなちゃん  
菅原和久 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kazuhisa/tensor.html
Q1  
さとやん  
SeigoXIII  
junk  
コバルト http://www.geocities.co.jp/Bookend/6464/
さーちん  
j−boy  
相澤  
BAKO  
モーグリ  
ちっぷまっく http://homepage1.nifty.com/~fwks8661/meisaku/
海山  
usagi  
tennyo(吉祥天女)  
眠夢 27 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nem/
総参加者数=31名 総書き込み数=110

CD残ってます
投稿者 むぅら 投稿日 2月1日(火)00時16分

この間に日曜日にたまたま町田に出かけたので、町田アニメイトに行ってみたところ
「ペリーヌ物語うたとおはなし」まだ残っていました。
同店には「あらいぐまラスカル」のうたとおはなしなどもありました。

☆みのぶさん
ヨドバシカメラおよび町田のアニメイトには名作トレカはありませんでした。
やはり、発売されてから大分立ちましたから残っていなかったようです。

☆眠夢さん
そういえばLDは7巻でしたね。私は逆にLDのパッケージをほとんど見たこと
無いのでどれが使われていないか解らなかったです。トレカにも「ビデオ○巻の
パッケージ画」と書いてはありますがLD情報は載っていなかったです。


うーん残念
投稿者 みのぶ 投稿日 2月1日(火)02時01分

トレーディングカードはもう残ってませんか。ここは「うたとおはなし」買おうかな? 町田のアニメイトってどこにあるんでしたっけ?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月1日(火)09時52分

★hajimeさん
 DVDプレイヤーを購入されたんですか。三月のペリーヌDVD発売に向けて準備は万端ですね。(^_^) しかしプレイヤー購入でお金が底をついた、と言っておられるところをみるとソフトを買うお金まではもしや手が回らないとかだったりするんでしょうか?(^_^;)
 でもソフトなければ唯の箱ですから、なんとかソフトは確保したいですよね。

★MAYUKIさん
 復刊決定、本当にめでたいです。(^_^)

>しかし、眠夢さんのHPに来なければ、そんなハガキも書かなかったわけですから
>ここに来て、よかった!しあわせだなぁ。
 そんな風に言って頂けると滅茶苦茶嬉しいです。本当にホームページを作った甲斐がありました。(^_^) リクエストのコーナーは作った当初はこんなことしても本当に復刊が実現するかどうか半信半疑だったんですよね。でもみなさんの協力のおかげでそれが実現したのは本当に嬉しいです。(^_^)

★むぅらさん
 『うたとおはなし』町田のアニメイトにまだありますか。やっぱり一般の人が目に留めることってあまりないでしょうし、それが目的で探している人のチェックも入らずひっそりと置かれ続けているって感じなのかな。しかしこれも手に入りにくいアイテムですんで、欲しいと思われる人は急いで保護してきた方がよさそうですね。


あイタタ・・・
投稿者 hajime 投稿日 2月1日(火)10時02分

眠夢さん痛いとコツきますね。ずぼしですよ。買いたくても学生の僕には限界って物がいつも付きまとうんですよね。バイトばかりしているわけにはいきませんから。でも少なくとも本はすぐに購入しますよ。


町田アニメイトの場所
投稿者 むぅら 投稿日 2月2日(水)00時25分

☆みのぶさん
町田アニメイトですが、説明するのがちょっと難しいので
http://ux01.so-net.ne.jp/~koya666/h1_mape.htm
にある地図を見てください。
マツヤマ百貨店というのが画面中央近くにありますが、その近くになります。
目印は町田ブックオフ。その数件となりの「白木屋」の看板の出ているビルの二階です。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月2日(水)09時57分

★hajimeさん
 あらま、痛いところでしたか。(^_^;) しかしLDとかDVDとかというと社会人でもそう気軽に買える値段ではありませんし、学生さんでは尚更ですね。
 すぐには買えなくても少しずつでも買い揃えていけるといいですね。


今、名劇がブーム
投稿者 ヒロシ 投稿日 2月2日(水)21時43分

「家なき娘」復刊決定よかったですね。
今、私の勤めている職場ではちょっとした名劇ブーム。20人くらいの男ばかりの職場ですが、「フランダースの犬」を見ている人が2人、「母をたずねて三千里」が1人(これは私)。「次は何を見ようか」と言っていたので、強く「ペリーヌ物語が絶対いい」と薦めておきました。
私もつい最近まで、近くのTSUTAYAでペリーヌを借りていたのですが、いつも第8巻が借りられず(結局テープの故障と判明)、その5話跳んだ間にペリーヌは秘書になっていて、侯爵夫人からもらった私個人的にお気に入りのあの帽子もいつの間にかかぶらなくなっちゃって…(あれをかぶったペリーヌがまた一段と可愛くて…)ああ幻の第8巻。どこいっちゃんたんでしょうね、あの帽子。


ルンルン! 復刊、うれしいな!!
投稿者 たんたん 投稿日 2月3日(木)09時12分

お久しぶりです。「たんたん」です。
岩波文庫の復刊、おめでとうございます。

今から20年ほど前、高田馬場にある某大学に通っていた私は、
本部図書館でエクトル・マロの『アン・ファミーユ』について
調べていました。
マロが『家なき児』の著者であることは知っていましたが、
カタカナの『アン・ファミーユ』が日本に紹介されているかどうか
分からなかったからです。
リファレンスで、マロの『家なき娘』がそれらしいと思われましたが、
岩波文庫は特別書庫に保管されているとのことで、閲覧目的等を記入
した申請書を提出して、ようやく手にすることができました。
(理工学部の学生が、「フランス児童文学の研究」だって???)
感涙モノでしたが、禁帯出になっており、複写することもできません。
司書の方に相談すると、研究用として図書館でコピーをとって頂ける
とのこと。当時、1枚10円が相場のコピーに対して、40円也を
支払って、ようやく入手することができたのです。(岩波書店さん、
ゴメンなさい。)
友人から、「そんなコピーに数千円も払うんなら、古本屋で
見つかるんじゃないか?」と言われましたが、なかなか手に入らない
ものです。
『ペリーヌ物語』のLDが発行されたとき、解説に「リクエスト
復刊」された旨、記述がありましたが、時すでに遅し。
どこの本屋に行っても、また古本屋に行っても、見つけることは
できませんでした。
いまだに出張等で地方都市に出かけると、必ず本屋や古本屋に
立ち寄っていますが、見かけたことはありません。

私も、リクエスト復刊のハガキ、出しました。
ハガキに、「復刊が決定したら、HPに掲載して下さい。」と
お願いしたんですが、岩波書店さん、ぜんぜんヤル気がないよう
ですね。
眠夢さんのHPでチェックしてなかったら、また買いそびれる
ところでした。すごい情報網ですネ!!(長文でスミマセン)


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月3日(木)09時26分

★ヒロシさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 職場で名劇ブームですか。いろいろと再放送があるってことでしょうか。それともレンタルで借りるとかして見てるのかな?
 ペリーヌの8巻だけレンタル屋さんにないってのは残念ですね。レンタルビデオ屋さんのテレビシリーズの全話物って一巻だけ抜けてたりってこと、時々ありますけれどこういうのはなんとかして欲しいですよね。でも元々は置いてあったのがテープの故障ということじゃ仕方ないのかな〜。その故障、早く直るとよいですね。
 そういえばペリーヌは新しい帽子を買ったんじゃなかったかな? 侯爵夫人に貰った帽子はどうしちゃったのかよく判りませんが、たぶんどこかに大切にしまってあるんじゃないかと思います。


第8巻
投稿者 太田 投稿日 2月3日(木)22時08分

ヒロシさん
第8巻と、言いますと「忘れられない一日」〜
「すてきなワンピース」ですね。34話〜38話
うーん。ペリーヌの通訳が……
ギョーム。おまえはクビだ。、、……
ラシューズ夫人のイヤミが……



ええと、ペリーヌのビデオは、
1に1話〜4話   2に5話〜8話
3に9話〜13話  4に14話〜18話
5に19話〜23話 6に24話〜28話
7に29話〜33話 8に34話〜38話
9に39話〜43話 10に44話〜48話
11に49話〜53話
手元のビデオカタログ誌に よりますと
そのように なっています。
さーて、DVDは 如何に。

 


私が入った時
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月4日(金)00時21分

カウンタは30028件目でした。誰が30000を取ったのかな?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月4日(金)09時47分

★たんたんさん
 たんたんさんもリクエスト葉書を出して下さってたんですね。ずっと前にいろいろ苦労して探した経験があるんですね。それだけに今回の復刊は感慨深いものがあるでしょうね。
 確か原書はお持ちだったと思いますが、やっぱり日本語版の方が読みやすいですもんね。
 情報網云々についてはやはりインターネットならではだと思います。ここにも大勢の人が来て下さってますし、いろいろと書き込みして下さいますから。

★太田さん
 ペリーヌのDVDはまだ何巻になるか判らないのですか? 私もよく知らないのですけどビデオと似たような構成になる可能性が高いかも知れませんね。

★江戸門団鉄さん
 あ、こちらも三万を越えましたね。ペリーヌ物語の部屋にカウンタを設置したのが、1998年の三月十日でしたから、二年を待たずに三万を越えたということになります。こんなに早くこの数字に到達できたのはやはり再放送のおかげかな。それとなんといっても作品の魅力が大きいでしょうね。(^_^)


ショックの涙が流れる時
投稿者 なあな 投稿日 2月4日(金)10時24分

はじめまして。
こちらはよく拝見していますが、書き込むのははじめてです。

ペリーヌは本放送では一話も逃さず見た…はずなのですがあまり記憶に
はなく、(歳がばれるのでそれがいつかはナイショですが ^^;)中学生く
らいのときに再放送で(たぶん不完全に)見て、ずっと気になっていまし
た。
それが BSで再放送をするというので、実家の両親に頼んでビデオにとっ
てもらいました。(BSを見る環境がないもので)

で、見始めると止まらなくなるだろうというのと、いつでも見られると
いう安心感(?)で放置してあったのですが、ちょっとまとまった時間が
できたので三日ほどで一気に見ました。…が、

常にオープニングの途中からはじまっていたり、
  (ビデオの時計が遅れているらしい)
残り 5分くらいのところでブチっと切れてたり、
  (終わる時間を勘違いしていたらしい。マロクールに着く頃まで
   ずっとそうだった。お母さんが亡くなるときも…)
ときどき抜けている回があったり、
  (いつのまにか、マルセルがいなくなっていたり、
   シモンじいさんのところにいたり、
   ファブリさんがペリーヌの正体(?)を知っていたり…)
なぜか囲碁が入っていたり、

などなど…。
まあ、このくらいは、ある程度予想していたことでもあり、しょーがな
いなー、という感じでしたが、

話が佳境に入り、弁護士に「エドモン様はもう…」と告げられ、うるうる
しながら次を見ると、なんと!
いきなりクリスマスでうきうきしている!!!
ががーん。(T_T
一番肝腎なところがまるまる 6話も! ごっそり抜けていました。

ああ、もう、どうしたらいいのって感じです。

近くのビデオ屋に置いてあるといいのですが、
とりあえず岩波文庫の復刻版を手に入れて、DVDが出るまで待つことに
します。
# まずぷれすて2を買うのが先か
うう。それならDVDが出る頃まで見ないでおけばよかった…。(;_;

そういえば、中学生で再放送を見たときに、原作:アン・ファミーユと
あるのを見て、探してみたりもしたのだけど、そういうものが出版され
ているのかさえわからなかったものでした。まあ、探したといっても本
屋の棚に置いてある各社の文庫の目録を眺めたくらいですが…。
しかし、便利な世の中になったことだよ。
# どうでもいいですが、この↑セリフをいうときはつい
# 「なんと こんなところでも復活の呪文がきけるのじゃ」
# も言ってしまうのだった。

そんなわけで、難しいビデオを繰って、とってくれた両親に文句を言う
わけにもいかず、それは気の毒に、と言ってくれる人を求めてここにやっ
てきたわけなのです。
これを機会に、またおじゃまするかもしれませんのでよろしくお願いし
ます。


「うたとおはなし」入手できました。
投稿者 みのぶ 投稿日 2月5日(土)06時22分

むぅらさんのおかげです。なにからなにまでありがとうございました。(むぅらさんが注文されたものだったのですね。過去ログで知りました)
やはり大杉久美子&渡辺岳夫は最高です。大杉さんの透明な歌声を聞いているとまさに心洗われます。これでBGM集もついていれば……と思うのは贅沢でしょうか。
おはなしも22分50秒という短い時間ながらよくまとまっていて楽しめました。ナレーションの渋沢さんのフォローが素晴らしいんでしょうね。
劇場版ではカットされていた前半の旅やマルセルの登場が嬉しかったです。
時間がないせいでシモンじいさんとルクリおばさんが最初から「親切」とされていたのは微笑ましかったです。やはり二人はまずは守銭奴っぽくなくては。あと5フランをせしめたままのマルガレータは許せませんね。
ところでブックレットのおはなしの最後、ペリーヌとビルフランを温かい目で見守る男は一体誰なんでしょう。タルエルにしては雰囲気が違うし、もしかしてこれが「秘書」のファブリ氏!? なにげに堂々と部屋の中にいるパリカールもいい味出してます。
やはりペリーヌは良いな、と再確認できました。


ルーシー最終回……。
投稿者 眠夢 投稿日 2月5日(土)08時50分

 なんかいきなり最終回になってしまったような印象だったのですが……。(^_^;)
 まあうまく話に決着をつけたかな、という感じもありますが、でもやっぱりなんか都合の良すぎる終り方だったかな、という印象の方が強かったりして……。あの頑固父さん、この間は牧場で働くのも断ったことですし、少しはプリンストンさんの提案に抵抗するのかと思ったらすんなり受け入れてしまったのにはちょっと首をかしげてしまいました。もう最終回ということでそんなことをやるには時間が足りなかったということかも知れませんが。

★なあなさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 本放送の頃からのファンの方なんですね。ここには本放送の頃からのファンの方も沢山おられます。中学生の頃に再放送があったとのことで私よりは随分若いんじゃないかと思います。(と、いっても私は本放送は見てなかったのですけど。)

 BSでの再放送、録画が完全にはうまく行ってなかったそうで残念でしたね。実家の御両親に頼んだとのことですが、ちょっとくらいミスがあったからと言って責める訳にもいきませんしね。
 唯、オープニングの頭が切れているのは、最初から切れて放送されていたので、御両親のせいではないです。ここの掲示板でもBSでの再放送が始まった当初、オープニングの“るんるん、るるる、るんるん”て部分がないというので、不満を書いておられる方が随分おられました。時間の関係で仕方なかったのでしょうけど、出来ればちゃんと放送して欲しかったです。
 DVDの発売も来月に迫ってますし、それを楽しみにするのがよいでしょうね。(録画ミスで抜けている終盤の部分が発売されるのはもっと後になりますけれど……。)
 私もDVDの再生機能目当てにプレステ2を買うつもりです。勿論、ゲームもやりますけどね〜。(^_^)

★みのぶさん
 『うたとおはなし』入手されましたか。今はなかなか入手出来ない代物なのですが、これもまた縁でしょうか……。
 収録されている挿入歌の中には本編では使われなかったものもありますが、それぞれに雰囲気があってよいですよね。でもやっぱり私は『少女の夢』が好きかな〜。(^_^)
 ファブリさんといえば、おはなしの中でももしかして登場してなかったかも?(暫くおはなしも聞いてないので記憶が曖昧ですけれど……。)
 ブックレットのあのおじさん……、見た目はタルエルっぽいんですけど、確かにあの表情はちょっと納得いかないですね〜。でもファブリさんというにはちょっと違う気もしますし……、う〜ん、謎だ。(^_^;)


ルーシーねえ
投稿者 太田 投稿日 2月5日(土)22時27分

ルーシーの記憶の戻る回と、あとウォンバットが死ぬ回
と・・・そのあたりを見ただけですね。
ペリーヌと同じく、宮崎晃氏の脚本だったのでしたけどね

それで、ウォンバットが死んで、ケイト姉さんの
「動物は人に飼われるのが しあわせで ないのだから」
というような ことばは、宮崎晃さんが言いたい
ことばでは なかったのでは、と 思いました。


なあなさん
録画 人まかせでは そんな ような ものかも。
がんばって、BSアンテナをなんとかするのが
吉で あったのかも・・・


ペリーヌDVDは、一応は13枚の予定の
ようです。


ルーシー
投稿者 むぅら 投稿日 2月6日(日)00時24分

私も今日になってようやく最終回見ました。
本放送の時もとぎれとぎれに見ていたのですが、ルーシーの記憶喪失エピソードの
あとはすっかり忘れ去っていました^^;)
最後の決め手はやはり ルーシーメイだったようですが、いささか唐突だったように
思えます。
次のポリアンナは一度も見たこと無いので(本放送時はルーシーまで見てそのあと
見たのはレミだったので)、チェックは入れてみようかな。

☆太田さん
DVD13巻と言うことは最終巻だけ5話で残りは4話構成のようですね。
ただ、ビデオよりさらに2巻多いと言うことはその分のパッケージ画は新作
ということになるんでしょうか。
LD、ビデオともに同じイラスト使っていますから多分DVDも。

私もプレステ2でDVDプレーヤー代用しようと考えているので、最近
TVでプレステ2の話題を結構見かけるようになってきて いよいよだな
という感じがします。

☆みのぶさん
「うたとおはなし」入手おめでとうございます。
今日、おジャ魔女ムックを買うため町田アニメイトに寄ったのですが
CDが無くなっていたので、無事に入手されたのかなと思っていました。

ブックレットの最後の「タルエル似の人」は謎ですねぇ。
話の展開から行くとファブリさんかなとも思うんですが、実はバロンと
パリカールを連れてきたセバスチャン(の前身)とか^^;)
その前に、いきなりバロンがロザリーに預けられてしまうんですね。
このシーン CDを初めて聞いたときには「おいおい^^;)」とツッコミ
いれたくなったりして・・・。

☆なあなさん
あらら。結構悲惨な録画状況になってしまいましたね。
もっとも、私も毎日しっかりチェックしていたわりにはテープの入れ違い
とかで話が前後しているテープがあったりします ^^;)

囲碁が入っているのは、人に任せた場合は仕方ないと思います。
これを回避するには毎日自分でチェックするのがBESTですね。
NHKのあの時間帯は度々囲碁放送がはいりますから。
でもペリーヌは比較的囲碁放送は少なかったと思います。

☆眠夢さん
うたとおはなしではファブリさんは渋沢さんが演じています。
というか、ナレーションの中にセリフまで入ってしまっています。


10巻までは見たのですが。。
投稿者 さつき 投稿日 2月6日(日)02時12分

はじめまして。
子供の頃カルピス劇場で見た感激が忘れられず
近所のビデオ屋に並んでいるのを見つけてウキウキと
10巻まで一気に見たのです。
が、『火事』が最終回のわけはあるまい!
最後の1巻がないのです。ショックで真夜中に近所のビデオ屋を
しらみつぶしに捜し歩きました。でも、、見つからない。
私は神奈川県大和市に住んでいます。
この近所で11巻を置いているビデオ屋がありましたら
教えてください。

それにしても、、
フランダースの犬もペリーヌ物語も最後の1巻を置いてないという
TSU○YAは何を何を狙っているのでしょう。全くもうっ!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月6日(日)09時50分

★太田さん
 DVDは全13巻ですか。すると表紙がビデオと全く同じだったとすると2巻分足りなくなってしまう訳ですね。さてすると、どうなるでしょうか。11巻分はビデオと同じで2巻分だけ追加のイラストを使ってくるのか、それとも全巻違ったパッケージになるのか……。

>「動物は人に飼われるのが しあわせで ないのだから」
 こういうなんかおかしな思想の混じりこんだような台詞は私も好きくないです。しかし日本のアニメ、特に子供の為の優良アニメ、みたいなレッテルを張られている作品にこういうのって多いんかな〜。

★むぅらさん
 ルーシーの最終回はやっぱり唐突ですよね。名劇も新しめの作品ほど、後半尻すぼみに終わった作品が増えてきたような印象がありましたが、この辺りからそれが始まっていたのでしょうか……。
 『うたとおはなし』ではファブリさんはナレーションが代行してましたですか。ファブリさんってアニメではすっごく重要なキャラであるふりをしていますが、実はいてもいなくても物語にはさほどの影響のないキャラなのかも……。(なんて言ったらファブリさんファンの方、怒るでしょうか……。(^_^;)

 プレステ2はもしかして発売延期になる可能性もあるかな〜、って気もしてたのですが、今のところそういう様子はないようですね。発売日に買うかどうかは判りませんが、そう遠くない時期に買うつもりです。

★さつきさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 11巻だけ置いてないレンタルビデオ屋さんというと、最近別の方からもそんな話を聞いたような……。なんで一巻だけないんでしょうね。揃えるなら揃えるでちゃんと全巻揃えて欲しいですよね。
 うちの近所のレンタル屋さんには置いてますけど、うちは京都なのでちとお役に立てそうにありませんです。やっぱりDVD待ちが確実か……。


感じかたは それぞれですからねー
投稿者 太田 投稿日 2月6日(日)18時58分

ケイト姉さんのセリフ・・・
うーん

ええと、ペリーヌ ビデオソフトの表紙
実を言いますと、それほど、いいなとは
自分としては 思っていなかったり します。
どういう 絵柄かは、ビデオカタログ誌に
載っていますので わかります。
DVDでは・・・・???


むぅらさん
DVDは、一応は13枚予定と 書きました。
ビデオ式収録で11枚だと、制作経費はかさむのに
売り上げは少ないと なりそうですから。
(5話入り2層ディスクは、高くつくのかも???)
入れ方ですが、先行作品は「赤毛のアン」全50話
1番2番のディスクが5話入り
「トム・ソーヤ」全49話で、1番のディスクが5話入り
で あったと 某所で、見ました。
それで、「トム・ソーヤ」式かなあ。


最終巻まで見ました!
投稿者 さつき 投稿日 2月6日(日)22時08分

昨日最終巻が見れなくてショックを受けていたさつきです。
実は、今日最終巻まであるビデオ屋を捜し当てまして見れたんです。
う〜ん、満足。
ペリーヌにめぐり合えたビルフラン氏の喜びに匹敵。

一番好きだったのは
『パリカール、私のパリカール』
のバロンとパリカールが再会する場面でした。
あのコンビは最高です。
何度も見たくなりそうなので、DVDは買いですね。

神奈川県内の方でビデオを見たい方、
TSUTAYA三ツ境店と座間店には1巻〜11巻まできちんと揃ってます。
お友達にも教えてあげてくださいませ。
#TSUTAYAは名誉回復。が、最終巻がなかった大和店は許すまじ。


TSUTAYAのホームページ
投稿者 太田 投稿日 2月6日(日)22時53分

さつきさん
TSUTAYAのホームページで、
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10008665
での 書き込みは さつきさんですね・・・
見ました。
はやく 11巻 入ると よろしいですね。
でも、別の店で 見られたのでしたね。

http://www.tsutaya.co.jp/


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月7日(月)09時41分

★太田さん
 DVDですけど、52話ものだと各巻4話でちょうど十三巻になる計算になりますし、53話あるペリーヌの場合はどれか一枚が一話多く収録されるということになりそうですね。
 ではどの巻に一話多く収録されるのか? ですけど、一枚目のディスクが五話入りというパターンは割りと妥当な感じもしますけれど、私としてはやっぱりストーリーの区切りを考えると一番最後の巻を五話入りにして欲しいです。第49話が最終巻に入るか一つ前の巻に入るかというのはかなり大きな違いのように思いますもん。

★さつきさん
 ペリーヌビデオを最終巻まで置いているレンタル屋さんが見つかりましたか。それはなによりでした。(^_^) さつきさんの情報は近郊の人にも朗報じゃないかと思います。ここの掲示板でもレンタル屋で見つけられないという方が結構多かったですから。
 しかし太田さんの情報によるとTSUTAYAのホームページというのもあるんですね。そちらで要望の書き込みとかすると置いてないビデオを入れて貰えたりすることもあるのでしょうか。私もTSUTAYAって近所にありますし、ちょっとチェックしてみようかな。


あら見てたのね。
投稿者 さつき 投稿日 2月7日(月)19時30分

★太田さん
  TSUTAYAのホームページの書き込み見られちゃいましたか。
  一言いってやらねばイカンと、つい。。
  やっぱり最終回は大切ですものね。
  見れないと思うと欲望は募ってしまい、この為だけに行かない店の
  会員になってしまいました。

  それでも見れてホントに良かったです。
  昨日からずっと♪名前は バロン 気まぐれないぬ〜♪
  と唄いっぱなしです。(うかれポンチ)

★眠夢さん
  ONLINE-TSUTAYAと言うしろものがあるのです。
  私も最終巻が見つけようとネットを渡り歩いているうちに
  たどり着いたのですが。
  要望の書き込みには使えそうですよ。
  ただし、在庫検索は自分が会員になっているお店のみ有効なので
  いまいち使えません。
  #店に直接行けばわかりますもの。

  最終巻を見ていて次は『赤毛のアン』も見たいなぁと
  ついつい誘われてしまいました。
  予告編付きは良いですね。


突然お邪魔いたします
投稿者 世界ひろし 投稿日 2月7日(月)20時02分

 皆様、お初にお目にかかります。世界ひろしという者でございます。
 実は今回、「さすらいの少女ネル」を検索していたらここにたどり着いたというわけでして、いやー自分と二つ以上好きなアニメが共通している人がいるというのはとてもうれしいもんです。
 ところでペリーヌ物語の原作本が世に出るのですって?これはいい事を聞かせていただきました、私もぜひ買って読むことにします。
 とりあえず今回はこの辺で。


ボンジュール!
投稿者 みのぶ 投稿日 2月8日(火)04時37分

くるみをお腹いっぱい食べたら鼻血が出ちゃいますね。胸焼けもしそう……。(鳥にあげてるんだってば)
ペリーヌもパリからマロクールへの旅の途中や狩猟小屋で食べて食費を浮かしていたのかな。
そういえば「少女の夢」以外の挿入歌は本編にBGMのみとして使われてるんでしたっけ?


去年のエイプリルフール……。
投稿者 眠夢 投稿日 2月8日(火)09時45分

 さっき何気なくLOGを見てたら、昨年のエイプリルフールの日に『家なき娘、復刊決定!!』だなんてことを私は書いてたみたいです。今年のエイプリルフールにはこの手はもう使えませんね。(^_^)

★さつきさん
 TSUTAYAのホームページの在庫検索は自分が会員になってる店だけしか検索出来ないんですか。言われてみると直接行けばよいわけであんまり意味ないかも知れませんね。(^_^;)
 TSUTAYAというとチェーン店ですし、一件でカードを作れば他の店でもそのカードで借りられるのかな、と思ってましたが、そういう訳でもないんですか。なんかそれも不便な感じしますね。

★世界ひろしさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 『さすらいの少女ネル』というと以前、そういうハンドル名でこちらに書き込みされた方がおられましたが、アニメのタイトルだったのですか? ちっとも知りませんでした。なんだか興味をそそられるタイトルなので、機会があったら見てみよっかな。
 そのアニメで検索していて偶然ここへきて、ペリーヌの原作本が出ることを知ったというのも奇遇でしたね。

★みのぶさん
 うたとおはなしに収録されている挿入歌のうち実際にアニメ本編で挿入歌として使われたのは『少女の夢』だけでしたね。他の歌は歌なしのBGMとしては流れましたけど、歌入りでは流れてません。なので厳密にいうと“挿入歌”と呼ぶのはおかしいような気もするのですけど、一般的に挿入歌と呼ばれているようなのでそれはそれで別にいいか、とも思ってます。(^_^;)
 ペリーヌは食べられる野草とか山菜とか野や山の自然の食べ物にも結構詳しかったみたいですし、くるみとかもあったら食べてたでしょうね。こういうことに詳しいのも長い旅の賜物でしょうね。


少女のためのヴァイオリン・ソナタ
投稿者 バナナサンデー 投稿日 2月8日(火)12時58分

 どこでも一緒大好きよ、小猫も一緒でもっと好きになりました。  何か?……

 2月の初めにクリエイティブの6倍速DVDドライブとデコーダカードのセット買ってきました。(これで多分『ペリーヌ物語』のDVDソフト見れるはず?)
 基本的に僕は機械音痴なのですが、なんとか一人で増設する事が出来ました。増設できたのはよかったのですが、いろいろ問題も出てきてしまいました。1つ、音楽CDが自動再生されなくなってしまった。あまり深刻ではないのですがやはり面倒です、(関係ない話ですが、僕が去年買った新譜のCDは、ポケットビスケッツのシングル『Days』『MyDiamond』と小谷美紗子さんの『うた き』というアルバムの2枚だけです、中古品とか合わせても10枚無いです。皆さん小谷美紗子さん知らないだろうな…)
あと、クリエイティブのHPで知った事実なのですが、僕が使っている機種とクリエイティブの」PC−DVDは相性がかなり悪いらしく、場合によっては正常作動しない事が発覚。ゲートウェイとクリエイティブのテクニカルサポートに問い合わせしたところ、一応作動する事は確認で来たのですが、BIOSのバージョン・アップした方がよいとクリエイティブの担当の人に嫌みの様に言われてしまいました。(サポートの人、感じ悪〜て感じの人でした)
ゲートウェイのサポートの人もBIOSのバージョン・アップは自己責任なのでサポートできませんが、場合によってはバージョン・アップした方がよいと言われてしまいました。(BIOSなんてわかんないよ〜  どうしよう?)ゲートウェイにハードディスク8.4GB以上の物に対応しているかと言うのも聞いてみたら、この場合もBIOSバージョン・アップしないとだめですとはっきり言われてしまいました。(この事を知った時の方がショック大きかったっす、20GBのハードディスク使いたかった。)

 せっかくDVD増設したのですが、ソフトまだ買ってません、一応このまま行くと僕のDVDソフト第一号は、今回の題名が1話目の『センチメンタル・ジャーニーメモリアルBox』になります。(予約してきたからその予定)安いから宇多田ヒカルのソフトを買おうか、映画『ユー・ガット・メール』を買おうか迷ったのですが、迷った挙げ句どちらにも手を出しませんでした。何か面白いよいソフト知りませんか?

 ちなみに、僕が『ペリーヌ物語』をいろんな意味で興味を持つきっかけになったのは、深夜テレ東で放送されていた『センチメンタル・ジャーニー』を偶然見たのがきっかけです。(話すと長いので理由は書きません。別に鶴ひろみさんこの作品に出てませんが、センチの放送がきっかけになり鶴さんの声優としての凄さを知ったような感じがして興味を持つようになりました。それまでは、鶴さんは一応名前ぐらいは知っていましたが、脇役の声優をしているベテランの人と言うイメージしかありませんでした。  ちなみに、『センチメンタル・グラフティ』というゲーム含めたいろんなメディアも、テレ東の放送を見るまでまったく知りませんでした。今じゃセンチにめちゃめちゃはまってるんですけど。   結構僕はテレ東の深夜番組から影響を受けていて96年だったと思うのですが?、『エンヤ』の結構よく出来た内容の音楽特番をやっていて、それを見ていたら『エンヤ』好きになってしまいました。)


開闢以来
投稿者 夕凪 投稿日 2月8日(火)13時46分

こんにちは。
先日、某ゲーセンのUFOキャッチャーにて、バロンのアイマスクを
発見しました。
生きることに疲れきって、ビローンとのびているようなバロンが
とってもキュート♪♪その場で腰が砕けそうでしたが(爆)・・
本当に使う人、どれくらいいるのかしら?

私としては、アイマスクって移動中の乗り物で寝る時に使うという
イメージがあるのです。
例えば、高速バスなどで、誰かの目の上にバロンがビロ〜ンとしてたら
・・・わはははは!!!こりゃ笑いが止まりませんわ♪

●太田さん
ご指摘ありがとうございます。「家なき娘」でした。
21日が楽しみですね。
原作あってのペリーヌですから♪

●みのぶさん
「うたとおはなし」を入手されたんですね。おめでとうございます!!
ところで、どういう経由で手に入れられました?
私も、欲しいと思っているうちの一人なのです。もう生産されていない
と、風の噂で聞いたのですが・・・。


蔦屋
投稿者 太田 投稿日 2月8日(火)21時15分

・・・TSUTAYAね
「堂々日本史」で浮世絵の版元「蔦屋」という人を
取り上げられたことが ありまして その おわりの
ほうで「TSUTAYAの創業者」の人がでて、
別に、その子孫とか関係者でなく、
なぜ店を「TSUTAYA」としたのかでもなくて
何だか、よくわからない話をしていました。
名前をいただいた というのだけは たしかな
ようでしたけどね。
ところで その「TSUTAYA」の各店は
それぞれ 別個の経営であったように思いましたけど
(コンビニのチェーン店のように・・・)

さつきさん
> 最終巻を見ていて次は『赤毛のアン』も見たいなぁと
そういう効果はありますけど、(レンタル用には販促に有用)
でも、・・・・・・・
購入するソフトには、そのような他作品の予告は
やめてほしいです

そういえば、TSUTAYA大和店には、ペリーヌ
11巻がないという書き込みが、過去ログにも
ありました。

世界ひろしさん
「さすらいの少女ネル」ですかねー。
作品名だけしか、知りませんけど
でも、雑誌での記事で 見てみたい作品と
思ったことも ありました。
でも、見られないままで あきらめて
現在に至っておりますけどね。


ここはどこ?
投稿者 むぅら 投稿日 2月8日(火)23時31分

昨日から始まったポリアンナを録画してみてみたのですが、本編中に「ここはどこの国」のような会話も説明も
まるでないのにびっくり。もちろん、アメリカと言うことは名作大全で知ってはいるのですが、小さい子供はどこの
話だろう?とか思わなかったんでしょうか。

ペリーヌの時はボスニアからクロアチア・イタリア・スイス・フランスと地名がどんどんでてきましたね。
1話は本放送以来見ていないので、説明があったか記憶が無いのですけど。

ポリアンナ、内容的には1話だけではなんともいえませんが「よかった」のとき一瞬カメラ目線するのがなんだかな ^^;)


寒いですね〜。
投稿者 眠夢 投稿日 2月9日(水)09時46分

 雪の日は電車が遅れるのが困りもんです。

★バナナサンデーさん
 パソコンと周辺機器の相性云々という話はよくあるみたいですね。私自身はあまりそういう経験ないんですけど、折角買ってきたものがうまく作動しないと困りものでね・・。
 んー、BIOS云々ってのも私にもさっぱりちんぷんかんぷん。センチメンタルグラフティーといえば、私は知らないですけど、そういえばはまってる知り合いがいたっけかな。

★夕凪さん
 バロンのアイマスクですか。なんかユーモラスな感じでいいですね〜。(^_^;)
 確かにアイマスクって夜行バスとかで使うイメージありますけど、人前でつけるのはちょっと恥ずかしいかも……。でも子供とかにつけさせて寝かせるとかならよいかも知れません。大人がやってたら恥ずかしいことでも子供なら許されるってことありますもん。(^_^;)
 みのぶさんが手に入れられた『うたとおはなし』はですね、元々、むぅらさんが注文したものだったのですが、むぅらさんが他の店で手に入れることが出来たため宙に浮いてしまって残っていたものを、その店に残っているという情報をむぅらさんがみのぶさんに教えてあげて、で、みのぶさんが入手したという経過になるようです。
 もう生産されていないというのも確かでして、なぜむぅらさんが注文してその店に『うたとおはなし』が入荷したのかはかなり謎です。(^_^;)

 昨年十月頃のむぅらさんのこの掲示板での書き込みを読まれるといろいろもう少し詳しい経過が判るかと思います。(唯、十月頃って書き込みがとっても多かった時期でもありますので、探すのも大変かも。(^_^;))

★太田さん
 TSUTAYAはコンビニチェーンのように各店別個の経営ですか。それで各店ごとにカードを作らにゃいかんという訳ですね。しかし折角のチェーン店なのに、他の店で作ったカードは使えないというのはやっぱり不便な気がします。

★むぅらさん
 ポリアンナですか。どこの国か判らないとのことですが、ボストンとかの地名はまだ出てきてませんか? 私は原作しか知らないのですけど、確かパレアナがやってきた町はボストンだったと思います。
 あ、でもアニメ版の第一話はまだお父さんと一緒に暮してたりしたっけかな。(本放送の時に少しだけ見た記憶があります。)
 今回の再放送も一応、ビデオに録ってはいますけど、見ようかどうか思案中……。


新潟はどの程度田舎か?
投稿者 世界ひろし 投稿日 2月9日(水)12時51分

 昨日、歯の治療のついでに原作本を予約してきました。店員いわく「二週間程度で入ります。」昨日から数えて14日後といえば2月22日。本来の発売日とされる日の翌日ですが、この周辺は週間宝石が二日遅れで出回るという田舎町。きっと皆さんと同時期に入手できないんでしょうね。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月10日(木)09時33分

★世界ひろしさん
 新潟では本の入荷が発売日よりやや遅れることが多いのですか。地方によって本の入荷が遅れたりという話はよく聞きますね。以前、公式には10日発売となっている雑誌が東京の一部の書店では8日には既に手に入るのに対し、離島などでは12日〜13日にならないと手に入らなかった、というような話も聞いたことがあります。
 まあ、でも一日や二日遅れても手に入りさえすれば、それだけ楽しみを取っておけると思えばいいんじゃないかな〜、と思います。


発売日からの遅れ  カリカリしても しょうがない
投稿者 太田 投稿日 2月10日(木)21時17分

2月22日は、火曜日ですね・・・
そういう日に入荷しても 買い出しに 動けない
可能性もあります。
てな わけで、発売日という日は 手に入りさえすれば
資料的な意味を別にすれば、そんなに気にする事も
ないなと 思います。


あと、間違えてた事「2月8日(火)21時15分」の
書き込み
「堂々日本史」としていたけど、「ときめき歴史館」
と なってからでした。
・・そういえば、「ライバル日本史」と言って
やっていた時期も、ありましたね。


ネルネルネルネ
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月11日(金)00時42分

「さすらいの少女ネル」は、再放送されたのを少しだけ見たことがあります。
一応、有名作家の作品です(多分、ディケンズかO・ヘンリー)。
アニメのほうは・・・珍妙な効果音が強烈に印象に残っています。
残念ながら、名作劇場の人気にあやかって適当につくったようなイメージを
払拭できません。もう少し丁寧に製作されていれば、見る気になったかも。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月11日(金)08時28分

★太田さん
 そうですね〜。入手出来さえすれば一日や二日の違いはあまり関係ないですよね。私は取り合えず21日は岩波文庫を取り扱ってる大きな本屋さんに行ってみようと思ってますが、もし雨降りなら出かけるのを延期にするかも知れなかったり……。(^_^;)
 「堂々日本史」、「ときめき歴史館」……、タイトルだけ変えて同じような番組を続けてるってことNHKは結構あるみたいですね。『ためしてガッテン』とか『生き物地球紀行』なんかも前は違ったタイトルで、でも似たような番組でしたよね。

★江戸門団鉄さん
 団鉄さんも『さすらいの少女ネル』ってご存じなんですか。有名作家の作品が原作ということで、これも“名作物”の範疇に入る作品なんですね。たぶん、タイトルは一般的に本とかで使われているものとは変えてあるんじゃないかという気がしますが。


さすらいの少女ネル
投稿者 結城屋昏々 投稿日 2月12日(土)07時16分

初めまして。(ぉぃ)
さすらいの少女ネルの原作者はディケンズですね。この作品は「野ばらのジュリ
ー」「巴里のイザベル」「金髪のジェニー」に続く「名曲ロマンシリーズ」の最終
作で、それまでの3作品が1クールだったのに対してこれだけ2クール26回の
シリーズとなっています。
テレビアニメ史上屈指の「地味なシリーズ」で、本放送は当時の東京12チャンネル
だけだったので、見た人はきわめて少ないでしょうね。


ペリーヌ掲示板なのにネルの話題ばっかで申し訳ない
投稿者 ひろし 投稿日 2月12日(土)12時58分

 「さすらいの・・・」の原作は「骨董屋」というタイトルだそうで、インターネットを探っているとこの作品についてのかなりディープな論文が出てたりします。
 原作ではネルちゃん最終的に病没するらしい・・・。


ここいらでペリーヌネタをおひとつ。
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月12日(土)22時27分

以前から思っていたのですが、ビルフランの人柄は、屋敷の使用人の明るさ
に反映されていると思うのです。つまりですね、ただ厳しいだけの人の下で
働いていたなら、使用人もそういう家風に染まってしまうだろうと、そういう
わけです。しかしそうなっていない、これはビルフランが使用人にただ厳しく
接したのではなく、自分の仕事をしっかりとこなしていれば、彼らの自由を
ある程度許していたのではないかと。だからこそフィリップとルイがバロンの
犬小屋を作ったり、ギョームも昼休みに抜け出して、酒を飲んだり、まあ、
ギョームの場合は酒量が過ぎて自分の仕事に穴をあけてしまい、首になります
けど、そういうことができたのでしょう。

以上、田中芳樹先生の「中国武将列伝」の文体を真似て書いてみました。
(似てないのはご愛嬌ということで)


ごぶさたしてます
投稿者 なすび猫 投稿日 2月13日(日)00時03分

久々の書きこみです。最近、育児休暇が明けまして、働く母に舞い戻りました。
朝のドタバタ忙しいことと言ったら・・・。9時からゆったりペリーヌを見ていた時期が懐かしい今日この頃。
そんな訳で、なかなか覗きにもこれませんで、太田さんが切れたテープをつないで下さるような話もあったのですが、く〜〜、時すでに遅し。テープは処分してしまっていたのでした。


ポリアンナ……。
投稿者 眠夢 投稿日 2月13日(日)05時28分

 先週分、見ました。最初の印象では、ポリアンナは類型的なおてんば少女に成り下がっちゃったかな〜、みたいな気分で見ていたのですが、第四話、原作に沿った部分に入ると微妙に性格が変わって、徐々にパレアナっぽくなってきたかな、という感じがしました。
 ま、原作部分とオリジナル部分でキャラの性格が微妙に違ってたりってのはペリーヌにも言えることかも知れませんけどね。(^_^;)

★結城屋昏々さん
 はじめまして〜〜!! ・・・だっけ??(^_^;)
 まあそれはともかく『名曲ロマンシリーズ』ですか。『巴里のイザベル』『金髪のジェニー』とかってタイトルはそういえば聞いたことがあるような気がします。しかし本放送は東京12チャンネルだけでの放送でしたか。それぞれにそそられるタイトルの物が並んでますが(少女マンガも好きな眠夢であります。)、関西人の眠夢は見てなくて当然ってとこだったかな〜。

★ひろしさん
 『骨董屋』というタイトルが『さすらいの少女ネル』と化けましたか。日本のアニメらしいといえばらしいですね。『骨董屋』なんて地味なタイトルではあんまり見たいという気になりませんが、『さすらいの少女ネル』とか言われると、きっと美少女が主人公のアニメに違いないって気がしますし、興味をそそられますもん。

★江戸門団鉄さん
 そういえばビルフラン邸の使用人さんたちはみんな結構明るくてのびのびした印象がありますね。すっごく厳しい主人だと萎縮したり、少しおどおどしたりってところがあってもおかしくない気がしますけど、そういうところはあまり見受けられません。
 工場では厳しくて頑固でみたいなイメージで捉えられていますが、うちでは厳しい面もある反面、結構寛大な主人だったのかも知れませんね。
 ギョームも言われてみると酒での失敗みたいなことは今までにも何度かはあった感じしますね。それであの時も“少しくらい飲んでも大丈夫だ”みたいにたかをくくってたのでしょうけど、流石にビルフランも堪忍袋の緒が切れたみたいな感じだったのかも知れません。

★なすび猫さん
 働くお母さんですか……、う〜ん、大変そうですね。
 お忙しいとは思いますが、頑張って下さい。(て、なんか月並みなことしか言えなくてすみません。)


ジャッキーグッズ、あったのはいいけど…。
投稿者 つなちゃん 投稿日 2月14日(月)16時51分

私は「くまの子ジャッキー」のグッズ、できる限り集めようと計画しているのです。
そんな時、Ninoさんの掲示板でYAHOO!のオークションに「電動きかい体操」というグッズが
出品されているとの情報を「KAZU」さんという方から教えて頂きました。
早速そのHPにアクセスしてみました。
スイッチを入れるとジャッキーの縫いぐるみが鉄棒をする、というおもちゃだったのですが、
縫いぐるみが全然似ていなくて、しかも値段は5,000円。
いくらグッズが欲しい身でもこれじゃあ…と思い、買うのはやめました。

今録画中の「みつばちマーヤの冒険」、2年前に録画した「わたしとわたし」を180分と90分に
編集したので、(今までは120分に他の作品と一緒に録画していました)120分が2本空いたので、
ついに新しいテープを1本も買わずに全部録画できることになりました。
その記念に…という訳でもありませんが、最後の4本は標準で録画することにしました。


複合ねた
投稿者 ひろし 投稿日 2月14日(月)19時34分

 つなちゃん様
 アニメグッズというもの、終わってからだとなかなか手に入りませんよね。
私はそのへん半分あきらめて、あまり力入れて探さないんですけど、なぜか古いアニメグッズを見つけると、好きなアニメであるとないとに関わらずつい買ってしまうという妙な性分があります。それは好きなアニメのグッズが手に入らない事に対する代償行動だろうと考えておりますけど。

江戸屋団鉄様
 まあ使用人たちのような根が善人の場合はそれでいいけど、タルエルやテオドーといった面々にはそういう方針は悪い方向に作用していませんか?仕事ができればいいというのではなく、その陰に隠れているものも見据えなくてはいけない。でないと口先だけの宦官みたいな連中がのさばりますからね。 


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月15日(火)09時35分

★つなちゃん
 電動器械体操ですか・・・。これだけ聞くと一体どんなものだか想像もつかなかったのですが、ぬいぐるみが鉄棒をすると聞いて、なるほどと想像がつきました。確かに鉄棒は器械体操ですね。
 しかしぬいぐるみがキャラに似てないんじゃ、ちょっと買おうという気持ちは削がれてしまいますね〜。アニメのキャラをぬいぐるみや人形にすると多少違ってしまうのは仕方ないでしょうが、せめて出来るだけ違和感を減らすようにして欲しいところですね〜。

★ひろしさん
 んー、私の場合はグッズ関係は昔のも今のもあんまり集めないです。そもそも私の場合、片づけるということが大の苦手なもので、今でさえ部屋の中はぐちゃぐちゃなのにグッズ類等の物が増えると更に収拾がつかなくなりそうで……。(^_^;)
 タルエル、テオドールですか……。んー、タルエルはいろいろ企んでますし、裏表のある性格ですが、一応、仕事は出来るみたいですし、若い頃から一緒に苦労してきた……、という感じもしますし……。テオドールはどうしようもない奴だけど、一応、ビルフランの甥ですし、姉からもくれぐれもと頼まれてるかも知れませんし……。
 なかなか切りにくいところがあるんでしょうね〜。必ずしも根っからの悪人って訳でもないかも知れませんし……。(あるかも知れませんけど。(^_^;))


うたとおはなし
投稿者 夕凪 投稿日 2月15日(火)13時42分

眠夢さん、情報どうもありがとうございます。
「うたとおはなし」入手には、そういう裏話があったのですね・・・
注文・・しても手に入るだろうか??
10月のログを見てみることにします。

そういえば、あの頃はペリーヌがクライマックス!にも拘らず大学が
始まってしまったので(泣)レンタル屋に走ったが、全てレンタル中
で「世の中の人は、みな同じことをしてるんだ」と感じた記憶あり。


名劇CM
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月16日(水)00時45分

名作劇場のCMキング、クイーンと言えば、ラスカルとハイジですが、
もしもペリーヌが何かのCMに出演するとしたら、何がいいでしょう?
などとくだらないことを考えていて、次のようなCMを思いつきました。

ペリーヌ出演CM−英会話教室編

ロザリー:えーん、就職先が見つからないわ。
ペリーヌ:今は不景気だから、何か技術を身に付けないとだめよ。
ロザリー:あなたはいいわよね。英語ができるから。
ペリーヌ:あら、ロザリーだって遅くはないわ。今なら凸凹学校の英会話
     教室が、特別料金で受講できるわよ。
ロザリー:本当?じゃあ、さっそく申し込みに行こうっと!
テオドール(物陰で):僕も申し込もうかな?

ほかにも、人材派遣会社編と、栄養ドリンク編を・・・あ、そこ、石を
投げないで。冗談だから。


1月のログを見たら・・・
投稿者 菅原和久 投稿日 2月16日(水)05時16分

 私の初回の書き込みがなーーい!ナゼ?


就職先が見つからないわ……
投稿者 みのぶ 投稿日 2月16日(水)07時12分

パンダボアヌ工場は行くだけでトロッコ押しの職がもらえるのが見ていてうらやましかったです。(就職浪人な私)工場も成長期でいくらでも人がほしかったんでしょうね。その分福祉には気が回らなかったと……。


それならこれでしょう
投稿者 ひろし 投稿日 2月16日(水)08時35分

 ペリーヌでCMを作るなら、やっぱ連Xでしょう。後半、労働者たちの権利を守るため奔走する姿はX合にぴったり!でも日アニが承諾するかな?


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月16日(水)09時49分

★夕凪さん
 『うたとおはなし』、注文してみるというのは一つの手かも知れませんね。むぅらさんが注文された時には、取り寄せられた訳ですし、どっかに在庫が埋もれていないとも限りませんし……。
 でも私が2年くらい前にお店で注文した時には“既に生産中止になってるから”ということで入手出来ませんでしたけれど。

★江戸門団鉄さん
 ペリーヌのCM英会話編ですか。面白いですね〜。なかなか会話の内容もペリーヌとロザリーの特徴が出ていて上手いです。唯、惜しむらくはペリーヌ物語という作品自体がマイナーなので、ペリーヌがこういうCMをやることの意味の判らない人が多いかもってところでしょうか……。(それを言ってはおしまいか……。(^_^;))

★菅原和久さん
 調べてみましたところ、LOGを取り忘れてたみたいです。どうもすみません。今ならまだ残ってると思いますので早速修正しておきました。
 うっかりミスとか結構あると思いますけど、言われなければ一生気づかなかったかも知れません。ご指摘頂いてどうもありがとうございました。

★みのぶさん
 う〜ん、みのぶさんは就職浪人なのですか。世の中、就職難だの氷河期だの失業率がどうのこうの言われてるみたいで大変ですね。
 とかなんとか言いつつ実は私もいい年して定職にはついてなかったりしてますが……。(^_^;) まあなんとかなるもんです。
 パンダヴォアヌ工場は産業の勃興期でもあったでしょうし、人手はいくらでも欲しかったのでしょうね。いきなり他所の土地からやってきたどこの誰とも知れない13歳の女の子がすぐに雇って貰えたくらいですもんね。

★ひろしさん
 労働者の権利云々……。そういう政治的なのは私個人としてはやです。(^_^;)


バロンの食玩
投稿者 むぅら 投稿日 2月16日(水)23時24分

今日、近くのスーパーで「世界名作劇場」という名前のラムネ菓子を発見しました。
箱入りのラムネ菓子にぬいぐるみがついているものなのですが、入っている物は
「ラムネ1個」+ぬいぐるみです。ちなみに1個300円
どうみてもラムネがおまけとしか思えない商品構成・・・^^;)

ぬいぐるみの種類はパトラッシュ、アメデオ、ラスカル、バロン、マーフィーの5つで
箱の外側にイラストが描いてあり、さらにぬいぐるみも見えるのでねらいの物を手に
入れることが出来ます。
私も早速バロンを手に入れたのですが、意外とぬいぐるみの出来も良いです。

☆夕凪さん
私が「うたとおはなし」を注文したのは、アニメイトでした。
もう1枚入手したのも同じアニメイトの別の支店です。
あと、ちょうど注文した時期が10月の棚卸しの時期だったので、うまい具合に
発掘されたのではないのかなと思っています。


「ペリーヌ物語 うたとおはなし」ですか・・・。
投稿者 Q 投稿日 2月17日(木)01時32分

 私も確か、2年くらいまえに普段はいかないようなCDショップで偶然みつけたの
でしたなぁ・・・。ここのみなさんのログをみると、運がよかったのかな、私。
 いて座のあなた。今週はすこしメジャーなCDショップで普段はアニメ関係のCD
がうれてなさそうなところに掘り出し物があるかも。・・・。だめですか? (^_^;
 ああ、外を見ると地吹雪が・・・、もう寝よう。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月17日(木)09時59分

★むぅらさん
 名作劇場のぬいぐるみ付きのラムネ菓子ですか。そんなのがあるんですね〜。スーパーとか気をつけて見ていると意外な掘り出し物が見つかることもあるのかも知れませんね。
 しかし放送当時ならともかく今の時期になってこういうものが作られているというのは、名作劇場のキャラは再放送等の影響もあり、根強い人気があるってことかも知れませんね。

★Q1さん
 あらま、Q1さんって星占いにも造詣が深かったりするのでしょうか? それはいいけどいて座って誰のこと?(^_^;)(因みに私はうお座で〜す。)
 確か北海道方面にお住まいでしたっけ?(はっきり覚えてないんですが……。)“地吹雪”ってどんな吹雪なのか、想像もつきませんが、なんだか発音が地響きと似ていていかにも凄そうって感じがします。


♪春の風はやさしく やさしくほほをなでる♪  でもね・・・。
投稿者 Q 投稿日 2月18日(金)00時55分

 ★眠夢さん
 
 地吹雪は顔をうつんです。降り積もった雪が強風にあおられて・・・。
ちなみにいて座のあなたはわたしです。
 
 
 さて、とーとつですが、ペリーヌの携帯ストラップってないのでしょうかねぇ?
もし、あるなら即ゲットするのに・・・。ハイジやラスカル、そして、フランダースはよくみかけるんですけど・・・。ハイジとユキちゃんみたいに、ペリーヌとバ
ロンの人形がついたストラップがあったらいいなぁ。(^_^;)
 そういえば、今、日本アニメーションがすごいことになってますよね。うーん、
いろいろ大変そう。


食玩
投稿者 みのぶ 投稿日 2月18日(金)07時41分

バロンのぬいぐるみ!? 欲しい! そう思って近所のスーパーを奔走したのですが、見つけることができませんでした。
むぅらさんはどこで手に入れられたのですか? やはり町田近辺ですか? よかったら教えてください。(なんだかむぅらさんに頼ってばっかり)
ラムネ1個がおまけということは、そんなに大きなものではないのでしょうか?


ペリ−ヌ物語大好きです。
投稿者 さとやん 投稿日 2月18日(金)09時13分

はじめて投稿するさとやんと言います。ヨロシク
私の住んでいる大阪では、ちょっと前にペリ−ヌの再放送していたので、
久々にペリ−ヌを堪能しました。
いや−本っ当に、感動したな−。
皆さんよろしく。ちなみに、私のごひいきキャラは、バロンです。


バロンとよんだら
投稿者 夕凪 投稿日 2月18日(金)09時51分

昨日、昼食をとりながら「フランダースの犬」を観ました。
何と申しましょうか・・・あの番組は、物を食べながら観るもん
じゃないですね。
「あぁぁぁ、彼らに比べて、こんなご馳走(それが大したメニュー
でなくとも)を食べてる私って一体何なの・・・」と、なーんかこう
メロウな気分に襲われますね。(笑)

★むぅらさん
やはりアニメイトなのですね。
今度、注文だけでもしてみます♪ありがとうございます。

★みのぶさん
実は、私もバロンのぬいぐるみ持ってます♪
京王線、千歳烏山駅前の「シミズヤ」という店にありましたよ。
高さ8cmくらいなので、手のりバロンって感じで愛らしいです。


さあ、泣くのはお〜よ〜〜し〜〜、ぺり〜〜ヌ〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 2月18日(金)19時23分

★Q1さん
 なるほど、降り積もった雪が強風にあおられて、舞い上がってそれが吹雪のようになるのが地吹雪なんですか。私は今まで聞いたこともなかったのですが、雪国ではそういうこともあるんですね〜。一つ勉強になりました。
 携帯ストラップ……。んー、他のグッズもそうですけど、メジャーな作品が優先ですからね・・・。ペリーヌももっとメジャーになって欲しい……。
 日本アニメがすごいことになってるんですか? 提訴云々という話は知ってますけど、それでどのくらい大変なのかはよく知らないです。(^_^;)

★みのぶさん
 バロンぬいぐるみつきのラムネって、そうどこにでもあるというものではないのかな〜。私も近所のスーパーとか行った時はお菓子売り場とか注意して探してみよっと。

★さとやんさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 掲示板を見たらずら〜っとさとやんさんの同じ書き込みが並んでいてびっくりしたのですが(^_^;)、サーバーの調子が悪かったでしょうか? 私の利用しているプロバイダのサーバーは時々調子の悪いことがありまして、申し訳ないです。重複になってた分は削除しておきました。
 関西でのペリーヌの再放送といえば、一昨年頃に朝に放送していた字幕つき放送ですね。私も京都に住んでますので時々見てました。
 バロンは変な奴ですが、なんかお茶目で憎めなくてなかなかの人気者ですよね。
 て、ことでこれからもよろしくです。(^_^)

★夕凪さん
 ふ〜む、フランダースの犬ですか。

>「あぁぁぁ、彼らに比べて、こんなご馳走(それが大したメニューでなくとも)
>を食べてる私って一体何なの・・・」と、なーんかこうメロウな気分に襲われ
>ますね。(笑)
 それってあるかもですね。今の日本って本当に物が豊かで食べ物も豊富で……。でもそれでもあれが嫌いこれが嫌い、あんなまずいもん喰えるか、みたいなことを平気でいう人もいて、フランダースの犬の時代、或いは日本でも少し昔の貧しい人たちから見ると、こんな贅沢な食事を毎日お腹いっぱい食べられるなんてそれだけで夢のような、それだけですっごく幸せな時代じゃないかと思うのですが、でもそれに順応してしまうとそんなこと当たり前で有り難いなんて思えなくなる……、人間って厄介なものだなぁ、という気がします。
 でもネロのように貧しくともおじいさんやパトラッシュと寄り添って一生懸命生きていて、ああいう境遇の中でも夢を持って生きていられたのは、現代の人間と比べてもそれはそれで心豊かに幸せに暮せていたんじゃないか、という気もします。
 でもあの作品はそんな小さな幸せさえも次々と奪い去っていく非情な作品ですけれど……。(^_^;)
 手乗りバロンっていいですね〜。私も探してみよっと。


お詫び
投稿者 さとやん 投稿日 2月18日(金)20時56分

同じものを何度も載せてしまい皆さん、本当にご迷惑をおかけしました。
初めてパソコンを触ったので、投稿できたかどうかわからず、何度も
入力してしまいました。
消し方もわからず、皆さんには本当に、不快な思いをさせてしまいました。
心からお詫びいたします。

こんな初心者の私ですが、末永くよろしくお願いします。
本当にすいませんでした。


バロンのいたところ
投稿者 むぅら 投稿日 2月18日(金)23時32分

☆みのぶさん
私がバロンを見つけたのは、海老名のサティの1階の食玩売場です。
10cm四方くらいの箱に入っていました。
夕凪さんが書かれているようにホントに手乗りバロンって感じです。
ちなみにバンダイが販売しているみたいです。


口笛ふい〜たら〜〜♪
投稿者 眠夢 投稿日 2月19日(土)07時50分

★さとやんさん
 いえいえ、サーバーの調子が悪かったんだと思いますので、さとやんさんが悪いって訳じゃないです。
 初めてだといろいろあって当然ですし、これに懲りずにまた書き込みしにきて下さったら嬉しいです。(^_^)

★むぅらさん
 手乗りバロンを見つけたのはサティですか。うちの近所じゃサティって店は見たことないですが、関西には少ないんかな。
 夕凪さんも見つけられたようですし、探せばあるかも知れませんですね。今日は休みで暇なので、スーパーとか行ったら私もちょこっと探してみよっと。


バロンはいずこ?
投稿者 夕凪 投稿日 2月19日(土)11時37分

もののついでに「シミズヤ」(私が手乗りバロンを買った店)へ行ったら
・・・ないっっ!!
バロンはおろか、他の(ラスカル、アメディオ等)もありませんでした。
代わりに、ポケモン商品がズララッと・・・そんなぁ〜。

てなわけで、みのぶさん。
むぅらさんの書かれた「サティ」に行かれることをお勧めします。


みなさんありがとうございました
投稿者 みのぶ 投稿日 2月19日(土)23時26分

食玩の「世界名作劇場」手に入りました。近所の薬屋兼スーパーにありました! バロンはもともと小型犬だからぬいぐるみ体型になってもまったく違和感ありませんね。私の手に入れたバロンは目がロンパリぎみでちょっと怖いですが、かわいがってやろうと思います。なんて……。
「子供の独立心を励ます」(箱にあったペリーヌ物語の解説より)なるほど、ペリーヌの自給自足にはマロのそういう狙いもあったのですね。


お菓子売り場。
投稿者 眠夢 投稿日 2月20日(日)07時22分

 昨日は少しスーパーのお菓子売り場を見てみたのですが、むぅらさんの書いておられた手乗りバロンは発見出来ませんでした。しかし玩具菓子の売り場なんて普段あまり気にしたことがなかったのですが、改めて見てみるといろいろあるもんですね〜。

★夕凪さん
 あらま、名劇ぬいぐるみラムネは早くも売り場から消えてしまってましたか。やっぱり現在進行形のキャラの方に人気があるのは仕方ないところでしょうか……。
 おまけのぬいぐるみにしたって一個あれば十分でしょうし、二個も三個も買う人はあまりいないでしょうからね。

★みのぶさん
 手乗りバロン、手に入りましたか。それはなによりでした。(^_^)
 『子供の独立心を励ます』ですか。ふうむ、ペリーヌの小屋での生活って確かに自分の力で生きていこうとすることの大切さを教えてくれますね。それに貧乏でも工夫次第で豊かな生活が出来るんだってことも教えてくれます。
 高いお金を出して買った靴と自分で作ったスペイン靴とどちらが素敵か? と言われれば買った靴の方が見た目は奇麗で丈夫で掃き心地もよいかも知れませんが、でも自分で作ったものの方が強く心に残っていくものですよね。


I've gotton Perrine books.
投稿者 SeigoXIII 投稿日 2月20日(日)15時20分

岩波の「家なき娘」入手しました。
#漢字がむづかしいよぉ〜

京都のジュンク堂で売ってました。

ずっと、講談社と勘違いしていて、店員さんに尋ねたら、
別の店員さんが「ほら、あの昔、ペリーヌ物語とか、、、」
といって、岩波の本をすぐ出してきてくれました。

恐るべし、ジュンク堂のおねーさん。
#某夕方になったらすぐしまる○善で冷たくあしらわれたあとだったので、
とってもうれしかったです。


いよいよ明日は発売日
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月20日(日)22時07分

すぐに買うために前日から並ぶ人の群れ。
深夜にカウントダウンが行われて、午前零時に花火とともに一斉に
販売開始・・・。
あれ?違ったっけ?


うたとおはなし 手に入りました\(^o^)/
投稿者 junk 投稿日 2月21日(月)00時40分

どうもご無沙汰しております。
過去ログを読みに行ったまま行方不明になっていたjunkです。(^^ゞ
しかも、まだ読み終わっていません。
しかしファンの方の話を読むのは楽しいですね。

実は、こちらに書き込みを始めたころ、今年から放送が始まるらしいBS
デジタル放送関係の仕事で、土日も正月も休めない様な状況になっていて、
おかげで電話料金が基本料金のみの月が続いていたのです。(因みにテレ
ホーダイには入っていません、夜更かししない様に)
それを気の毒に思った会社の後輩が、何と1件目にして うたとおはなしを
見つけてくれたのです。(なんだか他力本願な話ですね)
何でもヤマギワ横浜店(関内駅の近く)に有ったそうです。
ここはお店のイメージとは違いアニメに強いそうです。
そう言えば過去ログでも、秋葉原で最後に残っていたのは、ヤマギワだった
と言う話だった様な...。これからはヤマギワも要チェックですね。
とにかく幸せな気分です。
よーし、この勢いで次は岩波を攻略だーっ、と思いつつ、数ヶ月振りに
ここを訪れてみると、なっなっなっんと、家なき娘 復刊の文字が。
しかも明日が発売予定日。いやーっファンの力はすごいですね。
しかし生産部数が解らないので、予約無しに買えるか解らないと思うと、
また不安な気持ちになってしまいます。

話は変わって、以前 むぅらさんがアニメイト町田店に注文してキャンセル
した うたとおはなし、その後入荷していたのですね。
どんなに忙しくても、ちゃんとここを見ておくべきでした。
しかし、私も手に入ったので結果的に一人多くのファンの方に行き渡った、
と言うことで、めでたしですね。

所でうたとおはなしの1曲目の冒頭1秒ほど音が悪いので、どきっとしました。音源が古いので、このまま こもった音のままなのでは、と思ったのです。
しかし、特に悪いのは冒頭だけで、その後はちょと悪いだけだったので、
ほっとしました。
ちょっと悪い、と言うのは去年買った名作アニメミュージックサンプラーの
TVサイズ版に比べて、音がこもっているからです。
でも少女の夢やボンジュールは無事だったので良かった。
ロザリーが登場する場面で多く使われていたBGMは、予想通り、
”ロザリーイ ロザリー”の歌詞だったのには、思わず笑ってしまいました。
太陽みたいな女の子のインストも、きっとこのBGMには歌が有るだろうと
思っていたので、なんだか嬉しくなってしまいました。
おはなしは、19時間あるTVシリーズを22分にするのは、やはりだいぶ
無理が有りますが、よくまとめたと思います。

さあ、この勢いで来月のDVD購入のために、また残業の日々です。
しかし片面1層4話(5話?)収録(予想)になるのが、ちょっと残念です。
実は三千里とラスカルのDVD1巻を購入して見たのですが、平均ビット
レートが4〜5Mbpsで、全体に少しボケ気味な画像でした。
それでもLDの様に数年たってからノイズだらけになる事は恐らく無いので、
その点は安心です。(私も三千里LDの被害者だったりします)
でも片面1層だから3800円で販売出来るのでしょうから、商品コンセプト
の点からもしかたありません。

久しぶりで、つい長文になってしまいすいませんでした。


「道浪漫」(TBS)という番組を見ていたら・・・
投稿者 なすび猫 投稿日 2月21日(月)01時49分

ナレーションが池田昌子さんでした。
そうそう、もう1ヶ月もすればマリ母さんとペリーヌに再会できるなあ・・・と思いながら見ていました。

今回は小椋 桂さんがベルギーの道を旅するという企画でした。
ベルギーといえば「フランダースの犬」ですが、ブリュッセルのような都会を歩く旅だったので、例のパトラッシュの銅像はでてきませんでした。
でも、その銅像って日本人観光客向けの、いわば「お宮の松」的な感じの観光スポットって感じがしますね(見たことありませんが何となく・・・・)。

パンダボワヌ邸のような建物もありましたが、ヨーロッパの煉瓦造りの家ってのは
暖炉があっても底冷えしそうで、私は耐えられそうにありません。
ペリーヌは冷え対策はとっていたのでしょうか?毛糸のパンツとかはいてたらやだなあ・・・(若いから平気か)

北海道の地吹雪の話がありましたが、私は沖縄より北には絶対に暮らせません。
(気温15度でガタガタ震えてしまいますもん。氷点下なんて・・・)


家なき娘、買ってきました。
投稿者 眠夢 投稿日 2月21日(月)11時31分

 私もSeigoXIIIさんと同じく京都のジュンク堂で買ってきました。
 て、訳なのですが、眠いのでRESは明日します。すみません。(^_^;)


偶然ですね!!
投稿者 コバルト 投稿日 2月21日(月)21時49分

こんちは。私も今日、家なき娘買いました!
私も京都のジュンク堂です!!手に取って一段へこんだ山を見て、
ほくそ笑んでいたのですが、先に買った人いっぱい?いたみたいでよかった
です。ホントは探しやすそうなアバンティー・ブックセンターで買う予定
だったのですが(某がらくた市の帰りに)、ちょっとそっちに用事があった
のでしぶしぶ(笑)その本屋に立ち寄った次第です。みつかってよかった!!!

http://www.geocities.co.jp/Bookend/6464/


RESで〜す。
投稿者 眠夢 投稿日 2月22日(火)09時29分

 岩波文庫版『家なき娘』はやはり旧かなづかい、旧漢字みたいですね。
 て、ことで難しくて読めない漢字とかありましたら、ここで質問して頂けたら、私に答えられるかどうかは判りませんが、誰かが教えてくれるんじゃないかな〜、と思います。
(て、よく考えると、難しい漢字はパソコンでは書けない、という場合もあるかも知れませんが、その場合は“何ページの何行目の何文字目の漢字”とか書いて頂ければ、同じ本を持ってる人が沢山おられますのでOKかと思います。)
 実は私も初めて読んだ時、“鹽じいさん”というのが読めなくて、“シモンじいさん”と意訳して読んでました。(^_^;) “鹽”という字が“塩”最初に読んでから随分経ってからだったりして……。

★SeigoXIIIさん
 ジュンク堂では20日にもう手に入ったんですね〜。
 しかし家なき娘と聞いてすぐにペリーヌ物語というアニメのタイトルが出てくるとは、その店員さん只者ではありませんね。店員さんの中にもペリーヌのファンの人がいて、家なき娘復刊というのが話題になってたのかも……。(^_^)

★江戸門団鉄さん
 う〜ん、何か別の物と勘違いしておられるような……。(^_^;)
 でもファンの心境としてはそういう気分、ありますよね〜。(^_^) 単に欲しいと思う人が多いか少ないかという違いだけで、手に入れたい気持ちの強さではメジャーなものにも絶対負けてませんもんね。

★junkさん
 BSデジタル放送ですか。そういえばテレビ売り場とか見てみると対応テレビとかが既に売られているみたいですけども、放送開始が近いとかでお忙しいんですね。(BSデジタルって一体どういうものかはよく知らないのですけど。)
 junkさんも『うたとおはなし』手に入れられていたのですね。それはなによりでした。
 なかなか見つからないものだとは思うのですが、でも探せば意外と見つかるものなんですね。

 三千里のLDに不良品があったらしいという話は結構有名ですね。私は今まで買ったLDで錆びたりとかおかしくなったりという経験はないんですけど、LDというとビデオよりも保存にも適してると思ってたのが、ノイズだらけになったら悲しいですよね。
 DVDではああいう不良品を出すようなことがないよう期待したいです。

★なすび猫さん
 んー、15度で震えてしまいますか。15度というと今の季節だと結構暖かく感じる気温だと思うのですが、秋から冬にかけてだんだん寒くなってくる時期には肌寒く感じる気温でないかって気がします。
 ペリーヌが毛糸のパンツ?? “女の子、らしく編み〜物”とかなんとかいいながらパンツを編んでたりしたら、思わず笑っちゃうかも……。(^_^;) でもシミーズとか下着も作ってましたからもしかしたら……。(おいおい)

 池田昌子さんの声といえば、私が最近聞いたのは『おにいさまへ・・』というアニメでサンジュスト様のお母さんの声が池田昌子さんでした。

★コバルトさん
 コバルトさんもジュンク堂で買われましたか。て、ことはコバルトさんも京都近辺にお住まいなんですね。
 駸々堂が倒産しちゃいましたし、京都で大きな書店といえば、ジュンク堂かアバンティかって感じですもんね。


 
投稿者 太田 投稿日 2月22日(火)20時54分

>岩波文庫版『家なき娘』はやはり旧かなづかい、旧漢字みたいですね。
復刊ですから、そのようでしょう。
うちでは、買い出しに出られなくて、このたびの復刊は
入手していません。
なお、旧かなづかい 旧漢字は 平気です。

>三千里のLDに不良品があったらしいという話は結構有名ですね。
いやー。うちでも、やられていますからね。
元からの、画像ソース制作の失敗品としか、思えないしろものも
ありましたし、映像物ディスクソフトには反感モードと
なってしまいます。

junkさん
>しかし片面1層4話(5話?)収録
「名作劇場DVD」片面4話収録なら、片面1層でしたが
片面5話収録のは、2層と なっていたように思います


三刷なのね
投稿者 SeigoXIII 投稿日 2月22日(火)23時28分

一刷:1941年
三刷:2000年

迫力です。

一刷の時代が悪かったですね。
#この時代に出ても、広まらないのは仕方なしでしょうか。。。


家なき娘 買いました
投稿者 junk 投稿日 2月23日(水)02時27分

無事に「家なき娘」を買うことが出来ました。
これもこのHPで復刊を知る事が出来たおかげです。有難う御座いました。
生産部数が少ないのではないかと心配していたのですが、横浜の有隣堂では
平積みされていましたし、同じく横浜の榮松堂では、岩波文庫リクエスト
復刊コーナーが出来ていて、3組有りました。
この様子だと欲しい人に行き渡るくらいは有りそうな雰囲気です。
一刷が1941年となっていますが、私の母親の生まれた年です。
やはり漢字が難しいです。印刷も大変なのではないでしょうか、と言うか
今時どの様に印刷しているのでしょうねー。

☆眠夢さん
>BSデジタルって一体どういうものかはよく知らないのですけど
実は私もよく知らないのです。
私のセクションはMPEG圧縮する前の所なので、今のテレビ信号と何ら
変わらないのです。
うわさでは、今までのアナログBSよりも画質が悪くなるらしい(デジタル
ハイビジョンを除いて)と言う事です。
もっとも一番大事なのは放送の内容(質)なのでしょうけど。

☆太田さん
>元からの、画像ソース制作の失敗品としか、思えないしろものも...
同感です。
フィルムが上下にぶれたままテレシネされていたり、ノイズリデューサーと
輪郭強調が同時に大量に掛けてあったり、音が割れていたり...。

>「名作劇場DVD」片面4話収録なら、片面1層でしたが
>片面5話収録のは、2層と なっていたように思います
えっ、そうなんですか。
2層ディスクの1層当たりの容量は、1層ディスクよりも少し少なかったと
記憶していますが、それでも5話収録の方が、2層の片層に3話ならば
1層4話よりも若干容量がとれて画質が良いのかも知れませんね。

とにかく来月実物を見るまでは不安です、と言うか去年のBSでの放送を
全話SVHS標準で録画すれば良かった。
実はペリーヌのBSでの放送に気づいたのが、15話(フランス!フランス!)
で、録画が残っているのは21話(最後の言葉)からなのです。
今思えば、このBSでの放送は超高画質、超高音質でした。


復刻本買いました!
投稿者 さーちん 投稿日 2月23日(水)09時33分

文章が難しいですよね。
約60年前の文章のままなんでしょうか・・・。
(若い子にはちょっときついのかもしれませんよね。
 別の意味で翻訳が必要だったりして(笑))
まあ、文章の前後である程度の漢字は予想できるのですが、シモンじいさんの
読み方がいまいち分かりません(;_;)

あれだけ人気がある(・・・と思っているのは私だけでしょうか?)
本だと思っていたのに三刷だけとは・・。
古本屋を回っても見つからない訳ですよね(^^)
でも、原作通りのペリーヌ物語を読めるのがうれしいです。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月23日(水)11時15分

★太田さん
>>岩波文庫版『家なき娘』はやはり旧かなづかい、旧漢字みたいですね。
>復刊ですから、そのようでしょう。
 そうですね。リクエスト復刊ですもんね。『ウィヘルム・マイスターの修行時代』などは昔は旧かなづかいだったのが新仮名遣いに直してありますけど、ああいうのは再発売とでもいうんでしょうか……。再刊かな? よく判りませんが。

★SeigoXIIIさん
 はい、三刷ですね。因みに二刷は1983年ですね。一刷から約40年後に二刷、それから約20年後に三刷……。次は……、一体何年後になることやら。(^_^;)

★junkさん
 『家なき娘』ですけど、大きな本屋だと結構何冊も置いてますね。勿論、まだ発売されて間もないからですけど、一ヶ月くらいするとしかするともうなかなか見つけるのが大変、てなことにならないとも限らないかも……。
 BSデジタルってNHKで、時々宣伝してるみたいですが、10月頃から始まるみたいですね。デジタルというくらいだから、チャンネル数が増えるんかな〜、とか漠然と思ってますけど、よくは判ってないです。(^_^;)

★さーちんさん
 文章確かに新仮名遣いで教育を受けた見には難しいですね〜。でもこれはこれで古い作品なのだというのが実感できて、風情があるなぁ、って気持ちもありますです。(^_^;)
 人気云々の方はペリーヌファンの実感してる人気と岩波書店の考える人気にはかなり温度差があるんでしょうね。(^_^;)


音質
投稿者 太田 投稿日 2月23日(水)22時06分

junkさん
>今思えば、このBSでの放送は超高画質、超高音質でした。
はーて、どうかな。
音質は、録画からMDに録音してみながら、モニターしていて
20年前の録音物はこのようなものかな とか
思っていました。


↓もうちょっと説明しないと いけないかなぁ
投稿者 太田 投稿日 2月23日(水)22時39分

>20年前の録音物はこのようなものかな とか
オーディオマニアの方々はよく ご存じと思いますが
アナログ録音には、テープのヒスノイズというノイズが
あります。
サー と一定の音量で入ってしまう ノイズと言って
しまっても、いいかな???

それで、「ペリーヌ物語」BS放送ですが、
サー と一定の音量で入ってしまう ノイズが
ありました。本編中に一定の音量で あります。
オープニングテーマ、本編Aパート、本編Bパート
エンディングテーマ それぞれの間に
この ノイズが なくなるポイントがありまして、
それでもって、画像を見ないで音声のみ再生で
各話の本編Aパート−本編Bパートの時間を
割り出したりもしました。

ちなみに、49話が、本編Bパートがいちばん長くて
13分28秒
本編Aパートがいちばん長いのは、20話
12分25秒

ところで、本編Aパートとは CMまでの前半
本編Bパートは、CMのあと です。
本編Aパート+本編Bパートでは、22分30秒と
なっています。

まあ、そんなで BS放送の高音質モードのBモードまでは
使わないで、、通常音質モードのAモードでの
放送だったのでした。


まだ買っていない・・・
投稿者 江戸門団鉄 投稿日 2月24日(木)00時38分

月曜日は仕事が終わってから、近くの本屋のうち、比較的大きくて岩波文庫も
揃えていそうなところを狙って行ったのですが・・・玉砕でした。
その後は個人的に忙しくて買いにいけていません。早くても次の日曜以降に
なりそうな気配です。それまでになくならなければよいけれど。
(旧仮名遣いは趣があって好き。岩波文庫の「蜜蜂マアヤ」なんて最高!
「アルプスの山の娘ハイヂ」というのも見た記憶が)


入手作戦失敗・・・(TT)
投稿者 むぅら 投稿日 2月24日(木)00時48分

いまだに「家なき娘」入手できません。海老名・町田界隈の大きい店はほとんど
まわったというのに・・・・・・(TT)
三省堂は2件ともペケだし久美堂は取り寄せだけだし福家書店は岩波そのものをいれてないし有琳堂は休みだし・・・・・・思わず愚痴ってしまうほどの大惨敗 ^^;)
大きい本屋は7〜8件まわったのに上下巻の片割れすらみかけないです。

もう地元は当てにならないので今度の土曜日に神田に出て捜索することにしました。(ちょうど幕張まで行くので)
うむぅ・・・


家なき娘購入しました
投稿者 j−boy 投稿日 2月24日(木)00時50分

j−boyです。皆様ご無沙汰しております。

家なき娘復刻版ですが、発売日から少し日が経ってたのと
各本屋でどれくらい入荷するのかわからなかったので
もう売り切れかもしれないと思ってたのですが、本日本屋へ行ったら
置いてあったのでGETしました。

久々に岩波文庫本買いました。うん、かっこいい!

こういう原作本を買うのは、よく考えたら初めて(多分)なので
心して読みます。


復刊の発売日
投稿者 junk 投稿日 2月24日(木)02時55分

先日、「この様子だと欲しい人に行き渡るくらいは有りそうな雰囲気です」
などと言ってしまいましたが、なかなか入手出来ない方もいたのですね。
CDの新譜などは発売日の朝から店頭に並ぶ様に、前日迄に店に入荷するのが
普通で、発売日が月曜日なら先週の金曜日に入荷しているはずです。
しかし今回の復刊は店によって入荷日が違う様です。
月曜日に電話で横浜の榮松堂に確認したときは、「月曜日の午後2時に入荷する」
と言われましたし、私が最初に行った藤沢の有隣堂では、火曜日の夕方になっても
「入荷の予定は有るが、まだ入荷していない」と言われました。
結局、横浜の有隣堂で火曜日の夜に買いました。
もしかすると入手出来なかった方の行った店にも、岩波文庫を扱っていれば、
これから入荷するかもしれません。

☆太田さん
>20年前の録音物はこのようなものかな とか思っていました。
確かに超高音質は言い過ぎでした。
おっしゃるとおり、今の録音技術からすれば、fレンジも狭いし、ノイズフロアも
高いですが、20年前のテープ(恐らく6ミリ)でこれだけの音ならば立派なものです。

>この ノイズが なくなるポイントがありまして、それでもって、画像を見ないで
>音声のみ再生で各話の本編Aパート−本編Bパートの時間を割り出したりもしました。
なるほど、それで各パートの時間が解るのですか。今度聞いて見よう。

画像も、"超"と付けるのは言いすぎかもしれませんが、あの頃の名劇であんなに
粒状ノイズが少ない画像は見た記憶が有りません。恐らく35mmニュープリント
ではないでしょうか。
しいて言えは、撮影時のゴミやセルの出来具合がイマイチの時が有る事でしょうか。
BSでペリーヌの後に放送していたルーシーの画像は、フィルムが少しくたびれていた
様ですし、音なんか光学トラック(恐らく)だったのでがっかりしました。


家なき娘
投稿者 みのぶ 投稿日 2月24日(木)06時31分

私の場合、予約は必要なかったみたいです。予約を入れた本屋にも平積みになってましたから。多くの人に読んでもらえますように。
旧字・旧仮名遣い難しいですねぇ。しばらく勉強から遠ざかっていた私にはつらいものがあります。通学途中の電車の中、辞書を引き引き読んでいます。ゆっくり楽しもうと思います。
シモンじいさん、いつも飲みたがっているとどうして塩爺さんになるんでしょうね?
江戸門団鉄さん、岩波文庫で「みつばちマーヤの冒険」の原作が出ているのですかー。「蜜蜂マアヤ」ってW・ボンゼルスのものですよね。


私事ですが・・・
投稿者 なすび猫 投稿日 2月24日(木)09時01分

アキレス腱を切りました(>_<)。来週そうそうにも手術を受けます。
そんなわけで、「家なき娘」を買いに行くことも、DVDの予約をしにも行けません。うちの旦那にお願いするしかないかな?
でも離島なので注文しても、いつ届くやら・・・。いっそネット販売で購入した方が早いかも。しかし、送料って結構かかるんですよね〜。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月24日(木)09時46分

★太田さん
 ふむふむ。私には不得意な分野の話なんですが、そういうものなんですね〜。
 テープでは確かにテープが走る時の音聞こえますよね。

★江戸門団鉄さん
 まだゲット出来ずですか。比較的大きな書店ならOKかと思ってましたが、かなり大きな店でないとなかなか置いてないのかも知れませんね。
 旧仮名遣いは趣きがあるってのには同感です。でもやっぱり読むのには苦労してしまいます。(^_^;)
 岩波文庫の場合、何気に古っぽいものもありますよね。『蜜蜂マアヤ』とか『アルプスの山の娘ハイヂ』とか言われるとなんだかやっぱり趣きありますね。

★むぅらさん
 むぅらさんもまだ入手出来ずですか。大きめの書店でもなかなか置いてるところは少ないようですね。
 私は一応、京都というと大都市の一つですんで、比較的容易に入手出来ましたが……。『家なき娘』の捜索、健闘を祈ります。

★j−boyさん
 j−boyさんは購入出来ましたか。
 そういえば岩波文庫ってなんかかっこいい気がしますね。他の文庫に比べてなんだか格調が高いようなイメージがありますもんね。やっぱり伝統があるからでしょうか。

★junkさん
 んー、『家なき娘』ですけど、やはり割りとたやすく入手できた人もいれば、なかなか入手出来ずにいる人もおられるようですね。
 店によって入荷する時期も違うんですか。それは考えもしませんでした。

★みのぶさん
 みのぶさんも入手されましたか。旧仮名遣い、旧漢字、最初はちょっととっつきにくいと思いますけど、読み進むうちに慣れてくるんじゃないかと思います。
 いつも飲みたがってるとどうして塩じいさんになるのか? 私もはっきりとは判らないんですけど、うわばみな人って塩を肴に酒を飲むんじゃないでしょうか?(なんかそんな話を聞いたことがあるような気がするんですけど、はっきりとは判りませんです。(^_^;))


Nobody's girl
投稿者 SeigoXIII 投稿日 2月24日(木)22時15分

今日、メイルボックスに Nobdy's girl (En famille の英語版・抄訳)が届きました。17日に送るよってメイルが入ったから1週間くらいで届いたことになります(Anne of Green Gables と併せて、1冊あたり $9 かかった)。

内容は、かなり平易な英語のようです。赤毛のアンでは最初のレイチェルリンドさんの横の小川の描写でめげそうになるのとは大違いです。

赤毛のアンは置いといて、こっちを先に読んでみることにします。日本語版も手に入ったことだし、しばらくは楽しめそうです。


ペリーヌ BS放送のソースは
投稿者 太田 投稿日 2月24日(木)22時44分

LDのソースの流用か、またはLDそのものを使用
なのでは、ないかと思っております。

junkさん
>BSでペリーヌの後に放送していたルーシーの画像は、
>フィルムが少しくたびれていた様ですし、
>音なんか光学トラック(恐らく)だったので
ルーシーは、ほとんど 見ませんでしたが
こちらは、ビデオソフト用のソースを放送に利用とか
思いますが、断定できかねます。

さて、地獄の沙汰も金次第

ペリーヌLD発売は バブルの盛んな時代。
だから、テレシネ工程等に、潤沢に費用が
かけられているのかなとも、思います。
(高価格ソフトであったのも、あいまって)

ルーシーは、不況のさなかのビデオ発売。
なので、テレシネ工程等に、かける費用もそれなりで
できたソースもそれなりの物。

そんな あたりかな。


家なき娘、買いました。
投稿者 相澤 投稿日 2月24日(木)23時54分

眠夢さん、お久しぶりです〜。去年の春から忙しくて、時々しかネットには復活しない相澤です。(^^;;)

家なき娘、家の近くの大きな書店では、他の復刊文庫と共に平積みされてました。でも、小さな書店だと、扱ってないところも多いでしょうねえ。」

でも、忙しすぎていつ読めるかは全くの未定です。そもそもアニメのペリーヌ物語だって、暇が無くてまだ第1話しか見てないもので・・・。(^^;;)


塩粒じいさん
投稿者 SeigoXIII 投稿日 2月25日(金)08時15分

Nobody's girl ではシモンじいさんのことを
Grain of Salt と呼んでいました。

直訳すると塩粒。いつも Thirsty だからそう呼ばれてるんだ、
って記述があります。

with a grain of salt は慣用句で With reservations; skeptically
と解説されている。Take that advice with a grain of salt 「その
アドバイスを懐疑的に受け取る」といった意味になる。

これ以上判らん。Grain of Salt って、塩粒以外にどんな意味・背景があるんや>バイリンなひと、おしえて!!!


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月25日(金)11時19分

★なすび猫さん
 アキレス腱切断ですか。アキレス腱切断ってスポーツ選手とかだとよく聞きますけども……。
 この間育児休暇が終わって仕事に復帰されたばかりだったというのに災難でしたね。
 手術されるとか……、頑張って下さい。(なんて書いたところで「頑張るのは医者だ。」なんていうどっかの台詞が頭に浮かんできた眠夢なのでした。(^_^;))
 本が手に入れば読みながらゆっくり養生するというのもよいかも……、なのでしょうけどね。

★ひろしさん
 んー、ひろしさんもまだ組ですか。でも予約を入れていたとのことですから、いずれは届くことと思います。新潟というと豪雪地帯というイメージがあるのですが、雪の為に遅れてるとか・・?(んなことはないかな?(^_^;))
 なにはともあれ、早く届くといいですね。

★SeigoXIIIさん
 英語版Nobody's girlが届いたのですか。平易な英語なのはやはり抄訳版ということで子供向けも意識してるからでしょうか……。赤毛のアンの方は“描写でめげそう”ってのがいかにもアンらしいなって気がしました。(^_^;)

 シモンじいさんは塩粒じいさんですか。う〜ん、英語の解釈の部分はさっぱり判りませんが、塩はしょっぱいので“懐疑的に受け取る”というのは“甘くはないぞ”という意味じゃないでしょうか?(て、自分で言っててなんのことだかよく判らなかったりもしてますが。(^_^;))
 でも元はフランス語で塩じいさんなのですから、英語の慣用句は関係ないかもって気もしますが、どうなのでしょうか……。

★太田さん
 んー、確かにペリーヌLDが発売された頃ってバブル全盛の頃だったかも……。でも二枚組で12000円という価格は当時としてはどちらかというと安めに感じましたけどね。LDというと初期の頃は一枚9800円、低価格のもので7800円くらいってのが当たり前でしたから。
 DVDは一枚3800円とのことで、映像ディスクソフトも安くなったものです。

★相澤さん
 相澤さんも『家なき娘』購入されたのですね。んー、しかし読む暇があまりないですか。ん? アニメもまだ第一話しか見ておられない? う〜む、アニメ先に見て欲しいところですね〜。
 忙しくて見る暇がないとのことですが、16話くらいまで過ぎてペリーヌたちがパリに到着したあたりまでいけば、どんなに忙しくても見たいって気持ちの方が強くなると思うんですけども……。
 序盤はちょっとストーリーが平坦なのでそこまでの気持ちにはなれないでしょうねぇ。う〜ん。


「家なき娘」入手しました
投稿者 BAKO 投稿日 2月25日(金)20時52分

ココに書き込むのは何年ぶりかな?
みなさま、どうもお久しぶりです。

私も皆様と同様「家なき娘」を無事入手できました。
私の場合は、いつも職場にまんが雑誌等を配達してもらっている
本屋さんに2月23日に注文したら、翌24日には持ってきてく
れました。(^_^)v(福岡県北九州市小倉北区のナガリ書店です。)

本当は事前に予約しようと思っていたのですが、仕事が急しくて
なかなか連絡できませんでした。
配達の時にも会えない状態で、なかなか出会えないために支払いも
1ヶ月遅れたほどでしたから。
そういう状態で事前に予約ができなかったためすぐに手に入れる事
はあきらめていたのですが、運良く在庫があったみたいで即入手
できました。\(^O^)/

DVDも初回には間に合わなかったけど予約も済ませたし、今年は
私にとって昭和53年以来の「ペリーヌ年」になりそうです。

でもペリーヌのDVDが出るまでは、CSの「ラ・セーヌの星」に
夢中です。(^.^)


おふらんすでもしおですか
投稿者 SeigoXIII 投稿日 2月25日(金)22時57分

別の辞書で見てたら grain of salt って、
塩1つまみ、みたいな使い方をしてたんで、
ただの塩かもしれませんね。

さすがに読みやすくって、わからない単語があっても
適当に飛ばして、30ページくらいすぐ読めてしまいました。
#お金の工面は大変なんですわ。うるうる。
会話が多いのも読みやすい理由ですし、ストーリーもがっちり
覚えてますしね。
#赤毛のアンは会話じゃなくて独演だから、しんどそう。

PS
やっぱハードカバーはいいですよ。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月26日(土)06時35分

★BAKOさん
 『家なき娘』、入手おめでとうございます。(^_^)
 在庫はある店にはあるみたですね。ていうか岩波文庫は扱ってない店も多いようですが、扱ってる店で大きな本屋さんなら大丈夫って感じでしょうか。
 DVDも予約されてるんですね。しかし既に初回には間に合わないという状況なのですか。んー、DVDもなかなかの人気みたいですね〜。
 私はお金がないので、三月中に買えるかどうか微妙なとこ……、だったりして。(^_^;)

★SeigoXIIIさん
 英語版、順調に読み進めておられるみたいですね。(^_^)
 お金の工面って本当に大変ですよね〜。普段、普通に仕事してれば毎月自動的に給料が振り込まれて別段、お金を稼ぐ大変さって感じないですけど、ペリーヌのような立場に追い込まれるとお金の持ってる力を思い知らされる、みたいなことになりそうです。


はじめまして
投稿者 モーグリ 投稿日 2月26日(土)08時42分

はじめまして
質問があるのですが、ペリーヌの出身地というのは、インドのどこなのですか?
インドといってもかなり広いので、具体的な地名が知りたいのですが。


 ペリーヌの出身地
投稿者 太田 投稿日 2月26日(土)20時37分

モーグリ さん
>ペリーヌの出身地というのは、インドのどこなのですか?
第6話では、「6つの時は、ダッカに いたわね」という
ペリーヌのせりふが ありました。
ところが、39話「インドからきた手紙」では、
『10年前、3つになるお子さんを連れ、ダッカを出発
ダジールに移られ』
と、矛盾を 録音(MD)を聞き返して みつけてしまいました。
でも、原作はともかくアニメでは、ダッカの出であるのは、
まちがいないでしょう。


原作でも
投稿者 太田 投稿日 2月26日(土)21時01分

「インドからきた手紙」は、ダッカからの手紙ですので
ダッカの出 ですね。


こちらでは はじめまして!
投稿者 ちっぷまっく 投稿日 2月26日(土)21時46分

私のHPから「ペリーヌ物語の部屋」へ
リンクを張りましたので、お知らせします。

ペリーヌ物語といえば、最近BSの再放送で見たのですが、
やはり何と言っても
「人から愛されるには まず自分が人を愛さなくては」
というセリフが 心に残っています。

>原作本「家なき娘」
この本は最近出たのですね!
アニメがとてもすばらしかったので、
この原作本も購入しようかと考えています。

では、このへんで。
また ちょくちょく来ようと思います。

http://homepage1.nifty.com/~fwks8661/meisaku/


本買えました
投稿者 海山 投稿日 2月27日(日)03時01分

お久しぶりです。
私も「家なき娘」上・下巻買うことが出来ました。
私は新宿の紀伊国屋書店で買いました。復刊コーナーがあってすぐ判りました。
ところで読み方はやはり「いえなきこ」なのですね。この話をするときには
どうしても家なき子と間違われるのでいちいち娘の方と説明しないといけません。
皆さんはどうなさっているのでしょうか。

あと、やはり旧漢字は難しいですね。スイスイとは読めません。
まあのんびり読もうと思います。

しかし、こうして原作が読めるのもこちらのホームページの情報と、
リクエストした方々の努力があってのことと感謝しております。
ありがとうございました。
名作劇場の復活も夢ではないような気がしています。

それではまた。


作戦完了
投稿者 むぅら 投稿日 2月27日(日)03時28分

ようやく入手に成功しました。本屋を廻ること、のべ15件目^^;)
秋葉原の書泉ブックタワーにすら無かったときは どうなるかと思いましたが
神田の書泉グランテでとうとう入手。
上下巻を手に入れたときはすごく感慨深い物がありましたね。
私的には「うたとおはなし」を手に入れるほうが数段楽だったような気もします。
(あっちは7件目だったし)

旧仮名使いは昔から親の持っていた「のらくろ」で慣れていたのでそれほど苦に
ならずよめそうです。さっそく頭部分を読んでいますが、原作にもマルセルを
思わせる少年が登場しているとは知らなかったです。
バロンは影も形もないですけど^^;)

あと、今日幕張メッセで行われていたAOUショーに行ってきたのですが、今回
バンプレストの新作景品にバロンはいませんでした。ラスカルとアメデオは新作
縫いぐるみが展示されていたんですけど。
今回はパンフレットがもらえなかったので、展示以外の隠し玉が解らなかったので
そちらに期待。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月27日(日)06時18分

★モーグリさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 モーグリというとジャングル・ブックですね〜。インドと縁の深い名前ですね。
 ペリーヌの生まれたところは太田さんも言われているようにダッカのようです。

★太田さん
 んん、矛盾ですか。ブルトヌー夫人がビルフランの姉か妹か? みたいな間違いもありましたし、ちょこちょこそういうのはあるみたいですね。(^_^;)

★ちっぷまっくさん
 いらっしゃませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 リンク、どうもありがとうございます。こちらからも相互リンクさせて頂きました。
 BSの再放送でペリーヌを御覧になられたのですね。本放送からは既に22年も経ってますが、再放送でまた新しいファンの方が増えるというのは嬉しいです。(^_^)
 岩波文庫の『家なき娘』はついこの間復刊されたばかりです。旧字体、旧かなづかいなので、やや読みにくいところもあるかと思いますが、是非読んでみて下さい。(^_^)

★海山さん
 『家なき娘』手に入りましたか。『家なき娘』は公式には“いえなきこ”と読むのが正しいみたいですけど、私は発音する時は“いえなきむすめ”と読んでます。『家なき子』と紛らわしいですもんね。
 旧漢字も最初はとっつきにくいですけど、読んでいるうちに慣れてくると思います。

★むぅらさん
 あらら、15件も探して回ったのですか? お疲れさまでした。でも手に入ってなによりでしたね。(^_^)
 冒頭に登場する少年は確かにマルセルを思わせますね。実際アニメではマルセルがこの少年の役割も努めてましたもんね。
 バンプレストの新作景品ですか。んー、バロンはいませんでしたか。ラスカル、アメデオとかバロンの仲間(?)はいるようですので、隠し玉とやらに少しは期待が持てるかも知れませんね。


ありがとう
投稿者 モーグリ 投稿日 2月27日(日)14時40分

ありがとうございます。こちらの資料によりますとダッカはガンジス河の河口にある大都市で、現在はバングラディシュの首都になっております。

あと「ジャングルブック」の話ですが、私の調査によって、どうやらモーグリの出身地はボンベイらしいと判明しました。原作ではモーグリの出身地に付いては何も書かれていませんが、原作者のキプリングがボンベイ出身であること、確か昔イギリスで作られた映画版でモーグリはインド出身だというセリフがあった(うろ覚え)ことからそう判断しました。もしこれが事実ならば、モーグリはセーラと同郷の出身ということになります。

ただ、いくら同じインドの出身とはいえ、モーグリがペリーヌやセーラの世界に乱入してきたらとんでもないことになるでしょう。これは、「タッチ」の世界にいきなり侍ジャイアンツが乱入してくるようなものですから。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月28日(月)05時11分

★モーグリさん
 そういえばダッカは今はバングラデシュの首都でしたね。ペリーヌの頃はまだイギリスが支配していた時代ですから、インドの一部でしたけど、イギリスから独立する時に東パキスタンになって、その後パキスタンからも独立したんでしたっけ。
 モーグリがペリーヌやセーラの世界に乱入ですか? んー、どうでしょうね〜。
 でもモーグリが成長してラムダスさんになった、、とかならさほど違和感ないかも……。(でもないかな?(^_^;))


さて
投稿者 結城屋昏々 投稿日 2月28日(月)05時58分

ようやく阪急梅田紀伊国屋で上下セットを購入しました。紀伊国屋では残りあと2
セットでした。
訳者の方、「つだ ゆたか」氏と読むんですね。ずっと「つだ みのる」だと思っ
ておりましたが...
イギリスの児童文学にインドを舞台や発端にするものが多いのは昔日本に南洋を
舞台とした児童文学(少年ケニヤとか怪傑ハリマオとか)が多かったのと通じる
ものがあります。


買ったぞお〜。
投稿者 つなちゃん 投稿日 2月28日(月)11時21分

「家なき娘」。
日本橋の丸善で買いました。
何しろ古い漢字にかなづかいで、先にアニメを見てないとどういう場面かさえわからなかったりして。(笑)


タイトルは難しい
投稿者 海山 投稿日 2月28日(月)15時33分

>眠夢さん

やはり「いえなきむすめ」ですか。
ちょっと語呂が悪いけどそれしかないかな。(^^)
最初が「家なき子」だから後が困るのですよね。
その点 小公子/小公女 は良いタイトルだったと言えるかも。

しかしペリーヌ物語は良いタイトルだと思いますけど、
家なき子の姉妹編だと知っている人は少ないのでしょうね。

そういえば名作劇場最後の「家なき子レミ」の主人公が女の子だと
発表されたとき「ペリーヌの立場がないじゃないか!」と憤慨した
覚えがあります。(笑)

ではまた。


こんにちは みなさん
投稿者 usagi 投稿日 2月28日(月)17時52分

こんにちは、みなさん。この掲示板は、ほとんど毎日見ていたのですが、
書き込むのは初めてです。
私も岩波の「家なき娘」を買いました。なかなか旧字体や言い回しは難しいのですが、アニメは、なかなか原作に忠実なところもあるんですね。
すばらしい作品なので、ぜひ末永く読みつがれ(アニメも)て欲しいものだと思います。では、また。


おはようございます。
投稿者 眠夢 投稿日 2月29日(火)05時44分

★結城屋昏々さん
 岩波文庫版『家なき娘』の翻訳者の津田穣さんは“つだゆたか”と読むんでしたか。なるほど、今、チェックしましたが、確かに“つだゆたか”とふりがなが振ってありますね。
 私は“じょう”かそれとも“ゆずる”かな〜、と思ってましたが、よみ見ると“譲る”とは字が違いますね。(^_^;)

★つなちゃん
 つなちゃんも『家なき娘』、入手されましたか。
 先にアニメを見ていないとどんな場面か判らないって確かにそれあるかも知れませんね。私も原作を読んだ時には随分アニメのイメージに助けられてた気がします。

★海山さん
 『家なき子』『家なき娘』というタイトルのつけ方は『小公子』『小公女』と通じるものがありますね。元々のタイトルも『サン・ファミーユ』と『アン・ファミーユ』ですから、日本語タイトルが似ているのも悪くないかな〜、て気がします。
 『家なき子レミ』ねぇ、言われてみれば女の子になっちゃったら『家なき娘』と重複しちゃいそうですね〜。

★usagiさん
 いらっしゃいませ〜! 書き込みして頂いてどうもありがとうございます!!(^_^)
 アニメがなかなか原作に忠実だとのご指摘は確かにそうですね。私もそう思います。アニメではオリジナルなエピソードも多いのですけど、でも肝心なところでは原作の持ってるパワーにぐいぐいと引きずられていた印象を私も持ってます。
 本当にアニメ、原作とも長く読み継がれていって欲しいですね。


私も入手しました
投稿者 吉祥天女 投稿日 2月29日(火)15時36分

お久しぶりです。昔、tennyoと名乗っていた「吉祥天女」です。
私も岩波文庫の『家なき娘』を、都内の丸善で予約購入しました。
今は、睡眠時間を削りつつ、下巻を読み終わるところです。
それにしても、すばらしい本ですね!!
この本の復刻に力を注いだ皆様に感謝感謝です。

はじめは旧字体の漢字やかなづかいが難しく、閉口しましたが、次第に慣れてきました。
(「體」って何だろうと思いつつ読んでいると、文脈から「体」のことだとわかったり。。)
辞書を片手に現代語訳をしないといけないですね(笑)。

でも、小さい頃に手許にあった児童向けの「家なき娘」とセリフがだぶっており、
あのときの感動も蘇ってきました。
私は「(アニメを)見てから(本を)読んだ」口ですが、それぞれの良さがあります。
キャストも、彼らの果たす役割も微妙に違うので、
比較しながら読むとまたおもしろいです。


『家なき娘』入手
投稿者 太田 投稿日 2月29日(火)19時02分

ちょっと 活動が、とどこおって おりまして・・・
でも岩波文庫『家なき娘』3刷 入手できています。
日曜日に買えました。
なぜ『3刷』と わざわざ いれるかと言うと
『2刷』1983年の本が、あるから・・・

『3刷』は やはり 今様で、バーコードの
印刷されたカバーが あります。
『2刷』では、ありませんでした。

 


☆ペリーヌ物語の部屋に戻る
☆夢のほとりに戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO